くらん。 くらんぼ

くらむぼんワイン

くらん

kurankusakari がシェアした投稿 — 2019年 7月月16日午前12時46分PDT 俳優・草刈正雄(67)の長女でタレントの紅蘭(くらん、30)が、11日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判! 秋の芸能人の余命宣告3時間SP」に出演し、「14年前から自力で便を出したことがない」と衝撃の告白をした。 幼少期から自分の家でないと排便ができなかったという紅蘭は米留学中には2、3か月に渡って便が出なかったと振り返った。 16歳から自力での排便経験がないことを告白し、自宅で排便方向を紹介した。 その方法は腸内洗浄キットを使用しての排便。 専用のコーヒー1リットルをチューブの管で肛門入れて排せつする。 排便は4、5回繰り返すといい、「(14年間)毎日やっている」と話し、スタッフに「病院に行きましょう」と勧められ、「そうだよね」と苦笑い。 yahoo. yahoo. 紅蘭くらんさんが行っているという、コーヒーで腸内を洗浄する方法ですが、コーヒーエネマというものだそうですね。 70年前にドイツで生まれたもので、コーヒーで体内の老廃物を流し出すという効果があるようです。 実際に美容にいいのか・・・。 どうなのでしょうか。

次の

くらん紅蘭離婚の真相!元夫RYKEYリッキーはDVで性格悪いクズ?|宇宙を取り巻く謎!芸能、スポーツ、ニュースのネタ情報

くらん

twitter 紅蘭さんはRYKEYさんに包丁を突き付けたり、携帯を壊されバキバキに割られたことも3回くらいあったと週刊新潮で語っています。 直接的な暴力より家の中の物を壊したり凄い剣幕で暴言を浴びせてくるなど 言葉の暴力がひどかったそうです。 出産時には紅蘭さんが夜中に破水してしまったので、寝ていたRYKEYさんを起こしたそうですが、「は?俺が寝起き悪いの知ってて、なに起こしてんだよ」とブチ切れられ、仕方なく 1人で病院に行ったそうです。 紅蘭さんがかわいそうでなりませんね。 妊娠していることで不安やストレスが多いなか、よくこのような環境で無事に出産ができたと思います。 紅蘭さんがとても強い女性だというのがわかりますね。 紅蘭へのDVエピソード(出産後) twitter 続いてRYKEYさんの酒癖について見ていきたいと思います。 RYKEYさんはもともとお酒を全く受け付けなかったんですが、 出所してから飲酒量が少しずつ増えていきました。 お酒が美味しいわけではなく意識を飛ばすために飲んでいたので、かなり無茶な飲み方をしていたそうです。 一晩でキャバクラを3軒ハシゴしたり、家でも日本酒の一升瓶や缶酎ハイのストロングゼロが10本くらい床に転がっていたそうです。 酒を飲んで寝て起きたらまた酒を飲むという繰り返しで、起きている間はずっと シラフではない状態でした。 もはや酒癖が悪いとかの問題ではないですね。 全く父親という自覚もなく、仕事をする気もないように感じてしまいます。 実家に押しかけてきて「父親を出せよ!」.

次の

紅蘭(くらん)の新車ベントレーの値段はいくら?|ホッと一息

くらん

php on line 174 紅蘭さんは ご存じの方もいらっしゃると思いますが、 草刈正雄さんの長女です。 その紅蘭さんの脚には タトゥーがあることを ご存知でしょうか? そのタトゥーに 隠された秘密とは。。。 その秘密には、 亡くなった弟が関係しているようです。 なぜ亡くなってしまったのでしょう? それと俳優草刈正雄さんの娘紅蘭さんの 「母親は誰?」 なんて疑問に思いませんでしたか? 紅蘭さんのぶっとび仰天エピソードも ご紹介いたします。 紅蘭さんの弟雄士さんの死因はなに? 2015年2月15日、23歳の若さで 亡くなってしまいました。 個人事務所前の路上で倒れていた雄士さんは 病院に運ばれましたが、 息を引き取ってしまったそうです。 では、なぜ路上に倒れていたのかというと、、、 マンション7階にある個人事務所に 泊まり込んでいた雄士さんは、 誤って転落したと見られています。 柵がない窓を開けて窓辺に腰掛けていて、 誤って転落。 ベランダの手すりの一部に しがみつこうとした跡もあったそうです。 不慮の事故としか言いようがないですが、 一方では、躁うつ病(双極性障害)との噂もあり、 自ら命を絶ったのでは? という情報もあるようです。 雄士さんが亡くなったことは 姉の紅蘭さんはかなりショックを受けたみたいですね。 関係者いわく 「長女の紅蘭ちゃんはショックが大きく体調を崩すほどでした。 出典: 真相はいまだ謎です。 ただ、草刈正雄さんや草刈紅蘭さんの 心にはいまも雄士さんは 生きていることでしょう。 さて、紅蘭さんや雄士さんの母親 つまり、草刈正雄さんの嫁は誰なんでしょう? ちなみに紅蘭さんが身につけているとされているのは・・・ 紅蘭さんの仰天ぶっとびエピソードは? 紅蘭さんには数々のぶっ飛びエピソードが あります。 主なエピソードはコチラ! ・小学校には毛皮でランドセルで通っていた ・16歳でLAにダンス留学に行く直前まで父にナイショだった。 「父に言ったら絶対に反対されるので、留学に行く前日にバレるまでは父に内緒にしていました」 ・父に知らせず、部屋にポールダンスするためのポールを立てた (それを知らなかった草刈は、娘の部屋を開けるとポールが立っているのを見つけてびっくりしたみたいですね) ・ラーメンショップがあることを知らなかった 出典: 小学校時代は、真っ赤の毛皮のコートを 着て通っていたようです。 今もかなりぶっ飛んでますが、 昔からかなりぶっ飛んでいたようですね。 ぶっ飛んでいても 家族愛を持っている紅蘭さん。 愛情たっぷりに 育てられたんでしょうね。 これからも吹っ飛びまくって 私たちを楽しませてもらいたいです。 最後まで読んで頂きまして 有難うございました。 関連記事 None Found ネット情報やブログを見てたら、、 「その情報本当?」 って疑問に思ったことありませんか? また、タイトルに書いてあるから読んでみたら、「調べたけど分かりませんでした、、、」なんて書かれているサイトを見たことありませんか? 「分からないなら書くなよ!」って思ったことが一度はあるかと思います。 それと「ただのWikipediaのコピペじゃないの?」と感じさせないように、極力その根拠となる情報元も合わせてお伝えします。 なので、他のインターネット情報で「本当?」って思うことがあれば、私のブログに戻ってきてくだされば、あなたのモヤモヤが解消するかもしれません。 なんて偉そうなこと言ってて、「本当?」「間違ってるんじゃないの!?」ということがあれば、何なりとコメント欄にてご連絡ください。 その時は素直に謝りますのでお許しを。 もしくはもう一度調べて回答しますね。 というのも、、、 ウェブタイトルのPAAとは Positive(前向きに) Aggressive (積極的に) Active (行動的に) の頭文字から取りました。 私が Positive(前向きに) Aggressive (積極的に) Active (行動的に) に調べますので、少しでも楽しんでいただければ幸いです。 最初に見るのがコチラのPAAマガジンでなくても一向に構いません。 ただそれでも「なんか気になる」とか「本当にそうなの?」なんてことが他のインターネット情報で思ったときに、PAAマガジンに戻ってきてもらえる信頼されるサイト運営をしてまいります。 「PAAマガジンに書いてあるんだから本当なんだろう!」 「PAAマガジンで気になることが解決した」 「なんか気になるからPAAマガジンを見てみるか」 なんて思ってもらえると、 当ブログ管理者の私はベッドの上でウサギのようにピョンピョン跳ねて喜びます。 ちなみに管理者はこんな奴です! 家族(妻、娘二人とチワワ)をこよなく愛するアラフォーサラリーマン 韓国に留学経験があり、韓国語を操る(中国語も少々) 名探偵コナン好き ONE OK ROCK(ワンオク)好き こども好きなので、Eテレよく見ます! 学生時代サッカー部所属 最近の投稿• メタ情報• カテゴリー• PAAマガジン 人気記事• アーカイブ• 2 最近のコメント• に 管理者 より• に 鍋坂 明子 より• に 管理者 より• に ゆーぺるまっぽー より• に 管理者 より.

次の