千と千尋の神隠し 神様。 千と千尋の神隠しのエレベーターの妖怪は神様だった?白い大根の正体と名前について

千と千尋の神隠しはつまらないor泣ける?人気な理由や評価まとめ

千と千尋の神隠し 神様

千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,千尋の両親編は父親と母親を紹介! 「千と千尋の神隠し」主人公の千尋の両親は無断で食事をしてしまったことから豚になってしまいました。 千尋は父親と母親を元の姿に戻すために油屋で働くことになります。 こちらでは「千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,千尋の両親編」として、千尋の父親と母親の声優を紹介します。 千尋の両親は大人気ドラマでも共演している沢口靖子さんと内藤剛志さんです。 夫は荻野明夫。 荻野悠子の年齢は35歳。 飲食店の食事を無断で食べ、豚に変えられてしまいます。 沢口靖子さんは1965年6月11日生まれ、大阪府堺市西区出身。 女優として活躍中です。 沢口靖子さんが出演する大人気ドラマ「科捜研の女」で共演しているのは、今作「千と千尋の神隠し」で千尋の父親役を務める内藤剛志さん。 「科捜研の女」では内藤剛志さん演じる土門薫と沢口靖子さん演じる榊マリコに結婚してほしいところですが、仕事上の良きパートナーのまま。 ですが、今作「千と千尋の神隠し」では、なんと夫婦役で共演しています。 沢口靖子さんがアニメ声優として出演しているのは、今作「千と千尋の神隠し」母親 役のみのようです。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しで千尋の父親のキャラクター声優は内藤剛志! 出典:twitter キャラクターの名前は荻野明夫(おぎの・あきお) 荻野明夫は主人公・千尋の父親です。 妻は荻野悠子。 建設会社に勤めるサラリーマン。 年齢は38歳。 飲食店の食事を無断で食べ豚に変えられてしまいます。 ちなみにですが、父親が食べていた料理は台湾料理の肉圓(バーワン)だそうです。 「科捜研の女」の名コンビ・沢口靖子と内藤剛志が登場! お互いの素顔やドラマの舞台裏などを語る 『徹子の部屋』 — music. 内藤剛志さんは1955年5月27日生まれ、大阪府大阪市東区出身。 内藤剛志さんも俳優が中心ではありますが、声優として数作品出演しています。 声優として出演したアニメ映画の一例をあげると、2000年「風を見た少年」ブラニック 役、2011年「コクリコ坂から」小野寺善雄 役、2019年「ペット2」ルースター 役など。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,神様編おしら様&オクサレ様のキャスト紹介! 「千と千尋の神隠し」では数々の神様が登場します。 白い大根の神様の声優は、番台蛙の声優を務めている大泉洋さんと同じチームナックスのメンバーである安田顕さんです。 — アンク@金曜ロードSHOW! おしら様は東北地方で古くから伝わる家の神がモデルとなっているようです。 本日放送!【安田顕出演】テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「Aではない君と」 9月21日(金)夜9時〜放送。 家庭裁判所調査官・瀬戸調査官役で出演いたします。 是非ご覧ください。 — CREATIVE OFFICE CUE OFFICECUE おしら様の声優は安田顕 おしら様の声優は安田顕(やすだ・けん)さんです。 安田顕さんは1973年12月8日生まれ、北海道室蘭市出身。 俳優、タレントとして活躍中です。 安田顕さんは俳優が中心ではありますが、声優としても数作品出演しています。 アニメ映画の一例をあげると、2002年「猫の恩返し」町田 役、2004年「ハウルの動く城」兵士 役、2014年「思い出のマーニー」十一 役など。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しでオクサレ様のキャラクター声優はやし・こば!河の神・ヘドロ神 千と千尋の神隠しで出てきた河の神 オクサレ様 は元は湯婆婆の言う通り「名のある河の神」だったのですが、人間が廃棄物などを河に捨て汚れてしまいクサレ神のようになってしまったのです。 しかし、人間が河に廃棄物など捨てることでヘドロとなり、悪臭を放つようになってしまいます。 そのため油屋では、「腐れ様(くされがみ)」と呼ばれてしまいます。 オクサレ様の声優はやし・こば 【訃報】「千と千尋の神隠し」 河の神様 はやし・こば 80歳 — あかしや いっとく BrenanStaci オクサレ様の声優は、はやし・こばさんです。 はやし・こばさんは1935年7月27日生まれ、東京都出身。 作曲家、編曲家として活躍していましたが、2016年1月に敗血症により亡くなられています(80歳)。 はやし・こばさんは作曲が中心でしたので、声優としての出演はほとんどありません。 CMで作曲した一例をあげると、中外製薬のCM「がんばらなくっちゃ」、ホテルニュー岡部のCM「ホテルニュー岡部」など。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,その他編はキャラクターの名前のみ紹介! こちらでは、「千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,その他編」として、キャラクターの声優が不明ではありますが、特に人気があったキャラクターの名前のみお伝えします。 ヒヨコの神様は癒されキャラクターで人気があり、緑の顔のキャラクターはインパクトが強くて人気があるようです。 特に緑の顔のキャラクターはキャラクターの名前を知りたい人が多くるようです。 千と千尋の神隠しで緑の顔のキャラクターの名前は頭(かしら)! 出典:twitter 緑色の顔をした怪物は顔3つがセットで頭(かしら)というようです。 緑色の顔をした頭のセリフは「おい」のみ。 頭の声優が誰か気になり調べてみたのですが、分かりませんでした。 今作「千と千尋の神隠し」に登場するキャラクターのススワタリは魔法をかけられたススが釜爺の監視のもと、石炭をボイラー室の炉に運びます。 オオトリ様は、ヒヨコからニワトリになれなかったり、卵からヒヨコになれなかったヒヨコたちが神様になっています。 ひよこ神様のオオトリ様は、「千と千尋の神隠し」で非常に人気があるキャラクターです。 ひよこ神様たちがお風呂に浸かっている姿は癒されますよね。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,カエル声優やハクに坊は誰?で最後に視聴率について一言! アニメ映画「千と千尋の神隠し」は2001年7月に日本で公開されると、社会現象を巻き起こすほどの大ヒット映画となりました。 テレビで初放送されたのは、公開から2年半後の2003年1月。 日本テレビ系列の「金曜ロードショー」でした。 アニメ映画「千と千尋の神隠し」の本編は124分あり、ノーカットで放送すると、金曜ロードショーの通常の時間枠では足りず、時間を延長して放送することになりました。 ですが、「千と千尋の神隠し」は多くの子供たちが見ることを考慮して、時間を遅くするのではなく、通常の21時より放送時間を30分早めて放送してたそうです。 金曜ロードショーでは現在までに「千と千尋の神隠し」を7回しているのですが、視聴率が非常に高いことに驚きます。 過去7回の「千と千尋の神隠し」の視聴率を簡単な一覧にしていみました。 「千と千尋の神隠し」金曜ロードショーの視聴率一覧• 2003年1月テレビ放送 視聴率:46. 2004年12月テレビ放送 視聴率:26. 2007年2月テレビ放送 視聴率:18. 2009年6月テレビ放送 視聴率:21. 2011年1月テレビ放送 視聴率:16. 2012年7月テレビ放送 視聴率:19. 2014年11月テレビ放送 視聴率:19. 2017年1月テレビ放送 視聴率:18. 近年ではアニメ映画の初放送でも18. テレビ放送の視聴率を見るだけでもアニメ映画「千と千尋の神隠し」の人気が非常に高いことが確認できます。 個人的にも「千と千尋の神隠し」は大好きなアニメ映画で、2001年に公開したときは美容師の友人と観に行きました。 「千と千尋の神隠し」がテレビ放送されるたびに当時の楽しかった記憶も思い出されます。 久しぶりに「千と千尋の神隠し」を観て、物語はもちろん、当時の楽しかった記憶も思い出したいと思います。 以上がアニメ映画「千と千尋の神隠し」のキャラクター声優をまとめた結果です。

次の

「日本の神様」千と千尋の神隠し なほこさんの映画レビュー(ネタバレ)

千と千尋の神隠し 神様

日本だけではなく、海外でもヒットを記録、 第52回ベルリン国際映画祭で、金熊賞を受賞 第75回アカデミー賞アカデミー長編アニメ映画賞を受賞 という、世界でも認められた作品なのです! 日本のクラシックな湯殿が舞台ということで、海外の方にも新鮮に捉えられたんじゃないのかな。 キャラクターも、カオナシとか坊とか、とにかく強烈で印象に残るものが多かったですね〜 そして、千尋とハクの淡い恋・・・ 何度見ても新しい発見があって、夢中になる作品です! 主題歌も印象的ですよね〜 このサビの部分が忘れられない・・・ 神の世界との接触:「千と千尋の神隠し」とギリシャ神話の場合 さて、そんな、世界的にも高い評価を受けた宮崎駿監督作 『千と千尋の神隠し』 もはや日本人のほとんどの人たちが見た事あると思うのですが、 この映画のお話は、主人公の千尋と両親が、道に迷って山の中の不思議な廃墟に入り込んでしまって、 神様たちの集まる湯屋で働く事になってしまう、というストーリー。 そんな人間の住む世界とは違ったところに紛れ込んでしまった千尋が、 慣れない仕事に奮闘しながら、少しずつ成長していく姿が見どころです。 さて、そんなふうに 「神々の世界」に人間が思いがけず接触してしまう というのは、ギリシャ神話でも定番と言っていいくらい、よく出てくるのです。 例えば有名なのは、 猟師のアクタイオン 山の中で犬を連れて狩りをしていたら、女神アルテミスが水浴びをしているところに出くわしてしまいました。 裸を見られたアルテミスは怒って、アクタイオンの猟犬たちに主人を噛み殺させてしまったのです。 *こちらの過去記事もご覧ください。 そのパターンの神話で有名なのは、 「パリスの審判」 パリスはトロイアの王子なのに、な〜ぜ〜か、山の中で羊飼いしてて、 そこに女神たちが「一番誰か美人なのか決めてよ」ってやってくる。 王子様、フツー、山の中にいないでしょ? って思うんですけど、やっぱり神様と出くわすのは山の中なのよね。 ルーベンス『パリスの審判』 1636年 そして、英雄アイネイアスの父親であるアンキセスも、 山で羊飼いしていたら、目の前にそれはそれは美しいアプロディテが現れて、 二人は結ばれ、その間にアイネイアスが生まれた、ってお話なんです。 だから不思議と、ギリシャ神話の中でも、神々の世界に人間が接触してしまうのは、山の中! 神々が住むのも「オリュンポス山」という山だと考えられていますしね。 これが、「千と千尋の神隠し」の冒頭でも、お父さんの運転する車がどんどん深い緑の中を分け入って、 山を登って登って、気がついたら神様の世界に接触してしまっていた! というシーンと完全にダブります。 宮崎駿さんは、やっぱりギリシャ神話とか、相当調べているのかな〜?? 神と接触した人間には罰が待っている そして、 『千と千尋の神隠し』 で印象的なシーンとしては、神様たちへのお供えの食べ物をガツガツ食べてしまった両親が、 罰としてブタに変えられてしまう、というくだりがあります。 千尋も危うく消えかけているところを、ハクに助けてもらっていますしね。 つまり、神様の世界にうっかり触れてしまった人間は、ろくなことがないんですが、 これもギリシャ神話と同じ。 上に書いたアクタイオンも、全然悪気はないのに、たまたま裸の女神を見てしまったために、殺されちゃいました。 ひどいよ〜・・・ アンキセスも、自分が恋した美しい女性が女神アプロディテと知った時、女神と寝た男にはろくなことがない、と恐れたとか。 そしてきわめつけは、 体半分が羊の神様・パン パン神も森や山の中に住んでいて、時たま人間に出会うと、人間に恐怖を与えると言います。 パン神が与えるその恐怖が、いわゆる 「パニック」!! そう、私たちが普段使ってる「パニック」という言葉は、このパン神に由来しているんですね。 山の中で神様に出会ったと思ったら、「パニック」なんて、たまったもんじゃないよ〜 パン神とダフニス 魔女・湯婆婆(ゆばーば) そしてこの映画 『千と千尋の神隠し』 では、舞台は純和風の湯殿で、他の登場人物はみ〜んな和服を着ているのに、 クラシックな洋装をしている人物がいます。 それが・・・ 魔女の湯婆婆(ゆばーば)!! 湯婆婆(ゆばーば)は名前を奪って自分の奴隷にしてしまう、恐ろしい魔女です。 この映画で一番キョウレツなキャラクターと言っても過言ではない! そんな純和風の中で、一人だけ西洋の魔女がいるわけですが、 言うまでもなく、 ヨーロッパの魔女の先祖は、ギリシャ神話!! 不可思議な力を持って、相手の姿を変えたり、思い通りにしてしまう それが ギリシャ神話の魔女キルケー! まさにそっくりなんですよ、湯婆婆(ゆばーば)は! 魔女キルケーは、英雄オデュッセウスの部下たちを、魔法の薬で豚に変身させてしまうんです。 ただ、ギリシャ神話の中では、魔女キルケーは若くてとても美しいということなので、 多分、あれだな、キルケーが老けると、湯婆婆(ゆばーば)になるんだな! *魔女キルケーについて詳しくは、こちらの過去記事をご参照ください! 大河の神・オケアノス:そしてハク もう、さすがにここまで国民的な作品だから、今更ネタバレしてもいいよね〜 と思うのでサクッと書いてしまいますが、 『千と千尋の神隠し』 この映画の中で主人公の千尋が淡い恋心を抱く美少年・ハクの正体は、 川の神様!! 本当の名前は 「ニギハヤミコハクヌシ」 日本古来からの神道だと、自然界のものも神様として信仰するのですね。 これは実は、ギリシャも同じ! 川は神様として大切にされていました。 中でも有名なのが、 「大河」の神オケアノス! 「大洋」でもあります。 川は海に注ぎ込みますからね。 オケアノスは妻テテュスとの間に、すべての川となんと3000人もの娘たちを産んだんですって!!数多すぎ! 彼女たちを 「オケアノスの娘たち」(オケアニデス) と言います。 ギュスターヴ・ドレ「オケアニデスとナイアデス」 こんなふうに、 ギリシャ神話でも川は神様 だったんですね! ギリシャ神話でも日本神話でも、八百万の神様を信仰する多神教ですから、基本的な考え方は同じだったわけです。 決して振り返ってはならない そして、ネタバレありという前提でバリバリ最後まで書くと、 『千と千尋の神隠し』 の中で、千尋がこの不可思議な神様たちの世界を脱出するとき、ハクが彼女に言うのは、 「決して振り返ってはならない」 ということ。 千尋はいいつけを守って、この世界を離れるときには後ろを振り返ることなく、無事に両親の元へ帰ります。 これ、実は日本神話でもギリシャ神話でも、有名な神話があるんです。 まずはギリシャ神話。 竪琴の名手・オルペウス 彼は、妻のエウリュディケを深く愛していましたが、彼女は突然蛇に噛まれて死んでしまいます。 オルペウスは妻をあきらめることができず、死者の世界である冥界へ妻を取り戻しに行きます。 オルペウスの弾く美しい竪琴の音色は冥界の王・ハデスと妻のペルセポネの心をも動かし、 地上に着くまでに後ろを振り返らないことを条件に、エウリュディケを連れ帰ることを許します。 オルペウスは喜んで、妻とともに再び地上を目指しますが、後一歩、というところで、ついつい妻の姿が見たくて振り返ってしまい、 エウリュディケは冥界へと連れ戻されてしまいました。 ジャン=バティスト・カミーユ・コロー「冥府のオルペウス」 これとそっくりなお話が、 日本神話のイザナギ のお話なんです。 妻のイザナミが亡くなった後、妻が恋しい気持ちがつのり、黄泉の国まで迎えに行きます。 しかしその時、決して見てはいけないと言われた妻の姿を見ると、すでに腐敗した恐ろしい姿でした。 イザナギは恐れて妻を置いて逃げ出し、追っ手を巻いて、黄泉国と地上の境目となっている黄泉比良坂(よもつひらさか)を岩で塞いでしまったということです。 この二つの神話の共通点は、見てはいけない、と言われたものをついつい見てしまって、妻を元の世界に連れ帰るのに失敗してしまうこと。 これに対して、 「千と千尋の神隠し」の千尋はちゃんといいつけを守ったので、 無事に元の世界に帰ることができたのですね!! 宮崎駿さんのギリシャ神話への造詣の深さを感じさせる というわけで、本日は、 国民的なジブリ映画 『千と千尋の神隠し』 の中に出てくる、 ギリシャ神話的要素について解説してみました!! こうしてみると偶然かもしれないけれど、主人公の名前に「ナウシカ」とつけちゃう宮崎監督だから、 相当ギリシャ神話関係に詳しい! とは思うんですよね。 だから、その中に出てくるエピソードを色々アレンジして、映画「千と千尋の神隠し」のエッセンスにしていった、というのは十分考えられると思います! (まあ、それと、日本神話とギリシャ神話には、共通している部分も結構あるんですが、それについてはまた改めて!) ですので、そういうギリシャ神話に共通するような要素もあるので、海外でもすごく評判が良かったのかなと。 そういう目でもう一度この映画「千と千尋の神隠し」を見て見てると、面白い発見があると思いますので、またぜひ改めて、見てみてくださ〜い!! カテゴリー• 202• 105• 190• 147•

次の

千と千尋の神隠しのエレベーターの妖怪は神様だった?白い大根の正体と名前について

千と千尋の神隠し 神様

この記事で分かること• ハクは湯婆婆の弟子だけど「ウザい」存在? まず、 千と千尋の神隠しで通説となっている彼の設定について見ていきましょう。 「千と千尋の神隠し」の設定上、ハクは温泉施設「油屋」の主人かつ、経営者である 湯婆婆の弟子ということになっています。 千尋と同じく、ひょんなきっかけから湯婆婆たちの世界にあらわれ、強力な魔法使いでもある 湯婆婆の弟子入りを果たしました。 この決断に周囲は反対しますが、それとは裏腹に湯婆婆の下についた彼。 その結果、湯婆婆の手先のような存在として油屋に所属することになった。 というのが、映画上での大まかな設定ですね。 湯婆婆の側近とも言える存在だったことから、油屋の従業員の中では比較的上の立場にいるようです。 ただ皆から尊敬されながらも、態度は冷たく冷淡。 千尋の姉貴分であるリンからは「 ハクみたいな奴が2人もいたら、たまったものではない」と愚痴を言われる始末… ハクは「川の神様」だったが、その正体をなかなか思い出せなかった 「千と千尋の神隠し」の世界にやってきた人間は、 自分が誰なのか正体をしっかり覚えておかないと元の世界に帰れなくなってしまうと千尋はハクから忠告されます。 そのハクも自分はどこからやってきたのか、その正体がもう思い出せず苦労しているとも言っていましたよね。 Sponsored Link しかし物語の終盤になって、ようやくハクは 自身の正体を自覚するのです。 そう、彼の正体とは「 川の神様」。 ハクは千尋が住む家の近くにあった「琥珀川」 コハクガワ の神様で、「 ニギハヤミコハクヌシ」という名前を持っていたと、作品の最後の方でやっとハッキリしますよね。 それなのに、千と千尋の神隠しの世界に迷い込んだことで名前を湯婆婆に取られることに。 そして「ハク」という名前だけ残されて、この世界で生き続けていたということになります。 それが絶体絶命の時期を千尋に助けられたことにより、ハクはようやく 自分の名前と正体を悟ったのです。 不思議なことに千尋が物語の世界に入ってきた時、ハクは彼女のことを覚えていた反面、彼女はハクに全く心当たりがありませんでした。 しかしストーリーの後半では、ようやく千尋もハクのことを思い出し彼の正体について口を開くのです。 と言うのも、千尋はハクが神様となっている 川に落ちた経験があったからです。 それに気づいた川の神・ハクが千尋を救い出し、無事に両親の元まで送り届けたということになっています。 日本には800万もの神様が存在するとされ、木や川など至るところに神様がいると信じられています。 要するに、ハクの正体は「 日本に存在する川の神様だった」ということ。 千と千尋の神隠しでは、ハクは常に千尋の味方となって助け役でしたが、終盤になって彼女に助けられる…こんなストーリーだったら、大抵の人は感動しちゃいますよね。 ハクのもう一つの正体…それは「白竜」 そうかと思えば、ハクは「 白い竜」に姿を変えることも出来ます。 この姿は千と千尋の神隠しの中盤から確認することができ、物語の中でも大事な部分を担っていますね。 実はこの白い竜も、 ハクの正体だったという見方があるのです。 千と千尋の神隠しの中で、ハクとは別に川の神様が登場するシーンを思い出してみてください。 最初はゴミや泥にまみれた汚い姿で油屋をパニックに陥れますが、汚れを落としたあとは神様らしく神々しい姿になってご機嫌よろしく油屋を後にします。 ハクもこの神と同様、川の神様ですよね。 つまり度々登場する白竜とは、神様が時空を超えて移動するときに「 その存在を世に示すための姿」と考えることが出来るそう。 だとすれば「 白竜=ハクの正体」と捉えて良いのかもしれません。 ただ「千と千尋の神隠し」を観ていると、彼は自分の正体を知る前ですら白竜の姿で銭婆の魔法の契約印を盗まされたり、それによって銭婆から制裁を受けたりと… 神様ながらも不遜な扱いを受けていてかわいそうですよね。 普段は少年の姿をしつつも、様々な側面が垣間見えるハク。 もう二度と元の世界に戻れないと思いきや、無事に正体を思い出せて何よりでしょう。 彼の正体を知った上で「千と千尋の神隠し」を視聴すれば、また違った楽しみが味わえそうです。

次の