白玉粉 デザート。 伝統ある「玉三白玉粉」で簡単ひんやりデザート作り♪

白玉粉レシピ13選|白玉団子、デザート、ポンデケージョ、パン、おかず、あんこ使用など簡単&人気レシピ

白玉粉 デザート

ロピアオリジナル白玉粉 今回紹介するのはロピアオリジナル商品の白玉粉です。 こちらの商品は、国産の水稲もち米を100%使用しています。 お値段は299円です。 内容量は220gです。 ちなみに、同じ種類の商品が2つあったので、紹介します。 ・だんご粉 239円 220g ・上新粉 199円 220g 原材料名、栄養成分 原材料名 ・もち米 栄養成分(100g当たり) ・エネルギー 369kcal ・たんぱく質 6. 3g ・脂質 1g ・炭水化物 80g ・食塩相当量 0g 作り方 作り方は袋に書いてありました。 水稲とは? 水稲(すいとう)とは、水田で栽培する稲のことです。 水稲は東北・北陸など寒い地域を中心に作っています。 陸稲は茨城県や栃木県で多く栽培されています。 水稲は陸稲に比べ生長するのが早く、茎は太いです。 すごく簡単にでき、市販のものと変わらないクォリティーで大変驚きました。 親子で一緒に作ってみるのも、良いかもしれません。

次の

白玉粉・上新粉・もち粉の違いを知ろう!

白玉粉 デザート

夏になると冷たいデザート食べたくなりますよね。 我が家ではアイスクリームより白玉の方が、 喉越しが良くて甘すぎないので、人気のデザートです。 今日も、白玉粉でフルーツ入りデザートを作ろう!と思いました。 ところが、家族分のデザートを作るには、 白玉粉が足りません! 今、我が家にあるのは、片栗粉、小麦粉、米粉。 慌てて買いに行ったら上新粉ともち粉しかありません。 スポンサードリンク いざ白玉を作ろうとしたら、白玉粉が足りない! もう準備してるし、頭の中で白玉デザートが浮かんでいるのに なかなか変更は難しいですよね。 白玉に代用できる粉で考えることは、 まず、 白玉粉と同じ原材料のものかが第1条件になります。 ですから、カタクリデンプンの片栗粉や グルテンの小麦粉は、代用すると性質の違うものができてしまいます。 米粉、もち粉、上新粉の原料は白玉同様、お米です。 それぞれ名前が違うのは、お米の種類や製法の違いがあるからです。 かと言って、熱に弱い片栗粉を使っても どろりとした物体が出来るばかり。 小麦粉に至っては、すいとんのような しっかりとした歯触りのものができます。 こうなると白玉だんごからは、ほど遠いものが出来てしまいます。 白玉粉なしで白玉は作れるの? お伝えした通り、 白玉粉が全くない時の代用としても、 お米が原料の米粉、上新粉、もち粉が適しています。 さらにこれらを分別すると、 うるち米を使う 上新粉と 米粉と もち米を使用する もち粉と 白玉粉に分かれます。 うるち米よりもち米の方が特徴的にも仕上がりの伸びが良いので、 白玉粉の代用には もち粉が最も適している、と言えます。 しかし 上新粉も、ういろうや団子、すあまなど餅菓子の材料ですので、 ややしっかりしていますが、 出来上がりはモチモチとした白玉だんごができます。 ぜひ覚えておいてくださいね! まとめ 白玉粉が足りない時の代用粉についてご紹介しました。 白玉粉のようなモチモチ感や涼感を感じられるデザートには、 やはりお米が原材料の粉が適してるのですね。 米粉、上新粉、もち粉を使用の際は、 水の量が白玉粉の時と若干違う場合がありますので、 適量に達するまで少しづつ加えて、 様子を見ながら作りましょう。 冷たく冷やしてフルーツやアイスとトッピングして、 美味しく召し上がってくださいね!.

次の

お団子だけではもったいない! 白玉粉で広がる手作りおやつの世界

白玉粉 デザート

白玉粉・上新粉・もち粉の違い、ご存じですか? 和菓子で使う粉の種類はたくさんあります。 その中でもよく使われるのが、白玉粉・上新粉・もち粉。 この三つの粉の違いをご存じでしょうか? 和菓子に挑戦しようと思っても、どのお菓子にどの粉を使ったらいいのかわからなくなってしまいますよね。 そこで、今回はそれぞれの粉の特徴などを詳しく解説。 白玉粉を使ったもちもちワッフルの作り方もご紹介します。 白玉粉・上新粉・もち粉の特徴 白玉粉・上新粉・もち粉の原料は米。 米の種類や製法が異なるため、3種類の粉に分類されます。 白玉粉 白玉粉はもち米を精白・水洗いし、石臼で水びきして沈殿物を乾燥させたもの。 *水びき…米を水ごとひいてすりつぶすこと。 昔は厳寒期に作られたため、別名「寒ざらし粉」と呼ばれます。 白玉粉・上新粉・もち粉の3種類の中では、ご家庭で一番使われていてなじみのある粉ではないでしょうか。 白玉粉の食感はもちもちとしていて、やわらかくなめらか。 主に「白玉団子」や「大福」に使われます。 おすすめのアイテム 白玉粉ともち粉を比較 白玉粉ともち粉は製法が異なりますが、もとの原料はどちらももち米。 それぞれ代用はできるのでしょうか。 白玉粉ともち粉の食感や作業性などの違いについて、検証してみました。 白玉団子を作ってみた 作り方 白玉粉ともち粉、それぞれに水を加えて丸め、沸騰したお湯でゆでて水に取る。 結果 白玉粉• 伸びがあってなめらか• 表面がつるんとしている もち粉• 弾力があってもちもち• もち米の味を感じる 大福の求肥を作ってみた 作り方 白玉粉ともち粉、それぞれに砂糖と水を加えて混ぜ、レンジで加熱して生地を作る。 結果 白玉粉• やわらかくて伸びる• 薄く伸びるのであんを包みやすい• 翌日もやわらかい もち粉• もちもちしているが、あまり伸びない大福らしい生地• あまり伸びないので、若干あんが包みにくい• かたくなりやすいので、当日中に食べるのが良い まとめ もち粉のほうが市販の大福に近く、白玉粉のほうがやわらかく伸びのよい大福に。 白玉粉ともち粉、どちらでもおいしい大福を作ることができますが、食感が多少異なります。 白玉粉を使う大福のレシピが多いのは、• 家庭で作る場合は白玉粉のほうが手に入れやすい• 伸びが良いため素人でもあんを包みやすい• かたくなりにくい という理由が挙げられるのではないかと思いました。 生地に混ぜるともちもちとした食感になるので、洋菓子に使うのもおすすめ。 今回はもちもちワッフルのレシピをご紹介します。 材料 4個分• 白玉粉…30g• 牛乳…100ml• 卵…1個 50g• 砂糖…25g• 薄力粉…70g• ベーキングパウダー…3g• 太白ごま油…25g おすすめのアイテム 下準備• 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。 作り方• ボウルに白玉粉を入れて手でつぶし、溶けやすいようにサラサラにする。 牛乳を少しずつ入れて白玉粉を溶かしていく。 溶きほぐした卵を加えてよく混ぜる。 砂糖も加えてよく混ぜる。 ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜる。 太白ごま油を加えて混ぜ、とろりとしたなめらかな生地になったらOK。 予熱しておいたワッフルメーカーにオイルスプレーをして、生地を流す。 ふたをして3〜4分間焼く。 お好みで白玉・黒蜜・きなこをトッピングして、出来上がり! 「白玉粉使用もちもちワッフル」の詳しいレシピページは。 チャイミー様 コメントありがとうございます。 韓国ソルギの作り方は詳しくないのですが、米粉ともち粉を使うレシピで美味しく作れたことがあります。 多少詰まりやすいですが、ふるいでこすこともできました。 米粉は製菓用の米粉(ミズホチカラ)を使用しました。 上新粉のみ、製菓用米粉のみでも作れると思いますが、それぞれ食感が異なってくると思います。 本場のものを食べたことがないので、どの粉で作るのが一番近いのかはわからないのですが、いろいろ試してお好みの食感を探してみてください。 翌日もかたくならないレシピではなく申し訳ないのですが、参考にしていただければと思います。

次の