ストロベリームーン 北海道。 ストロベリームーン2020の見頃はいつ?赤くない理由や待ち受け画像の効果についても

ストロベリームーン2020年はいつ見られる?名前の由来や周期、色は

ストロベリームーン 北海道

大きさが違って見える月の俗称 スーパームーン 楕円軌道を描く月が 地球に最も接近する日に満月または新月になると通常よりも大きなサイズに見え、その状態や現象をスーパームーンと呼びます。 この名前は天文学用語ではなく、1979年にアメリカの臨床心理学者・リチャード・ノル氏が名付けたものだそうです。 スーパームーンに関する日本語の記事や動画は2010年頃まではほとんど見られず、2011年頃から日本でもその呼び名が広まっていったようです。 子供のころから「今日の月はとても大きいな」と感じる日がありましたが、もしかしたらあれはスーパームーン? 国立天文台のサイトによると、月の大きさを何カ月も覚えておくことは難しいため、月の大きい・小さいは見る人錯覚によるものではないかということです。 ミニムーン 引用元: 地球から最も遠い軌道上の点(遠地点)で満月や新月が起こるときに、月が通常よりも小さなサイズに見え、その状態や現象を「ミニムーン(マイクロムーン)」と呼びます。 ミニマムーンと呼ばれることもあるそうです。 なんだか可愛らしい響きですね。 スーパームーンと同じくこちらも天文用語ではありません。 スーパームーンに比べて直径で 約14%、面積で 約30%小さいとのことです。 真っ青な月の画像などは加工であると思われます。 「ブルームーン」という言葉の意味はいくつかあります。 その名の通り青っぽく見える月を表すものと、ある種の満月を表すものです。 二至二分(にしにぶん)とは、夏至・冬至(二至)と春分・秋分(二分)のことです。 例えば春分と夏至の間に4回満月が起こった場合、その3回目をブルームーンと呼びます。 これはアメリカのメイン州の農暦で使われていた言葉で、厳密には天文学的な二分二至を使わず春分を3月21日に固定して4等分していたそうです。 ブラッドムーン ブラッドムーンは皆既月食の際の月のことで、赤黒く見えることから血の月「ブラッドムーン」と呼ばれます。 皆既月食の際、月は地球の影に隠れ太陽からの光が届かなくなりますが、波長の長い赤色の光だけが屈折して月を照らすため赤く見えるそうです。 この赤色は「赤銅色」と呼ばれ、大気に含まれるチリが多いと黒っぽく、少ないとオレンジっぽい明るい色になります。 地平線近くに月があるときは厚い大気の中を月の光が通るため波長の短い青の光は届きにくく、波長の長い赤い光が強く見えます。 これは朝日や夕日が赤っぽく見える現象と同じものだそうです。 参考: 月毎の満月の俗称 ネイティブアメリカンはその時期によって満月にそれぞれ名前を付けていたそうです。 地域によって違いがあるようなので、一例を紹介します。 ウルフムーン 真冬の雪の中、狼の声が聞こえる時期であることから1月の満月はウルフムーンと呼ばれています。 「オールドムーン」や「ムーンアフターユール」と呼ばれることもあります。 ユールとはヴァイキング達の間で冬至の頃に行われた祭りのことです。 スノームーン 2月の満月はスノームーンまたはフルスノームーンと呼ばれています。 2月は最も雪が降る季節であることからこの名前が付けられました。 深い雪で狩りが困難であったため、一部の部族は「Full Hunger Moon(飢餓の月)」と呼んだそうです。 ワームムーン 気温が上昇し虫たちが顔を出す季節になることから、3月の満月はワームムーンと呼ばれています。 ピンクムーン 4月の満月をピンクムーンと呼びますが、実際にピンク色をしているわけではありません。 他にも「フィッシュムーン」や「エッグムーン」とも呼ばれています。 フラワームーン 5月の満月をフラワームーンと呼びます。 多くの花が咲く季節ということが由来とされています。 「コーンプランティングムーン」「ミルクムーン」等とも呼ばれています。 ストロベリームーン 6月はイチゴの収穫の時期であることから、6月の満月はストロベリームーンと呼ばれます。 日本では2017年頃からメディアで取り上げられるようになり、その名称が広がりました。 「見ると恋愛が成就する」なんてロマンチックな俗信もあるようです。 ヨーロッパでは「ハニームーン」「ローズムーン」等と呼ばれています。 バックムーン 7月の満月は鹿の角が生え変わる時期ということから、バックムーンと呼ばれます。 「ヘイムーン(干し草の月)」「サンダームーン(雷の月)」等とも呼ばれています。 スタージョンムーン 8月の満月はチョウザメの月という意味の「スタージョンムーン」と呼ばれます。 8月にチョウザメ漁が盛んであったことからこの名前が付けられたとのことです。 ハーヴェストムーン 9月の満月は収穫の時期に農家の人々を照らす光ということで「ハーヴェストムーン」と呼ばれます。 「ハーヴェストムーン」はゲーム牧場物語の英語版のタイトルにもなっていますね。 トウモロコシの収穫期であるため「コーンムーン」とも呼ばれるそうです。 ハンターズムーン 狩りに適した時期である10月の満月は「ハンターズムーン」と呼ばれます。 収穫期の満月は9月であったり10月であったり時期がまちまちのため、10月の満月を「ハーヴェストムーン」と呼ぶ場合もあるようです。 ビーバームーン 沼が凍る前にビーバーを罠にかけて毛皮を取る時期ということで、11月の満月は「ビーバームーン」と呼ばれました。 ビーバーの毛皮で作った帽子はヨーロッパで大流行し、一時は絶滅寸前に追い込まれたビーバー。 乱獲や材料の高騰が問題となりましたが次第にシルクを使った帽子(シルク)に変わっていきました。 他にも「フロストムーン」等の名称があります。 コールドムーン 寒さが厳しくなる12月の満月は「コールドムーン」と呼ばれます。 その他夜が長くなることから「ロングナイトムーン」と呼ぶこともあるそうです。 参考サイト 月の名前を調べるにあたって参考にしたサイトの一覧です。 wikipedia. timeanddate. nao. skyandtelescope. nasa. nhk. farmersalmanac.

次の

今夜 昇る月は「ストロベリームーン」 天気は?(ces.massrelevance.com)

ストロベリームーン 北海道

6月の満月は「」と呼ばれています。 天気が気になりますが、西日本を中心に、月を見るのに好条件の所が多いので、みてはいかがでしょうか。 ストロベリームーンとは? 今夜からあすの明け方は、「月」に注目です。 5日夜から空を飾る月は、6日4時12分に、「まん丸」になります。 東京では、5日20分頃に「月の出」を迎え、6日4時33分頃に「月の入り」となりますが、月が沈む直前に、きれいな「まん丸の月」になるのです。 実は、英語圏では、満月に様々な呼び名があります。 1月からまで、それぞれ呼び名が決まっていて、5月の満月は「フラワームーン」でしたが、6月の満月は「」と呼ばれるのです。 苺のように赤い月ではありませんが、「」を眺めれば、苺を食べた時のように、笑顔になれそうです。 気になる天気は? そこで、気になるのは天気です。 今夜遅く ~24時 にかけては、上空の寒気の影響で、から九州では、大気の状態が「非常に不安定」で、局地的に雨や雷雨となるでしょう。 ただ、日付が替わると、九州北部から近畿、北陸を中心に、満月を楽しむことができる所が多くなりそうです。 「まん丸の月」になる時間は6日4時12分なので、できる方は、その時間帯に見てみてください。 そして今回は、月を眺めるにも、それほどヒンヤリしないのが。 あすの最低気温は、平年より高い所が多く、九州から東北南部は20度くらい、東北北部やは13度前後の多い予想です。 ベランダなどから、ぜひ「」を楽しんでみてはいかがでしょうか。 今夜 昇る月は「ストロベリームーン」 天気は? 関連ニュース•

次の

【画像/動画】ストロベリームーンとは?名前の意味由来と2020年いつ?

ストロベリームーン 北海道

ストロベリームーン ストロベリームーンとは ストロベリームーンとは、満月が赤く見える天体現象です。 月は月と太陽が地球に対して反対側に位置しているときに満月になります。 そのため月と太陽は観測できる高さが逆になります。 夏になると太陽は高くなり日が伸びます。 冬には夜が早くなり太陽は低くなりますが、その逆で満月の高さは夏には低く、冬には高くなります。 このことから夏至の時期の満月は地平線近くに位置することになります。 そのため朝焼けや夕焼けが光の反射で赤く見えるのと同じように、地平線近くの満月も赤みを帯びて見えるのだそうです。 ストロベリームーンはいつ見えるのか ストロベリームーンは夏至の時期にのみ見ることが可能です。 今年2018年のストロベリームーンは6月28日 木曜日 に観測することができます。 時間としては夜の19時30分~20時30分頃が観測に適していると予想されます。 また、ストロベリームーンは地平線に近い位置にあるため周りに高いビルがない開けた場所か、高い場所から観測することをおすすめします。 ストロベリームーンの名前の意味 ストロベリームーンの名前の由来はふたつあるといわれています。 ひとつはその赤く丸い見た目からまるで「イチゴのように赤い月」という意味で名前が付けられたという説です。 もうひとつは、アメリカでは「イチゴの収穫が6月」であることからストロベリームーンと呼ばれるようになったという説です。 ちなみにヨーロッパでは赤い満月をバラに見立てて「ローズムーン」と呼ぶのだそうです。 ストロベリームーンで縁結び ストロベリームーンはその珍しさから見た人を「幸運」にするといわれています。 また、縁結びの効果もあるといわれており、好きな人と一緒に見ると「永遠に結ばれる(結婚できる)」ともいわれています。 ストロベリームーンには恋愛運アップの効果があるため片思いの相手と見ても「両想いになれる」ともいわれています。

次の