ドコモメール。 ドコモ「spモードメール」アプリを終息へ 「ドコモメール」への移行を推奨

iPhoneでドコモメールを受信できない・届かないときの対処法

ドコモメール

次に考えられる原因はWi-Fi機器のトラブルにあります。 どんなことかというと、ドコモの回線ではなく、iPhoneにWi-Fi接続を行っている場合に起こりうるものです。 iPhoneに接続しているWi-Fi機器に問題がある場合があります。 この原因は、電話は出来ますがインターネット接続やメールの受信などが行えないというトラブルが発生する可能性があります。 こういった場合は、 Wi-Fi機器の再起動や、アクセスポイントへのWi-Fiの接続しなおしを行って見てください。 このように、iPhoneのドコモメールの受信ができない・届かない原因にはいくつかの可能性がありますので、まずはどの場合に該当するのかを見極めた上で対処法を選ぶ必要があります。 まず最初に『サーバーが拒否されました』とサーバー拒否のエラーメッセージが出た場合には、Safariを使ってWebが開けるのか確認をして下さい。 Wi-FiをOFFにして、モバイル通信で表示されるかを確認して下さい。 きれでサーバー拒否の対処法ができると思います。 つまりiPhoneでサーバー拒否の表示が出たときにはこの方法がドコモメールが届かない・受信できないといったことの対処法になるかもしれません。 iPhoneで『パスワードが違います』と表示される場合は、ロックがかかっている可能性があります。 以下の流れで対処しましょう。 dアカウントメニュー(ロック解除)にアクセスし、ブラウザで以下にアクセスします。 『dアカウントメニュー』をタップ。 また、場合によっては 『spモード』のパスワードを忘れたというケースもあるでしょう。 このケースでは、どのように対応すれば良いのでしょうか。 この場合は、以下のような方法で初期設定の『0000』にリセットすることが出来ます。 spモードのパスワードはリセットするには3つの方法があります。 My docomoから行う、ドコモショップで行う、ドコモインフォメーションセンターに電話をします。 他にもアカウントを持っている方は私のようにGmailやiCloudといった表示もあるでしょう。 実はこのドコモメールが届かない・受信できない原因として フォルダも関係するのです。 「えっ?サーバー拒否とかユーザー名、パスワードの相違が問題じゃないの?」「こんな簡単なこと?」と思う方もいるでしょう。 しかしそうなんです。 意外と見落としがちになってしまうフォルダの見直しはかなり重要です。 そこでドコモメールが届かない・受信できない原因としてフォルダを見直す手順をご紹介します。 ここに、以前使っていたフォルダが表示されます。 ただ、初期設定の状態だと、このフォルダを開いたときにしかメールを受信しない設定になっています。 つまりフォルダ分けの見直しが必要だといったのには初期設定の方は フォルダをタップしないと受信できない。 ということがあるからです。 設定のアプリからメールでドコモメールのフォルダの受信設定を行いましょう。 先ほどのサーバー拒否やネットワークに関するものに比べたらかなり簡単です。 サーバー拒否やネットワークは多少知識を必要としますが大丈夫です。 サーバー拒否やネットワークよりも難しくはありません。 ユーザー名とパスワードを入力するくらい簡単です。 サーバー拒否やネットワークと違ってiPhoneの設定アプリから行えるのでチャレンジしましょう。 私はドコモiPhone歴が長いですがこうして ドコモメールが受信できない・届かないときの対処法を調べてみると一番簡単なのがドコモメールフォルダについて、そしてユーザー名やパスワードの相違。 そしてここからは知識が必要になるレベルになると思います。 それはネットワークやサーバー拒否についてなどのエラーメッセージが表示されたときです。 まずエラーメッセージの内容が理解できないといったことがあるでしょう。 そこでしっかりと各エラーメッセージに対する対処法を身につけることが大事です。 またそれだけではなく、あらゆる面でiPhoneを知っておくことでドコモメールが受信できない・届かないときの対処法が打てるのではないのかと思います。 ぜひ困ったときには参考にしてみてください。

次の

ドコモのスマホで「未読メールがあります」という表示が邪魔すぎるので消す方法

ドコモメール

けたたましいメール着信音で夜中に起こされた経験はありませんか? いつでもどこでも送れる便利なケータイメールも夜中に送信されると迷惑メールになりかねません。 ドコモユーザーなら指定時間に予約送信できる方法があるのです。 もう夜中だからといって遠慮することはありません! タイマーメールで予約送信 NTTドコモのiモードユーザー同士しか使えない技ですが、今から3ヶ月先まで送信日時を指定してメール送信できます。 その名を「タイマーメール」と言います。 費用はパケット通信料の他はかかりません。 12人まで一斉配信可能 さらに便利なことは、同じメールを同一時刻に12人まで一斉配信できる点です。 イベントの朝に確認メールとして出席者に予約送信しておく等にも利用できそうです。 12人以上に送りたい場合でも、文面を携帯電話機にコピーしておいて、2回以上に分けて送信すればOKです。 ただし、その時間に正確に届くとは限らないので注意して下さい。 意外な用途があるかも 考えてみると、このタイマーメールは、いろんなシーンでの利用が思いつきます。 ・相手にとって迷惑になる時間帯にメール送信したい場合 ・忘れてはいけないメール送信に ・記念日等の大切な日のお祝いメールに ・サンキューメールに 相手に伝えたいメッセージをデートの最中に送信されるように予約送信しておいたら、言葉に出来ない気持ちも伝えられるかもしれません。

次の

ドコモメールアプリの設定方法|SIMフリーAndroidスマホでのメールの仕方も

ドコモメール

iPadやiPod touchでドコモメールを使えるようにする Last update 2018-02-26 01:53:22 iPadやiPod touch、そしてauやSoftBankのiPhoneでドコモメールを使う方法を紹介します。 アンドロイドとiPadの組み合わせでも使うことができます。 Sponsored Link 目次• プロファイルをインストールする方法 もっとも簡単なのは「プロファイル」と呼ばれる設定ファイルをインストールするやり方。 ただし、ドコモのiPhoneでテザリングする必要があります。 やり方は以下。 テザリング iPad もしくはiPod touch の 設定を開き、「Wi-Fi」をタップします。 iPadの近くにiPhoneを用意します。 すると、このように「インターネット共有」の部分に「iPhone」と表示されるので、ここをタップします。 このようにチェックマークが付けば、iPhone経由でテザリング完了です。 「設定 メール等 」をタップします。 「ドコモメールセットアップ iPad初期設定 」という部分をタップします。 「初期設定プロファイルダウンロード」をタップします。 dアカウントでログインします。 「このWebサイトは"設定"を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。 許可しますか?」と表示されるので、「許可」をタップします。 「プロファイルをインストール」という画面が表示されるので、右上の「インストール」をタップします。 iPhoneのパスコードを入力します。 「警告」が表示されるので、「インストール」をタップします。 もう一度表示されるので「インストール」をタップします。 これでプロファイルのインストールが完了しました。 設定のWi-Fiを開き、iPhoneのテザリングを解除しておいてください。 これでiPadでもWi-Fiでドコモメールが送受信できるようになりました。 この画面は閉じてしまった構いません。 メールを開くとちゃんとドコモメールが使えるようになっていました。 手動でドコモメールを使えるようにする方法 iPadやiPod touchでドコモメールを使う設定は手動でもできます。 やり方は以下。 設定を開き、「アカウントとパスワード」を開きます。 「アカウントを追加」をタップします。 一番下の「その他」をタップします。 「メールアカウントを追加」をタップします。 ドコモのメールアドレスを入力していきます。 「ドコモのメール」とかで構いません。 パスワード等が間違っていなければ、この画面になります。 右上の「保存」をタップします。 「アカウントとパスワード」にドコモメールが追加されました。 左上を見てもらえば分かる通り、このやり方で登録するとSoftBankやauのiPhoneでもドコモメールを使えます ただし、ドコモと契約する必要がありますが。 メールアプリを開き、メールボックスを見てみるとドコモメールが追加されていました。 ちゃんと送受信できるようになりました。 ちなみにこのやり方で登録しても、ちゃんと「プッシュ」通知可能でした。 プッシュ通知とは、メールが届くとリアルタイムに通知してくれる機能です。 Safariを使ったドコモメール使用方法 ドコモメールは、GmailやYahoo! メールのように、ブラウザ上からも使用できます。 iPhoneの場合は、 から、にアクセスし、ドコモIDとパスワードを入力することで、 上でドコモメールが使えるようになります。 ただし、連絡先には対応していないので、相手のメールアドレスをいちいち1文字1文字入力しなくてはならない点と、リアルタイム受信には対応していないので、注意が必要です。 Safariでドコモメールにアクセスしたところ。 このようにiPadであれば、不自由なく使用することが出来ます。 メールボックスを表示させたところ。 Gmailのように使うことが出来ます。 新規メールの作成画面。 デコメ絵文字や文字の装飾などもできるし、写真を添付することも可能です。 難点としては、ディスプレイキーボードで入力中の文字が隠れてしまうこと・・・。 このため、文字の入力がすごくしにくい。。。 もちろん、ドコモ以外から購入したiPadやiPhoneでも、ドコモメールの契約があれば、この方法が使えます。 関連ページ• 最終更新日 2018-02-26 01:53:22 Sponsord Link.

次の