にぶんのいち夫婦ネタバレ 最新。 にぶんのいち夫婦【第36話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

にぶんのいち夫婦【第36話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

にぶんのいち夫婦ネタバレ 最新

【にぶんのいち夫婦】ネタバレ14話!最新話 分冊版 ! 和真と話をつけるため・・・樋口と高梨を連れホテルに来た文。 どこか挑むような表情で和真とさやかの前に立った文に、2人は驚きますが・・・さやかはすぐにふっと笑うと、文の目的を知っているかのように文を小馬鹿にしてきました。 若い男連れて乗り込んできて、何がしたいの?と、余裕を見せるさやか。 文はにらみつけますが・・・夢の中で自分が怯えていた女はさやかだったのだと自覚すると、声がうまく出ませんでした。 そんな文にさやかは、相変わらず同情を買うのがうまいと煽ってきます。 言い返せないことに涙をこぼす文を見て、和真が心配し手をのばしますが・・・文を守るように、樋口が前に出てきます。 和真を牽制し、さやかを性格の悪い女と馬鹿にしつつ場所を移動しようと仕切る樋口。 とっておいた部屋に4人が向かうと、すでに高梨がいて皆を招き入れました。 なぜいるのかと驚く和真に、高梨は行きがかりでと説明しますが・・・さやかにそそのかされて文を襲ったことを樋口に暴露されてしまいます。 ぎょっとして、青ざめる和真。 樋口はすかさずそれは自分が防いだと話しますが、ここにいる理由はまだ後ろめたいことがあるからでは、と高梨にチクリと言います。 あくまで部外者だと主張したがる高梨に、文を襲ったのにかと怒り心頭の和真でしたが・・・。 高梨が立川さとみと不倫していたと樋口に言われて、驚きます。 (高梨は焦りまくります) すると、高梨のことなんてどうでもいい!とさやかは突然高梨を押しのけ、苛立ちながら椅子にふんぞり返りました。 ガラ悪く水をがぶ飲みするさやかに引く高梨に、高梨をにらみつけたままの和真・・・。 怒り冷めやらぬ和真でしたが、樋口にさやかと会っていた理由を問いつめられると、顔をそむけて口ごもります。 ・・・訳を話そうとした和真にかぶせるように、さやかが言いました。 去年の11月からだと言うさやかに、悲しみか怒りか体の震えが止まらないまま、なんで?と問う文。 するとさやかは、和真が好きだから、好きになったのは自分が先で、横取りしたのは文の方だと言い放ちます。 さやかとの心当たりのある会話を思い出し、本気だったのかとショックを受ける文・・・。 そんな文を、さやかは高校の時から鈍感なふりして被害者面ばかりだと罵ります。 動揺しよろけて倒れそうになった文ですが、和真と樋口が動き・・・文を胸に抱きとめたのは、樋口でした。 樋口にすがる文に、傷ついた表情をする和真。 しかし和真は、男に媚びてとさらに嫌味を言い文を傷つけるさやかを制止し、文には一目惚れして自分から近づいたこと、さやかの告白はその前に断っていたときっぱり言います。 さやかが和真に近づいた理由を聞いて、樋口はくだらないとさやかを煽りました。 カッとなりながら、さやかは樋口も文に近づいた動機は自分と同類のようなものだと言いますが・・・樋口は一緒にされるのは名誉棄損だとさらりと流します。 改めて、和真に同じことを問う樋口。 すると、和真は慰謝料を払いにきた、と言いました。 なんの?とさらに問いつめる樋口を前に、やっと文と目を合わせた和真。 文に見つめ返され、和真は口を開きますが・・・さやかがにたりと微笑みながら和真との子を妊娠したと言いだします。 ・・・自分との妊活とを比べてしまい、目の前が暗くなる文。 すると他人事だからか、高梨が軽い調子で子供の父親が別の男の可能性もあると和真をからかいました。 そんなわけないだろう!とすごい剣幕でつっかかるさやかに、びびる高梨。 和真は長い溜息を吐き、さやかと寝た記憶がなくわからないとベッドに腰かけうなだれます。 和真が強引に抱いたし証拠写真もある、と喚くさやか・・・うるさいと怒鳴る樋口でしたが、無関係なのに出しゃばるのは文と寝たからかとさやかは意地悪に言いました。 しかし、和真は動揺もせずに文を貶めるのは許さないとさやかをにらみつけます。 応戦するさやかに、それをなだめる高梨。 しかし和真の話を遮りたがるさやかの様子に、樋口は話されて困ることでもあるのかと指摘します。 一瞬ぴたりと止まり、ないと答えるさやか。 文がうながすと、和真は事の経緯を話しました。 高梨を含めた同僚との飲み会にさやかが参加し、量は飲んでないのに酩酊して意識が無くなったこと。 気が付いたらホテルで、服が乱れており裸のさやかがいたと和真は説明します。 (ここで羨ましがった高梨を樋口が殴る) 和真から語られた話に、胸を締めつけられる文。 そんな文に謝りながら、和真はホテルから逃げるように帰ったこと、何もしていない証拠がなくて文に顔を合わせられず、残業に逃げていたことを話します。 当時の自分の行動を思い返し、あの頃さやかは心の中では自分を笑っていたのかと考える文・・・。 さらにクリスマスイブは?と聞く文にまた言葉をにごす和真ですが、高梨が納会の後さやかと和真が腕を組んで歩いていたことを口走ります。 さやかはクリスマスイブはホテルにいた、と勝ち誇ったように言いました。 U-NEXTの31日間無料トライアルは U-NEXT31日間無料トライアル 600円分のポイントプレゼント 見放題対象動画の作品が無料視聴できる 雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号) 31日間無料(日数計算) と、こんなにお得なサービスなんです。 31日間ずっとこのサービスは続きます。 「月末で終了」というわけではないんですね! また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。 しかも、 漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。 しかし前回を考えると、浮気をあばいて離婚へ、となりそうだと思ったのですが・・・。 最初から最後まで悪女といった雰囲気のさやかに加え、和真の記憶がないなど実は浮気はなかったのでは!?と期待したくなる流れでしたね。

次の

にぶんのいち夫婦【第35話】ネタバレ!呑気にお酒を酌み交わしている場合ではない?!|ゆりべえ NurseMaMa

にぶんのいち夫婦ネタバレ 最新

にぶんのいち夫婦9話ネタバレ 優香の家にやって来た文。 チャイムを押しても返事がないため、文は家の中へと入ります。 胸騒ぎがする仲、リビングの扉を開けました。 リビングを開けると、床には大量の皿が割れて散らばっていました。 酷すぎる有様を見て、文は佳樹がやったのではないかと考えます。 優香はキッチンの隅に小さくうずくまり震えていました。 声をかけると、優香は涙を流しながら、私は役立たずの足手まといかな、無価値な社会のゴミかなと聞いてきます。 文は優香の様子から、あのソファの傷は佳樹がやったのだと気づいてしまいました。 文のピンチに菜摘も駆けつけました。 菜摘はそんな酷いことを言ったのは佳樹かと優香に聞きます。 すると優香は、自分が出来損ないのせいで佳樹が怒ったのだと言いました。 菜摘は自分を責める優香に、卑屈になるなと言います。 優香は一生懸命だと菜摘は言ってくれました。 今回佳樹が暴れた原因は、佳樹が帰って来た時までにご飯がちゃんと作れていなかったからでした。 つわりで辛い中、頑張っていた優香に佳樹は妊娠は病気ではないと言ったと言います。 佳樹が怒るのは自分のせいだと自分を責める優香を見て、文はまるで洗脳された信者のようだと思ってしまいます。 優香は自分が横暴な要求をされて不当な扱いをされていることに気付いていませんでした。 優香の話を聞いた菜摘は、優香にも怒ります。 優香自身も、佳樹が気持ちよく横柄になれる環境を作ってしまっていると言いました。 それから菜摘は佳樹から逃げたいのか、それとも勝ちたいのかと聞きます。 優香が逃げることは親が許さないと答えると、菜摘は「じゃあ勝とう」と言いました。 菜摘は書置きをして、菜摘の家に優香を連れて行く計画を考えます。 洗濯も料理もできない佳樹を1人にして困らせ、不当に怒っている場合ではないと気づかせるように仕向けるのだと菜摘は優香に説明します。 そして、いつまでも怖がっている優香に、勝つためには自分の不安や弱さとも戦わなくてはならないと言うのでした。 文は菜摘のいうことを聞いて、環境を変えるには自分を変えなくてはいけないことに気付きます。 そして、それには自分が変わる怖さを受け入れなくてはならないと思いました。 「傷つきたくない」「事を荒立てたくない」ではだめなのだと文は自分に言い聞かせます。 その後、文たちは優香を菜摘の家に送りました。 優香を降ろした後、文は少しドライブに行きたいと和真に言います。 文は和真に自分がいきなりいなくなって連絡が取れなくなったら焦るかと聞いてみました。 すると和真は大切な奥さんがいなくなったら困ると言います。 困ると言われた文は今度は「私に愛情を感じなくなっても困る?」と聞きました。 文は「夫婦に恋愛感情がなくなったらただの同居人だ」と言います。 文にそう言われた和真は、一生文と一緒にいたいし、愛情だって変わらないと言います。 和真は文がいらなくなることはないと言いました。 それを聞いた文は、それなら立川さとみはどんな存在なのだろうと考えてしまいます。 和真の言葉が真実かどうかわからない文は、信じることも徹底的に嫌うことも出来ず心の置き所が分からなくなっていました。 文は和真のことを愛していることを伝えます。 そして、信頼できなくなったら一生一緒に居られる自信がないことも伝えました。 じゃあ信頼されるようにがんばるね、という和真の返事を聞いても、文はやはり和真のことが分からなくなってしまっているのでした。 にぶんのいち夫婦9話感想 佳樹は酷い男ですね、優香が身重だと分かっていても暴力を振るってきます。 そんな男さっさと捨ててやればいいのにと思ってしまいますね。 菜摘はかっこいいですね。 菜摘の言葉には共感できるところや、励まされるところがたくさんあります。 菜摘なら、優香と佳樹の関係を何とかしてくれそうな気がします。 そして、文と和真。 和真のことばに嘘はないように見えます。 しかし、文は立川さとみのことが引っかかってしまっています。 なかなか聞かない文にももやもやしてしまいますね… まとめ 「にぶんのいち夫婦」9話のネタバレを紹介しました。 最新話はマンガボックスで無料で読むことができますが、過去の話やすでに消えてしまって読めない部分はぜひ動画配信サービスで無料で読んでみてください。 ネタバレだけでなく漫画の方もぜひ読んでみてくださいね。

次の

にぶんのいち夫婦|第34話|ネタバレあらすじ|感想│漫画village

にぶんのいち夫婦ネタバレ 最新

にぶんのいち夫婦【第29話】のネタバレ さやかの矛盾 さやかが中絶でなんで火葬が必要なのかと答えたところで、文は、「やはり嘘なんだ」と口にする。 さやかが何を根拠に言うのかと反論すると、 文は週数が違うと指摘する。 妊娠というのは、着床した日からではなく、最終月経の初日から週数を数えるのだ。 11月5日に自分と飲みに行った日、さやかは香住にナプキンを貸しており、17日はすでに2週目。 バレンタインの時点であれば、すでに妊娠4ヶ月だと言う文。 さやかは数え間違っただけだと開き直るが、文は追い打ちをかけるように火葬のことを告げる。 12週を過ぎたら火葬と死産届けが必要で、中絶の同意書にも妊娠週数が書いてあるので、間違えるわけがないと言う。 そして、 本当は子供もできていないし、中絶もしてないのではないかと尋ねた。 甘い和真に対して樋口は… 青ざめるさやか。 その時、誰かがドアをドンドンと叩く。 高梨がドアを開けると、菜摘が勢いよく入ってきて、さやかを押し倒した。 友達を裏切り、傷つけるやつは仲間ではないと言う菜摘。 遅れて香住も入ってくる。 そして、顔を腫らした健も入ってきた。 健は土下座し、自分が睡眠薬を和真に飲ませ、ホテルまで運んだと謝罪する。 彼の服を脱がして写真を撮り、和真が起きそうになった時、慌ててクローゼットへ隠れたと言う。 それはつまり、 和真がさやかに何もしてないことの証明だった。 和真が理由を聞くと、お金のためだと答える健。 菜摘は、彼が去年浮気していた女に、そうとうカモられていたと説明する。 樋口は、健とさやかを恐喝、詐欺、脅迫の罪で訴えるかどうか和真に聞く。 和真は、さやかが文に執着していることを知っており、自分が要求を呑まなかったら文が傷つけられると考えていた。 だが、今思うとそれは建前で、本当に怖かったのは、 文に信じてもらえず、嫌われることだったという。 全部自らのことなかれ主義が招いた結果だと言い、 自分には彼らを裁く権利はないという和真。 すると、 それを聞いた樋口は、吐き気がするほど激甘だと告げた。

次の