ポール アンド ジョー アイロン。 PAUL & JOE

ポール & ジョー×ヴィダルサスーン「コードレス2WAYヘアアイロン」クリザンテームの花柄付き

ポール アンド ジョー アイロン

3種類の比較です。 モイスチャーは潤いキープ力に優れています。 ほんのりつく肌色で自然にトーンアップします。 瑞々しいウルッとしたツヤ肌に仕上げます。 ラトゥーは、パープル味を帯びたパーリーな艶が特徴で赤みやくすみをカバーし、内側から発光する様な明るさを持たせます。 潤いはモイスチャーより若干劣りますが、サラリとした仕上がりが好みなら良いですね。 ラトゥーはもともとソニアリキエルの人気商品でした。 もちろんラトゥーはラトゥーの良さがありますが。 プロテクティングは潤いキープ力はモイスチャーに劣りますが、皮脂崩れや汗に強く紫外線カット効果が高いです。 カバー力も高めになります。 冬も使えますが、夏向きな感じですね。 乾燥肌ならばモイスチュアがお薦めです。

次の

【楽天市場】【ヴィダルサスーン×ポール&ジョー】コードレス2WAYヘアアイロン ピンク/ブルー

ポール アンド ジョー アイロン

3種類の比較です。 モイスチャーは潤いキープ力に優れています。 ほんのりつく肌色で自然にトーンアップします。 瑞々しいウルッとしたツヤ肌に仕上げます。 ラトゥーは、パープル味を帯びたパーリーな艶が特徴で赤みやくすみをカバーし、内側から発光する様な明るさを持たせます。 潤いはモイスチャーより若干劣りますが、サラリとした仕上がりが好みなら良いですね。 ラトゥーはもともとソニアリキエルの人気商品でした。 もちろんラトゥーはラトゥーの良さがありますが。 プロテクティングは潤いキープ力はモイスチャーに劣りますが、皮脂崩れや汗に強く紫外線カット効果が高いです。 カバー力も高めになります。 冬も使えますが、夏向きな感じですね。 乾燥肌ならばモイスチュアがお薦めです。

次の

ポール & ジョー×ヴィダルサスーン「コードレス2WAYヘアアイロン」クリザンテームの花柄付き

ポール アンド ジョー アイロン

3種類とも成分表示の1番目にオレンジフラワー水が記載されており、配合成分の多くを占めることが分かります! 乾燥肌の方が使うのに非常に適した化粧下地と言えます。 その他にも、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸も配合されており、保湿成分がとても豊富です。 敏感肌の方はテスターなどで試してみると良いかもしれません。 また、カバー力もそこまで高くないため、ニキビ跡やシミなど隠したい方はカバー力の高いファンデーションを合わせて使う必要があります。 普通であれば、UVカット効果が高いと肌が乾燥してしまいがちなので、日焼け対策としっとり肌を両立できるコスメは貴重です。 口コミでも、肌が乾燥したという内容のものはほとんどありませんでした。 しかし、モイスチュアライジングファンデーションプライマーSほどではないものの、高いうるおい効果があるためか、こちらも脂性肌や混合肌の方でテカりやメイクの崩れが起きたという方がいたので、肌がオイリー気味な方は注意が必要です。 ラトゥーエクラファンデーションプライマーNの効果と口コミ ラトゥーエクラファンデーションプライマーNには、光の反射をコントロールしてくれる 3種のラベンダーパールが配合されているため、日本人の黄味がかった肌と相性が良いです。 肌の黄味を明るくカバーし、透明感と立体感のある仕上がりを実現してくれます。 また、他の2種類よりも ミネラルオイルが多く配合されていて、より肌をなめらかにしてくれるので、肌のコンディションが不安定な方にもおすすめです!ただ、ラトゥーエクラファンデーションプライマーNも他の2種類同様に肌のテカりがでたという声があったので、普段から皮脂が多く出る方の使用には向いていません。 乾燥対策だけでなく 紫外線対策もしっかり行いたいという方には、UVカット効果の高いプロテクティングファンデーションプライマーがおすすめです。 ただし、ポール&ジョーの化粧下地は使う際に、 ボトルの使い方に気をつける必要があります。 1プッシュが適量となっていますが、プッシュ部分を押し切ってしまうと、真珠大ほどの量が出てしまいます。 押す加減が難しいという方は少ないと感じる量で止めて顔に塗り、 足りなければ追加するといった使い方だと失敗せず塗れます。 出しすぎてしまったと思ったら、少しずつ指でとって顔に伸ばしていき、余った分をティッシュで拭き取ったり手に馴染ませて量を調整してください。 勿体ないからと顔に全部塗ってしまうと、顔がかなりテカテカしてしまいます。

次の