群馬 四万十川温泉 千と千尋。 千と千尋の神隠しの舞台!?四万温泉「積善館」で歴史ツアーを満喫

2011年11月28日 ぶらり四万温泉へ

群馬 四万十川温泉 千と千尋

四万温泉「積善館」 群馬県中之条町 は、千と千尋の神隠しの舞台とも噂され、よく似た場所が3つもあります。 本館は日本最古の温泉宿建築で、値段も安い湯治宿。 山荘は登録文化財の宿で、佳松亭は高級宿。 料金や目的に応じた宿泊棟を選べます。 四万温泉積善館は多数ある温泉浴場が有名ですが、宿泊者限定の館内歴史ツアーも断然おすすめ。 高齢の亭主自ら行う為、不定期開催ですが、実施されていたら是非参加しましょう! 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp) 写真:藤田 聡 四万温泉「積善館」は、スタジオジブリのアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルの一つだと、口コミやブログでも噂される宿。 実際のジブリ映画は、多数の場所のイメージを融合した創作なので、ジブリ公式サイトでモデルだと公表されている場所は非常に限られます。 なので公表されていない場所でも、似ていると噂になるのです。 積善館には3つの宿泊棟があります。 写真一番手前の緑の屋根が本館、その屋根の上の林間に山荘があり、さらに上のベージュ色の建物が佳松亭です。 右手に見えるビルの旅館は「四万たむら」で、積善館と四万たむらの2軒が、四万温泉新湯(あらゆ)地区を代表する宿です。 積善館へのアクセスは「千と千尋の神隠し」の主題歌を聞きながら! 「千と千尋の神隠し」のモデルの一つと噂される四万温泉積善館には、決定的に似ている場所が少なくとも3ヶ所あります。 その為、四万温泉に通じるアクセス国道では、「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」がメロディーラインとして流れる程。 メロディーラインとは、路面に溝が多数掘ってあり、一定の速度で走ると自動車の走行音が音楽になるもので、群馬県には11箇所の観光地にあります。 写真:藤田 聡 積善館の館内歴史ツアーは、亭主さんのアドリブで行われるので、内容は多岐に渡ります。 とはいえ、本館が日本最古の温泉宿建築なので、その話題や、その後の改築箇所などの説明もあるでしょう。 もちろん、不明な事があれば質問もOK。 聞きたい事は何でも聞いてみましょう! 四万温泉積善館だけじゃない!「千と千尋の神隠し」以外のジブリゆかりの宿 「千と千尋の神隠し」の舞台と噂される3つの場所を中心に、四万温泉積善館の魅力を紹介しました。 他にもスタジオジブリのアニメ映画「風立ちぬ」のモデルと噂されるホテルが、四万温泉へ向かう途中で立ち寄れる軽井沢にあります。 別記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。 (記事最後の「関連MEMO」内に別記事へのリンクあり) また四万温泉積善館に隣接する「四万たむら」や、姉妹館の四万グランドホテルも、源泉かけ流しで断然おすすめの宿です!.

次の

「四万温泉 積善館」(群馬県) 「千と千尋の神隠し」の舞台と言われる旅館の混浴温泉

群馬 四万十川温泉 千と千尋

千と千尋の神隠し 「油屋 湯屋 」の温泉モデルは台湾の旅館街『九份』が濃厚? 噂の中で、この映画のモデルになったと最も大きな噂になっているのが台湾の旅館街なんですよね。 それが、 台湾 : 九份(きゅうふん) です! 台湾 : 九份(きゅうふん) 確かに、ものすごく綺麗な場所ですし、スタジオジブリ感、そして『千と千尋の神隠し』感を醸し出しまくっている場所になります! ココが、この映画の舞台モデルの場所だ! と言われれば誰もが疑わないでしょうね。 でも結論は、 この場所は モデルとなっていない。 ということのようです。 事実、スタジオジブリから発信されている公式資料の中には、スケッチをしに行った等「 九份」という文字は一言も出てこないようです。 スタジオジブリに問い合わせをしても、 「 九份」に取材をしに行ったという事実はないとのことで、制作サイドが全面否定している状況らしいです。 が、しかし、素晴らしい景観であることに違いはありませんね。 僕の中では、スタジオジブリとの関連を抜きにしても行ってみたい場所になりました! 千と千尋の神隠し 「油屋 湯屋 」の温泉モデル!本当は群馬の旅館?噂の真相は… 台湾の次にモデル地との噂が大きい、群馬県の温泉旅館について紹介していこうと思います! 噂されている場所というのは、 群馬県 : 積善館(四万温泉) です! 群馬県 : 積善館(四万温泉) ここについても確かに、 趣のある温泉旅館街にあり、特に積善館は元禄7年創業にして、日本最古の湯宿建築であり、重要文化財に指定されている老舗中の老舗です。 さらに、ヤフートラベル等の旅情報に明確に『千と千尋の神隠しのモデル』と謳われているため、信じる人も多いでしょうね。 でこの前提において、結論は… この場所も実は、 モデルとなっていない。 こちらも、景観から スタジオジブリ感が思いっきり出ていますので、モデルの地です!と公言されると疑う余地はないですよね。 まあ、それを抜きにしても行ってみたい場所にはノミネートされるくらい魅力のある温泉旅館です! Sponsored Links 千と千尋の神隠し モデルの温泉旅館は結局どこ?長野や山形、その他の噂は… 『油屋 湯屋 』の最も噂の多い2つがモデルの地ではないとなると、どこがその場所になるんでしょうか…? その他の候補は、 長野県 : 金具屋(渋温泉) 山形県 : 銀山温泉 愛媛県 : 道後温泉本館 です! 長野県 : 金具屋(渋温泉) この建物も趣深く、木造建築四階建ての「斉月楼」、そして大広間は 国の登録有形文化財に指定されているとのことです。 つまり、温泉旅館の老舗の一つですよね。 確かに、景観はすばらしいですよ!千と千尋を彷彿とさせる佇まい、そして、 旅館内部の朱色鮮やかな壁の色と木造と和紙の質感… これは、間違いないだろう!って思いますが、これもまた、 モデルの旅館ではないそうです。 山形県 : 銀山温泉 ここの場合は、旅館単体ではなく、 温泉旅館街の全体が千と千尋風ですね。 古き良き日本の温泉街風景という感じで、今、色々と調べている中で、街並みを映す画像が綺麗すぎて鳥肌が立ってしまいました。 元々はその名の通り銀採掘によって江戸時代に栄えた土地らしいです。 銀山閉鎖後は温泉地として2次利用され今に至る感じですね。 ただ、1913年頃に大洪水で街が流され、その後大正から昭和初期に今の風景が築き上げられたという歴史もあるようです。 と、深みのある土地であり、この温泉地のメインとなる「能登屋旅館」は国の登録有形文化財に指定されており、老舗の温泉地になります。 が、ここも 千と千尋のモデルではないそうです。。。 愛媛県 : 道後温泉本館 道後温泉本館も例の如く、重要文化財に指定されている場所です。 この流れで行くと、またモデルになっていない感じがしてきますが、『千と千尋』との繋がりが多少確認されているようです。 この道後温泉は実は映画の設定にそのまま使われている風な部分があります。 それが、「 神の湯本館棟」という設定ですね。 映画の内容と一致する文言が含まれているだけに、ここが本当のモデルの地か!と信じる人も多いと思います。 しかし、宮崎駿監督がこのように名言されています。 「道後温泉には確かに入った」 ただ、 「特定のモデルにはしていない」 ということです。 今までの候補地よりは明らかにスタジオジブリとの繋がりに近づいた感がありましたが、 固有のモデル地としては否定されています。 そうすると、正解は何なんでしょうか… 千と千尋の神隠し「油屋 湯屋 」の温泉モデルは…本当はこれだった! 5つの候補地について検証してみましたが、景観からその可能性が濃厚とされる中で、いずれも正解ではないと… じゃあ何が正解なの?って話ですが、実は、 スタジオジブリとしてそのモデルについては 2016年に 名言されているとのことです。 その内容とは、 「モデルにした特定の温泉旅館は存在しない」 ということです。 そうなんか~、何となく実在の場所があった方がうれしいから、残念だな~。。。 と、腑に落ちないのがファン心情ってもんでしょ。 でも、ここで、気にすべきは「 特定の」という文言ですね。 つまり、様々な温泉旅館や温泉街、その他、映画の世界観を作り上げる上でのインスピレーションをもらった土地は様々あって、それらを融合した形という解釈ができる訳です。 ですから、それぞれの候補の中でもイメージとして参考にした場所があっても当然だということですし、逆に創造するうえでそういった物があったからこそ、 似た景観が生まれたということも言えそうです。 決まったゆかりの地がないというのは、僕的には少し残念な気もしますが、今回紹介した旅館等はそれぞれが、千と千尋の神隠しの世界観を実際に持った場所であることは間違いないと思いますから、似た土地として楽しむことが十分にできそうですね! もちろん、それぞれの温泉旅館は国に認められる歴史的にも重要な素晴らしい景観があるわけですから、それだけでも訪れる価値があると言えますので、 今回の事実を知った上でもこれら旅館の情報を知ったことが非常に 有意義だったとも考えます! というわけで、モデル地ではないにしても 『 千と千尋の神隠し』に風景が似ている温泉旅館ツアーをしてみるのもいいかもしれませんね! それでは!.

次の

積善館 本館

群馬 四万十川温泉 千と千尋

千と千尋の神隠しの世界と類似点が多い? photo by new-mu. seesaa. net 大人気ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の制作の前に、宮崎駿監督がこの旅館を訪れた話と、映画にでてくる湯屋や世界観が類似点が多いということから、映画のモデルになったのではと人気になっています。 photo by storyweb. jp 群馬県の指定文化財にも登録されている積善館。 この橋もどこか見覚えが有ります。 photo by acting. jp 油屋へと続く橋。 photo by onsen. nifty. com こちらは本館と隣の山荘をつなぐ廊下はトンネル。 千尋が歩いた不思議な世界に繋がるトンネルに少し似ている?.

次の