最強ポケモンランキング。 ポケモン歴代最強チャンピオンランキング!強いのは誰だ!

【ポケモンGO】最強ポケモンランキング【7/17最新版】

最強ポケモンランキング

最強ポケモン(SSランク) ポケモン 合計種族値/理由 合計種族値680(メガシンカ時780) ・全ポケモンNo. 1の合計種族値 ・2種類のメガシンカが可能 ・天敵の悪タイプが少ない 合計種族値515(メガシンカ時615) ・最速の使い ・ピカブイ環境最速のS150 ・によるひるみの押し付け 合計種族値540 ・ラッキーに次ぐ特殊耐久力 ・で状態異常を対策可能 ・攻撃も十分あり、対面性能が高い 最強ポケモン(Sランク) ポケモン 合計種族値/理由 (相棒) 合計種族値430 ・強力な先制技ばちばちアクセルを覚える ・多くのポケモンを抜くことができる (相棒) 合計種族値435 ・追加効果が強力な相棒技を複数覚える ・相棒技を変えることで、パーティや環境に合わせられる柔軟性 合計種族値540(メガシンカ時640) ・メガシンカ後は貴重なあくタイプ ・火力と耐久力を兼ね備えた種族値 ・メガシンカの有無で、耐性を変更可能 合計種族値490(メガシンカ時590) ・メガシンカ後は圧倒的な物理耐久 ・で状態異常を対策可能 ・天敵の悪タイプが少ない 合計種族値580 ・電気・飛行の優秀な複合タイプ ・という回復技を覚える ・アタッカーも耐久型も可能 合計種族値525(メガシンカ時625) ・攻守共にバランスの取れた種族値 ・、を覚える ・流行のエスパーに対して不利 合計種族値500(メガシンカ時600) ・ピカブイ環境最速のS150 ・天敵の悪タイプが少ない ・技範囲が広い 最強ポケモン(Aランク) ポケモン 合計種族値/理由 合計種族値534(メガシンカ時634) ・2種類のメガシンカが可能 ・Xは竜・炎という優秀な複合タイプ ・ステルスロックが4倍で入ってしまう 合計種族値530(メガシンカ時630) ・攻守共にバランスの取れた種族値 ・一貫性の高い水技を高い威力で使える 合計種族値600 ・通常ポケモンの中で最も高い種族値 ・鋼タイプとフェアリータイプが少ないので、ドラゴン技の一貫性が高い 合計種族値500 ・貴重なあくタイプ ・3色パンチを覚えるため、技範囲が広い 合計種族値450 ・圧倒的な特殊耐久力 ・を覚える ・流行のカビゴンのついでに対策されてしまう 合計種族値450 ・優秀な積み技を覚える ・流行のエスパータイプに有効な虫タイプ 合計種族値580 ・カビゴンとラッキーの対策 ・3色パンチを覚えるため、技範囲が広い ・流行のエスパータイプに弱い 合計種族値495 ・流行のプテラの対策 ・+で抜き性能が高い 最強ポケモン(Bランク) ポケモン 合計種族値/理由 合計種族値500(メガシンカ時600) ・一貫性の高いゴースト技を高い威力で使える ・やといった優秀な補助技を覚える 合計種族値500 ・ピカブイ環境最速のS150 ・とを覚える 合計種族値525 ・メガ進化を除くと2番目に素早さが高い ・を覚えるため、起点作りが可能 合計種族値510 ・カビゴン、ラッキー、プテラの対策 ・流行のエスパータイプに弱い 合計種族値500 ・流行のエスパータイプに有効な虫タイプ ・を覚えるため、抜き性能が高い ・流行りのプテラに弱い 合計種族値495 ・強力な積み技を覚える ・を覚えるポケモンの中で、最もプテラに対して強い 合計種族値520 ・特攻と素早さが共に高い ・技範囲が広い 合計種族値483 ・貴重なフェアリータイプ ・による積ませ性能が高い ・天敵の鋼タイプが少ない 最強ランキングの評価基準 ノーマルルールを前提に評価 最強ランキングは、最もメジャーなノーマルルールを前提に評価しています。 ノーマルルールは覚醒値やレベル上げ等の作業がいらないため、純粋なポケモンの数値のみのバトル形式です。 前作との対戦環境の違いは、以下の記事をご覧ください。 ステルスロックによる影響を重視 ノーマルルールは6vs6なので、恩恵を受けやすいステルスロックが流行中です。 ですので、最強ランキングでは「ステルスロックのダメージが2倍以上で入ってしまうポケモン(リザードンやファイヤーなど)」の評価を下げ、「ステルスロックを使えるポケモン」の評価を上げています。 素早さを重要視 ピカブイには持ち物がないため、補正の有無を度外視すると素早さ種族値で負けているポケモンを抜く手段はありません。 素早さ種族値が高いポケモンは1アクションできる確率が高いため、最強ランキングでは素早さを重要視してランク付けをしています。 流行中のポケモンに対する性能を評価 現在流行中の最強ポケモンは「プテラ」「ミュウツー」「カビゴン」の3体です。 この3体の対策となるポケモンは貴重ですので、評価ポイントとしています。 関連リンク 最強ランキング 一押しの情報• ストーリー攻略 攻略チャート• おすすめ記事• アイテム• 便利な人• お役立ち情報 ストーリー攻略系• 新要素• 前作との違い• システム関連• 掲示板• ポケモン図鑑• タイプ別ポケモン一覧•

次の

能力総合ランキング|ポケモン徹底攻略

最強ポケモンランキング

伝説のポケモン最強ランキング。 伝説のポケモンはガチで強すぎる。。 ということで伝説のポケモン最強ランキングについて書いていく。 第一位 ミューツー 種族値が680という驚愕の数値を持っているミュウから作り出されし、最強のポケモン。 特に特別攻撃の種族値が150を超えており、エスパータイプの技を使わせれば、ほとんどのポケモンを一撃で倒すことができる。 しかも攻撃力の種族値も110を超えており、ノーマル技を覚えさせても敵ポケモンにそこそこのダメージを与えることができてしまう。 そんなポケモンがミューツーである。 さらにスピードについても種族値が130を超えており、他のポケモンより早く動けるので、強力な先制攻撃を敵ポケモンに与えることができる。 ちなみにメガミューツーに進化すると種族値の合計が780になる模様。 ミューツーの入手場所についてはハナダの洞窟の最深部にレベル70のミューツーが待ち構えている。 自分自身もミューツーを使っており、サイコキネンシスで多くのポケモンを倒しまくって優越感に浸っていたのもここだけの話。 第2位 レックウザ レックウザの種族値はミューツーと並ぶ680.メガ進化すると種族値が780まで跳ね上がる。 これもメガミューツーと同じ。 レックウザがえぐいのは特殊攻撃と攻撃力が150あること。 まさに攻撃特化型のドラゴンタイプの伝説のポケモンといってもいいだろう。 ちなみにレックウザは空の柱でレベル70でゲットできるぞ。 自分自身もレックウザを使っており、げきりんで多くの雑魚ポケモンを倒しまくっていたのはここだけのはなしである。 まさに力こそパワーである。 第3位 ルギア ルギアの種族値は680属性でほとんどのステータスが平均して高く、特にとくぼうが154と優れているポケモン。 ミューツー、レックウザのような攻撃力や特殊攻撃力をもっていないが、とくぼうが優れており、耐久力ナンバー1ポケモンといってもいいだろう。 ちなみにルギアは4レベル43になるとルギア限定のエアロブラストという威力100の最強技を覚えるぞ。 第4位 ホウオウ ホウオウもルギア、レックウザ、ミューツーと並ぶ680属性ポケモンで、ルギアとはほとんど種族値の値が同じ。 ちなみにホウオウはれべる43でせいなるほのうというホウオウ限定の威力100の最強の技を覚えるぞ。 第5位 パルキア パルキアもルギア、レックウザ、ホウオウ、ミューツーと並ぶ680属ポケモン。 種族値ではとくこうが150を超えており、とくしゅわざを使えば敵ポケモンに大ダメージを与えられるポケモン。 第6位ディアルガ ディアルガはパルキアと種族値の数値がほぼ同じの680属ポケモン。 メガ進化できないので、この順位。 第7位レシラム レシラムは680属ポケモン。 パルキア、ディアルガとおなじとくこうが150のポケモン。 まさに攻撃特化ポケモン。 第8位ゼクロム ゼクロムはレシラムと同じ680属ポケモン。 第9位 ゼルネアス。 ゼルネアスはXYに登場するでんせつのポケモン。 種族値は680属。 攻撃と特殊攻撃が130でHPが120という3つのステータスがそこそこ高い優秀なポケモン。 ゼルネアスといえば、ハッサムのバレットパンチで効果抜群のダメージを与えて倒した記憶がある。 第10位 イベルタル イベルタルはXYに登場するでんせつのポケモン。 種族値は680属。 ゼルネアスと種族値の数字はほぼ一緒。 イベルタルといえばゼルネアスのフェアリータイプの技でボコボコニされてひんしの状態になってしまったのはなつかしの思い出。 第11位 ギラティナ ギラティナはHPの種族値150に特化した種族値680属のポケモンである。 とくにこうげきの種族値が160という物理技最強ポケモン。 攻撃力が150、ぼうぎょが140で、攻めも防御も完璧なポケモンといっていいだろう。 まさに、かんたんにはたおせないポケモンの代表格。 ちなみにゲンシグラードン進化すると種族値が跳ね上がって770まで上昇することが確認されている。 自分自身もグラードンを主力ポケモンとして使っており、グラードンのひざしの特性をいかしてソーラービームを打ちまくっていた。 第14位 カイオーガ カイオーガもグラードンと同じ種族値670属のポケモン。 とくしゅこうげきが150とくぼうが140となっており、ハイドロポンプ系統の技を使えば、そこそこのポケモンなら一撃でたおせる。 ちなみに性別はなし。 第15位 キュレム キュレムは種族値630属のポケモン。 こうげきととくしゅこうげきの数値が130という攻撃に特化したポケモン。 種族値600.防御の種族値が121で防御特化型ポケモン。 ジガルデとはXYで手に入るポケモンでレベ70でゲットできるが、使い道がなくボックスで眠らせていたポケモン 第17位 ヒードラン ポケットモンスターダイヤモンドパールで登場したポケモン。 ヒードランといえばXYのオンライン対戦でよく見かけためちゃくちゃ強いポケモンの一匹。 第18位 クレセリア クレセリアとはポケットモンスターダイヤモンドパールに登場したポケモン種族値が600で、HP、防御の種族値が120、とくぼうの種族値が130.それ以外の種族値は70から80ほど。 個人的に思うのはクレセリアは耐久戦が得意なポケモンであり、持久戦に持ち込める技を覚えさせるのがいいぞ。 第19位ラティアス。 ラティアスとはルビー、サファイアでゲットできる伝説のポケモン。 種族値600で、とくぼうが130と優れている。 自分自身ルビー、サファイアをプレイしていたがラティアスに野生で出会えることはなかった。 そして捕まえたこともない。 まさに伝説のポケモン。 第20位 ラティオス ラティオスとはルビー、サファイアでゲットできる伝説のポケモン。 種族値600でとくこうが130とすぐれている。 自分もルビー、サファイアはめちゃくちゃやりこんだのにラティオスとであったことはない。 いまだにゲットできていないという厳しい現実。 第21位 コバルオン コバルオンとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにぼうぎょが129と優秀。 第22位 テラキオン テラキオンとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにこうげきが129と優秀。 第23位 ビリジオン ビリジオンとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにとくぼうが129と優秀。 第24位 トルネロス トルネロスとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにとくこうが125と優秀。 第25位 ボルトロス ボルネロスとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにとくこうが125と優秀。 第26位 ランドロス ランドロスとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにとくこうが115と優秀。 第27位 エムリット エムリットとはダイヤモンド・パールで登場した伝説のポケモンである。 こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼうが105のポケモン。 どれも突出した数字がなく平均的なステータス。 第28位ユクシー エムリットとはダイヤモンド・パールで登場した伝説のポケモンである。 第29位 サンダー サンダーとはポケットモンスターの初代に登場する伝説のポケモンで種族値580という数値をほこる。 種族値が弱いでんきタイプが多い中、サンダーは種族値が突出して高い。 特にとくこうの種族値は125で相当高い。 サンダーは強い電気タイプをパーティーに一体入れておきたいという人にお勧めなポケモンだぞ。 ちなみにサンダー以外のでんきポケモンはサンダース、マルマイン、ライチュウ、ライボルトなどあまり種族値も高くなくぱっとしないポケモンばかりだぞ。 第30位 フリーザー フリーザーとはこおりタイプ飛行タイプもちの種族値580属伝説の鳥のポケモン。 ドラゴンタイプの弱点をつけるこおりタイプのポケモンで種族値も高いのでドラゴン狩りにおすすめ。 とくぼうが125であり、特殊攻撃を主力でつかってくるポケモン対策におすすめ。 個人的にフリーザーは適当にマスターボールを投げて一発ゲットした思い出がある。 後、わたるのカイリューをれいとうビームで一撃で倒した思い出があるよねー。 ちなみにフリーザー以外の氷タイプのポケモンで種族値がフリーザなみのポケモンはおらず、フリーザー一強。 第31位 ファイヤー ファイヤーは種族値580でとくこうの種族値が125.ほのおタイプで主力がいない人にとってはファイヤーは重宝。 個人的にはファイヤーはチャンピオンロードで出会えたのに、捕まえずに倒してセーブしてしまい、一生ゲットできなくなってしまった。 ちなみにヒードランというファイヤーより固体値が高い伝説のほのおタイプのポケモンがいるので 第32位 ライコウ ポケットモンスター金銀で登場する初代ポケモンのファイヤー、フリーザー、サンダー的な立ち位置にいるポケモン。 種族値580属。 出会えたら奇跡。 金銀では捕まえることができずに終わったポケモンの一匹。 まずどうやって出会うんだよー。 この野郎。 第33位 スイクン スイクンとはライコウと同じ580属ポケモン。 ちなみにマスターボールを使って一発でゲット。 とくにぼうぎょととくぼうの種族値の数値が115と優秀。 スイクンはマスターボールを投げて一発ゲットした僕にとってとても思い入れが強いポケモン。 本当に大好き。 第34位 エンテイ エンテイとはほのおタイプの伝説のポケモン。 種族値は580.HP、こうげきの種族値が115で優れている。 個人的に金銀をプレイしていたが、エンテイとは出会うことができずにゲットできなかったポケモンの一匹である。 エンテイ=強さの象徴のポケモンだと思ってしまう節があるよー。 第35位 レジアイス 種族値500の伝説のポケモンレジアイス。 強さはたいしたことないが、ゲーム中に一体しかゲットできないため、伝説のポケモンといわれている。 第36位 レジロック レジロックは種族値500程度の伝説のポケモン。 ゲーム中に一体しかゲットできないため、伝説のポケモンといわれている。 第37位レジスチル レジスチルは種族値500程度の伝説のポケモン。 ゲーム中に一体しかゲットできないため、伝説のポケモンといわれている。 上記で紹介していない伝説のポケモンについては下記で紹介。 ミュウ 固体値600.すべての種族値が100.ミューツーはミュウの遺伝子を元にして作られたポケモン。 ちなみにミュウが覚えられない技はない。 セレビィ 種族値600 すべての種族値が100.セレビィの固有の技をもっていない。 種族値がどれも平均値なので、突出してつよいわけではない。 ジラーチ 種族値600 すべての種族値が100 とにかくかわいいポケモン スポンサーリンク 最後に 伝説のポケモンがこんなにいることにびびった サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。 クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。 これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません Adsense 『アニイズム』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 Amazonアフィリエイト 『アニイズム』は、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

次の

【ポケモンGO】ゴーストタイプ最強アタッカーランキング6選!【ジム・レイドバトル】|ポケらく

最強ポケモンランキング

あくびで対面操作 アローラ キュウコン ・特性「ゆきふらし」からのオーロラベールを展開できる。 元々高い耐久種族値で 4倍弱点がない点や、キョダイマックスの HP2倍も合わさり、並大抵の抜群技は余裕を持って耐えることができるため、「 弱点保険」を持たせて全抜きを狙うアタッカー型が流行しています。 パッチラゴンや ガラルヒヒダルマで壁を貼られる前に落とす、サイコファングやかわらわり 弱点保険に注意 で壁破壊、壁ターンを枯らす立ち回りなどで対策が必須です。 専用技「 ドラゴンアロー」を使った物理型から、眼鏡を持たせた特殊型も多く、豊富な技範囲で高速アタッカーとして採用されるのが主流となっています。 また、アタッカーだけでなく、「 おにび」や「 ひかりのかべ」などを上から使用するサポートメインの型も存在するため、相手の構築などから型を読む必要があります。 非常に多い型も強みのポケモンとなっています。 ばけのかわを利用して、無理矢理「 つるぎのまい」を積み、「じゃれつく」や「シャドークロー」などで自身がアタッカーとして活躍する型が主流となっています。 ミミッキュより遅いアタッカーは、剣舞から一方的に倒されてしまうため、現環境で素早さ種族値が「 96」を超えているかは、アタッカーの非常に重要な要素となります。 また、「 のろい」や「 トリックルーム」でサポートメインの補助型も増えており、後続のカビゴンやウオノラゴンなどに繋ぐ構築も流行しています。 特性が現環境で強く、「 かたやぶり」型であれば、ミミッキュの化けの皮を無視してダメージを与えることができます。 また、「 すなかき」型も多く、「 ダイロック」で砂嵐にしてから、2倍になった素早さであらゆるポケモンの上から行動することができます。 特に技の面での強化が大きく、草技の「 パワーウィップ」を習得したことにより、今まで不利対面だったウォッシュロトムに対しての打点を獲得しました。 また、ダイマックス技で最強格の「 ダイジェット」を タイプ一致で使うことができ、ダイジェットで敵を倒せば、特性「 じしんかじょう」と相まって実質龍舞を使ったような状況になります。 特性「 ミラーアーマー」によって、基本 能力ランクを下げられないため、ダイマックスの打ち合いでも活躍します。 受け性能だけでなく、鉄壁からの「ボディプレス」や、ビルドアップからの「ブレイブバード」「アイアンヘッド」で火力も出せるため、受けつつアタッカーに転じることができるのが強力な点でもあります。 5倍になる効果を持っています。 元から攻撃種族値が「140」と非常に高いのに加えて、特性で更に攻撃が底上げされるため、非常に火力が高いです。 そもそも同じ技しか出せないため、 こだわり系のアイテムと相性がよく、スカーフを持たせて高速高火力で立ち回ったり、鉢巻を持たせて、ヒヒダルマより遅いポケモンを圧倒的火力で叩きつぶすことができます。 特にHPと特防の数値が高めで、とつげきチョッキを持って環境のトゲキッスなどと打ち合う型が存在します。 また、専用技「 キョダイサイセイ」で殴りながら回復実を回収 確率 できるため、「のろい」や「はらだいこ」を積んで自身が抜きエースになる型も強力です。 トリルミミッキュで展開してから、カビゴンで一気に攻める構築が特に上位層で流行しています。 特に特攻と素早さが高く、一致「 りゅうせいぐん」や「 あくのはどう」で特殊エースとして活躍します。 スカーフでドラパルトの上から行動したり、眼鏡で更に火力を底上げした型などが多いです。 平均的に高い種族値のおかげで、ダイマックス後の耐久力が高く、ダイマックスと相性がいいのも現環境で高評価です。

次の