マキ オン ランク。 マキブonランク!マキブオン強機体ウイングガンダムゼロの強さと対策

「マキシブーストON」家庭版がPS4にて発売決定!!参戦機体や発売日は?

マキ オン ランク

こんにちはEXVSDBです。 せっかくマキオンに興味を持ってくれた初心者の方が 煽りなどのゲームと関係ない要素でマキオンをつまらないゲームと評価してしまうのはとても悲しい事だと思います。 というわけでマキオンの 煽り対策、マナー、また初心者が長続きするコツを書いてこのシリーズを締めたいと思います。 まあ煽り対策はシステム的な話なので 誰もが知ってて損はないと思います。 ファンメールとは VSシリーズはやった事ないけど 「てめぇの頭はハッピーセットかよ」の煽り文句は知ってるっていう人も多いんじゃないでしょうか。 PS3・PS4のメッセージ機能を利用した煽りは ファンメール(通称ファンメ)と呼ばれ、しばしばネタにされてきました。 受け取った人の気持ちを考えるとネタにしていいものではないと思いますけどね。 自分もファンメは家庭版3作品で 多少受け取りました。 その内1通は 「さっきのZZです!ありがとうございました!また組んで下さい!」 みたいなほっこりする 本当の意味でのファンメ。 こういう心温まるメッセージもありますが、 誹謗中傷のファンメが圧倒的に多いです。 というわけでまずはファンメ対策を書いていきます。 ファンメ対策: 報告する PS4は受信したメッセージから簡単に 「報告する」が利用出来ます。 問題があれば段階的なペナルティが課せられます。 まあそもそもリスクをチラつかせなくても煽るのはやめましょう。 ただ次に紹介する「 メッセージを拒否」の方がお手軽です。 ファンメ対策: メッセージを拒否 どうせ誹謗中傷しか書かれていないメッセージなんて見たくない!という人は メッセージを拒否しましょう。 やり方はすごく簡単です。 もうファンメは一切飛んできません。 ファンメ対策: ブロックする 余談ですが検証してきたので載せておきます。 PS4にはプレイヤーをブロックする機能があります。 ただゲーム的には ブロックしても何の意味もありません。 具体的にはブロックしている人がルームホストだったり同じルームにいても 普通に入室して対戦出来ます。 (フレに手伝ってもらって検証しました) ファンメを貰って2通目以降を受け取りたくない、といったケースでしかプレイヤーをブロックする事はないと思います。 通信メッセージとは VSシリーズにおいて、ファンメの100倍は目にする機会が多い煽りが ゲーム内での 「 味方からの 通信メッセージ」です。 え?味方から?と思うかもしれませんが、 煽りの大半は味方からです。 マキオンは2on2のゲームなので 味方(通称:相方)が存在しますが、相方と大まかな状況を伝えあう 「定型文の通信メッセージ」があります。 開始前・戦闘中・決着時にそれぞれ通信メッセージを送ることが出来ます。 定型文でどうやって煽るのかというと ・試合中に 「了解です」を連打 ・負け試合の決着時に 「粘り勝ちですね」or「助かりました」 とまあ、 状況的に意味不明なメッセージ、皮肉なメッセージを送る事が煽りの表現とされています。 PS4マキオンから決着時の通信に 「あなたのおかげです」があるのでこれも今後煽りに使われるのではないかと心配しています。 何でこんな面倒くさい煽り方をするかというと、一応歴史があります。 1.通信メッセージは自由に編集が可能。 通信メッセージ対策: 受け取らない 通信メッセージはゲーム内で「受け取る」、「受け取らない」の設定がそれぞれ出来ます。 ただ通信は大事なコミュニケーション手段なので 「受け取らない」は非推奨です。 大半の相方は煽ったりしません。 相方が色々と意思疎通を図ろうとしているのに 無視するのは逆にトラブルの種になります。 個人的には全部 「受け取る」を推奨します。 負けてもお互いに「ごめんなさい」を送り合った時の分かり合えた感は素晴らしいです。 ちなみに気を付けて欲しいのがこれはあくまでも 受信設定です。 なので全部 「受け取らない」にしたとしても 自分から通信メッセージは送るようにしましょう。 特に開始前・決着時の挨拶をするだけでみんな気持ちよく対戦出来ます。 心掛けるべきマナー VSシリーズの負の部分を掘り下げているので初心者の方は不安に思っているかもしれませんが、 心掛けるべきマナーはたった1つです。 「一緒にプレイする人達に敬意を払う」 小学生でもやっている事です。 これを念頭に置いて行動すればみんな幸せになれます。 「対戦ゲームは相手の嫌がる事を徹底するのが基本」 こんな格言もあります。 が、 煽りや舐めプなど相手の"不快"な事まで正当化するのは拡大解釈です。 対戦相手であっても敬意を払いましょう。 「嫌がる事」と 「不快な事」は簡単に区別出来ます。 「嫌がる事」は"ゲーム上"相手が不利(自分が有利)になる行動です。 基本的に対戦ゲームはこれを繰り返します。 「不快な事」は言わないでも分かると思いますが、具体例を挙げるならシャゲダン、無敵ダウン中の相手に攻撃を繰り返す、相手が有利になる行動を意図的に行う(利敵行為、舐めプ)などですね。 ただダウン中の相手に射撃、わざと被弾などは戦術的に有効なケースもあるのであまり過剰に反応するのはやめましょう。 実践すべきマナー さて具体的にマキオンでマナーのいいプレイヤーとは何なのか。 個人的には以下の3点だけ実践すれば マナープレイヤーです。 ・開始時に「よろしくお願いします」の通信を送る ・決着時に「ありがとうございました」or「謝罪系」の通信を送る ・最後まで真面目にやる(相方・対面を不快にさせる行為をしない) 本当にこれだけです。 簡単ですね。 「了解です」が煽りって傍から見ると異常ですね。 マナーとゾーニングの違い たまにこういう事を言う人がいます。 初心者はこのぐらい出来るようになってから対戦に来るのがマナー ・体力調整・試合展開のセオリーを把握する ・1試合で覚醒は2回使う ・武装やコンボをwikiで把握、フリプで練習 これはマナーじゃありません。 これはゾーニングの話です。 対戦ゲームでいうゾーニングは 同じレベルのプレイヤー同士をマッチングさせるシステムや手法の事を指します。 常識的に考えて初心者プレイヤー4人がコストや覚醒を意識せずワイワイやってる姿を見て ノーマナーだなって思う人はいないはずです。 ただマキオンのゾーニングに関しては あまり期待できません。 ゾーニング出来る要素はシステム上 「階級」と 「勝率」だけですが、何故期待出来ないのかそれぞれ説明します。 マキオンのゾーニング: 階級 まず 「階級」です。 少尉、少佐とかってやつですね。 プレートの色から銅プレ、銀プレ、金プレとも言われます。 この階級を上下させるには ランクマッチをプレイする必要がありますが、 ランクマッチをやらない人は相当数います。 少なくとも過去作品のフルブやバーサスではどんなに下手でも必ず到達出来る少尉にすら到達していない人が沢山いました。 しかもその少尉未満が下手かといったらそんな事はありません。 ランクマをやらない理由は大体こんなところです。 ・階級に興味がない ・昇格・降格が掛かっているのでガチ戦になりがち ・回線品質が悪い人が混ざりやすい ・マッチングに時間が掛かってテンポが悪い ・高い頻度で故意的な回線切断と遭遇する 自分も家庭版のランクマはあんまりやってませんでした。 5分マッチングかけて試合が始まらなかったり、始まってもクソ回線でラグラグだったり、勝ったと思ったら回線抜かれたりと、 ゲーム以外のところでストレスフルな仕様でした。 というわけで階級の指標としては 「階級が高い人=強い」はそこそこ成立しますが、 「階級が低い人=弱い」は殆ど成立しないです。 マキオンのゾーニング: 勝率 次に 「勝率」です。 こちらも殆ど機能していません。 理由はプレイヤーマッチのルーム設定が 「戦績保存なし」が主流になっているからです。 初心者・中級者・上級者の尺度なんて人それぞれなわけですけど、それを測る重要な 勝率が機能していないのは致命的だと思います。 フルブ後期・バーサスから戦績保存なしが選択出来るようになって、プレイヤーマッチで同じ腕の相手を探すのが本当に困難になったと思います。 ゾーニングをしっかり行いたいなら戦績保存ありを強制した方がメリットはあると思います。 機体の練習などで戦績残るのが嫌ならカジュアルマッチでいくらでもやればいいですし。 初心者が快適に遊ぶために まず大前提として、どの対戦ゲームも例外なく 初心者はボコられます。 特に今回のマキオンはエクバシリーズとしてアーケードで5作品、家庭版で過去3作品発売されているタイトルの移植作。 従って経験者との壁はかなり高くなっています。 逆にアーケードで10万〜100万単位で金入れてるプレイヤーと始めたばっかりのプレイヤーが同じレベルで戦えるわけないって事も理解して下さい。 前述したゾーニングの問題から 同レベルのプレイヤーが集まる仕組みも用意されていません。 そんな中でただ 初心者が闇雲に遊んでもゲームの面白さを理解する前に心が折れてしまうのである程度心掛けた方がいい事をまとめます。 ・CPU戦は大事 なんだかんだ言ってCPU戦はコストシステムへの理解、操作への慣れなど初心者にとっては大事な要素が詰まっています。 まずはCPU戦を不自由なくクリア出来るようになるまで遊んでみましょう。 初心者がいきなり対戦に来るのは辞めた方がいいってのは強制ではなくアドバイスであるケースが多いです。 ・SNSを利用する これが一番オススメです。 アケ未経験者、マキオン家庭版からのプレイヤーなどで募集or参加するといいでしょう。 最近Twitter・Discordでそこそこ見かけました。 発売後は更に盛んになると思います。 副次的な効果として、人間不思議なものでSNS等を経由して人を集めると匿名性が薄れるからか、大抵お行儀がよくなり 煽るプレイヤーが激減します。 ただマキオンはルームIDとかないのでSNSで募集しても目的の部屋にはいる事が難しいのが難点です。 ・友人を誘う ハードルは高いですが一番効果があります。 最低1人、理想は3人以上の友人を誘いたいですね。 どんなゲームも身内でやれば大抵面白いですが、このゲームの4人身内戦の楽しさは本当にオンリーワンだと思います。 ・「戦績保存あり」&「勝率制限」部屋でプレイする 発売後の話になりますが、戦績保存あり&勝率制限が設定された部屋でプレイするようにしましょう。 何だかんだいって勝率は強さを測る重要な指標なので勝率が低い人同士で戦うのが拮抗した対戦が楽しめます。 逆に 「練習中の低い勝率が記録されるのは嫌」と、戦績保存なしで戦っていたらいつまでもレベルが違う人同士の 闇鍋状態でプレイする必要があります。 ・自治された部屋で遊ぶ ルーム名に「初心者部屋」と記載された部屋で遊ぶようにしましょう。 自分で部屋を立てれば動きが初心者ぽくないプレイヤーや連勝を重ねているプレイヤーは キック出来ます。 ルーム名に「上手い人は部屋卒業」的な事を書いとけば尚効果があります。 もしかしたら本当に初心者でセンスがいい人を蹴ってしまうかもしれませんが、極論ですが ホストは何をやっても許されます。 ホスト=ルールです。 ただホストをやるとファンメが沢山来るのでメッセージ拒否を忘れずに。 ・製品版発売後 ランクマッチが実装される予定です。 何だかんだいってランクマッチが一番腕の近い人と遊ぶ最適なモードです。 ただ前述した通りテンポが悪い事やゲーム以外のストレスにさえ耐えれればですが。。 あとはソロ用のミッションモードが実装されるので対戦が苦手な人はこちらで遊ぶことをオススメします。 初心者が楽しむために 努力をする必要があるってのが対戦ゲームの辛いところです。。 VSシリーズ(ガンダム勢)の民度 最後にVSシリーズ(ガンダム勢)の民度について、少しフォローをしておこうと思います。 自分はこのVSシリーズコミュニティのご意見番ではありません。 ただの VSシリーズが大好きな一般人なので、 独断と偏見が大量に含まれている事に留意して読み進めて下さい。 ガンダム勢の民度については多く語られています。 ガンダム動物園という比喩は広く知られていますし、プロデューサーが全国大会で 「マナーとルールを守って」と念押ししたり色々と話題に事欠かないコミュニティではあります。 ただ個人的に民度はそんなに悪くないと思っています。 いや冗談じゃなくて本気ですよ。 実際上で紹介したような煽りに遭遇するケースは経験上40〜50戦に1回ぐらいの頻度です。 まあこれを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが 大半は善良なプレイヤーです。 そもそも対戦、チーム対戦、バトロワ、PvEがメインのMMOですら、どんなゲームでも煽りはあります。 その中で ガンダム勢のマナーが特別悪いと感じた事はないです。 (海外ゲームだと日本人ってだけで暴言を吐かれるようなゲームもあります) まあ自分がVSシリーズをほぼ初期からやってるのでかなりバイアス掛かった意見だとは思います。 ただそんな自分でも擁護出来ない点が1つあります。 ガンダム勢は 「うるさい」です。 特に奇声に関しては他ゲーとは比較にならない頻度で目にします。 ガンダム動物園とはよく言ったものです。 ただ、うるさいのはゲームシステム上 理由があります。 何度も繰り返しますがVSシリーズは2on2の 協力対戦ゲーム。 つまり2人での 会話が重要な連携要素となっています。 これは鉄拳やストリートファイター等の格闘ゲームと大きく異なる VSシリーズ独自要素です。 「そっちいったよ!」 「早く落ちてくれ!落ちてくれれば覚醒貯まる!」 「あいつ覚醒あるから気を付けて!」 こうした 喋る事が当たり前のゲーム性が根底にあります。 なので 「は!?クソ武装すぎるだろ!ふざけんなよ!」 「ウッキー!今年は申年!!ッアーイ!」 「やるやるやるやるYO!!」 といった本来口にしないでいい事まで口に出してしまうのかもしれません… ただこれは ゲーセンの話、家庭版しかやらない人には全く関係ないです。 なのでどうかガンダム勢を色眼鏡で見ないで頂けると助かります。 現在はゲーセンも完全オンライン化して一人で遊んでいる人の割合も多く、かなり静かになりました。 (たまに店外固定やってるわけでもなく一人でずっと叫んでる人いるけど普通に怖いからやめてほしい) ガンダム勢の評価も今後見直されてほしいものです。 補足として、VSシリーズはプレイ人数が2〜4人と1vs1の対戦ゲームよりも人数が多い事も民度が悪いとされる要因かもしれません。 人はグループで行動すると 集団心理が働きます。 結果、気が大きくなって横柄な態度や言動を取るケースが多いのではないでしょうか。 特に4台貸切やってる時は本当にうるさい… 最後に 長くなりましたが、自分が言いたい事はそんなに多くないです。 ・見なくていい煽りは見なくていい。 ・一緒にプレイする人を尊重し敬意を持とう。 ・対戦は相方への礼に始まり礼に終わる。 開始時に「よろしくお願いします」 勝ったら「ありがとうございました」 負けたら「ごめんなさい」 それでは!よきマキオンライフをお楽しみ下さい! 合わせて読んでね マキオンの始め方1(ハードウェア・ソフトウェアの準備) マキオンの始め方2(ネットワーク設定).

次の

【ガンダム】マキオン家庭版、PS4で発売決定!!

マキ オン ランク

ガンダムマキオン家庭版の発売日はいつ? 発売日は2020年7月30日 ガンダムEXVSシリーズであるマキオン家庭版の発売日は 2020年7月30日となっている。 本ゲームの対応ハードは PS4を予定しており、プレイ人数はオフライン時1〜2人、オンライン時は1〜4名となっている。 ガンダムマキオン家庭版の価格・値段と事前予約特典 通常版価格は8,200円 ガンダムマキオン家庭版「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」の通常版価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに 8,200円 税抜 となっている。 また、全国の対応店舗にて予約も受付中だ! プレミアムサウンドエディションの価格は11,200円 ガンダムマキオン家庭版「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」のプレミアムサウンドエディション価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに 11,200円 税抜 を予定している。 プレミアムサウンドエディションはアーケード版マキオンの有料で使用可能だった全33曲の楽曲などを収録した特別版となっている。 73-STARGAZER- STARGAZER ~星の扉~ コレクターズエディションの価格は14,500円 ガンダムマキオン家庭版「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」のコレクターズエディション価格は 14,500円 税抜 を予定している。 10th ANNIVERSARY COLOR Ver. 」がセットになった豪華版となっている。 パッケージ版初回限定特典 「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」のパッケージ版を予約・購入すると 初回生産限定特典として以下の特典が付属する。 パッケージ版初回生産限定特典 ・「ガンダム・バルバトスルプスレクス」のプレイアブル機体プロダクトコード ・特別デザインのバナパスポートカード ・GBO2コラボ特典〈ホロアクター〉セシア・アウェア ダウンロード版予約・早期購入特典 「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」のダウンロード版を予約・購入すると 早期購入特典として以下の特典が付属する。 ダウンロード版予約・早期購入特典 ・オンライン先行体験会プラス権 ・GBO2コラボ特典〈ホロアクター〉セシア・アウェア ガンダムマキオン家庭版の最新情報 アーケード版未参戦の3機体が追加決定! マキオンPS4にて、アーケード版未参戦だった機体が新たに 3機追加されることが判明した。 1機体目は『ガンダムビルドファイターズ』から「 ザクアメイジング」が参戦するぞ! 残り2機体は今後発表予定とのことだ。 ザクアメイジング(PILOT:ユウキ・タツヤ) 『ガンダムビルドファイターズ』より 国内最速プレイ大会実施 2020年3月14日に東京港区のバンダイナムコ未来研究所で、PS4版「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」を 最速プレイできるイベント大会が開催予定だ。 抽選で 64名の応募となるが、マキオン家庭版をいち早くプレイできるチャンスなので、興味のある方は応募してみよう。 ガンダムマキオン家庭版とはどんなゲーム? アーケードゲーム「マキオン」が家庭版として登場 「 機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON マキオン 」とは、アーケードゲーム「機動戦士ガンダムEXVS」シリーズの 家庭用新作ゲームソフトだ。 バンダイナムコが PS4用ゲームとして発売を発表した本作は、2010年から稼働している「機動戦士ガンダムEXVS」シリーズの 10周年記念作品となる。 2on2のチームバトルアクションゲーム 本作のジャンルは「 2on2 チームバトルアクション」となっており、切り札の「 EX エクストリーム バースト」を用いて戦うアーケードゲームお馴染みのシステムだ! PS4版ではAC同様に、モビルスーツを操って先に敵の戦力ゲージをゼロにしたほうが勝利となるぞ。 コストが高いほど機体の性能は良くなるが、その分敵に倒されたとき 戦力ゲージが大幅に減ってしまうぞ。 自分の機体を選ぶときは味方の機体コストも意識して慎重に選ぼう。 2人で遊べる画面分割モード PS4版マキオンは、 本体1つで2人同時に遊べる「 画面分割モード」に対応しているぞ! オフライン時に画面を分割し、家族や友達と2人で対戦を楽しもう。 ガンダムシリーズ36作品が参戦 本作では、歴代ガンダムシリーズの 36作品が参戦するぞ。 シリーズ36作品のうち 183機体が使用可能となり、NPCも含めると 300以上の機体が登場するとのことだ! お気に入りのモビルスーツで戦場に出撃しよう。 アーケード版の参戦機体と全て同じになる確証はないが、 移植作品となっているので殆どは同じ機体を使えるだろう。 ガンダムマキオン家庭版のゲーム情報 タイトル名 機動戦士ガンダム EXTREME VS. 新着記事一覧• 注目キーワード• 攻略Wiki• 【ガンダム】マキオン家庭版の発売日はいつ?価格と予約特典・事前情報• Copyright VOYAGE Lighthouse Studio, Inc. All Rights Reserved.

次の

【エクバ2/マキオン】初中級者は調べ方で強くなる!【上達法】

マキ オン ランク

こんにちはEXVSDBです。 せっかくマキオンに興味を持ってくれた初心者の方が 煽りなどのゲームと関係ない要素でマキオンをつまらないゲームと評価してしまうのはとても悲しい事だと思います。 というわけでマキオンの 煽り対策、マナー、また初心者が長続きするコツを書いてこのシリーズを締めたいと思います。 まあ煽り対策はシステム的な話なので 誰もが知ってて損はないと思います。 ファンメールとは VSシリーズはやった事ないけど 「てめぇの頭はハッピーセットかよ」の煽り文句は知ってるっていう人も多いんじゃないでしょうか。 PS3・PS4のメッセージ機能を利用した煽りは ファンメール(通称ファンメ)と呼ばれ、しばしばネタにされてきました。 受け取った人の気持ちを考えるとネタにしていいものではないと思いますけどね。 自分もファンメは家庭版3作品で 多少受け取りました。 その内1通は 「さっきのZZです!ありがとうございました!また組んで下さい!」 みたいなほっこりする 本当の意味でのファンメ。 こういう心温まるメッセージもありますが、 誹謗中傷のファンメが圧倒的に多いです。 というわけでまずはファンメ対策を書いていきます。 ファンメ対策: 報告する PS4は受信したメッセージから簡単に 「報告する」が利用出来ます。 問題があれば段階的なペナルティが課せられます。 まあそもそもリスクをチラつかせなくても煽るのはやめましょう。 ただ次に紹介する「 メッセージを拒否」の方がお手軽です。 ファンメ対策: メッセージを拒否 どうせ誹謗中傷しか書かれていないメッセージなんて見たくない!という人は メッセージを拒否しましょう。 やり方はすごく簡単です。 もうファンメは一切飛んできません。 ファンメ対策: ブロックする 余談ですが検証してきたので載せておきます。 PS4にはプレイヤーをブロックする機能があります。 ただゲーム的には ブロックしても何の意味もありません。 具体的にはブロックしている人がルームホストだったり同じルームにいても 普通に入室して対戦出来ます。 (フレに手伝ってもらって検証しました) ファンメを貰って2通目以降を受け取りたくない、といったケースでしかプレイヤーをブロックする事はないと思います。 通信メッセージとは VSシリーズにおいて、ファンメの100倍は目にする機会が多い煽りが ゲーム内での 「 味方からの 通信メッセージ」です。 え?味方から?と思うかもしれませんが、 煽りの大半は味方からです。 マキオンは2on2のゲームなので 味方(通称:相方)が存在しますが、相方と大まかな状況を伝えあう 「定型文の通信メッセージ」があります。 開始前・戦闘中・決着時にそれぞれ通信メッセージを送ることが出来ます。 定型文でどうやって煽るのかというと ・試合中に 「了解です」を連打 ・負け試合の決着時に 「粘り勝ちですね」or「助かりました」 とまあ、 状況的に意味不明なメッセージ、皮肉なメッセージを送る事が煽りの表現とされています。 PS4マキオンから決着時の通信に 「あなたのおかげです」があるのでこれも今後煽りに使われるのではないかと心配しています。 何でこんな面倒くさい煽り方をするかというと、一応歴史があります。 1.通信メッセージは自由に編集が可能。 通信メッセージ対策: 受け取らない 通信メッセージはゲーム内で「受け取る」、「受け取らない」の設定がそれぞれ出来ます。 ただ通信は大事なコミュニケーション手段なので 「受け取らない」は非推奨です。 大半の相方は煽ったりしません。 相方が色々と意思疎通を図ろうとしているのに 無視するのは逆にトラブルの種になります。 個人的には全部 「受け取る」を推奨します。 負けてもお互いに「ごめんなさい」を送り合った時の分かり合えた感は素晴らしいです。 ちなみに気を付けて欲しいのがこれはあくまでも 受信設定です。 なので全部 「受け取らない」にしたとしても 自分から通信メッセージは送るようにしましょう。 特に開始前・決着時の挨拶をするだけでみんな気持ちよく対戦出来ます。 心掛けるべきマナー VSシリーズの負の部分を掘り下げているので初心者の方は不安に思っているかもしれませんが、 心掛けるべきマナーはたった1つです。 「一緒にプレイする人達に敬意を払う」 小学生でもやっている事です。 これを念頭に置いて行動すればみんな幸せになれます。 「対戦ゲームは相手の嫌がる事を徹底するのが基本」 こんな格言もあります。 が、 煽りや舐めプなど相手の"不快"な事まで正当化するのは拡大解釈です。 対戦相手であっても敬意を払いましょう。 「嫌がる事」と 「不快な事」は簡単に区別出来ます。 「嫌がる事」は"ゲーム上"相手が不利(自分が有利)になる行動です。 基本的に対戦ゲームはこれを繰り返します。 「不快な事」は言わないでも分かると思いますが、具体例を挙げるならシャゲダン、無敵ダウン中の相手に攻撃を繰り返す、相手が有利になる行動を意図的に行う(利敵行為、舐めプ)などですね。 ただダウン中の相手に射撃、わざと被弾などは戦術的に有効なケースもあるのであまり過剰に反応するのはやめましょう。 実践すべきマナー さて具体的にマキオンでマナーのいいプレイヤーとは何なのか。 個人的には以下の3点だけ実践すれば マナープレイヤーです。 ・開始時に「よろしくお願いします」の通信を送る ・決着時に「ありがとうございました」or「謝罪系」の通信を送る ・最後まで真面目にやる(相方・対面を不快にさせる行為をしない) 本当にこれだけです。 簡単ですね。 「了解です」が煽りって傍から見ると異常ですね。 マナーとゾーニングの違い たまにこういう事を言う人がいます。 初心者はこのぐらい出来るようになってから対戦に来るのがマナー ・体力調整・試合展開のセオリーを把握する ・1試合で覚醒は2回使う ・武装やコンボをwikiで把握、フリプで練習 これはマナーじゃありません。 これはゾーニングの話です。 対戦ゲームでいうゾーニングは 同じレベルのプレイヤー同士をマッチングさせるシステムや手法の事を指します。 常識的に考えて初心者プレイヤー4人がコストや覚醒を意識せずワイワイやってる姿を見て ノーマナーだなって思う人はいないはずです。 ただマキオンのゾーニングに関しては あまり期待できません。 ゾーニング出来る要素はシステム上 「階級」と 「勝率」だけですが、何故期待出来ないのかそれぞれ説明します。 マキオンのゾーニング: 階級 まず 「階級」です。 少尉、少佐とかってやつですね。 プレートの色から銅プレ、銀プレ、金プレとも言われます。 この階級を上下させるには ランクマッチをプレイする必要がありますが、 ランクマッチをやらない人は相当数います。 少なくとも過去作品のフルブやバーサスではどんなに下手でも必ず到達出来る少尉にすら到達していない人が沢山いました。 しかもその少尉未満が下手かといったらそんな事はありません。 ランクマをやらない理由は大体こんなところです。 ・階級に興味がない ・昇格・降格が掛かっているのでガチ戦になりがち ・回線品質が悪い人が混ざりやすい ・マッチングに時間が掛かってテンポが悪い ・高い頻度で故意的な回線切断と遭遇する 自分も家庭版のランクマはあんまりやってませんでした。 5分マッチングかけて試合が始まらなかったり、始まってもクソ回線でラグラグだったり、勝ったと思ったら回線抜かれたりと、 ゲーム以外のところでストレスフルな仕様でした。 というわけで階級の指標としては 「階級が高い人=強い」はそこそこ成立しますが、 「階級が低い人=弱い」は殆ど成立しないです。 マキオンのゾーニング: 勝率 次に 「勝率」です。 こちらも殆ど機能していません。 理由はプレイヤーマッチのルーム設定が 「戦績保存なし」が主流になっているからです。 初心者・中級者・上級者の尺度なんて人それぞれなわけですけど、それを測る重要な 勝率が機能していないのは致命的だと思います。 フルブ後期・バーサスから戦績保存なしが選択出来るようになって、プレイヤーマッチで同じ腕の相手を探すのが本当に困難になったと思います。 ゾーニングをしっかり行いたいなら戦績保存ありを強制した方がメリットはあると思います。 機体の練習などで戦績残るのが嫌ならカジュアルマッチでいくらでもやればいいですし。 初心者が快適に遊ぶために まず大前提として、どの対戦ゲームも例外なく 初心者はボコられます。 特に今回のマキオンはエクバシリーズとしてアーケードで5作品、家庭版で過去3作品発売されているタイトルの移植作。 従って経験者との壁はかなり高くなっています。 逆にアーケードで10万〜100万単位で金入れてるプレイヤーと始めたばっかりのプレイヤーが同じレベルで戦えるわけないって事も理解して下さい。 前述したゾーニングの問題から 同レベルのプレイヤーが集まる仕組みも用意されていません。 そんな中でただ 初心者が闇雲に遊んでもゲームの面白さを理解する前に心が折れてしまうのである程度心掛けた方がいい事をまとめます。 ・CPU戦は大事 なんだかんだ言ってCPU戦はコストシステムへの理解、操作への慣れなど初心者にとっては大事な要素が詰まっています。 まずはCPU戦を不自由なくクリア出来るようになるまで遊んでみましょう。 初心者がいきなり対戦に来るのは辞めた方がいいってのは強制ではなくアドバイスであるケースが多いです。 ・SNSを利用する これが一番オススメです。 アケ未経験者、マキオン家庭版からのプレイヤーなどで募集or参加するといいでしょう。 最近Twitter・Discordでそこそこ見かけました。 発売後は更に盛んになると思います。 副次的な効果として、人間不思議なものでSNS等を経由して人を集めると匿名性が薄れるからか、大抵お行儀がよくなり 煽るプレイヤーが激減します。 ただマキオンはルームIDとかないのでSNSで募集しても目的の部屋にはいる事が難しいのが難点です。 ・友人を誘う ハードルは高いですが一番効果があります。 最低1人、理想は3人以上の友人を誘いたいですね。 どんなゲームも身内でやれば大抵面白いですが、このゲームの4人身内戦の楽しさは本当にオンリーワンだと思います。 ・「戦績保存あり」&「勝率制限」部屋でプレイする 発売後の話になりますが、戦績保存あり&勝率制限が設定された部屋でプレイするようにしましょう。 何だかんだいって勝率は強さを測る重要な指標なので勝率が低い人同士で戦うのが拮抗した対戦が楽しめます。 逆に 「練習中の低い勝率が記録されるのは嫌」と、戦績保存なしで戦っていたらいつまでもレベルが違う人同士の 闇鍋状態でプレイする必要があります。 ・自治された部屋で遊ぶ ルーム名に「初心者部屋」と記載された部屋で遊ぶようにしましょう。 自分で部屋を立てれば動きが初心者ぽくないプレイヤーや連勝を重ねているプレイヤーは キック出来ます。 ルーム名に「上手い人は部屋卒業」的な事を書いとけば尚効果があります。 もしかしたら本当に初心者でセンスがいい人を蹴ってしまうかもしれませんが、極論ですが ホストは何をやっても許されます。 ホスト=ルールです。 ただホストをやるとファンメが沢山来るのでメッセージ拒否を忘れずに。 ・製品版発売後 ランクマッチが実装される予定です。 何だかんだいってランクマッチが一番腕の近い人と遊ぶ最適なモードです。 ただ前述した通りテンポが悪い事やゲーム以外のストレスにさえ耐えれればですが。。 あとはソロ用のミッションモードが実装されるので対戦が苦手な人はこちらで遊ぶことをオススメします。 初心者が楽しむために 努力をする必要があるってのが対戦ゲームの辛いところです。。 VSシリーズ(ガンダム勢)の民度 最後にVSシリーズ(ガンダム勢)の民度について、少しフォローをしておこうと思います。 自分はこのVSシリーズコミュニティのご意見番ではありません。 ただの VSシリーズが大好きな一般人なので、 独断と偏見が大量に含まれている事に留意して読み進めて下さい。 ガンダム勢の民度については多く語られています。 ガンダム動物園という比喩は広く知られていますし、プロデューサーが全国大会で 「マナーとルールを守って」と念押ししたり色々と話題に事欠かないコミュニティではあります。 ただ個人的に民度はそんなに悪くないと思っています。 いや冗談じゃなくて本気ですよ。 実際上で紹介したような煽りに遭遇するケースは経験上40〜50戦に1回ぐらいの頻度です。 まあこれを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが 大半は善良なプレイヤーです。 そもそも対戦、チーム対戦、バトロワ、PvEがメインのMMOですら、どんなゲームでも煽りはあります。 その中で ガンダム勢のマナーが特別悪いと感じた事はないです。 (海外ゲームだと日本人ってだけで暴言を吐かれるようなゲームもあります) まあ自分がVSシリーズをほぼ初期からやってるのでかなりバイアス掛かった意見だとは思います。 ただそんな自分でも擁護出来ない点が1つあります。 ガンダム勢は 「うるさい」です。 特に奇声に関しては他ゲーとは比較にならない頻度で目にします。 ガンダム動物園とはよく言ったものです。 ただ、うるさいのはゲームシステム上 理由があります。 何度も繰り返しますがVSシリーズは2on2の 協力対戦ゲーム。 つまり2人での 会話が重要な連携要素となっています。 これは鉄拳やストリートファイター等の格闘ゲームと大きく異なる VSシリーズ独自要素です。 「そっちいったよ!」 「早く落ちてくれ!落ちてくれれば覚醒貯まる!」 「あいつ覚醒あるから気を付けて!」 こうした 喋る事が当たり前のゲーム性が根底にあります。 なので 「は!?クソ武装すぎるだろ!ふざけんなよ!」 「ウッキー!今年は申年!!ッアーイ!」 「やるやるやるやるYO!!」 といった本来口にしないでいい事まで口に出してしまうのかもしれません… ただこれは ゲーセンの話、家庭版しかやらない人には全く関係ないです。 なのでどうかガンダム勢を色眼鏡で見ないで頂けると助かります。 現在はゲーセンも完全オンライン化して一人で遊んでいる人の割合も多く、かなり静かになりました。 (たまに店外固定やってるわけでもなく一人でずっと叫んでる人いるけど普通に怖いからやめてほしい) ガンダム勢の評価も今後見直されてほしいものです。 補足として、VSシリーズはプレイ人数が2〜4人と1vs1の対戦ゲームよりも人数が多い事も民度が悪いとされる要因かもしれません。 人はグループで行動すると 集団心理が働きます。 結果、気が大きくなって横柄な態度や言動を取るケースが多いのではないでしょうか。 特に4台貸切やってる時は本当にうるさい… 最後に 長くなりましたが、自分が言いたい事はそんなに多くないです。 ・見なくていい煽りは見なくていい。 ・一緒にプレイする人を尊重し敬意を持とう。 ・対戦は相方への礼に始まり礼に終わる。 開始時に「よろしくお願いします」 勝ったら「ありがとうございました」 負けたら「ごめんなさい」 それでは!よきマキオンライフをお楽しみ下さい! 合わせて読んでね マキオンの始め方1(ハードウェア・ソフトウェアの準備) マキオンの始め方2(ネットワーク設定).

次の