いつもあそぶ本体 切り替え。 スイッチ Lite とダウンロードソフト

Nintendo Switch Lite(携帯専用スイッチ)を買ってはいけない理由は、「ライトはスイッチじゃないから〜」

いつもあそぶ本体 切り替え

ニンテンドーアカウントは、ニンテンドーネットワークを含めFacebookやTwitter、Googleアカウントなどからログインできる、任天堂オンラインサービスの総合的なアカウントのこと。 インタビューなどから判明したニンテンドーアカウントに関する情報をまとめています。 ニンテンドーアカウントのユーザーID設定 ユーザーIDは重複不可で、先着順。 IDにこだわりがあるユーザーは先に登録をオススメする。 ゲームニュースの閲覧• ニンテンドーeショップの利用• SNSへの投稿• ニンテンドースイッチを楽しむためにアカウントは必須といえるだろう。 アカウントの仕様• 本体1つに最大8アカウントを登録することが出来る。 6人兄弟と両親で8名それぞれ使い分けたり、本アカ・サブアカ、といった形で使い分けができる。 アイコンはMiiやゲームキャラクターのイラストから選択できる。 どうぶつの森、メトロイド、スプラトゥーンなど任天堂キャラクターが選べる模様。 追加も期待できそう。 アカウントごとにリージョン(国)が紐づく。 ニンテンドーeショップは、アカウントに紐付いたリージョンの画面にアクセスできる。 海外アカウントを作り、日本のクレジットカードで決済可能かは不明。 ダウンロードしたソフトはユーザーアカウントに紐づく()• 海外の本体フラゲユーザーの動画にて、「 あなたのニンテンドーアカウントには、ニンテンドーeShopの購入履歴と現金残高が関連付けられています。 コンソールを初期化した後にニンテンドーアカウントを再リンクすると、購入したソフトウェアやDLCを再ダウンロードすることができます(配信が停止されたソフトウェアは、再ダウンロードできない場合もあるかもしれません)。 」といったメッセージが確認できた模様(ソース:)• 従来、Wii Uなどは本体に紐付いていたが、これによって本体が壊れたりアップデートして買い替えるときも安心。 ただ、従来買ったVCなどがどうなるかは不明。 優待などあるのかな? 同一アカウントの同時ログイン制限、DLソフトを複数アカウントで遊べるか、といった詳細情報はまた別途アナウンスがあるようなので注目したい。

次の

「いつもあそぶ本体」じゃないSwitchはオフラインでダウンロードソフトをプレイ出来ないの?│SWITCH速報

いつもあそぶ本体 切り替え

スイッチのアカウント・ソフト・セーブデータの関係 まず、スイッチの本体とユーザー・アカウント・ソフト・セーブデータの紐づき方について説明します。 少々複雑な話になりますので、この辺がわかっている、とりあえず裏技を知りたい、という方は次の『 1つのソフトを2台で同時起動する裏技』の項目まで読み飛ばしてしまって構いません。 ユーザー スイッチで遊ぶためには、「 ユーザー」を作る必要があります。 これは「 本体」に登録されます。 各ゲームの「 セーブデータ」は、「 ユーザー」に紐づけられます。 したがって、1つのソフトを複数人で共有したい場合などは、複数の「ユーザー」を作成する必要があります。 また、この「 ユーザー」はのちに説明する「 アカウント ニンテンドーアカウント 」と紐づけることができます。 アカウント 「 ニンテンドーアカウント」と呼ばれているもので、無料で作成することができます。 スイッチを遊ぶだけなら必要ありませんが、「ニンテンドーeショップ」で「ダウンロードソフト」を買ったり、オンライン対戦などができる「Nintendo Switch Online」 有料 に加入したりしたい場合は、作成する必要があります。 この「 アカウント」は「 ユーザー」に紐づけることができます。 ソフト スイッチの「ソフト」の買い方は大きく分けて以下の2つあります。 この「パッケージソフト」は、何にも紐づけられていません。 本体から抜いて友達に渡せば、友達もそのソフトを使って遊ぶことができます。 何にも紐づけられていないということは、逆に言えば後述する「 セーブデータ」とも紐づいていませんので、ソフトのみを持ち運び、友達の家のスイッチを借りて自分のセーブデータの続きを遊ぶ、ということはできません。 Amazonや家電量販店などで買える「ダウンロードコード」を使用することもできます。 「ニンテンドーeショップ」を通してダウンロードするため、先述の「 ニンテンドーアカウント」と紐づいています。 この「 ソフト」は「 本体」に保存されているため、そのままでは別のスイッチ本体で遊ぶことができません。 つまり、友達にソフトを貸してあげる、といったことができないことになります。 自分でスイッチを2台持ちしている、という場合は、「 ユーザーの追加」と「 ソフトの再ダウンロード」をすることで2台の本体で1つのソフトを遊ぶことができるようになります。 やり方は後述します。 セーブデータ スイッチの場合、セーブデータは「 本体」に「 ユーザー」と紐づいて保存されています。 ゲームボーイのようにカセットに保存されているわけではないので注意が必要です。 自分がいつも遊んでいる本体と違う本体でゲームの続きを遊びたいと思ったら、「 セーブデータの引っ越し」または「 セーブデータお預かり」をする必要があります。 やり方は後述します。 1つのソフトを2台で同時起動する裏技 まず、 1つのソフトを2台で同時起動したい場合は、「ダウンロードソフト」が1つと「インターネットに接続できる環境」が必要です。 「パッケージソフト」ではできませんのでご注意ください。 スイッチには、 1 自分の「いつもあそぶ本体」でも、他人を「ユーザーの追加」で追加すれば、自分が買ったダウンロードゲームを他人も遊べる 2 他人の「いつもあそぶ本体」でも、自分を「ユーザーの追加」で追加し、インターネット環境下にあれば、自分が買ったダウンロードゲームを遊べる という特徴があります。 この裏技は、上記2つの特徴を利用したものとなっています。 2台のスイッチそれぞれに「ユーザーの追加」をする はじめに、スイッチを2台用意し、それぞれにもう片方のユーザーを「ユーザーの追加」で追加します。 それぞれのスイッチにいまどのような設定がされているかによってやり方は異なるので、詳しくは をご確認ください。 最終的に、以下のような状態を作ります。 どちらか1台で「ダウンロードソフト」を買う 「 ニンテンドーeショップ」等で遊びたいソフトをダウンロード購入します。 このとき、「どちらか1つのアカウント」で、そのアカウントの「 いつもあそぶ本体」でダウンロードしてください。 すでに購入されている場合はこの行程はスキップしてください。 もう1台でソフトの「再ダウンロード」をする 先ほどソフトを買ったのとは違う本体で、同じソフトを「 再ダウンロード」します。 「ユーザーA」が買った「大乱闘スマッシュブラザーズ」を例に挙げると、以下のようになります。 2台のスイッチで同じソフトを起動する 2台のスイッチで同じソフトを起動します。 すると、このように1つのソフトを2つのスイッチで起動することができました。 ちなみに、「ユーザーA」はスマブラの 追加DLCも購入していましたが、それも両方のスイッチで同じように遊ぶことができます。 セーブデータの移行・同期・共有 上記の例で紹介した「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」は、プレイすると使えるキャラクターが増えるゲームです。 「ユーザーA」も数時間プレイし、すでに全キャラクター使えるようになっていたのですが、上記の裏技で起動するとどちらもイチからのスタートになってしまっています。 そこで必要になるのが 「セーブデータの移行(セーブデータの引っ越し)」もしくは 「セーブデータの同期(セーブデータお預かり)」です。 ちなみに、これは上記の裏技に関係なく、2台のスイッチ間でのセーブデータの移行もしくは同期の方法ですので、 「スイッチを持っているけど新しくスイッチLiteを買った。 セーブデータはどうしたら?」というときにも使えます。 なお、この「セーブデータの引っ越し」は 回数無制限で何度でも行えます。 セーブデータお預かり これは 「Nintendo Switch Online」 有料 加入者限定のサービスですので、未加入の場合はできません。 有料サービス加入者であれば、「 セーブデータお預かり」というサービスを使ってオンライン上にセーブデータを保存(バックアップ・同期)しておくことができます。 いまセーブデータが入っていない本体で、同期したいソフトを選び「 セーブデータのダウンロード」を選択すると、その本体にも同じセーブデータがダウンロードされます。 セーブデータの共有 ユーザー同士のセーブデータの共有はできません。 この状態で遊んでいました(Aはダウンロードソフト、Bはパッケージソフトを購入) この「 パッケージソフト」のデータも、別の本体にセーブデータの移行や同期を行えば、別のユーザーが購入した「 ダウンロードソフト」で続きを遊ぶことができます。 エラーメッセージが出たら… よく見るエラーメッセージと、その原因をご紹介します。 「このユーザーでは遊べません」 「 ダウンロードソフト」は、購入したユーザーの「 いつもあそぶ本体」でのみ、他のユーザーも遊ぶことができます。 「 再ダウンロード」した本体では、ほかのユーザーは遊べません。 このソフトを「ユーザーA」は遊べますが、「ユーザーB」は遊べません。 「プレイを中断します」(エラーコード:2819-0003) 「 ダウンロードソフト」は、 同一ユーザーによる同時起動はできません。 例えば、「ユーザーA」はすでに「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」を遊んでいます。 別の本体で、同時に「ユーザーA」が「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」を遊ぶことはできません。 「アクセスポイントに接続できませんでした」(エラーコード:2110-2003) ダウンロードゲームは、購入したユーザーの「 いつもあそぶ本体」であれば、インターネット環境がなくてもどのユーザーでも遊べますが、「 いつもあそぶ本体」以外の本体では、購入したユーザーでも インターネット環境がないと遊ぶことができません。 このソフトは、インターネット環境下でないと遊べません。 まとめ 以上のことをすることで、マイクラ、テラリア、マリオ、カービィなどなどソフトを一本買うだけで、2人でできるようになります。 ただし、「あつまれどうぶつの森」は、セーブデータお預かりやセーブデータの引っ越しに対応していないため、この裏ワザは使えません。

次の

先日もニンテンドースイッチとライトについて質問させていただき...

いつもあそぶ本体 切り替え

Switchを2台所有するかどうか悩んでいる方、アカウントとかソフトとかセーブデータとか、いろいろ気になりますよね? 我が家は、最近発売された『2台目セット』を待つまでもなく1年以上前からswitchを2台所有してます。 スプラトゥーン2を子供と一緒にプレイしたかったんですど、いざ発売日にソフトを買ったら 「一人用じゃんッッッ!!」 ってことに気づきまして・・・orz スプラ1の評判は聞いてましたがやったことなかったんですよ。 で、しょうがなく品薄のなか調べまくってなんとか抽選販売に当たることができた次第です。 現在は『Switch 2台目用セット』も販売されてますから、一家で複数台を所有する人も増えているんでしょうね。 で、買う前にアカウントの共有のこととかいろいろ調べたんですけど、実際買ってからわかったことも多々あるんで経験談としてここに書いておこうと思ったんです。 どっかの誰かが読んで参考にしてくれたらいいですね。 Contents• Switchを2台所有して出来ること Switchを2台所有して出来ることと言えば、やはり家族とオンライン対戦ゲームがプレイできることですね。 基本的にNintendoSwitchはファミリーに優しい設計になってるので、『マリオカート8デラックス』や『マリオオデッセイ』、『Minecraft』などは1本のソフトと1台のSwitchがあれば画面を分割したり1画面で協力出来たりといった同時プレイが可能です。 そのためにJoy-Conも左右が独立してひとつのコントローラーとして機能しますよね。 ですが、『スプラトゥーン2』や『Fortnite』に代表されるオンライン対戦系のソフトの一部は1本のソフト、1台のSwitchでは2人以上の同時プレイが出来ない『1人プレイ専用ソフト』になっています。 特にスプラトゥーン2は、ナワバリバトルやリーグマッチ、サーモンランなど、家族と一緒にプレイして楽しめるゲームモードがたくさんあるのにSwitch1台では一緒にプレイ出来ないのが本当にもったいない! で、そんな時こそSwitchを2台所持してしまえばいいんですね。 2台のSwitchと2台のソフトがあれば、1人プレイ専用ゲームでも家庭内で同時対戦プレイや協力プレイが可能になります。 親子で、兄弟で、一緒にプレイすることが出来れば楽しさ倍増、さらに毎日のように繰り返されるSwitch争奪戦ともオサラバ出来てしまうんですね~^^ パッケージ版ソフトとダウンロード版ソフト スプラトゥーン2を2台同時に楽しむなら当然ソフトは2本必要。 2本買う場合の組み合わせはパッケージ版でもダウンロード版でもどっちでもいいです。 ただし、2本ともダウンロード版を購入する場合はそれぞれ違うアカウントで買う必要があるので注意してください。 ダウンロード指定は本体更新ver6. 0から変更になりました。 以前は1本のダウンロードソフトを複数台のSwitchにダウンロードすることは不可能でしたが、現在は1本のソフトを、所有する複数のSwitchにダウンロードすることが出来るようになっています。 ただし起動には制限がかかり、1本で複数台の同時プレイは出来ないようになっています。 そもそも同じアカウントでダウンロードソフト2本って買えるのかな? 多分買えませんね^^ 2本ともダウンロードにこだわるなら、2つのアカウントで別々に2台のSwitchを『いつもあそぶ本体』に 指 定し、それぞれのアカウントでダウンロード版を入れる感じになります。 私はダウンロードソフトを購入するアカウントを2つ管理するのが面倒だったので、パッケージ版とダウンロード版の組み合わせで使用しています。 これだと面倒なことは何もありません。 さらに、2本ともパッケージ版だともっと管理が楽になります。 パッケージ版のソフトはアカウントによる管理が必要ありませんからね。 ちなみにスプラ以外のソフト(2台で同時プレイしないソフト)1本を共有で使用する場合は 使いまわしやすいようにパッケージ版を買いましょう。 ダウンロード版ソフトは購入したアカウントとswitchの「いつもあそぶ本体」指定に紐付いて管理されてしまうので、「いつもあそぶ本体」に指定していないもう一方のSwitchではダウンロードは出来ても起動は購入したアカウントに限られるという制限がかかってしまいます。 このため家族で使いまわすのは現実的ではないと思います。 本体更新ver6. 0から1本のダウンロードソフトを複数台にダウンロード出来るようになりました。 が、「いつもあそぶ本体」以外のSwitchで起動できるのはソフトを購入したアカウントだけ、という制限が入っているのでやっぱりちょっとややこしい。 Switchのアカウント Switchを2台所有している場合も、同一のアカウントで2台それぞれにログインして遊ぶことが可能です。 ただし、オンラインゲームにおいて 同一アカウントでの『同時プレイ』はムリなので注意してくださいね。 接続エラーで弾かれるから注意が必要です。 私がガチマッチ中にとなりで子供がSwitch立ち上げたら、前回自分がログインしたままの状態でスリープ解除しちゃって一時的に同一アカウント同時接続状態になったことがありまして・・・ 接続エラーで両方弾かれてしまいましたよ orz 勝ちそうな試合の残り30秒・・・ 味方だった方、その節はすみませんでした。 なので、我が家は自分のアカウント以外に 「子どもアカウント」を設定して人数分アカウントを持ってます。 ちなみに 「子どもアカウント」とは・・・ 子供に普通のアカウント(ストアで買い物とかできちゃうアカウント)を渡すと何かと恐いんで、いろんな制限がついて親の見守り機能が付いたセキュリティ万全のアカウントを親のアカウントに紐づけて作成できるという仕組みですね。 管理面も含めてこれはナイスな機能だと思いますよ。 子供アカウントはNintendoのID管理ページで作成することが出来ます。 子どもと一緒にナワバリやサーモンランを楽しむことが可能です。 でもうちの子はいつまでたってもウデマエC帯なんでペアのリグマが出来ないのは悲しいなぁ(涙 【追記】複数アカウントとNintendoSwitchOnline有料化について この記事を書いた時点ではNintendoSwitchOnlineの有料化について詳細が判明していなかったんですが、現在は公式から料金プランなどが公開されてますので追記していきます。 2台目のSwitchを所有した当初、私は一応今後の有料化(と手間)を見越して複垢は作らずにいました。 有料化になった場合に料金が2倍になっちゃう可能性があったんでね。 ですが、料金プランを見ると 『ファミリープラン』なるものが設定されています。 個人プラン 12か月 ¥2400 ファミリープラン 12か月 ¥4500 で、 子供アカウントも有料なのでSwitchを2台所有して同時に遊ぶ場合は 必然的にファミリープランに入るほうがお得なわけです。 ということはですよ? ファミリープランは最大8アカウントまでのパックなので、同じ料金内で複数アカウントを所有することも可能なわけなんですよ。 ということで、私も複垢作って2台目Switchに紐づけました! これで両方ともダウンロードソフトを利用することが可能になったわけですね^^ ちなみに、2台持ちの方で家族内にダウンロードソフトの管理を行える人が2名いる場合は、それぞれが1台ずつに「いつもあそぶ本体」の紐づけを行えば何も問題はありません。 別アカウントなので両方に別々のダウンロードソフトも入れられますし、「いつもあそぶ本体」に設定していない別のSwitchにもログインして遊ぶ場合も全く問題なく起動できてしまいますね。 我が家はダウンロードソフトの管理が出来るSwitchユーザーが自分1人だけだったんで、複垢というややこしい方法をとっているわけです。 妻がゲーマーなら楽だったんですが・・・ なお、繰り返しになりますが以下のことには注意してください。 ・1つのアカウントで複数のSwitchにログイン、プレイは可能ですが、一部のソフトはSwitch間を跨いだセーブデータの共有には対応していません。 ただしスプラトゥーン2は対象外なんです! このことに注意してSwitch2台持ち及び複数アカウントを運用してくださいね。 アカウントをファミリーに紐づける NintendoSwitchOnlineでファミリープランを利用するためには、すべてのアカウントを『ファミリー』として登録する必要があります。 『ファミリー』とは、代表する1アカウントをファミリーの管理者とし、以下に家族分のアカウントを紐づけるシステムです。 設定方法はNintendo公式サイトで行います。 管理者から招待メールを送り、承認するとファミリーに紐づけられる感じですね。 ファミリーには一般アカウントも子供アカウントも両方入ることが出来ますよ。 『 なお、NintendoSwitchOnlineの加入料金を安く抑える目的で、本来家族でない人同士が共同で「ファミリー」を構成し、ひとつのファミリープランを適用するケースが発生しているそうです。 現在の仕組み上この行為が規約違反にあたるかどうかはわかりませんが、見知らぬ人とネット上での繋がりだけで金銭をやり取りする場合は思わぬトラブルが発生することもありますのでおすすめできません。 複アカウントをファミリーに追加する方法についてはこちらの記事に詳しく書いています。 スプラトゥーン2のセーブデータはSwitch本体に記録される 同一アカウントで2台のSwitchを行き来する場合、NintendoSwitchOnlineに加入していればセーブデータはオンラインサーバー上に記録され、2台のSwitch間で共有することが出来ます。 ですが、 スプラトゥーン2はこのセーブデータ共有機能に対応していません。 スプラトゥーン2のセーブデータはswitch本体に記録されて持ち出せないものですから、 同じアカウントでプレイしても 本体ごとに別データになってしまいますね。 セーブデータも本体更新ver6. 0でオンライン保存&Switch間共有が可能になりました。 (スプラトゥーン2はセーブデータ共有対象外です) ちなみにアカウント名 キャラ名 とフレンド登録情報はサーバー上で管理されるので、2台のSwitchを行き来しても勝手に共有されています。 一方のSwitchでアカウント名を変更すると、もう一方のSwitchにログインした時も勝手に反映されている感じですね。 フレンドも両方に同じように登録されるから面倒なことはありません。 でもスプラの場合はセーブデータは別なんで、プレイする本体を変えると同じアカウントでもランクなどの進行データが食い違ってしまうことになります。 なので、フレンドから見たら自分のランクは上がったり下がったりしてるんでしょうねw フレンドいないけどwww Switch間のユーザーとセーブデータの引っ越し 最初はNintendoSwitchを1台しか持っていなくて、2台目を買い足したタイミングでユーザーの一人を移動したい!ってこと、ありますよね。 2台目はお兄ちゃんの専用機にしよう!とかですね。 その場合、1台目のSwitchからユーザーデータを引っ越しすることが出来ます。 引っ越しによって移動できるデータは 『ユーザー設定全般(フレンドとかプレイ記録とかも)』『セーブデータ』『いつもあそぶ本体の登録』。 なので、それまで遊んだセーブデータを無駄にしないで2台目のSwitchに引き継ぐことが出来ます。 『いつもあそぶ本体(旧:ダウンロードする本体)の登録』も移動することになるので、引っ越し元のアカウントで購入、ダウンロードしていたソフトについては 引っ越し先のSwitchで無料で再ダウンロードすることが可能になりますね。 ただし、ダウンロードデータ自体を同時に移動できるわけではないので必ず引っ越し先で『再ダウンロード』になる点は注意しておいてください。 本体の設定については同じように設定しなおせばいいのでデメリットは特にありませんが、それまで撮りためたキャプチャ画像や動画は引っ越し前の本体に取り残されることになります。 移動したい場合はちょっとめんどくさいですが、 1,Switch本体からmicroSD(1)にデータを移す。 (すでにmicroSDに保存してある場合はOK) 2,PCなどにmicroSD(1)のデータをコピーする。 3,さらにこのデータを別のmicroSD(2)に移す。 4,2台目のSwitch本体にデータを格納したmicroSD(2)を挿入する。 という手順で画像や動画データの引っ越しが可能です。 スプラトゥーン2の戦歴やらギアショップやらのいろんなデータを見れたり、フレンドチャット機能がついてたりするんでスプラ2をやるなら必需品ですね。 キルデスレート(キル数とデス数の関係)などの戦績を気にするならアプリを見て確認するようにしましょう。 ちなみにアプリもSwitch本体と同じNintendoアカウントでログインする仕様なんで、Switch2台分の別セーブデータとどんな同期をするのか興味津々だったんですけど・・・ 『勝手に直近のプレイした本体データと連動する』 が正解でした ナルホドネ。 プレイする本体を変えるごとにアプリ側の設定をいじったりする必要はありませんよ。 特に不便はないから違和感なく遊べてます。 Switchの『2台目セット』はお得? NintendoSwitchの本体価格は通常セットで¥29,980。 複数台所有するユーザーをターゲットにした『2台目セット』は¥24,980。 ¥5,000の差がありますが、2台目の購入を検討するときにこれは本当にお得なのか?を考えてみましょう。 ですが、この構成なので 2台目セットだけでは充電もTVモードでのプレイも出来ません・・・。 基本的に携帯モードでしか遊ばない!って人ならすでに持っている1台目のドックやACアダプターを使いまわせばいいんですが、ぶっちゃけSwitchって 携帯モードよりもTVモードで遊んでる人の方が圧倒的に多いと思うんですよ。 で、そうなると結局ドックやらACアダプターやらいろいろ必要になっちゃうんですよね。 あれ?¥5,000しか引かれてないのに微妙じゃね?ってことに気づきますよねw なので、 TVモードで使用する前提で2台目を買う場合は通常セットの方がお得!っていう結果になります。 ご注意ください。

次の