ピアス 病院 福岡。 ピアスは病院で開けるべき。実際にピアッシングしてみてわかった理由とおすすめクリニック。

耳ピアス|医療ピアスは福岡博多駅前通中央クリニック

ピアス 病院 福岡

でも、ピアス穴をあける時は慎重に! 「友達が布団針であけてたから私も安全ピンかなんかであけよう~」 なんて人がいますが、とんでもない!! ピアス穴はトラブルをおこすと結構大変なんです! ピアス穴は必ず医療機関を利用してあけてもらいましょう。 スポンサーリンク ピアス穴をあけたい!けど、どこであけるの?? ピアス穴をあける時に困るのが、 「何科に行けばいいの?」ということ。 実は、ピアス穴をあけてくれる科はいろいろあります。 代表的なのは、 ・皮膚科 ・耳鼻咽喉科 この二つです。 皮膚科には「ピアス穴あけられます」 という案内が出ていることもありますね。 意外とピアス穴をあけてくれるイメージがないかもしれませんが、 耳鼻咽喉科でも大丈夫です。 ただし! どの皮膚科、耳鼻咽喉科でもあけてくれるというわけではありません。 ちなみに・・・ 意外なところでは、 産婦人科であけてくれる医院を見たことがあります。 近くに皮膚科や耳鼻咽喉科がない、という方は、 自分の家から一番近い病院(何科でも)に、 一度聞いてみるといいかもしれませんね。 スポンサーリンク ピアスをあける時にかかる値段 ピアスをあける時にかかる値段は、 病院によっていろいろ・・・ですが、 相場は2,000円~5,000円と言ったところです。 何も持っていかずにあけてもらう場合は、 やはり3,000円以上はかかると思っておいた方が無難ですね。 中には「ファーストピアス付で7,500円」というところも。 ファーストピアスは金属の種類や長さも非常に重要です。 ファーストピアスの選び方が分からない方は、 こういった病院であけてもらうのも一つの手ですね。 ピアス穴から膿が出てきた!そんな時は・・・ ピアス穴をあけた後で悩むのが、ピアスホールのトラブル。 ピアス穴が安定する期間は人によって全く違っており、 体質や消毒の仕方によっては1年ぐらいかかる人もいます。 また、ピアス穴をあけて1年以上たって膿が出てしまうことも・・・ 耳たぶのしこりが気になったり、 膿が出てきたりした場合は必ず皮膚科にいきましょう。 ピアス穴は表面がキレイになっても、中がぐちゅぐちゅしていたりします。 自分で消毒しても膿はなかなかなおりません! ピアス穴のトラブルは意外と怖いので、 すぐに皮膚科に行ってみましょう。

次の

ピアス穴あけ|福岡・博多の美容皮膚科・美容外科【あやべクリニック】

ピアス 病院 福岡

悩みを解決するためにも、まずは無料のカウンセリングを利用してみることをおすすめします! ピアスは何科で受診する? 病院でピアスを開ける際には、何科を受診すればいいでしょうか? ピアスを開けてくれるのは、 ・皮膚科 ・耳鼻科 ・形成外科 ・美容外科 の4つの科で行っています。 耳鼻科・皮膚科はビミョー? 耳鼻科で開けるのは個人的にはあまりおすすめできません。 というのも、 やっていない耳鼻科が多いからです。 風邪や、耳関係の病気を主に診察しているので、 先生がピアッシングに慣れていないという場合がおおいのです。 皮膚科の先生も同様に、あまりピアッシング慣れしている先生がおらず、 行っている病院も少ないと思います。 しかし、消毒や、軟膏、炎症止めなどの 薬が充実しているのでピアストラブルの時にはお世話になるかもしれませんね。 おすすめなのは何科? ピアスを開ける時におすすめなのかは何科なのか、検索してみるとおもに出てくるのは 美容外科・形成外科です。 耳たぶ以外のボディピアスを開ける際にも対応してくれて、ピアッシングに慣れていることが多いので、何科に行こうか悩んだら 美容外科・形成外科などを探してみてください。 美容外科や、形成外科では ファーストピアスのデザインも多く用意されています。 ピアスの準備が充実していることからも、ピアスを開けに来る人が多いことが見受けられます。 もちろん、ピアッシングを行っていない病院もあるので、事前にネットや電話で調べておくといいでしょう。 病院で開ける時の値段は安いの? 気になるのが 開ける時の値段ですよね。 病院でピアスを開ける時にはどのくらい値段がかかるのでしょうか? 保険適用外 病院で開けるなら、 保険が使えるから安いのでは?と思ってしまいそうですが、 病院でピアスを開けるのは高いです。 というのも、ピアスの穴を開けるのは 自由診療なので 保険適用外なんです。 そのため、3,000円~10,000円以上など金額は病院によってかなり大きく差が出てきます。 大体の目安としては 両耳で7,000円ほどだと考えていいでしょう。 材質やデザインによって値段が変わる ピアスを開ける際に最初に開けるピアスを ファーストピアスというのですが、このピアスは基本的に 一ヶ月取り替えることができません。 そのファーストピアスの 素材や、 デザインによっては、別途金額がかかります。 病院で教えてもらった金額が7000円でも、それは穴をあける金額なだけで ファーストピアスによっては追加料金で高くなることもあります。 タトゥー除去や美容医療に興味がある方は必見! は、今最も知名度の高い美容外科クリニック。 二重整形、鼻整形、脂肪吸引、医療脱毛など豊富な施術メニューが人気ですが、中でも注目するべきなのは タトゥー除去です! 湘南美容クリニックのタトゥー除去は最新医療のレーザー機器を使用しているので、これまで難しかった色のタトゥーの除去も可能となりました。 症例件数も13,700件以上、施術後の評判も高いことで有名です。 誰でも安心してコンプレックスを解消できるように、カウンセリング費は完全無料!施術内容も医師と相談しながら決めることができるので、自分にピッタリの治療が必ず見つかりますよ。 まずは自分自身の悩みと向き合うことが大切です。 無料のカウンセリングだけでも全く問題ないので、1度気軽な気持ちで湘南美容クリニックに来院してみることをおすすめします。 病院でピアスを開けるのは痛い? 病院では、専用の ピアッシングガンと呼ばれる機械を使ってピアスを開けていきます。 ピアッシングガンを使えば ほんの一瞬で穴をあけることができます。 ピアッシングガンは痛い? 開ける時は一瞬で終わるので痛みを感じる隙が無いので痛いと思うことは少ないです。 ただ、ピアッシングガンは市販のピアッサーと比べると かなりでかいです。 それが怖くて怖気づいてしまう方結構いるそうです。 万が一開ける瞬間に動いてしまうとピアスホールが変な形になって余計痛い思いをするので、 ちょっと怖いなと思ったらすぐに先生に言いましょう。 病院によっては麻酔も 痛みに弱い方や、軟骨ピアスを開ける際などには、 別途追加料金になってしまいますが、 麻酔を使ってくれる病院もあります。 耳たぶだけであれば、麻酔は必要ないと思いますが、事前に言っておけば使ってくれるでしょう。 また、開けた後のジンジンと痛い時のために 鎮痛剤を処方してくれることもあります。 病院によって違う!事前リサーチしておくべき事 病院でピアスを開ける際には、 前もって調べておくべきことがあります。 事前確認として病院のHPを見たり、電話をかけて確認しておくようにしましょう。 ピアッシングを行っているか・値段はいくらか 病院でピアス開けたけど2穴で7500円は高いな?? 個人経営の皮膚科や耳鼻科は殆どの場合行っていません。 何科に行こうか考えているという段階で病院側に確認するとともに、 総額いくらくらい値段がかかるのかもチェックしておきます。 病院によってはカウンセリング・施術・アフターケアと別々の日に行っている場合もあり、診察料などを考えると総額で高くつくことも…。 即日でピアッシングしてくれるのか、 診察料・カウンセリング代・施術費込みでいくらなのかを確認しておくと安心ですね。 アフターケアの有無 病院で開けるなら確実にアフターケアがあるだろう。 と思っている方が多いですが、そんなことはありません。 開けた当日の鎮痛剤や消毒液くらいは処方してくれるかもしれませんが、何かピアストラブルがあった際に対処してくれる病院は少ないです。 アフターケアが無い病院の場合 通常の診察として診てもらうことはできます。 開ける位置がズレていた、ピアスホールが歪んでいたという場合でも病院側が対応してくれることは少ないです。 カウンセリングや病院の予約を取る際に確認したり、 アフターケアは何が含まれているのか・どんな事に対処してくれるのかをチェックしておくようにしましょう。 病院でピアスを開ける手順 実際に病院でピアスを開ける際には どのような手順で行われるのでしょうか? 病院でピアスを開けた人の経験談を元にまとめてみました! カウンセリング まずは カウンセリングから始まります。 どのような位置にピアスを開けたいか、耳たぶの厚さはどのくらいかと言った事を触診しながら相談します。 ピアッシングに慣れた先生だと、付けたいと思っているピアスにあう 適切な位置を教えてくれたりもします。 痛みやアフターケアなど不安なことがあればこのカウンセリングで必ず聞くようにしましょう。 ファーストピアス選び 皮膚科や耳鼻科の場合、シンプルなファーストピアスになりますが、整形外科などでピアッシングを行うと ファーストピアスの種類を選ぶ事ができます。 ファーストピアスはホールが安定するまで1週間以上付け続ける物になるので、オシャレなものを選びたいところ! ピアスの持ち込み可能な病院もありますが、 ピアスの材質から断られる可能性もあるので要注意です。 ピアスの開ける位置を確認 ピアスを 開ける位置にマークをし、鏡を見ながら確認します。 両耳に開けるなら左右のバランスを見て覚悟を決めたらピアッシングです! 保冷剤で冷やす 病院にもよりますが、耳たぶへのピアッシングに基本的に 麻酔は使わないです。 使っても塗るタイプの麻酔くらい。 基本的には 保冷剤で冷やして痛みを和らげます。 ピアスガンで穴を開ける ここまで来たら後は開けるだけです。 ピアスガンと言う銃のような形をしたピアッサーで 一瞬で開けて施術完了です。 病院でピアスを開ける時の疑問 セルフや友人に頼むのが怖いから病院でピアスを開けたい という方が多いと思いますが、実際病院でピアスを開けるにしたって不安や疑問がたくさんですよね。 その 疑問を解消するためにカウンセリングがあるんですが、病院で開けるかセルフで開けるか悩んでいる方へ向けての疑問解消を少しさせてください! ピアスを開けるのに同意書が必要って本当? ピアスを開ける際に、 ピアスを開けてもらう許可を出しました!みたいな同意書が必要なのかという事ですね。 耳に穴をあけるんですし、必要なのかな…と思われる同意書ですが、 書く病院は少ないそうです。 ただし、 18歳未満、高校生は保護者の同意書が必須になっています。 親に内緒で勝手に病院でピアスをあけることはできないので注意しましょう。 ピアスガンとピアッサーどっちが痛くない? 病院で使用されるピアスガンと、セルフなどで用いるピアッサー どちらが痛くないの?という疑問は中々難しいです。 筆者の経験談からいうと 人に開けてもらってるならどちらも変わりがないと思います。 痛みの感じ方は人それぞれですしね。 自分の手でピアッサーを使用するなら怖気づいて途中で止まってしまったり痛みを伴う場合がありますが、人に開けてもらうならどちらも一瞬の出来事です。 病院でピアスを開けるメリット・デメリット 自分で開ければ3000円以内で開けられるのに、 何科に行くか調べて、高い金額をわざわざ払う必要があるのか! と思ってしまうのも何となくわかります。 では、病院でピアスを開けてもらうメリットはどこにあるのでしょうか? 病院でピアスを開ける際のデメリットと合わせてご紹介。 病院で開けるメリット• あなたは今、どんなコンプレックスがありますか?身体に関わるコンプレックスは誰にだってあるものですが、あなたは変わりたいと心から願っていますか…? TVCMも放映し、全国に85院も展開している「湘南美容クリニック」なら あなたが悩んでいるコンプレックスを簡単に解消する事が出来ます。 タトゥー除去は勿論、ニキビ、わきが、脂肪吸引、バストアップ、毛穴、薄毛、リフトアップからプチ整形まで様々な施術に対応しており、症例写真も充実しています。 先ずはカウンセリング予約から無料で相談をしてみましょう。 初診料や診察料も無料なので気軽に来院してカウンセラーと治療の流れを決める事が出来ます。 悩んだままではなく、先ずは「行動」をする事から始めてみましょう。 きっとあなたのコンプレックスは改善される筈です。

次の

トラガス軟骨ピアス|医療ピアスは福岡博多駅前通中央クリニック

ピアス 病院 福岡

福岡博多駅前通中央クリニックの医療ピアス 医療ピアスは完全滅菌だから清潔で衛生的 福岡博多駅前通中央クリニックで使用するファーストピアスはピアスカプセルと特殊なカートリッジに保護された状態で滅菌されています。 ピアスガンに装着するまで人の手に触れませんので、衛生的にピアッシングを行います。 痛みケア 福岡博多駅前通中央クリニックでは医療用のピアスガンを使用しますので、ピアッシングと穿孔用ピアスの装着が瞬時に完了します。 一瞬で終了しますので、痛みは殆ど感じませんが、痛みが心配な方はピアッシングの前に耳たぶをアイスノンで冷やすなどの処置も行っています。 お気軽に担当看護師までお伝えください。 同じ場所に開けるのは大丈夫でしょうか。 A まず状態を見させて頂いてご案内をしております。 以前ピアッシングをしていた場所にしこりが出来ている場合は、塞がる可能性があるため、他の位置をご案内しております。 この様なご相談を多くお受けしますが、カウンセラーと看護師と相談しながら位置を決めるので、他の患者様からも満足して頂いております。 今回、再度処置をご希望であれば、ピアッシング後に最低1か月は当院のファーストピアスを付けたままでお過ごし下さい。 Q 福岡県福岡市在住の25歳女性 耳たぶピアスのピアッシングをしたいと考えています。 福岡博多駅前通中央クリニックでピアッシングをしたいと考えていますが、痛みは大丈夫でしょうか? A ご安心ください。 当院では安心安全な医療機関専用のピアッサーでピアッシングを行っております。 両耳で約5分程で終わります。 痛みが不安と言われ、ご来院される方も多くいらっしゃいますが、「あっと言う間でした。 痛く無かったです。 」と皆様笑顔でお帰りになられます。 痛みには個人差がある為、ご不安な場合はクーリングにて対応しております。 ちなみに耳たぶピアス以外のピアス(軟骨ピアス、へそピアス等)は、ニードル処置でピアッシングを行っております。 事前に局所麻酔を行いますので、処置中の痛みはございません。 もちろん、ドクターがピアッシング専用のニードルで処置を行いますので、ご安心下さい。 Q 佐賀県嬉野市在住の19歳女性 友人が自分でピアッシングをしていました。 大丈夫なんでしょうか? A 市販のピアッサーや安全ピン等でピアッシングを行う方が多くいらっしゃるようですね。 確かに病院へ行く時間が省ける、低価格で済む等メリットはございますが、セルフでのピアッシングはリスクがあります。 希望の場所に穴を開ける事が出来なかったり、不衛生な状態で処置を行うと化膿するケースもあります。 実際に自分でピアッシングし、「失敗したので開け直しに来ました。 」と言われる方も多くご来院されます。 それに1度失敗した穴は傷として残ったり、しこりが出来れば同じ個所に穴を開ける事が出来なくなる可能性があります。 そういったリスクを避ける為にも医療機関でのピアッシングをおすすめします。

次の