インスタ ストーリー 動画 投稿 できない。 【解決】Instagramにストーリーをアップロード投稿できないバグ不具合障害の対処設定方法

インスタ酷い!ストーリーでアップロードできない人が続出

インスタ ストーリー 動画 投稿 できない

基本的にインスタストーリーに動画を投稿するという点では同じです。 しかし、1つだけ大きな違いがあります。 TikTokの動画シェアで『Stories』と『Instagram』の違いとして、スマホに動画が保存されるという機能があります。 『Instagram』を選択するとスマホ内に動画が保存される仕組みになってます。 『Stories』を選択してもスマホに動画は保存されません。 この違いを把握したうえでどちらを使ってストーリーに投稿するか判断すると良いでしょう。 動画が切れてストーリーにシェアできないのは動画時間(動画の長さ)が原因です。 インスタストーリーで投稿できる動画時間は15秒が基本です。 そのためTikTokからシェアした動画が15秒以上だった場合、ストーリーに投稿すると15秒で切られてしまうのです。 せっかく動画をストーリーに投稿しても途中で切れてしまったら意味がありませんよね。 そこでTikTokの動画で15秒以上の動画は別の方法でストーリーに投稿しましょう。 どちらの方法でもストーリーに投稿できますがちょっとした違いがあるので注意。 特にシェアする動画をスマホに保存しておきたい方は『Instagram』でシェアするようにしましょう。 また、TikTokからインスタストーリーにシェアする動画時間が長い時も注意です。 動画が途中で切れてシェアできないという場合にはスマホに動画を保存してカメラロールからストーリーに投稿するようにしましょう。 TikTokのシェアについては以下でも詳しくまとめてるのでこちらも参考にどうぞ。 関連リンク•

次の

【解決】Instagramにストーリーをアップロード投稿できないバグ不具合障害の対処設定方法

インスタ ストーリー 動画 投稿 できない

【スポンサーリンク】• 8」に変更します• 当サイトをフォローしてください!• カテゴリー• 105• 300• 342• 181• 142• 363• 571• 193• 267• 266• 158• 641• 212• 106• 150• 166• 1,071• 227• 162• 153• 102• 105• 144• 6,990• 120• 515• 113• 688• 333• 177• 104• 212• 116• 546• 1,854• 180• アーカイブ アーカイブ.

次の

Instagram投稿にまつわるエラー/トラブルと対処法

インスタ ストーリー 動画 投稿 できない

写真のサイズ大きすぎる、動画が長すぎる インスタでは、写真のサイズや動画が長いことにより投稿が遅くなったり、対応しきれなくなって電源が落ちるといったことが起こります。 写真のサイズが大きいと当然、投稿する時の容量も大きくなりますし、投稿する写真の形式でも左右されます。 pngという画像形式だと画像はキレイで良いのですが、容量的には特に大きくなってしまうので「jpg」形式に変換するなどすれば投稿がスムーズにできますよ。 動画はもともと容量が大きいものですし、長ければ長いほど投稿のスピードも遅くなります。 ですので、スマホで写真・動画を加工してから投稿する、動画はインスタ内で長さを調整するなどの工夫をしてみてください。 以下で動画の長さを調整するやり方を解説したページがあるので、参考にしてみてください。 通信の環境が悪い 電波の悪いところ、またはないところではもちろん投稿も遅くなりますし、3G・LTE・4Gでも読み込み速度が変わってきます。 やはり、おすすめはWi-Fi環境です。 自宅にWi-Fi環境がないと、わざわざコンビニなどのフリーWi-Fiがある場所に足を運ばなくてはいけませんし、めんどくさいですよね。 最近では面倒な工事不要で、登録後、自宅に届いたらコンセントに挿すだけでWi-Fi環境が整う「置くだけWiFi」という優れた物もあります。 SoftBankから販売されているので、信頼性・通信速度もバッチリです。

次の