マスク 頭痛。 マスク着用と頭痛

ひどい頭痛の原因は「マスクで酸欠」 薬剤師とメーカーに確かめたら...: J

マスク 頭痛

「マスクを外して屋外で深呼吸をして」と指示される ツイートは2017年2月7日。 頭痛のため薬局へ薬を買いに行った投稿者が、薬剤師に「接客業か」「仕事中よくしゃべるか」「仕事中はずっとマスクをつけているか」と聞かれ、投稿者がいずれも「はい」と答えたところ「おそらく酸欠なのではないか」と言われた。 その上で「マスクを外し、屋外で深呼吸をして、治らなかったらもう一度来てください」との指示を受けたという。 投稿者は、指示どおりに生活を続けた結果「おかげさまで完全復活」したといい「おそらく暖房かけまくりの部屋でずっとしゃべっていたからだと思います」と当時を振り返った。 一方で、「もちろん個人差はあるかとは思います」「必ずしもこれが全て正しいというわけではないので、そのときどきで適切な処置をお願いします」とも付け加えている。 季節柄マスクを着ける時間が長くなる人は多いが、その状態でしゃべり続けると本当に酸欠になり、頭痛につながるのか。 J-CASTヘルスケアが東京都内の薬局に勤める薬剤師に取材したところ、「聞いたことはないですね」と驚き、こう答えた。 「マスクは通気性が保たれています。 例えばマスクをつけて全力疾走したら息切れしてクラクラする場合があるように、脳に酸素が行かなくなると頭痛のように感じるかもしれませんが...... 」 マスクメーカー「快適性に配慮している」 都内の別の薬局でも、薬剤師は「市販のマスクで日常生活を送る分には、酸欠で頭痛まではいかないでしょう」と話した。 一方、「あり得るとすれば、ゴムで耳の辺りが締め付けられた結果、頭が痛いと感じるかもしれません」と、酸欠以外の点の可能性を挙げた。 東京都葛飾区にある「金町ふじ整骨院」のウェブサイトには、2014年12月8日付で「長時間のマスクも頭痛の原因になる」と書かれている。 「側頭筋という筋肉に力が入ります。 この筋肉への負担が頭痛の原因になるのです」といい「頭痛が出てるなという方は、(マスクを)外して大丈夫な時間は外してみてください」としている。 「三次元マスク」シリーズで知られる医療用品メーカーの興和(本社・名古屋市)に取材すると、「微粒子を99%カットする『高機能性』とともに、長時間の着用でも息苦しさや締め付けが少ない『高快適性』にも配慮してマスク製品を開発しております。 しっかりと密閉しつつ、口元はゆったりさせて呼吸しやすいような構造になっています」と答えた。 「使用感には個人差がありますので、中には体調に影響が出るという人もいるかもしれません」とするものの、マスクで酸欠になり頭痛が起きたという話は「初めて聞きました」と話していた。

次の

マスクの息苦しさを解消する方法とは。マスクで酸欠や貧血・めまいが起こる状態を防ごう

マスク 頭痛

マスクをするとなんで頭痛がするのか!? ・骨格の歪みパターン マスクをしていると耳が引っ張られますよね。 マスクによって耳が前側に引っ張られて、側頭骨 頭の横側の骨 も前側に引っ張られてズレてきます。 そうすると、他の頭の骨もズレてくるので、頭が全体的に歪んできます。 頭が歪むと 頭と背骨は、隣同士なので背骨も歪み、骨盤も歪みます。 そして、全身が歪んできちゃいます。 そうすると、全身のバランスが崩れて、変に身体が強張って頭痛が出てくるパターンになります。 背骨・骨盤調整をしても・・・ 側頭骨から歪みが発生しているので、いくら背骨や骨盤を調整してもあまり効果的ではありません。 歪みの元である側頭骨が調整なれていないので、すぐに戻ったり、頭痛が解消されなかったりします。 あさくら整体院では、頭の調整も行っているので頭から全身を整えて頭痛の改善を図っています。 個人差は、ありますが施術後にスーッと頭痛が消えたとの声も頂いております。 次は筋肉のパターンを書いていきます。

次の

マスクの息苦しさを解消する方法とは。マスクで酸欠や貧血・めまいが起こる状態を防ごう

マスク 頭痛

こまめに深呼吸をしてマスク内の空気を入れ替える マスクの性能にもよりますが、マスクをしていると自分が吐いた空気がマスク内に溜まってしまいます。 それをまた吸い込むことによって二酸化炭素が少し濃い状態の空気を吸い込むことになります。 すると酸欠気味になって頭痛がしたりめまいがしたり、息苦しく感じたりしてしまうことがあります。 そのためマスク内の空気もこまめに入れ替える必要があります。 オススメの方法は深呼吸をすることです。 深呼吸をすることで多くの空気や酸素を肺に送るだけでなく、息を吐くの際に強く息を吐き出すことでマスク内のたまった空気を外に出すことができます。 それによりマスク内に新しい空気を取り入れることができます。 こまめに深呼吸をすることで、マスク内を換気しましょう。 深呼吸が辛い時は、マスクを少しずらしたり外したりして新鮮な空気を取り入れましょう。 ただ、それは飛沫を放出することにもつながるので、人がいない所でやりましょう。 室内の換気をして、新鮮な空気を取り入れる マスク内の換気も大事ですが、そもそも滞在している室内の換気が十分にされていない可能性があります。 人がたくさんいて酸素濃度が薄くなっていると、マスクをしている人は酸欠気味になるリスクがマスクをしていない人以上に高まってしまいます。 ですので、室内でマスクをする場合はこまめに換気をすることを心がけましょう。 特に冷暖房器具を使って温度を調節している時は、窓を開けて換気するのは気が引けますが、できるだけ換気をしましょう。 鉄分を摂取して貧血にならないようにする 貧血になると酸欠になることがありますが、それは血が酸素を体中に運んでいるからです。 よって、貧血状態でマスクをしていると酸欠気味になるリスクが増えてしまいます。 そこで、毎日の生活の中で貧血にならないための体作りや食事を心がけましょう。 貧血の治療でもっともポピュラーなのが「鉄分」を摂取すること。 サプリメントや食材 レバーやリンゴ…etc といった一日に必要な分だけの鉄分を摂取する手段はたくさんあります。 これを機会に貧血対策もしてみることでマスク装着時の酸欠症状が改善していくはずです。 運動を心がけて生活すると肺活量が上がりマスクが苦しくなくなる 普段から運動をすることで腹筋や横隔膜、肺などを鍛えましょう。 目的は肺活量を増やすことです。 肺活量が増えると今よりもさらに空気を、酸素を吸い込み取り込むことができるようになるので、マスクをつけていても酸欠気味になることは少なくなるでしょう。 運動不足で普段の呼吸が浅くなってしまっているままでマスクを長時間装着していると酸欠気味になるリスクが増えてしまいます。 そこでまずは簡単に「腹筋・背筋・腕立てふせ」などのお家でできる運動や休日に一時間散歩に出るなどの運動を行いましょう。 そうして肺活量を増やしながら健康的な生活を送ってみるとマスクをしていても苦しさが抑えられていきます。 マスクの装着法をちゃんと読んで守る 世の中にはたくさんの種類のマスクがあります。 大容量で低価格のマスクにしても3枚入りで高価格のマスクを買うにしても大事なのは、購入したマスクの正しい装着方法です。 マスクは正しく装着しないと本来の目的である病気予防や花粉フィルターが機能しないことと同時に、その通気性も機能しなくなってしまうことがあります。 特に使い捨てタイプのマスクは息苦しさを軽減するための工夫がされているものが多くあります。 そのため正しく装着することで息苦しさや酸欠気味になることを防ぐことができるかもしれません。 まずはマスクの説明書きをきちんと読みましょう。 もし間違った装着をしていたら、これを機会に直しましょう。 自分のサイズにあったマスクを選ぶ・通気性のいいものを選ぶ マスクの装着方法ももちろんのこと、大事なのはサイズです。 大きすぎてもマスクの意味をなさないですし、小さすぎるとマスク内の空間がせまく酸欠気味になるリスクが高まってしまいます。 学校や仕事場で酸欠気味になるのはとてもつらいことです。 そのためにしっかりと自分の顔のサイズにあったマスクを選ぶようにしましょう。 また、マスクにはたくさんの種類があり、少し高価格にはなりますが通気性が他のものに比べて改良されているものなどもあります。 マスクを正しく装着しても酸欠気味になってしまって困っている、すぐに運動して肺活量も増やせない…でも困る…といった方は、通気性を重視したマスクを一度選んでみましょう。 今は中々マスクも売っていないので、どうしてもサイズが合うものがなければ自作をしても良いでしょう。 正しいマスクの装着方法と選び方を知って息苦しさをなくそう インフルエンザをはじめ季節ごとに怖い病気が流行したり、新型コロナウィルスなどおそろしい病気の感染を予防するほかに、花粉症などとアレルギー症状がある方も使用するマスク。 本来は人を守ってくれるものです。 正しいマスクの装着方法とマスク選び、そして少しの換気と生活習慣でうまくマスクと付き合っていきましょう。 「マスクの息苦しさを解消する方法とは。 マスクで酸欠や貧血・めまいが起こる状態を防ごう」への感想コメント一覧•

次の