ハケンの品格 赤西仁。 ハケンの品格の続編・楽しみ・ドラマが話題

篠原涼子、大泉洋に「くるくるパーマ!」懐かしドラマの登場に視聴者歓喜

ハケンの品格 赤西仁

『ハケンの品格』(日本テレビ系) より 篠原涼子主演のドラマ『ハケンの品格』(2007年、日本テレビ系)が、現在「春子の物語 ハケンの品格2007特別編」として再放送されている。 「コロナ禍によって、ドラマ撮影を中断しているテレビ局が多く、放送開始の延期が余儀なくされ、枠を埋めるために過去の作品が再放送されています。 『ハケンの品格』もその一つで、意外にもハマる視聴者が続出しているよう。 4月15日放送の第一夜は、平均視聴率10. 5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と2ケタを記録しています。 同作は本来であれば4月から続編が放送される予定だったため、ネット上では『早く続編を見たい!』『続編にも期待が高まるな〜』『このドラマはスカッとできて好き!』といった声が上がっていました」(芸能ライター) 江戸時代にタイムスリップした現代の脳外科医が、幕末の動乱に巻き込まれていく医療ドラマ『JIN-仁-』(TBS系)は、4月18日〜5月3日の毎週末に特別編を放送。 計6回の視聴率はいずれも2ケタ台をマークしており、最終回は11. 3%を記録した。 「09年10月期に放送されたパート1と、11年4月期に放送されたパート2の全22話を再編集した特別編として放送されました。 再放送ありがとうございます!』『ドラマを見て、コロナ禍で奮闘する医療従事者の方に感謝しなければならないと感じた』などと、熱い感想がネット上に多数寄せられていましたね」(同) 元SMAP・木村拓哉主演のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)は、18年の放送から「傑作選」として、4月16日に第1話が再放送された。 視聴率は11. 6%と高く、こちらもネット上でも好評を得ていた。 「同作も『ハケンの品格』と同じく、4月期から続編が放送される予定でしたが、撮影がストップしている状況です。 ネット上では『放送当時も見てたけど、今見てもやっぱり面白い』といった感想のほか、『感染リスクを考えると、今は収録をやるべきではないよね。 木村くんは悔しいと思うけど、応援してます!』『続編を楽しみにしていた分残念。 でも、出演者やスタッフさんの健康が第一です』など、関係者を気遣う声もありました」(同) 過去作品が軒並み好調とあって、各局とも春期はひとまずピンチをしのいだよう。 とはいえ、すぐに夏期ドラマが控えているため、しばらくは難しい決断と対応に追われそうだ。

次の

ハケンの品格 第6話あらすじ&第7話予告

ハケンの品格 赤西仁

yahoo. 主演・篠原涼子がシングルマザーに 篠原涼子演じる大前晴子が、13年後の続編では シングルマザーになっています。 淡々と仕事をする超アネゴ肌の、子どもを育てる母親の顔を見ることができるんですね! しかし「 現在も独身」という設定なので、大前晴子は一度結婚したのか、それとも結婚しないまま子どもをもうけたのか・・・気になりますね。 元パートナーの存在は だんだん後の方で明らかになっていくそうですよ。 その役のキャストはまだ明らかになっていませんが、 仕事ができるアネゴに憧れる年下キャラか、それとも普段誰にも見せない弱みを見せられるような包容力抜群のずっと年上のキャラか・・・。 篠原涼子は2005年のドラマ『anego』で新入社員役を演じた赤西仁に慕われるイメージがあるので、 また今をときめく20代人気イケメン俳優がお相手のような気がしています。 大前晴子と対極のドジキャラ・ 森美雪を演じた加藤あいの名前がキャストになかったので、それに替わる令和若者なのかもしれません。 今田美桜と平野紫耀のイメージが全く篠原涼子と被らないので、 世代間ギャップなるものもドラマでは見所になりそうですね。 篠原涼子の夫・市川正親も! 2005年に篠原涼子と結婚した 市川正親も、なんとこのドラマのキャストとして 結婚後初共演を果たします。 ただ、彼は篠原涼子が派遣される 商社の会長役で、彼女の元パートナー役ではありません。 共演シーンはほんの1回限りで、エレベーター内でたまたま篠原涼子と会い、彼女に曲がっているネクタイを手際良く直される・・・というシーンだそうです。 市川正親がどんな表情をするのか、交わすセリフどんなものか、楽しみですね。 もはや特Aランクではなく 伝説の派遣社員と評され、幾多の正社員オファーを断り続けています。 契約した仕事以外はせず、時間きっちりで帰るし、キッパリとした物言いも変わりません。 仕事は完璧である一方で、子育てはそうではないのかもしれません。 実際に脚本家の中園ミホさんが派遣社員の女性との取材に基づいてできた作品なので、 派遣社員を取り巻く環境はますます厳しくなっていき、派遣という立場について大前晴子の葛藤があるかもしれませんね! 回を追うごとに大前晴子の子どもの父親の存在が明らかになっていくので 淡々と仕事をする外面と、そうではない内面の描写が楽しみです。 仕事だけでなく、結婚観や子育ての価値観、家族のあり方にもスポットライトが当たるのでしょうか。 子どものために、前向きに仕事をする大前晴子の品格が、今の時代に光る作品となりそうです。

次の

篠原涼子のものまね言葉「バカヤロウ」の元ネタは?似てる芸人&アナウンサー紹介

ハケンの品格 赤西仁

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS) 期間中であれば 旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「anego[アネゴ]」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。 2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「anego[アネゴ]」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。 また、ドラマ「anego[アネゴ]」に出演している篠原涼子の出演作品• ハケンの品格(全4枚)• アンフェア(全6枚)• 光とともに… ~自閉症児を抱えて~(全4枚) も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。 旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません。 TSUTAYA DISCASには、ドラマ「anego[アネゴ]」に出演している赤西仁の出演作品がたくさん揃っています。 ごくせん 第2シリーズ• 太陽は沈まない• 晴れ着、ここ一番• 有閑倶楽部 ジャニーズが主演の作品は 著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。 TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。 まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「anego[アネゴ]」をチェックしてみてくださいね! ドラマ「anego[アネゴ]」の見逃し動画まとめ 1話から最終回まで安全に無料視聴 ドラマ「anego[アネゴ]」は、 TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます。 第1話 「合コンの掟…夫に短し彼氏に長し! 30路の男選びは涙モノ」 丸の内にある東済商事・経営戦略部に勤める野田奈央子は、勤続満10年、11年目の春を迎えた32歳。 いくつか恋もしたが、運命の男が見つからずいまだ独身。 将来の不安、焦りは十分に感じている。 (引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」1話のネタバレ 丸の内にある東済所商事・経営戦略部に勤める野田奈央子は、11年目の春を迎えた32歳。 運命の男が見つからずいまだ独身で、将来に不安や焦りを十分に感じています。 東済商事には奈央子のよう正社員のほか、契約社員、派遣社員と様々な形態の女性たちが働いています。 経営戦略部での奈央子の役回りはそういった女子社員の教育係です。 ある日、奈央子は結婚相手探しに必死の契約や派遣の子たちに頼まれて社内合コンを仕切ることになります。 そこで北京支社から戻ったばかりのエリート社員の宮本を紹介された奈央子は、久々に心をときめかします。 しかし、結局宮本と一緒に帰って行ったのは同じ部で働く長谷川真名美で、奈央子は一人さみしく帰路につきます。 その終電の中で、酔っ払いに絡まれたところを大人の雰囲気を持った素敵な男性に助けられます。 夢のような気持ちになりますが、その男性の左手には結婚指輪、、、。 「不倫は絶対にダメ!」とときめてしまった自分を戒める奈央子。 人事異動で、経営戦略部に新社員の黒沢明彦と繊維部から立花渡という男性社員2人が配属されてきました。 奈央子は生意気な感じの2人にうんざりしていた上に、昼休みに部長から真名美の社内書類のミスを叱っておいてくれと押し付けられます。 いつものことだが損な役目です。 そんな奈央子には会社帰りに立ち飲み屋に行くという小さな楽しみがあります。 そこには同年代のキャリアウーマンもいて、憂さ晴らしに丁度いいのです。 ドラマ「anego[アネゴ]」1話の感想 32歳になっても独身という現実に焦りや不安はあるものの、心のどこかではいつか白馬の王子様が迎えに来てくれると信じている部分もある奈央子。 多くの働く女性が同じような葛藤を抱えていると思うので共感も多いはず。 派遣社員の人生を自分の保身のために犠牲にして仕事を辞めさせようとした上司に対し、正面からぶつかる奈央子の正義感はかっこいい。 黒沢の唐突なお願いに対し奈央子はどう思ったのか気になる。 動画共有サイトで無料視聴 第2話 「アネゴの正義…いい女は幸せになれない」 ある日、奈央子は結婚相手探しに必死の契約や派遣の子たちに頼まれて社内合コンを仕切る。 そこで北京支社から戻ったばかりのエリート社員の宮本を紹介された奈央子は、久々に心ときめかす。 実のところ、運命の出会いを心のどこかで待ち続けているのだ。 (引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」2話のネタバレ 黒沢から「アネゴ」と命名され、それが部署内に広まりつつ奈央子。 相変わらず頼られる奈央子は今度は真名美の友人でもある秘書課の遠藤香苗からの相談をもちかけられます。 不倫を清算し、寿退社をしようとする香苗にその不倫相手である副社長が逆上し、2人で撮ったベッドでの写真をネットで社内中に公表すると脅迫しているというのです。 奈央子は考えたあげく、副社長の妻に事実を告げたらどうかと考えます。 たまたま、会社に訪ねてきた絵里子がその話を聞き、「妻の立場からするとそれは逆効果だ。 」と断言されます。 そのことを絵里子が沢木に話したことで、奈子は沢木から呼び出されます。 翌朝、奈央子は沢木のオフィスを訪ねると溝口というフリーライターを紹介されます。 奈央子は沢木の友人であり、「ゴシップを書かない」という溝口の言葉を信じて全てを託すことにします。 そして、溝口が副社長を訪ねてまもなく、香苗から副社長が謝罪してきたと報告があります。 その夜、奈央子はお礼をと思い沢木に電話をしたら、反対に祝杯を挙げようと食事に誘われます。 しかし、嬉しい気持ちを抑えて丁重に断る奈央子。 翌日、出勤した奈央子は会社に詰めかけたマスコミ陣を見て胸騒ぎを感じます。 溝口の所属する雑誌が会社の上層部と総会屋との癒着に関する暴露記事を載せたと知り呆然となりました。 会社のマスコミ対応に追われ、この件に関しては何もコメントをしないということでなんとか騒動は落ち着いたが、責任を感じた奈央子。 新入社員の歓迎会の日で幹事を任されていた奈央子だが、加藤に委ねて奈央子は沢木のところに行きます。 ドラマ「anego[アネゴ]」2話の感想 奈央子の頼られるとなんとかしてあげたいと思う性格が裏目に出た今回。 真名美の友達を助けてあげたいと思い起こした行動が、結果会社を裏切ることになり、傷ついている奈央子の姿はとても切ない。 周りの人たちはきちんと先のことも考えて行動できるのに、自分はとにかく突っ走って砕けてしまう不器用な生き方に嫌気がさしているときに、黒沢の言葉はとても心にしみるはず。 そして突然のキスはどんな意味があるのか今後が気になります。 動画共有サイトで無料視聴 第3話 「年下の男…人生青春デートは涙の味」 しかし、結局宮本と一緒に帰って行ったのは同じ部で働く契約社員の長谷川真名美で、奈央子は取り残されたような気分で一人帰路につく。 その終電の中で、酔っ払いに絡まれたところを大人の雰囲気を持ち合わせた素敵な男性に助けられる。 (引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」3話のネタバレ 不意打ちの黒沢のキスを「なかったことにしよう」と一人そそくさと立ち去った奈央子でしたが、翌日、そのことで自分が動揺していることに気が付きます。 そんな折、「派遣で復帰すれば」という奈央子の言葉を鵜呑みにした絵里子が手土産を持って押しかけてきました。 しかし、絵里子が働き始めようとした原因が沢木のかつての浮気だと知り、奈央子は軽いショックを受けます。 その頃、経営戦略部では阪口部長への専務から大切な伝言が伝わらず、騒ぎが起きていました。 その大切な伝言は確かに加奈はメモにしてデスクに置いたと言い張る強気な態度が、部内の反感をかってしまいます。 立花は「加奈のメモを見た」と証言するも、その肝心のメモが結局見つかりません。 専務に呼び出された部長を待ちながら残業をする奈央子に、黒沢からデートの誘いメールが届きます。 奈央子は断りの返信をし続けるが、しつこく繰り返す黒沢。 それを偶然見てしまった博美は、奈央子に帰りに寄った立ち飲み屋であっさりと「結婚はありませんよ」とクギを刺します。 店を出たところで、2人は言い訳をして残業を断って帰っていった加奈が立花と寄り添って歩いているところを目撃してしまいます。 翌日、それを奈央子がみんなの前で加奈に直接追及したことで、騒ぎに油を注いでしまいます。 言いたい放題攻められる加奈は、親切にしてもらったお礼に立花とデキただけだと言い放ちます。 見かねた阪口がこの話題の中止を命令し、お茶でもと奈央子が用意し始めると、昨日、絵里子が持ってきたケーキの箱の裏に加奈のメモが張り付いていたことで、一件落着します。 ドラマ「anego[アネゴ]」3話の感想 加奈と立花との社内恋愛や、絵里子と沢木の夫婦の姿など、他人を見て自分も誰かと一緒にいる人生を送りたいとやはり思ってしまう奈央子。 そんな時に母から見合いの話をされ、この縁談に懸ける決意とともに、その前に一度だけ若くて自分に不釣り合いな黒沢とデートしたかった奈央子だが、なんだかんだ楽しみで張り切っている姿や黒沢も若いなりに一生懸命考えたであろう年上の女性とのデートプランが空振りして姿がとにかく可愛い。 お見合いをすると黒沢に告げるも、黒沢は奈央子のことが気になっており、奈央子も黒沢のことが気になりつつも、現実的な選択としてこの縁談への決意は揺るがない2人の歯がゆい感じとこの先の展開が気になる。 動画共有サイトで無料視聴 第4話 「結婚の条件…男を選ぶ直感と愛する才能」 人事異動で、経営戦略部に新入社員の黒沢明彦と繊維部から立花渡という男性社員二人が配属されてきた。 二人ともそれなりに男前で、女の子たちは相当盛り上がっている様子だが、奈央子は生意気な感じの二人にうんざり…。 (引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」4話のネタバレ 奈央子は、東大出のエリート官僚・斎藤恭一とのお見合いを決行することにします。 そのことが部内に広まり、絶対に失敗は許されないとプレッシャーがかかります。 そして、黒沢から奈央子がお見合いをすると聞いた絵里子からは、豪華な花束とエステの招待券が届けられ、奈央子のお見合いに向けてのテンションは次第に高まっていきます。 お見合い前日、新人研修に行く黒沢を送り出した奈央子が絵里子から招待されエステサロンに行くと、偶然にも絵里子も来ていました。 自分もお見合い結婚だったと絵里子から、結婚は「冷静な判断と直感」が成功の秘訣だと教えられた奈央子は、翌日、気合を入れてお見合いに臨みます。 仲人から紹介されたお見合い相手の斎藤は、写真より背が高かったが、やや老けて見えます、、、。 そしてその夜、斎藤から正式に「是非お付き合いを」との連絡を受け、奈央子は「お見合いなんてチョロい!」とひとりごちります。 翌日、奈央子はお見合いの成功を喜ぶ絵里子に招かれ、沢木家を訪ねます。 絵里子と沢木から祝福を受けるが、その帰り道に沢木に車でおくってもらった奈央子は、沢木からお見合いに対する姿勢のことで否定的なことを言われ、ドキッとします。 しかし週明けの朝、部内でも祝福ムードに奈央子は嬉しさを隠し切れません。 そんな折、研修先の黒沢が酔って暴れ警察沙汰になったととの連絡が入り、阪口部長から頼まれた奈央子はすぐに黒沢を引き受けに現地に向かいます。 迷惑をかけた各所に共に頭を下げて回る奈央子と黒沢。 そして東京に向かう列車の中でヤケになった原因をはっきり言わず眠ってしまう黒沢の横顔を切なく見つめます。 ドラマ「anego[アネゴ]」4話の感想 幸せになるためにエリート男性とのお見合いに気合いを入れるものの、好きではない相手と結婚することが本当に幸せなのかと葛藤する奈央子の姿は多くの女性が共感できるはず。 それでもこのお見合いの成功が自分の幸せだと信じ、進んでいくが斎藤に握手で解散された時には女としてそんなに魅力がないのかと悲しくなる気持ちも痛いほど分かる、そんな時に現れ奈央子を強く抱きしめた黒沢はとてもかっこよくドキドキ。 謎の女性からの電話は誰からなのかこの先が気になる。 動画共有サイトで無料視聴 第5話 「プロポーズ…つのる思い・憧れの妻の座」 憂さ晴らしと厄落としにと、共に厄年でもある1つ年下の後輩の加藤博美の提案で部長を誘い、奈央子は週末ゴルフに出かける。 そこでかつての後輩の沢木絵里子に再会する。 在職時代から奈央子に憧れていた絵里子が部長に頼んだらしい。 (引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」5話のネタバレ 謎の脅迫電話に怯える奈央子の傍らで、「私も忘れるから、黒沢くんも忘れて」と平静を装うが、黒沢に「助かります」と切り返され、思いがけず傷ついてしまう奈央子。 そしてこのことは自分の記憶から消してしまおうと決めた奈央だが、一方で謎の女からの脅迫めいた電話については消せそうにないです。 不安な気持ちを加藤にだけは打ち明けようとしたが、不倫相手との別れを決意した加藤は心穏やかでないようで、相談相手にならずです。 謎の女から再びかかってきた電話で、奈央子は相手が斎藤の恋人だと気が付きます。 顔が見えないままでは気持ちが悪いから会って話をしようと提案し、翌日さっそくその相手である水沢加世に会ってみます。 加世と斎藤は4年もの間付き合っていたが、加世に離婚履歴があり7歳になる子供もいるため斎藤の出世の妨げになりたくないと自ら身を引こうとしていました。 しかし、斎藤の結婚相手は最高の人であってほしいと思うあまり、奈央子を尾行していたと告白しました。 加世の斎藤に対する純粋な愛情に、奈央子は思わず熱くなり「別れることはない」と伝えるが、加世は「あの人を幸せにしてください」と立ち去ってしまします。 心揺れる奈央子の相談に対して、加藤は相変わらずなりふり構わず斎藤を奪い取るしかないとクールな回答をします。 また、主人が留守なので是非遊びにきてほしいと誘われた沢木家で、絵里子に相談を持ちかけたが、「結婚できない嫉妬から破談させようとしているだけだ。 そんな作戦に乗るな」と警告されます。 そこへ、沢木が偶然銀座で会った黒沢を連れて帰り、酔って調子に乗っている黒沢は無礼な発言を重ね、奈央子に叱責されます。 ドラマ「anego[アネゴ]」5話の感想 謎の女性は斎藤の交際相手であり、加世も斎藤もお互いとても愛し合っていて幸せな4年間を過ごしているという事実を知ったとき、その幸せを自分の将来への欲のために壊していいのかという奈央子の葛藤は、奈央子の人柄をよく表していて、自分の幸せより相手の幸せを望む姿に切なくなります。 また奈央子も結婚したいと強く望みながらも、愛している相手とではないとという気持ちがあることがいろいろな場面から分かります。 縁談が無くなったことで黒沢との関係に変化があるの楽しみです。 動画共有サイトで無料視聴 第6話 「甘い生活…悲願の昇進試験! 師は年下男」 ラウンド後、絵里子を迎えに来た夫を見て、奈央子は驚く。 なんと電車内で酔っ払いから救ってくれたあの男性だったのだ。 奈央子は何もかもを手にした絵里子を羨む。 (引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」6話のネタバレ 奈央子がラストチャンスのお見合いに破れ、ひとり寂しくマンションに着くと沢木が待っていました。 絵里子が子供をベビーシッターに預けたままいなくなってしまったのです。 とその時、黒沢から絵里子がいつもの立ち呑み屋で会社の仲間たちと一緒に飲んでいるという電話が入ります。 奈央子は相当酔ってしまったのでその晩、奈央子の家に絵里子を止めることにします。 翌朝、絵里子は沢木がまた浮気をしていると奈央子に悩みを打ち明けます。 その日出社すると、奈央子のお見合い話が壊れた話は、経営戦略部にも衝撃のニュースとして伝わりました。 同僚たちは奈央子にどう接したらいいか分からず、ギクシャクした空気に漂います。 そんなこともあったせいか、阪口部長は奈央子に事務職から総合職への以降試験を受けたらどうかと勧めます。 社内の通称「性転換」と呼ばれるその試験に通貨すれば、男性社員と肩を並べて、今より何倍もやり甲斐のある仕事をすることができると伝えます。 一方、絵里子は娘・真琴が通う幼稚園で保護者会の会長に選出されてしまいます。 そのことを沢木に相談しようとしますが、昨夜のことを叱責され、相談することもできない まま、沢木の態度に絶望する絵里子。 総合職試験について加藤ら仲間たちに相談すると、奈央子には是非挑戦してほしいと背中を押されます。 その夜、奈央子の部屋に黒沢が今晩だけ泊めてほしいと訪ねてきます。 奈央子は追い返そうとするが、黒沢の押しに負け、一晩だけ泊めることになってしまいます。 ドラマ「anego[アネゴ]」6話の感想 最後のチャンスだと思っていたお見合いの話も破談したそんな時に、総合職試験の話をもらい頑張ってみようと勉強をする奈央子。 黒沢が住み込みで家庭教師をし、奈央子に絶対に受かってほしい気持ちから勉強に付き合ってあげる黒沢の姿が可愛く、奈央子も黒沢に勉強を教えてもらっているのが楽しいそう。 一週間とても勉強して筆記試験に合格したのに、面接を捨ててでも絵里子のところに駆け付けてしまう奈央子は人が良すぎると思わず言いたくなるほど。 沢木と絵里子の夫婦問題は傍から見れば幸せそうだが、実は複雑なようで奈央子が今後どう絡んでくるのか楽しみ。 動画共有サイトで無料視聴 第7話 「傷心…決意の誕生日、小心者にサヨナラ」 翌朝、真名美が思い余って宮本に送ったきわどい内容の社内メールが誤ってエネルギー部全体に送信されてしまい、しかも追い討ちをかけるように、奈央子の後輩の加世が来週宮本と結婚をすることが判明。 (引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」7話のネタバレ 33歳の誕生日を1週間後に控えた奈央子。 相変わらず出ていく気がない様子の黒沢。 そんなある日、地獄の決算日に加奈が休み、みんなの目は自然と半同棲している立花に向けられます。 各々昼休みも返上して働き、ようやく仕事を終え遅い夕食をとりながら加奈が休んだ理由についているいうちに、男女の意見が対立に発展し、部内は険悪な雰囲気になります。 翌日、加奈が立花の部屋を出て行ったと噂が広まる中、加奈がケロリと出社してきました。 加奈は痴話げんかから会社を休んだのではなく、以前から通訳を目指して勉強していた韓国語の試験を受けるためだったと打ち明けます。 その加奈から奈央子の面倒見の良さが男性社員たちをつけ上がらせる原因となっていると言われショックを受ける奈央子。 その上、黒沢が立花にどこに泊まっているのかを問い詰められ、咄嗟に「アネゴじゃない」と断言しているのを偶然聞いてしまい、再びショックを受けます。 そんなダブルショックで気持ちが沈んでいるところタイミングよく沢木から食事に誘われます。 ここぞとばかり愚痴を聞いてもらい、「いい人の殻を壊したら」と助言され、自分らしさを改めて考えさせられます。 一方実家から戻った絵里子は沢木と奈央子が会っているのではないかと勘ぐり始め、離婚届を残し、再び家を出てしまいます。 仕事終わり、黒沢と帰宅した奈央子はマンションにたまたまやって来た父・茂太と鉢合わせしてしまい、それがきっかけで黒沢はついに部屋を出て行くことになります。 その夜、奈央子は気分転換に誕生日を挟んで3日間の有給休暇を取り、京都旅行でもしようと約束をしていた真名美からギックリ腰で旅行に行けなくなったと連絡を受けます。 ドラマ「anego[アネゴ]」7話の感想 33歳の誕生日を機に、父親に言われた欲しいものがあればなりふり構わず追いかけろという言葉をきっかけに、黒沢に大胆にもプローポーズをする奈央子。 結婚にまだ現実味のない黒沢は奈央子の気持ちが分かるはずもなく、5年待ってほしいというセリフはとてもリアルなものであった。 黒沢の中で奈央子のことは大切な存在になっているはずだが、結婚となるとまた別問題であるということをよく表している。 そして既婚者である沢木と京都旅行に出かけてしまうが、不倫となってしまうのか。 絵里子にあれだけ親身になって相談を受けていた奈央子はこの行動は裏切りと思えるが、今後の展開が楽しみだ。 動画共有サイトで無料視聴 第8話 「運命の男・・・三度目の奇跡は偶然?禁断の恋 」 新幹線に飛び乗った奈央子は沢木と共に京都に向かった。 訪れた神社で「凶」のおみくじを引いてしまい、黒沢への自爆プロポーズを思い出し、落ち込み気味に。 しかし、いつもよりリラックスした沢木と一緒にいることで心和み、京都散策を満喫する。 (引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」8話のネタバレ 新幹線に飛び乗った奈央子は沢木と京都に向かいます。 訪れた神社で「凶」のおみくじを引いてしまい、黒沢への自慢のプロポーズを思い出し、落ち込み気味になりますが、沢木と一緒にいることで心和み、京都散策を満喫します。 後ろ髪をひかれながら不倫はしないという信念を守って、沢木を京都の町中に残し、奈央子は最終の新幹線に間に合うように京都駅に向かいます。 一方、沢木と奈央子の仲を疑い始める絵里子は、沢木の神戸出張の影に奈央子がいるのではと、黒沢に探りを入れます。 そして奈央子もまた有給休暇を取り、京都旅行に行ったと聞き、沢木の浮気相手は奈央子ではないかと黒沢に訴え、黒沢は動揺します。 奈央子は最終の新幹線に乗り遅れてしまい、ビジネスホテルに一泊した奈央子は翌日いつものように出社し、仕事をこなしながらも沢木からのメールを心待ちにしている自分に気が付きます。 そんな折、早希から運命的な人と先月結婚したと報告を受けます。 奈央子はそんな2人を素直に祝福しながら、自分にとっての運命の人はもしかしたら沢木なのかと胸騒ぎを覚えます。 そして週明け、待ちに待った沢木から京都のお土産を渡したいとの内容のメールが届き心が揺れる奈央子。 ですが、何気に相談した加藤から「先輩ほど不倫に向かない人はいない。 不倫をしたら破滅する。 」と忠告され、その先には進まないと再度自分に言い聞かせます。 そうした状況の中、奈央子は黒沢から2人は離婚寸前だということを知ります。 怒る奈央子に沢木は、離婚届は絵里子から渡されたもので自分は修復しようとしていたのにそれを放棄したのは絵里子だと告げます。 そして沢木もまた絵里子とやり直す気はなくなったと言い出します。 なぜなら沢木は奈央子のことが好きだからと、奈央子に伝えます。 そのまま一夜を共にした沢木と奈央子。 後日、奈央子の元に訪ねてきた絵里子。 沢木が絵里子と離婚したいと言い出してきたと奈央子に相談します。 ドラマ「anego[アネゴ]」8話の感想 不倫は絶対にしてはいけないと分かっていながらも、沢木と一緒にいると楽しくて心がときめいている自分に気が付く奈央子。 黒沢にプロポーズをし大恥をかいたこともあり奈央子の中で一つねじが外れたかのように既婚者であっても自分がほしいとおもった相手は自分のものにすると突っ走る奈央子の姿が少し悲しくもあり、そこまでもしてでも幸せになりな奈央子の気持ちが痛いほど分かる。 そして変わっていく奈央子の姿に自分のことのようにショックを受け涙を流す黒沢の姿も切なく、涙をこぼすシーンは儚げだ。 奈央子の不倫が会社中に広まったが、今後奈央子はどうなってしまうのか気になる。 動画共有サイトで無料視聴 第9話 「罪と罰…友を裏切り笑顔失い幸せ追うの? 」 一方、沢木と奈央子の仲を疑い始めている絵里子は、沢木の神戸出張の影には奈央子がいるのではと、黒沢に探りを入れる。 そして、奈央子もまた沢木の浮気相手は奈央子ではないかと黒沢に訴える。 動揺する黒沢(引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」9話のネタバレ 絵里子が奈央子の不倫を糾弾するメールやFAXを東済商事各部署に送りつけたことから、経営戦略部は大騒ぎです。 加藤や真名美らは奈央子を庇いますが、男性社員は冷ややかな視線を向けます。 さらに絵里子の攻撃は実家にまで及んでおり、母親の厚子は「他人の不幸とひきかえに自分だけ幸せになるなんて絶対にない」と涙ながらに娘に訴えます。 ちょうどその頃、黒沢は海外赴任を打診されますが、その行先はモンゴルのウランバートル支店。 別名「お仕置き部屋」と言われ、警察沙汰を起こしたペナルティとのことです。 黒沢は奈央子に相談したいが、今の状況を考えると相談することもできません。 そんな中、絵里子に呼び出された奈央子は、沢木が4年前にも不倫をし、絵里子と別れて字相手の女性と結婚すると言い出したことがあったと知ります。 半信半疑の奈央子は、その女性・河田沙知子が勤めている会社に会いに行き、思い切って聞いてみることにします。 しかしその結果、絵里子のいう通りだったと知ってしまい、その上自分が沙知子と同じようにアプローチされ、全く同じ言葉で口説かれていたことを知り愕然となります。 そんな時、黒沢が奈央子の家を訪ねてきてモンゴルに一緒に行かないかと奈央子に話をしますが、奈央子は黒沢のその誘いがどういう目的か分からず本気にしません。 その時絵里子から沢木に暴力を振るわれていると電話が来て、黒沢とともに沢木と絵里子のところに駆け付けます。 奈央子はそこでもう沢木とは会わないと約束し、絵里子にどうしてここまでして沢木と一緒にいたいのかと聞くと「運命の人だから」と答えます。 沢木は絵里子と離婚を進めていましたが、取りやめることにします。 ドラマ「anego[アネゴ]」9話の感想 会社中に沢木との不倫が広まっても沢木は運命の人だと信じている奈央子。 でも沢木の過去の不倫相手も同じようにアプローチされていたことを知り運命なんてなかったのだと現実が突き刺さりショックを受ける奈央子の姿はボロボロで不倫はよくないことだが奈央子に幸せになってほしいという思いが見ていて募ります。 そんな時の黒沢の言葉がとても素敵。 結婚はまだ正直現実味のない黒沢だが、奈央子を幸せにしたい・そばに一緒にいたいという気持ちの強さで伝えている姿がとても可愛く健気。 このまま黒沢に幸せになってほしいのに、またもや事件が、、、。 絵里子はどうなり、黒沢と奈央子はこの後どういう関係になるのか最終回が気になる。 そんな折、早希から運命的な人と先月結婚したと報告を受ける。 (引用元:日本テレビ公式) ドラマ「anego[アネゴ]」10話のネタバレ 奈央子は絵里子を制止し説得して、何とか自殺を思い留まらせました。 だが、そのことが現役OLの不倫が絡む自殺未遂スキャンダルとして週刊誌やワイドショーで取り上げられ、奈央子は追い詰められてしまいます。 会社側がその対応に苦慮していると察した奈央子は混乱を招いた責任を取り、退職届を提出します。 とりあえず自宅待機を指示されますが、加藤たち女子社員が「野田奈央子さんを本社に残したい女の会」を立ち上げ、署名を集めます。 そんな中、奈央子の実家を訪れた黒沢は奈央子の前で茂太や厚子にモンゴル赴任のこと、奈央子にプロポーズしたことを明かします。 慌てる奈央子をよそに、野田家は幸せな空気に包まれます。 自宅謹慎の処分が解けて出社した奈央子は、加藤たちから人事部長に提出するという300人以上もの署名を渡され、その中に絵里子の名前を見つけた奈央子。 絵里子の自宅を訪ね、吹っ切れたよに明るい絵里子から沢木と離婚したことを告げられます。 奈央子は力強く生まれ変わったそんな絵里子と心から打ち解けて笑いあいます。 そして黒沢を呼び出した奈央子はプロポーズに対する自分の気持ちを伝えます。 奈央子は沢木と絵里子が離婚したのは自分のせいであり、自分だけ黒沢と結婚して幸せになることはできないので黒沢に結婚できないと伝えます。 奈央子は結局、黒沢のプロポーズも断り会社も辞めることにします。 奈央子は大勢の社員に見送られながら退社します。 奈央子が楽になるまでモンゴルで待ち、結婚は諦めないと決めモンゴルに旅立つ黒沢と、再就職先を探し新たな職場で頑張り始めた奈央子。 黒沢はモンゴルにいる間頻繁に奈央子にメール送り、かかさずやり取りをしています。 そんな奈央子は新しい職場でも「アネキ」と呼ばれるような存在になっていました。 月日は流れ翌年の6月、立花と加奈が結婚することに。 黒沢は一時帰国し奈子と久しぶりの再会をします。 ドラマ「anego[アネゴ]」10話の感想 他人を不幸にしておきながら自分だけ幸せになることはできないし、会社にも迷惑かけたのにこのまま居座ることもできないという奈央子の選択はもっと楽に生きればいいのにと思ってしまうが奈央子らしい選択であるなと思う。 奈央子も時間の経過とともに本当の幸せというものを考え分かるようになり、焦ることをやめた奈央子の表情はとても良く前よりさらに美しい女性になっている気がする。 そんな奈央子を思いやる黒沢の気持ちもとても伝わり、奈央子も最後がモンゴル語の勉強を始めている様子が見られたのでいつか黒沢と一緒に幸せになってほしい。 動画共有サイトで無料視聴 女も30過ぎれば、いろんなことが気にかかる…。 今の気楽なOL生活、いつまで続けていられるの? 現在つき合っている男とは、結婚できるの? できないの? このまま歳をとったらわたしの老後はどうなるの…。 それなりに仕事もできて、一見颯爽と見えるキャリアウーマンでも、心の底は不安やアセリでいっぱい…。 気がついたら後輩に頼られている自分。 そんな「ANEGO]と呼ばれているひとりの30代の女性の抱える悩みや不安や恋愛模様をリアルに描いたドラマです。 (引用元:公式サイト) ドラマ「anego[アネゴ]」の出演者、放送情報 野田奈央子:篠原涼子 黒沢明彦:赤西仁(当時:KAT-TUN) 加藤博美:戸田菜穂 立花渡:山口馬木也 阪口司:升毅 長谷川真名美:市川実和子 早乙女加奈:山口紗弥加 中野沙希:小西美帆 沢木絵里子:ともさかりえ 沢木翔一:加藤雅也 野田茂太:ベンガル 野田厚子:由紀さおり 原作:林真理子「anego」 主題歌:北出菜奈「KISS or KISS」 制作:日本テレビ 放送:2005年 ドラマ「anego[アネゴ]」の見どころ 「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」にも選ばれたこの作品は、主人公・野田奈央子とイケメン新入社員・黒沢明彦のどこかコミカルな掛け合いも見どころの1つ。 ドラマとしては珍しく、 登場人物の心の声をテロップで表記していることでも話題となりました。 30歳を迎え、仕事でも恋愛でも焦りを感じ始める主人公に、女性からの共感の声も多数! 主演の篠原涼子はまさにぴったりの役どころで、 嫌味のないキャラクターを見事に演じています。 美しい容姿でありながら、どこか抜けているかわいらしい性格でファンを魅了し続けていますよね。 今でこそ多数の作品で 様々なキャラクターを演じ分ける篠原涼子ですが、今作品のキャラクターが印象に残っている人も多いのではないでしょうか? 篠原涼子さんと赤西仁さんの恋愛ドラマです。 赤西さん演じる黒沢が新人として同じ会社に入るのですが、篠原さん演じる奈央子はどうしても人の心配ばかりして姉御っぽくなってしまい、黒沢からそのうち姉御と呼ばれるようになります。 既に結婚されてる大人な男性に惹かれたり、奈央子はちょっと危なっかしい部分があるのですが、黒沢とはへなちょこで口ケンカもするようになり、全然恋愛対象じゃなかったはずなのに、そのうち心が病んでるときにはいつも黒沢が助けに来てくれてることに気づきます。 女性としては見ていてとてもキュンキュンします。 お見合いの気持ちが動かないシーンは特徴的でした。 ぎゅっと抱きしめてほしいのに、手を差し伸べられ握手してさようならをしたときに悲しくて落ち込むけれど、黒沢がかけつけてぎゅっと抱きしめたらそりゃあもう一気に心が持ってかれるなあと思いました。 Snow Manの目黒蓮くんが黒沢くんみたいな役をやってみたいと言っていたので気になり鑑賞。 久しぶりに刺激的なドラマを観れて楽しかった。 久しぶりに見たらやっぱり黒澤くん最高すぎた。 今こういうドラマをやったら凄くウケると思う。 結婚とか幸せとか意外と深く考えさせられるドラマだったなと思った。 そしてなんと言っても黒沢くんがかわいかった……!!なおこさんの気持ち、ちょっとわかる気がして大人になった気分! まとめ 以上、篠原涼子主演のドラマ「anego[アネゴ]」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。 バリバリ働く30代女性の本音と恋愛模様を描いた林真理子の小説を映像化した篠原涼子主演ドラマ。 黒沢明彦役の赤西仁が新入社員の初々しさを持ちつつ、抜群のビジュアルである上に芝居も魅力的です。 当時KAT-TUNのメンバーでデビュー前にもかかわらず大人気であった赤西仁にも注目したい作品ですよ!! TSUTAYA DISCASでanego[アネゴ]のDVDは全て無料レンタルできます。 30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!.

次の