新郎 謝辞 例文。 【新郎の謝辞 ほぼ全文載せ】先輩から学ぶ!新郎の謝辞「実例集」|ゼクシィ

結婚式新郎の謝辞挨拶例文!【長さ・結び・締め】両親への感謝の言葉は?

新郎 謝辞 例文

結婚式・披露宴の終盤では、両家代表の挨拶がおこなわれます。 『新郎の父親』が謝辞を伝えるのが一般的ですね。 ゲストへの感謝の気持ちを伝える大切な場面ですので、 「父親の挨拶は紙を見ながらでも良いのか」 「簡潔で短い新郎父親挨拶の文例を知りたい」 など、気になっている方も多いのでは。 また、 「新郎の父親がいない場合は誰がおこなうの?何を話す?」 「新郎父親の挨拶って必要?ナシでも良い?」 などでお悩みの、新郎新婦やご両親、親族の方もいらっしゃるのでは。 ということで今回は、『新郎父親の挨拶・謝辞』について解説。 新郎父親の挨拶・謝辞の基本ポイント&文例、新郎父親がいない場合の『両家代表挨拶』についてなど、まとめて紹介します。 新郎父親の挨拶・謝辞の基本ポイント 新郎父親による挨拶は、ゲストへの謝辞が中心となります。 文例を紹介する前に、まずは新郎父親の挨拶・謝辞の基本ポイントを覚えましょう。 新郎父親の挨拶の長さは?時間の目安 結婚式・披露宴でのスピーチは『短いほど良い』とも言われています。 もちろん10秒程度など、あまりにも短すぎるのは『謝辞』として考えもの。 『3分以内』を目安にスピーチ内容を構成すると良いでしょう。 ゲストへの感謝の気持ちが大切 新郎父親の挨拶では、ゲストへの感謝の気持ちが中心になります。 気持ちが伝わる挨拶であれば、だらだらと長く話す必要はありません。 新郎父親の挨拶は紙を見ながらでも大丈夫です 『緊張しやすい方』『人前で話す経験が少ない方』などは、『紙』を見ながら挨拶をしたいのでは。 新郎父親の挨拶では、カンペなど『紙』を見ながら謝辞を述べても大丈夫です。 『断りの一言』も必要ありません。 紙だけに頼らない 『紙』を見ながらで良いからといって、最初から最後まで原稿を読むといった挨拶は避けましょう。 カンペを頼りすぎるのはNGです。 挨拶の冒頭や最後に伝える感謝・お礼の言葉は、たとえ原稿に書いていたとしても紙を見ず、『ゲスト』の方向へしっかりと目を向けて話しましょう。 新郎父親の挨拶・謝辞の基本構成 新郎父親の挨拶・謝辞では、以下の内容を伝えるよう構成すると良いでしょう。 自己紹介• 結婚式・披露宴に出席いただいたことへの感謝の言葉• 祝辞や余興などへのお礼の言葉• 媒酌人への労をねぎらう言葉(媒酌人がいる場合のみ)• 新郎新婦へのはなむけの言葉など• 新郎新婦への今後の支援を依頼する言葉• 結びの言葉 自身の呼び方は『私(わたくし)』で 新郎父親の挨拶・謝辞は、多くの場合、披露宴の終盤におこなわれます。 結婚式の大切な締めくくりとして、厳粛な雰囲気が大切。 このような場面では、自身のことを 『私(わたくし)』とするのがオススメです。 新郎父親の挨拶・謝辞の文例 最近は短めの挨拶が好まれる傾向にありますので、今回は簡潔で短い『新郎父親の挨拶・謝辞』の文例を紹介します。 【舞台設定】 新郎:松本 光良(まつもと てるよし) 新婦:内村 菜摘(うちむら なつみ) 新郎父親:松本 雅功(まつもと まさとし) 全文:短い新郎父親挨拶・謝辞の文例 ただいまご紹介にあずかりました、新郎の父、松本 雅功でございます。 松本、内村両家を代表いたしまして、お礼のご挨拶を申し上げます。 本日は、皆さまご多用中にもかかわらず、 光良、菜摘両名の結婚披露宴にご臨席いただき、まことにありがとうございます。 また先ほどは、新郎新婦のご上司、ご友人の方々より、たくさんのご祝辞を頂戴し、両人はもとより両家親族一同、たいへん光栄に存じております。 本日をもちまして 光良、菜摘の両名は、一つの家庭を構えることとなりました。 同じ屋根の下で夫婦一緒に暮らすようになりますと、これまでは気がつかなかった、お互いの性格や習慣などの違いに驚くことがあるかもしれません。 新郎新婦の二人には、ぜひ相手の気持ちを思いやり、またお互いに譲り合う心を忘れずに新しい家庭を築いてほしいと切に願います。 まだ若く未熟な二人ですので、より良い家庭を築きあげるためには、皆さまの叱咤激励が必要でございます。 どうぞこれからも、より一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。 皆さまのご健康とご繁栄をお祈りいたしまして、私(わたくし)からのご挨拶とさせていただきます。 本日はまことにありがとうございました。 全文:ユニークな新郎父親挨拶・謝辞の文例 ただいまご紹介にあずかりました、新郎の父、 雅功でございます。 僭越ながら、松本、内村両家を代表いたしまして、ひと言お礼のご挨拶を申し上げます。 本日は、皆さまご多用中にもかかわらず、 光良、菜摘両名の結婚披露宴にご臨席いただき、まことにありがとうございます。 また先ほどは、たくさんの皆さまからお心のこもったお祝い、励ましのお言葉を頂戴し、新郎新婦はもとより両家親族一同、心から感謝いたしております。 夏目漱石の小説『虞美人草(ぐびじんそう)』の中に、「好きな人と好きな話をしたら極楽だろう」という言葉があります。 新郎新婦の二人には、これから毎日夫婦で楽しい会話を続け、明るく楽しい幸せな家庭を築いてほしいと切に願います。 二人はまだ若輩で未熟者です。 どうぞ皆さま、これまで以上のご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。 皆さまのご健康とご繁栄をお祈りいたしまして、私(わたくし)からのご挨拶とさせていただきます。 本日はまことにありがとうございました。 新郎父親がいない場合の両家代表挨拶 両家代表挨拶をおこなうのは新郎の父親が一般的です。 何らかの事情により、新郎父親が不在の場合での両家代表挨拶について紹介します。 新郎父親がいない場合は誰がする? 新郎父親がいない場合の両家代表挨拶では、以下の序列で代表者を決めるのが一般的です。 新婦の父親• 新郎の母親• 新婦の母親• 新郎のおじ、おば• 新婦のおじ、おば• 新郎の兄、姉• 新婦の兄、姉 代行は新婦父親が基本 新郎の父親が、何らかの事情により不在の場合は、 『新婦の父親』が代わりに挨拶をするのが基本です。 新郎新婦ともに父親が不在の場合は、新郎もしくは新婦の母親が代行します。 ともに両親が不在の場合は、親族からの一名が両家代表としてスピーチをおこないます。 まずは両家で相談 新郎父親が不在の場合、新婦の父親が代行することが一般的です。 ただし代表者の決め方については、両家で考え方が違うなど様々。 新婦父親がいる場合でも、新郎の母親が代行する場合もあります。 また最近は、両家代表挨拶をせず新郎による謝辞のみというケースも。 まずは両家で相談することをオススメします。 新郎父親以外による両家代表挨拶のポイント 新郎の父親が不在で『代理の方が両家代表挨拶』をおこなう場合も、スピーチ内容の基本構成は同じです。 自己紹介• 結婚式・披露宴に出席いただいたことへの感謝の言葉• 祝辞や余興などへのお礼の言葉• 媒酌人への労をねぎらう言葉(媒酌人がいる場合のみ)• 新郎新婦へのはなむけの言葉など• 新郎新婦への今後の支援を依頼する言葉• 結びの言葉 新郎の父親が他界・病気などで不在の場合 新郎の父親が他界している場合では、その理由について詳しく伝える必要はありません。 新婦の父親が代行する場合、新郎の話をする際には「お父上亡きあと」「お父様を早く亡くされ」といった表現を使うのが良いでしょう。 また挨拶内では『死ぬ』といった直接的な表現を避けることが大切。 この場合は『他界する』といった表現を使いましょう。 皆さま本日はご多用中にもかかわらず、お越しいただきありがとうございました。 また先ほどは、たくさんのご祝辞や、ありがたい励ましの言葉をいただくことができました。 こんなに大勢の方々に祝福されて、新しい人生を歩みだす新郎新婦の二人は、本当に幸せものだと感激しております。 主人も今ごろ天国で、さぞ喜んでいることでしょう。 …つづく 病気療養中のため不在の場合は、病状について触れても構いません。 ただし、なるべく明るい話題を選び、お祝いの雰囲気が暗くならないよう注意することが大切です。 代わりまして両家代表のご挨拶をさせていただきます。 新郎父親の挨拶なしでも良い? 先ほども簡単に触れましたが、最近は『新郎父親からの挨拶・謝辞なし』という結婚式もあります。 「父親がいないから」 「父親がやりたくないと言っている」 など理由は様々。 新郎自身がおこなう謝辞を『両家代表挨拶』とすることも可能です。 身内のみの結婚式の場合は? 親族のみでの結婚式など、身内のみでおこなう結婚式の場合も『両家代表挨拶』は必要です。 親しい間柄だといっても、忙しいなか結婚式・披露宴に出席いただいたのですから、それに対する感謝の気持ちを伝えることが大切。 代表者は新郎父親が一般的ですが、新郎による謝辞を『両家代表挨拶』としても構いません。 親族のみの結婚式であれば、新郎側、新婦側それぞれの代表者が挨拶・謝辞をおこなうのもオススメです。

次の

結婚式【父親の挨拶スピーチ例文】新郎新婦の父親の言葉は?カンペは?

新郎 謝辞 例文

新郎謝辞・挨拶の長さは?時間の目安 結婚式における新郎謝辞は、ゲストにお礼を伝える大切なシーンです。 ゲストに対して、しっかりとお礼の気持ちを伝えましょう。 時間の目安は2~3分 新郎謝辞の時間の目安は『2~3分』です。 だらだらと長い挨拶は、聞いているゲストも退屈なもの。 NHKのアナウンサーには「1分間300文字でゆっくり話す」というルールがあるそうです。 2~3分という長さであれば、600文字から1000文字を目安に、謝辞の原稿を作ると良いでしょう。 新郎謝辞ではカンペを見てもOK!用紙は? しっかりとした挨拶が重要な新郎謝辞。 緊張しやすい方や原稿を覚える自信が無い方などは、『カンペ』を見ながら話しても構いません。 カンペを見ながら話すことに対しての『断りの一言』も不要です。 棒読みに注意 原稿を見ながらの謝辞は大丈夫ですが、 カンペに頼りすぎるのは考えものです。 感謝の気持ちを伝える部分、今後の抱負や決意を述べる部分などは、ゲストの方々をしっかりと見ながら話しましょう。 ずっとカンペを見たまま棒読みになってしまわないよう、事前練習をしっかりおこなうことが重要です。 どんな用紙がオススメ? 宴の始まりを伝える『ウェルカムスピーチ』では、『カンペ』と堂々と書かれた紙を持って話すのも面白い方法の一つです。 しかし新郎謝辞は、結婚式・披露宴の締めとして、お礼や今後の抱負を伝える挨拶。 無理に笑いをとる必要はありません。 新郎謝辞でのカンペは、よほどカジュアルな雰囲気を除き『シンプルな用紙』がオススメ。 紙の大きさは『A5サイズ程度の二つ折り』など、自分が確認できる程度のものが良いでしょう。 謝辞を聞いているゲスト側からもカンペは見えます。 シワシワで汚れているような紙は避け、キレイな用紙を準備しましょう。 本日は、ご多用中にもかかわらず、私どもの結婚披露宴にご列席を賜り、誠にありがとうございました。 皆さまからの心温まるご祝辞や励ましの言葉をたくさん頂戴し、感激で胸がいっぱいでございます。 本日、こうして二人そろって皆さまの前に並んで立ち、初めて夫婦になったという実感がわいてまいりました。 まだまだ未熟な私たちではございますが、皆さまからいただいた心温まるご祝辞や励まし、今日この感動を胸に刻み、二人で明るく温かい家庭を築いていきたいと思います。 今後とも今までと変わりなく、ご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたしまして、私からの挨拶とさせていただきます。 本日は本当にありがとうございました。 全文:カジュアルな新郎謝辞の文例 カジュアルな雰囲気の結婚式に適した『新郎謝辞』を全文で紹介します。 本日は貴重な休日にもかかわらず、私たち二人のためにご出席いただき本当にありがとうございました。 皆さんと一緒に素晴らしい時間が過ごせ、とても幸せに感じております。 本日の結婚式には、本当に親しい方たちにお集まりいただきました。 皆さまの人柄にふれ、私たち二人はこんな素敵な人たちに囲まれているんだと、あらためて実感しております。 私たちらしく賑やかなパーティーにしたいと考え、ゲームなど様々な演出を二人で考えました。 皆さん楽しんでいただけましたでしょうか。 皆さん、私たちの結婚パーティーを盛り上げていただき、本当にありがとうございました。 今日から新しい生活がスタートします。 私は菜七子の笑顔が大好きです。 菜七子の笑顔がたくさん見られる、明るく楽しい家庭を築いていきたいと思います。 これからも皆さんには、何かとお世話になるかと思います。 私たち二人が壁にぶつかったときには、どうか相談にのってください。 これからもお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。 本日は、本当にありがとうございました。 新郎謝辞:導入フレーズ集 新郎謝辞の導入部分で使えるフレーズ集です。 導入部分では『出席してくれたことへのお礼』『祝福に対してのお礼』を伝えます。 会場スタッフの方への感謝を、導入部分で伝えるのも良いでしょう。 一般的なフレーズ 本日はお忙しいなか、私たちの結婚披露宴にお越しいただき、誠にありがとうございました。 皆さまのおかげで大変素晴らしい時間が過ごせ、感謝の気持ちでいっぱいです。 そして、準備期間がほとんどなかった私たちのために、親身になってアドバイスをしてくださった会場スタッフの皆さま、本日は私たち二人の理想の結婚式となりました。 あらためてお礼を申し上げます。 ありがとうございました。 新郎謝辞:展開(中心の話題)の文例集 新郎謝辞の展開部分の文例&フレーズ集です。 謝辞の中心となる部分ですので、文例はあくまでも参考に。 『あなたの伝えたいこと』を原稿に盛り込みましょう。 『新生活への抱負・決意』といった、今後の二人をイメージさせる言葉を忘れずに伝えます。 文例:両親への感謝を伝える 本日は長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました。 皆さまには、これまで以上にご指導、ご支援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。 結びになりましたが、皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたしまして、私からのご挨拶とさせていただきます。 本日はありがとうございました。 まとめ いかがでしたか。 新郎謝辞について基本ポイントや、すぐに使える文例&フレーズ集を紹介しました。 出だしの挨拶(導入部分)や結びの言葉は、定番ともいえるフレーズですので、今回紹介した文例をそのまま使っても大丈夫です。 ただし、中心の話題については『あなた自身のエピソード』を伝えることが重要。 どこかで聞いたことがあるような謝辞ではなく、あなたらしい言葉で感謝の気持ちを伝えましょう。

次の

文例たっぷり*新郎の謝辞の書き方【現役プランナー監修】フォーマル/カジュアル版文例つき

新郎 謝辞 例文

・結婚式新郎の謝辞の長さは?カンペやメモを見ても大丈夫? ・新婦の呼び方は?自分や新婦の両親は? ・結婚式新郎の謝辞例文。 親族のみの場合は? ・謝辞の結びは?新郎や新婦の両親へ感謝の言葉を入れても大丈夫? ・謝辞の締め方は?感動的にするには? Sponsored Link 結婚式新郎の謝辞の長さは?カンペやメモを見ても大丈夫? 謝辞の長さは3分程度 謝辞はご披露宴の一番最後に述べる、ゲストへの感謝の言葉です。 盛り上がった披露宴の後なので、長いスピーチよりも、シンプルで短い方がゲストの印象に残り、 気持ちも伝わりやすくなるというのが「3分」をおすすめする理由。 あまり長くしようと考えず、シンプルにまとめてみましょう。 カンペやメモを見ても大丈夫! 結婚式直前はとてもいそがしいので、謝辞を覚えようとしてもなかなか時間が取れないもの。 無理に覚えようとするよりも、カンペやメモを見ながら、思っていることを全てお伝えする方が、後悔がありません。 最近は、 メモを見ながら読む方がほとんど。 気になる方は、 「失礼ながら準備したものを読ませていただきます。 」など一言入れるといいでしょう。 オフィシャルな場であることを意識した呼び方をおすすめします。 両親はどう呼べば良い? 両親はストレートに「お父さん」「お母さん」と呼んでいる方がほとんどです。 もし、「父さん」「母さん」「親父」「おふくろ」など、あえていつもの呼び方で呼びかけたい時には、謝辞の中でその旨を一言断っておくと、ゲストの方も違和感なく聞くことができますよ。 Sponsored Link 結婚式新郎の謝辞例文。 親族のみの場合は? 結婚式での新郎謝辞の基本的な例文はこちら! 謝辞の文章を考える前に、まずは全体の構成を組み立てましょう。 基本の構成は、次の 3つからできています。 ゲストへのお礼 結婚式へ出席くださったこと、遠方からかけつけてくださったこと、この日のために準備を手伝ってくれたことなど、 ゲストの皆様への感謝をまず述べます。 エピソード 結婚式を無事終えた今の気持ち、新婦との出会い、結婚準備中に感じたこと、など 結婚式を通じて感じたことを具体的に紹介しましょう。 結びの言葉 ゲストの皆様への感謝、両親への感謝、新婦の両親への誓いの気持ち、これからの支援、自分の抱負など、 あらためて伝えたい気持ちをしっかり伝えて結びの言葉としましょう。 このような流れで作成した謝辞の例文を、2パターン紹介しますね。 本日はおいそがしい中、私たちの結婚披露宴にご出席くださいまして、誠にありがとうございます。 皆様からあたたかい祝福の言葉をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 私たちは、半年前から結婚式の準備を進めてきました。 時には意見が食い違ってしまうこともあったのですが、その度によく話し合ったおかげか、お互いを尊重できる関係になってきたように感じています。 本日みなさまの笑顔あふれる様子を見ることができ、ほっとすると同時に、とても嬉しく思っています。 これからも、なんでも言い合いお互いを大切にできる家庭を築いて行きたいと思います。 どうかこれからも温かく見守っていだたければ幸いです。 本日は、誠にありがとうございました。 本日は、遠方からお集まりくださいまして誠にありがとうございました。 大切なみなさまに見守られ、新たな誓いを立てることができ、心より感謝しております。 結婚式の準備を通じて、私たちのこれまでを振り返ることが何度もありました。 その中で、たくさんの人に支えられて、今日の私たちがあるのだということを、あらためて強く感じました。 これからは、今日の思いを忘れず、一歩一歩新しい家庭を築いていきたいと思っています。 どうか、これからも変わらぬご指導をよろしくお願いいたします。 結びになりますが、皆様のご健勝とご多幸をお祈りし、私からの感謝の挨拶とさせていただきます。 本日は誠にありがとうございました。 親族のみでも基本構成は同じです 親族のみの結婚式でも、謝辞はとても大切なコンテンツ。 ぜひ、きちんと述べましょう。 基本的な構成は、前述したものと同じですが、親族のみの場合は、より両親など親しい方への具体的な感謝を盛り込んでも良いでしょう。 謝辞の結びは?新郎や新婦の両親へ感謝の言葉を入れても大丈夫? 謝辞の結びでは思いの丈をしっかり伝えましょう 謝辞の結びには、あらためて自分の思いをしっかり伝えましょう。 伝える内容としては、次の 3つが代表的なもの。 ゲストの皆様への感謝 本日は、あたたかい祝福の言葉、励ましの声をかけていただき、誠にありがとうございました。 これからのご支援 まだまだ未熟な私たちですので、これからもより一層のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。 自分の抱負 本日、皆様から祝福の言葉をいただき、よりよい家庭を築いていこうとの思いを新たにしました。 など、 結婚式を迎えるにあたり、自分の気持ちにぴったり合うものを選んで、結びの言葉に持ってきましょう。 謝辞を感動的にするには? 基本的な構成を押さえた上で、 さらに感動的な謝辞を述べたい新郎様は、次の方法を試して見てください! 結婚式当日の気持ちをいれる 聞いている人の感動を誘うのは、新郎本人の正直な気持ち。 結婚式、披露宴を通して感じたその時の気持ちをストレートに伝えてみましょう。 例えば、 「これまで結婚式とはこんなものという固定概念があって、感動はするものの、涙がこみあげるような経験はありませんでした。 でも、今日の1日を通して、みんなにお祝いの言葉をかけていただき、自分の大切な人が集まってくださっている様子を肌で感じ、初めて涙がでてくるほどの感動を味わいました。 」 などのように、自分自分の感動や感謝をそのまま伝えることで、より感動的な謝辞になります。 カンペやメモを見ないでスピーチする 今では、カンペやメモをみながら謝辞を述べる方のほうが多いのですが、 実際に感動するのはメモなしの謝辞。 作った原稿を丸暗記しているわけではなく、大きな構成だけを決めておいて、 その時のご自身の言葉で話していた謝辞でした。 うまい言い回しでもなく、すらすらと話すわけでもない、ぽつぽつと話されるその姿に、本当の感動が伝わってきて、とても感動しました。 上手に話すことが大切なのではなく、その時の気持ちを伝えることが大切なんでしょうね。 マイクなしでスピーチする これは、 スピーチが苦手とおっしゃる新郎様に時々お伝えしていた方法です。 マイクを通さず、会場に響き渡る大きな声で、「ありがとうございました」とシンプルに感謝を伝える謝辞です。 具体的には、まず一言「マイクの前でのスピーチが苦手でうまく話すことができません。 一言だけ、感謝の気持ちを伝えたいと思います。 」と述べ、マイクを切って、一歩前へ出ます。 そして、「本日は、誠にありがとうございました!今日の気持ちを忘れず、これから新しい家庭を築いていきます!よろしくお願いします!」と大きな声で述べるだけです。 どちらかというと年齢の若い新郎様におすすめの方法ですが、ストレートな謝辞は、とても印象に残るようで、お見送りの時に、ゲストの方が口々に「最後の挨拶よかったよ〜」と声をかけていらっしゃいました。 新郎の謝辞の内容や話し方などいろいろありますが、 やはり心のこもったスピーチが一番ですね。 一番自分の気持ちが伝えられるようなやり方で謝辞を行えばそれで良いと思います。 良い結婚式になりますことを心より祈念しております。

次の