青島 くん は いじわる 13 話 ネタバレ。 青島くんはいじわる・最新18話のネタバレと感想|めちゃコミック|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

青島くんはいじわる【第15話・16話ネタバレ】青島の様子がおかしい理由は…

青島 くん は いじわる 13 話 ネタバレ

どうやら青島君は家庭が複雑な様子ですね… 女性が勘違いして寄ってくる、そして自分にも性欲があると言う青島。 昔から人との距離が近い上にイケメンに育ったからだと礼子は思います。 そして、礼子は みんなに分け隔てなく優しくしていれば、そのうちみんなの青島になる。 青島の父親はその辺とても上手だとアドバイス。 父親は結婚までするからタチが悪いのでは…と青島は帰ります。 後日、同じ大学の子から告白された青島は『今は誰とも付き合う気になれない。 でも気持ちは嬉しい。 』と礼子のアドバイス通りに優しくすると、女の子も納得してくれるのでした。 『女性には笑顔で対応』ということを徹底し、それから6年が経ちます。 青島は入社した会社で雪乃と出会いますが、初対面の印象は 『HP0 ヒットポイントゼロ の無害な女』。 その後、飲み屋で偶然一緒になり、1皿目から好物の豚足を楽しむ素直で素のままの雪乃を見て、なんだか他の女性と違うと感じるのでした。 年上でしっかりしていると思ったら抜けていたり、強い一面を見せてくれた割にはとても弱いところもあったり…。 青島は雪乃のことを知れば知るほど、この人と一緒に居たいと感じるようになってくるのでした。 しかし現在、青島は雪乃に自分勝手なセッ〇スをしておいて置手紙でその場を去るという自分に自己嫌悪。 雪乃の顔を見ていると止められなかったと思い出しつつも、なんであんなことをしてしまったんだという考えがグルグル頭を駆け回ります。 青島くんはいじわる・第13話の感想 今回は青島くんの過去が描かれていて、だからこうなったのか~~と納得してしまいましたね!笑 青島くんって笑顔を見せる割には何を考えているのかわからないミステリアスな面もありましたが、 『相手との距離が近いのに、気づかないまま寄って来た女性を受け入れる』というなんとも罪な一面も昔はあったようです。 これってイケメンがやっていたら女性は勘違いしちゃいますよね笑 そして、礼子の登場によって今まで語られてこなかった青島くんの家族構成も少し明らかに。 第3夫人まで存在する青島くんの父親は相当プレイボーイなのでしょうか?! こんな家庭環境で育ったら、青島くんが結婚はあまり考えていないのがなんだか分かるような気がしますね…。 実の母親とはどういった関係性なのかも気になるところ。

次の

青島くんはいじわる【13話】ネタバレ!ハタチの青島くん|女性まんがbibibi

青島 くん は いじわる 13 話 ネタバレ

【青島くんはいじわる】 あと3日で35歳になる雪乃はまさか、この歳になって9歳もの年下の男の子に振り回されることになるなんて思ってもみなかった。 そんな時、雪乃から屋上に呼び出されて・・・? 【青島くんはいじわる】14 巻のネタバレを紹介します! 青島くんはいじわる【14巻】ネタバレ! 青島が屋上に行くと、先に雪乃が座って待っていました。 「青島くん!お昼食べた?」 気まずい感じで青島がお疲れ様です・・・と言うと 「お弁当作ったから一緒にどうかと思って」 と雪乃がお弁当を差し出してきました。 想像してたのと違った表情を見せた雪乃に、青島は雪乃にはかなわないなぁと 思いながら「ぜひ」と言って笑いました。 ーーー「しっかし、なかなか寒いですよね」 そう青島がそう言うと、 「うん ここなら誰も来ないかと」 と雪乃がそう言うので、周りを気にするタイプだもんなと青島は思いました。 そして・・・ 「昨日はすみませんでした。 あんなSEXして」 と青島がそんな事を謝ってくるので、 雪乃は思わず飲んでいたお茶を吹き出してしまいました。 「お昼から何言って・・・気にしてないから・・・」 赤面して動揺する雪乃に青島は 「・・・じゃあまたしていいの?」 と聞きました。 そう言われた雪乃はオロオロしてしまいます。 そんな雪乃の様子を見て 「冗談です。 二度とあんなことしません。 雪乃さんにはいつも 僕としたいって思ってて欲しいから」 大切にするってどうしたらいいんだろう? と考えながらそう青島のはそう言ってしまいました。 すると雪乃は・・・ 「そんな事・・・ 思ってる・・・よ?」 とお昼から何言ってんだろ私と思いながらも、そう言いました。 そんな雪乃に青島はこう言いました。 「誰も見てないから、このくらいなら許してくれる?」 ぎゅ 手を繋いでくる青島に、雪乃は「ギリギリかなぁ・・・」と言いました。 えーこれで?困るなーという青島がおかしくて雪乃は笑ってしまいました。 雪乃は自分の年齢をプレッシャーに感じて欲しくないし、 結婚のことは、今この瞬間言わない事にしました。 笑っている雪乃に、青島はキスをしててこう言いました。 「あ ごめん。 やっぱ我慢できなくなっちゃった」 それに・・・・雪乃は青島を失う方が怖いのです・・・・ ーーーーーーーーー「ほな またなにかあったら言うて下さいねー」 藤原がエレベーターを待っていると、そこに青島が載っていました。 「あ・・・もしかして葛木の?うわーーほんまイケメンやん。 青島くんさ、 どういうつもりで葛木と付き合ってるん?」 そう聞かれた青島は 「藤原さん・・・・でしたっけ?あなたに言う必要ないと思います。 」 と答えました。 そんな態度の青島に藤原は 「意外と本気なんや? じゃあなんで結婚考えてないなんた言うたん? まだ青島くんの歳やと分からへんかもしれへんけど、 気ぃつけや。 あのお年頃はなかなか繊細やから。 」 と言いました。 藤原は王子なんか言うからもっとなよっとした奴かと 思ったけど、ムキになっちゃって可愛い~と思いながら「ほなお先~」と エレベーターを降りました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 翌日 「部署回り?」 雪乃が藤原にそう聞きました。 「顔の利くところは大体なーーこういう根回ししとくと、仕事やりやすいやろ?」 こういうフットワークの軽さというか、マメさは藤原の長所だよなと雪乃は思いました。 【不倫はいただけないけどね・・・】 雪乃がそう思っていると・・・ ガチャ 「すみません遅くなりました。 よろしくお願いします」 そう言って、青島が会議室に入ってきました。

次の

青島くんはいじわる(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!|漫画ウォッチ

青島 くん は いじわる 13 話 ネタバレ

『青島くんはいじわる』前話 11,12 話のあらすじは・・・ 青島の結婚する気はないという発言に何を考えているのか不安になる雪乃。 話をしようとしますが、なかなか切り出せません。 同期の藤原には笑うのにいつも困った顔をさせてしまうことに苛立った青島は感情的になって雪乃を抱くのでした。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 二十歳の青島の悩み 二十歳の頃の青島の周りには泣いている女性ばかりしかいませんでした。 遊びだったのと泣く女性に付き合うなんて一言も言っていないと突き放す青島。 めんどくさいと相談に行ったのはバーのママ、礼子のところでした。 礼子はそんな青島に嘘でもいいから優しくすること、そしてどうでもいい情報を与えることと教えます。 父親はそのへん上手くやっていると言う礼子に結婚までするからたちが悪いと青島は言い返します。 この礼子、青島の父親の三番目の元妻でした。 それから女の子には優しくするようになった青島は人気者になっていきます。 それから6年が経ち、雪乃に出会った青島はなんて無害な人間なのだろうと驚きます。 迷う青島 思えば雪乃は他の人と違っていて、初めてこの人のそばにいたいと思ったのです。 なのに感情的になってそのまま雪乃を抱いてしまったことに青島は罪悪感を感じていました。 大切にするにはどうしたらいいのか迷う青島。 お昼に屋上で待っているというメールを受け取り、呼び出して叱られるのかと青くなります。 屋上に行くと雪乃は弁当を持参して笑顔で待ってくれていました。 青島はあんな抱き方をしてすみませんと謝ります。 雪乃はそんなことはない、と真っ赤になって答えます。 雪乃にほだされた青島はちょっとだけと手を握ります。 やっぱり我慢できなくなったとキスする青島。 雪乃は結婚のことを言うのはやめることにしました。 年齢をプレッシャーに感じてほしくない、何より青島を失うことが怖かったからです。 困惑する雪乃 その後、青島は偶然、藤原に出くわします。 どういうつもりで結婚を考えてないと言ったのか尋ねる藤原。 藤原はあのお年頃は繊細なのだから気をつけろとアドバイスをします。 なんでそんなことを言われなければならないのかと青島はムキになります。 そして雪乃と藤原が一緒の仕事をしているとシステム部からは青島が派遣されてきました。 雪乃は周りを気にするタイプとわかっていても感情を止められない青島。 青島の登場に雪乃はどうしてと困惑するのでした。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 をお送りしました。 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の