体操 イラスト。 ストレッチ・体操・マッサージ

体操 競技ガイド・イラスト解説

体操 イラスト

田中さとじ・弘二 1月号「けんこう教室」に登場したT・K・T(田中式健康体操)。 多くの反響があったため、今号から連載で紹介します。 人生を充実させるには、よく動く元気な身体と心が欠かせません。 運動生理学、解剖学を基礎として、「終生、二足歩行で生活できること」を目標に考案した健康体操がT・K・Tです。 T・K・Tは激しい動きがないので、幅広い人にお勧めです。 さあご一緒にレッツ体操! T・K・T 5つの柱 ・背腹、足腰の筋肉を鍛える ・心肺機能を高める ・しなやかな身体をつくる ・身体のゆがみを整える ・腹式呼吸ができる 食べ物を噛んだり飲み込む筋肉を鍛え、誤嚥(誤って食道ではなく気道に飲み込むこと)を予防する。 首の体操 (飲み込む力を鍛える) 次の1~4を2回ずつ繰り返す。 できるだけ首全体や背筋を伸ばすと効果的。 あごの体操 (噛む力を鍛える) 次の1~4を2回ずつ繰り返す。 元気な身体と心づくりは、生活の自立力と質を高めることにつながります。 体操を生活に取り入れ、穏やかに生き、穏やかに老いる人生を過ごしましょう。 (著者紹介) 北海道黒松内町在住の夫婦 田中さとじ 国学院大学幼児教育専門学校卒 田中弘二 日本体育大学卒 2006年、さとじの「老後を元気に暮らすために、私の身体を丈夫にして」との言葉を受け、弘二がT・K・Tを考案。 現在は北海道、大阪府、奈良県の19市町村で60教室を開設。 体操実践者は約500人。 (連絡先) TEL・FAX:0136-72-3043 メール:tanaka tanpopohouse. net Facebook、体操ブログ:「田中式健康体操」で検索 いつでも元気 2018. 5 No. 319.

次の

少人数でできる安全で楽しい組体操技25|みんなの教育技術

体操 イラスト

組体操・2人技 高床式倉庫とバベル。 2人の息がぴったり合わないと、この形にするのは難しいです。 しゃちほこと飛翔。 支える選手が座った状態からのバリエーションです。 補助倒立と腕立て補助倒立。 逆立ちした選手を、補助の選手が立って支える技のバリエーションです。 2人で作る大きな三角形がきれいなツインピークスと、体で倒立の補助をするマリカ。 マリカは上の補助倒立からの発展技にも使えそうです。 組体操・3人技 マンモスと逆さマンモス。 中央の選手の大きく開いた両手が、マンモスの立派なキバを彷彿とさせますね。 カブトとスーパーカブト。 スーパーカブトは、しゃがんだ選手が両手を広げますので、立っている選手はしゃがんだ選手の腰骨部分に手を置いてバランスを取る必要があります。 三角の形を構成するのがなかなか難しいスーパーデルタと、綺麗なポーズの構造美でアピール力抜群の九十九折。 土台の選手の中腰姿勢がポイントの3人サボテン、体重の分散に工夫のあるハノイ、バベルの発展系であるバベルピラミッド。 組体操・4人技 スイス・アルプスの大きな笛を彷彿とさせるアルペンホルン。 ギガンティックスライドは4人それぞれが異なる動きをしながら1つにつながる意外性が楽しいです。 ホームとクロスバランスは、不自然な姿勢が合わさることで力学的にバランスがとれる不思議さを、身をもって感じられる技だと言えるでしょう。 確かに皮をむいた様にそっくりなトウモロコシと、均整の取れた対称が美しいマウンテン。 長さと高さのボリューム感がいっぱいのかたつむりと、その名の通り上の選手がいかにも空高く舞い上がっていきそうなスカイハイ。 下の画像をクリックして、ダウンロードしてください。 指導/戸田克( 川越市立霞ケ関西小学校)、川野幸一 (川越市立川越第一小学校)、栗原龍太( 狭山市立御狩場小学校 )、大澤利奈(川越市立大東西小学校)、成田雅弥( 狭山市立柏原小学校 ) 『教育技術 小五小六』2019年5月号より 【関連記事】組体操についてさらに知りたい方は、こちらの記事もおすすめです!.

次の

ストレッチ・体操・マッサージ

体操 イラスト

田中さとじ・弘二 1月号「けんこう教室」に登場したT・K・T(田中式健康体操)。 多くの反響があったため、今号から連載で紹介します。 人生を充実させるには、よく動く元気な身体と心が欠かせません。 運動生理学、解剖学を基礎として、「終生、二足歩行で生活できること」を目標に考案した健康体操がT・K・Tです。 T・K・Tは激しい動きがないので、幅広い人にお勧めです。 さあご一緒にレッツ体操! T・K・T 5つの柱 ・背腹、足腰の筋肉を鍛える ・心肺機能を高める ・しなやかな身体をつくる ・身体のゆがみを整える ・腹式呼吸ができる 食べ物を噛んだり飲み込む筋肉を鍛え、誤嚥(誤って食道ではなく気道に飲み込むこと)を予防する。 首の体操 (飲み込む力を鍛える) 次の1~4を2回ずつ繰り返す。 できるだけ首全体や背筋を伸ばすと効果的。 あごの体操 (噛む力を鍛える) 次の1~4を2回ずつ繰り返す。 元気な身体と心づくりは、生活の自立力と質を高めることにつながります。 体操を生活に取り入れ、穏やかに生き、穏やかに老いる人生を過ごしましょう。 (著者紹介) 北海道黒松内町在住の夫婦 田中さとじ 国学院大学幼児教育専門学校卒 田中弘二 日本体育大学卒 2006年、さとじの「老後を元気に暮らすために、私の身体を丈夫にして」との言葉を受け、弘二がT・K・Tを考案。 現在は北海道、大阪府、奈良県の19市町村で60教室を開設。 体操実践者は約500人。 (連絡先) TEL・FAX:0136-72-3043 メール:tanaka tanpopohouse. net Facebook、体操ブログ:「田中式健康体操」で検索 いつでも元気 2018. 5 No. 319.

次の