フォート ナイト エア ストライク。 ガジェット・ツール

【フォートナイト 】v9.30アップデート「エアストライクのぶっ壊れ感はアホくさくて好き」

フォート ナイト エア ストライク

Contents• モバイル版フォートナイトでボタンの配置を変更する方法 モバイル版のフォートナイトでは、「 HUDレイアウトツール」というメニューから ボタンの配置を変更することができます。 アプリの リリース当初はカスタマイズ不可だったようですが、 バージョン4. 0から機能が実装されています。 (要望が多かったようです) また最新のバージョン 5. 0では、クイック建築ボタンやカスタマイズ可能なオプションも追加されています。 2ヶ月くらい設定を触ってない方も、一度確認してみるとよいと思います。 出所:smatu. net ボタン配置の変更は、メニューの『HUDレイアウトツール』から。 『HUDレイアウトツール』からボタンをカスタマイズする• アプリを起動したら、右上にあるメニューアイコンをタップします• HUDレイアウトツールをタップします• 変更したいアイコンをタップします(枠が付きます)• ドラックして好みの位置に配置します• 「終了」をタップします• 確認画面が表示されるので「決定」をタップします 以上の操作で、ボタンのカスタマイズが完了します。 STEP1:アプリを起動したら、右上にあるメニューアイコンをタップします。 STEP2:HUDレイアウトツールをタップします。 STEP3:変更したいアイコンをタップします(枠が付きます)。 STEP4:ドラックして好みの位置に配置します。 STEP7:「終了」をタップします。 STEP8:確認画面が表示されるので「決定」をタップします。 「戦闘モード」「建築モード」それぞれ設定する ボタン配置の変更は、 「戦闘モード」「建築モード」それぞれ行うことができます。 ぼくは最初、モード変更の方法が分からず建築が上手くできなくてやられまくっていました。 建築モードの配置変更も忘れずに行いましょう。 (今でも建築下手ですが…。 モード変更が表示されない時は、ボタンから枠を外してみてください。 「建築」をタップすると、建築モードでのボタン配置の設定を変更することができます。 ボタンのサイズ調整も忘れずに ボタンに枠がついている状態だと、 サイズとスケールを調整することができます。 発射ボタンなどの重要なボタンは、大きく調整することを忘れずに行っておきましょう。 「サイズ」で大まかな大きさを決めて、「スケール」で微調整すると上手くいくと思います。 各ボタンにカーソルをあわせた状態で、サイズを変更することができます。 発射のように重要なボタンは、サイズを大きくしましょう。 足りない操作は「エクストラボタン! 」で補う 設定中に画面を上から下へスワイプすると、 「エクストラボタン! 」が表示されます。 ダッシュの固定など、 デフォルトにないボタンもここで追加することができます。 モードごとにエクストラボタンは設定できるので、それぞれ行っておくとよいでしょう。 上からスワイプすると、「エクストラボタン!! 」を追加することができます。 ダッシュ固定など、好みによって追加しておきましょう。 発射モードの変更も可能 iOS版のフォートナイトには、「 自動発射」と呼ばれるオプションがあります。 自動発射をONにすると、敵に照準を合わせただけで自動的に武器を撃ってくれます。 好みによりますが、フォートナイト的には推奨している機能なので、一度試してみる価値はあると思います。 「自動発射」「任意の場所をタップ」「発射ボタン」の3つから、選択することができます。 HUDとUIの違いとは!? 最後に「HUDレイアウトツール」の『HUD』について、簡単に解説しておきます。 「HUDってなんだろう!? 」と疑問に感じた人は、読んでみてください。 HUDとは、ヘッドアップディスプレイ(Head Up Display)の略称です。 そのまま「ハッド」と読みます。 HUDは、UI(ユーザインタフェース)と似たような意味で使われます。 厳密に言えば意味が異なりますが、ほぼ同じと考えておいて問題ないと思います。 UI=インタラクティブ(双方向性)な要素を含む• HUD=インタラクティブではない と覚えておけば十分でしょう。 HUD とは、ゲームプレイ中にスクリーン上でオーバーレイ表示されるステータスと情報のことです。 HUD の目的は、 現在のゲームの状態、すなわちスコア、ヘルス値、残り時間などを プレイヤーに知らせることです。 HUD は通常、インタラクティブではありません。 〜中略〜 ユーザーインターフェース UI は、メニューや他のインタラクティブな要素のことを指します。 こうした要素はたいてい HUD と同じようにスクリーン上にオーバーレイ表示されます。 戦いやすさ、建築速度に影響あり!! 必ずカスタマイズしよう ボタン配置を変更すると、移動・戦闘・建築といった フォートナイトの全ての要素において、操作が格段にしやすくなります。 生き残る確率や、ゲームの楽しさに大きく影響するので、ボタンのカスタマイズは必ず行っておきましょう。 ぼくもまだまだ始めたばかりですが、今では毎日欠かさずプレイしています。 フォートナイト、楽しいので気になっている人はぜひアプリをインストールしてみてください。 では、新しいスキンを買いにいってきます!! SourceNote• バージョンに関する情報は、AppStore「」のバージョン履歴から引用しています(スクリーンショット含む)• HUDとUIの違いはを参照にしています アプリのインストールはこちらからどうぞ.

次の

【フォートナイト】「エアストライク」の効果と特徴【FORTNITE】

フォート ナイト エア ストライク

Contents• モバイル版フォートナイトでボタンの配置を変更する方法 モバイル版のフォートナイトでは、「 HUDレイアウトツール」というメニューから ボタンの配置を変更することができます。 アプリの リリース当初はカスタマイズ不可だったようですが、 バージョン4. 0から機能が実装されています。 (要望が多かったようです) また最新のバージョン 5. 0では、クイック建築ボタンやカスタマイズ可能なオプションも追加されています。 2ヶ月くらい設定を触ってない方も、一度確認してみるとよいと思います。 出所:smatu. net ボタン配置の変更は、メニューの『HUDレイアウトツール』から。 『HUDレイアウトツール』からボタンをカスタマイズする• アプリを起動したら、右上にあるメニューアイコンをタップします• HUDレイアウトツールをタップします• 変更したいアイコンをタップします(枠が付きます)• ドラックして好みの位置に配置します• 「終了」をタップします• 確認画面が表示されるので「決定」をタップします 以上の操作で、ボタンのカスタマイズが完了します。 STEP1:アプリを起動したら、右上にあるメニューアイコンをタップします。 STEP2:HUDレイアウトツールをタップします。 STEP3:変更したいアイコンをタップします(枠が付きます)。 STEP4:ドラックして好みの位置に配置します。 STEP7:「終了」をタップします。 STEP8:確認画面が表示されるので「決定」をタップします。 「戦闘モード」「建築モード」それぞれ設定する ボタン配置の変更は、 「戦闘モード」「建築モード」それぞれ行うことができます。 ぼくは最初、モード変更の方法が分からず建築が上手くできなくてやられまくっていました。 建築モードの配置変更も忘れずに行いましょう。 (今でも建築下手ですが…。 モード変更が表示されない時は、ボタンから枠を外してみてください。 「建築」をタップすると、建築モードでのボタン配置の設定を変更することができます。 ボタンのサイズ調整も忘れずに ボタンに枠がついている状態だと、 サイズとスケールを調整することができます。 発射ボタンなどの重要なボタンは、大きく調整することを忘れずに行っておきましょう。 「サイズ」で大まかな大きさを決めて、「スケール」で微調整すると上手くいくと思います。 各ボタンにカーソルをあわせた状態で、サイズを変更することができます。 発射のように重要なボタンは、サイズを大きくしましょう。 足りない操作は「エクストラボタン! 」で補う 設定中に画面を上から下へスワイプすると、 「エクストラボタン! 」が表示されます。 ダッシュの固定など、 デフォルトにないボタンもここで追加することができます。 モードごとにエクストラボタンは設定できるので、それぞれ行っておくとよいでしょう。 上からスワイプすると、「エクストラボタン!! 」を追加することができます。 ダッシュ固定など、好みによって追加しておきましょう。 発射モードの変更も可能 iOS版のフォートナイトには、「 自動発射」と呼ばれるオプションがあります。 自動発射をONにすると、敵に照準を合わせただけで自動的に武器を撃ってくれます。 好みによりますが、フォートナイト的には推奨している機能なので、一度試してみる価値はあると思います。 「自動発射」「任意の場所をタップ」「発射ボタン」の3つから、選択することができます。 HUDとUIの違いとは!? 最後に「HUDレイアウトツール」の『HUD』について、簡単に解説しておきます。 「HUDってなんだろう!? 」と疑問に感じた人は、読んでみてください。 HUDとは、ヘッドアップディスプレイ(Head Up Display)の略称です。 そのまま「ハッド」と読みます。 HUDは、UI(ユーザインタフェース)と似たような意味で使われます。 厳密に言えば意味が異なりますが、ほぼ同じと考えておいて問題ないと思います。 UI=インタラクティブ(双方向性)な要素を含む• HUD=インタラクティブではない と覚えておけば十分でしょう。 HUD とは、ゲームプレイ中にスクリーン上でオーバーレイ表示されるステータスと情報のことです。 HUD の目的は、 現在のゲームの状態、すなわちスコア、ヘルス値、残り時間などを プレイヤーに知らせることです。 HUD は通常、インタラクティブではありません。 〜中略〜 ユーザーインターフェース UI は、メニューや他のインタラクティブな要素のことを指します。 こうした要素はたいてい HUD と同じようにスクリーン上にオーバーレイ表示されます。 戦いやすさ、建築速度に影響あり!! 必ずカスタマイズしよう ボタン配置を変更すると、移動・戦闘・建築といった フォートナイトの全ての要素において、操作が格段にしやすくなります。 生き残る確率や、ゲームの楽しさに大きく影響するので、ボタンのカスタマイズは必ず行っておきましょう。 ぼくもまだまだ始めたばかりですが、今では毎日欠かさずプレイしています。 フォートナイト、楽しいので気になっている人はぜひアプリをインストールしてみてください。 では、新しいスキンを買いにいってきます!! SourceNote• バージョンに関する情報は、AppStore「」のバージョン履歴から引用しています(スクリーンショット含む)• HUDとUIの違いはを参照にしています アプリのインストールはこちらからどうぞ.

次の

【フォートナイト】悲報 ダークトリケラオプスがスイッチ限定だった件

フォート ナイト エア ストライク

意外と命中率が低い 9メートル半径のどこかに落ちて、3. 5メートル半径を爆撃するので、効果範囲内にいる半径0. 5メートル大のプレイヤーに当たる確率は、 3. 5の二乗 = 0. すごいプレッシャーを感じるものの、実際は9割の爆撃が最初から外れます。 ちなみにこれは相手がノーガードだった場合です。 最初の10発をクラフトで防がれたら、1発当たって普通のラインですし、あんまり直撃には期待しない方が良いです。 相手がちゃんと防御していたら、まず対人ヒットなんかしません。 ちなみにノーガードの相手なのに1発も当たらない確率は、 1-0. 横に広いクラフトは得意 クラフトはプレイヤーユニットよりも遙かに大きいので、命中率は大分高まります。 特に横方向に広がった構造物に対しては刺さりやすくなります。 例えば最近主流になっている陣地形勢、家屋の張り替えに対しては効果的です。 爆風の半径が3. 5メートルなので、上下に貫通しませんが、数の暴力である程度は一掃できます。 逆に苦手なのは縦に伸ばしたやぐらであり、屋根に直撃しないと駄目なので意外と利き目が弱い。 追加で攻撃しないと、足場の壁が1枚残って崩れないなどのパターンが割と発生します。 また1発のダメージが200しかないので、石材以上の素材だと1発で壊せない場合もあり、序盤を除けば、あんまり刺さらないことも多いです。 ただ対人用途に使うよりは大分安定するので、面倒臭いクラフトを破壊するときにポイポイして使い切り、倒した敵が持っているシールド等と交換してしまうのが良さそうです。 似通ったアイテム ラジカセ ラジカセ 項目 ラジカセ レアリティ エピック 発射形式 投擲 対物ダメージ 200 横射程 12. 56m 縦射程 4. 24m 発射レート 85RPM 装弾数 5発 ターゲット速度 0. 2s 持ち替え速度 0. 4s 対物DPS 283 過去に存在した類型アイテムとしては、ラジカセの存在が挙げられるでしょう。 ラジカセは周囲のクラフトを全て破壊してしまう投擲アイテムで、シーズン7の頃に実装され、シーズン中には消えました。 効果は劇的なんですが、自分のクラフトも破壊されてしまうのがネック。 有利を固定できるものの、上手く使うには状況と地形を選びました。 エアストライクはラジカセとおよそ同じ効果範囲で、発動後に自動攻撃を行う点で同じです。 ただし対人ダメージを持った代わりに、対物性能が大きく低下し、また高層建築物には弱くなっています。 またラジカセより投擲できる距離が多少は伸びましたが、代わりに発動前の隙が大きくなっていて、活用するのが難しいことには変わりありません。

次の