出前 宅配。 出前・宅配なら【宅配くん】

出前・宅配なら【宅配くん】

出前 宅配

ランチ 駐車場 テイクアウト 予約限定 予約優先 予約不可 禁煙 分煙 喫煙可 喫煙歓迎 宴会・パーティー 接待・会食 慶事・法事 食べ放題 飲み放題 デカ盛り 出前・デリバリー 座敷 個室 貸切可 バリアフリー Wi-Fi ポイントカード カードOK カード不可 電子マネー可 お子様連れ歓迎 お子様連れ注意 ペット可 ペット不可 見学可 無料体験 見積無料 24時間対応• 外来予約• 日祝診療• 救急指定• 人間ドック・健康診断• 入院設備• バリアフリー• キッズスペース• クレジットカード• 土曜診療• 19時以降診療• 夜間診療• 在宅診療 この条件で検索する お店・スポット推薦 ライナーウェブでは、まだ登録されていないお店・スポットの登録推薦も受け付けております。 ぜひ掲載して欲しいというお店・スポットがありましたら、 よりお知らせください。

次の

【消費税】デリバリー(出前や宅配)は軽減税率の対象?

出前 宅配

お届け先の住所から、デリバリー店舗の検索ができます。 お電話でご注文の方もこちらからどうぞ。 メニューは店舗を選択後にご覧いただけます。 北海道・東北• 青森県• 岩手県• 秋田県• 山形県• 福島県 関東• 茨城県• 栃木県• 群馬県• 北陸・甲信越• 富山県• 石川県• 福井県• 山梨県• 長野県 東海• 静岡県• 岐阜県 近畿• 滋賀県• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県• 三重県 中国・四国• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 山口県• 徳島県• 香川県• 高知県 九州・沖縄• 佐賀県• 長崎県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県 北海道・東北• 青森県• 岩手県• 秋田県• 山形県• 福島県 関東• 茨城県• 栃木県• 群馬県• 北陸・甲信越• 富山県• 石川県• 福井県• 山梨県• 長野県 東海• 静岡県• 岐阜県 近畿• 滋賀県• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県• 三重県 中国・四国• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 山口県• 徳島県• 香川県• 高知県 九州・沖縄• 佐賀県• 長崎県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県• 配達可能な店舗がない場合もございますのでご了承ください。 配達エリア外の地域は選択することができません。

次の

出前や宅配って免許が必要ですか?

出前 宅配

職業:料理講師 エンターテイメントの世界から食の世界へ。 20余年前、近しい人の発病を機に、自分を含む現代人の食生活の乱れに危機感を抱き始め、「食の大切さ」を伝えることをライフワークにしようと転身を決意しました。 食養学や野菜づくりを学び、地域でとれた旬の野菜を身近に感じてもらえる食事やおやつメニューの紹介、イベント講師などを経て 2014年「コミュニケーションを通して家庭料理の美味しさ」を未来に伝える『おうちごはん研究所(chigo研)nagakute』をスタート。 活動拠点となる『木金土のカフェ&キッチンサロン 茶和話(さわわ)』もオープンさせました。 2017年 小学生対象の食育事業「放課後キッチン」を開始し、「食育実践講師」を主な肩書きとして活動しています。 また司会業の経験も活かし、主に女性向け起業講座の講演依頼にも応じています。 長久手市食育推進支援会議委員, 長久手市文化の家アートスクール講師、製菓衛生師, フードコーディネーター, 東邦ガスクッキングサポーター、キッズキッチンインストラクター キッズキッチン協会 , 味育マスター講師 日本味育協会 Q よくオフィス街などで昼休みに路上で弁当を販売している人 (店?) がいますよね。 店の名前 (どこかのレストランとか ・・) をノボリなどでアピールして販売しているところもある一方、まったくの素人 (?) のオバサンが弁当を売っているところもあります。 後者の場合なのですが、大体同じ人が同じ場所で店を開いているようです。 中には常連客がいて、店の人と会話しているシーンも見ます。 11時頃に車で来てテーブルを広げ、その上に弁当を並べています。 ボリュームもあって値段も安そうだし、買ってみようかなと思った事があるのですが、問題は無いのでしょうか? というのも、記憶では弁当などを販売するには保健所から米飯提供者とかの免許(?)を所得しなければいけなかったかと思います。 これを取得した店には保健所から定期的に衛生面で問題ないか調査にくるはずです。 店名を出していない街角の弁当屋さんはこの免許を持っているのでしょうか? それとも誰でも免許や届出なしで弁当を売る事は許可されているのでしょうか? それと、もし食中毒など発生した場合ですが、どこの誰が販売した弁当か分からないわけですから責任の所在もハッキリせず、それも心配になります。 そんな場合、一体どうなるのでしょうか? ちょっと気になったので質問してみました。 よくオフィス街などで昼休みに路上で弁当を販売している人 (店?) がいますよね。 店の名前 (どこかのレストランとか ・・) をノボリなどでアピールして販売しているところもある一方、まったくの素人 (?) のオバサンが弁当を売っているところもあります。 後者の場合なのですが、大体同じ人が同じ場所で店を開いているようです。 中には常連客がいて、店の人と会話しているシーンも見ます。 11時頃に車で来てテーブルを広げ、その上に弁当を並べています。 ボリュームもあって値段も安そうだ... A ベストアンサー 突然割り込むような形になって申し訳ないのですが、回答します。 まず弁当ですが、不特定多数が口にするものは、製造したその場で販売するか、他所へ持って行って売るかの関係なく、まず製造すること自体に営業許可が必要です。 そして大概の都道府県の場合、弁当類は販売するにも営業許可が必要です。 そこで、ご質問のあった街角で固定店舗を構えずに販売する場合ですが、扱いとしては弁当の行商になります 東京都の場合。 これは営業許可とは違って届出ですので比較的簡単に取得できますが、条件があります。 扱う弁当は、営業許可を受けた施設で製造されたものであること(許可を受けていない家庭の台所で作ったものなどもってのほかです。 )、製造者や消費期限、使用した添加物などの表示がきちんとされたものであること、移動しながら販売することです。 (だから、本当はテーブルなどに広げて販売するのは違反です。 ) ただ実態は、参考URLの3ページ目(5)食品移動販売者及び行商の一斉監視指導結果、を見ていただければお分かりのように、無許可営業などの理由で保健所に何らかの指導を受けたのが約4分の1と、非常に高い割合です。 (店を構えて商売している所でこんなに高い所はありません。 ) また、移動販売や仕出し弁当などは調理場にお客さんの目が入りません。 お客さんの目が入らない状態で、衛生管理にコストを支払うか、その費用を利益とするかのどちらに流れやすいかはご想像ください。 また、信用云々の話も、悪いうわさが流れて売り上げが減れば、場所を移すだけのことです。 (そのための移動販売です。 ) 最後に、こういった弁当で食中毒が発生した場合、当然保健所は調査を行ないますが、調査する業者が判らなければ調査のしようがありません。 この場合は、泣き寝入りとなるでしょう。 fukushihoken. metro. tokyo. pdf 突然割り込むような形になって申し訳ないのですが、回答します。 まず弁当ですが、不特定多数が口にするものは、製造したその場で販売するか、他所へ持って行って売るかの関係なく、まず製造すること自体に営業許可が必要です。 そして大概の都道府県の場合、弁当類は販売するにも営業許可が必要です。 そこで、ご質問のあった街角で固定店舗を構えずに販売する場合ですが、扱いとしては弁当の行商になります 東京都の場合。 これは営業許可とは違って届出ですので比較的簡単に取得できますが、条件があり... A ベストアンサー お金をもらった時点で営業行為となります。 もちろんお礼として一回とかなら問題は無いでしょうけど 厳密にはこれも違法行為です。 これを「販売」とは言いませんね。 これを定期的に繰り返せば当然営業行為と取られるでしょう。 しかし、一番怖いのはトラブった時。 食中毒でも起こせば営業許可を取ってないのですから、丸々製造者の責任となります。 その処分は相当重いと思って下さい。 下手すりゃ命にかかわる場合もあるのですから… 多少のお金でこれを負うのは割りに合わないと思いますよ。 ちなみに営業許可は事業の規模などには関係ないです。 (大量に工場で生産するならまた別ですが) 月に一個売るのでも、日に100個売るのでも必要な許可は一緒です。 A ベストアンサー こんにちは 下記のURLの通り、食品の冷凍又は冷蔵業は許可が必要です(業種の17番目)。 申請手続き費用は飲食店業より高いと思います。 pref. mie. htm 全国一律かどうか判りませんが、札幌保健所での申請手続き費用は飲食店業の1万7千5百円に対し、食品の冷凍又は冷蔵業は2万9千円です。 city. sapporo. html 設備に関しましては、各自治体の条例によって定められています。 下記のURLは滋賀県の条例ですが、この別表2の17項で食品の冷凍または冷蔵業に対する条件が記載されています。 たぶん自治体によって大きな乖離はないと思いますが、質問者さんの店のある自治体の条例をご確認ください(今は各県庁のHPから条例が確認できると思います)。 pref. shiga. html また許可とは異なりますが、冷凍食品には品質表示基準が農林水産省の告示によって決められていますので、これを守る必要があります。 ご注意ください(下記URL参照)。 maff. pdf こんにちは 下記のURLの通り、食品の冷凍又は冷蔵業は許可が必要です(業種の17番目)。 申請手続き費用は飲食店業より高いと思います。 pref. mie. htm 全国一律かどうか判りませんが、札幌保健所での申請手続き費用は飲食店業の1万7千5百円に対し、食品の冷凍又は冷蔵業は2万9千円です。 city. sapporo. html 設備に関しましては、各自治体の条例によって定められています。 下記のU... A ベストアンサー とあるパンの移動販売をしてた者です。 正直いって移動販売はかなりキツイですよ・・・がんばって下さいね! まず、保健所で移動販売車の許可を取ります。 営業したい市、又は都道府県の保健所で取ります。 見られる点は運転席と調理場が仕切りで区切られているかや、シンクがあるか等です。 かなり細かく、私は東京の保健所では何度も許可を落とされました^^; 保健所によって見られる所や必要な物が違うので、直接保健所に問い合わせた方がいいと思います。 (図面が必要とか、消毒液が必要だとか) 私は神奈川県、東京都で販売をしてたので神奈川県では 「政令四市(横浜、川崎、横須賀、相模原)以外」「横浜市」「相模原市」「川崎市」この4つを取りました。 東京は「東京都」というのが一つだけなのでこれも取りました。 後、これは全国共通なのですが、自分の家から一番近い保健所で「食品衛生責任者」の資格を取ります。 これは講習だけで取れます。 許可を取っていない地区で営業を行った場合には罰金になります。 後は、営業をする場所探しです。 今は移動販売する人が多いので、これが一番キツイんですよ。 場所の取り合いで・・・かたっぱしに電話で営業をかけます。 売上の何%を取られるか、月いくらとかで場所をかしてくれます。 私はスーパーとドラッグストア、お祭り、大手携帯会社でやってました。 余談ですが、道路や公共の場所でやる場合には地元の暴力団の方に月いくらかというショバ代がかかります。 これは払わないと営業の邪魔をされるので払った方がいいです。 (月1~3万です) ちゃんとした場所で営業をする場合には暴力団の方は来ません。 もしきた場合には警察に通報しましょう。 後、道路や歩道等での営業は道路交通法違反になり、見つかると切符を切られます。 (道路使用許可は移動販売ではほとんどの所が取れません) 私は始めは道路で営業をしていました。 そしてしょっちゅう通報をされ痛い目に合いました^^; 乱文長文すみません。 引退者からの助言でしたw 他にも分らない事ありましたら何でも教えますよw とあるパンの移動販売をしてた者です。 正直いって移動販売はかなりキツイですよ・・・がんばって下さいね! まず、保健所で移動販売車の許可を取ります。 営業したい市、又は都道府県の保健所で取ります。 見られる点は運転席と調理場が仕切りで区切られているかや、シンクがあるか等です。 かなり細かく、私は東京の保健所では何度も許可を落とされました^^; 保健所によって見られる所や必要な物が違うので、直接保健所に問い合わせた方がいいと思います。 (図面が必要とか、消毒液が必要だとか) 私は... Q 宅配ピザ屋をこれから開業しようとしているところで働こうかどうか迷っているのですが、わからない点がありお尋ねいたします。 宅配ピザも飲食業のようなものなので保健所の営業許可をとる場合には、床に水が流れるような設備?など厳しい条件がつくのでしょうか? 私が働こうかと思っているところを見せてもらったのですが、以前は衣類店だったところで水道はありますが、床に水が流れるような設備はありませんでした。 (ガスや電気は業者に頼んでいるとのことでした) それから、食品衛生責任者について尋ねると、20年以上前に取得したのがあるから大丈夫と言われたのですが、その後更新も忙しいからといってしていないらしいし、その取得している方は、月に1,2度顔を出すだけになると思います。 (法律的にダメなのはわかりますが、もし保健所等にばれた場合それでも営業停止などならずに続けていくことはできるのでしょうか?) また、営業許可申請をする際に、食品衛生責任者がいるかどうかも聞かれるのでしょうか? 全部でなくても結構ですのでどなたか教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。 宅配ピザ屋をこれから開業しようとしているところで働こうかどうか迷っているのですが、わからない点がありお尋ねいたします。 宅配ピザも飲食業のようなものなので保健所の営業許可をとる場合には、床に水が流れるような設備?など厳しい条件がつくのでしょうか? 私が働こうかと思っているところを見せてもらったのですが、以前は衣類店だったところで水道はありますが、床に水が流れるような設備はありませんでした。 (ガスや電気は業者に頼んでいるとのことでした) それから、食品衛生責任者につい... A ベストアンサー そのままでは営業許可はおりません。 床の設備は覚えておりませんが、開業前に保健所が数人で点検に来ます。 「厨房とお客様側に扉はあるか」「食器棚はホコリが入らないように扉が付いてるか」「厨房の中に手洗い場はあるか(食器を洗うシンクではNG)」など結構条件があるはずです。 店を造る前に調べた方が良いと思います。 食品衛生責任者もたしか2年に一回の講習があるはずですし、そんないい加減な方針で安全な料理を提供出来るのでしょうか?私がお客様ならそのお店の料理は食べたくありませんし、勤めたくもないです。 いきなり営業停止とはならないと思いますが、改善命令は出るでしょうし食中毒を出した場合は大事になるでしょうね・・・。 もちろん申請には責任者が要りますよ。 「聞かれるのでしょうか?」ではなく「責任者」もしくは「責任者になる予定」の人がいないと許可は下りません。 「責任者になる予定」とは食品衛生責任者の講習は年に数回しかないので、前回の講習日以降に開業しようと思いつき、次の講習日前に営業許可を申請する場合に講習の予約を入れるシステムです。 雑誌などに宣伝する場合は1~2ヶ月前に打ち合わせで、営業許可書の番号が必要になりますので、。 そのタイムラグを埋めるのに使う方はいます。 ま、そんないい加減なお店で働くことはお勧めしません。 あなたもいい加減に扱われてしまうのでは?? そのままでは営業許可はおりません。 床の設備は覚えておりませんが、開業前に保健所が数人で点検に来ます。 「厨房とお客様側に扉はあるか」「食器棚はホコリが入らないように扉が付いてるか」「厨房の中に手洗い場はあるか(食器を洗うシンクではNG)」など結構条件があるはずです。 店を造る前に調べた方が良いと思います。 食品衛生責任者もたしか2年に一回の講習があるはずですし、そんないい加減な方針で安全な料理を提供出来るのでしょうか?私がお客様ならそのお店の料理は食べたくありませんし、勤め... Q ウチは地方・・・かなりの田舎なのですが、 小さい企業に勤めているのですが、そこにも配達販売の弁当屋さんが来てます。 一週間のメニューは既に決められており、給食の配達版とでも言うか・・・ それでも、バランスが良いと思いますし、300円とか350円とかで結構なボリュームもあり、 注文している人に聞いてみると、量に満足しているようですし、味も良いみたいです。 いつも疑問に思うのですが、ライスもちゃんと付いて350円、 そして車で毎日配達、 これでどこに利益が出るのか不思議でなりません。 かなり大量に作っているとしても、人件費や材料費で350円なんて吹っ飛んでしまいそうですが、 儲かる仕組みを教えて下さい。 A ベストアンサー 自分で作ってみれば分かりますが、1食分の食材で350円はかなり贅沢が出来ます。 ご飯+卵+魚+野菜類+漬物 でも、スーパーで買ったとしても材料費は200円行かないでしょう。 多くても半分を越えると大抵はやっていけません。 食堂などで一番かかるのは材料費ではなく光熱費と家賃など、それに人件費ですが、弁当の配達の場合、 ・光熱費と家賃など=厨房周りのみ ・人件費=作る人+配達でちょっとだけ と大変お安くなっております。 しかも、数にもよると思いますが家族経営なら人件費もタダみたいなものですし、客数は安定しているため廃棄はほぼゼロです。 大きく儲けることは難しいとは思いますが、それなりに利益を出して食べていくのは難しくないでしょうね。 Q 私は自宅で雑貨の販売をしております。 今度自宅の居室内でイベントを開くことになったのですが、 パン、焼菓子などの販売もする予定です(私が販売するのではなく、出店してもらいます)。 どちらのお店もとも実店舗はなく、ネット販売、イベント販売のみの方です。 もちろん、保健所の許可をうけた調理場で作られていますし、衛生管理などの資格も持った方達です。 そこで質問なのですが、主催者としては、保健所の許可をとったり、何か資格を得ることが必要ですか? 屋外ではないし、調理はしないので許可はいらないと言われましたが本当でしょうか(他の類似イベントの主催者さんに聞きました)? また、バターロールはいいけど、調理パン(焼そばパンとか)はダメとか、焼き菓子はいいけど、ショートケーキはダメとか、細かい決まりはあるのでしょうか? また、許可をとらない、(保健所に届けない)ことで主催者側に罰則などはあるのでしょうか? 食中毒に関しましては、申し込みの際に「主催者側は一切の責任をとらない」とし、同意書をいただいております。 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。 よろしくお願いします。 私は自宅で雑貨の販売をしております。 今度自宅の居室内でイベントを開くことになったのですが、 パン、焼菓子などの販売もする予定です(私が販売するのではなく、出店してもらいます)。 どちらのお店もとも実店舗はなく、ネット販売、イベント販売のみの方です。 もちろん、保健所の許可をうけた調理場で作られていますし、衛生管理などの資格も持った方達です。 そこで質問なのですが、主催者としては、保健所の許可をとったり、何か資格を得ることが必要ですか? 屋外ではないし、調理はしないの... A ベストアンサー >調理はしないので許可はいらないと言われましたが本当でしょうか その通りです。 保健所の許可が必要なのは、調理をする施設です。 包装のしてある加工食品の販売なら(継続的であっても)許可は不要です。 また、一時的なイベントに際しては、生鮮食品を扱わない限り許可は不要です。 (地域によっては届が必要な場合があります) >また、バターロールはいいけど、調理パン(焼そばパンとか)はダメとか、焼き菓子はいいけど、ショートケーキはダメとか、細かい決まりはあるのでしょうか? 鮮魚や肉などは衛生施設を整え許可を受けなければなりませんが、野菜、果物、加工食品は許可が不要です。 パンなどの場合、袋に詰めて販売するのであればどのような形態で販売しても、保健所の許可や届出は不要です。 >許可をとらない、(保健所に届けない)ことで主催者側に罰則などはあるのでしょうか? ありません。 保健所の許可や届は、販売する業者の責任でなされなければなりません。 >食中毒に関しましては、申し込みの際に「主催者側は一切の責任をとらない」 責任があるのは販売業者であり、主催者には責任がありません。 >調理はしないので許可はいらないと言われましたが本当でしょうか その通りです。 保健所の許可が必要なのは、調理をする施設です。 包装のしてある加工食品の販売なら(継続的であっても)許可は不要です。 また、一時的なイベントに際しては、生鮮食品を扱わない限り許可は不要です。 (地域によっては届が必要な場合があります) >また、バターロールはいいけど、調理パン(焼そばパンとか)はダメとか、焼き菓子はいいけど、ショートケーキはダメとか、細かい決まりはあるのでしょうか? 鮮魚や肉な... Q こんにちわ。 タクシーやバスは二種免許が必要ですよね。 介護施設の送迎や塾の送迎は必要ないようですが、その線引きがよくわかりません。 緑色のナンバープレートがタクシーやバスにはついていますが、介護施設などの送迎は白のナンバーなので普通免許で運転されているのだろうと思います。 しかしダンプカーでも緑色のナンバーをよく見かけるのですが、ダンプカーはバスのように人を乗せるわけではないのにバスやタクシーと同じ緑色のナンバーがついていることがあるのにも疑問があります。 塾や介護施設の送迎とバスやタクシーの扱いの線引きや、ナンバーの色のことにお詳しい方、長年疑問でしたのでどうか教えてください。 ネットでいろいろ調べたんですが解決しませんでした。 緑色のナンバーのクルマでもお客さんを乗せていなければ一種の免許の方でも運転してもよいという事はネットでわかったんですが・・・ A ベストアンサー こんにちわ 二種免許が必要なのは道路交通法上 1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。 旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合 2)代行運転自動車を運転する場合 代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事です 3)牽引自動車によって、1)の目的で牽引する場合、その牽引自動車の種類に合った免許と牽引二種免許が必要 となっています。 簡単に言えば、「運賃をもらって人を運ぶ事が、主である場合」と「運転代行業で代行運転する場合」に二種免許が必要という事です。 配送・宅配等、荷物を運ぶだけの場合には、二種免許は必要ありません。 塾・旅館・介護等の送迎は、本来業務に附随するものであれば、旅客自動車運送事業ではないので、二種免許は不要と思われます。 他者に依託すれば受託側は事業になりますから、運転者は二種免許が必要でしょう。 又、形式上送迎の形をとっていても、実態は旅客自動車運送事業であり無許可営業に当たるとして指導された業者もいます。 俗に言う「緑ナンバー(軽は黒)」車は事業用自動車と言い、旅客自動車運送事業・貨物自動車運送事業(人や貨物を運送し、専らその運送自体を商業的行為とする事業)において事業(営業)に使用する車として車両登録されている車です。 事業用自動車以外で自動車運送事業を行う事は、道路運送法で禁止されています。 (最大積載量が、省令で定める大きさ以上の貨物自動車で、使用を大臣に届け出たものを除く) 会社で営業等に使用される車でも、社内の業務・連絡・輸送や行商等、自動車運送事業の用途以外に使用される限り、事業用自動車でなくいわゆる自家用自動車となります。 通常、配達は販売等の本来業務に附随するものなので、「緑ナンバー」車を使う必要はないと思われます。 宅配は「運送する事」が本来業務ですから「緑ナンバー」車を使わなければなりません。 実際には、社の内規として、送迎でも要二種免許としている所もあるかもしれません。 こんにちわ 二種免許が必要なのは道路交通法上 1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。 旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合 2)代行運転自動車を運転する場合 代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事... A ベストアンサー ・アイスクリーム(メーカーで製造され、カップや袋に入っているもの)を 販売するだけでも、保健所より「営業許可証」(アイスクリーム販売業)が必要と思います。 (都道府県により違う場合もあり確認必要) ・市販のアイスクリームをトッピングしたりする場合は、「飲食店営業」 の許可証が必要です。 ・アイスクリーマーなどの器具で製造せず、市販のアイスクリームを使用しても 「許可証」がいると思いますので、近くの保健所に相談されたほうが言いと思います。 ・ソフトクリームは野外では、許可になることは、無いでしょう。 屋内のイベントでも、自動殺菌機能が付いていない機械での製造は、 許可をしてくれません。 ・乳類の製造や取扱には、保健所が大変厳しいですので、営業を考えておりますようでしたら、 保健所と綿密に相談しながら行ったほうが、早く営業できると考えます。 設備が出来上がり営業しようとしても、許可が下りなければ営業でされません。

次の