デッキ考察アンテナ。 新規「ペンギン」デッキレシピ2020の回し方と相性の良いカードを紹介!「ペンギン」が強化!?

真デュエルモンスターズ2 継承されし記憶 ドラゴン族デッキの構築

デッキ考察アンテナ

「ペンギン」モンスターのほとんどが水属性・水族である点を利用したサポートカード等を併せることでデッキの回転やモンスターの展開を補助することが出来ます。 デッキの回し方ですが、まず初めに抑えておきたい点としてこのデッキのキーカードは 「大皇帝ペンギン」です。 「大皇帝ペンギン」は自身をリリースすることでデッキから自身と同名以外の 「ペンギン」モンスター 2体をリクルートできる上級モンスターです。 自身と同名以外の 「ペンギン」モンスターであれば何でも良い上にデメリットも特にないため、リクルートした 「ペンギン」モンスターの効果を使ったり各種召喚方法の素材に使っていけます。 「大皇帝ペンギン」を手っ取り早くフィールドに出す方法としては 「トランスターン」があり、レベル 4の水属性・水族モンスターを使うことで 「大皇帝ペンギン」をリクルートできます。 他にも自己特殊召喚ができる 「水の精霊 アクエリア」等と併せればアドバンス召喚をするのも有りです。 また 「ペンギン」モンスターの効果発動をトリガーに自己蘇生できる 「否定ペンギン」の存在も重要で、 「おろかな埋葬」等で積極的に墓地に送っておけば 「大皇帝ペンギン」と併せて更なる展開を図ったり 「ペンギン・ソルジャー」と併せて除去しつつ展開を狙えます。 1 :このカードは直接攻撃できる。 2 :このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、 相手フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。 この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃宣言できない。 3 :このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動する。 このカードを破壊する。 新規カードの 「ペンギン魚雷」は攻撃力は低いものの相手に直接攻撃が出来るため相手のライフ次第ではフィニッシャーとなれます。 それだけでなく自分フィールドに他にモンスターがいるならコントロール奪取で相手フィールドをガラ空きにして追撃をしたり、メインフェイズ 2にコントロール奪取したモンスターと自分のモンスターを使って 「清冽の水霊使いエリア」のリンク召喚をしたりできます。 1 :このカードが特殊召喚に成功した場合、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 2 :フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、 相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 同じく新規カードの 「極氷獣ポーラ・ペンギン」は 「ペンギン」モンスター初のチューナーであるためその価値は高く、特殊召喚成功時にバウンス効果を持っているのも優秀です。 「大皇帝ペンギン」によるリクルート先の候補としてはかなり有力であり、相手モンスターをバウンスした後でシンクロを含めた各種召喚方法に繋げていけます。 スポンサーリンク 今回採用を控えた「ペンギン」デッキと相性の良いカードをピックアップ!! 「ホワイト」シンクロモンスター 紹介したデッキレシピでは 「白闘気白鯨」のみを採用している 「ホワイト」と名の付くシンクロモンスター群のことです。 水属性・魚族を中心としたシンクロを基本的な動きとしており、モンスターのほとんどは墓地から蘇生した場合にチューナーとなる効果を持っているのも特徴的です。 今まで 「ペンギン」デッキではエクシーズかリンクが主流であり、シンクロ召喚は 「簡易融合」で 「テセウスの魔棲物」を特殊召喚した時くらいしか出来ませんでした。 しかし 「極氷獣ポーラ・ペンギン」の登場によって 「ペンギン」デッキにおけるシンクロ召喚の難易度が大幅に下がったため、採用するモンスターのレベルの幅を広げれば 「白闘気白鯨」以外の 「ホワイト」シンクロモンスター各種のシンクロ召喚を狙うこともそう難しくありません。 「ホワイト」シンクロモンスターはいずれも強力な効果と高いステータスを持っているため、 「ペンギン」デッキの火力面を向上させ得るでしょう。 「バースト・リバース」 2000ライフをコストに自分の墓地のモンスター 1体を裏側守備表示で蘇生できる罠カードです。 ライフコストは重いものの、相手ターンにこのカードを使ってリバース効果を持つモンスターを蘇生することで次の自分のターンに反転召喚で効果の利用を狙えます。 モンスター 2体のバウンスが出来る 「ペンギン・ソルジャー」やリバースしたターンに墓地へ送られることで 「ペンギン」モンスターの蘇生が出来る 「小型ペンギン」、リバース時に相手フィールドのカード 1枚のバウンスをしつつ前述もした 「トランスターン」と併せて 「大皇帝ペンギン」へ繋げられる 「ペンギン・ナイトメア」等が主な候補です。 いずれも除去や展開に役立つため、重いライフコストを払う価値は十分にあります。 【ペンギンデッキレシピ2020】についてのまとめ! コレクションパック2020で種類が増えた 【ペンギン】デッキレシピの紹介でしたがいかがでしたでしょうか? 初代遊戯王のアニメファンであればペンギンといえば、あのエロペンギンを思い浮かべる方も多いかと思います。 (とやかく言う自分もその1人) ここに来てまさかのエロペンギン新規モンスターにびっくりしましたが、実際 「ペンギン」は水属性とサポートが豊富で使ってみると楽しいテーマです。 カード自体も比較的に安く組もうと思えば組めるデッキですので、是非手にとって遊んでいただければと思います。 登録していただけると最新情報がいち早く手に入ったり、LINEでしか聞けない情報が手にはいつかも!! そしてLINEアット登録者様限定で「こんな記事があったら嬉しい」という声や「こんな記事を書いてくれ!」と言う声を送って頂ければ、内容次第では記事になるかも知れません!! 例「現在の「シーラカンス」を使ったデッキを紹介して!」 「昔のカードの考察をして欲しい!」 「遊戯王のこのネタについて記事にして!」 と言う声を気軽に送ってください!! こちらの企画はLINEアット登録者様限定で行なっていくつもりなので、その様な要望がある方は是非是非登録よろしくお願いします! 最近の投稿• 今週の人気記事一覧!!•

次の

新規「ペンギン」デッキレシピ2020の回し方と相性の良いカードを紹介!「ペンギン」が強化!?

デッキ考察アンテナ

アンテナサイトとは? アンテナサイトとはブログやサイトの更新情報を一覧にまとめたサイトのことです。 アンテナのようにインターネット上の様々なサイトの更新情報を「受信」し、まとめています。 アンテナサイトにアクセスしたユーザーは、そのアンテナサイトがウォッチしているサイトの更新情報をチェックできます。 1つ1つのサイトを手動で巡回して更新情報をチェックするのではなく、複数サイトの更新状況をまとめてチェックできるのがメリット。 情報蒐集の効率化には欠かせないサービスです。 まとめサイトとアンテナサイトの違い アンテナサイトと似て非なる存在に「まとめサイト」があります。 この両者は全くの別物ですが、しばしば位置付けを混同されることがあります。 まとめサイトとは他サイトの情報を転載し、まとめているサイトを指します。 典型的な例は2chまとめサイト。 2chまとめサイトは掲示板「2ちゃんねる」の書き込みを転載し、記事にまとめています。 アンテナサイトはサイトのリンクを一覧にしたものです。 あくまでアンテナサイトが取りまとめるのはサイトのリンクのみであり、内容の転載は行なっていません。 遊戯王の情報収集にアンテナサイトを使うメリット 遊戯王の最新情報をチェックしやすい アンテナサイトを使う最大のメリットは情報収集の効率化。 遊戯王OCGは世界的に見ても有数のTCGであり、ブログサイトの数も膨大。 そのカテゴリは• デッキ考察• シングルカード考察• カード相場• 遊戯王アニメ情報• デュエルリンクス情報• 雑学 など多岐に渡ります。 これらの情報を抜け漏れなくチェックするのに、非常に便利です。 「相場」や「考察」に特化したアンテナサイトが充実している 遊戯王のカード相場や考察に特化したアンテナサイトも解説されています。 遊戯王の中でも特定カテゴリのみを深追いしたいという場合にも、アンテナサイトは便利です。 遊戯王ブログのアンテナサイト 遊戯王あんてな 遊戯王あんてなは国内最大級の遊戯王アンテナサイトです。 管理人のりゅう氏が遊戯王専門サイトを厳選してアンテナに登録しており、1ヶ月に渡り更新がないサイトは更新を停止したものと判断して配信を停止しています。 トップページのデザインもシンプルながら洗練されており、更新頻度が高いサイトの新着記事が上。 そうでないサイトは下に表示されています。 よって常に情報の鮮度と登録サイトの質が保たれています。 遊戯王ブログ全般のアンテナサイトをチェックしたい場合は、遊戯王あんてなをウォッチすればまず間違いはないでしょう。 遊戯王デッキのアンテナサイト 遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな 遊戯王最新情報・デッキ考察あんてなは遊戯王の最新情報とデッキ考察に特化したアンテナサイトです。 最新パックの開封速報や最新テーマの考察、カード考察に関する記事の新着情報が配信されています。 遊戯王の最新パックの情報とそれに紐づいたデッキ考察の情報を、アンテナサイト経由でチェックしたいときはこちらのアンテナを見ると良いでしょう。 遊戯王デュエルリンクスのアンテナサイト 遊戯王デュエルリンクスまとめアンテナ 遊戯王OCGではなく、デュエルリンクスの最新情報を得たいときは「遊戯王デュエルリンクスまとめアンテナ」がおすすめです。 遊戯王デュエルリンクスは遊戯王OCGとはルールが異なり、いわば「似て非なるもの」。 デッキ枚数もライフポイントも違いますし、デュエルリンクスでは対戦中にキャラクター固有のスキルを発動できるという追加要素があります。 そのためOCGとデュエルリンクスの情報は混同せず、別々に集めたいという人も多いでしょう。 デュエルリンクス特化で情報を集めたい方におすすめです。

次の

遊戯王あんてな

デッキ考察アンテナ

アンテナサイトとは? アンテナサイトとはブログやサイトの更新情報を一覧にまとめたサイトのことです。 アンテナのようにインターネット上の様々なサイトの更新情報を「受信」し、まとめています。 アンテナサイトにアクセスしたユーザーは、そのアンテナサイトがウォッチしているサイトの更新情報をチェックできます。 1つ1つのサイトを手動で巡回して更新情報をチェックするのではなく、複数サイトの更新状況をまとめてチェックできるのがメリット。 情報蒐集の効率化には欠かせないサービスです。 まとめサイトとアンテナサイトの違い アンテナサイトと似て非なる存在に「まとめサイト」があります。 この両者は全くの別物ですが、しばしば位置付けを混同されることがあります。 まとめサイトとは他サイトの情報を転載し、まとめているサイトを指します。 典型的な例は2chまとめサイト。 2chまとめサイトは掲示板「2ちゃんねる」の書き込みを転載し、記事にまとめています。 アンテナサイトはサイトのリンクを一覧にしたものです。 あくまでアンテナサイトが取りまとめるのはサイトのリンクのみであり、内容の転載は行なっていません。 遊戯王の情報収集にアンテナサイトを使うメリット 遊戯王の最新情報をチェックしやすい アンテナサイトを使う最大のメリットは情報収集の効率化。 遊戯王OCGは世界的に見ても有数のTCGであり、ブログサイトの数も膨大。 そのカテゴリは• デッキ考察• シングルカード考察• カード相場• 遊戯王アニメ情報• デュエルリンクス情報• 雑学 など多岐に渡ります。 これらの情報を抜け漏れなくチェックするのに、非常に便利です。 「相場」や「考察」に特化したアンテナサイトが充実している 遊戯王のカード相場や考察に特化したアンテナサイトも解説されています。 遊戯王の中でも特定カテゴリのみを深追いしたいという場合にも、アンテナサイトは便利です。 遊戯王ブログのアンテナサイト 遊戯王あんてな 遊戯王あんてなは国内最大級の遊戯王アンテナサイトです。 管理人のりゅう氏が遊戯王専門サイトを厳選してアンテナに登録しており、1ヶ月に渡り更新がないサイトは更新を停止したものと判断して配信を停止しています。 トップページのデザインもシンプルながら洗練されており、更新頻度が高いサイトの新着記事が上。 そうでないサイトは下に表示されています。 よって常に情報の鮮度と登録サイトの質が保たれています。 遊戯王ブログ全般のアンテナサイトをチェックしたい場合は、遊戯王あんてなをウォッチすればまず間違いはないでしょう。 遊戯王デッキのアンテナサイト 遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな 遊戯王最新情報・デッキ考察あんてなは遊戯王の最新情報とデッキ考察に特化したアンテナサイトです。 最新パックの開封速報や最新テーマの考察、カード考察に関する記事の新着情報が配信されています。 遊戯王の最新パックの情報とそれに紐づいたデッキ考察の情報を、アンテナサイト経由でチェックしたいときはこちらのアンテナを見ると良いでしょう。 遊戯王デュエルリンクスのアンテナサイト 遊戯王デュエルリンクスまとめアンテナ 遊戯王OCGではなく、デュエルリンクスの最新情報を得たいときは「遊戯王デュエルリンクスまとめアンテナ」がおすすめです。 遊戯王デュエルリンクスは遊戯王OCGとはルールが異なり、いわば「似て非なるもの」。 デッキ枚数もライフポイントも違いますし、デュエルリンクスでは対戦中にキャラクター固有のスキルを発動できるという追加要素があります。 そのためOCGとデュエルリンクスの情報は混同せず、別々に集めたいという人も多いでしょう。 デュエルリンクス特化で情報を集めたい方におすすめです。

次の