大相撲 結果。 全取組結果

相撲

大相撲 結果

前頭十二枚目 石 浦 9勝6敗• 前頭十三枚目 碧 山 11勝4敗• 前頭十七枚目 大奄美 5勝10敗• 前頭十一枚目 照 強 9勝6敗• 前頭十一枚目 千代大龍 8勝7敗• 前頭十六枚目 志摩ノ海 9勝6敗• 前頭十枚目 佐田の海 6勝9敗• 前頭十四枚目 錦 木 6勝9敗• 前頭十八枚目 琴ノ若 9勝6敗• 前頭九枚目 栃ノ心 6勝9敗• 前頭十七枚目 明 生 7勝8敗• 前頭六枚目 輝 8勝7敗• 前頭六枚目 妙義龍 4勝11敗• 前頭十枚目 栃煌山 3勝12敗• 前頭五枚目 竜 電 6勝9敗• 前頭十六枚目 東 龍 5勝10敗• 前頭十四枚目 魁 聖 8勝7敗• 前頭四枚目 阿 炎 7勝8敗• 前頭四枚目 炎 鵬 6勝9敗• 前頭十二枚目 勢 8勝7敗• 前頭五枚目 阿武咲 9勝6敗• 前頭三枚目 御嶽海 10勝5敗• 前頭三枚目 豊 山 8勝7敗• 前頭十五枚目 千代丸 7勝2休6敗• 前頭七枚目 玉 鷲 6勝9敗• 前頭二枚目 徳勝龍 4勝11敗• 前頭二枚目 隠岐の海 8勝7敗• 前頭十三枚目 琴奨菊 7勝8敗• 前頭筆頭 大栄翔 8勝7敗• 前頭八枚目 霧馬山 9勝6敗• 前頭七枚目 宝富士 9勝6敗• 小結 遠 藤 7勝8敗• 小結 北勝富士 4勝11敗• 前頭八枚目 松鳳山 4勝11敗• 前頭九枚目 隆の勝 12勝3敗• 関脇 正 代 8勝7敗• 大関 貴景勝 7勝8敗• 関脇 朝乃山 11勝4敗• 横綱 白 鵬 13勝2敗• 横綱 鶴 竜 12勝3敗.

次の

遠藤の成績

大相撲 結果

できごと [ ] 1月 [ ]• - 【大相撲】親方(元幕内 )が、年寄・に名跡変更• - 【大相撲】1月場所3日目が、東京場所の3日目としては18年ぶりの満員御礼となった• - 【大相撲】元小結のが引退、年寄・立田川を襲名• - 【大相撲】がに勝ち史上4人目の横綱通算600勝を達成(在位45場所目での達成は史上最速)• - 【大相撲】幕内が対戦相手のの休場により不戦勝となった。 千代鳳はこの場所の2日目から休場(2日目は不戦敗)したあとの再出場であり、幕内では54年ぶりとなる、不戦敗後の不戦勝となった• - 【大相撲】1月場所13日目が横綱を破り、横綱がを下した為、白鵬の5場所連続33回目の優勝が決定、1971年1月場所以来横綱が持っていた32回の最多優勝回数記録を44年ぶりに更新。 - 【大相撲】元幕内のが引退• 1月25日 - 【大相撲】元十両のが引退• 1月25日 - 【大相撲】13日目に優勝を決めていた横綱白鵬が11度目の全勝優勝を達成。 史上初めて年間6場所全てでの全勝優勝を達成。 また、白鵬が千秋楽に獲得した懸賞が61本で、1番に懸けられた懸賞の史上最多記録を更新• - 【大相撲】日本相撲協会理事会が4年の()の幕下10枚目格付出での入門を承認• - 【大相撲】元小結 (親方)の断髪式が国技館で行われた 2月 [ ]• - 【大相撲】がこの日付で消滅。 力士らはに、一部の裏方はに転籍した• 2月1日 - 【大相撲】新築工事が行われていた浅香山部屋の施設が完成し、部屋開きが行われた• - 【大相撲】元大関 の断髪式が東京都内のホテルで行われた• - 【大相撲】親方(元大関)が年寄名跡「」を取得し、名跡変更 3月 [ ]• - 【大相撲】理事会にての体格基準の引き下げが決まり、3月場所前の検査を受検する中卒見込みの受検者に限り体重の基準が「67kg以上」から「65kg以上」となった• - 【大相撲】横綱が左肩腱板損傷のため初日から休場。 この影響により既に決まっていた2日目の取組は割り返しが行われ 、中入り後の全21番中9番が変更となった• - 【大相撲】十両が史上6人目の通算900勝を達成• - 【大相撲】横綱が史上7人目の通算900勝を達成• - 【大相撲】新関脇が75年ぶりとなる新関脇の初日から7連勝を達成• - 【大相撲】横綱白鵬が関脇照ノ富士に破れ、11月場所7日目から続いた連勝が36で止まる• - 【大相撲】幕内と関脇照ノ富士の取組が1月場所に続く2場所連続のとなる。 には同一力士同士による2場所連続水入りの記録は今までに無いという• - 【大相撲】横綱白鵬が自身の史上最多記録を更新する34回目の幕内最高優勝を達成。 以来史上2人目となる2度目の6連覇も達成 4月 [ ]• - 【大相撲】この日発表の5月場所番付からの序ノ口・琴安倍(日本国籍)が出身地登録を静岡県からに変更。 番付に初めて同国出身の力士が記載された 5月 [ ]• - 【大相撲】横綱が5月場所の全休を発表。 2場所連続の全休となる• - 【大相撲】5月場所5日目で幕内の通算出場回数が1445回となり、魁皇の持つ史上最多記録(1444回)を更新• - 【大相撲】幕内が横綱から初金星を獲得。 30歳6ヶ月での初金星は外国出身者としては最高齢• 5月18日 - 【大相撲】5月場所9日目で横綱の勝ち越しが決定。 北の湖に並ぶ史上最長の50場所連続勝ち越しとなる• - 【大相撲】5月場所千秋楽で関脇の初優勝が決定。 所要25場所・幕内在位8場所での初優勝は、年6場所制以降ではともに3番目のスピード記録。 また平成生まれの力士が本場所の幕内最高優勝を果たすのは初めて• - 【大相撲】日本相撲協会の理事会と番付編成会議で関脇照ノ富士の大関昇進が決定。 平成生まれの力士が大関に昇進したのは今回が初めてとなった。 5月27日 - 【大相撲】元十両 が引退• - 【大相撲】日本相撲協会の理事会で、三段目付出制度の新設が承認された• - 【大相撲】親方(元横綱 )がで史上10人目のを披露 6月 [ ]• - 【大相撲】5月場所後としては34年ぶりとなる巡業がで興行された 7月 [ ]• - 【大相撲】横綱が、右肘外側側副靱帯損傷のため7月場所2日目から途中休場• - 【大相撲】幕内が通算938敗となり、寺尾の持つ通算最多黒星記録に並んだ• - 【大相撲】横綱の勝ち越しがこの日に決定し、史上単独1位となる幕内で51場所連続の勝ち越しを達成• - 【大相撲】横綱白鵬が自身の史上最多記録を更新する2場所ぶり35回目の幕内最高優勝を達成• - 【大相撲】元関脇旭天鵬が引退。 年寄「」を継承・襲名• 7月27日 - 【大相撲】親方(元幕内 )が、年寄・を継承し、名跡変更 8月 [ ]• - 【大相撲】東京23区では18年ぶりとなる巡業がにて興行された• - 【大相撲】この日発表の9月場所番付でが小結に復帰し、戦後最も低い地位(西幕下55枚目)から三役へ復帰する記録を更新 9月 [ ]• - 【大相撲】 7月の名古屋場所期間中に付き人に暴力行為を働きケガをさせたとして、は所属のをで逮捕。 調べに対し容疑を認めている。 これを受け、日本相撲協会は10月1日に開いた理事会で同親方の解雇を決定した。 年寄名称の取扱いについては今後協議される。 - 【大相撲】元関脇のが現役引退、年寄「」を襲名• - 【大相撲】移転が行われたの新しい土俵が完成し、部屋開きが行われた• - 【大相撲】横綱が右変形性肘関節症及び右肘内側側副靱帯損傷で9月場所を休場することが決定• - 【大相撲】小結がこの日の取組に勝って懸賞50本を獲得し、関脇以下の力士が獲得した懸賞本数の史上最多記録となる• - 【大相撲】横綱が9月場所3日目から左大腿四頭筋腱炎のため途中休場。 昭和以降ともに歴代1位となっていた連続2桁勝利記録や横綱としての連続出場記録などいくつかの記録が止まる• - 【大相撲】立行司のがこの日の横綱と関脇の取組で軍配差し違いの失態を犯し、進退伺を立てるも慰留される• - 【大相撲】9月場所はこの日に千秋楽を迎えて、15日間満員札止めを達成。 1996年9月場所以来19年ぶりの快挙となる• 9月27日 - 【大相撲】幕内の優勝争いは横綱鶴竜と大関によるまでもつれ、鶴竜が9場所ぶり2回目の幕内最高優勝を達成 10月 [ ]• - 【大相撲】移転が行われたの新しい施設が完成し、部屋開きが行われた• - 【大相撲】で横綱が史上初めて横綱土俵入りを奉納• - 【大相撲】長野県の災害復興を祈願してで横綱鶴竜が横綱土俵入りを披露• - 【大相撲】5場所不在となっていた呼出の最高位・立呼出にが昇進 11月 [ ]• - 【大相撲】11月場所2日目が満員御礼にならず、2014年11月場所から続いていた満員御礼の連続記録が80日で止まる• - 【大相撲】立行司のがこの日の横綱との取組で2場所連続となる軍配差し違いの失態を犯し、進退伺を立てるも慰留される• - 【大相撲】横綱がをで下したが、この決まり手が記録されるのは約6年ぶりだった。 また、この取組で立行司の40代式守伊之助がこの場所2度目となる軍配差し違いの失態を犯し、翌日から3日間の出場停止処分• - 【大相撲】横綱白鵬の9年連続9度目のが確定• - 【大相撲】 第55代横綱で理事長を務めていたがこの日の夕方、による多臓器不全のため開催中で滞在先の内の病院で急逝。 その後、は12月1日付で部屋付親方のが継承し、名称もへ変更された。 - 【大相撲】横綱日馬富士が12場所ぶり7度目の幕内最高優勝を達成• - 【大相撲】親方(元幕内 )がを継承。 部屋の名称はに変更 12月 [ ]• - 【大相撲】 日本相撲協会の理事会が行われ、第13代理事長に事業部長・理事長代行を務めるが就任することが決定した。 しかし任期わずか3か月での理事長就任に一部で疑問の声が上がっている。 また巡業部長のが八角の後任として事業部長を兼務することとなった。 12月18日 - 【大相撲】日本相撲協会理事会が日本大学職員の(追手風部屋)の幕下15枚目格付出での入門を承認• - 【大相撲】11月20日に逝去した日本相撲協会前理事長で元横綱の北の湖敏満の協会葬がで営まれた。 新理事長の八角信芳が葬儀委員長を務め、横綱・をはじめ現役力士や親方、親交のあった各界著名人など合わせて約2500人が参列した。 協会葬として営まれるのは2005年に逝去した元大関の二子山親方以来10年ぶり23度目。 - 【大相撲】日本相撲協会が平成28年1月場所の番付を発表。 - 【大相撲】横綱・白鵬が、自身の持つ歴代単独最多の幕内優勝記録がに認定されたことを発表。 白鵬は今年の初場所で優勝し、大鵬を抜き史上単独最多の優勝33回を達成した。 大相撲 [ ] 本場所 [ ] 一月場所(初場所) [ ] ()を会場に、初日の(平成27年)(日)から千秋楽の(日)までの15日間開催された。 番付発表は(平成26年)。 タイトル 人物 (所属部屋 出身地) - 成績 ( ・出身)(5場所連続33回目) - 15戦全勝 殊勲賞 該当者なし 敢闘賞 ( モンゴル・ウランバートル出身)(初受賞) - 8勝7敗 技能賞 該当者なし 十両優勝 ( 出身) - 13勝2敗 幕下優勝 ( 出身) - 7戦全勝 三段目優勝 ( 出身) - 7戦全勝 序二段優勝 ( 出身) - 7戦全勝 序ノ口優勝 ( 出身) - 7戦全勝 詳細は「」を参照 三月場所(春場所、大阪場所) [ ] ()を会場に、初日の(平成27年)(日)から千秋楽の(日)までの15日間開催された。 番付発表は。 番付発表は。 番付発表は。 番付発表は。 番付発表は。 第39回(・)• 優勝:日馬富士公平(初優勝)• 第74回(・両国国技館)• 第一部優勝:(初優勝) 巡業 [ ] 春巡業 [ ]• - 奉納大相撲(・伊勢神宮相撲場)• 幕内力士トーナメント戦士権大会優勝者:• - 祝 市制施行10周年 大相撲場所(・南あわじ市文化体育館)• - 国宝 平成の大修理完成記念 大相撲姫路場所(兵庫県・)• - 開創1200年 奉納土俵入り()• - 奉納大相撲(・靖国神社相撲場)• - 祝 藤沢市市制施行75周年記念 大相撲場所(・)• 幕内上位トーナメント優勝者:• - 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(・三郷市総合体育館)• - 大相撲行徳場所(・市川市塩浜市民体育館)• - 大相撲場所(・西部総合公園体育館)• - 大相撲場所(・高崎市浜川体育館)• - 大相撲場所(茨城県・青柳公園市民体育館)• - 復興横綱土俵入り(茨城県・)• - - 大相撲場所(千葉県・)• 2日目幕内トーナメント優勝者: 北陸新幹線開業記念巡業 [ ] 5月場所後に日本国内で巡業が行われるのは()以来、34年ぶりである。 - 南加賀大相撲巡業(・) 夏巡業 [ ]• - - 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(・)• - - 大相撲場所(・七尾総合市民体育館)• - 大相撲場所(・糸魚川市民総合体育館)• - 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(新潟県・五泉市村松体育館 さくらアリーナ)• - 大相撲場所(福島県・南相馬市スポーツセンター)• - 大相撲場所(福島県・)• - 大相撲場所(・足利市民体育館)• - 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(・琴丘総合体育館)• - 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(青森県・七戸町中央公園 屋内スポーツセンター)• - - 大相撲場所(・)• - 大相撲KITTE場所(・) 秋巡業 [ ]• - 日光東照宮400年式年大祭記念 大相撲とちぎ場所(・)• - 大相撲場所(・荻野運動公園)• - 大相撲場所(・)• - 大相撲山梨場所(・)• - 大相撲出世場所(・)• - 大相撲場所(・)• - 輝く未来 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(長野県・)• - 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(・)• - 大相撲紀州梅の郷場所(・田辺スポーツパーク体育館)• - 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(・今治市営中央体育館)• - 松前町町制施行60周年 大相撲場所(愛媛県・松前公園体育館)• - 大相撲場所(・鳥取県立倉吉体育文化会館)• - 大相撲場所(・広島東区スポーツセンター)• - tys開局45周年記念 大相撲場所(・山口県立下関武道館) 冬巡業 [ ]• - 大相撲場所(・鴨池ドーム)• - 大相撲場所(・佐伯市総合体育館)• - ビーコンプラザ開業20周年記念 大相撲場所(大分県・)• - NIB長崎国際テレビ開局25周年記念 大相撲場所(・)• - 大相撲場所(鹿児島県・出水市総合体育館)• - 大相撲場所(・)• - 南阿蘇合併10周年記念 大相撲場所(・南阿蘇村立長陽中学校体育館)• - 大相撲場所(鹿児島県・加世田運動公園体育館)• - 霧島市市制施行10周年記念事業 大相撲場所(鹿児島県・国分体育館)• - 新市誕生10周年記念 大相撲場所(熊本県・八代市総合体育館)• - 大相撲もち吉場所(・直方市体育館)• - - 大相撲沖縄場所(・) 昇進 [ ]• 大関 - が昇進。 立呼出(呼出の最高位) - が昇進。 () 受賞 [ ]• :白鵬翔 66勝12敗12休(9年連続9回目) (により表彰) アマチュア相撲 [ ] 国際大会 [ ]• - 第3回国際女子相撲選抜堺大会 (大阪府・堺市大浜公園相撲場)• - - 世界相撲選手権2015が一般男女・ジュニア男女ともに・主催により、・堺市大浜公園相撲場において同一会場・同時開催で行われた。 第13回 - 開催日:• 第5回 - 開催日:• 第20回 - 開催日:• 第11回 - 開催日: 国内大会 [ ]• - 第32回全日本大学選抜相撲宇和島大会 (・宇和島市営体育館特設土俵)• 0 - 第55回全国大学選抜相撲宇佐大会 (・宇佐市総合運動場宇佐相撲場)• 0 - 第25回全国選抜大学・社会人対抗相撲九州大会 (・福岡久山相撲場)• 0 - 第66回東日本学生相撲新人選手権大会 (・靖国神社相撲場)• - 第65回西日本学生相撲新人選手権大会 (・堺市大浜公園相撲場)• - 第16回全国選抜女子相撲大会 (・堺市大浜公園相撲場)• - 第53回全国選抜大学・実業団対抗相撲和歌山大会 (・和歌山県営相撲場)• - 第99回高等学校相撲金沢大会 (・石川県卯辰山相撲場)• 0 - 第89回西日本学生相撲選手権大会 (・堺市大浜公園相撲場)• 0 - 第94回東日本学生相撲選手権大会 (・)• - 第1回全国女子相撲選抜ひめじ大会(・姫路市網干南公園相撲場)• - 第44回西日本実業団相撲選手権大会 (・堺市大浜公園相撲場)• 0 - 第53回東日本実業団相撲選手権大会 (・埼玉県立武道館)• 0 - 第3回全国学生女子相撲選手権大会 (・日本大学八幡山総合体育館)• 0 - 第75回西日本選抜学生相撲大会(・堺市大浜公園相撲場)• - 第5回全日本大学選抜相撲金沢大会(・石川県卯辰山相撲場)• - 第6回全日本女子相撲郡上大会 (・郡上市相撲場)• - 第42回東日本学生相撲個人体重別選手権大会 (・靖国神社相撲場)• - 第40回西日本学生相撲個人体重別選手権大会 (・堺市大浜公園相撲場)• - - 第93回 (、・洲本市文化体育館)• 0 - 第31回 (、・国技館)• 0 - 第46回全国選抜社会人相撲選手権大会 (・津幡町常設相撲場)• 0 - 全日本ジュニア体重別相撲選手権大会 (・神宮相撲上(伊勢市))• 0 - 第26回全国都道府県中学生相撲選手権大会 (・両国国技館)• - 第50回全日本大学選抜相撲十和田大会 (・十和田市相撲場)• - 第64回選抜高校相撲十和田大会 (・十和田市相撲場)• - - 第45回 (、・十和田市相撲場)• - 第54回全国教職員相撲選手権大会 (・八幡平市総合運動公園体育館)• - - 第64回東日本学生相撲リーグ戦 (・靖国神社相撲場)• 0 - 第58回選抜高校相撲宇佐大会 (・宇佐市総合運動場宇佐相撲場)• - 第63回全国選抜大学・実業団相撲刈谷大会 (・刈谷市体育館特設相撲場)• - 第40回全国学生相撲個人体重別選手権大会 (・靖国神社相撲場)• - 第57回 (、・靖国神社相撲場)• - - 第70回 (・県営相撲競技場)• - 第8回全国青少年相撲選手権大会 (・熊本県総合運動公園相撲場)• - 第12回全国少年相撲選手権大会 (・両国国技館)• - 第20回 (・西予市乙亥の里乙亥会館アリーナ)• - - 第93回 (、・堺市大浜公園相撲場)• - 全日本相撲選手権の一般部門・小学生部門が・両国国技館で開催された。 第64回 ()• 第28回 その他 [ ]• :白鵬翔 大相撲本場所 66勝12敗12休(9年連続9回目) (が制定) 死去 [ ]• 読売新聞 2015年1月9日(2015年1月14日閲覧)• デイリースポーツonline 2015年1月13日(2015年1月14日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年1月16日(2015年1月16日閲覧)• 毎日新聞 (2015年1月18日)(2015年1月20日閲覧)• 読売新聞 2015年1月20日(2015年1月20日閲覧)• 読売新聞 2015年1月23日(2015年1月23日閲覧)• 毎日新聞. 2015年1月23日閲覧。 スポニチアネックス 2015年1月25日(2015年1月26日閲覧)• デイリースポーツonline 2015年1月25日(2015年1月26日閲覧)• デイリースポーツonline 2015年1月26日(2015年1月26日閲覧)• デイリースポーツonline 2015年1月26日(201年1月26日閲覧)• スポニチアネックス 2015年1月29日(2015年1月29日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年1月31日(2015年2月2日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年1月29日(2015年2月2日閲覧)• デイリースポーツonline 2015年2月2日(2015年2月2日)• デイリースポーツonline 2015年2月8日(2015年2月8日閲覧)• 日本経済新聞 2015年2月12日(2015年2月12日閲覧)• 日本経済新聞 2015年3月8日(2015年3月8日閲覧)• 時事ドットコム 2015年3月8日(2015年3月8日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年3月9日(2015年3月27日閲覧)• 日本経済新聞 2015年3月12日(2015年3月27日閲覧)• スポニチアネックス 2015年3月15日(2015年3月27日閲覧)• スポニチアネックス 2015年3月21日(2015年3月27日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年3月22日(2015年3月27日閲覧)• どうしんウェブ 2015年3月22日(2015年3月27日閲覧)• 産経新聞 2015年4月27日(2015年5月17日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年5月8日(2015年5月17日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年5月15日(2015年5月17日閲覧)• スポニチアネックス 2015年5月19日(2015年5月19日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年5月18日(2015年5月19日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年5月25日(2015年5月27日閲覧)• スポニチアネックス. 2015年5月27日. SANSPO. COM 2015年5月27日(2015年5月27日閲覧)• 時事ドットコム 2015年5月28日(2015年5月28日閲覧)• デイリースポーツonline 2015年5月31日(2015年5月31日閲覧)• 産経ニュース 2015年7月13日(2015年7月18日閲覧)• スポーツ報知 2015年7月18日(2015年7月25日閲覧)• 朝日新聞 2015年7月19日(2015年7月27日閲覧)• 日本経済新聞 2015年7月26日(2015年7月27日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年7月27日(2015年7月27日閲覧)• 中日スポーツ 2015年8月13日(2015年9月2日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年9月1日(2015年9月2日閲覧)• スポニチアネックス. 2015年9月2日. YOMIURI ONLINE 2015年9月2日(2015年9月2日閲覧)• スポニチアネックス. 2015年10月1日. 日刊スポーツ 2015年9月3日(2015年9月3日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年9月10日(2015年10月29日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年9月12日(2015年9月15日閲覧)• スポーツ報知 2015年9月13日(2015年9月15日閲覧)• スポニチアネックス 2015年9月15日(2015年9月15日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年9月22日(2015年9月27日閲覧)• 日本経済新聞 2015年9月14日(2015年9月27日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年9月27日(2015年9月27日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年10月1日(2015年10月29日閲覧)• 東京新聞 2015年10月5日(2015年10月29日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年10月7日(2015年10月29日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年10月15日(2015年10月29日閲覧)• 読売新聞 2015年11月10日(2015年11月14日閲覧)• 毎日新聞 2015年11月11日(2015年11月14日閲覧)• 朝日新聞 2015年11月14日(2015年11月14日閲覧)• デイリースポーツonline 2015年11月19日(2015年11月20日閲覧)• 毎日新聞. 2015年11月20日. 2015年11月20日閲覧。 スポニチアネックス. 2015年11月21日. 2015年11月21日閲覧。 朝日新聞 2015年11月20日閲覧。 スポニチアネックス. 2015年12月1日. 2015年12月1日閲覧。 日刊スポーツ 2015年11月22日(2015年11月25日閲覧)• スポーツ報知 2015年11月30日(2015年11月30日閲覧)• スポニチアネックス. 2015年12月18日. 2015年12月18日閲覧。 毎日新聞 2015年12月18日(2015年12月18日閲覧)• スポニチアネックス. 2015年12月19日. 2015年12月19日閲覧。 スポーツニッポン 2015年12月19日閲覧• 日刊スポーツ 2015年12月19日(2016年1月11日閲覧)• スポニチアネックス. 2015年12月23日. 2015年12月24日閲覧。 日刊スポーツ 2015年12月24日(2016年1月11日閲覧)• スポーツ報知 2015年12月28日• ひたちなか市• ニコニコ超会議2015• 刊 『』 2015年5月号(夏場所展望号) 126頁• デイリースポーツonline 2015年6月20日(2015年6月20日閲覧)• 毎日新聞 2015年8月3日(2015年8月30日閲覧)• 福井新聞 2015年8月6日(2015年8月30日閲覧)• デイリースポーツonline 2015年8月7日(2015年8月30日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年8月9日(2015年8月30日閲覧)• 福島民報 2015年8月10日(2015年8月30日閲覧)• 毎日新聞 2015年8月13日(2015年8月30日閲覧)• 朝日新聞 2015年8月11日(2015年8月30日閲覧)• 福島民友 2015年8月14日(2015年8月30日閲覧)• 2015年8月15日(2015年8月30日閲覧)• 山形新聞 2015年8月16日(2015年8月30日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年8月17日(2015年8月30日閲覧)• 岩手日報 2015年8月18日(2015年8月30日閲覧)• さきがけonTheWeb 2015年8月18日(2015年8月30日閲覧)• YOMIURI ONLINE 2015年8月19日(2015年8月30日閲覧)• 中日スポーツ 2015年8月21日(2015年8月30日閲覧)• 北海道新聞 2015年8月24日(2015年8月30日閲覧)• 京都新聞 2015年8月29日(2015年8月30日閲覧)• スポニチアネックス 2015年10月8日(2015年10月29日閲覧)• デイリースポーツonline(2015年10月29日閲覧)• スポーツ報知 2015年10月10日(2015年10月29日閲覧)• スポニチアネックス 2015年10月11日(2015年10月29日閲覧)• スポニチアネックス 2015年10月12日(2015年10月29日閲覧)• 刊 『』 2015年11月号(九州場所展望号) 16頁• 朝日新聞 2015年10月15日(2015年10月29日釣らん)• 読売新聞 2015年10月17日(2015年10月29日閲覧)• 読売新聞 2015年10月18日(2015年10月29日閲覧)• 産経ニュース 2015年10月19日(2015年10月29日閲覧)• スポーツ報知 2015年10月19日(2015年10月29日閲覧)• スポニチアネックス 2015年10月20日(2015年10月29日閲覧)• 朝日新聞 2015年10月22日(2015年10月29日閲覧)• 愛媛新聞 2015年10月22日(2015年10月29日閲覧)• 読売新聞 2015年10月24日(2015年10月29日閲覧)• スポニチアネックス 2015年10月24日(2015年10月29日閲覧)• 日刊スポーツ 2015年10月25日(2015年10月29日閲覧)• デイリースポーツonline 2015年11月30日(2015年11月30日閲覧)• NIB長崎国際テレビ イベント情報• 宮崎日日新聞 2015年9月11日(2015年9月15日閲覧)• 毎日新聞 2015年6月10日(2015年7月25日閲覧)• 毎日新聞 2015年5月15日(2015年5月17日閲覧)• 朝日新聞 2015年6月20日(2015年6月20日閲覧)• 刊 『』 2015年8月号(名古屋場所総決算号) 127頁• 沖縄タイムス 2015年6月30日(2015年7月1日閲覧)• 毎日新聞、2015年11月20日(2015年11月20日閲覧) 外部リンク [ ]•

次の

大相撲速報

大相撲 結果

無観客で行われた3月の大相撲春場所を最後に現役を引退した元豊ノ島の井筒親方が、37歳の誕生日を迎えた26日、報道陣の電話取材に応じ、親方になった心境や家族への… (2020年06月27日 12:49)• 大相撲の関脇・御嶽海が24日、報道陣の代表取材に応じた。 日本相撲協会が無観客で開催を目指している7月場所(東京・両国国技館)に向け「初心の気持ちで暴れたい。 向… (2020年6月25日 02:01)• 大分県宇佐市で9月6日に開催予定だった「第62回全国高校相撲宇佐大会」(日本相撲連盟、宇佐市、毎日新聞社主催)は、新型コロナウイルスの感染拡大により、中止が決… (2020年6月25日 02:01)• 2週間遅れの開催を目指す大相撲7月場所(7月19日初日)に向け、日本相撲協会の尾車事業部長(元大関・琴風)は22日、代表取材に応じ「無観客開催を目指す姿勢に変… (2020年6月23日 02:02)• 2週間遅れの開催を目指す大相撲7月場所(7月19日初日)に向け、日本相撲協会の尾車事業部長(元大関・琴風)は22日、代表取材に応じ「無観客開催を目指す姿勢に変… (2020年06月22日 19:08)• 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、中止や中断が相次いでいた国内外のプロスポーツは再開の動きが加速している。 2月下旬に開幕した直後に中断… (2020年06月19日 17:44)• 大相撲の7月場所(7月19日初日、東京・両国国技館)に向け、白鵬、鶴竜の両横綱がぶつかり稽古(げいこ)を再開した。 17日、報道陣の代表取材に応じ、白鵬は「よう… (2020年6月18日 02:03)• 日本相撲協会は12日、希望する協会員らを対象に実施していた新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査が終了したと発表した。 検査は5月18日に始まり、親方や力士… (2020年6月13日 02:06)• 日本相撲協会は12日、希望する協会員らを対象に実施していた新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査が終了したと発表した。 検査は5月18日に始まり、親方や力士… (2020年06月12日 19:00).

次の