ロマサガ3リマスター ドロップ。 ロマサガRS(リユニバース)攻略Wiki

敵ランク・ドロップアイテム

ロマサガ3リマスター ドロップ

・ヒドラ革 ・水鏡の盾 ・水心の爪 ・トロールストーン 暗闇の迷宮の出現条件 夢魔イベントをクリア後、ランスにいるアンナから「 夢魔の秘薬の夢のこと」を聞くと、暗闇の迷宮がピドナの南に出現します。 四魔貴族を倒していくと進めるポイントが解放されていき、最短部まで行くには全部の四魔貴族を倒す必要があります。 ヒドラ革のドロップ ヒドラ革は最強の体防具である ヒドラレザーの開発素材です。 ヒドラレザーは打・熱に高い耐性があり、毒を無効化します。 重量も軽いため、ロマサガ3で重要なステータスになる素早さへの影響も小さい強力な防具。 暗闇の迷宮の第4ポイント-最後のエリアで出現するドラゴンパンジーx2でドロップを狙いましょう。 最短部にワープしてエリアを1つ戻るのが効率的です。 (上記画像の場所) 戻ってすぐの蛇シンボルと左右の蛇シンボルに触れると、ドラゴンパンジーx2が出現します。 ミカエルを主人公にして開発 ヒドラ革がなかなかドロップしない場合は、 ミカエルを主人公にして開発するのも手です。 ミカエルが主人公の場合、玉座から開発を依頼すると素材不要で開発ができます。 さらに受け取りも玉座で行うことで開発品が2つ入手可能。 ただし、ノーラの工房で開発候補の一番上に表示されていることが条件です。 ヒドラレザーを表示するまで、それなりの戦闘回数や施政イベントを積む必要はあります。 水心の爪も水属性に耐性があり、熱・冷・雷・状に対する防御力も高い強力なアクセサリー。 第4ポイントのエリア2とエリア3を往復すると良いです。 (上記画像の場所) 玄竜ゼラビートルが強い 玄竜とゼラビートルは防御力が高く、かなり強いので注意が必要。 体術が有効ですが、凝視で混乱して錬気拳で全滅するパターンがあるため、凝視の見切りを付けておくのが有効です。 凝視の見切りはゼラビートルから閃くことが可能なので、極意を取得したら油断せずに全員に身に付けておきましょう。 トロールストーンのドロップ トロールストーンは装備することで HPが自動回復します。 熱への防御力はありませんが、熱に強い ヒドラレザーとの相性が良い装備です。 暗闇の迷宮の第2ポイント-最後のエリアで出現するゴールデンバウムからドロップを狙いましょう。 第3ポイントにワープしてエリアを1つ戻るのが効率的です。 (上記画像の場所) 腐海の廃墟で入手可能 トロールストーンは腐海の廃墟で1つ入手できるので、無理にレアアイテムのドロップを狙う必要はありません。 データ引継ぎを行えば、必要な人数分を揃えることが可能です。

次の

リマスター版『ロマンシング サガ3』細かすぎる「変更点」まとめ

ロマサガ3リマスター ドロップ

「暗闇の迷宮」 「暗闇の迷宮」はロマサガ3リマスター版で追加された新ダンジョンです。 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)では、新モンスターとのバトルができる他、特定のキャラを連れていくことで、オリジナル版では語られることのなかった、の少年時代のエピソードやの過去などを見ることができます。 ダンジョンは1〜5フロアで構成され、や、も存在します。 また、全フロア暗闇になっており、進みにくい構成になっているので下記のを参考に進んでみてください。 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)への行き方・場所• ミューズの夢魔イベントをクリアする• に居るアンナに暗闇の迷宮の話を聞く• の左下あたりに出現 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)各フロア攻略 第1フロア• 暗闇であまりマップや壁などが見えないので、若干勘で進まなければならないです。 右から回り込んでハリードの過去イベントへ• 中ボス:蒼天女(HP:「」、自動回復:ターン毎に「450」)• 報酬:「姫のくびかざり」(物防:3、魔防:3、重量:0 特殊能力:なし。 隠し特殊能力:下記参照)• 更に上に行くと第2フロアへ。 (中継ポイントとして利用可能。 1回洞窟を脱出しても第2フロアから挑めるようになる。 ) 第2フロア• 暗闇であまりマップや壁などが見えないので、若干勘で進まなければならないです。 上に直進してタチアナの過去イベントへ• 中ボス:トウテツ(HP:「」、自動回復:ターン毎に「0」)• 報酬:「導士の指輪」(物防:3、魔防:3、重量:0 特殊能力:術の消費が半分になる)• 更に上に行くと第3フロアへ。 (中継ポイントとして利用可能。 1回洞窟を脱出しても第3フロアから挑めるようになる。 ) 第3フロア• 暗闇であまりマップや壁などが見えないので、若干勘で進まなければならないです。 いきなり少年の心の闇イベント。 エリアチェンジ))• 上に直進して、少年の過去イベントへ• 中ボス:ワンダーラスト(HP:「」、自動回復:ターン毎に「0」)• 報酬:「達人の指輪」(物防:3、魔防:3、重量:0 特殊能力:技の消費が半分になる)• 更に上に行くと第4フロアへ。 (中継ポイントとして利用可能。 1回洞窟を脱出しても第4フロアから挑めるようになる。 ) 第4フロア• 暗闇であまりマップや壁などが見えないので、若干勘で進まなければならないです。 少年の過去イベントへ• 中ボス:ザッハーク(HP:「」、自動回復:ターン毎に「」)• 報酬:「死のかけら」(特殊能力:このままでは使えない)• 更に上に行くと第5フロアへ。 (中継ポイントとして利用可能。 1回洞窟を脱出しても第5フロアから挑めるようになる。 ) 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)のフロア毎の出現モンスター・レアモンスター・レアドロップ 「出現モンスター・レアモンスター・レアドロップ一覧」について• 【アイテム&素材集めについて】:第1フロアに限らないが、同じマップでも大まかに2パターンの組み合わせがあるので、全然違った場合は入りなおす事を推奨します。 また、敵は固定の組み合わせです(恐らくは)。 全部は書き切れない為、気になった敵(レアドロップ、レアモンスターなどの組み合わせのみ執筆致します。 第1フロア(出現モンスター・レアモンスター・レアドロップ) 【 第1フロア・モンスター情報まとめ(情報提供ありがとうございます)】• 第1フロア:1~3エリアまでは「植物」と「昆虫」が出現• 3つ目エリアの出口付近• 「昆虫シンボル」:「アレフ」、「バーサーカー」、「バガー」で、強化装甲集め(3つ目の出口扉付近の1体のみ)• 4~5エリアまで「精霊」と「妖精」が出現• 5つ目のエリア• 「妖精シンボル」:「イネイブラー(陽炎のローブ)」、「ミニティ」、「エキドナ」• 「妖精シンボル」:「インヴォーカー(月白のローブ)」、「リリス(ワンダーバングル)」、「アールヴ(鳳の髪飾り)」、「月下美人」、「妖精環」 第2フロア(出現モンスター・レアモンスター・レアドロップ) 【 第2フロア・モンスター情報まとめ(情報提供ありがとうございます)】• 2つ目のエリア入り口付近• 「獣人シンボル」:「オーガ(スリッジハンマー)」、「クリプトエルダー (栄光の杖) ルーンの杖」、「ホブゴブリン(ブラッディソード)」• 2つ目のエリア、道中及び出口まで• 「獣人シンボル」、「人虎シンボル」、「人狼シンボル(共に月の骨)」• 3つ目エリア入り口付近• 「獣人シンボル」:「オーガロード(獣人の槍)」、「オーガバトラー」• 3つ目のエリア、道中及び出口まで• 「獣シンボル」:「ヌエ(魔獣の革、デッドハート)」、「キマイラ(炎獣の革)」• 4~5つめのエリアまでで出現は「不死シンボル」と「不定シンボル」• 4つ目のエリア道中、及び出口まで• 「不死シンボル」:「ロトンギアン(デッドハート)、「グールガルパー」、「回殺」• 5つ目エリア入り口付近• 「不死シンボル」:「ドラゴンゾンビ(赤、紫、緑)(3体どれもデッドハート)」• 5つ目のエリア道中及び出口まで• 「不死シンボル:「ポイゾンギアン(デッドハート)」、「アフカル(バスターアクス)」、「カーペンター」• 第3フロア:1~2エリアまで「骸骨シンボル」と「亡霊シンボル」• 2つ目のエリア入り口付近• 「亡霊シンボル」:「明王(降魔の剣)」「仁王(観音)」• 3~5エリアまで「有翼シンボル」と「悪魔シンボル」• 4つ目のエリア道中及び出口まで• 「悪魔シンボル」:「リーパー(宵闇のローブ)」、「マッドジェスター(星くずのローブ、道化のくつ)」「ミノタウロス バスターアクス 羅刹のベルト 」• 5つ目のエリア道中• 「悪魔戦鬼」、「強鬼(スリッジハンマー、羅刹のベルト)」、「羅刹(羅刹のベルト)」• 「悪魔シンボル」:「アスラ(アイテムは落としませんが、皆大好きなアスラ道場です)」 第4フロア(出現モンスター・レアモンスター・レアドロップ) 【 第4フロア・モンスター情報まとめ(情報提供ありがとうございます)】• 第4フロア:1~2エリアまで「魚シンボル」と「水棲シンボル」• 1つ目のエリア• 1つ目のエリア出口付近• 「水棲シンボル」:「デスパイザー(魚鱗、結界石)」「サンドバイター」「ポイゾナスクラブ」• 「魚シンボル」:「死海魚(魚鱗、結界石)」「トリトーン(魚鱗、結界石)」• 「水棲シンボル」:「玄竜(水鏡の盾)」「ゼラビートル(水心の爪、水鏡の盾)」• 魚鱗&結界石を持つものだけ執筆。 3~5エリアまで「蛇シンボル」と「両棲シンボル」• 5つ目エリア入り口付近• 5つ目エリア出口付近(3体います)• コメント:3~4エリアの両棲の敵に「カエル兵士」がいて「バックラー」を落とす。 全体的に、レアモンスター且つレアアイテムを持つ敵に固定遭遇出来るようになった。 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)のフロア毎の情報提供まとめ 第1フロア(情報提供まとめ。 情報提供ありがとうございます)• 「姫のくびかざり」について。 「」が装備すると「意志力」と「魅力」が5上がる。 「」以外が装備すると「意志力」だけ5上がる。 「姫のくびかざり」は、マスクデータで精神耐性のようです。 「」装備時のみの可能性はありますが、アスラの「フェロモン」魅了、「」の死人ゴケの混乱にミス表記無しで無効化。 「姫のくびかざり」で「意志力」を5上げるのと、「クリスナイフ」で「状態防御」を24あげるので、状態異常が強くなる度合いは体感同じくらい• 新モンスター「蒼天女」について:大木断が効いたので草木タイプ• 第1フロアの3層目ラストの「昆虫シンボル」が「バガー」「バーサーカー」「アレフ」固定(強化装甲入手用配置) 第2フロア(情報提供まとめ。 情報提供ありがとうございます)• 失礼いたしました。 「道士の指輪」について。 「道士の指輪」は術の消費が半分になるだけでなく、隠しパラメータで「魔力」も5上がる• 「魔王の盾」で消費を倍にした状態で装備した場合:相殺されてそのままにはならず、「消費が3分の2」になる(参照)。 その場合、魔王の盾の術増幅効果と合わさってダメージが非常に上がる• 魔王の盾による倍補正は最後に適用されるため、最初に適用される場合より消費量は有利な数値になる• 第3ポイントにワープして手前に戻ったところ(=第2フロア終盤)にいる「スライム系」がゴールデンバウム固定。 レアアイテムドロップ系のモンスターは、ワープして手前に戻ったところにいる。 また、第3ポイントにワープして手前に戻ったところ(=第2フロア終盤)よりさらに手前の部屋に戻ったところの、スライム系のいる場所において、スライム系の固定モンスターにはゴールデンバウムだけじゃなくて、ゼラチナスマターもいる。 (キャンディリングがほしい人向け) 第3フロア(情報提供まとめ。 情報提供ありがとうございます)• 四魔貴族すべて(、、、)倒すのが解放条件?• 「達人の指輪」について。 「達人の指輪」は、隠しパラメータで腕力が5上がる• 第4ポイントにワープして手前に戻ったところ(=第3フロア終盤)にいる「悪魔系」がアスラ固定。 (第4ポイントから1個戻ってすぐ右の「悪魔シンボル」:「アスラ」x1確定)• さらに同じところにいる「鳥系」がグリフォン固定。 (第4ポイントから1個戻ってすぐ左の「鳥シンボル」:「グリフォンx2」確定)• レアアイテムドロップ系のモンスターは、ワープして手前に戻ったところにいる。 第4フロア(情報提供まとめ。 情報提供ありがとうございます)• よって、ヒドラレザーを手に入れるのが楽になっているようです(ドロップ率は低い)• 同じところで「悪魔系モンスター」はアスラ固定• 第5フロア(情報提供まとめ。 情報提供ありがとうございます)• の攻撃で見切れるもの:「ふみつけ」「ぶちかまし」「骨砕き」• を倒した際の報酬:「極意の指輪」(極意しやすくなるという説明だが、体感そんなに変わらない。 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)のレアモンスター 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)に追加される新モンスターは強力ですが、オリジナル版では期間限定でしか入手できなかったアイテムをドロップします。 レアモンスターの出現場所• 最深部から1個戻って(=フロア4)すぐ左の「蛇シンボル」:「ドラゴンパンジーx2」確定 (ヒドラレザーを手に入れるのが楽になっている(ドロップ率は低い))• 第4ポイントから1個戻って(=フロア3)すぐ左の「鳥シンボル」:「グリフォンx2」確定• 第4ポイントから1個戻って(=フロア3)すぐ右の「悪魔シンボル」: 「アスラx1」確定 ( アスラ道場が楽になった+素材も手に入れやすくなった)• 第3ポイントにワープして手前に戻ったところ(=第2フロア終盤)にいる「スライム系」がゴールデンバウム固定• 第3ポイントにワープして手前に戻ったところ(=第2フロア終盤)よりさらに手前の部屋に戻ったところの、スライム系のいる場所において、スライム系の固定モンスターにはゴールデンバウムだけじゃなくて、ゼラチナスマターもいる。 (キャンディリングがほしい人向け)• 第1フロアの3層目ラストの「昆虫シンボル」が「バガー」「バーサーカー」「アレフ」固定(強化装甲入手用配置) 周回プレイ(引き継ぎ)に関してのまとめ(情報提供ありがとうございます) (1)引き継げる要素• 各キャラ毎武器術レベル• JP ブラックは周回ハーマン加入時にリセット• イベントアイテム 以外のアイテム• サイコメット等のイベント装備品 以外の装備品 聖王遺品も周回で消える• 技は極意得たやつが引き継げる。 武器固有技も閃いていれば引き継げる。 術は覚えさせていればそのまま覚えてる• 四魔貴族倒さないと覚えられない最強術(クイックタイムとか)は消える。 極意習得済みの技、見切りは登録され、習得した究極術以外の術も引き継がれる (2)引き継げない要素• HPは周回時に初期値にリセット• JP ブラックは周回ハーマン加入時にリセット• イベントアイテム• イベント装備品• 聖王遺品• 四魔貴族倒さないと覚えられない最強術(クイックタイムとか)• カムシーンも引き継がれない (3)判断が難しい要素• 「イベントの氷の剣」は引き継げなかったけど「永久水晶」は引き継げてた。 ( 未確認情報) マネートレードイベントの総資産と総資金も引き継げる模様(未確認) 追記:間違い。 トレードでは総資金と駆け引き技が引き継がれる。 グループ技と所有物件はリセットされる。 (4)引き継ぎの注意点• 引き継ぐとき、不要アイテムとか捨てないで売った方がいい。 (倉庫の容量もあるようで、預けられなくなる。 引き継ぎ後は雪の町で、雪だるま触る回数が 1回で済むようになってる。 (追記:1周目で仲間にしてない場合、2回目でも何回か触る必要あり) 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)全体攻略・補足情報 全体・情報提供まとめ(情報提供ありがとうございます) 【全体的なまとめ】• (1)シンボルごとにどの組み合わせが出るか決まっている(そのため走っても陣形を乱されないが、バックも取れない)• (2)シンボルの動くルートも一定• (3)全てのモンスターが出る• (4)ゴブリン系が出るところの最後にいる「マスタードビー」は、HPが低い割に上昇レベルがアスラの1低いだけで結構役に立つ。 (5)「ゼラビートル」も「アスラ」とひらめきレベル同じなので、ひらめきに有用• (結構攻撃が激しいが、パリィ役と催眠、凝視見切りがあればアスラより楽。 地ずり残月とファイナルレターも簡単に覚えられ、ドロップも美味しい。 ) 【イベント・検証実験ログ総まとめ】• 2周目検証結果その1:• 1週目に少年まですべて終わらせて、2週目にサラ主人公で少年まできたところ、「最後に君を守れてよかった」的な内容になる。 もしかして回をこなすごとに少年の過去はどんどん良い方向に進む…?。 2週目検証結果その2:• 手前までは同パターンを確認。 2週目検証結果その3:• 主人公で倒したら、その後に過去イベント有。 も仲間に居たので、のセリフも有りとの事です。 3週目検証結果その1:• ポイント1(フロア1):ハリード連れたが内容変わらず。 ポイント2(フロア2):タチアナ連れたが内容変わらず• ポイント3(フロア3):少年連れたが内容変わらず• (ここのコメントにおいて、「最後に君を守れてよかった」的なコメントに変わるのは、4つ目のアビスゲート閉じる際に、「」主人公だと少年が犠牲になるためと思われる。 他の主人公だとが犠牲になるので、「あの子もまた…」的なコメントになる。 また、、タチアナ、少年連れたところで回想前後の一言二言くらい増えるだけで大して変わらない。 ポイント4(フロア4):少年連れたが内容変わらず• 後(最終フロア):回想はあいかわらず一緒。 、、、が仲間にいる状態だと、撃破の後の会話が相当長い。 (それこそ知られざる過去?という感じの会話。 よって、メンバー 初期組み? の構成で会話内容が若干変化する模様。 、はまだ連れてきてないので関係あるかは不明、との事。 1週目だが検証結果その1:• 主人公1週目で暗闇の迷宮を攻略:特にこれといった追加は無し。 (が話すことはない。 少年やタチアナについてこの人の過去、みたいな汎用セリフはあり。 ・・・・・のメンバー)• 検証結果その2:• 主人公で倒したときに、幼いころのとの、の死食イベントあり。 (未確認情報で私自身も理解してない情報の為、分けて載せます。 トレードでミュルス海運・ガーフィールド造船所・フーバー鉄鉱が見つからないバグがあり(コメントNo. 46)• 何期まで出ないとかいう制限あり。 この場合は、適当に物件買収したり物件始末屋で諦めたりすればそのうち現れる、との事(コメントNo. しかし、アビスリーグ136期まできていても出てなく、その方のルートは結婚イベントルートで、消滅、ポドールイ行けない状態。 ミュルス海運がアビスリーグ所属なのでクリア不能、ただ買収工作はなぜかされた、との事です。 それに対し、ミュルス海運とかエリック社とか見つからなかったのですがいつの間にか出ている体験談があり、更にグループ技を増やすと信用度が上がるという情報あり。 新ダンジョン・暗闇の迷宮の概要 ロマサガ3リマスター版では、新ダンジョンとして「暗闇の迷宮」が追加されました。 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)では、新モンスターとのバトルができる他、特定のキャラを連れていくことで、オリジナル版では語られることのなかった、ユリアンの少年時代のエピソードやハリードの過去などを見ることができます。 新エピソードはシリーズ総合ディレクターである「」が手掛けています。 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)の場所・行き方 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)はピドナの南にあります。 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)で戦える新モンスター• 「暗闇の迷宮」(新ダンジョン)に追加される新モンスターは強力ですが、オリジナル版では期間限定でしか入手できなかったアイテムをドロップします。 新モンスター:トウテツ、、ザッハークなど.

次の

【ロマサガ3】モンスター一覧【ロマンシングサガ3リマスター】

ロマサガ3リマスター ドロップ

, LTD. All Rights Reserved. , LTD. All Rights Reserved. , LTD. All Rights Reserved. 小物も増えたりしています。 新規追加イベント 新規にゲームを開始する際に「追加コンテンツあり」で始めると、新規追加イベントを遊ぶことができます。 今のところ見つけることができたのは、公式でも発表があった「暗闇の迷宮」。 始め方は、 「夢魔のイベント」が終わった後に、ランスのアンナに話を聞く。 このダンジョンに出てくる敵は、こちらの強さに関わらず決まったパターンで登場します。 もう出会えなくなったモンスターや、自分たちよりも強いモンスターと戦いたいときに便利です。 オリジナル版では出会うことができなかったモンスターとも戦えます。 これはいわゆる「クリア後の2周目要素」とは異なり、「 好きなタイミングで最初からプレイしなおすことができるシステム」です。 取り逃したアイテムを取りたい時や、にっちもさっちもいかない場所でセーブしてしまった時に活用できます。 ちなみに、「HP」「聖王遺物」「魔王遺物」「ねこいらず」など引き継げない要素もあります。 おそらくストーリー進行のキーアイテムやキー要素になるものは引き継げないのではないかと思います。 オリジナル版では、「ダッシュ・Yボタン」「メニュー・SELECTボタン」「街から出る・Xボタン」でした。 最初は戸惑いました。 セーブ関連 セーブスロットは16個になりました。 オートセーブもあります。 リマスター版には実装していないようです。 ユーザーインターフェース 装備品や技の付け替え、お店での買い物画面等、見た目や操作性・アイテムの表示個数などに変化があります。 スマホ版も同じ仕様なので、 スマホでも見やすい・動かしやすい見た目に変えたのだと思われます。 マップ・街・ダンジョン関連 マップのカーソル マップ上で行き先を決める際、オリジナル版ではカーソルを動かして選択をしていました。 リマスター版ではキー選択です。 マップ切り替えの際は上下左右にある矢印のアイコンを選択すると切り替わります。 マップ上の表示 マップ上での街やダンジョンの表示が変更されています。 「ナジュ砂漠」などもイラストで表示されるようになったので、分かりやすくなりました。 骨から取れるアイテム ダンジョン内にある、人骨のオブジェクト。 頭蓋骨が縦になっている骨からは、アイテムが取れる場合があります。 オリジナル版では分かりづらかったですが、リマスター版ではキラキラ光っているので分かりやすくなりました。 妖精の宝箱 オリジナル版では、妖精の村にある宝箱はなぜか正面からしか開けられない仕様でした。 リマスター版では、横からでも開けられます。 というショートカット技が使えました。 帰る時に便利でしたが、リマスター版ではできなくなりました。 ただの裏技でしたので、致し方なしですね。 バトル関連 ボスは動く ボスクラスの敵は、グニグニ動く。 みなと — ゲーマー夫婦 みなとも gamelovebirds ボスクラスの敵は、戦闘中動くようになりました。 ダイナミックにグニグニ動きます。 技や術のエフェクト全般 エフェクト、綺麗になりました。 みなと — ゲーマー夫婦 みなとも gamelovebirds 技や術のエフェクトは、全体的にリッチになっています。 ドット絵ではなくなりました。 退却・防御 オリジナル版では、戦闘コマンドを選ぶ際「Lボタンを押すと防御」「Rボタンを押すと退却」を選べました。 リマスター版では武器や術と同様に「防御」と「退却」が合わせて1つのカテゴリーとして表示されます。 直前のカーソルを記憶する仕様なので、退却した直後の戦闘で退却を暴発しやすくなってしまいました。 地相エフェクト 「火」や「風」など、戦闘フィールドに属性がつく場合があります。 オリジナル版でも地相の状態は分かりやすかったですが、リマスター版ではさらにグラデーションで色が表示されるようになり、より分かりやすくなりました。 その他 私が町長です オリジナル版でとても印象深い、キドラントでのイベント。 解決後に町長に話しかけると・・・。 ちょっとした新展開を見せます。 4つのゲートを閉じると 4つのゲートを閉じると、ちょっとしたイベントが挟まります。 次にとるべき行動が、オリジナル版より分かりやすくなりました。 トレードで これは日本語がおかしい。 マスコンバット マスコンバットでの画面比率は、オリジナル版と同じ「4:3」のようです。 タイトル オリジナル版は『ロマンシング サ・ガ3』。 リマスター版は『ロマンシング サガ3』です。 なぜ「・」を取ったのでしょう? おわりに いかがでしたか? 全体的にキレイで見やすく、分かりやすくなるよう配慮されてるようです。

次の