ホームベーカリー おすすめ レシピ。 2020おすすめのホームベーカリー人気ランキング!【初心者にも簡単で美味しい】 モノナビ

ホームベーカリーを使うコツ3つ ホームベーカリーを使ったおすすめレシピ

ホームベーカリー おすすめ レシピ

選ぶ時にまずチェックするべきポイント• あったら便利な機能• 人気のおすすめホームベーカリー13選• ホームベーカリーを選ぶ時にまずチェックするべきポイント 「ベーシックな食パンを焼きたい」というニーズで購入する場合を想定し、ホームベーカリーを選ぶ際にまずチェックしておきたいポイントをご紹介します。 焼き上がりのサイズ ホームベーカリーのボリュームゾーンは1斤タイプですが、2斤まで対応するモデルがあったり、1斤の容器で0. 5斤も焼けるものあります。 家族の人数や食べる頻度に応じ、市販の食パンの消費具合を参考に選ぶのがよいでしょう。 たとえば1斤の容器で0. 5斤も焼ける機種の場合、使用する容器は同じなので、いわゆる「食パン」の形状になりにくい場合も イースト自動投入機能 パン作りに欠かせないドライイーストは、水分に触れることで発酵が進むため、入れるタイミングが非常に重要です。 焼き上がりのクオリティにこだわるなら、「イースト自動投入機能」があるものを選びましょう。 ホームベーカリーには、「専用ケースに入れたドライイーストを、最適なタイミングで自動投入してくれるタイプ」と、「ほかの材料と一緒に最初から投入しておくタイプ」があります。 前者のほうが価格は高くなりますが、ドライイーストが意図せず水分に触れてしまう心配がなく、発酵の失敗が少なくなるというメリットがあります。 ほかの材料から分けて入れておくことで、ドライイーストをベストタイミングで投入、発酵させることができます あると便利な機能 どの家電製品にも言えることですが、多機能になるほど価格は高くなるので、使い方に応じて必要な機能を見極めましょう。 予約タイマー機能 ほとんどのホームベーカリーが、予約タイマー機能を備えています。 ただし、タイマー機能を使用すると、深夜や明け方に調理が始まります。 「こね」の工程では結構な音がするため、睡眠の妨げになる場所に設置しないよう注意しましょう。 また、予約タイマーは、使用できるメニューが限られている場合があるので、タイマー機能が使いたいメニューに対応しているか、購入の際にチェックが必要です。 具材自動投入機能 調理途中で、ドライフルーツやナッツなど、あらかじめセットしておいた具材を投入してくれる機能。 タイマー機能を使って、具材入りのパンをひんぱんに作るという方であれば、間違いなくついていたほうが便利な機能です。 自動投入機能がない製品のほとんどは、具材を入れるタイミングを知らせてくれる「具材投入ブザー」を装備しています 「ベーシックな食パン」以外のメニュー ほとんどのホームベーカリーが、「ベーシックな食パン」以外の各種パンのほか、餅、麺類、ピザ生地、スイーツなど、パン以外のメニューを作れる機能を搭載しています。 メニューの種類は機種によって違いますが、上位モデルになるほど多くなります。 使用しないメニューが「宝の持ち腐れ」にならないよう、用途に合ったものを選びましょう。 使いこなせば、レシピに合わせてこねの回数や発酵の時間を調整できるなど、より好みのパンが焼けるようになる、上級者向けの機能です。 さまざまなアレンジパンに挑戦したい人におすすめです 焼き加減調整機能 焼き上がりの色を調整できる機能です。 早焼きモードなら約半分の2時間ほどで焼けるモデルが多く、最短60分で焼けるモデルもあります。 朝起きてから仕込んでも朝食に間に合うかも? 「60分食パン」を搭載するパナソニックの「SD-MDX102」(左)と「SD-MT3」(右) 人気のおすすめホームベーカリー13選 価格. comで人気のおすすめホームベーカリー13選をご紹介します。 イースト自動投入機能ありの6モデル まずは、「イースト自動投入機能あり」のモデルから。 比較的高価格帯が中心ですが、その分、対応メニューが豊富なものが多く、温度センサーや、温度制御が細かく行えるIHヒーターを搭載するなど、高性能なものが多いです。 パナソニック「SD-SB1」 価格. comで一番人気! 価格と性能のバランスにすぐれたパナソニックのエントリーモデル パナソニックのホームベーカリーは、2つの温度センサーを搭載し、運転時の室内と庫内の温度を検知して適したプログラムでパン作りを行うため、1年を通して安定した焼き上がりが期待できます。 「SD-SB1」は、そのエントリーモデルに当たる製品で、2020年5月1日時点で、価格. comの「ホームベーカリー 人気売れ筋ランキング」で1位の人気モデルです。 エントリーモデルと言っても、早焼き食パンやピザ生地、ケーキなど、20種の自動メニューを用意。 手軽に天然酵母パンが作れる「ドライ天然酵母食パン」メニューにも対応するほか、お気に入りのメニューと使い方を登録しておけば、ボタンひとつで呼び出せるなど、価格と性能のバランスにすぐれた1台です。 イースト自動投入機能なしの7モデル 続いて、イースト自動投入機能なしのモデルです。 比較的手頃なものが多いので、「試しにホームベーカリーを使ってみたい」という方の最初の1台にもおすすめです。 5斤、2斤のそれぞれのサイズに対応するホームベーカリー。 パンの消費量が多いファミリーにもおすすめです。 食パンはクラストの硬さを2段階で選べるほか、生キャラメルやチーズなど、29種の豊富な自動メニューも特徴。 操作音や焼き上がりブザー、具入れのブザーを消すことができるマナーモード付き。

次の

ホームベーカリーを使うコツ3つ ホームベーカリーを使ったおすすめレシピ

ホームベーカリー おすすめ レシピ

自宅で手軽に美味しい焼きたてパンが作れる「ホームベーカリー」。 Panasonic(パナソニック)・シロカ・ツインバード・タイガー・エムケーなど、さまざまなメーカーから発売されています。 しかし商品によって価格差が大きく、食パンのほかにフランスパン・うどん・ジャムなど可能なレシピもまちまち。 どれを選ぶべきか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、通販で 人気のホームベーカリーの選び方と、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。 記事前半では、料理研究家の三谷さんからお聞きしたホームベーカリーの選び方の解説もあるので、ぜひ参考にして、あなたにぴったりなホームベーカリーを見つけてくださいね。 すっかり定番家電となったホームベーカリー。 その魅力は、材料を厳選して、 自分好みのこだわりパンがお家で手軽に作れることです。 そして、ホームベーカリーは年々進化していることをご存知ですか?定番の食パンだけでなく、フランスパンコースがある機種も人気。 また、 米粉パンが作れる機種を選べば、小麦アレルギーの方も安心 して食べられるなど、ホームベーカリーが一台あれば、美味しいだけでなく家族の健康にも大きなメリットがあります。 さらに近頃では、発酵時間を調整できたり自動メニューが豊富な機種もたくさん登場。 パンの他にも、 ケーキ・チーズ・うどん生地・甘酒など幅広いメニューを作れる商品も注目されています。 使いやすいホームベーカリーをみつけて、手作りの楽しさをもっと広げてみませんか? 気温や水分量、その他の環境などによってパンの出来上がりにムラが出てしまったり、失敗してしまうこともあります。 どうしてもパンがうまく焼けないという方は、温度や湿度を察知して自動調整してくれるセンサー付きのものを選ぶと失敗が無くなるかもしれません。 また、通常だと4~5時間かかりますが、時短機能を使えば1時間程度で焼くことが可能です。 その分、イーストは多く入れる必要があったり、粉の熟成感やモチモチ感が出にくいデメリットがあったりしますが、急いでいる時には非常に役立つ機能です。 そして自動投入機能もあると便利ですよ。 アラーム式と違って全て自動で行ってくれるので、投入し忘れた…なんてことも起こりません。 頻繁に生地に具材を混ぜ込む方は、自動投入機能があるものを選びましょう。 低価格製品では搭載されていないことも多いので、購入前に確認しておきましょう。 タイガーのGRAND Xシリーズは、36種類の豊富なメニュー搭載で、いろいろな種類のパンが作れる製品です。 なかでもフランスパンが好評で、高火力で一気に焼き上げる、パリッと薄皮の香ばしい香りと食感はたまりません! 計量スプーン・計量カップ・生種容器・クックブックが付属されているので、材料さえ購入すれば、すぐに本格パン作りをはじめられるのも嬉しいですね。 機能 自動投入・タイマー・室温庫内生地温度センサーなど 作れる量 1斤 サイズ H33. ショッピング、8〜10日で発送) パナソニックの「SD-BMT2000」は、 早焼き食パンはもちろんのこと、時短ニーズに応えた80分パンが作れるのが魅力。 搭載されたインバーターモーターが生地を温めて発酵させながら高速で練ることによって、超時短のパン焼きが実現しました。 また、フタに熱反射ミラーを搭載しており天面もキレイに焼けます。 パンケース内側には遠赤フッ素加工が施されているので、熱効率もアップしていますよ。 機能 自動投入・タイマー・室内庫内温度センサー・インバーターモーターなど 作れる量 1. 5斤・2斤 サイズ H38. ショッピング、納期3〜4週間予定) ふっくらパン屋さんは、練る・発酵・焼くの工程それぞれに 独自のメニューがついているので、オーブンなどがなくてもプロのようなアレンジを楽しめる製品。 価格はリーズナブルですが、多彩な使い方ができますよ。 18種類の種類豊富なレシピには、焼き芋や自家製ヨーグルトなど、あると便利なメニューも含まれています。 焼きムラがない・複雑な操作も必要ないので簡単など、口コミでも大人気の製品です。 機能 タイマー・焼き色調整など 作れる量 1斤 サイズ H27. ショッピング) 小麦や乳製品のアレルギーを持っているという方には、パナソニックの「SD-SB1」がおすすめ。 通常の食パンのみならずグルテン・乳製品フリーのパンを作れるので、アレルギーの方でも楽しめます。 イースト自動投入機能や室温と庫内の両方の温度を感知するセンサーにより、その時の室温や季節に応じたプログラムでパンを作成可能。 一年中いつでも、ふっくらとした美味しいパンを味わえるでしょう。 機能 自動投入・タイマー・室内センサー・庫内温度センサーなど 作れる量 1斤 サイズ H33. 一気にたくさん焼けるので、成長期のお子さんがいるご家庭や家族の多いご家庭にも最適なホームベーカリーです。 1斤と1. 5斤から選べるため、その時食べる量に合わせて作れるのも魅力。 パンを作っている最中のお知らせ音や焼き上がり音は、マナーモードに設定することが可能です。 これなら、夜のうちにタイマーセットして早朝から作動させても、音が鳴らないので気になりませんよ。 機能 タイマー最大13時間・マナーモード 作れる量 1斤・1. 口溶けがよく、甘くリッチな味わいが楽しめるプレミアム食パン「パン・ド・ミ」を作ることができます。 また、生地の混ぜ方を選択できる機能があるのは特筆したいポイント。 混ぜる速度次第で、通常のパンのみならずマーブルパンも作れます。 メニューの選択肢も多く、幅広い用途に使える製品ですよ。 機能 自動投入・焼き色選択・混ぜ方選択・タイマーなど 作れる量 H35. 小麦粉だけでなく、米粉や炊いたご飯にも対応しているので、小麦アレルギーの方にも向いている商品です。 5斤まで作れる大容量ながら価格が手頃なので、パン好きな家族がいる方にはぜひ検討していただきたいホームベーカリーですよ。 機能 タイマー・焼き色調整など 作れる量 1斤・1. 5斤 サイズ H24. のみ、その他は取り寄せ・入荷待ち) シロカの「SHB-512」は、お手頃価格なのに自分好みの焼き色やサイズが選べるのが魅力。 オートメニューが14コースもあって、81種ものレシピが載った冊子が付いているので、この価格としてはかなり充実したメニューが作れます。 また、 ホームベーカリーとしては珍しいカラーも人気で、ブラウンは家具とも調和しやすく出しっぱなしでも違和感がありません。 ホームベーカリーを初めて購入するという方にもおすすめのアイテムです。 機能 タイマー最大13時間・マナーモードなど 作れる量 1・1. さまざまな調理器具でごちゃつきがちな台所にも、スッキリ設置することが可能ですよ。 本製品を製造しているシロカは、ホームベーカリーから家電づくりをはじめたというメーカー。 そんなシロカの製品だけあって、SHB-122は ふんわり美味しい食パンが焼ける製品です。 美味しさにこだわりたい方にもぴったりですよ。 機能 タイマー・焼き色選択など 作れる量 1斤・1. 5斤・2斤 サイズ H29. 成長期のお子さんのいるお宅にもぴったり! ドライ天然酵母対応でより味わいが深い食パンに アレルギー持ちの方にも!グルテン・乳製品フリーのパンが作れる 練る・発酵・焼くが思いのままで。 プロ並みのアレンジが可能 注目の低糖質食品、ブランパンが作れる! 時短ニーズに応えた、80分でパンが出来上がる製品 お米で食パンが作れちゃう!アレンジ生地コースも魅力 美味しい天然酵母パンや健康志向のパンも楽しめる お手頃プライスとスタイリッシュなデザインが目を惹く 無添加グルテンフリー食パンも!36種類の豊富なメニュー パンだけじゃない!ケーキやパスタもお手の物 最安値 機能 タイマー・焼き色選択など タイマー最大13時間・マナーモードなど タイマー・焼き色調整など 自動投入・タイマー・室内庫内温度センサーなど タイマー・焼き色選択など 自動投入・焼き色選択・混ぜ方選択・タイマーなど タイマー最大13時間・マナーモード 自動投入・タイマー・室内庫内温度センサーなど 自動投入・タイマー・室内センサー・庫内温度センサーなど タイマー・焼き色調整など タイマー・追加焼きなど 自動投入・タイマー・室内庫内温度センサー・インバーターモーターなど 自動投入・低音設計・クリーニングメニューなど タイマー・マナーモード・皮の固さ選択機能など タイマー・焼き色調整など 自動投入・タイマー・室温庫内生地温度センサーなど タイマー・焼き色調整など 作れる量 1斤・1. 5斤・2斤 1・1. 5・2斤 1斤・1. 5斤 1斤 1斤・1. 5斤・2斤 H35. 6cm 1斤・1. 5斤・2斤 1斤 1斤 1斤 1斤・1. 5斤 1. 5斤・2斤 1斤タイプ 1斤・1. 5斤・2斤 1斤 1斤 0. 8斤・1斤 サイズ H29. 0cm H34. 4cm H29. 3cm H33. 4cm H27. 2cm H38. 5cm H33. ショッピング) 販売中(5〜10日で発送) 取り寄せ(Yahoo! ショッピング、納期3〜4週間予定) 販売中 取り寄せ(3週間〜2ヶ月以内に発送) 販売中(Yahoo! ショッピング) 販売中(Yahoo! ショッピング、8〜10日で発送) 販売中 商品リンク•

次の

ブリオッシュをホームベーカリーで!早焼きでできて絶品!おすすめレシピ

ホームベーカリー おすすめ レシピ

パンの材料が揃ったら、いよいよ仕込み!ホームベーカリーはパンケースに材料を間違いなく入れてスタートボタンを押せば、あとは焼きあがるのを待つだけの便利な家電です。 とはいえ、さらに美味しく、見栄えもいいお店みたいなパンに仕上げるにはちょっとしたコツがあります。 初心者の方はもちろん、長くホームベーカリーを使ってきた方も今一度、チェックしてみて下さいね。 1g単位で計れるものを! 食パン専門店のパンのレシピはドライイーストをはじめ、材料の分量も0. 1gにこだわったレシピが多いです。 ドライイーストはパンの食感や膨らみに大きな影響を与えるものなので、スケールは是非、0. 1g単位で量ることのできるものを用意することをお薦めします。 私の使っているデジタルスケールは携帯もできるステンレス製の蓋付きのもの。 デザインもシンプルで、サッとふくだけでいつもきれいに保つことができ、蓋を兼ねたトレイも2つついているので、ちょっとしたものはこの上で量ることができます。 ものによっては個数が量れるのも嬉しいんです。 とにかくコンパクトなこのサイズ感がとても使いやすく、収納にも困りません。 こんなに様々な機能を携えているのに価格がお手頃なのもいい!これが教室では大人気で、レッスンにきた生徒さんはみなさんその場でポチっています(笑) TOKAI デジタルキッチンスケール 材料の計量が面倒なら、スケールの上にパンケースを置き、材料を入れていけばOK! はかりの上にパンケースを置き、目盛りをoにセットしたら、材料を入れて量ってはまた、目盛りを0にして次の材料を入れて量る…この繰り返しでOK!次の材料を入れる前に、目盛りを0にすることを忘れずに。 絶対ダメだと思っていた「あのタブー」、破って大丈夫でした! 1. 機種によっては、水を最後に入れるレシピになっているのですが、つい「入れすぎた!」ということも多いもの。 最初に入れれば、粉を入れる前なので減らすことも簡単。 そして、全体に満遍なく混ぜ合わさり、焼き上がりもきれいに仕上がります。 混ざりムラがあったり、焼き上がったパンの端に粉の塊が残るというようなこともなくなります。 間に合わないときは私は水の一部を氷1〜2個に置き換えて加え、冷たくして加えたりしてます。 私の材料をセットする順番は水分、砂糖、塩などを入れたら、粉で蓋をして、バターとドライイーストの順です。 私はドライイースト入れがついていても予約のときにしか使いません。 すぐにスタートするときは粉の上に最後に入れてスタートさせます。 後から入れてイーストの粒が残ったということがあったのですがそれも解消されました。 パン屋さんにホームベーカリーの取材に伺った時にドライイーストを一緒にバサッと入れていたのを見て、分けていれなくてもいいことを教えていただいてからはずっとこの方法です。 この時、気をつけなくてはいけないのが、ドライイーストは塩と近づけないということです。 塩には殺菌効果があるので、イースト菌と敵対し、発酵を妨げてしまい、結果パンがきれいにふくらまなくなってしまいます。 でも、塩と触れてしまったからもうだめ!というわけではなく、ちょっとの時間ならほぼ問題ありませんよ。 保管は蓋のついた容器に入れて冷蔵庫で。 具材を練り込んだり、織り込んだりするのにホームベーカリーでは混ぜ込むタイミングをセットできるのでおまかせする方が多いかもしれませんが、生地を取り出すのであれば1次発酵後です。 羽根の穴が気になる人は、2次発酵前に羽根を取って ホームベーカリーのパンはパンケースの羽根の部分の亀裂が気になる人は多いと思います。 2次発酵前であれば、蓋を開けて生地を静かに横にずらして、手を入れて羽根をとればOK!穴が1つ残りますが、小さな穴で目立ちませんし、羽根によってパンを取り出す時にパン底が破けたりすることがなくなります。 パン生地を練り始めてしまい、そのまま焼くことができなくなってしまった場合は練り上がった生地を大きめのボウルや保存容器に生地を入れて、冷蔵庫の野菜室に入れておきましょう。 24時間以内に冷蔵庫から取り出して、冷蔵庫に入れる前よりも約2倍の大きさになっているのを確かめて、ガス抜きをして成形するなり、まとめてパン型に入れるなりして、2次発酵をしてオーブンで焼きます。 冷蔵庫で1日発酵させたパン生地はオーバーナイト発酵と言われ、味わいの深いパンに焼き上がります。 八代恵美子/フードエディター Martでは編集ライターとして活躍する傍ら、ホームベーカリー特集で有名店の食パンを再現するフードコーディネーターとしてもおなじみ。 再現したパンはお店からもお墨付きをいただくほどの出来映え。 自身が開催するホームベーカリーレッスンは告知公開と同時に満員になるほどの人気。 機種を選ばず、焼き上げるレシピも好評。 インスタでも数々のおうちパンを紹介している。 Instagram: HP: 【こちらの記事もおすすめ】.

次の