千葉 停電 ディズニーランド。 台風15号2019ディズニーランド&シーの閉演や休園は?中止は?|machi BLOG

ディズニー、全アトラクション一時停止 千葉で震度5弱:朝日新聞デジタル

千葉 停電 ディズニーランド

強い台風15号の影響で8~9日、鴨川シーワールドや東京ディズニーリゾート(TDR)など千葉県内のテーマパークや、商業施設の一部は、営業時間の変更や臨時休業を余儀なくされた。 銀行も停電のため、支店の一部業務を制限し、各地のATM(現金自動預払機)を休止。 木更津市内のゲーム機工場も稼働を停止し、経済活動に大きな影響が出た。 鴨川シーワールド(鴨川市)は9日、強風で園内に散乱した落ち葉などの清掃作業のため、同日の臨時休館を決めた。 前日午後5時の閉園時には、パラソルなど強風で飛ばされそうな物を片付けたり、ひもで固定。 飼育しているイルカやシャチに影響はなかった。 TDRを運営するオリエンタルランド(OLC、浦安市)は8日、ディズニーランド(TDL)とシー(TDS)両パークの閉園時間を1時間早めて午後9時に変更。 9日は、TDSの開園時間を1時間遅らせた。 従業員には、8日夜に東西線浦安駅へのシャトルバスを臨時運行。 帰宅・出社困難者のために、社内の会議室などを仮眠スペースとして開放したほか、9日の車通勤を許可した。 イオン(千葉市美浜区)によると、県内ではイオン館山店など総合スーパー4店と、マックスバリュおゆみ野店などスーパーマーケット10店が、停電や浸水のため、9日午後3時時点で営業の見合わせを続けた。 停電で、県内3地銀の店舗やATMにも影響が出た。 千葉と京葉の計6支店1両替所が営業を休止。 千葉と千葉興業の計13支店が一部業務を制限し、現金の支払いを手払いで対応するなどした。 県内の計約100拠点に設置された3行のATMも休止した。 家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)4」などを生産している木更津市のソニーの子会社工場も、停電のため9日朝から稼働を停止。 PS4のほか電子決済に使われる非接触技術「FeliCa(フェリカ)」のICカードを生産している。 操業停止に伴い、従業員は自宅待機とした。

次の

東京ディズニーランドの今日・明日の天気 週末の天気・紫外線情報【お出かけスポット天気】

千葉 停電 ディズニーランド

5〜3千円です。 複数の路線があり、料金は約190〜240円です。 浦安駅は東京メトロ東西線になるので沿線の方は、浦安駅を経由して路線バスで行くルートもあります。 ・舞浜駅のバス停留所から東京ディズニーランドまでは徒歩約5〜10分ほどの距離なので近いです。 <東京駅周辺から舞浜駅(ディズニーランドの最寄り駅)の行き方> 高速バスは東京駅以外の新宿などの周辺に到着する便もあります。 東京駅到着の便でも運行会社によって東京駅の降車場所が異なることがあります。 ・の詳細はこちらをご覧ください。 ・の詳細はこちらをご覧ください。 鉄道は、運行時間も安定していて料金も安いので利用しやすいです。 詳細は、のページをご覧ください。 多古台からの始発便は東京駅に約7時頃到着予。 定匝瑳からの始発便は東京駅に約8時頃到着予定。 館山駅からの始発便は東京駅に約7時頃到着予定。 館山駅からと君津駅からの始発便は新宿駅に約7時頃到着予定。 TDR方面行きは土日のみの運行です。 <高速バスで千葉県から東京方面と東京ディズニーランドまで> 高速バス 高速バスは、東京方面の東京駅と新宿行きの路線が運行しています。 始発便を利用すると東京駅か新宿駅に朝約7時頃到着する路線もあります。 (東京ディズニーリゾートの最寄り駅)の行き方の詳細はこちのページです。 また、東京駅のはこちらをご覧ください。 始発場所の多古台バスターミナルを約05時21分に出発して東京駅に約07時02分ごろに到着します。 もう一つの始発場所の匝瑳 そうさ 市役所は約05時35分に出発して東京駅に約07時45分ごろに到着します。 料金は、多古台からは約1,880円で匝瑳からは約2,090円となっています。 (*乗車場所により料金は異なります。 始発場所の館山駅を約05時00分に出発して東京駅に約06時56分ごろに到着します。 もう一つの始発場所の南房総千倉は約05時30分に出発して東京駅に約07時56分ごろに到着します。 もう一つの始発場所の安房白浜は約06時10分に出発して東京駅に約08時56分ごろに到着します。 料金は、館山駅からは約2,500円で安房白浜からは約2,800円となっています。 (*乗車場所により料金は異なります。 また、繁忙期によって料金は変動します。 早売のチケット購入もあります。 始発場所の館山駅を約05時15分に出発してバスタ新宿に約07時04分ごろに到着します。 もう一つの始発場所の君津駅は約06時01分に出発してバスタ新宿に約07時15分ごろに到着します。 料金は、君津からは約1,550円で木更津羽鳥野からは約1,450円で館山駅からは約2,500円となっています。 (*乗車場所により料金は異なります。 ) 路線バス 浦安・舞浜周辺だと路線バスを選択することもできます。 (南行徳駅からの路線は、運行本数は多くないので、東京メトロでは浦安駅で降車して乗り換える方が良さそうです。 ・徒歩約5〜10分ほどの距離です。 徒歩約15〜20分ほどです。 ・東京ディズニーランドのバスターミナルとディズニーシーのバスターミナルからそれぞれの正面ゲートまで徒歩約3〜5分です。

次の

【2020】ディズニーランドの割引方法12選!値段&チケット種類まとめ!少しでも安くするには?

千葉 停電 ディズニーランド

スペースマウンテンのアナウンスって覚えていますか? 実は、次のように言っています。 「スペースマウンテンは暗闇をハイスピードで急旋回 せんかい ・急上昇・急降下・急停止する、スリリングでゆれの激しい、ジェットコースタータイプのアトラクションです。 妊娠中の方、心臓が弱い方、気分の優れない方はご搭乗になれません。 」 注目は、このセリフの後半部分。 「心臓が弱い方はご搭乗になれません」 どうしてこのセリフがあるのか。 それは、1984年10月に「スペース・マウンテン」に乗車した女性が意識不明となり、その後、搬送された病院で急性心不全で死亡されたことがきっかけと言われています。 お亡くなりになった方にもともと心臓の持病があったのか、スペースマウンテンによって心疾患が誘発されてまったのかは定かではありません。 ただ、スペースマウンテンを乗ったことがある方は分かると思いますが、走行中の激しいアップダウンに加えて、身体にかかってくるG(重力)はディズニーのアトラクションの中でも群を抜いていますよね。 スリリングさの裏に、デンジャーの要素が隠れているスペースマウンテン。 乗る際は、くれぐれもご注意ください。 ホテルミラコスタでボヤ• 発生日時:2001年11月11日16時35分頃• 発生場所:ホテルミラコスタ• 被害人数:特になし• 被害状況:ボヤで済んだ• ディズニーの対応:園内のゲストを一時避難 東京ディズニーシーが開園して2か月後にその事故が起こりました。 2001年11月11日16時35分ごろ、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのテラスに取り付けられていたクリスマス用の電飾が焼けて火災が発生。 すぐに消し止められてボヤで済んだようですが、一時園内のお客さんに対し、避難指示が行われる事態となりました。 聞くところによると、この火災の事実をマスコミが報道したのは発生当日ではなく後日だったとか。 ディズニーシーがグランドオープンして2か月後の話でしたから、イメージ悪化を恐れて直後の発表を避けたのでしょうか。 ただ、いずれにしてもこういった事故を隠すことは逆にディズニーのイメージを最悪にしてしまいます。 公表してしかるべきだったと思います。 スペースマウンテンで脱線• 発生日時:2003年12月7日• 発生場所:スペースマウンテン• 被害人数:120人• 被害状況:ケガは無し• ディズニーの対応:非常用歩道を使って乗客を避難させる スペースマウンテンの事故4つ目ですね。 2003年12月7日、スペース・マウンテンにおいて走行中、車軸が折れ車両の脱線事故が発生しました。 事故車両にはお客さんが12人乗っていましたが、全員ケガはなかったようです。 発生当時、後部車両の後部の車軸が折れ、車体を支え切れない状態となり、降車口手前数メートルの所で車輪が外れたというもの。 これにより、スペースマウンテンで走行していたすべての車両の安全装置が作動して停止。 併設された非常用歩道などを使って、約120人のお客さんが避難しました。 その後の調査によると、発生原因は、当時、スペースマウンテンの仕様に合致しないサイズの車軸が納品および使用されたことによって、規定外の隙間が生じていた為だったそうです。 スペースマウンテンは、事故発生後約2か月半クローズ。 その後安全が確認され再開となりました。 【裏話】スペースマウンテンの有名な都市伝説。 お札は貼られているのか? スペースマウンテンの事故があとを立たないことから、ある都市伝説が囁かれています。 「お札がアトラクション内に貼ってある」 お札というのは、将来起こるかも知れない災いを予防するもの。 これまで死亡事故が2例、ケガも1例発生していることから、「もう発生させまい」とアトラクション内に貼られていても不思議ではありません。 ただ、調べて見ると、お札の都市伝説は完全なデマのようです。 中には、スペースマウンテンの照明がついたときに、「天井にお札が張り巡らされていた」なんて情報がありますが、実際に天井には何も貼られていません。 どうして天井に貼られていないと分かるのか? 実は、スペースマウンテンの照明が灯された状態の走行動画がこちらにUPされていました。 ディズニーシーで停電• 発生日時:2004年10月22日15時40分頃• 発生場所:ディズニーシー全域• 被害人数:多数• 被害状況:ケガは無し• ディズニーの対応:18時に閉園。 チケット料金の払い戻し。 次回の入園が無料になる優待パスポート配布。 2004年10月22日15時40分頃、東京ディズニーシー全域で大規模な停電が発生しました。 2001年9月に開業して以来、初めての大きな停電トラブルによって、全23アトラクションのうち「海底2万マイル」「センター・オブ・ジ・アース」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」など主要アトラクション7つが停止。 そして、園内で行われる昼のショー&パレード「スタイル!」は規模を縮小、さらには、夜の花火を用いた水上ショー「ブラヴィッシーモ!」は中止が決定 その後、復旧の見込みが立たないことから通常22時の閉園時間を急遽繰り上げ、18時に閉園するという前代未聞の事態に・・・。 園内に突如アナウンスが流れます。 「停電が発生し、復旧のめどが立たないため、本日は18時をもって閉園します」。 閉園時刻として設定したのは18時。 でも上記の場内アナウンスは、2分前の17時58分だったみたいで、これにはさすがに園内のゲストもザワザワとどよめきました。 ただ、ディズニーからは、料金の払い戻しまたは、 次回無料の優待パスポート提供の措置がなされ、さらに引き続き東京ディズニーランドには無料で入園できることが発表があったので、大きな混乱には至らなかったようです。 また、東京ディズニーシーから東京ディズニーランドまでのモノレールも無料で乗車できる措置もとられたので、1日に2つのパークが楽しめたことで、逆にゲストは大満足だったみたいですね。 ハンガーステージで照明割れ• 発生日時:2005年8月22日14時10分頃• 発生場所:ハンガーステージ• 被害人数:20代女性1名• 被害状況:左腕に軽い火傷• ディズニーの対応:不明 2005年8月22日14時10分ごろ、ディズニーシーの「ハンガーステージ」にて、ショー公演中に照明のライトが割れてガラス片が落下。 20代の女性客1人が左腕に軽いやけどを負う事故が発生しました。 夏の時期ですからきっとこの女性も半袖を着ていたと思います。 そんな中、照明のガラス片が頭上から降ってくるって・・・ちょっと危ないですよね。 当時、観客が約1000人いたそうですが、ショーは中断されて皆さん屋外に避難しました。 女性に対してどのような対応がなされたかは公表されていませんが、治療費の全額負担は当然ながら、優待チケットやアトラクションの優先利用券などを配布しているのではないかと推察されます。 ディズニーランドで停電• 発生日時:2007年12月9日18時10分• 発生場所:ディズニーランド全域• 被害人数:多数• 被害状況:ケガは無し• ディズニーの対応:後日使用できる優待パスポートの配布と優先入場整理券の配布。 2007年12月9日の18時10分ごろ、今度はディズニーランドで大規模な停電が発生。 原因は、バックステージにある特別高圧変電所の移転作業中に配電システムの接続不備があったため。 そしてこの停電によって、システム障害が発生し、「スペースマウンテン」など25のアトラクションが一時停止。 その後、順次復旧するも閉園時間までに4つのアトラクションが再開できない事態となりました。 ただし、幸い影響を受けたのは、アトラクションのみ。 グッズ店舗やレストラン、エンターテイメントプログラムに影響はなく通常通り実施されました。 そのため、2004年10月22日に発生したディズニーシーの停電のときのように、閉園時間の繰上げなどは行われず、ただ、後日使用できる優待パスポートと後日利用可能な優先入場整理券が希望者に配布されたもようです。 スイスファミリーツリーハウスで火災• 発生日時:2008年1月3日午後4時50分頃• 発生場所:スイスファミリーツリーハウス• 被害人数:多数• 被害状況:ケガは無し• ディズニーの対応:施設を2週間休止 2008年1月3日の正月にその事故は発生しました。 14時30分ごろ、アドベンチャーランドにあるアトラクション「スイスファミリー・ツリーハウス」の3階から出火。 17平方メートルを焼いて消し止められました。 周辺にいたゲスト100人が避難し、現場が一時閉鎖。 ゲストやキャストに怪我人は無かったようです。 原因は非公開ですが、電気系統によるトラブルは確認されなかったそうです。 ちなみにこのボヤ騒ぎは、パーク運営時間中に、パークで発生した初めての火災事故となります。 この事故により当該アトラクションは約2週間クローズされました。 パレードのフロートが一部は破損• 発生日時:2008年1月8日• 発生場所:ディズニーランドのドリームオンパレード• 被害人数:多数• 被害状況:ケガ人は無し• ディズニーの対応:1月11日まで公演を中止して安全点検が行われる スイスツファミリーツリーハウスのボヤ騒ぎからわずか5日後。 今度はパレードルートで事故が起こります。 2008年1月8日14時20分ごろ「ディズニー・ドリームス・オン・パレードムービン・オン」の公演中にフロートの支柱が折れ、装飾物が約3メートルの高さから地面に落下しました。 落下事故は1983年のパーク開園以来初めてんことで、幸い、パレードを見ていたゲストにケガはありませんでした。 上記映像を見ていただくと分かりますが、あと数メートルずれていたら、支柱はゲストの人だかりに落下・・・・考えるだけでゾッとしますよね。 原因は、このひと月前の2007年12月に行われたフロートの定期点検の際、内部構造の非破壊検査を本来検査を行う資格のない専門業者の従業員が行った為だったそうです。 この事故によって、「ディズニー・ドリームス・オン・パレードムービン・オン」と「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」の全フロート(計46台)の緊急点検がなされ、1月11日までの公演を中止となりました。 東京ディズニーランド、シーの事故まとめ一覧:2012年5月28日レイジングスピリッツで男性客がケガ レイジングスピリッツで男性がケガ• 発生日時:2012年5月28日16時5分頃• 発生場所:レイジングスピリッツ• 被害人数:男性1名• 被害状況:右足に2週間のケガ• ディズニーの対応:不明 2012年5月28日の16時5分ごろ、ライド型アトラクション「レイジングスピリッツ」で、安全バーが上がったままコースターが動きだし、降りようとした男性が右足に2週間のけがを負う事故が発生しました。 事故原因は、アトラクションの担当者が操作手順を誤ったことによるもの。 それにより、この被害男性の席だけ安全バーが上がったままの状態になってしまったそうです。 男性は約2メートル引きずられ乗り場に降りたが、バランスを崩してレール上に落ち右足にケガを負ってしまいました。 2メートルでもジェットコースターに引きずられるってめちゃめちゃ怖くないですか。 しっかり安全対策は講じてもらいたいものです。 東京ディズニーランド、シーの事故まとめ一覧:2015年10月27日ディズニーシーでアルバイト清掃員死亡 ディズニーシーでアルバイト清掃員死亡• 発生日時:2015年10月27日5時頃• 発生場所:ヴェネツィアン・ゴンドラ• 被害人数:男性1名• 被害状況:死亡(転落死)• ディズニーの対応:特に無し 2015年10月27日の朝5時半頃、ディズニーシーのアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の水路で、清掃作業をしていたアルバイト従業員が沈んでいるのを別の男性作業員が発見。 その従業員は死亡が確認され、作業中に誤って転落したことが原因と言われています。 ちなみに、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーともに、作業員の死亡事故は今回が初めてのケースとなっています。 東京ディズニーランド、シーの事故まとめ一覧:2016年10月7日ディズニーシーで停電 ディズニーシーで停電• 発生日時:2016年10月7日10時頃• 発生場所:ディズニーシー• 被害人数:多数• 被害状況:ケガは無し• ディズニーの対応:特に無し ディズニーシーでは2004年以来の停電が起こりました。 2016年10月7日の10時頃、東京ディズニーシーの一区画で停電が発生。 この停電により、マーメイドラグーンなどのいくつかのアトラクションが自動停止しましたが、その後は予備電源に切り替わってまもなく復旧。 停電は1時間ほど続きましたが、ゲストやキャストにはケガはなかったようです。 電気系統の不具合が原因だったということです。 【パーク外の事故】2019年7月29日ディズニーリゾートのバスと乗用車が相次いで衝突事故 【ディズニー送迎バス 事故続く】 29日夜、千葉県浦安市で東京ディズニーリゾート近くのホテルが所有する送迎バスが乗用車と衝突する事故が2件相次ぎ、計11人が病院に搬送された。 警察はバスの運転手らから話を聴くなどして原因を調べている。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics ディズニーリゾートのバスと乗用車が相次いで衝突事故• 発生日時:2019年7月29日22時半頃• 発生場所:ディズニーリゾート周辺• 被害人数:11人• 被害状況:軽傷• ディズニーの対応:今後次第 2019年7月29日の22時半頃、ディズニーリゾートとホテルを結ぶバスと乗用車との衝突事故が起こりました。 それも1件ではなく2件。 はじめの1件は、東京ディズニーランドから付近のホテルへ向かう途中で発生。 目撃者の証言ですと、東京ディズニーランドの新しい駐車場の出口から出た左車線のクルマが急にUターンし、そのとき右車線にいた送迎バスが回避不可能で乗用車の側面に衝突した模様です。 東京ディズニーリゾート近くのホテル所有の送迎バスが接触事故 11人搬送 — Twitter モーメント MomentsJapan 事故直後のバスの写真では、フロントガラスに大きくヒビが入り、車体前方がへこんでいるので、衝突時の衝撃が確認できますね。 乗用車に乗っていた5人が軽傷を負い病院に搬送されたということです。 そしてもう1件もほぼ同じタイミング(22時半頃)で発生。 今度は東京ディズニーシーから付近のホテルへ向かう途中に送迎バスが軽乗用車と衝突しました。 そーいえば昨晩ディズニー出口付近でディズニーのバスと軽自動車が衝突事故起こしてたな。 路面をガラス片まみれにしてた。 どちらの事故も原因は調査中ということですが、ディズニーの送迎バスは安全運転で有名ですから、それが乗用車と2件衝突事故を発生させたというのは非常に珍しいケースです。 乗用車には未成年も乗っていたなんて情報もありますから、もしかしたら乗用車側に事故原因があったかもしれません。 夢の国の楽しかった思い出が悪夢にならないように、バス側も乗用車側も、家につくまでは気を抜かず安全運転を心がけることは大切ですね。 まとめ 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのこれまでの事故をまとめてみました。 1983年以来、ディズニーでは様々な事故が発生していますね。 個人的には、スペースマウンテンの事故が開園以来何度も発生しているのは驚きでした。 死亡事故も記録として残っていますが、今回調べてみると、どれも施設起因というより本人起因によるものが多かったです。 夢の国がこれからもずっと「夢の国」かつ「安全な国」であり続けることを切に願っています。

次の