モンスト ちび癒し おすすめキャラ。 【モンスト】加命、ちび癒し、ケガ減りそれぞれを有効的に使う方法が判明

【モンスト】弁財天の評価とわくわくの実

モンスト ちび癒し おすすめキャラ

「ワンウェイレーザーEL」+「全敵ロックオンレーザーL」 平均的なダンジョンの難易度でしたら、直殴りより友情メインの運用が多いでしょう。 となると、友情コンボの威力が上がる「友撃」はまず間違いなく第一候補となるでしょう。 アーサー獣神化のイラストなんですが、私はMVの方が好きです。 便利屋タイプにする• 頼れる戦力にする 便利屋タイプなら「スコア稼ぎ」や「学びの力」 おそらくアーサーの獣神化は使用頻度が高くなるモンスターでしょう。 使用頻度が高く比較的どこでも連れていくモンスターでしたら、「学びの力」や「スコア稼ぎ」といった経験値やメダル集めに便利な「わくわくの実」をつけると重宝するでしょう。 実際、私のルシファー、「スコア稼ぎ」つけてますがかなり便利です。 私は次のような考えを持っています。 ・同族加撃 一番オススメ ・撃種加撃 ・戦型加撃 複数所持しているなら、「撃種」や「戦型」加撃を2体目以降にといった感じでしょうか。 ただし、フレンドも大体「同族加撃」を付けている場合も多いでしょう。 フレンドの同族加撃の付与率を見て、1体目でも自分のアーサーは撃種や戦型とした方がいいかもしれないです。 「速必殺の実」について 1段階目のSSが25ターン。 2段階目のSSが30ターン。 速必殺を付けると最大5ターン短縮されるので強力なSSを早めに打つことが可能になります。 ただ個人的には友情で十分な削りができるでしょうから、どうだろう。 速必殺を付けたルシファーのように便利かなとも思います。 でも獣神化したアーサーは、アビリティにSS短縮もついているためそれで充分かなぁと。 2体目以降に付けることができたら、「速必殺」に関しては考察したいところですね。 アポカリプス用なら「ちび癒し」もアリ? ちょっとまだアポカリプスでアーサーを試してないんですよね。 色々作業してたり、わくわくの実を厳選してたりで…なのでエアプです 笑 ハズレ扱いのちび癒しですが、特Lが出ちゃったらアポカリプス運極にするまで使ってもいいかもしれないです。 アビリティも見てみましょう。 さりげなくラックスキルもクリティカルだし。 ということで、本当はエデンに付けてあげる予定だった「英雄の証」を… 獣神化したばかりのアーサーに付けちゃいました。 アーサーに「英雄の証」をつけて後悔する人は少ないかと。 ちなみに私は、玉楼が嫌いな上に時間もない。 禁忌は手持ちがきつくて制覇する気に今はならないので、「英雄の証」がまだまだ貴重です 笑 それでもアーサーには迷わず付けちゃいました。 たぶん次はアリスの獣神化に付ける予定なので、当初付ける予定だったエデンはー… 超絶同様に爆絶1周目も「廻」シリーズが来ないとは限らないんで、中々踏み切れないんですよね。 1体目は汎用性重視にしました。 ルシファー同様どこにでも連れていきやすいので経験値を稼げる「学び」と、友情の威力アップ+ステの底上げ。 「友撃」は元々ついていました。 たまたま「学び特M」がすぐについたので、面倒になりそのまま「英雄の証」を付与。 さらに「同族加撃」はステッキで移行してきました。 厳選を無理やり終わらせたって感じですね 笑 2体目、3体目はそれぞれ「戦型+友撃」と「撃種+友撃」にする予定です。 まぁ、あくまで理想であって、わくわくの実の厳選は妥協するんでしょうけど… 笑 おわりに:正直言ってアーサーに「わくわくの実」は贅沢なオマケ ぶっちゃけ獣神化したアーサーは素で強いわけです。

次の

【モンスト】アポカリプス【爆絶】攻略と適正キャラランキング

モンスト ちび癒し おすすめキャラ

わくわくの実当たりランキング Sランク 優先度:高 キャラの友情コンボや攻撃力を大幅に強化できる強力な実です。 特級M以上なら迷わず選択しましょう。 Sランクの実と併用する場合におすすめ。 敵からの被ダメージが大きいクエストやHP個別ステージで活躍します。 わくわくの実 効果 ハートの効果がUP。 自分を含む同種族のHPがUP 自分を含む同ヒット型のHPがUP 自分を含む同戦闘型のHPがUP Cランク 必要なし 滅多なことでは使いません。 引き換えてタスの足しにしましょう。 6UP 特M 攻撃力2,000UP 攻撃力1,600UP HP1,600UP 攻撃力1,200UP スピード21. 2UP 特級 攻撃力1,000UP 攻撃力1,200UP HP1,200UP 攻撃力1200UP スピード16. 0UP 同族の絆は、パーティに編成した同種族キャラの各種ステータスを上げられます。 撃種、戦型よりも組合わせが制限される分、攻撃力の上昇値が最も高いです。 6UP 特級 攻撃力1,000UP 攻撃力600UP HP600UP 攻撃力600UP スピード8. 0UP 撃種の絆は、パーティに編成した同撃種キャラの各種ステータスを上げられます。 撃種には反射タイプと貫通タイプの2種類しか存在しないので、組み合わせられるキャラの幅が広いです。 6UP 特級 攻撃力1,000UP 攻撃力600UP HP600UP 攻撃力600UP スピード8. 0UP 戦型の絆は、パーティに編成した同戦型キャラの各種ステータスを上げられます。 撃種と同じステータス上昇値を持ちますが、戦型は4種類と数が多いので、恩恵を受けられる幅は狭いです。 生存率アップに役立つ他、消費HPに応じて威力の変わる自傷SS アヴァロンなど 、アビリティ「」の強化にも役立ちます。 〇〇の絆・加速 同族 撃種 戦型 特L スピード33. 3UP スピード16. 6UP スピード16. 6UP 特M スピード26. 6UP スピード13. 3UP スピード13. 3UP 特級 スピード20. 0UP スピード10. 0UP スピード10. 移動距離を伸ばして攻撃回数を稼ぐのに役立ちます。 しかし、加撃や汎用性の高い実を付けた方が攻略に適しているため、基本的には付ける必要がありません。 〇〇の絆・加速命 同族 撃種 戦型 特L HP2,000UP スピード26. 6UP HP1,000 スピード13. 3UP HP1,000 スピード13. 3UP 特M HP1,600 スピード21. 2UP HP800UP スピード10. 6 HP800UP スピード10. 6 特級 HP1,200 スピード16. 0UP スピード8. 0 HP750UP スピード8. 0 HP750UP 〇〇の絆・加速命は、キャラのHPとスピードをアップさせる実です。 耐久力と移動力を同時に伸ばせますが、加撃複合系と比べクエスト攻略の難易度を下げるほどの効果は得られません。 加速系と同様、他の実を優先しましょう。 友情コンボが強力なキャラにつけましょう。 特に「砲撃型」のキャラには優先して付けるべき実です。 速必殺の力 SSの減少ターン数 特級L 5ターン 特級M 4ターン 特級 3ターン 速必殺の力は、クエスト開始時にストライクショットのターン数を短縮します。 SSを早く撃てるようになるので、ターンの長い強力なSSを持つキャラと相性が良いです。 付けているキャラのSSのみ短縮されます。 付けているキャラのみ対象です。 確実にボスのHPを削れるため、高難易度ではダメージ元として優秀です。 ただし、HP回復のあるボスに対してはほとんど効果がありません。 中ボスや雑魚のHPを減らせるため、ワンパンラインや必要な加撃のハードルを下げるのに有効です。 1つで味方全体に効果を及ぼすので、付けたキャラ以外がハートを回収しても有効です。 気絶状態になった敵は攻撃が1ターンスキップされ、ドクロマークの効果も発動しなくなります。 一撃失心の力のみ例外で、複数装備で確率上げが可能です。 ちび癒しの力 毎ターンのHP回復量 特級L HP1,000回復 特級M HP900回復 特級 HP800回復 ちび癒しの力は、付けているキャラのHPを毎ターン回復させる実です。 HP個別ステージでは、ユーレイ状態を回復する手段として役立ちます。 毒のダメージが大きい「」など一部のクエストで活躍する実です。 付けているキャラのみ効果があります。 スコア稼ぎの力 メダル増加 特級L 100ポイントUP 特級M 80ポイントUP 特級 60ポイントUP スコア稼ぎの力は、スコア報酬による獲得ポイントが増加する実です。 元のポイントに加算され、最大倍率である「レアリティ1. 8倍」「マルチ1. 5倍」「スペシャル5. 0倍」を掛け合わせると、6,000枚以上のメダルを稼げます。 Sランクの力 Sランクタイム 特級L 120秒UP 特級M 90秒UP 特級 60秒UP Sランクの力は、Sランククリアの目標時間を延長できる実です。 最大で120秒もSランクタイムを伸ばせるため、メダル周回で役立ちます。 ランク上げ効率が圧倒的に良くなるので、ノマクエ周回時には必ず付けておきましょう。 現状ゴールド不足で困ることがまず無いので、ほぼ必要ありません。 毎日開催の曜日クエストでも十分ゴールドを集められます。 スピクリの力 スピクリ延長 特級L 9ターン延長 特級M 8ターン延長 特級 7ターン延長 スピクリの力は、スピードクリアまでのターン数を延長する実です。 スピクリ内でのクエストクリアはしやすくなりますが、攻略する上では必要ありません。 キラー持ちやワンパンラインに必要など、SSよりも直殴りに重きをおく場合は「速必殺」よりも「加撃系」を優先しましょう。 直殴り特化型 おすすめキャラ例 わくわくの実 1個目:同族の絆・加撃 2個目:同族の絆・加命撃or加撃速 3個目:同族の絆・加命撃or加撃速 攻撃力を最大強化できる、おすすめの組み合わせです。 直殴りに特化させることで、高難易度クエストでも活躍させやすくなります。 攻撃力の上昇する「加撃系」が最優先ですが、SSを使用してクエストの高速周回を行うのであれば、「速必殺」の実は欠かせません。 友情コンボ特化型 おすすめキャラ例 わくわくの実 1個目:熱き友撃 2個目:将命削りor兵命削り 3個目:将命削りor兵命削り 友情コンボに極振りしている、周回向けのキャラにおすすめの組み合わせです。 敵のHPを減らせる「将命削り」、「兵命削り」を合わせて付けることで、友情コンボによる敵の一掃がしやすくなるため、クエストの高速周回に繋がります。 友情コンボ&SS特化型 おすすめキャラ例 わくわくの実 1個目:熱き友撃 2個目:速必殺 3個目:将命削りor兵命削り 友情コンボとSSが強力なキャラにおすすめの組み合わせです。 エクスカリバー 神化 やルシファー 獣神化 といった、火力アップアビを同時に持つキャラであれば、加撃系を付けてバランス重視にする選択肢もあります。 わくわくの実の付け方と注意点 実を付けるには英雄の証が必要 英雄の証の獲得方法• ・ガチャ限は最初から所持• ・英雄の書を使用する 1つまで使用可• ・同キャラ運極を使用 降臨のみ わくわくの実を付けるには、キャラが英雄の証を所持している必要があります。 ガチャから排出されるキャラには最初から英雄の証が付いていますが、降臨キャラに付ける場合は同キャラの運極が必要です。 また、全キャラ1回まで「英雄の書」を使用して英雄の証を獲得することもできます。 同じ実の効果は重複しない わくわくの実は、等級や付けているキャラが違ったとしても、同じ実の効果を重複しては得られません。 例えば、同じ種族の2キャラが特Lと特Mの「同族の絆・加撃」を別々に付けている場合、上位の特Lの効果のみが反映されます。 ただし、対象のキャラが被らない 別種族が付けている同族系、毒がまん、ちび癒しなど のであれば、それぞれの効果を同時に得ることは可能です。

次の

【モンスト】加命、ちび癒し、ケガ減りそれぞれを有効的に使う方法が判明

モンスト ちび癒し おすすめキャラ

遂に『SAOコラボ第2弾』が開催! 『SAOコラボミッション』も開催! モンストアポカリプス降臨クエスト「或いは始まりの黙示録 爆絶 」の攻略手順やギミック、適正 適性 キャラ・運枠のランキングなどを紹介しています。 『アポカリプス あぽかりぷす 』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。 大まかな仕様は下記の通りです。 エリア内で直接攻撃する、もしくはエリア内にいる味方の友情を活用しましょう。 なお、雑魚として出現するゴーレムのみ、エリア外に配置されています。 直接攻撃では処理できないため、 エリア内の味方を配置して友情で倒す必要があります。 光属性以外の殴り・友情はエリア内で攻撃してもダメージが全く通りません。 そのため光属性キャラで固めるのはもちろん、友情の属性も光属性のキャラを中心に編成するようにしましょう。 ワープ>ブロック対策を優先 ワープ対策がないとエレメントエリア内への配置が困難なため、アンチワープのキャラで固めましょう。 なお、ワープを回避できる 神化 、配置しつつ雑魚処理をこなせる 獣神化 のようなSSで対策できるキャラは例外的に活躍できます。 反射キャラ中心が無難 壁や敵、ブロックとの間でカンカンして攻撃する場面が多いです。 敵の耐久値が高く、貫通キャラでは処理に時間がかかります。 そのため反射のAWPキャラを優先して編成しましょう。 ユーレイ状態に注意 個別HP【ユーレイ】仕様のクエストです。 HPがゼロになると【ユーレイ】状態に。 アビリティ・友情・SSが使えなくなります。 デメリットしかないので、極力HPがゼロにならないように立ち回りましょう。 なお、パーティ全員のHPがゼロになると負けです。 ハート 回復アイテム なしのクエストですので、味方の残りHPをしっかり確認しながら立ち回る必要があります。 貴重な回復手段となるので、有効活用していきましょう。 シールド自体は低耐久 無属性 なため、を意識する必要もありません。 直殴りや友情で素早く破壊しましょう。 回復系のアビリティやSSが活躍! 回復手段としてヒーリングウォールが出現しますが、シールドの処理が遅れたり、配置が悪いと活かしづらい場面があります。 そのためアビリティやSSで回復できるキャラがいると攻略に大きく貢献します。 攻略に苦戦している、周回する予定の方は事前に厳選しておくと良いでしょう。 各雑魚の厄介な攻撃に注意 各雑魚の注意する攻撃 敵全体の回復 白爆発 即死級 伝染攻撃 雑魚として登場する敵はそれぞれ注意すべき攻撃があります。 全体回復を行うビゼラーを優先的に倒し、ティアマトとゴーレムの攻撃ターンを意識してしっかりと処理をするようにしましょう。 低HPキャラは即死する可能性あり ゴーレム、ボスが1ターン目に1体20000以上のメテオを使用します。 誰に落ちるかはランダムで、マップ移動後の残りHPや敵の怒り状態によっては、即死する可能性があります。 HPの低いキャラは編成を避ける、もしくはケガ減りや加命系の実で補うなどの対策が必要です。 同名キャラの複数編成にも注意しよう 一部のステージで出現するティアマトが伝染攻撃を行います。 1発約8000と威力が高く、同キャラを編成するとごっそりHPが削られます。 素早く処理することで阻止できますが、同名キャラの複数編成は避けたほうが安全です。 Sランク(最適キャラ) キャラ 推奨理由 獣神化 A. 味方をユーレイ状態から戻せる。 インボリュートスフィアが雑魚処理に有効。 攻守に有効な友情セット。 ホーミングが雑魚処理に大きく貢献。 8ターンのギミック無効化SSも有用 獣神化 超AWP。 2種の広範囲友情が雑魚処理に優秀。 攻防ともに優秀な友情。 Aランク(適正キャラ) キャラ 推奨理由 神化 AWP。 無属性耐性で全攻撃を軽減。 キラーの乗る全敵衝撃波が雑魚処理に貢献。 固有の打撃SSはエリア内で当てればゲージを飛ばせるほど超強力。 2種のレーザー友情が強力。 SSもエリア内で放てばダメージになる。 SS短縮で早めに撃てる自強化SSが随所で活躍。 追従型貫通弾も強力。 キラーの乗る友情が雑魚処理に貢献。 耐性Mが大きく貢献。 配置は難しいが友情が強力。 エリア内でSSを当てれば大ダメージを与えられる。 雑魚処理に役立つ友情、安定感のある高HPも優秀。 高倍率の貫通化SSが強力。 レーザー友情が強力。 加速Sでサポート。 SSの追い討ちがシールド処理に貢献。 キラーの乗る友情がゴーレム処理に有効。 HW展開SSが有用。 自強化用・サポート用のどちらに使っても良い。 処理が遅れるとHPを取り戻され、なかなか倒せません。 優先的に狙っていきましょう。 なお、シールドを破壊するとHWが張られます。 一度ユーレイ状態になると解除する手間がかかるので、早めに破壊して回復手段を確保しておきましょう。 なお、ゴーレムはエリア外に配置されており、直接攻撃ではほとんどダメージが通りません。 エリア内に配置した味方の友情を活かしつつ、削っていきましょう。 大きい数字で即死級の白爆発を使用するため、それまでには倒す必要があります。 長期戦の元となるビゼラーを優先しつつ、合間にシールドも破壊しておきましょう。 シールドの間も狙い目ですが、ある程度攻撃すれば挟まらずとも破壊できます。 ビゼラーの処理後はゴーレムを狙っていきましょう。 エリア内に配置した味方の友情を活かしつつ、削っていきます。 ただ、前ステージよりも1体多いため、ビゼラーの処理に時間をかけすぎると白爆発が防げない可能性があります。 攻撃ターンには注意しましょう。 HPを回復するわけではないので最悪放置することも可能ですが、被ダメージがかさみユーレイになるリスクが高くなります。 基本的には最優先し、ついでに配置した味方の友情でゴーレムも倒しておきましょう。 中ボスを削る際は足元と壁との間を狙います。 弱点が常に下に出現しているので、反射キャラで連続攻撃できれば大ダメージを与えるチャンスです。 積極的に狙っていきましょう。 なお、このステージは回復持ちの雑魚が存在しません。 味方の配置次第は雑魚を無視し、中ボスへの速攻を仕掛けるのも1つの手段です。 1体ずつ、的確に数を減らしていきましょう。 シールドとの間に挟まればスムーズに処理できるだけでなく、エリア内に味方を配置できます。 後々中ボスを攻撃する際に重宝しますので、積極的に狙っていきましょう。 進化前ビゼラーの処理が済み次第、中ボスへの攻撃にシフトします。 8ターン目に即死級の白爆発を行うため、それまでには倒したいところ。 ただしゴーレムやボスの即死攻撃とは違い、およそ25000以上のHPがあるキャラは耐えることも可能です エリア内に配置した味方の友情を利用したり、中ボスの横ラインを狙って攻撃しましょう。 ティアマトやシールド破壊を優先するのが無難ですが、味方の配置次第では中ボスへの速攻を仕掛けても問題ありません。 ティアマトは地味にHPが多いため、適当に攻撃した程度では削りきれません。 エリア内かつ壁との間でしっかりカンカンし、1体ずつ処理しておきましょう。 なお、味方を左側に配置した状態で突破できると、次ステージの立ち回りがスムーズです。 中ボスの下側・左側でカンカンすれば、ダメージを稼ぎつつ配置できます。 意識しつつ立ち回りましょう。 壁・ブロックに囲まれているため、ゲージでアンチブロックのキャラはゲージを切れば、攻撃しながらエリア内に配置できます。 ゴーレムの処理には友情を利用する必要があるので、積極的に活用していきましょう。 上記の動きでエリア内に味方を配置できている場合はその友情を、できていない場合は配置した上でゴーレムを削っていきます。 ゴーレムの7ターン後の攻撃は即死級の白爆発のため、それまでには処理しましょう。 雑魚処理が済み次第、ボスへの攻撃へとシフトします。 エリア内に配置された友情を利用したり、壁際に薄く入り込み攻撃してダメージを与えていきましょう。 ティアマトの処理に手間取ると伝染攻撃でHPを一気に削られる可能性もあるので、シールド処理によるHW展開も非常に重要です。 ボスを攻撃する際はエリア内に配置されている味方の友情を利用しつつ弱点をしっかりと殴りましょう。 また、弱点があるときにブロックを利用して薄くボスとの隙間に入っていくことで大ダメージを狙うことができます。 最終ステージは画面下の雑魚をいかに素早く倒せるかが鍵となります。 ステージ下部に1,2体配置して突破できるだけで攻略がグッと楽になるので、意識しつつ突破しましょう。 早い段階で倒さないと延々とHPを回復されます。 確実に1体ずつ処理しましょう。 左右の壁と進化前ビゼラーとの間に挟まるとスムーズに倒せます。 なお、進化後は6ターン後に即死級の白爆発を行います。 直接攻撃・エリア内の味方の友情を活かし、確実に処理しておきましょう。 ボスへの攻撃はエレメントエリア内の友情を活用していきましょう。 直殴りも重要ですが、HPが多いため片方だけで削りきるのは困難です。 火力の出せる友情を持ったキャラは、エリア内に配置することを意識しましょう。 モンスト攻略関連リンク モンストの各種リンク モンスト各種リンク !注目の人気記事!.

次の