くら 寿司 オードブル。 無添 くら寿司 松山宮西店

メニュー|くら寿司 ホームページ

くら 寿司 オードブル

くら寿司 持ち帰りの注文(予約)方法 くら寿司 持ち帰りの注文(予約)は3つの方法があります。 1、電話注文 2、FAX注文 3、店頭注文 残念ながら、ネット注文はありません。 以下に、それぞれの注文方法について解説します。 電話注文 電話注文は自分が持ち帰りしたいお店の電話番号を確認して、そこに電話します。 電話番号はくら寿司の公式サイトで店舗検索して確認ください。 (参考:) 電話で注文時には受け取り時間も指定してください。 その後、指定の時間帯に取りに行くことになります。 レジの近くにいる店員さんに確認して現金と引き換えに受け取ってください クレジットカードなど不可)。 FAX注文 FAX注文は自分が持ち帰りしたいお店のFAX番号を確認して、そこにFAXします。 FAX番号はくら寿司の公式サイトで店舗検索して確認ください。 FAX注文を受け付けていない店舗も多いです。 (参考:) FAX注文を受け付けている店舗のページではFAX注文用紙をダウンロードできるので、それを印刷して必要事項を記入してFAXします。 FAX注文の念のため、電話で注文内容の確認をしておくといいでしょう。 店頭で注文 注文用の伝票を渡してくれるのでそれに注文する商品を入力。 当然、店頭での注文の場合は注文後に作り始めるので時間がかかります。 お店の混み具合によってはかなり待たされる可能性もあります。 待ちたくない人は電話もしくはFAXで注文しましょう。 注文時の注意点 持ち帰りの注文は単品の場合、好きなメニューを選ぶことが可能ですが、4皿以上で注文可能です。 その他、便利でお得なセットメニューもあります。 特に好みが無ければセットメニューの注文が楽だと思います。 くら寿司 持ち帰り季節限定商品 くら寿司のお持ち帰りの季節限定商品は以下の通りです。 クリスマス限定持ち帰りメニュー くら寿司ではクリスマス限定でチキン(くらチキ)などの発売があります。 その他にはポテトなどのレギュラーメニューもクリスマスにおすすめ。 上手に組み合わせてくださいね。 ・くらチキ 単品:200円税別 ・もりもりポテト 単品:250円税別 (参考:) 豪華セット、豪華三昧セット(年末年始など) 年末年始やゴールデンウィーク、お盆などには豪華セットや豪華三昧セットが発売されることが多いです。 この豪華セットなどが発売される時期は後に紹介するプレミアムセットの販売がない場合もあるので注意してください。 また、年末年始など時期によっては混み合って持ち帰りの注文が困難になることも。 早めの予約がおすすめです。 ・ 豪華セット 価格:1人前1000円 内容:厚切り熟成中とろ、厚切りサーモン、赤えび、いくら、うに、厚切りうなぎ(関東はあなご) ・ 豪華三昧セット 価格:1人前1000円 内容:厚切り熟成中とろ、赤えび、うに (参考:) 恵方巻き くら寿司には恵方巻きのお持ち帰りもあります。 以下は2017年の恵方巻きの例です。 毎年異なるメニューも出てくるので注目です。 ・赤鬼巻 220円税別 ・青鬼巻 220円税別 ・まるごいわし巻 350円税別 その他、かに太巻、とんかつ巻など全部で9週類が販売されます。 (詳細:) くら寿司 持ち帰りセットメニュー一覧 くら寿司の持ち帰り用セットメニューは以下の通り。 価格は全て税別です。 季節によって、注文できる商品が異なる場合や価格が異なる場合ももあります。 詳細は店舗にて確認ください。 お得セット 満腹お得セット(60貫) 2600円(通常3000円) パーティーお得セット(34貫) 1500円(通常1700円) 人気のセット 以下の4種類のセットは1人前(10貫)500円。 1人前~6人前まで注文できます。 ・サーモンづくしセット ・まぐろづくしセット ・極旨セット ・人気10種セット プレミアムセット プレミアムセットは「中とろ」や「かに」などの極上品が詰まった特別なセット(熟成中とろ、熟成まぐろ、はまち、サーモン、かに、赤えび、いくら、うに) 1人前(10貫)1000円。 1人前~5人前まで注文できます。 あぶりづくし あぶりづくしセットは「あぶりチーズサーモン、あぶりチーズ豚カルビ、あぶりえびチーズ、あぶりサーモンこがし醤油、炙り旨だれ牛カルビ」の10貫。 その他、注文できる商品 その他に注文できる商品は以下の通り。 持ち帰り可能なお寿司の単品注文 先にも書きましたが、好きなお寿司を指定して注文することも可能。 この場合、4皿以上での注文になります。 天丼などの丼ものも持ち帰り注文可能。 以下がくら寿司のメニュー価格一覧です。 参考にしてください。 (参考:) ただし、地域やお店によって持ち帰り注文可能な品が異なります。 上記メニュー内で持ち帰り可であっても、持ち帰り不可の場合もあるかもしれません。 詳細はそれぞれの店舗に確認ください。 持ち帰り可能なサイドメニューなど 赤だし 120円 粉末抹茶 500円 スティックポテト 300円 北海道みるくシューアイス 100円 チーズケーキ (2種のうちいずれか) 100円 チョコケーキ (2種のうちいずれか) 100円 なめらか豆乳アイス 150円 まるごと果実シャーベット (巨峰orメロン) 150円 くら寿司の宅配(デリバリー)は? くら寿司の宅配(デリバリー)はありません。 店内飲食と持ち帰りのみ可能です。 お寿司の宅配(デリバリー)を考えている人は楽天デリバリーで確認してください。 都人、銀の皿など持ち帰り対応しているお店の一覧を確認することが可能です。 お寿司やピザ、弁当など宅配可能なお店の一覧が出てきます。 もちろん、地域によって出てくるお店は異なります。 ) くら寿司 持ち帰りまとめ くら寿司は持ち帰り注文が可能です。 その注文方法は電話、FAX、店頭の3種類。 電話やFAXでの予約が待ち時間が少なくて便利だと思います。 注文できる商品はセットメニュー、お寿司単品、サイドメニューといろいろありますが、注文できない商品も多いので注意してください。 また、ち帰り注文できる商品はお店によっても違うので詳細はお店で確認ください。 (合わせてお読みください).

次の

メニュー|くら寿司 ホームページ

くら 寿司 オードブル

関連記事• 大手回転寿司チェーンのスシローとくら寿司。 標準的な寿司の重さはほぼ一緒。 しかし、価格とシャリの違いから戦略の違いが見えてきた。 スシローのテークアウトとデリバリーの売り上げが伸びている。 全体の業績にはどの程度のインパクトがあったのか。 「隣接する商業施設からテナントが撤退」「水筒の持ち込み禁止」などのニュースで注目を浴びているレゴランド。 ネット上では酷評する声もあるが、実際はどうなのだろうか。 記者が家族を連れて遊びに行ってみた。 ドン・キホーテのノウハウを取り入れた共同実験店が6月にオープンした。 店舗の売れ筋商品を分析したところ、ある商品が上位に食い込んだ。 ファミマの幹部は「なぜ売れるのか分からない」と原因を分析しきれていない。 「生ビール1杯190円」という看板を見かける。 安さでお客を引き寄せる戦略だが、実は隠されたメリットもある。 どんな狙いがあるのか。

次の

【くら寿司】GW限定「お持ち帰りセット」発売中!! 手巻きにする? にぎりにする?

くら 寿司 オードブル

くら寿司 持ち帰りの注文(予約)方法 くら寿司 持ち帰りの注文(予約)は3つの方法があります。 1、電話注文 2、FAX注文 3、店頭注文 残念ながら、ネット注文はありません。 以下に、それぞれの注文方法について解説します。 電話注文 電話注文は自分が持ち帰りしたいお店の電話番号を確認して、そこに電話します。 電話番号はくら寿司の公式サイトで店舗検索して確認ください。 (参考:) 電話で注文時には受け取り時間も指定してください。 その後、指定の時間帯に取りに行くことになります。 レジの近くにいる店員さんに確認して現金と引き換えに受け取ってください クレジットカードなど不可)。 FAX注文 FAX注文は自分が持ち帰りしたいお店のFAX番号を確認して、そこにFAXします。 FAX番号はくら寿司の公式サイトで店舗検索して確認ください。 FAX注文を受け付けていない店舗も多いです。 (参考:) FAX注文を受け付けている店舗のページではFAX注文用紙をダウンロードできるので、それを印刷して必要事項を記入してFAXします。 FAX注文の念のため、電話で注文内容の確認をしておくといいでしょう。 店頭で注文 注文用の伝票を渡してくれるのでそれに注文する商品を入力。 当然、店頭での注文の場合は注文後に作り始めるので時間がかかります。 お店の混み具合によってはかなり待たされる可能性もあります。 待ちたくない人は電話もしくはFAXで注文しましょう。 注文時の注意点 持ち帰りの注文は単品の場合、好きなメニューを選ぶことが可能ですが、4皿以上で注文可能です。 その他、便利でお得なセットメニューもあります。 特に好みが無ければセットメニューの注文が楽だと思います。 くら寿司 持ち帰り季節限定商品 くら寿司のお持ち帰りの季節限定商品は以下の通りです。 クリスマス限定持ち帰りメニュー くら寿司ではクリスマス限定でチキン(くらチキ)などの発売があります。 その他にはポテトなどのレギュラーメニューもクリスマスにおすすめ。 上手に組み合わせてくださいね。 ・くらチキ 単品:200円税別 ・もりもりポテト 単品:250円税別 (参考:) 豪華セット、豪華三昧セット(年末年始など) 年末年始やゴールデンウィーク、お盆などには豪華セットや豪華三昧セットが発売されることが多いです。 この豪華セットなどが発売される時期は後に紹介するプレミアムセットの販売がない場合もあるので注意してください。 また、年末年始など時期によっては混み合って持ち帰りの注文が困難になることも。 早めの予約がおすすめです。 ・ 豪華セット 価格:1人前1000円 内容:厚切り熟成中とろ、厚切りサーモン、赤えび、いくら、うに、厚切りうなぎ(関東はあなご) ・ 豪華三昧セット 価格:1人前1000円 内容:厚切り熟成中とろ、赤えび、うに (参考:) 恵方巻き くら寿司には恵方巻きのお持ち帰りもあります。 以下は2017年の恵方巻きの例です。 毎年異なるメニューも出てくるので注目です。 ・赤鬼巻 220円税別 ・青鬼巻 220円税別 ・まるごいわし巻 350円税別 その他、かに太巻、とんかつ巻など全部で9週類が販売されます。 (詳細:) くら寿司 持ち帰りセットメニュー一覧 くら寿司の持ち帰り用セットメニューは以下の通り。 価格は全て税別です。 季節によって、注文できる商品が異なる場合や価格が異なる場合ももあります。 詳細は店舗にて確認ください。 お得セット 満腹お得セット(60貫) 2600円(通常3000円) パーティーお得セット(34貫) 1500円(通常1700円) 人気のセット 以下の4種類のセットは1人前(10貫)500円。 1人前~6人前まで注文できます。 ・サーモンづくしセット ・まぐろづくしセット ・極旨セット ・人気10種セット プレミアムセット プレミアムセットは「中とろ」や「かに」などの極上品が詰まった特別なセット(熟成中とろ、熟成まぐろ、はまち、サーモン、かに、赤えび、いくら、うに) 1人前(10貫)1000円。 1人前~5人前まで注文できます。 あぶりづくし あぶりづくしセットは「あぶりチーズサーモン、あぶりチーズ豚カルビ、あぶりえびチーズ、あぶりサーモンこがし醤油、炙り旨だれ牛カルビ」の10貫。 その他、注文できる商品 その他に注文できる商品は以下の通り。 持ち帰り可能なお寿司の単品注文 先にも書きましたが、好きなお寿司を指定して注文することも可能。 この場合、4皿以上での注文になります。 天丼などの丼ものも持ち帰り注文可能。 以下がくら寿司のメニュー価格一覧です。 参考にしてください。 (参考:) ただし、地域やお店によって持ち帰り注文可能な品が異なります。 上記メニュー内で持ち帰り可であっても、持ち帰り不可の場合もあるかもしれません。 詳細はそれぞれの店舗に確認ください。 持ち帰り可能なサイドメニューなど 赤だし 120円 粉末抹茶 500円 スティックポテト 300円 北海道みるくシューアイス 100円 チーズケーキ (2種のうちいずれか) 100円 チョコケーキ (2種のうちいずれか) 100円 なめらか豆乳アイス 150円 まるごと果実シャーベット (巨峰orメロン) 150円 くら寿司の宅配(デリバリー)は? くら寿司の宅配(デリバリー)はありません。 店内飲食と持ち帰りのみ可能です。 お寿司の宅配(デリバリー)を考えている人は楽天デリバリーで確認してください。 都人、銀の皿など持ち帰り対応しているお店の一覧を確認することが可能です。 お寿司やピザ、弁当など宅配可能なお店の一覧が出てきます。 もちろん、地域によって出てくるお店は異なります。 ) くら寿司 持ち帰りまとめ くら寿司は持ち帰り注文が可能です。 その注文方法は電話、FAX、店頭の3種類。 電話やFAXでの予約が待ち時間が少なくて便利だと思います。 注文できる商品はセットメニュー、お寿司単品、サイドメニューといろいろありますが、注文できない商品も多いので注意してください。 また、ち帰り注文できる商品はお店によっても違うので詳細はお店で確認ください。 (合わせてお読みください).

次の