エクセル 印刷 範囲 広げる。 エクセルで印刷がうまくできない!範囲を設定、追加して印刷する方法

エクセルをぴったり用紙1枚におさめて印刷する方法

エクセル 印刷 範囲 広げる

「会議の資料作り」、「データ分析」、「事業部の営業結果の集計作業」など、、マネジメント業務をしていると、エクセルを使った業務に日々追われてしまうことはありませんか?エクセルの知識がない中で取り組むとカンタンな作業でも数時間掛かってしまうこともあるでしょう。 そこでマネたまでは、「」として、マネジメントの皆さんにとって役立つエクセルの使い方をたっぷりご紹介していきます。 今回ご紹介するのは「印刷範囲」についてです。 エクセル Excel で作成した表を印刷する際に「区切りよく印刷したい」「表の一部だけを印刷したい」というような場合があります。 そんな時は、「改ページ」や「印刷範囲の設定」を駆使すれば任意の印刷範囲へと調節することができます。 今回はエクセル2013のバージョンにて印刷範囲を変更する方法を解説していきます。 2013 エクセルで「改ページ」や「印刷範囲の設定」を駆使すれば見やすい会議資料に 会議で資料を配布する際には、誰もが内容を見やすいよう資料を印刷する必要があります。 しかし、エクセルで作成した表をそのまま印刷しようとすると、区切りの悪い部分で切れてしまうといった状況が多々あります。 また、表の一部分だけを印刷し会議で配布する必要がある場合にも、作成したままの状態では思い通りの印刷範囲にはなりません。 そういった場合、エクセルの「改ページ」や「印刷範囲の設定」を駆使すれば、印刷範囲を自由に調節することができるため、区切りの良い状態や任意の範囲のみを印刷することができます。 また「改ページプレビュー」を使えば、表全体を1ページに収めるといったこともできます。 印刷範囲の調節方法を身に付け、誰もが見やすい会議資料作りに役立ててください。 エクセルの「改ページプレビュー」で、印刷範囲を任意に設定する 初めに「改ページプレビュー」について解説していきます。 「改ページプレビュー」を駆使すれば、印刷範囲を任意に指定できるため思い通りに会議資料を印刷することができます。 「改ページプレビュー」を選択すると、下の画面のように印刷範囲が青い線で囲まれ、背景に印刷ページ数が表示されます。 ページの区切りは点線で表示されています。 線はドラッグで移動すれば自由に変えることができます。 例えば1ページと2ページの間のページ区切り線を左にドラッグしてずらすと、 印刷範囲が変更されるのがわかります。 任意で設定したページ区切り線は、実線で表示されます。 ページ区切り線を表の右端までドラッグすれば、一つの表を1ページで印刷することもできます。 エクセルで「改ページ」を使い、印刷範囲を区切りよく調節する 「改ページ」を使えば、印刷範囲を任意の場所で区切ることができるため、見やすい会議資料を作成することができます。 まず、区切りたい行または列を選択しましょう。 ここでは、横方向に区切りたいと思いますので、「行9」を選択しています。 尚、改ページは選択した行の上に挿入されます。 区切りたい行または列を選択したら、右クリックメニューの「改ページの挿入」を選択します。 行9の上に改ページが挿入されました。 縦に改ページを挿入する場合には、任意の列を選択し、同じく右クリックメニューの「改ページの挿入」を選択します。 改ページは選択した列の左側に挿入されます。 エクセルの「印刷範囲の設定」で必要な部分だけを印刷する 「印刷範囲の設定」を使えば、表の一部分だけを印刷するといったこともできます。 一部分だけを会議で共有したい場合に便利です。 印刷プレビューを確認すると、範囲選択した部分だけが表示されているのがわかります。

次の

VBAで印刷範囲を設定

エクセル 印刷 範囲 広げる

ショートカットを3つ紹介してますが、実はエクセルのバージョンによってちょっと使い分ける必要があります。 2.が 印刷プレビューです。 1.の印刷設定を変えたらすぐに変更が反映されてどのように印刷されるか確認できます。 3.印刷設定が問題なければ、ここから 印刷開始です。 覚え方 Pは「 Print 」のP ですね。 このショートカットはすごく覚えやすいと思います。 これで印刷プレビューが開きます。 com) 1. 印刷の設定はこの画面の ページ設定から行ってください。 2.ここでページ設定すると すぐに印刷プレビューに反映されるので、 実際にどう印刷されるかを見ながら調整できます。 3. 印刷するときは左上の印刷ボタンから印刷してください。 覚え方 僕は、「 キャシュフロー2倍(CF2)」って覚えてます。 会計士とか経理じゃなければ よく 意味がわからない上に、 印刷プレビューに全然つながらないという二重苦な覚え方ですが、 苦情は受け付けません。 覚えたモン勝ちです。 覚え方 自分の場合、頭文字とって「 アプスプ」って覚えてます。 意味は全然ありません。 覚えたモン勝ちです。 改ページプレビュー ショートカットではないけれど、 印刷範囲の設定でよく使うのでついでにご紹介。 エクセル画面の右下にある画像部分を押します。 すると、こんな画面になります。 印刷される範囲やページ数が丸わかりになります。 そして青い枠線をマウスで動かすと、 どのページにどの範囲が印刷されるかを変更できます。 目で見ながら直接変更できるので、すごくわかりやすいです。 なんか変な印刷範囲になってる!っていう場合も、ここから確認して調整するといいです。 ちなみに元の表示に戻したい場合は、下の画像部分を押してくださいね。 特に 前2つのショートカットは使う頻度がかなり高いです。 ぜひともマスターして1秒でも速く仕事を終わらせてください。 それと、ついでに 改ページプレビューも紹介しましたので、 そちらもぜひ使ってくださいね。 ________________________________________ エクセルに限らずビジネススキル全般を高めたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセル初心者に向けた本を5冊厳選して紹介してみました。 エクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!.

次の

エクセル 印刷範囲を設定する

エクセル 印刷 範囲 広げる

印刷する範囲を設定するサンプルコード 今回のVBAコードはExcelの印刷する範囲を設定するになります。 Sub sample Sheets "Sheet1". PageSetup. 解説 sampleのに引数は設定されていません。 Sheetオブジェクトには「 Sheet1」シートが設定されています。 そして、「Sheet1」シートオブジェクトに含まれる PageSetupオブジェクトをを設定することで、ページ設定属性 左余白、下余白、用紙サイズなど のプロパティを利用できます。 今回は用紙サイズを設定する PrintAreaプロパティに「 B2:D7」が設定されていますので、処理を実行すると 「B2~D7」セル範囲が印刷の範囲として設定されます。 最後はを利用してsampleプロシージャを終了させます。 印刷範囲を解除するサンプルコード 今回のVBAコードはExcelの印刷する範囲を設定するになります。 Sub sample Sheets "Sheet1". PageSetup. 解説 設定していた印刷範囲を解除する場合は、 PrintAreaプロパティに「 Flase」を設定します。 これにより印刷範囲が解除されます。 また、以下のように「"" 空の文字列 」を設定した場合も印刷範囲が解除されますので、併せて覚えておきましょう。 Sub sample Sheets "Sheet1". PageSetup. 次回は、エクセルVBAで印刷プレビューを表示する方法について解説します。 エクセルVBAの印刷設定一覧• 次の記事:.

次の