水晶 の 呼び声 攻略。 新作PCゲーム『クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声』、名作ホラーアドベンチャー『コープスパーティー』とのコラボレーションが決定!!

「クトゥルフ神話RPG」シリーズ最新作「クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声」が本日リリース。発売を記念した20%オフのセールを実施中

水晶 の 呼び声 攻略

[ 水晶の呼び声] コツコツと、第4話クリアまで進めました。 うーん、なかなか面白いというか、 ペルソナに似た感じの作品になっている面あるかなあ。 完璧に同じってわけではないが 日常パートの部分だったり、仲間との交流の部分だったり ゲートを通ってに行ったりとか。 空気というか、やれることでの共通点が多いというか。 毎回事件が起こると 事件の解決までに期限が設けられるし、期限の中で上手いことやりくりして 仲間と交流したり、自らの強化に励んだり、ゲートを通ってでレベル上げしたり。 自宅で、ネットを見たり、本を読んだり、ゲームをやったりして、能力を上げたり。 料理やアイテムを作ったり。 システム的には近い感じよね。 仲間内のもあったりで、こういうところも似てはいるかなあとw 選択肢がほぼ毎回、幾つか出るので、好きなお返事をしての交流ができます。 寝る前の自宅での本読みとか。 本を読む回数が設定されていたり、本を買いに行くところとか、まあ似てるなあとw 正直、ペルソナのシステムを参考にはしていそうな感じします。 戦闘はターン制の、的な感じですかね。 まあ、よくある普通の戦闘なんだけども SANの数値が結構重要になっていて、これが0になると問答無用でゲームオーバーw HP0になってもゲームオーバーにはならんけど、SANが0になるのはまずい感じ。 でも、敵と遭遇するだけでもSANは下がることがあるし 敵の行動でガンガンSANは下がるので、なかなかの管理は難しい感じ。 布団で寝てもあまり回復しないのよね。 小回復はするが。 消耗品を使うことで回復できるが、お金もあまり使いまくれはしないからねえ。 モンスター図鑑的なものもあって、戦闘中に撮影コマンドを選択することで で敵の写真を撮る(モンスター図鑑に登録)ことができます。 まあ、図鑑といっても レベルと経験値と倒した数に、敵の1枚絵が見れるだけですけどねw 非常にシンプルである。 ちなみに、レベルの要素はありますが レベルを上げてもHPに関しては上がらないようです。 他の能力もかも? レベルが上がることでSANが少し回復したり、新しい特技を習得したりはする感じかな。 HPは、仲間との交流とかで上限が上がったりするらしい。 HP上げられないので、まあ敵も早々強力な攻撃はしてこないのだけども すぐに出血状態になって、毎ターンダメージ入るようになっちゃうしで HP管理しつつ、管理しつつが難し楽しい。

次の

攻略スレ

水晶 の 呼び声 攻略

[ 水晶の呼び声] コツコツと、第4話クリアまで進めました。 うーん、なかなか面白いというか、 ペルソナに似た感じの作品になっている面あるかなあ。 完璧に同じってわけではないが 日常パートの部分だったり、仲間との交流の部分だったり ゲートを通ってに行ったりとか。 空気というか、やれることでの共通点が多いというか。 毎回事件が起こると 事件の解決までに期限が設けられるし、期限の中で上手いことやりくりして 仲間と交流したり、自らの強化に励んだり、ゲートを通ってでレベル上げしたり。 自宅で、ネットを見たり、本を読んだり、ゲームをやったりして、能力を上げたり。 料理やアイテムを作ったり。 システム的には近い感じよね。 仲間内のもあったりで、こういうところも似てはいるかなあとw 選択肢がほぼ毎回、幾つか出るので、好きなお返事をしての交流ができます。 寝る前の自宅での本読みとか。 本を読む回数が設定されていたり、本を買いに行くところとか、まあ似てるなあとw 正直、ペルソナのシステムを参考にはしていそうな感じします。 戦闘はターン制の、的な感じですかね。 まあ、よくある普通の戦闘なんだけども SANの数値が結構重要になっていて、これが0になると問答無用でゲームオーバーw HP0になってもゲームオーバーにはならんけど、SANが0になるのはまずい感じ。 でも、敵と遭遇するだけでもSANは下がることがあるし 敵の行動でガンガンSANは下がるので、なかなかの管理は難しい感じ。 布団で寝てもあまり回復しないのよね。 小回復はするが。 消耗品を使うことで回復できるが、お金もあまり使いまくれはしないからねえ。 モンスター図鑑的なものもあって、戦闘中に撮影コマンドを選択することで で敵の写真を撮る(モンスター図鑑に登録)ことができます。 まあ、図鑑といっても レベルと経験値と倒した数に、敵の1枚絵が見れるだけですけどねw 非常にシンプルである。 ちなみに、レベルの要素はありますが レベルを上げてもHPに関しては上がらないようです。 他の能力もかも? レベルが上がることでSANが少し回復したり、新しい特技を習得したりはする感じかな。 HPは、仲間との交流とかで上限が上がったりするらしい。 HP上げられないので、まあ敵も早々強力な攻撃はしてこないのだけども すぐに出血状態になって、毎ターンダメージ入るようになっちゃうしで HP管理しつつ、管理しつつが難し楽しい。

次の

【水晶の呼び声】バトルバランス・超能力が強いなど

水晶 の 呼び声 攻略

【PC】 レトロ風ホラーRPGシリーズ3作目。 同人作品だが普通にインディーゲームと捉えて問題ないだろう。 とコラボもしているのでゲーマーの間では結構も高いはず。 ちなみに前作の「血塗られた天女伝説」は当サイトの判定で95点という超高得点なので(2019年11月現在)、PCを持っている人はぜひともチェックしてもらいたいシリーズだ。 若いほど肉体的に恵まれているが精神面では劣っている。 性別、年代、職業、能力、スキルと細かいキャターメイキングができるのがこのシリーズの面白いところ。 スキルも豊富で弱点も設定できるので個性ある主人公を作ることが可能だ。 ある日、主人公は見覚えのない水晶玉を宅配便で受け取る。 差出人は自分となっていた。 その日から変な夢を見るようになってしまったため、近くにある探偵事務所に相談することに。 しかし外に出てみると… に襲われる主人公!!しかし運良く探偵事務所の調査員が通りがかりを得る。 怪異が見えるということは主人公にも超能力があるということらしい。 身の安全のためにも調査員として事務所に所属することに。 調査員として様々なオカルト事件に立ち向かっていこう。 良い感じで依頼をこなせばそれだけ評価も高くなり、報酬もアップするぞ。 戦闘はと同じようなコマンド選択式。 前作までとは違い、チカラ(魔法・超能力)をガンガン使って戦う仕様・バランスに変更された。 遊びやすくなり、バランス的にも少し簡単になっている。 今作では仲間とのコミュニケーションに力を入れており、で会話したり一緒に出掛けたりすることができるようになった。 親密度を上げてイベントをこなしていけば誰かと特別な関係になることも… また1作目や2作目で仲間だった人物も登場するというファンサービスもバッチリ。 怪物の写真を撮影して出版社に売ったり… ランダムで構造や入手アイテムが変化するダンジョン… とのコラボイベントなど遊べる要素満載だ!! 実績を解除していけばが増えた状態でゲームを開始でき、入手した装備品やアイテムなども選んで引継ぎできるのでリプレイ性もあるぞ。 残念な点はストーリーの構成上の問題か、一部を除いてマップを探索して謎を解いていく楽しさが感じられる場面が少なかったこと。 それ以外に関してはマイナス点は特に見当たらない。 余裕で良作と言えるレベルだ。 ゲームバランスや仕様の変更、ホラー要素が薄くなっている点に関しては好みの問題だと思うし、遊びやすくなっているのはプラスだろう。 しかし仲間とのコミュニケーションに重点が置かれた分、探索や謎解きの楽しさがダウンしてしまっているのがちょっと残念かなと感じた。 それでも他には目立って悪い点はないし、かなり遊べる内容なので普通に良ゲー。 現在でも積極的にアップデートされているし、価格も1320円と手ごろなので決して損はしないぞ。

次の