朝日 ウッド テック ライブ ナチュラル。 【内装③】積水ハウスの床材(朝日ウッドテック)の標準仕様は?

Amazon

朝日 ウッド テック ライブ ナチュラル

皆さん家のフローリングを気にしたことありますか? 僕は最近、子供ができたので賃貸も手狭になるし思い切って家を購入しようかと思い毎週毎週いろいろなハウスメーカーの展示場巡りをしているんですが いくつも展示場を巡っているうちにフローリングの魅力にはまってしまいました! 中でも朝日ウッドテックのライブナチュラルプレミアムというフローリングにはまってしまいショールームにまで行ってきたのでこの高級床材の魅力を伝えたいと思います。 これからリフォームする予定の方や新築で戸建てを購入しようと思っている方の参考になればと思います。 なかなか実際のライブナチュラルプレミアムの写真がなくてもっと写真があったらいいのに!と思い、僕が実際にショールームに行って撮ってきたので紹介しちゃいます 笑 スポンサーリンク 朝日ウッドテックの入り口 この記事の目次• スポンサーリンク フローリング(床材)の種類 床材にも色々あるのですが おおまかに下記のようになります。 シート 合板に木目を印刷したプリントシートを貼ったもの、天然木に比べ安価で傷や衝撃に強い。 20年程度でシートが劣化して剥がれる場合が多い。 無垢材 天然木の一枚板や天然木の集成材、メンテナンスが必要、調湿作用があるため湿気を吸ったり吐いたりして木材が膨張収縮することにより、反りやねじれ曲がりなどが出る。 突板 0. 2〜0. 6mmの薄く削った天然木を合板に貼り付けたもの。 天然木を表面材に使っているのでプリントシートと違い同じ模様の物はないので無垢材より安価に無垢材の風合いが出せる。 ただし、薄いため衝撃に弱く物を落としたりすると合板がすぐに見えたりする。 挽板 2mm程度の厚さの天然木を合板に貼り付けたもの。 突板より高価で一見無垢材に見える。 また無垢材と比べ基材に合板を使っているため反りや曲がりなどがあまりない。 固い物を落としても合板が見えることはほとんどない。 となっています。 予算や好みによってどれを選ぶかは人それぞれですが今回紹介しているライブナチュラルプレミアムはは挽板というものになります。 朝日ウッドテックのライブナチュラルプレミアムシリーズについて 現在、2種類出ています。 ライブナチュラルプレミアム STANDARD 無垢挽板化粧フロア、床暖房対応、フリーワックス、抗菌、耐摩耗、色はブラックチェリー、ハードメイプル、ブラックウォルナット、オーク、アッシュとあります。 木目のキャラクターは3種類となっており、厳選された木材を使用しており綺麗です。 ナチュラルマット塗装のメンテナンスフリーワックス ライブナチュラルプレミアム RUSTIC 無垢挽板化粧フロア、床暖房対応、フリーワックス、抗菌、耐摩耗、色はブラックウォルナット、オーク、バーチ、ピーチとあります。 スタンダードでは使われるない部材を使っているため表情豊かなフローリングとなっています。 ナチュラルマット塗装のメンテナンスフリーワックス ライブナチュラルプレミアム、ライブナチュラルシリーズの実物の写真 ライブナチュラルプレミアム ブラックウォルナット 敷かれてから数年経っているので若干色が薄くなったりしていますが綺麗! 僕がこのフローリングい惹かれたのはこの質感や色合い、それに溝?の深さです。 高級感漂う床材です。 靴を脱いでフローリングの上を歩いてみるとこころなし暖かい感じがするんですよね!それでいて柔らかさがあるというか。 ライブナチュラルプレミアム ラスティック ブラックウォルナット 僕は個人的にはライブナチュラルプレミアムのスタンダードよりこちらの方が好きです! キャラクターが多く、表情があるので!価格的にはこちらの床材の方が安いです。 自然の中で育ってきた樹が持つそれぞれの個性、たとえば、にぎやかな節(ふし)や白太(しらた)、ダイナミックな斑(ふ)や濃淡、光り輝く杢。 「LiveNaturalプレミアム RUSTIC」は、それらのキャラクターが放つ今まさに切り出してきたような樹の息づかい、躍動感を感じて頂ける床材です。 とあります。 通常のライブナチュラルでは使うことができない部位を利用することで価格を抑えているのかと思います。 力強い木目を持ちながら、落ち着いた雰囲気を醸し出します。 こちらの模様もすごく美しいです!荒々しいのに心が落ち着く、ほっとするような間隔になります。 ただ、この色の濃さは個人的にはけっこう好きです。 書斎とかに使ったら落ち着いた雰囲気でいい感じになりそう。 ライブナチュラル プラス ブラックウォルナット ライブナチュラルシリーズの中で最上級の物になります。 突板ですが他のライブナチュラルに比べ厚みがありプレミアムの表情にほぼ近いです。 価格もプレミアムよりぐっと抑えられるのでプレミアム感を低価格で出した人にはおすすめですね。

次の

朝日ウッドテックライブナチュラルプレミアム(無垢挽き板フローリング) ルンバがガンガン使えておすすめです|ともくらし

朝日 ウッド テック ライブ ナチュラル

床をリフォームするんだけど、どのフローリングを選んだらいいのかわからないという方は非常に多いとおもいます。 私もよく相談を受けます。 「種類がありすぎてわからない。 無垢と合板とどっちがいいの?価格もわかりにくい」。 こんな相談ですね。 私はフローリングをリフォームする際に必ずおすすめするのが朝日ウッドテックというメーカーの商品です。 リフォーム事業者の方ならよくご存知かもしれませんが、一般の方にはなかなか知られていません。 プロも太鼓判を押す、この朝日ウッドテックの床材が、なぜ床のリフォーム(リノベーションにも)がおすすめの理由について紹介していきます。 スポンサーリンク 朝日ウッドテックの「LiveNatural(ライブナチュラル)」が絶賛おすすめな理由 朝日ウッドテックというのは、床・フローリングを開発・販売しているメーカーです。 一般的には知られてませんよね。 でも私の周りのリフォーム会社やリノベーションのデザイナーはみんなこのメーカーが好きです。 朝日ウッドテックはさまざまな床の張り替え材を作っているのですが、中でも提案すると、間違いなくお客さんが満足するとめちゃめちゃ信頼できるおすすめな床が、「LiveNatural(ライブナチュラル)」。 実際どんな床材なのか、写真で見てもらったほうが早いと思います。 下に掲載したのが、1月31日に発売される最新の商品「LiveNaturalプレミアム RUSTIC」ですね。 ・「LiveNaturalプレミアム RUSTIC」 いかがですか?かっこいいですよね。 カフェ風なリフォーム・リノベをしたいならこの床材で メーカーから発表されているおすすめポイントは以下の通りです。 綺麗すぎない、粗さも含め素材そのものの味わいを活かすという世界観を指す「ラスティック」は、カフェなど店舗の内装から始まり、そのムードは住宅にも広がりつつあります。 そこで、そんな今の時代にあったラインとして新たに設けたのが、「LiveNaturalプレミアム RUSTIC(ラスティック)」です。 このラスティックはリノベーション現場でめちゃくちゃ利用されそうですね。 ライブナチュラルにはブラックチェリー、ハードメープルなど数種類ある ラスティックは最新商品ですが、そのほかにもシリーズがあります。 ブラックチェリー、ハードメイプル、ブラックウォルナット、オーク、アッシュといった種類の木です。 ・以下のリンクからライブナチュラルのさまざまな種類がみられます ライブナチュラルは無垢の床材なのか? ライブナチュラルの画像を見てもらうとわかる通り、もう完全に無垢材って感じですよね。 すごく木の感じがいい風合いですよね。 無垢は最高だな、と思われるかもしれないのですが、実はこのライブナチュラル、表面の2ミリが天然の無垢材であり、基材というフローリングのベースの部分は複層材になっています。 つまり完全天然の無垢床ではないんです。 朝日ウッドテックでは、無垢材挽き板化粧フロアとよんでいますが、要は天然の無垢材を表面に貼り付けている、というイメージのフローリングということです。 肌に触れる部分は完全に天然素材なので、その風合い、肌触りは無垢のあの感覚です。 スポンサーリンク でも、なんで全部無垢材じゃないの?メリットデメリットは? 気になるのは、それなら完全に全部無垢材のほうがいいよ!という人がいると思います。 なぜ表面だけ天然素材なのでしょうか。 その理由は、基材が複合材であるメリットがあるわけです。 一つは完全なる無垢のフローリングで起こる、そり、や、ゆがみ、やズレなどが起こりにくいということです。 天然の無垢は、暴れます。 室内の温度や湿度に敏感で、動きますので、隙間が空いてしまった、ということはよくあることです。 しかし、ライブナチュラルのように基材が暴れにくい、安定した形状を保つ複層材にすることで、そのような完全無垢材が持つトラブルを抑えます。 床暖房対応もメリット もう一つは床暖房対応しているということです。 無垢だと先ほどの理由から、床下に暖かい熱を発する装置を入れるのは危険です。 動きますから。 ですがライブナチュラルではそのような床暖房対応をしているので安心です。 ライブナチュラルの価格は? ラスティックの場合ですと、1平米、1万4000円〜2万4000円という感じですね。 無垢材は本当にピンキリで高いものはかなり値段がしますので、ライブナチュラルのほうが価格的に割安感があると思います。 無垢にしたいけど色々トラブルになりそうで怖い、そったりしたら直すお金がかかりそう、なんて不安を持つ方には、ライブナチュラルがおすすめですよ。 スポンサーリンク nazokaizin.

次の

ライブナチュラル ピュアハード塗装 朝日ウッドテック 戸建住宅用 【通販モノタロウ】 HTP2P0048DF〜

朝日 ウッド テック ライブ ナチュラル

床をリフォームするんだけど、どのフローリングを選んだらいいのかわからないという方は非常に多いとおもいます。 私もよく相談を受けます。 「種類がありすぎてわからない。 無垢と合板とどっちがいいの?価格もわかりにくい」。 こんな相談ですね。 私はフローリングをリフォームする際に必ずおすすめするのが朝日ウッドテックというメーカーの商品です。 リフォーム事業者の方ならよくご存知かもしれませんが、一般の方にはなかなか知られていません。 プロも太鼓判を押す、この朝日ウッドテックの床材が、なぜ床のリフォーム(リノベーションにも)がおすすめの理由について紹介していきます。 スポンサーリンク 朝日ウッドテックの「LiveNatural(ライブナチュラル)」が絶賛おすすめな理由 朝日ウッドテックというのは、床・フローリングを開発・販売しているメーカーです。 一般的には知られてませんよね。 でも私の周りのリフォーム会社やリノベーションのデザイナーはみんなこのメーカーが好きです。 朝日ウッドテックはさまざまな床の張り替え材を作っているのですが、中でも提案すると、間違いなくお客さんが満足するとめちゃめちゃ信頼できるおすすめな床が、「LiveNatural(ライブナチュラル)」。 実際どんな床材なのか、写真で見てもらったほうが早いと思います。 下に掲載したのが、1月31日に発売される最新の商品「LiveNaturalプレミアム RUSTIC」ですね。 ・「LiveNaturalプレミアム RUSTIC」 いかがですか?かっこいいですよね。 カフェ風なリフォーム・リノベをしたいならこの床材で メーカーから発表されているおすすめポイントは以下の通りです。 綺麗すぎない、粗さも含め素材そのものの味わいを活かすという世界観を指す「ラスティック」は、カフェなど店舗の内装から始まり、そのムードは住宅にも広がりつつあります。 そこで、そんな今の時代にあったラインとして新たに設けたのが、「LiveNaturalプレミアム RUSTIC(ラスティック)」です。 このラスティックはリノベーション現場でめちゃくちゃ利用されそうですね。 ライブナチュラルにはブラックチェリー、ハードメープルなど数種類ある ラスティックは最新商品ですが、そのほかにもシリーズがあります。 ブラックチェリー、ハードメイプル、ブラックウォルナット、オーク、アッシュといった種類の木です。 ・以下のリンクからライブナチュラルのさまざまな種類がみられます ライブナチュラルは無垢の床材なのか? ライブナチュラルの画像を見てもらうとわかる通り、もう完全に無垢材って感じですよね。 すごく木の感じがいい風合いですよね。 無垢は最高だな、と思われるかもしれないのですが、実はこのライブナチュラル、表面の2ミリが天然の無垢材であり、基材というフローリングのベースの部分は複層材になっています。 つまり完全天然の無垢床ではないんです。 朝日ウッドテックでは、無垢材挽き板化粧フロアとよんでいますが、要は天然の無垢材を表面に貼り付けている、というイメージのフローリングということです。 肌に触れる部分は完全に天然素材なので、その風合い、肌触りは無垢のあの感覚です。 スポンサーリンク でも、なんで全部無垢材じゃないの?メリットデメリットは? 気になるのは、それなら完全に全部無垢材のほうがいいよ!という人がいると思います。 なぜ表面だけ天然素材なのでしょうか。 その理由は、基材が複合材であるメリットがあるわけです。 一つは完全なる無垢のフローリングで起こる、そり、や、ゆがみ、やズレなどが起こりにくいということです。 天然の無垢は、暴れます。 室内の温度や湿度に敏感で、動きますので、隙間が空いてしまった、ということはよくあることです。 しかし、ライブナチュラルのように基材が暴れにくい、安定した形状を保つ複層材にすることで、そのような完全無垢材が持つトラブルを抑えます。 床暖房対応もメリット もう一つは床暖房対応しているということです。 無垢だと先ほどの理由から、床下に暖かい熱を発する装置を入れるのは危険です。 動きますから。 ですがライブナチュラルではそのような床暖房対応をしているので安心です。 ライブナチュラルの価格は? ラスティックの場合ですと、1平米、1万4000円〜2万4000円という感じですね。 無垢材は本当にピンキリで高いものはかなり値段がしますので、ライブナチュラルのほうが価格的に割安感があると思います。 無垢にしたいけど色々トラブルになりそうで怖い、そったりしたら直すお金がかかりそう、なんて不安を持つ方には、ライブナチュラルがおすすめですよ。 スポンサーリンク nazokaizin.

次の