代々木 上原 歯医者。 当院では最新のCTを活用した診療を行っています。

【予約可】代々木の歯医者7院!おすすめポイント掲載|歯の教科書

代々木 上原 歯医者

新しい技術を駆使した治療 新しい歯科用CTと頭部X線装置をあわせて導入しており、診断、治療をより細かく行うことができます。 さらに、インプラント手術支援システムも導入しているため、より詳細な診断が可能です。 また、開業医ではまだ珍しい『Dolfin Imaging』という3Dの矯正治療のシミュレーション機器を導入しています。 これにより、よりイメージに合った矯正を行うことができます。 原因を根本的に解消する口臭治療 口臭には、歯垢、虫歯や歯周病、内科系疾患、心因性によるものなど、さまざまな原因があります。 代々木駅前歯科では、口腔内や歯垢の検査で口臭の有無や原因を特定するため、口臭でお悩みの方は相談してみてはいかがでしょうか。 静脈内鎮静法によるインプラント手術が可能 インプラント手術時には、うとうとした状態でリラックスして手術を受けられる静脈内鎮静法も利用できます。 大学病院の麻酔に詳しい先生が全身管理を担当するため、高血圧や心疾患などで全身管理を要する方などにおすすめです。 入れ歯や被せ物など修復の実績が豊富 院長は、大学病院で補綴 ほてつ の経験を積んでいるので、入れ歯や被せ物の治療が得意です。 実績が豊富な先生だからこそ、一人ひとりの患者さんに合った、耐久性の高い補綴物で治療を行うことができます。 歯の詰め物や被せ物、入れ歯がすぐ外れる方や合わない方は、ぜひ相談してみてください。 歯医者さんが苦手な方にも対応 診療台から空を見ることができるなど、随所にリラックスして治療を受けられる工夫が施されています。 患者さんの気持ちが和らぐよう、待合室や診療室もポップで明るく開放感ある雰囲気になっています。 院長、スタッフともに気さくに接してくれるので、歯医者さんが苦手な方にもおすすめです。 長年にわたり地域で親しまれてきた歯医者さん 院長の祖母である前院長が、1962年に現在の場所で開院して以来、半世紀以上にわたって地域に密着した歯医者さんとして親しまれてきました。 患者さんとのコミュニケーションを大切にし、丁寧な説明を行い、きちんと納得した上で治療が行われます。 歯ぎしりや顎関節症治療も得意 ヤシマ歯科医院では、歯ぎしりや顎関節症の治療にも力を入れています。 長年の歯ぎしりによって、歯がすり減ったり、根元が崩れたり、顎関節症を引き起こすこともありますが、自覚症状のない方も少なくありません。 ヤシマ歯科医院では、噛み合わせの回復で顎関節症の症状を緩和したり、歯ぎしり防止の治療が行われます。 顎が鳴って痛い、口が大きく開かないなどの症状でお悩みの方は、ぜひ相談してみてください。 正確な診断のために!デジタルレントゲンの導入 より正確な診断のため、鮮明なレントゲン画像が得られるデジタルレントゲンを導入しています。 撮影したレントゲン画像をモニター上ですぐ確認できますし、画像の一部を拡大表示することも可能です。 従来のフィルム式レントゲンよりも、正確かつスピーディーに診断できます。 放射線量も少ないでの、患者さんの体にかかる負担も小さくなります。 美しくしあげる!ラミネートベニヤにも対応 歯の表面を0. 5mmほど削り、白い板を貼りつけるラミネートべニヤを実施しています。 どれほど変色していても白い歯を取り戻せるので、美容面を気にされている方におすすめです。 そのほか、セラミック製の白い詰め物などにも対応しています。

次の

<歯科口腔外科>代々木上原駅周辺の歯医者|EPARK歯科

代々木 上原 歯医者

フクトミデンタルオフィスからのごあいさつ はじめまして、院長の福富です。 2016年6月初旬に、ここ代々木八幡エリアに「フクトミデンタルオフィス」を開院いたしました。 虫歯のお痛みや歯周病などの一般歯科はもちろん、予防と審美に特化したクリニックです。 虫歯1本の歯の痛みの症状から歯のクリーニング、前歯・奥歯のきれいなオールセラミック治療やラミネートベニア、ホワイトニングまで、患者さんの現在のお悩みや症状に合わせて丁寧に診査・診断させていただきます。 本場アメリカUCLAで総合歯科を1年間、審美治療学科を2年間、計3年間に渡り診療を経験し、現地の歯科治療を持ち帰ってきました。 帰国してからも、日本国内の一般歯科医院で多くの日本人・外国人の皆様の一般保険診療、予防歯科診療、審美治療に携わらさせていただきました。 虫歯は早期発見治療することで、小さな詰め物で綺麗に治すことができますし、検診とクリーニングで予防が可能です。 現在の詰め物や被せ物の変色や調子が悪い等といった場合は、専門分野である「審美治療」の分野を活かし、見た目や色など、印象をよくしたい方のお悩みにお答えしていきたいと思っております。 例えば、以下のようなご要望はございませんか。 歯が痛い• 痛みを放置している(歯医者が怖い、治療が痛いのが苦手)• 虫歯や歯周病を予防したい• 着色や歯石を取りたい• エステ感覚でPMTC(歯のクリーニング)を受けたい• 綺麗で質感のよい前歯にしたい• 保険の差し歯が変色してきた、やり直したい …等々、上記のようなお悩みでお困りでしたら、ぜひ当院までご相談ください。 皆様のお悩みやご要望を解決できるかもしれません。 どんな些細なご希望・ご質問での構いませんのでお気軽にフクトミデンタルオフィスまでお問い合わせいただければと思います。 渋谷区代々木八幡の歯科医院・代々木公園の歯医者 フクトミデンタルオフィス.

次の

<歯科口腔外科>代々木上原駅周辺の歯医者|EPARK歯科

代々木 上原 歯医者

治療の精度と安全性 まずCTスキャンを用いることで、従来の2次元撮影よりも正確な治療や診断を行えるようになります。 お口の中で起こる病気は、必ずしも肉眼で見えるものだけではありません。 歯や歯茎の中、時にはその下の骨の中にトラブルが起きることもあります。 CTスキャンで撮影すると、お口の中の構造を3Dでとらえることが出来ます。 医師の目線になると、二次元的にとらえるレントゲンよりもはるかに多くの情報を得ることが出来ます。 これによって患者様ごとに違うお口の中を、外からでは見えない部分まで確認するので、患者様にはわかりやすく説明でき、医師には安全な治療の助けとなります。 またデジタルレントゲンは、従来のアナログレントゲンや医科で使用されるCTスキャンと比べ、被ばく量が少ないことも特徴です。 「なんか調子がわるい」にも役立つ? 当院へのお問い合わせで、「原因がわからないけど違和感がある」というご相談は、実はとても多くあります。 問診や触診を終えて、CTスキャンの撮影を行うと思いもよらない原因が見つかることがあります。 実際にあった例として、のどのあたりに違和感を感じていた患者様のCT撮影を行ったところ、「唾石」と呼ばれる石が唾液腺の中に見つかったことがあります。 これはお口周辺を輪切りにして確認できるCTスキャンでしか確認できず、もし撮影していなかったら原因がわからなかったかもしれません。 またある治療を行うためにCT撮影を行ったところ、まったく別の病気を発見することもあります。 これは隠れていた病気の早期治療につながるので、結果的に患者様の健康に貢献できる可能性もあります。 このように、CTスキャンは原因不明の違和感の解決や、隠れた病気を発見できる可能性もあります。 当院ではガイデッドサージェリーを必ず使用します。 ガイデッドサージェリーはインプラント治療を行う前のシミュレーションのことです。 ご存知の方も多いですが、インプラント治療は顎の骨に直接失ってしまった歯根の代わりになる器具を埋め込む治療法です。 当然顎の骨の形は皆さん一人ずつ違いますし、インプラントを埋め込む位置も症例によって様々です。 その為肉眼や二次元レントゲンだけでは捉えきれない情報をCTスキャンを活用することで見つけ出し、正確なシュミレーションの元ガイデッドサージェリーを作成しています。 CTスキャンによって当院が変わったこと 一番大きく変わったのは治療にかかる時間です。 CTスキャンは病状を正確に見ることができ、これが治療の計画を正確にします。 また治療の種類によっては、CTスキャンの撮影が必須のものもあります。 例えばインプラントなどがそうですが、CTスキャンの設備がない場合は対応している大学病院などで撮影だけの予約を取り、CTスキャンを取り終えてから治療が始まります。 すると初めてお越しいただいてから1カ月ほどかかってしまうこともあり、その間にも症状が進行してしまったり、痛みを我慢していただかなくてはならなくなってしまいます。 院内にCTスキャンを設置することによって、正確な診断と治療の開始をより早くすることができます。 歯科用CTは以下要CTと比べて被ばく量が少ない? CTスキャンやレントゲンと聞くと、X線による被ばくをイメージされる方も少なくないのではないでしょうか。 先に述べている通り、CTスキャンはより安全な治療をサポートしてくれる最新機器ですが、歯科用CTは医科のものと比較して非常に被ばく線量が少ないという特徴があります。 その最も大きな違いは撮影方法で、歯科用CTは座ったまま撮影でき10秒ほどで完了するのに対し、医科用CTは患者が横になり時間をかけて全身を撮影していきます。 この撮影時間の差が被曝量に大きく関係し、歯科用CTは医科用CTの10分の1程度の被ばくで済むと言われています。 また被曝量は少ないですが、解像度が高く広範囲 パノラマ 撮影なども可能で、医科用と比べて細かな情報を得ることができることも特徴です。

次の