プレミア リーグ イースト 2019。 大会要項|高円宮杯 JFA U

高校サッカープレミアリーグWEST2020展望・参加チームご紹介

プレミア リーグ イースト 2019

アラフォー世代。 日本代表の試合があれば仕事が手につかないSEです!DAZN愛好家。 たくさん海外の試合が配信されて嬉しい限りです。 ただ、どうしてもダイジェスト版でまとめて見てしまい、1試合1試合をじっくり見れない生活を改善したいです! 関連する記事• 2020. 31 こんにちは! 2019シーズンのJ3は大混戦の優勝争いを制してギラヴァンツ北九州が2016シーズン以来4シーズンぶりのJ2への復帰となりました。 昇格[…]• 2019. 06 こんにちは! 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ北信越2019の試合結果を速報します! 今季プレーオフ出場枠は「2」です! 昨季より1枠[…]• 2019. 13 こんにちは! 第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)の結果を速報します! 昨年はサンフレッチェ広島ジュニアユースが悲願の初優勝を勝ち取りま[…].

次の

新型コロナ:欧州サッカー、プレミアリーグなども中止へ :日本経済新聞

プレミア リーグ イースト 2019

の(U-18、)年代における全国の上位20チームがプレミアリーグイーストとプレミアリーグウエストに分かれ、1年近い長期の方式のリーグ戦を戦う。 プレミアリーグイーストとプレミアリーグウエストの優勝チームは 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグを戦う。 また、両リーグの下位チームはに降格し、かわりに 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ参入戦を勝ち抜いたチームが昇格する。 設立の経緯 [ ] U-18世代の全国規模のリーグ戦として2011年から開始した。 前年の2010年までは、日本を9地域に分けて実施するプリンスリーグが第2種年代の1部リーグであった。 プレミアリーグ開始にあたり、全国の上位20チームがプリンスリーグからプレミアリーグへと戦いの舞台を変えることになった。 また、秋の1ヶ月間に短期集中開催されていたは、2010年をもって終了した。 プレミアリーグ [ ] プレミアリーグの大会要項 [ ] 大会方式 参加20チームを地理および交通面などを総合的に考慮した上で10チームずつ、プレミアリーグイーストとプレミアリーグウエストにわけ、それぞれのグループで方式の2回総当たりのリーグ戦を行う。 参加チームはそれぞれ18試合を戦う。 試合形式 90分(前後半各45分)。 90分で同点の場合は、引き分けとする。 出場権 プレミアリーグイーストとプレミアリーグウエストの優勝チームは、へ出場する。 昇格と降格 プレミアリーグイーストとプレミアリーグウエストそれぞれの下位2チームは、に自動降格する。 かわりに、を勝ち抜いた4チームが昇格する。 移動費の負担 [ ] プレミアリーグでは、東日本または西日本の全域を対象としたホーム・アンド・アウェー形式のため、移動に大きな費用がかかる。 たとえば、2011年の流通経済大学柏高は400万円〜500万円がかかり、同年の東福岡高校は600万円ほど必要だったという。 こうした費用の一部は日本サッカー協会が負担しており、2011年は7割を負担していた。 ファイナル [ ] 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ ファイナルは、プレミアリーグイーストとプレミアリーグウエストの優勝チームが第2種年代の「真の日本一」をかけて1試合を戦う。 2017年までは「 高円宮杯U-18サッカーリーグ チャンピオンシップ」と称していた。 ファイナルの大会要項 [ ] 大会方式 ワンマッチによるノックアウト方式 試合形式 90分(前後半各45分)。 90分で同点の場合は、20分(前後半各10分)のを行う。 延長戦でも同点の場合は、を行う。 プレーオフ [ ] プリンスリーグに降格する4チームに替わって翌年に昇格するチームを決める大会である。 2017年大会までは「 高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグ参入戦」と称していた。 プレーオフの大会要項 [ ] 大会形式 グループに分けて勝ち抜き戦を行い、勝者を決定する。 組合せ プリンスリーグ終了後、高円宮杯実施委員長の立会いのもと抽選を行う。 試合形式 90分(前後半各45分)。 90分で同点の場合は、20分(前後半各10分)の延長戦を行う。 延長戦でも同点の場合は、PK戦を行う。 プレーオフの参加チームの決め方 [ ] 2011年と2012年は、9地域のプリンスリーグで優勝の計9チームが出場した。 2013年からは、次の方法で決められている。 過去3年間の全国大会の成績を地域別にポイント化し、地域別の出場枠数を算出• 地域別の出場枠数をもとに、当年のプリンスリーグU-18の成績上位チームを選出 組合せ抽選のときは、1回戦と2回戦では同地域同士での対戦は避け、その他はフリー抽選となっている。 歴代参加チーム [ ] プレミアリーグ参加チーム チーム 地域 都道府県 チーム種別 昇格年 降格年 北海道 ユース 2011 2015 東北 高校 2011 東北 高校 2011 2011 関東 ユース 2011 2012 関東 高校 2011 2016 関東 ユース 2011 2011 関東 東京都 ユース 2011 2014 関東 東京都 ユース 2011 2014 東海 高校 2011 2013 東海 静岡県 ユース 2011 北信越 高校 2011 2014 東海 ユース 2011 2016 関西 ユース 2011 関西 ユース 2011 中国 高校 2011 2011 中国 ユース 2011 中国 広島県 高校 2011 2011 四国 ユース 2011 2012 九州 ユース 2011 2013 九州 福岡県 高校 2011 北海道 北海道 高校 2012 2012 関東 ユース 2012 関西 ユース 2012 中国 高校 2012 2012 東北 福島県 ユース 2013 2015 関東 高校 2013 2013 関西 大阪府 ユース 2013 九州 高校 2013 2013 関東 千葉県 高校 2014 関東 千葉県 ユース 2014 関西 京都府 高校 2014 2014 関西 京都府 高校 2014 2015 関東 埼玉県 ユース 2015 2017 FC東京U-18 関東 東京都 ユース 2015 関西 大阪府 高校 2015 2015 九州 ユース 2015 2016 関東 神奈川県 ユース 2016 2017 北信越 ユース 2016 2016 関西 兵庫県 高校 2016 2017 大津高校 九州 熊本県 高校 2016 2017 浦和レッズユース 関東 埼玉県 ユース 2017 関西 大阪府 高校 2017 中国 高校 2017 アビスパ福岡U-18 九州 福岡県 ユース 2017 流通経済大学付属柏高校 関東 千葉県 高校 2018 富山第一高校 北信越 富山県 高校 2018 東海 静岡県 ユース 2018 名古屋グランパスU-18 東海 愛知県 ユース 2018 歴代大会結果 [ ] チャンピオンシップ ファイナル 結果 [ ] 年度 イースト優勝チーム 結果 ウエスト優勝チーム 会場 1 - 3 1 - 4 1 - 1 5 - 4 0 - 1 1 - 0 0 - 0 4 - 2 3 - 2 1 - 2 3 - 2 大会中止 チーム別成績 [ ] チーム名 優 準 優勝年度 準優勝年度 3 1 2011,2012,2018 2016 2 0 2016,2019 1 1 2015 2018 1 0 2013 1 0 2014 1 0 2017 0 2 2013,2017 0 1 2011 0 1 2012 0 1 2014 0 1 2015 0 1 2019 歴代得点王 [ ] プレミアリーグ イースト 年度 選手 所属チーム 点数 2011 浦和レッズユース 12 2012 清水エスパルスユース 20 2013 JFAアカデミー福島 16 2014 下田悠哉 コンサドーレ札幌U-18 三菱養和SCユース 11 2015 佐藤亮 FC東京U-18 16 2016 小柏剛 大宮アルディージャユース 12 2017 青森山田高校 9 2018 青森山田高校 16 プレミアリーグ ウエスト 年度 選手 所属チーム 点数 2011 京都サンガF. U-18 16 2012 ヴィッセル神戸U-18 22 2013 ヴィッセル神戸U-18 12 2014 米澤令衣 ヴィッセル神戸U-18 15 2015 加藤陸次樹 サンフレッチェ広島ユース 14 2016 藤山雄生 サンフレッチェ広島ユース 大津高校 12 2017 満田誠 明比友宏 サンフレッチェ広島ユース 11 2018 原田烈志 京都サンガF. U-18 ガンバ大阪ユース 15 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] [].

次の

【高校サッカープレミアリーグ2019EASTイースト】結果速報と順位表はこちら!

プレミア リーグ イースト 2019

主旨 (公財)日本サッカー協会(以下「本協会」という)は、日本サッカーの将来を担うユース(18歳以下)の少年達のサッカー技術の向上と、健全な心身の育成を図ることを目的とし、第2種加盟チームが参加できる大会として本大会を実施する。 1 本協会に第2種登録した加盟チームもしくは準加盟チームであること。 なお、本項の適用対象となる選手の年齢は第3・4種年代のみとし、第2種およびそれ以上の年代の選手は適用対象外とする。 参加チームとその数 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019のEAST優勝チームならびにWEST優勝チームの2チーム 大会形式 ワンマッチによるノックアウト方式 競技規則 大会実施年度の本協会「」による。 競技会規定 以下の項目については本大会の規定を定める。 1 競技のフィールド 天然芝フィールドを使用• 2 ボール 試合球はモルテン社製『ヴァンタッジオ5000プレミア 品番:F5V5003 』 プレミアリーグ使用球 とする。 マルチボールシステムを採用する。 4 役員の数 ベンチ入りできる役員の数:5名以内• 5 テクニカルエリア:設置する 戦術的指示はテクニカルエリア内からその都度ただ1人の役員が伝えることができる。• ただし一部でも仕様が異なる場合は認められない。 本協会に登録されたものを原則とする。 8 その他 第4の審判員の任命:行う 負傷者の対応:主審が認めた場合のみ、最大2名ピッチへの入場を許可される• 交代枠が残されている場合に限る 懲罰• 1 本大会とプレミアリーグは懲罰規定上の同一競技会とみなし、プレミアリーグ終了時点での退場による未消化の出場停止処分は本大会において順次消化する。 2 本大会は、本協会「」に則り、大会規律委員会を設ける。 3 大会規律委員会の委員長は高円宮杯実施委員長とし、委員については委員長が決定する。 4 本協会諸規程および本記載事項にない事例に関しては、大会規律委員会にて決定する。

次の