ロマサガ3 攻略 カタリナ。 【ロマサガ3】「カタリナ編」オープニング攻略チャート【ロマンシングサガ3リマスター】

ロマサガ3リマスター版攻略!カタリナの髪を伸ばす方法にチャレンジする!

ロマサガ3 攻略 カタリナ

我が名はユリアン・ノール! 8人の主人公の中から、誰を選ぶ? 『』は男女4人ずつ、計8人の個性的な主人公たちからひとりを選び、冒険がスタートする。 初めてプレイする人は誰を選ぶといいのか迷ってしまうところだが、基本的には見た目で選べばオーケー。 その中から、特徴的な一部の主人公を紹介しよう。 サラ 主人公の中で最年少ということもあり、戦闘面ではやや頼りない印象を受けるサラ。 ある程度ステータスが上がるまでは、とくにバトルで苦労することだろう。 そのぶん、サラならではのイベントや展開が存在しているので、1度はプレイしてみてほしい。 ちなみに、サラは仲間になるキャラクターのひとり、少年を仲間にしやすいという特徴がある。 トレードは当時からハマる人続出。 本編を忘れて楽しんでヨシ! ピドナのノーラは絶対仲間にしよう! ピドナの新市街には工房がある。 そこで出会うノーラは、仲間キャラクターのひとりだ。 また、ピドナの工房では、各地にいる職人を集めることで武器・防具を開発してもらえるのだが、ノーラもまた、武具開発に参加することが可能。 ここで助けないと、職人としてのノーラも消えてしまう。 仲間にした後は、すぐにパーティーから外してもいい。 パーティーメンバーとして使う気がなくても、ぜひ1度でもいいので仲間に加えるべし。 ちなみに、ノーラがバトルに参加すると、工房の開発速度がアップする効果がある。 町の情報だけでなく、ダンジョンの情報を教えてくれることも。 まずは序盤にこなしやすいイベントをこなして、ステータスを上げるなり、仲間を増やすなりして戦力増強を図ろう。 以下、序盤のおすすめイベントを3つほど紹介する。 ランスで引き受けられる荷物運びの依頼は、バトルせずともただ移動するだけでお金がもらえる簡単なお仕事(何回か受けられます)。 こちらも序盤にこなしやすいイベントで、前述のトレードイベントにもつながるので、こなしておきたい。 慣れないうちはなるべくバトル 本作では、敵を倒すことで、パーティーメンバーのステータスがアップしていく。 道中で出会う敵を倒していけば、その数に比例して、味方もパワーアップしていくはずだ。 ただし、敵をバトルで倒すたび、その敵種のレベルのようなものが上がり、倒せば倒すほど強力なモンスターが出現するようにもなる。 敵を倒し過ぎると、戦いはおのずとツラいものになっていくのだ。 本作では、敵とエンカウントしても確実に逃げることができるので、戦闘を回避しながら敵のパワーアップを阻止するという立ち回りも有効。 しかし戦闘を回避しすぎると、今度は敵が弱すぎて、味方が強力な技を閃きにくくなり、ステータスアップも遅くなるというデメリットも。 固定で出現するボスの強さは基本的に変わらないので、味方が育っていないままボスに出会ってしまうと、勝ちにくい状況になる。 というわけで、ゲームに慣れないうちは、基本的には敵に触れてどんどん敵を倒していくのがオススメだ。 ヤバそうなときは、とにかくセーブを ダンジョン攻略中に、その場から動かない敵を見つけた場合、それは中ボスや大ボスといった強力な敵の可能性が高い。 本作はオリジナル版と同じく、いつでもどこでもセーブ&ロードが可能だ(さらにオートセーブもある)。 危険を感じたらすぐセーブをするクセを付けておこう。 セーブデータは、複数に分けておくのも忘れずに!.

次の

【ロマサガ3】「カタリナ編」オープニング攻略チャート【ロマンシングサガ3リマスター】

ロマサガ3 攻略 カタリナ

初期ステータスも高いので序盤から火力も出しやすく、サクサクとゲームを進められます。 ただし、主人公で選択しないと仲間にできないため、カタリナを使いたい場合は必ず主人公として選択しましょう。 カタリナのおすすめ宿星と得意武器 初期設定の宿星 辰星 初期設定の武器 大剣 おすすめの宿星 歳星 おすすめ得意武器 小剣 カタリナを主人公に選んだ際のおすすめ宿星と武器です。 宿星ごとの初期ステータス 名前 HP 腕力 器用 魔力 素早 体力 意志 魅力 初期値 140 16 21 12 24 15 17 19 歳星 135 15 20 13 26 14 16 19 螢惑 130 14 21 14 24 13 18 19 鎮星 150 17 19 12 22 15 18 20 太白 145 18 18 11 23 17 18 18 辰星 140 16 22 10 25 16 15 19 カタリナの育成例 1. 最速の体術使いを目指す場合 カタリナの長所は、全キャラ中屈指の素早さの高さです。 あらゆる敵に先手を取れる上に、威力が素早さに依存する体術の火力も他のキャラとは一線を画します。 宿星と得意武器を「歳星・小剣」にして素早さを28まで伸ばした上で、体術を使う育成がおすすめです。 得意武器を小剣に選択すると体術技は閃きにくいため、技の極意化はぞうやボストンなどに任せましょう。 技の閃きを自己完結したい場合 他のキャラで極意化する手間が面倒な場合は「辰星・弓」を選んで弓使いを目指しましょう。 素早さは多少落ちますが十分早いため、先手を取ってでたらめ矢を放ち敵を一掃可能です。 弓は最強技である連射の威力が高く、セルフバーニングなどのバリア効果を無視して攻撃できる優秀な武器です。 持ち前の素早さと器用さを活かせるため、弓運用もおすすめできます。

次の

ロマサガ3 カタリナ 育成 最強運用方法

ロマサガ3 攻略 カタリナ

ロアーヌ <ゴドウィン男爵の反乱> モニカを送り出したらモニカの寝室にあるタンスに所持品を隠し(タンスに向かってAボタン)、地下牢に行ってテーブルの上にある鍵を盗み、空いている牢に隠す。 モニカの部屋に戻って成り行きを見守る。 牢に入れられたら扉に向かってAボタンを押して外に出る。 玉座の間の前でミカエル・ハリードと合流。 陣形を整えたら一旦モニカの部屋に戻って所持品を取り出し、装備を整えて玉座の間へ。 ミカエルから生命の杖とロードアーマーを貰っておくと後が楽。 悪鬼を倒すと、後は自動進行でオープニング終了。 地下牢の鍵を牢の中に隠さずに成り行きを見守った場合、何もせずにオープニングが終わる。 選択できるのはミュルスのみ)。 ミュルスの港から船でピドナへ。 この後はほぼ他の主人公と同じなので、まずは仲間集めを兼ねて各地を回ることにする。 ノーラを仲間にして開発イベントを開始。 旧クラウディウス家にいる職人に話し掛け、防具の開発に回して発注、ケーンに武器の開発を発注。 各アイテムが完成した時点で受け取りに行き、材料があれば発注を行っていく。 トーマスのはとこ(またいとこ?)の家に行ってサラを仲間に(ぞうを仲間にするため)。 トーマスに話し掛けてから外に出て、トーマスを追いかける。 シャールと共に魔王殿へ。 今回はまだ修行をまったくしていないので、普通にゴンを助け、魔王殿を出て旧市街直前辺りまで戻ってクリア。 前金で1500オーラム、成功報酬1500オーラム。 スタンレー対ファルスの戦闘が終わった時点で、スタンレーとファルスの武器屋が営業を始める。 南西の家に住んでいる老人に話し掛けてファルスをマップに出したら、パブに戻って工房の職人をピドナに連れて行く。 戦闘回数によってはこの時点で洞窟寺院跡が出る。 老婦人にも話し掛けておきましょう。 ウォードを仲間に加え、氷湖へ。 修行の必要があればここで修行。 HP150程度あれば氷湖の主は倒せる。 ランスに辿り着いたら何はともあれヨハンネスの家に行き、アビスゲートの話を聞き、武器屋でウロウロしている男性に話し掛けて荷物運び。 7人の野盗を倒して情報を聞き出し、後は追剥ぎ。 ヤーマスに着いた時点で報酬1,000オーラムを受け取る。 一番奥にいる大野盗から3,000オーラムをカツアゲ。 武器屋でウロウロしている男性に話し掛けて荷物運び2回目。 今回は既に野盗は出て来なくなってしまっていた。 ファルスに着いた時点で報酬2,000オーラムを受け取る。 野盗が出て来た場合は1回目同様野盗を7人倒して情報を聞き出し、2回目の<野盗の巣窟>に行って大野盗を倒すなりカツアゲするなり。 野盗が出て来なかった場合はスタンレーの老婦人に話し掛けて「モンスターに襲われたそうですよ」を聞いておく。 パーティの体力に自信があればソウルサッカーと闘ってもいいが、これと云ってメリットもないしねぇ……。 グレートフェイクショーで助けた妖精に話し掛けると、何色の蝶々を追いかければいいか教えてくれる。 妖精が教えてくれた色のチョウがいるポイントを4回通ればループが解除され、火術要塞に到着。 宿屋に泊まってフォルネウス兵を倒し、バンガード浮上イベントを開始。 キャプテンに話し掛けてバンガード地下へ行き、固定の亡霊系を倒して<オリハルコンのイルカ像を探す>をスタートする。 進み方によっては冷霊との戦闘がツライかもしれないが、大車輪やデミルーンエコーがあればどうにかなる。 ハーマンを仲間にして<財宝の洞窟>へ行ったものの、<死者の井戸>を先に進めることにしてすぐに外に出る。 まだウンディーネ&ボルカノを倒せるレベルに達していないので、結局よそで修行する。 魚鱗が豊富にあるパーティならすぐにコントロールルームにセットしてもいいが、水耐性防具が豊富でない場合はとりあえず装備してしまおう。 どうせすぐにはバンガード発進はできないんだから。 固定ボスを倒してお金を回収。 蛇女戦は妖精に大車輪をやらせれば2ターンでケリがつく。 するともう一匹逃げたペットがいることを教えてくれる。 別に聞いてなくてもいいんだけど。 <神王の塔>をマップに出しておく。 技が心許無いようであれば一旦退却して教授の館へ。 パイロヒドラを倒すのは難しいが、ケルベロスなら倒せる。 入り口から近いところでカタリナのHPが220程度になるまで修行。 ピドナ旧市街のミューズの家に行き、「助ける」を選択。 催眠見切り極意さえ取得したらミューズパンチで撃破するが吉。 そこそこのパーティであればミューズパンチが無くても楽に倒せてしまうが、今回はここでHP350を超えるまで修行した。 おかげでミューズも逞しくなった。 この時ついでに聖王家に行って、指輪をもらっておく。 主人公がHP350程度、他のメンバーがHP200そこそこでも、ある程度の技さえ閃いていれば風花戦もどうにかなる。 永久氷晶を入手したら、雪だるまに装備させる。 気が済むまで修行&アイテム集めをしたならば、氷の剣を取ると良い。 (私は結局最後まで氷の剣は取らなかったが/2004. 大抵の場合<オリハルコンのイルカ像を探す>のついでにやっておくんだが、何故か今回はここに挟んだ。 何故だったかは最早思い出せない。 まずは砂漠を西に向かい、神王の塔で渇いた大河についての情報を聞き、その後砂漠を東へ。 この辺で所持金に余裕があれば、メンバーに太陽術や月術を覚えさせておくのも良い。 ボスを倒して玄城に戻ったら、再度ムング族の村に行って通行人に話し掛け、マップにラシュクータを出現させる。 サンプルプレイでは、ここで地方マップからラシュクータに行き、アニキを起こして、パーティからサラを外し、ぞうさんを仲間に加えた。 クリアしたら、宝を回収しつつウンディーネ・ボルカノ(どっちでもいい)それぞれの館に行って話し掛け、玄武術士を貸してもらう。 最果ての島に行って海底宮の場所を聞く。 今回はこの時点でトーマスを外し、ボストンを仲間に入れた。 トーナメントに参加して優勝し、ポドールイをマップに出現させておく。 教授を励まし、戦闘に参加するメンバーを決めるため陣形を弄る(戦闘に参加できるのはフリーファイトの時に中央にいる三人)。 ナハトズィーガーを倒せばクリア。 全員に聞いて回る必要は無いが、全てのフラグが立たないと神王の塔に入れない。 今回はとりあえず塔に入れる状態にだけしておいて、他のイベントを進めた。 フォルネウス戦は大技の連発でとっとと倒すこと。 メイルシュトロームを連発された場合はかなりキツいので、リセットしてやり直すことも必要。 多少鍛えたパーティなら大した問題ではないのだが。 それはともかくマスカレイドを取り戻したら、ロアーヌ襲撃の話を聞いてロアーヌに戻り、ミカエルのもとへ。 必要があれば、<ビューネイの巣を叩く>を発生させる。 サンプルプレイではこの時点でブラックを外し、ミカエルを仲間にした。 ヤミーを倒せるようになるまでここで鍛え上げましょう。 どうせ回復所は無料だし。 また、ヤミーを倒した先に妖精系が固まっている部屋があるので、大剣使いがいるのであればここで月下美人を入手するまで粘るが吉。 今回はグゥエインの協力を仰ぐため、ビューネイに倒されるか、来た道を戻って外に出る。 ある程度育ったパーティの場合どっちの方が面倒か、と云う気もするが、今回もビューネイに殺されてみました。 今回のサンプルパーティでは事前に指輪を貰い、ワープルートも確保しているため、真っ直ぐアラケス戦へ向かった。 アラケスを倒したら、そのままアイテム回収へ。 死のかけらのためにガラテアを倒してしまうのはとても勿体無いことだと思う。 別にここで修行しないとクリアできない訳ではないので、強要はしないが。 スターチェイルに用が無ければ来なくてもいい。 ハートエイクが欲しければ全滅も覚悟し、素早さを上げて全体攻撃連発。 トリプルソードが欲しければ無刀取り。 さっさとシャドウを倒したければ素早さを上げてフラッシュアロー。 ルーラー緑は大概兇悪なので、ここでスマウグをゲットしようとするのはかなり根気が必要。 「話す」を選択してグゥエインと共に空中戦へ。 今回はここが4つめのゲートだったため、ゲートを閉じた時点でランスに自動移動。 <東のゲートへ行く>が追加される。 グゥエインの巣に行き、話した後、「戦いを挑む」を選択するとグゥエインとの戦闘に突入。 竜鱗が必要なければ闘う必要はない。 (両方同時に仲間にしてたらどうなるんだろう……。 同時に仲間にはならないんだっけか?近いうちに確認とっておきます) 黄京に行き、正面左右(どちらでも)の階段を上がると陽動作戦開始。 各所のアイテムを全て回収し、態勢を整えたらアビスナーガとの戦闘へ。 アビスナーガに勝てないとハマるので、黄京城ではセーブしないこと。 中央を進むとラスボス戦、脇の4つに行くと四魔貴族本体との戦闘。 四魔貴族本体を倒しても周辺の雑魚はいなくならないので、心行くまで修行してからラスボスに挑みましょう。 今回のサンプルプレイではアビスに入る前に気が済むまで修行していたため、一切の雑魚戦をせず、真っ直ぐラスボスに挑戦しました。

次の