郵便局窓口何時まで。 消印有効とは当日は何時まで有効?窓口や振り込み、ポストでの注意事項

郵便局の窓口営業時間 平日17時以降や土日も営業の郵便窓口

郵便局窓口何時まで

このページの目次• 郵便物の届け先の距離と配達日数の関係 郵便物は、 「差し出した郵便局の場所から届ける場所の距離がどれくらいあるのか?」 これによって、配達の日数に違いが出てきます。 例えば県内の場所でしたら翌日中には届きます。 県外であっても、本州内であれば翌日中には配達されます。 その他の県外の場合は、例えば東京から九州に出す場合などは翌日から翌々日には届きます。 ですから 距離が長ければ長いほど日にちはかかるものだと想像ができると思います。 当たり前の話ですが、 集荷した局員がそのまま配達先まで郵便物を運ばないということですね。 郵便局自体は当日に届けるとは公言していない 実のところ、郵便局は、 「当日にお届けします」とは一切公言していません。 基本的には、配達に要する時間や日数は上記で述べたとおりになります。 尚、郵便物を 「当日に配達」するサービスはあります。 それはホームページでも公開されている「当日に配達」できるオプションがありまして、• 「当日配達ゆうパック」• 「新特急郵便」 になります。 「新特急郵便」はだいたい午前中に差しだしますと、 午後5時までにはスピード配達してくれるサービスです。 ただし、こちらは一部の主要都市でしか取り扱われていません。 また、これを利用する際には事前に申し込みをしなければなりません。 さらに定期的に差し出すことも必要ですので、企業向けのサービスと言えます。 スポンサーリンク 朝早く窓口で速達で差し出すと当日に届く可能性は高い 郵便局は当日に配達することを公言はしていませんが、出し方によっては当日に配達してもらえることがあります。 例えば、 速達扱いにして郵便窓口に差しだすか郵便ポストに投函する場合です。 その際、朝一で出しますと当日配達になる可能性が大きくなります。 どういうことかと言いますと、 集荷された郵便物は本局まで持って行き、郵便番号ごとに仕分けをされ配達できる状態になります。 つまり、午前9時頃までに仕分けが完了すれば、当日すぐ配達に出発することができるのです。 ですから、急ぎの郵便物は朝早く差しだせば当日配達の可能性が高まります。 それもポストへの投函ではなく、最寄りの郵便局の 窓口にて速達をお願いしましょう。 ただし、繰り返しになりますが、 「差し出した郵便局の場所から届ける場所の距離」 によっては、運送距離の違いにより当日の配達は無理であると想像ができると思います。 朝一で、北海道の郵便窓口で、沖縄宛ての速達をお願いしても当日には届きません。 参考サイト: 速達はポストに投函するより窓口で料金計算を! 速達の郵便物をポストに投函することはできます。 ただ速達で送る時の料金は郵便物の大きさや重さで変わってきます。 もし貼り付けた切手の料金が少なかった場合は、速達としては届けてもらえなくなります。 その点、郵便局の窓口であればその場できちんと料金の計算をしてくれますので、郵便ポストより確実なわけです。 仮に、郵便ポストへ投函する場合、その時間帯ですが、 朝一の集荷に間に合うように投函しましょう。 ポスト設置地域によっては、集荷の回数が少ないこともあります。 午前中に投函しても、その投函の時間帯によっては 午後の集荷になってしまいます。 次のサイトでは、全国のポストの情報を検索で調べることができます。 参考サイト: 本局へ持って行けば当日配達される確率はさらに高くなる 本局に速達の郵便物を直接持って行きますと、当日配達になる確率はさらに高くなります。 なぜなら、郵便物は集荷されますと、郵便物を一旦本局に集められるのです。 なので、各支局から集められた郵便物を本局へ持って行くまでの時間が短縮されることになります。 また、配達先がたまたま本局の管轄内にある場合は、配達先への距離が短いため、さらに早く届けられることになります。 ただし注意したい点が一つあります。 それは同じ管轄内だとしましても、当日配達にして欲しい場合は必ず「速達」にするということです。 つまり、郵便物を持って行く時間帯にもよりますが、 本局へ差し出したからといいましても、速達でない郵便物のものは当日の配達扱いにならない場合があります。 スポンサーリンク まとめとして 当日に配達して欲しい郵便物がある場合には、速達にして差し出す重要性がお分かりいただけましたでしょうか。 そして、速達だからそれでいいというわけではなく、できるだけ朝一番に差し出しましょう。 さらには本局の窓口に差し出すのが一番確率が高くなるということでした。 どうしてもお急ぎで、当日中に配達して欲しい郵便物があった場合は、是非ご紹介した方法を試されてみてください。

次の

消印有効は当日の何時まで有効? 郵便窓口と郵便ポストで出すときのポイント!

郵便局窓口何時まで

「 夕方になってしまったし、今日はもう配達されないのかな…。 」 大事な手紙や荷物などの郵便、 そろそろ届く頃なのにいくら待っても届かないことってありますよね。 いつ届くのか、ソワソワと気持ちが落ち着かなくなってしまいます。 夕方になってしまったら、今日はもう届かないのでしょうか。 そして、明日以降になるなら、朝何時くらいから配達されているのでしょう。 いつかは届くと分かっていても、楽しみにしている郵便物の配達時間ってすごく気になりますよね。 そこで、郵便の配達時間を詳しく調査してみました。 「 配達時間は朝何時から何時まで?」 「 土日祝日は配達される?」 「 配達時間を変更したいときはどうすれば良い?」など、気になる郵便配達の『 ?』を徹底解説します!• 午前中• 12時頃~14時頃• 14時頃~16時頃• 16時頃~18時頃• 18時頃~20時頃• 19時頃~21時頃• 20時頃~21時 このように、配達時間の指定ができるサービスの場合、配達時間の最終は基本的に21:00となります。 また、ゆうパックには『』があります。 ゆうパックラベルのお問合せ番号から、配達状況を随時調べることができるので、時間指定と併せて、だいたいの到着時間を事前に把握することができます。 レターパックは朝9時~夜21時まで! レターパックは、信書を含む、A4サイズ・4kgまでの荷物を届けられる配達サービスのことです。 荷物が手渡しされ、受領印 または署名 が必要となる『 レターパックプラス』と、郵便受けに届けられる『 レターパックライト』の2種類があります。 このレターパックの基本的な配達時間は、朝9時~夜21時まで!ただし、 時期によっては21時をすぎる場合もあります。 レターパックは、ゆうパックのように配達時間の指定ができないサービスですが、速達扱いとなるので、21:00頃までは配達されています。 また、配達時間の指定はできませんが、『』があるので、 いつ頃届くのかだいたいの目安はつけられますよ。 ゆうメールは朝9時~夕方17時まで! ゆうメールは、1kgまでの書籍や雑誌 冊子とした印刷物 、CD・DVDなどが届けられる配達サービスのことです。 このゆうメールの基本的な配達時間は、普通郵便と同じ朝9時~夕方17時頃までです。 ただし、お住まいの郵便局や、その日の郵便物の量によって 30分~1時間程度のズレが生じる場合もあります。 郵便の配達時間を変更する方法 ポストに投函される郵便物であれば問題ないのですが、受領印の必要となる手渡しのゆうパックが届く場合、配達時間に家にいなければなりません。 しかし、いつも家にいられるとは限りませんし、ゆうパックに時間帯指定をしていた場合であっても「 配達予定日に急な仕事が入ってしまった!」など、 急用で不在となってしまうこともありますよね。 そんな時は、ポストに投函された不在届から再配達の手続きをするしか荷物を受け取る方法はないのでしょうか。 いいえ! 実は、ゆうパックの配達時間を変更する、という方法があるんですよ!都合に合わせて事前に配達時間を変更できれば、二度手間にならずに荷物が受け取れてとても便利ですよね。 そこで最後に、ゆうパックの配達時間を変更する方法について詳しくご説明します。 配達時間の変更はネットで簡単手続き 日本郵政では、随時『』が行われており、自宅で確実にゆうパックを受け取るサービスの一環として、2018年3月1日より、『』ができるようになりました。 配達時間帯を指定をしないで発送されたゆうパック、事前に配達時間帯の指定をして発送されたゆうパック、どちらの場合であっても、ご都合に合わせて配達日時を指定 または変更 することが可能です。 配達時間の指定・変更は、日本郵政のホームページ『』画面より行います。 尚、変更手続きには『 お問い合わせ番号』が必要となるので、予め発送先に確認しておきましょう。 ネットショッピングなどでは、発送完了の連絡メールに記載されていることが多いですよ。 まとめ 郵便は、朝9時頃から一斉に配達が開始されますが、配達サービスによって終了の時間が異なります。 手紙やはがきなど、郵便受けに投函される普通郵便は夕方17時頃まで。 速達やレターパック、時間帯指定のできるゆうパックなどは21時頃までとなりますよ。 さらに、お住まいの郵便局や一日の配達量によって、30分~1時間程度のズレが生じる場合もあります。 配達時間や配達状況をしっかり把握しておけば、いつ届くのかと無駄にソワソワすることも無くなりますよね。 楽しみにしている郵便物、ストレスフリーで受け取りましょう!.

次の

郵便局窓口の営業時間は?【平日・土曜日・日曜日・祝日】ゆうちょATMの利用時間は?

郵便局窓口何時まで

お知らせ 窓口の営業時間・郵便物等の取扱いについて 2020年7月6日 新型コロナウイルス感染拡大を受け、現在、郵便局の一部の営業時間を変更していますので、お知らせいたします。 また、郵便物等の引受け、配達、集荷、お届けなどについても、一部取り扱いを変更していますので、お知らせいたします。 新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力のお願い 郵便局では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、「3つの密」を避ける取り組みを実施しております。 お客さまには、郵便局を安心してご利用いただけるよう、以下の点について、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 通常以上にお待ちいただくことや、混雑状況によっては入場制限をさせていただく場合があるので、お急ぎでないご用件については、ご来局をお控えください• ご来局される場合は、時間に余裕をもってお越しいただくとともに、マスク着用等の感染拡大防止にご協力ください• 以下の取り扱いについては、お控えください(混雑状況によっては日を改めていただくお願いをすることもございます)• 大量硬貨の取り扱い• 郵便切手・はがき等の交換• お電話でのお問い合わせや、ATM・ゆうちょダイレクトのご利用で代替が可能なお取り扱いについては、そちらのご利用をご検討ください 郵便局の郵便窓口・金融窓口について 都道府県別の状況はこちらをご覧ください。 携帯電話等からも通話料無料でご利用いただけます。 IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。 かんぽコールセンター 0120-552-950 〔受付時間:平日 9:00~21:00、 土・日・休日 9:00~17:00〕 (1月1日から3日を除きます。

次の