グラブル クリュサオル 取得。 ジョブ詳細_ClassIV

【グラブル】クリュサオルの英雄武器「ヴァッサーシュパイアー」は何属性にすべき?

グラブル クリュサオル 取得

1アビで発動する奥義効果を切り替えることができ、2アビを使えば2種類の奥義効果が発動。 ゼノコロ剣のメイン装備時効果を発揮しつつ、強力な奥義効果を使用することができます。 2回奥義で奥義火力役としても活躍 リミアビ『デュアルアーツ』を使用して奥義を撃つと奥義が2回発動し、2種類の奥義効果がどちらも発動する。 奥義ゲージ100%で2回奥義が発動するため、単純に AT奥義編成の火力役としても起用可能。 ライターD デュアルアーツの効果時間は2ターンなので、1ターン目の奥義後にシエテやカツウォヌス等で奥義ゲージを再び100%にできれば2ターンで4回奥義を撃つことも可能ですね。 発動できるのは3ターン目以降だが、リミアビの『チェイスブレード』や他キャラのTA確定などと合わせることで、瞬間的に大ダメージを狙うことができる。 アビリティも奥義性能UP、2回奥義、2回行動、追撃とほとんどが自身の火力を高めるものとなっており、基本的には 優秀な火力役として活躍するジョブ。 組み合わせ次第で、更に自身の火力性能を更に伸ばしたり、便利な支援役としての役割を付与するといったことが可能となっている。 ライターD まさに武器の数だけ可能性があるジョブといった感じで、今後出る武器にも期待していきたいですね。 編成キャラなどがやや縛られるものの、 2回発動奥義や2種の奥義効果で鰹剣豪やメカニックなどの奥義PTと使い分けていける。

次の

【グラブル】クリュサオルの英雄武器「ヴァッサーシュパイアー」は何属性にすべき?

グラブル クリュサオル 取得

BBAを「グラディエーター」で討伐。 クリュサオル取得に必要な称号 「究竟の双剣士」を獲得。 「JP4000」は気合いのムーン交換、 「双剣士の証」は気合いの栄誉交換でそれぞれ集め、これで取得条件全てをCLEAR。 クラスIVジョブ「クリュサオル」を無事GET👏 グランくんがめちゃくちゃイケメンですね。 統べスキン並に格好良い。 今回クリュサオルを取得しようと思った経緯は、「11月開催の闇古戦場」にて1ターン2000万ダメージを確固たるものにするため。 あとは「光古戦場」に向けてです。 ・アビリティ構成 アビリティ構成はこちら。 奥義上昇の「アーセガル」と奥義2回発動の「デュアルアーツ」は確定枠で、残り1つは自由にといった感じだと思います。 デュアルアーツの奥義2回発動がとても強力ですね。 召喚石の黄龍と騎空団サポートを使えば開幕フルチェイン出来るのも強み。 強いと言われていて流行っているクリュサオルですが、一体どれだけダメージが出せるのか試してきました。 筆者は黄龍を持っていないのと、黄龍編成ではまだ地力が足りていないと思うので、とりあえずAT中で見ていきます。 スポンサーリンク ・闇クリュサオル 武器編成はこちら。 終末武器4凸やセレスト斧4凸、アヌビス斧4凸等、伸び代だらけです。 麒麟剣・麒麟弓5凸もあります。 あとはゼノ系の武器も早く欲しいですね。 終末武器の奥義演出がめちゃくちゃ格好良い。 メインで使ってなかったので初めて見ましたがこれはヤバいです(笑) センスしか感じません。 一発目が 354万ダメージで 二発目が 202万ダメージ。 合計 556万程出ました。 凄まじい奥義火力で興奮してきます。 闇クリュサオルでAT中1ターン合計ダメージは 2400万。 God… ベルセルク編成の1ターン合計ダメージを遥かに超えて、これはやる気とテンションしか上がりません! 先程書いたように、まだ沢山伸び代があるのも凄い。 時代はクリュサオル。 スポンサーリンク ・光クリュサオル 次に光属性の武器編成はこちら。 とにかくマグナを早く辞めたい属性。 伸び代はシュヴァ剣5凸やシュヴァ銃入れ替え、あとは天司武器強化といった感じでしょうか。 以前、ベルセルク編成でAT中1ターン合計ダメージを試したら、 2000万には遥か届かないどころか1550万すら危うかったです。 一発目 267万ダメージ、二発目 265万ダメージ。 合計 532万。 光で500万超えは出せた事がなかったので、これはやる気とテンションしか上がりません。 光クリュサオルでAT中1ターン合計ダメージは 1900万。 惜しいGod…!! あともう少しでAT中2000万ダメージに届きそうです。 光古戦場開催までまだ期間は充分にあるので、詰めるところを詰めていきたいですね。 それまでにサプチケ販売は確実にあるので、キャラ編成も考えていこうと思います。 おわりに 以上、クラスIVジョブ「クリュサオル」取得と闇光の1ターン与ダメージでした。 いかがだったでしょうか。 2回奥義が打てるというのはかなりの強みですね。 想像以上の強さで正直めちゃくちゃテンション上がってます(笑) それにメカニックと比べてクリュサオルのアビリティはシャキシャキしていて、テンポが良く気持ちいい。 見た目も格好良く強そうなのもGood。 闇は一段落しているので、とりあえず今は光の事だけを考えて頑張りたい。 ジョブ的には次はトーメンターが 見た目的に 気になるので欲しいです。 そんな感じで今回はこの辺で終わります。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。 それではまたお会いしましょう。

次の

グラディエーターとクリュサオルの構成と取得条件

グラブル クリュサオル 取得

大昔はメカニックかATかというフルチェイン編成でしたが、カツウォヌス4凸を実装にカツオ剣豪が他属性への出張を含めての大暴れ。 そして5周年アップデートでクリュサオルが追加されて今に至るといった流れ。 かつて主流だったメカニック編成は「奥義を打てる回数」の問題で2000万選手権ではやや苦戦の傾向。 剣豪と同様、主人公自身がメイン火力を務めることからキャラのハードルは低い・・・こともある。 また1ターン編成では忘れがちですが、デュアルアーツの効果は2ターンと複数ターン。 個人的にはこの2ターンという効果がクリュサオルの一番のウリ。 ルシファーN、アルバハN、イベント周回、マグナ2救援などなど、2~3Tで50万以上の貢献度を稼ぎに行くマルチで真価を発揮する編成だと思うの。 2T目のシエテの健康だが、シエテの奥義効果の大体残る。 (一部ボス、一部トリガー除く) 装備の質にもよるが3Tで50~60万程度の貢献度を稼ぎ出す事も可能。 カツウォヌス剣豪でも大体できてた戦術だが、主人公が2T連続で奥義2連発打てるのが火力的には違うところ。 エウロペなどのHPトリガーが多いボスでは1ターン目に狙って発動させる事が可能。 シエテがいない場合も、ウリエル召喚などを噛み合わせると奥義連発が可能になる。 黄龍召喚石性能情報 クリュサオル編成とほぼセットになっている黄龍召喚石。 運用する場合は3凸が必須。 奥義ダメUPの恩恵はメカニック編成で解説した通り、かなりダイレクトに影響してくれる。 ポチ有りにするならばルリアを始め、本当に無数に存在する。 1ポチは増えるものの、両面編成が可能になるので装備のハードルも下がるしダメージも出しやすいメリットがある。 ウリエル召喚効果は別枠攻撃バフとのセットとかいうインチキ効果。 その他、全属性ともに剣豪の英雄武器「無銘金重」を作成することで達成が可能。 ただし無銘金重は攻刃スキルを持たない武器なので、ダメージ量的には大きなハンデにもなる。 5倍の効果 アニラ3アビの効果は奥義ゲージ上昇量1. ただしシエテと違って出張してもPT全体のバフ効果はなし。 なおオクトーさんは奥義ゲージ上昇量2倍とかいうインチキがあるので、クリュサオル編成でもラクラク奥義2連発打ったりする。 あの爺さんは例外。 追加ダメージはアビリティダメージ扱いで、ダメージ上限は約65万。 アビリティダメージ扱いなのでオメガガフスキー、ウシュムガルといったアビリティダメージ上限系は適用される。 アーカルム石、天司武器などモロモロ乗せると十二分なダメージに。 これにより必殺武器無しでも主人公だけで6~700万程度のダメージ捻出が可能になる。 古戦場のあった風と土はなんだかんだで活躍した。 アルバハN、ルシファーNといった30連戦用を考えると土、風どっちかで作っておくと便利なのも確か。 ただし最近では作っている人も多かったり、さらにアラナン入りの火パなどが猛威をふるい始めており、作ったらずっと上位ウマウマ出来るかというと、もうそういう時代でもない、栄枯盛衰はやすぎひん? ということで、水カツウォヌス編成の用意が済んでいる人にとって、そこまでの魅力があるかというと微妙なラインまでもう落ち着いている。 クリュサオル編成は特性的に主人公の1ポチは不可避というか、使わないなら採用する意味もない。 というわけでATでも最短は1ポチ。 カツウォヌス召喚の演出、操作の手間とクリュサオル1ポチどっちを取るかというのは、かなり人によって印象が違うので何ともいえないところはありますが、カツオ召喚が嫌いな人なら作るのも一つの手かもしれない。

次の