吉高由里子ドラマ一覧。 吉高由里子 出演ドラマ(一覧)ランキング

吉高由里子のドラマや映画のおすすめ一覧

吉高由里子ドラマ一覧

吉高由里子さんのプロフィール 生年月日:1988年7月22日 出生地: 日本・東京都 身長:158 cm 引用:Wikipedia こう見ると東京都出身の吉高 由里子さんですが、 関西弁や広島弁を使うこともしばしば。 それはどうやら、おばあさんやご両親の影響だそうです。 ナチュラルに色々な方言を使いこなすのもまた魅力のひとつですね。 それでは、吉高 由里子さんの出演ドラマを見てみましょう。 吉高由里子さんの出演ドラマ一覧 金曜ナイトドラマ 時効警察 第6話(2006年2月、テレビ朝日) ドラマW チルドレン(2006年5月、WOWOW) PS -羅生門- 第2話(2006年7月、テレビ朝日) 愛の劇場 いい女(2006年、TBS) 素晴らしい世界 スバセカ劇場 今夜もワンダフルバーで3(2007年8月、北海道テレビ〔ローカル〕) 日曜劇場 冗談じゃない! 〜 第5話(2009年8月1日、日本テレビ) — 恋時雨コイシグレ〜恋はときどき泪が出る〜(2009年9月、フジテレビ) — 朗読、PV出演 東京DOGS(2009年10月 — 12月、フジテレビ) 豆腐姉妹(2010年7月 — 8月、WOWOW) 美丘-君がいた日々-(2010年7月 — 9月、日本テレビ) 私が恋愛できない理由(2011年10月 — 12月、フジテレビ) ヴァンパイア検事2(2012年9月 — 11月、OCN) ガリレオ(2013年4月 — 6月、フジテレビ) ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)(2013年6月22日) 連続テレビ小説 花子とアン(2014年3月31日 — 9月27日、NHK) スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム) 東京タラレバ娘(2017年1月18日 — 3月22日、日本テレビ) 正義のセ(2018年4月11日 — 6月13日、日本テレビ) 引用元:Wikipedia こうして振り返ってみると、あのドラマも出てたんだ!そういわれるとあの役!! という発見がありました。 当時見ていたドラマを見返すと、その時は知らなかったけど今は有名な女優さんも出ていたりして面白いですね。 それでは、私の中の吉高 由里子さん出演ドラマベスト5の発表です! 勝手にドラマベスト5 第5位 正義のセ こちらは吉高 由里子さんの最新作! 阿川佐和子さん原作の作品で検事役を熱演中です。 検事とはいえ、さすが吉高さんが演じると、お堅いイメージではなく、 色々な出来事に体当たりでいどんでいく姿勢に親近感すら沸くのではないでしょうか。 第4位 花子とアン やはりこちらの作品は見逃せません。 NHKの連続テレビ小説。 こちらで一気に、若い人に限らず多くの世代に幅広く認知されたのではないでしょうか。 又、着物姿もとても似合っていますよね。 第3位 私が恋愛できない理由 こちらは、香里奈さん、大島優子さんと共にガールズトークを繰り広げ、 20代女性の赤裸々な本音を語ってくれました。 みんな同じような事に悩んでいるんだなぁと、勇気づけられたものです。 ただ、実家で両親の前で見ていて、なかなか際どいセリフに気まずい思いをしたので 個人的にとても思い出深い作品となっています。。 第2位 ガリレオ こちらは福山雅治さん主演の大ヒットドラマの続編です。 前作では柴咲コウさんが演じていた福山さんの相手役に大抜擢! ギャーギャー言ってうっとおしく思われながらも、作品の中ではかなり大事なポジションで楽しませてくれましたね。 第1位 東京タラレバ娘 こちらは記憶に新しい2017年の作品。 第3位に挙げた私が恋愛できない理由と同じように 榮倉奈々さん大島優子さんとあーでもないこーでもないと アラサー女子の本音や悩みを面白おかしく演じてくれています。 笑って見ているこちらも、本音は笑えなかったり。。。 案外考えさせられたものです。 まとめ 吉高さんは、単独主演もありますが、同世代の女子達とダブル・トリプル主演で出ている作品も多いですね。 男ウケも女ウケもばつぐんの吉高さんだからこそのキャスティングなのではないでしょうか。

次の

吉高由里子の映画・ドラマ主演一覧!おすすめランキング!

吉高由里子ドラマ一覧

知っている人もかなり多いと思いますが 吉高由里子さんはすごい 「天然」です。 綺麗な顔立ちからは裏腹に常に訳のわからない発言が多いことで有名。 紅白歌合戦の司会に抜擢されたさいには、司会進行の台詞が覚えられない、ということで難しい台詞は大幅にカットされました。 しかしその司会ぶりは一生懸命で、可憐そのもの。 その後に、一緒に情報番組に出演したアナウンサーをサービスで押してしまった・・・という事もありました。 この女性アナウンサーが妊娠初期だったこともあり、 吉高由里子さんの行動は批判されましたが、そもそもこの事はその女性アナウンサーが 「どつかれたい」という発言をしたことが発端。 どつくのではなく、 「おす」という柔らかい行動だったので、彼女なりの配慮が含まれたサービスの行動だったと思われます。 器用に流れを読むのは苦手でも、その時一瞬一瞬を大事にする素直な性格なのでしょう。 吉高由里子が出演してるおすすめのドラマ 吉高由里子さんの注目された作品というと、やはり 「蛇とピアス」ですね。 高良健吾さんとの体をはった絡みも見所ですし、若い世代の事件性や衝動性、空虚を 吉高由里子さんは見事に表現しておりました。 その後も高良健吾さんとのタッグ 「横道世之介」で、天然のお嬢様を演じています。 彼女の性格そのままの天真爛漫なお嬢さんの演技でしたが、のびのびと演技しているのが見てとれますね。 そして最新作の映画は 「ユリゴコロ」です。 美しき完全犯罪者を 吉高由里子さんが演じるのですが、この映画は 吉高由里子さんが 「殺人犯を演じてみたい」と渇望し、提案。 吉高由里子さんをモデルとして、長年かけての脚本、製作でご本人も周りのスタッフも力をいれた作品になっております。 愛した人を殺したい衝動を押さえられない美しい女・・・。 彼女の女優開眼となった映画ではないでしょうか。 さいごに 以上のように様々な作品で女優としての個性を発揮している彼女。 普段の天然な性格と女優としての演技力のギャップが彼女の魅力なのかもしれませんね。 おすすめ記事.

次の

吉高由里子×大島優子×榮倉奈々 フェイスシールド着用 『タラレバ娘』3ショット(クランクイン!)

吉高由里子ドラマ一覧

受賞歴 映画 2006年度 第28回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『紀子の食卓』) 2008年度 第23回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(『きみの友だち』) 第51回ブルーリボン賞 新人賞(『蛇にピアス』) 第32回日本アカデミー賞 新人賞(『蛇にピアス』) 第18回日本映画批評家大賞 新人賞(『蛇にピアス』) 2011年度 第33回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(『婚前特急』) 2013年度 第5回TAMA映画賞 最優秀女優賞(『横道世之介』『真夏の方程式』) 第68回毎日映画コンクール 女優助演賞(『横道世之介』) 2017年度 第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『ユリゴコロ』) テレビ 2014年度 第82回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『花子とアン』) その他 2012年エランドール賞 新人賞 全出演ドラマ一覧 わたし、定時で帰ります。 2019年4月16日 — 、TBS) — 東山結衣 役 正義のセ(2018年4月11日 — 6月13日、日本テレビ) — 竹村凜々子 役 東京タラレバ娘(2017年1月18日 — 3月22日、日本テレビ) — 鎌田倫子 役 スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム) 連続テレビ小説 花子とアン(2014年3月31日 — 9月27日、NHK) — 村岡花子 役 ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)(2013年6月22日) — 岸谷美砂 役 ガリレオ(2013年4月 — 6月、フジテレビ) — 岸谷美砂 役 ヴァンパイア検事2(2012年9月 — 11月、OCN) — ルナ 役 私が恋愛できない理由(2011年10月 — 12月、フジテレビ) — 小倉咲 役 美丘-君がいた日々-(2010年7月 — 9月、日本テレビ) — 峰岸美丘 役 豆腐姉妹(2010年7月 — 8月、WOWOW) — 三姉妹 役 東京DOGS(2009年10月 — 12月、フジテレビ) — 松永由岐 役 恋時雨コイシグレ〜恋はときどき泪が出る〜(2009年9月、フジテレビ) — 朗読、PV出演 イケ麺新そば屋探偵〜いいんだぜ! 第8話(2007年6月、TBS) 素晴らしい世界 スバセカ劇場 今夜もワンダフルバーで3(2007年8月、北海道テレビ〔ローカル〕) — 小日向結花 役 愛の劇場 いい女(2006年、TBS) — 中村美香 役 PS -羅生門- 第2話(2006年7月、テレビ朝日) — 園田ゆかり 役 ドラマW チルドレン(2006年5月、WOWOW) — 青木美春(高校時代) 役 金曜ナイトドラマ 時効警察 第6話(2006年2月、テレビ朝日) — 真弓 役 Sponsored Link 主な出演ドラマ わたし、定時で帰ります。 2019年4月16日 — 、TBS) — 東山結衣 役 ma20020607さん 吉高由里子さんは、なかなか器用で周りにはあまり興味が無いように見えて、困っている人はほっとけない、意外と優しい主人公役を上手く演じていたと思います。 絶対定時では帰るけど、仕事はきっちりこなしてとてもカッコよく見えました。 太田川とのやり取りもどちらが先輩なのかと言いたくなるほど岸谷が主導権を握っていて太田川が振り回されているという構図でしたのでそれも面白かったです。 ヴァンパイア検事2(2012年9月 — 11月、OCN) — ルナ 役. ドラマはナレーションが入り展開されていくため、吉高由里子のセリフはあまりない。 しかし、日常場面の切り取り方、表情、仕草で観ているこちらも魅了させられてしまうような演技が印象的である。 靴下やガソリンなどのクセのある匂いを嗅ぐことが好きだったり、手を使わずにスイカを食べたりと、日常で行動に移すと周りから冷ややかな目を向けられてしまいそうな姿でさえ「わかる」「あるある」と思わされる瞬間がある。 紺野さんと遊んでいるうちに、紺野さんに遊ばれてしまった。 あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜(2008年1月 — 3月、関西テレビ) — 宵町しのぶ 役• あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜(2008年1月 - 3月、関西テレビ) - 宵町しのぶ 役• 紺野さんと遊ぼう(2008年3月 - 4月、WOWOW) - 紺野美雪 役• 太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 屋嶋灯里 役• サタデーTVラボ トンスラ(2008年10月 - 12月、日本テレビ) - 柏葉ミカ 役• 白い春(2009年4月 - 6月、関西テレビ) - 西田栞 役• 東京DOGS(2009年10月 - 12月、フジテレビ) - 松永由岐 役• 豆腐姉妹(2010年7月 - 8月、WOWOW) - 三姉妹 役• 美丘-君がいた日々-(2010年7月 - 9月、日本テレビ) - 峰岸美丘 役• 私が恋愛できない理由(2011年10月 - 12月、フジテレビ) - 小倉咲 役• ヴァンパイア検事2(2012年9月 - 11月、OCN) - ルナ 役• ガリレオ(2013年4月 - 6月、フジテレビ) - 岸谷美砂 役• 連続テレビ小説 花子とアン(2014年3月31日 - 9月27日、NHK) - 村岡花子 役• 東京タラレバ娘(2017年1月18日 - 3月22日、日本テレビ) - 鎌田倫子 役• 正義のセ(2018年4月11日 - 6月13日、日本テレビ) - 竹村凜々子 役• わたし、定時で帰ります。 2019年4月16日 - 、TBS) - 東山結衣 役.

次の