横浜 特別給付金。 横浜市・新月コロナ 特別定額給付金(10万円給付)の申請手続きについて

総務省|特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

横浜 特別給付金

申請書類-裏面 裏面の記入箇所は、 代理人が申請する場合にのみ、• 代理人名• 代理人生年月日• 代理人住所• 委任内容のチェック• 世帯主(依頼者)氏名• 世帯主本人が申請する場合は記載する必要はありません。 添付書類 申請に必要な添付書類は下記の2つ。 本人確認書類(世帯主または代理人)のコピー 下記の いずれか1点のコピーを添付します。 ・運転免許証 ・マイナンバーカード ・健康保険証 ・年金手帳 ・パスポート ・在留カード 2. 振込口座が確認できる書類のコピー 金融機関名・口座番号・口座名義人がわかる通帳のコピーを添付します。 キャッシュカードのコピーでも可。 以上の 2種類の添付書類と申請書類を、同封されてきた封筒に入れて投函してください。 振込開始日• 令和2年6月上旬 オンラインによる特別給付金の申請方法 申請受付開始日• 令和2年5月12日 火曜日 〜 オンライン申請の方法• マイナンバーカードを持っている世帯主(申請・受給権者)が、マイナポータル上の特別定額給付金申請画面から、世帯主の情報(氏名、生年月日、住所、電話番号)と世帯主以外の給付対象者全ての氏名、世帯主の金融機関の振込先口座等を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードして申請します。 電子署名により本人確認を行うため、本人確認書類の添付は不要。 特別定額給付金ポータルサイトはこちら.

次の

特別定額給付金の申請状況照会について 横浜市

横浜 特別給付金

横浜市の10万円給付金 特別定額給付金 の申請はいつまで可能? 10万円給付はいつまで申請できるのでしょうか? 申請期限は「郵送申請方式の受付開始から3カ月以内」となっています。 ただ、 申請書類の発送が5月下旬「予定」となっており正式な日程はまだ決まってません。 ですので、 正式な期限はまだ不明です! ただ、5月下旬〜6月には郵送申請書類の受付開始となると思いますので、 早ければ8月が期限という可能性もあります。 こちらでも追記していきますが、申請を忘れることがないよう注意していきましょう! 横浜市の10万円給付金 定額給付金 振込はいつ? 横浜市の10万円給付金の振込 受け取り についてはまだ「予定」となっているようです。 横浜市のサイトによると、 【オンライン申請】 令和2年5月下旬を見込んでいます。 【郵送申請】 6月上旬の振込開始を目指して、準備を進めています とされています。 上記によると「申請した順」に振り込まれるようです。 ) 横浜市の10万円給付金についてのまとめ 横浜市では特別定額給付金 10万円給付金 のオンライン申請受付は5月12日 火 からと決定しました。 郵送申請は5月下旬を目指しているという準備段階なので、多少の遅れが発生する可能性があります。 横浜市の人口は375万人、東京都は全部で927万人ですが東京都は「区」別で申請となります。 横浜市は375人を全て「市」でまとめてスタートするので、なかなか大変なものなのかもしれませんね・・・ オンライン申請は郵送を待たずとも開始できるので、条件に当てはまる方はオンライン申請で済ますのがスムーズそうですね!でも郵送申請もとてもカンタンですのでご安心を!.

次の

横浜市10万円給付いつもらえる?いつ振り込まれる?特別定額給付金申請開始日とに対する市民の反応は

横浜 特別給付金

特別定額給付金は郵送申請で マイナンバーカードでも申請は可能ですが、横浜市のサイトを確認すると「特別定額給付金は郵送申請で」となります。 マイナンバーカードで申請するための条件• 世帯主の方はマイナンバーカードがある• マイナンバーカードに「署名用電子証明書」を付加している• マイナンバーカード「署名用電子証明書」が有効期限内• 署名用電子証明書暗証番号を覚えている• パソコン:マイナンバーカード用のカードリーダーを持っている• スマートフォン:読取対応のスマートフォンである 特別定額給付金申請受付について 郵便とオンラインでは異なります。 日程は変更する可能性があるため、必ず横浜市の公式ページをご確認ください。 特別定額給付金よくあるご質問 マイナンバーカードの受取をしていなかったが、受け取り可能か。 受け取り可能です。 ただし、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、5月2 3日の土曜日開庁を休止とさせていただきましたのでご注意ください。 なお、横浜市では受取期限を過ぎても、一定期間カードを保管し、お渡しをしています ので、お急ぎでない方は受け取り時期についてご検討ください。 受け取りですが、マイナンバーカードが出来上がりましたらお住いの区役所から交付通 知書(ハガキ)をお送りしますので、お住いの区役所まで受け取りをお願いします。 受け 取りについては予約制を導入しています(一部予約制をとっていない区役所もあります)。 受け取り予約については、インターネット「横浜市マイナンバーカード予約システム」に てご予約いただくか、「横浜市マイナンバーカード専用ダイヤル(0120-769-706)」までお 問合せください。 【参考:横浜市 HP】 (マイナンバーカードの受取方法について) (横浜市マイナンバーカード予約システム) 申請書には、振込口座の情報を確認できる通帳やキャッシュカード等の写しを付け る必要があるが、なぜ必要なのか。 特別定額給付金を口座振込で受け取っていただく場合には、振込口座の指定について口 座番号等を記載いただきますが、振込先口座の確認のため、通帳等の写しの提出をお願い しています。 通帳やキャッシュカードの指定の箇所に、「振込先の金融機関名」「支店番号」「預金種 別(普通・当座等)」「口座番号」「口座名義人(カナ)」以外の情報(印影、クレジット機 能付キャッシュカードのクレジット番号等)が記載されている場合は、写しのそれらの部 分を黒く塗りつぶしていただいてもかまいません。 迅速で誤りのない給付を行うために、ご協力をお願いいたします。 Windows 版マイナポータル AP で IC カードリーダライタを接続しており、マイナン バーカードも置いているが、「カードとの通信中にエラーが発生しました。 エラーコード:EW144-1500 エラー詳細:0x8010001d」と表示される。 対処方法を教えてほしい。 Windows の設定で Smart Card サービスが開始されていない可能性があります。 以下の方法 で Smart Card サービスの状態を確認し、Smart Card サービスを開始してから再度お試し ください。 1. 「スタート」ボタンを押下し表示されるメニューより「Windows 管理ツール」をクリックす ると「サービス」が表示されますので、「サービス」をクリックします。 2. サービス一覧画面より「Smart Card」をダブルクリックし「Smart Card のプロパティ」を 開き、スタートアップの種類を「自動」に選択し「OK」を押下します。 3. サービス一覧画面より「Smart Card」を再度ダブルクリックし「Smart Card のプロパティ」 を開き、サービスの状態の「開始」ボタンを押下し、続いて「OK」を押下します。 4. 「Smart Card」サービスのスタートアップの種類が「自動(トリガー開始)」、サービスの 状態が「実行中」となっていることを確認してください。 もし上記手順で改善されない場合は、IC カードリーダライタのドライバの再インストール をお試し下さい。

次の