歌い手 ゆきむら。性同一性障害。 歌い手・ゆきむら。の素顔は?性別は女?リストカットで炎上も?

歌い手・ゆきむら。の素顔は?性別は女?リストカットで炎上も?

歌い手 ゆきむら。性同一性障害

リストカットとは、手首(リスト)を自分で刃物など鋭利なものを使って傷つけるタイプの自傷行為です。 自傷行為は、自分に意図的に苦しみを生じさせる行為ですから、多くの人に理解できないものと受け取られることでしょう。 しかし最近は、特に若い人々の間で自傷行為が相当に多く発生していることが問題になっています。 自傷する人々の半数以上から報告される理由は、「つらい感情から逃れたかったから」、「死にたかったから」の2つです。 つまり、自傷行為は、このような極端に絶望的な精神状態の中で生じるものなのです。 しかし反対に、このつらさや自傷の痛みを訴えないケースもあります。 それは、極端なつらさのあまり、「解離」と呼ばれる現象が生じて、自傷時の記憶や痛みが薄らいだせいだと考えられます。 そのようなつらい感情の多くは、精神的なショックをきっかけに生じています。 その大多数は、対人関係のトラブルです。 また、恥ずかしい、悔しいといった思いが引き金になることもあります。 自傷行為には、もっと根の深い問題がかかわっていることがあります。 その第一は、自分を大切にすることができないという特性です。 自傷する人には、自分を無価値だと考えて、自分など傷ついて当然だと感じていることが少なくありません。 彼らの中には、成育環境の中で大切に扱われなかったと考えられる人が含まれています。 そのようなケースでは、自分を粗末に扱う行動が成育環境のせいで生じていると考えることができます。 次は、周囲の人に自分の苦しみを表現し、助けを求めることが不得手であるという特性です。 実際に長期間、援助を求めなかったせいで、自傷行為が慢性化してしまったと考えられるケースはよく見受けられます。 また、感情が激しく動揺しやすいという特性が認められることもしばしばあります。 自傷行為の多くは、この激しい感情に押し流されて生じたものと見ることができます。 これらの特性は、パーソナリティ特性や自己同一性(自分がどんな人間であるか、どんな社会的役割を担っているかといった、自己の感覚や意識)の障害と結びついていることがあります。 自傷を行う人の中には、精神科治療の導入を検討しなければならないケースがあります。 それは、つらい感情や死にたい気持ち、自分を粗末に扱う特性などが精神疾患のせいで生じていると判断されるケース、そして自殺したい気持ち(自殺念慮)が強まるケースです。 このように自傷行為は、その人が一種の危機の状況にあることを示すサインだということができます。 それを行う人々は、さまざまなサポートを切実に必要としているのです。 あなたが自傷行為をしたくなるのには、必ず原因やきっかけがあります。 耐えがたいつらい思いが生じていることが、最も多く認められる原因です。 トラブルによっていやな思いをさせられて、絶望感や怒りが強まることがきっかけになる場合もあります。 自傷行為には、絶望感などのつらい感情を紛らわせるというメリットがあるといわれることがありますし、無価値で罪深い自分は傷ついて当然だという考えもありうるでしょう。 しかし、自傷行為はよい選択ではありません。 それにメリットがあるとしても、痛みや体表に残る傷など、自傷行為のデメリットも著しいものです。 しかも、そのつらさを紛らわせるというメリットは一時的なものにすぎません。 そもそも人間は心地よさや幸福を追求し、それを享受しようとする存在です。 自傷行為は、人間本来の姿から離れたものというべきです。 つらい感情や死にたい気持ちを乗り越えるための方法として、もっとあなたにふさわしい方法があるはずです。 ここでは、解決法に到達するための重要な2つの筋道を示したいと思います。 第一に、あなたの周囲の信頼できる人に助けを求めることです。 友人や家族の中には、きっとあなたの事情を理解してくれる人がいるでしょう。 相談すると、自分の感じ方や行動がおかしいと思われる、自分の弱みを知られてしまうといったことが心配かもしれません。 しかし、極端につらい目に遭ったり、自分に絶望したりすることは、どんな人にも起きることです。 恥ずべきことではありません。 あなたが十分なサポートを受けることは、あなたを大切に思う多くの人が望んでいることなのです。 第二に、「自分を取り戻す」という作業を積み重ねることです。 それは、その場の気持ちに流されて行動するのではなく、場面ごとに自分にふさわしい行動を考えたうえで行動するのを心がけるということです。 たとえばこれは、自傷行為を生じる可能性のあるつらい感情や死にたい気持ちが強まった場合、それを乗り越えるためのさまざまな方法の中から、一番自分らしい解決法を選択しようとすることです。 ただ、このような解決法は、料理のレシピのようにすぐに出てくるものではありません。 自分の条件や特徴に合った、いわばオーダーメイドの解決策でなくてはなりません。 いつも容易に解決策が得られるとは限らず、試行錯誤が必要になるかもしれません。 しかし、この作業は、一つひとつが本質的な問題解決への糸口になりうるものです。 その際、周囲の人々の意見を参考にすることができるなら、あなたはこの「自分を取り戻す」作業をいっそう効果的に進めることができるでしょう。 最後に、精神保健の専門スタッフへの相談を提案したいと思います。 現在、自傷行為を乗り越えるための多くの方法が提案されています。 また、うつ病や家族関係の悩みといった問題がそこに関与している場合は、それへの対策を講じることが解決への近道になります。 これらの対応方法については、学校のスクールカウンセラーや養護教員、地域の保険相談所の窓口などに相談してみてください。 身近な人が自傷行為をしていると知らされることは、けっしてまれではありません。 そのような場合、多くの人が驚きや不安にとらわれるだろうと思います。 しかし、自傷をしている人たちは、切実にサポートを必要としていることを思い起こしてください。 みなさんは、できるだけ速やかに自傷者をサポートする体制を整えなくてはなりません。 この場合、自傷者を叱る、責めるという態度は適切ではありません。 自傷者は好んでそれをしているのではなく、つらい感情などのせいでそれを行う状態に追い込まれているのです。 彼らは、自傷後にそれを深く後悔するのが通例です。 確かに、自傷行為を好んで行うように見える場合はあります。 繰り返しているうちに、後悔の念が薄らぎ、その行為がやめられなくなっているケースです。 そのような人には「自傷行為をしてはいけない」という意見を告げなければならないでしょう。 しかしその場合でも、多くが「わかっているけれどやめられない」というのが実情であり、単に自傷行為を戒めることに効果は乏しいと考えられます。 自傷行為を止めるかどうかは、本来、自傷者本人に任せるしかない問題です。 そのため、周囲の人々の援助は、自傷者本人の力を回復させ、伸ばすことが主眼になると考えなくてはなりません。 それにはまず、自傷者を支えること、次いで問題への取り組みを促すことが必要でしょう。 問題に取り組む自傷者の心構えが不十分な場合には、改善は徐々にしか進みませんし、一時よくなっても再発することもありえます。 このような場合には、焦らずに少しずつでも前進するよう心がけることが必要です。 周囲の人々は、自傷行為を止める決め手をもっていませんが、その基礎にある自傷者の問題の解決を促すことに大きな役割を果たすことができるのです。 自傷行為に精神疾患が関与していると考えられる場合や、死にたくなる気持ち(自殺念慮)が強い場合、そして自傷行為が周囲の人々に悪影響を与えていると判断される場合には、精神保健の専門スタッフに相談することが必要です。 学校ではスクールカウンセラーや養護教員、地域なら保健相談所や精神保健福祉センターの担当者に相談してください。

次の

写真家という職業の出身高校別有名人

歌い手 ゆきむら。性同一性障害

>写真家という職業の出身高校別有名人 このサイトに登録されている有名人の数:56,806人 このサイトに登録されている出身高校別有名人の「写真家」という職業の有名人の数:189人 スポンサーリンク 北海道札幌北陵高等学校の出身者 1 岡田敦 稚内市 東京工芸大学へ進学 岡田 敦(おかだ あつし、男性、1979年7月24日 - )は日本の写真家、芸術学博士。 北海道稚内市生まれ、札幌市出身、東京在住。 富士フォトサロン新人賞、第33回木村伊兵衛写真賞、北海道文化奨励賞、第33回写真の町東川賞特別作家賞などを受賞。 海外からの注目も高い、新進気鋭の写真家である。 北海道札幌工業高等学校の出身者 2 菊地日出男 北海学園大学へ進学 菊地 日出男(きくち ひでお、1934年 - )は、北海道を中心に活動する写真家、画家、実業家。 北海道江別市出身。 北海道札幌啓成高等学校の出身者 3 林直光 Wikipedia未登録 写真家 北海道芦別高等学校の出身者 4 吉岡均 芦別市 吉岡 均 よしおか ひとし、1956年 - は、北海道芦別市出身の広告写真家・写真作家。 北海道名寄高等学校の出身者 5 深瀬昌久 美深町 深瀬 昌久(ふかせ まさひさ、本名よしひさ、1934年2月25日 - 2012年6月9日)は、日本の写真家。 北海道中川郡美深町生まれ。 北海道天塩高等学校の出身者 6 坂川栄治 坂川 栄治(さかがわ えいじ、1952年 - )は、日本のアート・ディレクター、装丁家、文章家、写真家である。 北海道室蘭栄高等学校の出身者 7 掛川源一郎 室蘭市 千葉大学へ進学 掛川 源一郎(かけがわ げんいちろう、1913年(大正2年)11月17日 - 2007年12月26日)は、日本の写真家。 北海道室蘭町(現・室蘭市)生まれ。 北海道苫小牧東高等学校の出身者 8 加藤雅昭 小平町 日本大学へ進学 加藤 雅昭(かとう まさあき、1955年 - )は、北海道留萌郡小平村(現小平町)生まれの写真家。 北海道釧路湖陵高等学校の出身者 9 長倉洋海 釧路市 同志社大学へ進学 長倉洋海(ながくら ひろみ、1952年10月26日 - )は、日本の写真家。 青森県立青森高等学校の出身者 10 沢田教一 青森市 沢田 教一(さわだ きょういち、1936年2月22日 - 1970年10月28日)は、日本の報道写真家。 ベトナム戦争を撮影した『安全への逃避』でハーグ第9回世界報道写真コンテスト大賞、アメリカ海外記者クラブ賞、ピューリッツァー賞を受賞した。 11 三浦敬三 青森市 北海道大学へ進学 三浦 敬三(みうら けいぞう、1904年(明治37年)2月15日 - 2006年(平成18年)1月5日)は、日本のプロスキーヤー。 青森県立青森商業高等学校の出身者 12 小島一郎 青森市 小島 一郎(こじま いちろう、1924年11月14日 - 1964年7月7日)は日本の写真家。 岩手県立大船渡高等学校の出身者 13 畠山直哉 筑波大学へ進学 畠山 直哉(はたけやま なおや、1958年 - )は、日本の写真家。 東北学院榴ヶ岡高等学校の出身者 14 平間至 日本大学へ進学 平間 至(ひらま いたる、1963年 - )は、日本の写真家。 宮城県塩竈市出身。 フォトストライク所属。 秋田県立秋田北高等学校の出身者 15 小松由佳 日本大学へ進学 小松 由佳(こまつ ゆか、1982年(昭和57年)9月22日 - )は、日本の登山家・写真家。 秋田県立秋田中央高等学校の出身者 16 中村征夫 潟上市 中村 征夫(なかむら いくお、1945年7月1日 - )は、日本の写真家。 息子の中村卓哉も写真家。 娘の中村珠央はエッセイスト。 山形県立寒河江高等学校の出身者 17 鬼海弘雄 法政大学へ進学 鬼海 弘雄(きかい ひろお、1945年 - )は、写真家。 山形県寒河江市生まれ。 法政大学文学部哲学科卒業。 山形県立酒田東高等学校の出身者 18 佐藤時啓 酒田市 東京芸術大学へ進学 佐藤 時啓(さとう ときひろ、1957年9月13日 - )日本の美術家、写真家。 東京藝術大学美術学部教授。 19 新正卓 武蔵野美術大学へ進学 新正卓(あらまさ たく、1936年8月15日 - )日本の写真家。 福島県立あさか開成高等学校の出身者 20 鈴木心 写真家 栃木県立宇都宮高等学校の出身者 21 福田俊司 宇都宮市 上智大学へ進学 福田 俊司(ふくだ としじ、Toshiji Fukuda、1948年7月3日 - )は、日本の動物写真家photographer。 極東の自然を撮り続け、世界初のシーンをとらえた作品も多い。 作新学院高等学校の出身者 22 谷口宗一 谷口宗一(たにぐち そういち、1971年8月29日 - )は、栃木県大田原市出身のミュージシャン。 血液型A型、左利き。 バンドBAKUやSHURIKENのボーカルで活動後、ソロとしてアコースティックライブを中心に江古田マーキーで定期的に活動中。 現在、写真家としても活動中。 埼玉県立与野高等学校の出身者 23 平野慎一 法政大学へ進学 平野慎一(ひらの しんいち、昭和43年(1968年)9月11日 - )は、料理・食品の写真を得意とする写真家。 埼玉県浦和市(現さいたま市桜区)出身。 東京都中野区在住。 埼玉県立与野高等学校、法政大学社会学部応用経済学科(アイドル社会学を専攻)卒業。 埼玉県立浦和高等学校の出身者 24 仁田三夫 川口市 東京工芸大学へ進学 仁田 三夫(にった みつお、1924年 -)は、日本の写真家、考古学者。 埼玉県立浦和西高等学校の出身者 25 黒須みゆき 黒須 みゆき(くろす みゆき、1969年4月25日 - )は、日本の写真家。 埼玉県出身。 26 福田幸広 日本大学 福田 幸広(ふくだ ゆきひろ、1965年 - )は、日本の写真家。 東京都生まれ、埼玉県川口市在住。 埼玉県立朝霞高等学校の出身者 27 齋藤裕 小樽市 齋藤 裕(さいとう ゆたか、1947年10月26日 - )は日本の建築家、建築写真家。 埼玉県立和光国際高等学校の出身者 28 田附勝 田附勝(たつき まさる、1974年 - )は、日本の写真家。 埼玉県立川越女子高等学校の出身者 29 長島有里枝 武蔵野美術大学へ進学 長島 有里枝(ながしま ゆりえ、1973年 - )は、日本の写真家。 前夫はアクション監督・ミュージシャンの南辻史人。 埼玉県立所沢北高等学校の出身者 30 杉本聖一 駒澤大学へ進学 杉本 聖一(すぎもと せいいち、1966年6月24日 - )東京生まれ。 カメラマン(鉄道写真家)、ライター、エディター、株式会社鳳梨舎代表取締役。 埼玉県立熊谷高等学校の出身者 31 関口照生 明治大学へ進学 関口 照生(せきぐち てるお、1938年11月13日 - )は、日本の写真家。 経済産業省産業部門有識者会議委員。 日本写真家協会(J. )会員。 妻は女優の竹下景子。 次男は俳優の関口アナム。 立教新座高等学校の出身者 32 杉本博司 立教大学へ進学 杉本博司(すぎもと ひろし、1948年2月23日 - )は、東京都台東区旧・御徒町出身の写真家。 東京及びニューヨークを活動の拠点としている。 作品は厳密なコンセプトと哲学に基づき作られている。 千葉県立千葉商業高等学校の出身者 33 木原和人 木原 和人(きはら かずと、1947年 - 1987年)は、日本の自然写真家(ネイチャー・フォトグラファー)。 東京都生まれ。 千葉県立千葉商業高等学校卒業。 千葉県立銚子高等学校の出身者 34 坂口三千代 銚子市 坂口 三千代(さかぐち みちよ、1923年2月7日 - 1994年11月2日)は、日本の随筆家である。 「無頼派」として知られる小説家・坂口安吾の妻である。 旧姓は梶。 長男は写真家の坂口綱男。 東京三田倶楽部元理事。 1990年三田会副代表。 NPS会員。 千葉県船橋市出身。 妻はモデルの田辺あゆみ。 37 椎名誠 千葉市 東京工芸大学へ進学 椎名 誠(しいな まこと、1944年6月14日 - )は日本の作家、エッセイスト、写真家、映画監督。 お茶の水女子大学附属高等学校の出身者 38 脊山麻理子 慶應義塾大学へ進学 脊山 麻理子(せやま まりこ、1980年4月8日 - )は、日本の女子プロレスラー、グラビアアイドル、フリーアナウンサー、写真家。 元日本テレビアナウンサー。 東京都出身。 所属事務所はホリプロ。 身長165cm。 筑波大学附属高等学校の出身者 39 長谷川伝次郎 長谷川 伝次郎(はせがわ でんじろう、1894年3月3日 - 1976年1月15日)は、日本の写真家。 日本人として初めてヒマラヤを撮影した。 名は傳次郎とも書く。 東京都立芝商業高等学校の出身者 40 山本善之助 山本 善之助(やまもと ぜんのすけ、1931年(昭和6年)4月1日 - 2001年(平成13年)10月11日)は、日本の写真家。 一部文献では山本 善之介とも。 東京都立新宿高等学校の出身者 41 馬場憲治 鎌倉市 馬場 憲治(ばば けんじ、1951年10月20日 - )は、日本のフリーライター、カメラマン、タレント。 42 大木茂 大木茂(おおき しげる、1947年10月 - )は、日本のフリーカメラマン、鉄道写真家。 東京都世田谷区出身。 東京都立新宿高等学校を経て、早稲田大学理工学部電気工学科卒。 日本写真家協会会員。 東京都立竹早高等学校の出身者 43 齋藤康一 齋藤 康一(さいとう こういち、1935年3月31日 - )は、日本の写真家。 東京都品川区生まれ。 44 田淵行男 田淵 行男(たぶち ゆきお、1905年6月4日 - 1989年5月30日)は、山岳写真家。 高山蝶研究家。 東京都立向丘高等学校の出身者 45 舞川あいく 文京区 舞川 あいく(まいかわ あいく、1988年8月17日 - )は、在日台湾人の女性ファッションモデル、写真家、タレント。 パール所属。 東京都立上野高等学校の出身者 46 荒木経惟 千葉大学へ進学 荒木 経惟(あらき のぶよし、1940年(昭和15年)5月25日 - )は、日本の写真家であり、現代美術家である。 「アラーキー」の愛称で知られ、丸い縁の黒めがねをトレードマークとする。 47 桑原甲子雄 桑原 甲子雄(くわばら きねお、1913年12月9日 - 2007年12月10日)は、日本の写真家、写真評論家、編集者。 東京都立白鴎高等学校の出身者 48 荒木陽子 荒木 陽子(あらき ようこ、旧姓:青木-、1947年5月17日 - 1990年1月27日)は、日本のエッセイスト。 東京都生まれ。 夫は写真家の荒木経惟。 49 藤井秀樹 藤井 秀樹(ふじい ひでき、1934年8月28日 - 2010年5月3日)は、日本の写真家である。 本名は秀喜 ひでき。 東京都立両国高等学校の出身者 50 石川文洋 那覇市 石川 文洋(いしかわ ぶんよう、1938年3月10日 - )は、日本の報道写真家。 父は作家の石川文一。 東京都立墨田川高等学校の出身者 51 細江英公 米沢市 東京写真短期大学へ進学 細江 英公(ほそえ えいこう 1933年3月18日 - )は日本の写真家。 本名は敏廣(としひろ)。 東京工芸大学名誉教授。 東京都立小山台高等学校の出身者 52 秋山庄太郎 早稲田大学へ進学 秋山 庄太郎(あきやま しょうたろう、1920年(大正9年)6月8日 - 2003年(平成15年)1月16日)は、日本の写真家。 東京都立駒場高等学校の出身者 53 桐島洋子 桐島 洋子(きりしま ようこ、1937年7月6日 - )は、日本のエッセイスト、ノンフィクション作家。 長女は歌手・女優の桐島かれん、次女はエッセイストの桐島ノエル、長男は写真家の桐島ローランド。 東京都立青山高等学校の出身者 54 上原ゆかり 上原 ゆかり(うえはら ゆかり、1956年 昭和31年 7月11日 - )は、日本の元女優。 鹿児島県垂水市出身。 幼少期に子役としてお茶の間の人気者となった。 夫は写真家の故・奥正治(写真家としての名義は奥 舜)。 東京都立武蔵丘高等学校の出身者 55 中野正貴 武蔵野美術大学へ進学 中野正貴(なかの まさたか、1955年8月2日 - )は、日本の写真家。 人の姿が全く無い東京の風景を撮影した「TOKYO NOBODY」をはじめ、都市を独自の視点で捉えた作風で知られている。 東京都立鷺宮高等学校の出身者 56 HIROMIX HIROMIX(ヒロミックス、本名:利川裕美 1976年9月24日- )は、日本の写真家、文筆家、DJ、モデル。 東京都杉並区出身。 東京都立鷺宮高等学校在学中に女子高校生写真家として注目され、蜷川実花とともに、1990年代の女の子写真(ガーリーフォト)ブームの火付け役となった。 東京都立江北高等学校の出身者 57 田沼武能 台東区 田沼 武能(たぬま たけよし、1929年2月18日 - )は、日本の写真家。 東京工芸大学名誉教授、前日本写真家協会会長。 東京都立立川高等学校の出身者 58 稲葉なおと 東京工業大学へ進学 稲葉 なおと(いなば なおと)は、日本の紀行作家である。 一級建築士。 暁星高等学校の出身者 59 中井精也 成蹊大学へ進学 中井精也(なかい せいや、1967年10月4日- )は、東京都出身の鉄道写真家。 日本鉄道写真家協会事務局長。 麻布高等学校の出身者 60 上野一郎 上野 一郎(うえの いちろう、1925年5月24日 - 2015年12月27日)は、日本の教育者・経営学者で学校法人産業能率大学理事長および産能大学・産能短期大学の学長、学校法人産業能率大学最高顧問を務めた。 「能率の父」と呼ばれる上野陽一の長男。 また、日本における最初期の写真家で、「日本写真の開祖」として知られる上野彦馬は大伯父に当たる(一郎の祖父・幸馬の実兄が彦馬)。 61 日沖宗弘 日沖宗弘(ひおき むねひろ)は日本のカメラ評論家、写真家、美術史家である。 芝高等学校の出身者 62 篠山紀信 新宿区 日本大学へ進学 篠山 紀信(しのやま きしん、本名の読み・みちのぶ、1940年12月3日 - )は、東京市淀橋区柏木(現在の東京都新宿区北新宿)出身の写真家。 正則高等学校の出身者 63 ハービー・山口 大田区 東京経済大学へ進学 ハービー・山口(ハービー やまぐち、1950年1月20日 - )は写真家、エッセイスト。 64 福原信三 千葉大学へ進学 福原 信三(ふくはら しんぞう、1883年(明治16年) - 1948年(昭和23年))は日本の実業家、写真家。 資生堂の創業者・福原有信の息子であり、株式会社資生堂の初代社長である。 また、弟に写真家の福原路草がいる。 東洋英和女学院高等部の出身者 65 吉田ルイ子 室蘭市 慶應義塾大学へ進学 吉田 ルイ子(よしだ ルイこ、1938年 - )は日本の写真家、ジャーナリストである。 成女高等学校の出身者 66 池田陽子 Wikipedia未登録 写真家 京華高等学校の出身者 67 木村伊兵衛 木村 伊兵衛(きむら いへい、1901年12月12日 - 1974年5月31日)は、20世紀に活動した日本の写真家。 戦前・戦後を通じて活動した日本を代表する著名な写真家の一人。 東洋大学京北高等学校の出身者 68 坂田栄一郎 日本大学へ進学 坂田 栄一郎(さかた えいいちろう、1941年11月16日 - )は日本の写真家。 週刊誌『AERA』での人物写真の撮影で知られる。 東京都出身。 69 大竹省二 掛川市・旧小笠郡大須賀町 大竹省二(おおたけ しょうじ、1920年(大正9年)5月15日 - 2015年(平成27年)7月2日)は、日本の写真家。 静岡県出身。 獨協高等学校の出身者 70 恩地孝四郎 恩地 孝四郎(おんち こうしろう、1891年(明治24年)7月2日 - 1955年(昭和30年)6月3日)は、東京府南豊島郡淀橋町出身の版画家・装幀家・写真家・詩人。 長女は児童文学翻訳家の恩地三保子。 日本大学豊山高等学校の出身者 71 岡原功祐 岡原 功祐(おかはら こうすけ、1980年12月8日 - )は東京都出身の写真家。 フランス・パリ在住。 アフリカ大陸や南米コロンビア、日本を中心に撮影を続けている。 72 上坂浩光 春日部市 上坂 浩光(こうさか ひろみつ、1960年2月23日- )は日本の映画監督、フルドームCGクリエーター、CGアーティスト、日本のアニメーション監督、CGプロダクション有限会社ライブ経営、プログラマー、天体写真家として撮影した天体写真が天文ガイド、星ナビで数回受賞している。 小惑星探査機はやぶさ、はやぶさ2(宇宙航空研究開発機構)に関わる映像作品を製作。 73 横木安良夫 横木 安良夫(よこぎ あらお、ALAO YOKOGI、1949年 - )は、日本の写真家・作家。 74 相原正明 東北大学へ進学 相原 正明(あいはら まさあき、1948年3月1日 - )は、岩手県の政治家。 江刺市長(1期)、奥州市長(1期)を歴任。 安田学園高等学校の出身者 75 飯島幸永 東京工芸大学へ進学 飯島幸永(いいじまこうえい、(1942年1月6日 - )は、日本の写真家。 東京都出身。 香蘭女学校高等科の出身者 76 荒多惠子 駒澤大学へ進学 荒 多惠子(あら たえこ、1963年11月1日 - )は日本の写真家。 東京都台東区浅草出身。 自由ヶ丘学園高等学校の出身者 77 小池汪 Wikipedia未登録 写真家 トキワ松学園高等学校の出身者 78 大石芳野 日本大学へ進学 大石 芳野(おおいし よしの、1944年5月28日 - )は日本の報道写真家。 元東京工芸大学芸術学部教授。 成城学園高等学校の出身者 79 椎名桜子 成城大学へ進学 椎名 桜子(しいな さくらこ、1966年2月22日 - )は、日本の小説家、写真家。 成城大学中退。 世田谷学園高等学校の出身者 80 小林のりお 日本歯科大学へ進学 小林 のりお(こばやし のりお、1952年4月29日 - )は、日本の写真家。 武蔵野美術大学映像学科教授。 渋谷教育学園渋谷高等学校の出身者 81 岡本英理 岡本 英理(おかもと えり、1980年9月25日 - )は、日本の写真家。 東京都出身。 渋谷女子高等学校在学中より写真撮影を始める。 写真専門学校卒業後、2002年にデビュー。 携帯コンテンツ『女はみんなそんなもの』Sony Digital Entertainment Services Inc. 2007. 11〜連載中。 新渡戸文化高等学校の出身者 82 松田美由紀 松田 美由紀(まつだ みゆき、1961年10月6日 - )は、日本の女優、写真家。 東京都出身。 戸籍名同じ。 旧姓は熊谷(くまがい)。 血液型はAB型。 現在は写真家としても活動中。 オフィス作所属(代表取締役も務める)。 松田龍平(長男) 松田翔太(次男) 堀越高等学校の出身者 83 伊崎充則 習志野市 伊嵜 充則(伊崎 充則、いさき みつのり、1977年3月17日 - )は、日本の俳優。 東京都出身。 身長167cm、血液型はAB型。 習志野市立第七中学校卒業[要出典]。 堀越高等学校卒業[要出典]。 妻は写真家の齋藤真理。 明治大学付属中野高等学校の出身者 84 松田美由紀 松田 美由紀(まつだ みゆき、1961年10月6日 - )は、日本の女優、写真家。 東京都出身。 戸籍名同じ。 旧姓は熊谷(くまがい)。 血液型はAB型。 現在は写真家としても活動中。 オフィス作所属(代表取締役も務める)。 松田龍平(長男) 松田翔太(次男) 日本大学第二高等学校の出身者 85 ホンマタカシ 日本大学へ進学 ホンマ タカシ(1962年8月23日 - )は、日本の写真家。 86 沢渡朔 日本大学へ進学 沢渡 朔(さわたり はじめ、1940年1月1日 - )は、日本の写真家。 東京府出身。 女性ポートレートの分野を中心に幅広く活躍。 『少女アリス』等の写真集を出版している。 立教女学院高等学校の出身者 87 小栗泉 青山学院大学へ進学 小栗 泉(おぐり いずみ、1964年8月27日 - )は日本テレビ報道局政治部担当副部長、兼解説委員、元ニュースキャスター。 旧姓は小林。 父親は声優の小林恭治、兄は広告写真家の小林恵介、夫は東京新聞政治部記者の小栗康之。 88 武田花 東洋大学へ進学 武田 花(たけだはな、1951年10月31日 - )は写真家、エッセイスト。 東京都出身。 本名は武田花子。 両親は作家の武田泰淳、随筆家の武田百合子。 主な被写体は、猫と時代から取り残されたような町並みで、写真はモノクロ写真である。 昭和鉄道高等学校の出身者 89 櫻井寛 日本大学へ進学 櫻井 寛(さくらい かん、1954年3月9日 - )は、日本のフォトジャーナリスト。 日本写真家協会、日本旅行作家協会会員、漫画原作者。 共栄学園高等学校の出身者 90 間下このみ 葛飾区 間下 このみ(ました このみ、1978年4月27日 - )は、日本の写真家・女優・タレント。 東京都葛飾区出身。 1980年代にドラマ・バラエティ・CM・舞台などを中心に活躍した人気子役。 中学入学後、学業を優先し芸能活動を自粛するが、2004年から女優、タレントおよび写真家として活動を再開。 アミューズメントハウス所属。 愛称は「このみちゃん」。 関東第一高等学校の出身者 91 岡部好 足立区 岡部 好(おかべ こう、1957年 - ) は、日本の写真家。 特にロック、ワールドミュージックを中心とした音楽写真で知られる。 明星学園高等学校の出身者 92 並河萬里 並河 萬里(なみかわ ばんり、1931年10月29日 - 2006年5月7日)は、日本の写真家。 並河亮の子。 明星高等学校(東京)の出身者 93 徳川慶朝 成城大学へ進学 徳川 慶朝(とくがわ よしとも、1950年(昭和25年)2月1日 - )は、日本の写真家。 徳川幕府第15代将軍徳川慶喜の曾孫で、旧公爵徳川慶喜家の現当主。 徳川の徳の字は、正式には「罒」と「心」の間に「一」が入る正字(德)を使う。 母方を通じて松平容保の曾孫でもある。 前妻は長岡祥三の長女貴子。 伯母は宣仁親王妃喜久子。 幼少時はよく宮邸に呼ばれ、可愛がられたという。 桐朋女子高等学校の出身者 94 蜷川実花 多摩美術大学へ進学 蜷川 実花(にながわ みか、1972年10月18日 - )は、日本の女性写真家、映画監督。 愛称は「ニナミカ」。 小山登美夫ギャラリーに所属し、芸能事務所はエイベックス・ヴァンガードと提携している。 2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事。 日本大学第三高等学校の出身者 95 齋藤ヤスカ 齋藤 ヤスカ(さいとう やすか、1987年6月29日 - )は、日本の写真家、俳優、モデル。 本名、齋藤 康嘉(読み同じ)。 自由学園高等科の出身者 96 蜷川実花 多摩美術大学へ進学 蜷川 実花(にながわ みか、1972年10月18日 - )は、日本の女性写真家、映画監督。 愛称は「ニナミカ」。 小山登美夫ギャラリーに所属し、芸能事務所はエイベックス・ヴァンガードと提携している。 2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事。 97 本橋成一 本橋 成一(もとはし せいいち、MOTOHASHI Seiichi、1940年4月3日 - )は日本の写真家、映画監督、映画館「ポレポレ東中野」オーナー、喫茶店「ポレポレ坐」オーナー。 東京都中野区生まれ。 神奈川県立鶴見高等学校の出身者 98 北郷仁 東京工芸大学へ進学 北郷 仁(ほんごう じん、1975年(昭和50年)5月2日 - )は、日本の写真家。 日本写真家協会会員。 東京工芸大学芸術学部写真学科卒業、同大学院芸術学研究科メディアアート専攻修了。 神奈川県立神奈川工業高等学校の出身者 99 十文字美信 横浜市 十文字美信(じゅうもんじ びしん、1947年3月4日 - )は、日本の写真家、CMクリエイター。 元多摩美術大学教授。 神奈川県立横浜翠嵐高等学校の出身者 100 土門拳 日本大学へ進学 土門 拳(どもん けん、1909年(明治42年)10月25日 - 1990年(平成2年)9月15日)は昭和時代に活躍した日本の写真家である。 神奈川県立荏田高等学校の出身者 101 齋藤ヤスカ 齋藤 ヤスカ(さいとう やすか、1987年6月29日 - )は、日本の写真家、俳優、モデル。 本名、齋藤 康嘉(読み同じ)。 神奈川県立湘南高等学校の出身者 102 今井洋介 今井 洋介(いまい ようすけ、1984年10月29日 - 2015年11月23日)は日本の写真家、ミュージシャン、タレント。 103 鹿島茂 東京大学へ進学 鹿島 茂(かしま しげる、1949年11月30日 - )は、日本のフランス文学者、評論家、明治大学国際日本学部教授。 息子の鹿島直は写真家。 104 柳沢信 東京工芸大学へ進学 柳沢 信(やなぎさわ しん、本名=まこと、1936年 - 2008年6月2日)は、日本の写真家。 東京都墨田区向島生まれ。 神奈川県立湘南高等学校、東京写真短期大学卒業。 神奈川県立山北高等学校の出身者 105 夢枕獏 小田原市 東海大学へ進学 夢枕 獏(ゆめまくら ばく、本名:米山 峰夫、1951年1月1日 - )は、日本の小説家、エッセイスト、写真家。 慶應義塾高等学校の出身者 106 星野道夫 市川市 慶應義塾大学へ進学 星野 道夫(ほしの みちお、1952年9月27日 - 1996年8月8日)は、写真家、探検家、詩人。 千葉県市川市出身。 武相高等学校の出身者 107 松橋利光 松橋 利光(まつはし としみつ、1969年8月25日 - )は、日本のカメラマン。 専門は水棲生物写真。 神奈川県相模原市出身。 横浜隼人高等学校の出身者 108 坂本貴光 横浜市 坂本 貴光(さかもと たかみつ、1980年 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身の日本の写真家。 星座はおひつじ座、血液型はA型。 法政大学第二高等学校の出身者 109 岩合光昭 法政大学へ進学 岩合 光昭(いわごう みつあき、1950年11月27日 - )は、日本の動物写真家。 東京都出身。 法政大学第二高校、法政大学経済学部卒業。 既婚(一女あり)。 鎌倉学園高等学校の出身者 110 三浦安間 立教大学へ進学 Wikipedia未登録 写真家 111 下山剛志 Wikipedia未登録 広告写真家 株式会社アルファスタジオ代表 清泉女学院高等学校の出身者 112 桐島洋子 桐島 洋子(きりしま ようこ、1937年7月6日 - )は、日本のエッセイスト、ノンフィクション作家。 長女は歌手・女優の桐島かれん、次女はエッセイストの桐島ノエル、長男は写真家の桐島ローランド。 新潟県立新潟高等学校の出身者 113 岡田光司 岡田 光司(おかだ みつし、1967年 - )は、日本の風景写真家。 新潟県立三条高等学校の出身者 114 渡辺義雄 三条市 日本大学へ進学 渡辺 義雄(わたなべ よしお、1907年4月21日 - 2000年7月21日)は写真家である。 戦前はライカなどの小型写真機を駆使したスナップ写真で著名となった。 フリーランスとなってからは、対外宣伝グラフ誌『NIPPON』に参加。 また国際文化振興財団や木村伊兵衛らの中央工房に関係した国際報道写真協会で活躍。 報道写真家の草分けとなる。 戦後には大型カメラを使用する建築写真界の第一人者、そして優れた写真教育者となった。 写真家としては日本唯一の文化功労者。 三条市名誉市民。 新潟県立三条商業高等学校の出身者 115 牛腸茂雄 加茂市 牛腸 茂雄(ごちょう しげお、1946年11月2日 - 1983年3月6日)は、写真家。 新潟県加茂市出身。 新潟県立三条実業高等学校商業科(現新潟県立三条商業高等学校)卒業。 桑沢デザイン研究所修了。 写真を大辻清司に学ぶ。 新潟県立長岡大手高等学校の出身者 116 天田輔 東京工芸大学へ進学 天田 輔(あまだ たすく、男性、1981年3月18日 - )は日本の写真家。 新潟県見附市生まれ。 新潟県立長岡大手高等学校、東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。 2005年、東京工芸大学大学院芸術学研究科修士課程修了。 新潟県立長岡向陵高等学校の出身者 117 相沢美羽 相沢 美羽(あいざわ みう、1986年12月13日 - )は、日本のタレント、歌手、映画監督、写真家。 新潟県立小千谷高等学校の出身者 118 岡田紅陽 早稲田大学へ進学 岡田 紅陽(おかだ こうよう、1895年8月31日 - 1972年11月22日)は、日本の写真家。 新潟明訓高等学校の出身者 120 新井満 新潟市 上智大学へ進学 新井 満(あらい まん、1946年5月7日 - )は、日本の男性著作家、作詞作曲家、歌手、写真家、環境映像プロデューサー、絵本画家。 新潟県新潟市生まれ、北海道亀田郡七飯町在住。 本名:滿(みつる)。 富山県立富山南高等学校の出身者 121 高崎勉 富山市 東京工芸大学短期大学へ進学 高崎勉(たかさき つとむ、1967~)は日本の写真家。 富山市生まれ。 富山県立高岡工芸高等学校の出身者 122 木原盛夫 Wikipedia未登録 写真家 石川県立小松高等学校の出身者 123 シトウレイ 加賀市 早稲田大学へ進学 シトウ レイ Rei Shito は、日本の女性フォトグラファー、ブロガー。 石川県加賀市出身。 早稲田大学教育学部卒。 小松市立高等学校の出身者 124 織作峰子 小松市 京都文教短期大学へ進学 織作 峰子(おりさく みねこ、1960年(昭和35年)12月16日 - )は、日本の写真家である。 大阪芸術大学写真学科教授。 福井県立若狭高等学校の出身者 125 きむ 小浜市 京都芸術短期大学へ進学 きむ(本名:木村行伸、1980年9月27日 - )は、日本の詩人・写真家・経営者。 福井県小浜市出身。 自作をまとめている「いろは出版株式会社」の代表取締役。 また夢をテーマにした「日本ドリームプロジェクト」の代表を務めている。 福井県立武生高等学校の出身者 126 土田ヒロミ 福井大学へ進学 土田 ヒロミ(つちだ ひろみ、1939年12月20日 - )は、福井県南条郡今庄町(現・南越前町)出身の写真家。 本名は宏美。 長野県立上田高等学校の出身者 127 ハリー・K・シゲタ 上田市 ハリー・キンジ・シゲタ(Harry Kinzi Shigeta、日本名:重田 欣二(しげた きんじ)、1887年7月5日 - 1963年4月21日)は、日系アメリカ人の写真家。 1954年に日本からアメリカ合衆国へ帰化した。 長野県立下諏訪向陽高等学校の出身者 128 小林紀晴 東京工芸大学へ進学 小林 紀晴(こばやし きせい、1968年1月12日 - )は、日本のジャーナリスト、写真家、作家。 写真家の小林キユウの双子の弟。 長野県立飯田高等学校の出身者 129 熊谷元一 阿智村 熊谷元一(くまがい もといち、1909年7月12日 - 2010年11月6日)は、日本の写真家、童画家。 長野県立田川高等学校の出身者 130 吉村和敏 Wikipedia未登録 写真家 岐阜県立加納高等学校の出身者 131 杉山宣嗣 岐阜市 日本大学へ進学 杉山 宣嗣(すぎやま のぶつぐ)は、日本の写真家。 岐阜県岐阜市出身。 岐阜市立木之本小学校、岐阜市立本荘中学校、岐阜県立加納高等学校、日本大学芸術学部写真学科卒業。 岐阜県立大垣東高等学校の出身者 132 久保田弘信 大垣市 久保田 弘信(くぼた ひろのぶ)は、岐阜県大垣市出身のフォトジャーナリスト。 日本写真家協会会員。 静岡県立浜松商業高等学校の出身者 133 小池清通 浜松市 愛知大学へ進学 小池清通(こいけ きよみち、1959年4月4日 - )はアメリカ合衆国在住の日本人写真家である。 コロラド州デンバーを中心に米国中西部、西部の大自然を写真を通して捉えメッセージを送っている。 砂漠をテーマにしたものに特に力強さと芸術性が感じられるが、撮影地域に含まれるコロラドプラトー(コロラド高原)、ロッキーマウンテンなど多岐に渡る自然の表情を捉えた作品は見応えがある。 また撮影地に生息する動植物とのつながりも強く感じられる。 飛龍高等学校の出身者 134 柏木龍馬 Wikipedia未登録 写真家 愛知県立旭丘高等学校の出身者 135 浅井慎平 早稲田大学へ進学 浅井 慎平(あさい しんぺい、本名: 浅井 愼平、1937年7月1日 - )は、日本の写真家である。 写真のほかにも映画撮影、音楽、コメンテーターとしてのテレビ出演、俳句など広い分野にわたって活動している。 海岸美術館館長、大阪芸術大学大学院教授。 芸能事務所三桂所属。 愛知県立長久手高等学校の出身者 136 田岡信樹 名古屋市 芝浦工業大学へ進学 建築写真家 愛知県立岡崎東高等学校の出身者 137 志賀理江子 岡崎市 東京工芸大学へ進学 志賀理江子(しが りえこ Lieko Shiga 、1980年 - )は日本の写真家。 愛知県立豊田西高等学校の出身者 138 山内道雄 山内 道雄 やまうち みちお、1950年10月23日 - )は日本の写真家。 愛知県西三河生まれ。 南山高等学校の出身者 139 浅井慎平 早稲田大学へ進学 浅井 慎平(あさい しんぺい、本名: 浅井 愼平、1937年7月1日 - )は、日本の写真家である。 写真のほかにも映画撮影、音楽、コメンテーターとしてのテレビ出演、俳句など広い分野にわたって活動している。 海岸美術館館長、大阪芸術大学大学院教授。 芸能事務所三桂所属。 名城大学附属高等学校の出身者 140 石橋磨季 名古屋市 岐阜経済大学へ進学 石橋 摩季 (いしばし まき、1978年9月4日 - )は、性同一性障害の写真家、プロデューサー、カウンセラー。 三重県立桑名高等学校の出身者 141 南川三治郎 東京工芸大学へ進学 南川 三治郎(みなみかわ さんじろう、1945年9月14日 - )は、日本の写真家。 三重県出身、東京写真大学(現・東京工芸大学)卒業。 大宅壮一東京マスコミ塾第1期出塾。 三重県立亀山高等学校の出身者 142 風間健介 風間 健介(かざま けんすけ、1960年9月18日 - )は日本の写真家。 かつて炭坑町として栄えた、北海道夕張市に長年暮らし、作品を撮り続けた。 三重県立津工業高等学校の出身者 143 浅田政志 津市 浅田 政志(あさだ まさし、1979年7月6日 - )は日本の写真家。 三重県津市出身。 京都府立山城高等学校の出身者 144 和久峻三 大阪市 京都大学へ進学 和久 峻三(わく しゅんぞう、1930年7月10日 - )は、日本の推理作家、弁護士。 本名は滝井峻三。 別名として夏目 大介(なつめ だいすけ)。 写真家としての顔も持ち、日本図書館協会選定図書の写真集『日本の原風景』(1993年)も発表している。 大阪市立都島工業高等学校の出身者 145 二川幸夫 大阪市 早稲田大学へ進学 二川 幸夫(ふたがわ ゆきお、1932年11月4日 - 2013年3月5日)は、日本の建築写真家、建築批評家。 大阪府立牧野高等学校の出身者 146 殿村誠士 殿村誠士(とのむらせいじ、1968年8月16日 — )は、大阪府枚方市出身の写真家。 活動は主に雑誌や広告媒体の撮影。 大阪府立八尾高等学校の出身者 147 神立尚紀 日本大学へ進学 神立 尚紀(こうだち なおき、1963年 - )は、日本のカメラマン・ノンフィクションライター。 大阪府立四條畷高等学校の出身者 148 渋谷敦志 交野市 立命館大学へ進学 渋谷 敦志(しぶや あつし、1975年 - )は大阪府交野市出身の報道写真家。 アジアプレス・インターナショナル所属。 立命館大学産業社会学部卒業。 大阪星光学院高等学校の出身者 149 細川剛 Wikipedia未登録 22期写真家「森案内」「森の時間」等 桃山学院高等学校の出身者 150 須藤秀澤 大阪市 追手門学院大学へ進学 須藤 秀澤(Sudo Hidesawa、すどう ひでさわ、1973年 - )は、日本の写真家。 大阪府大阪市出身。 独学で写真を学ぶ。 主に関西を中心に、国内及び海外の展覧会やメディアを通して作品を発表している。 浪速高等学校の出身者 151 林家ペー 林家 ペー(はやしや ペー、本名:佐藤 嘉彦、1941年11月29日 - )は、日本のタレント、漫談家、写真家である。 また漫談家として落語協会所属。 高槻高等学校の出身者 152 村田泰隆 ニューヨーク大学へ進学 村田 泰隆(むらた やすたか、1947年(昭和22年)5月30日 - )は、村田製作所2代目代表取締役社長。 現相談役。 蝶の研究者、写真家としても知られる。 兵庫県立芦屋高等学校の出身者 153 増田彰久 日本大学へ進学 増田 彰久(ますだ あきひさ、1939年1月2日 - )は、日本の写真家。 代表作に『阿片戦争』『太平天国』『秘本三国志』『小説十八史略』など。 『ルバイヤート』の翻訳でも知られる。 神戸市出身。 本籍は台湾台北だったが、1973年に中華人民共和国の国籍を取得し、その後、1989年の天安門事件への批判を機に、1990年に日本国籍を取得している。 台湾国籍同時保有。 日本芸術院会員。 長男は写真家の陳立人(1952年 - )。 兵庫県立洲本高等学校の出身者 155 炬口勝弘 Wikipedia未登録 写真家・作家・将棋ペンクラブ 兵庫県立津名高等学校の出身者 156 樽井眞邦 樽井 眞邦(たるい まさくに、1943年8月29日 - 2003年4月23日)は、兵庫県津名郡志筑町(現淡路市志筑)出身の写真家(日本写真家協会会員)。 兵庫県立加古川東高等学校の出身者 157 北條俊正 大阪芸術大学へ進学 北條 俊正(ほうじょう としまさ、1974年10月29日 - )は、日本の映像作家、写真家、小説家。 株式会社ブロッサムレポート代表取締役社長。 兵庫県立三木高等学校の出身者 158 永幡嘉之 Wikipedia未登録 自然写真家 兵庫県立姫路西高等学校の出身者 159 寺田裕一 姫路市 慶應義塾大学へ進学 寺田 裕一(てらだ ひろかず、1960年-)は、日本の鉄道研究家、鉄道写真家、会社員。 京阪電気鉄道勤務。 兵庫県立山崎高等学校の出身者 160 上田義彦 上田 義彦(うえだ よしひこ、1957年 - )は日本の写真家。 2014年4月より、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科教授。 兵庫県立豊岡高等学校の出身者 161 井上博道 井上 博道(いのうえ はくどう、1931年6月28日 - 2012年12月12日)は日本の写真家。 産経新聞のカメラマンを経て、フリーに。 大和路の世界をライフワークにしていた。 三田学園高等学校の出身者 162 屋鋪要 川西市 屋鋪 要(やしき かなめ、1959年6月11日 - )は、大阪府生まれ兵庫県川西市出身の元プロ野球選手(外野手)で、現在は鉄道文化人・鉄道写真家、少年野球・大学野球のコーチである。 神戸村野工業高等学校の出身者 163 佐々木崑 佐々木 崑(ささき こん、1918年11月2日 - 2009年3月27日)は、日本の写真家。 兵庫県神戸市出身。 本名、幸一。 灘高等学校の出身者 164 勝谷誠彦 尼崎市 早稲田大学へ進学 勝谷 誠彦(かつや まさひこ、1960年12月6日 - )は、日本のコラムニスト、ライター、タレント写真家、元ジャーナリスト。 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属(マネジメント契約)。 日本写真家協会会員、株式会社世論社取締役、弟は大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学特任准教授で内科医の勝谷友宏。 六甲学院高等学校の出身者 165 島田大介 京都芸術短期大学へ進学 島田 大介(しまだ だいすけ、1974年11月20日 - )は、CMやPVなどを手がける映像作家、写真家、アートディレクター。 株式会社コトリフィルム(Qotori film inc. )代表。 大阪生まれ。 京都芸術短期大学映像科卒。 松蔭高等学校の出身者 166 澤田知子 成安造形大学へ進学 澤田 知子 (さわだ ともこ、1977年4月25日 - )は、兵庫県神戸市出身の写真家。 成安造形大学客員教授。 セルフポートレートの手法を用いた写真表現を行う。 天理高等学校の出身者 167 清水隆史 Wikipedia未登録 写真家、音楽家:Ogre You Asshole 和歌山県立新宮高等学校の出身者 168 鈴木理策 新宮市 鈴木 理策(すずき りさく、1963年 - )は日本の写真家。 ロードムービーのような作風で知られる。 東京芸術大学美術学部先端芸術表現科准教授。 立教大学兼任講師・東京綜合写真専門学校講師。 早稲田大学第二文学部非常勤講師を務めたこともある。 和歌山県立向陽高等学校の出身者 169 黒岩正和 黒岩 正和(くろいわ まさかず)は、日本の写真家。 和歌山県出身。 鳥取県立鳥取西高等学校の出身者 170 大畑沙織 岡山大学へ進学 大畑 沙織(おおはた さおり、1985年10月6日 - )は、廃墟写真家、編集者。 「Hatch」という名前でも活動している。 愛称は「廃墟ガール」(2005年8月ミュージシャンである坂上庸介のブログにこの愛称で登場したことがきっかけである)。 鳥取県出身。 岡山大学教育学部卒業。 愛知県在住。 八画株式会社(旧インディヴィジョン)社員。 ローカル銀座所属。 鳥取県立米子南高等学校の出身者 171 岩宮武二 岩宮 武二(いわみや たけじ、1920年 大正9年 1月4日 - 1989年 平成元年 6月26日)は、日本の写真家、プロ野球選手。 鳥取県出身。 島根県立松江北高等学校の出身者 172 奈良原一高 早稲田大学へ進学 奈良原 一高(ならはら いっこう、1931年11月3日 - )は日本の写真家。 島根県立津和野高等学校の出身者 173 桑原史成 津和野町 東京農業大学へ進学 桑原 史成(くわばら しせい、本名はふみあき、1936年10月7日 - )は、日本の報道写真家。 益田永島学園 明誠高等学校の出身者 174 七咲友梨 益田市 七咲 友梨(ななさき ゆり、1979年10月8日 - )は、日本の写真家、元俳優 岡山県美作高等学校の出身者 175 杉浦慶太 Wikipedia未登録 写真家 広島市立基町高等学校の出身者 176 谷口達郎 広島市 大阪芸術大学へ進学 TATSURO(たつろう、1981年1月16日 - )は、日本の写真家(フォトグラファー)。 写真作家たつろうの名義でも活動している。 血液型A型。 広島県立府中高等学校の出身者 177 Akira TAKAUE アキラ・タカウエ Wikipedia未登録 建築写真家、ファインアートフォトグラファー 修道高等学校の出身者 178 柳谷杞一郎 柳谷 杞一郎(やなぎたに きいちろう)は昭和32年 1957年 広島県生まれのプロ・カメラマン、編集者。 修道中学校・修道高等学校卒。 慶應義塾大学文学部卒。 大学在学中からフリーライター、編集者の仕事をスタート。 1980年株式会社シド・ファイナル・アーツを設立。 1987年「エスクァイア日本版」編集者となりファッションフォト、ネーチャーフォト等を担当。 タイアップ広告担当の副編集長を経て、1991年カメラマンとして独立。。 東京写真学園代表も務める。 179 青柳陽一 青柳 陽一(あおやぎ よういち、1938年(昭和13年) - )は日本の写真家。 広島城北学園の出身者 180 吉村昇洋 広島市 駒澤大学へ進学 吉村 昇洋(よしむら しょうよう、1977年3月16日 - )は、日本の曹洞宗の僧。 臨床心理士(専門は認知行動療法)。 写真家。 広島県広島市出身。 曹洞宗八屋山普門寺副住職。 禅仏教・精進料理・臨床心理学・食育の研究・講義・講演、仏教マンガ研究など活動は多岐にわたり、雑誌各誌にて連載、執筆を行う。 また、各種イベントにて他領域の専門家との対談(鼎談)も積極的に行っている。 広島女学院高等学校の出身者 181 笹岡啓子 Wikipedia未登録 写真家 山口県立徳山高等学校の出身者 182 森園みるく 周南市 森園 みるく(もりぞの みるく、1957年12月25日 - )は、日本の漫画家、写真家。 山口県徳山市(現・周南市)出身。 本名:溝口 比呂子。 山口県立徳山商工高等学校の出身者 183 林忠彦 周南市 林 忠彦(はやし ただひこ、1918年(大正7年)3月5日 - 1990年(平成2年)12月18日)は、日本の写真家である。 山口県立山口高等学校の出身者 184 藤井旭 山口市 多摩美術大学へ進学 藤井 旭(ふじい あきら、1941年1月12日 - )は、日本のイラストレーターで天体写真家。 185 吉田正 日立市 吉田 正(よしだ ただし、1921年1月20日 - 1998年6月10日)は、茨城県日立市出身の国民歌謡作曲家。 死後の1998年7月に国民栄誉賞受賞。 山口県立宇部中央高等学校の出身者 186 橋田信介 宇部市 法政大学へ進学 橋田 信介(はしだ しんすけ、1942年(昭和17年)8月22日 - 2004年(平成16年)5月27日)は日本のジャーナリスト、報道写真家。 山口県立萩高等学校の出身者 187 三留理男 佐世保市 日本大学へ進学 三留理男(みとめ ただお、1938年12月1日 - )は日本の報道写真家。 国連から恒久IDカードを発行された世界でも数少ないジャーナリストの一人。 徳島県立城南高等学校の出身者 188 立木義浩 東京工芸大学へ進学 立木 義浩(たつき よしひろ、1937年10月25日 - )は日本の写真家。 徳島県徳島市出身。 東京写真短期大学卒業。 女優写真の第一人者。 徳島県立城北高等学校の出身者 189 三好和義 東海大学へ進学 三好和義(みよし かずよし、1958年11月8日 - )は日本の写真家。 徳島県徳島市出身。 徳島県立城北高等学校、東海大学文学部広報学科卒業。 血液型はA型。 香川県立坂出高等学校の出身者 190 藤村大介 藤村 大介(ふじむら だいすけ 1970年6月1日 - )は日本の写真家である。 日本旅行写真家協会及び(公社)日本写真家協会の正会員である。 香川県大手前高松高等学校の出身者 191 所幸則 高松市 大阪芸術大学へ進学 所 幸則(ところ ゆきのり、1961年- )は、日本の写真家。 大阪芸術大学客員教授。 愛媛県立川之江高等学校の出身者 192 白川義員 日本大学へ進学 白川義員(しらかわ よしかず、1935年1月28日 - )は、日本の写真家。 「地球再発見による人間性回復へ」をテーマに、原始の風景と聖地などを撮り続ける。 愛媛県立新居浜東高等学校の出身者 193 堤あおい Wikipedia未登録 写真家 愛媛県立松山東高等学校の出身者 194 池尻清 池尻清(いけじり きよし、1949年 - )は日本の写真家。 日本写真家協会会員。 愛媛県今治市出身。 195 安部幹夫 Wikipedia未登録 報道写真家 愛媛県立松山北高等学校の出身者 196 松本紀生 Wikipedia未登録 自然写真家 高知県立高知工業高等学校の出身者 197 野町和嘉 野町 和嘉(のまち かずよし、1946年10月15日 - )は、日本のドキュメンタリー写真家。 高知県三原村出身。 福岡県立筑紫丘高等学校の出身者 198 栗原隆司 太宰府市 東京工芸大学へ進学 栗原 隆司(くりはら たかし、1952年 - )は、フリーの鉄道写真家。 福岡県太宰府市出身。 福岡県立筑紫丘高等学校を経て、1年浪人の後、東京写真大学短期大学部写真応用科卒。 福岡県立修猷館高等学校の出身者 199 榊晃弘 福岡市 西南学院大学へ進学 榊 晃弘(さかき てるひろ、1935年 - )は、日本の写真家。 福岡県福岡市出身。 200 相見志郎 相見 志郎(あいみ しろう、1918年6月1日 - 2014年6月26日)は、日本の経済学者。 同志社大学経済学部名誉教授。 夫人は作家の相見とし子(1925 - 2005年)。 プロ写真家であった長男、相見明は1981年にアメリカで不慮の事故死。 福岡県立伝習館高等学校の出身者 201 井上佐由紀 柳川市 九州産業大学へ進学 写真家 福岡県立折尾高等学校の出身者 202 佐伯泰英 日本大学へ進学 佐伯 泰英(さえき やすひで、1942年2月14日 - )は、日本の小説家、写真家。 福岡県北九州市八幡西区生まれ。 日本大学藝術学部映画学科卒。 福岡市立福岡西陵高等学校の出身者 203 岡嶋和幸 福岡市 岡嶋 和幸(おかじま かずゆき、1967年1月1日 - )は、日本の写真家。 福岡県福岡市生まれ。 佐賀県立武雄高等学校の出身者 204 一ノ瀬泰造 日本大学へ進学 一ノ瀬 泰造(いちのせ たいぞう、1947年(昭和22年)11月1日 - 1973年(昭和48年)11月29日)は、日本の報道写真家。 長崎県立長崎工業高等学校の出身者 205 福山雅治 長崎市 福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年2月6日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、ラジオDJ、写真家、音楽プロデューサー。 所属事務所はアミューズ。 所属レコード会社はユニバーサルミュージック。 公式ファンクラブ名は「BROS. 」(日本国外居住者は「BROS. 主な愛称はましゃ。 長崎県立佐世保西高等学校の出身者 206 毛利甚八 佐世保市 日本大学へ進学 毛利 甚八(もうり じんぱち、1958年 - 2015年11月21日)は、長崎県佐世保市出身の著作家・劇画原作者・写真家。 本名、毛利 卓哉(もうり たくや)。 瓊浦高等学校の出身者 207 大石一男 法政大学へ進学 大石 一男(おおいし かずお、1945年11月15日 - )は、日本のファッション写真家でフォトジャーナリスト。 日本におけるファッション報道(コレクション)写真の草分けである[要出典]。 熊本県立熊本高等学校の出身者 208 坂口恭平 熊本市 早稲田大学へ進学 坂口 恭平(さかぐち きょうへい、1978年4月13日 - )は、建築家・作家・絵描き・踊り手・歌い手。 熊本県出身。 九州学院高等学校の出身者 209 葉祥明 熊本市 立教大学へ進学 葉 祥明(よう しょうめい、1946年7月7日 - )は、日本の絵本作家。 本名、葉山祥明。 祖父の代に日本へ渡来した中国人の家系に出自を持つ。 自身は30代で日本国籍となった。 実兄の葉祥栄は建築家。 実弟の葉山祥鼎は作家・写真家。 210 葉祥栄 熊本市 慶應義塾大学へ進学 葉 祥栄(よう しょうえい、1940年3月7日 - )は、日本の建築家。 熊本県熊本市出身。 本名、葉村祥栄。 絵本作家の葉祥明、写真家の葉山祥鼎は実弟。 イラストレーターの葉山賢英は甥。 熊本学園大学付属高等学校の出身者 211 山田敦士 熊本市 山田 敦士(やまだ あつし)は、日本のカメラマン。 熊本県熊本市出身。 富士フォトサロン新人賞受賞時の表記は山田アツシ。 熊本マリスト学園高等学校の出身者 212 島尾伸三 東京造形大学へ進学 島尾 伸三(しまお しんぞう、1948年7月 - )は日本の写真家、作家。 神戸生まれで、奄美大島育ち。 東京造形大学造形学部写真専攻科卒業。 大分県立杵築高等学校の出身者 213 甲斐扶佐義 同志社大学へ進学 甲斐 扶佐義(かい ふさよし、1949年4月18日 - )は、大分県大分市出身の写真家、エッセイスト、翻訳家、ほんやら洞(京都市上京区、2015年1月21日閉店)、八文字屋(京都市中京区)の経営者。 日本ペンクラブ「自衛隊米兵人権ホットライン」発起人のひとり。 大分県立国東高等学校の出身者 214 郷司正巳 大阪芸術大学へ進学 郷司 正巳(ごうじ まさみ、1953年9月14日-2009年11月5日)は日本の写真家。 宮崎県立宮崎大宮高等学校の出身者 215 瑛九 宮崎市 瑛九(えいきゅう、1911年4月28日 - 1960年3月10日)は、日本の画家、版画家、写真家。 前衛的な作品、抽象的な作品(抽象絵画)が多い。 本名、杉田秀夫。 QEiとも自署した。 浦和画家として有名。 宮崎県立宮崎南高等学校の出身者 216 芥川仁 法政大学へ進学 芥川 仁(あくたがわ じん、1947年- )は日本の写真家。 1992年に写真集「輝く闇」で宮日出版文化賞を受賞。 著書・写真集多数。 日本写真家ユニオン設立発起人。 日本写真家協会会員。 宮崎県立小林高等学校の出身者 217 銀色夏生 えびの市 埼玉大学へ進学 銀色 夏生(ぎんいろ なつを、1960年 - )は、日本の女性詩人、随筆家、写真家。 宮崎県出身。 沖縄県立首里高等学校の出身者 218 比嘉康雄 比嘉 康雄(ひが やすお、1938年 - 2000年)は、沖縄県の写真家。 フィリピン生まれ。 東京写真専門学校卒業。 沖縄県立那覇高等学校の出身者 219 山田実 那覇市 明治大学へ進学 山田 實(やまだ みのる、1918年 - )は、日本の写真家。 1977年、沖縄タイムス芸術選賞大賞受賞。 2000年、沖縄県文化功労者として表彰。 兄は、詩人の山田有勝。 沖縄県立小禄高等学校の出身者 220 石川真生 Wikipedia未登録 写真家.

次の

寺田ユースケの嫁と子供!父と母など家族&結婚情報まとめ

歌い手 ゆきむら。性同一性障害

莉犬の気になるツイート 莉犬くんtiktok更新ありがとうございます?? …? 固ツイふぁぼりつ 1258026674999799809 莉犬くん巻舌うまいですね笑 — も 1258026673976430594 莉犬くん自ら調味料被ってるじゃん調理されようとしてるじゃん — きなこもち 1258026671900221441 莉犬くん配信でよくLINEスタンプ流すの可愛いなぁ~?? — ともぷりんりんりんりんッ 1258026673292718081 莉犬くんまねっこさん?? かわいい —?? ちゃんほの?? ゆきな???? なに可愛いなぁ。 — らなきゅ 1258026684382613505 莉犬くん可愛いww — こ? みんなありがとう 1258026684743180288 すとぷりLINEスタンプで遊ぶ莉犬くん最高wwwwww — らぱも 1258026683241623556 莉犬くんのらスタンプ急に使い始めるの可愛いしんふふ — さ ら? 1258026681610067968 すとぷりLINEスタンプの声真似してる莉犬くん可愛い ;; ;; —?? き ょ う か?? 1258026680548900864 LINEスタンプ乱用する莉犬くん可愛い? — seira 1258026670365302785 柔軟剤ごま油って莉犬くんおいしそうな匂いなのかな — みぃの。 1258026669194874881 莉犬くんのころんくんの真似好きw — ぜる 1258026661817147394 ありがとぉ~言う莉犬くんかわいい?? 1258026661611622402 莉犬くんスタンプ好きねwww — ひ な た?? 1258026661263536129 莉犬くんのころんさんの真似かわいいw — せい 1258026659334303744 莉犬くんはシャンプーにオリーブオイル柔軟剤にゴマ油を使ってるそうです!!みんなもこれを使えば莉犬くんと一緒の匂いになれるね? — みつあみ花子さん 1258026663499100160 莉犬くんところんくんのありがとう可愛すぎますw — きいろ 1258026663859720193 莉犬くんおめでとうございます~? — うらら?????? — いろくん 専垢 1258026667810844672 莉犬くん今の髪色何色ですか? 莉犬くん — ゆいにゃ? 固ツイ拡散!! 1258026664832847874 莉犬くん公式LINEに送ってんの?かわいい — せい 1258027047705665538 かわいいね莉犬くん?? — なつたこ? 1258027047797940224 莉犬くんすとぷりのLINEスタンプ大好きで本当に可愛い — あこ 1258027035827425281 莉犬くん柔軟剤ごま油使ってるらしい、香ばしい — 佐藤ちゃん 1258027035995205632 莉犬くん莉犬さんトレンド入りしてます???? ゚ 1258027039874904065 莉犬くんwwwwwwすとぷりLINEスタンプwwwww愛用してますよううううう!!!!???? すとぷり公式LINEにすとぷりスタンプ送ったらどんな返信くるかっていう遊びしてる? — kana. 1258027038578864128 可愛いねぇ莉犬くん! — ななせまるっ? 正直めっちゃ好き 可愛すぎ!! — ING? いんぐ? 1258027028852293642 莉犬くん可愛すぎてしんどい — ことちゃ? — ゆん 1258027006223986688 莉犬くんのわんわんおむらいちゅスタンプいっぱい使ってます?????? き ょ う か?? 1258026997042700288 さとみくんの声は本当に良い声ですね莉犬くん — 九音だよ 1258026992940675072 莉犬くんの「ごめん。 正直めっちゃ好き。 」とても可愛かったです? 合いの手も最高でした?? 莉犬くん すとぷりギャラリー — shino 1258026988725391360 莉犬くん、サブ垢3万人おめでとうございます!!! 莉犬くん — Nasubi?????? 低浮上になります。 1258026984283623424 莉犬くん炙りかぶり — なつみ…?in 隠れ家 1258026976700272642 わたしは、前に莉犬くんが作りたいって言っていたいちごタルトを作りました? 最新のToDoリストはどうなりましたか? 莉犬くん? ゆーーーぅっ!! 1258026969360285697 え、莉犬くんってイレブンじゃないんだ — も も か 1258026971813961730 莉犬くんのわんわんおむらいちゅ好きでよく使います?? — いちごみるく? 1258026963173699586 莉犬くん今日放送長いよね??? ほんと最高すぎない?、最高の日だわァァ —? 春 雨 スープ? いつもありがとう 1258026953816170498 わんわんおむらいちゅのスタンプ使ってますけどその後会話途切れてちょっと悲しいです莉犬くん? 1258026955330383873 莉犬くんこんばんわわんわん!!!わんわんわんわんわおーん!!わおんわおわおわおーん!!これ訳してください!! 莉犬くん —?? …? 固ツイふぁぼりつ 1258026947969335298 莉犬くんのわんわんおむらいちゅめちゃめちゃ使ってます? — あちゃん?? 1258026947055022080 莉犬くんのツイキャスのサムネバグってんのうちだけかと思ったわよかったw — さくら。 1258026939392000001 莉犬に関する質問 莉犬くんのメガネをかけている写真を見たのですが、本当に莉犬くんですか? あと、自分の知り合いに莉犬くんのファンが居るんですけど、あの写真を見せたら「え、このブス誰 笑 絶対莉犬くん じゃないでしょ笑」みたいな事を言っていたんですけど、酷くないですか? 恐らくその知り合いは、その写真は誰かが莉犬くんのフリをして撮った写真で、それが莉犬くんっていうのはデマだと思ったんだと思うんです。 だから、こんな言い方をしたんでしょうけど、これが莉犬くん本人だったらどうするの?って思ったんですけど。 それに、その写真が莉犬くんなのかどうかは分かりませんが、光の当たり方とかでも見え方は変わってきますし、よく見た… 私は莉犬くんが苦手です。 莉犬くん推しにききたいのですが、 莉犬くんは性同一性障害なのになぜおねがいダーリンなどのかわいい曲を歌っているのでしょうか? それと、性同一性障害なら可愛こぶる?行為というのは正直 嫌ではないのでしょうか? ちなみになぜ嫌いなの?と聞かれると思うのですが、一つ一つの発言が媚び売ってる感じがして苦手です。 歌もあまり上手いわけではないでしょうし、最初から性同一性障害と公開して活動していたならば、ここまで人気は出なかったと思います。 ある程度人気になってから公開したので、ファンがいるのではないでしょうか。 … すなーさん、ななもり。 さん推し、莉犬くん推しの方は見ないでください。 同様に、回答はおやめください。 元すなーなのですが、好きになった時からななもり。 さんや莉犬くんの事があまり好 きではありませんでした。 離れてからは 言い方は悪いです。 すみません 嫌いになりました。 同じ人はいないでしょうか。 莉犬くんはすとぷりの中でも1、2を争うくらいの人気ですし、ななもり。 さんはすとぷりの創設者なので嫌いな人は少ないとは思いますが。 ちなみに私の嫌いな理由は、と言うと ななもり。 さん ・すなーのため、すなーのため、と連呼しすぎてる ・あまり歌が上手いとは思えない気がします。 ・他の配信者の悪口を….

次の