キング オブ コント 2019 結果。 【最速予想】キングオブコント2020!優勝を掴み取り売れる芸人はだれ? 決勝日程はいつ?

【キングオブコント2019】結果順位「日村・設楽(バナナマン)の点数とコメントは?」

キング オブ コント 2019 結果

キングオブコント2019 結果順位 順位 グループ名 優勝 どぶろっく 準優勝 うるとらブギーズ 3位 ジャルジャル 4位 GAG 5位 ゾフィー 6位 ネルソンズ ビスケットブラザーズ かが屋 9位 空気階段 わらふぢなるお キングオブコント2019 出番順と感想 1組目:うるとらブキーズ ネタ:「」 2019年のキングオブコントの1発目に うるとらブギーズが出てきた正直な感想としては「確かに面白いから決勝進出嬉しいけど、トップにこんな地味な人たちで大丈夫?」でした 失礼 笑。 私は2016年キングオブコントのチャンピオンのライスがすごく好きなのですが、ライスも「華がない華がない」とだいぶ言われていたし、私もそう思っていたけど ごめんなさい 、うるとらブキーズは、ライスの3倍くらい華ないぞ!って思ってました。 本当に失礼 でも、そんなうるとらブキーズが最初に出てきたことで、逆にすごく興奮したことも事実です!!! 紹介VTRで、トレンディエンジェルが「うるとらブキーズは銀閣寺みたいなもの。 最初は派手な金閣寺見ちゃうけど、大人になったら銀閣寺の良さがわかる」と言っていたのが、とても良い紹介だなと思いました。 私はこのネタを準々決勝で見ていたのですが、最初に見た時は、審査員のみなさんが言っていたように、何かのミスというか、誰かしゃべってる?みたいな気持ち悪い感覚で見ていました。 でも、その正体がわかった時に一気に思いっきり笑えるようになったネタでした。 まさに緊張と緩和! トップバッターなのに全員90点以上の高得点で、でも、トップバッターで最後の3組に残るのは正直かなり難しいから、トップ出番だったのが本当にもったいない!と思っていたら、ちゃんと最後の3組まで残っていて良かったし、準優勝すごい! また、しゃべっている人と一緒にしゃべちゃうというネタは、ネタ以外の平場でも使いやすくて良いですね。 このキングオブコント2019決勝の2日前とかにが出て、「え、これって決勝行ってないの確定?」と心配になりました。 が、ネタ中もケガのこと全然気にならないほどに回復していて良かったです。 でも正確に言うと「ケガしてること気にならないな」という気に仕方をしていたのは事実なので、万全の状態で見られたらもっと良かったです。 反省会の配信で言っていたのですが、ネルソンズのネタで岸さんがあんなに舞台に出ているネタはほとんどないそうです。 笑 そのネタで最初の決勝迎えられて良かったねと思いました。 3組目:空気階段 ネタ:「」 私はというラジオを聴いているのですが、決勝進出者が本人たちに発表された次の週の放送で、2人がめちゃくちゃケンカしていました。 これは決勝に行けなかったことでこれまでの不満が出ているのか、それとも決勝行ったんだからもっとちゃんとしてよのケンカなのかどっちだろう? と思っていたのですが、決勝行ったからの方で良かったです。 決勝行く行かない関係なく、ただのケンカだった可能性もありますが笑 紹介VTRでは、銀杏BOYZの峯田さんがコメントしていました。 もぐらさんと峯田さんが親交があることは知ってたし、私はそれほど銀杏BOYZのこと詳しくないのですが、それでも全国ネットの決勝で峯田さんがコメントくれるの激アツじゃん!!と感じました。 結果は最下位でしたが、空気階段のネタで面白いのもっとあるからみんな見て!という感じです。 点数をつけるのを待つ間に、もぐらさんが結婚しているという話になり、浜田さんがかたまりさんに「自分 かたまり は結婚してるの?」と聞いたら、「してないです。 彼女がいます!」とわざわざ彼女の存在を明かしたり、敗退が決まった時には「お笑いのある世界に生まれて来て良かったです」と、数秒間カメラが捉えるほどのキメ顔をしていたりと、かたまりさんの良いところ 変なとこ?笑 が出ていたのも良かったです。 キングオブコント2019のダークホース的存在でした。 私は関東に住んでいるので、そもそも関西で活躍されている方の関西の知名度があまりわからないのですが、ビスケットブラザーズは関西でもまだまだこれからの若手みたいです。 反省会で、ビスケットブラザーズと話す時の小峠さんの第1声が「変態の顔してるよねぇ」だったの最高に笑いました。 確かに。 笑 2019年の敗退コメントで1番笑いました。 5組目:ジャルジャル ネタ:「」 キングオブコントって、決勝はもちろん、準決勝に上がるのもなかなか大変なのですが、12回目の2019年キングオブコントまで全て準決勝以上の進出を果たしているのはジャルジャルだけなんです! 私が今までのキングオブコントで1番笑ったのは、2010年のキングオブコント決勝のジャルジャルのネタなので、久しぶりに決勝で見られて本当に嬉しかったです! 大竹さんが「 しみじみと ジャルジャルってのはすごいよねぇ」と言ったり、他の審査員の方々も全員が「すごい」とコメントしていて、こんなに審査員全員にすごいと言わせるジャルジャルって本当にすごいな!!と。 6組目:どぶろっく 【祝!優勝】 どぶろっくさんの優勝で 《あらびき団復活希望!》 数々のコメントありがとうございます! 皆さんの声が、確実に復活への第一歩となります!! 面白いのは確実なんですが、ネタ的にどうしても下ネタだから、TVだと敬遠されるかなと思っていたのですが、ちゃんと決勝にあげてくれたTBSさんありがとう! でも、やっぱり準決勝の会場と決勝だと結構空気が違って、下ネタウケない可能性もあるなとか 本人でもないのに 心配したりしていたのですが、しっかり大爆笑というか、爆発感があって良かったです。 笑 審査員の大竹さんが「こんなことで良いんだなと思いましたね」とおっしゃっていたのですが、下ネタの歌でここまで笑わせられるのマジでかっこ良かったです! どぶろっくの点数が出た時点で敗退が決まったネルソンズのまんじゅうさんが「どぶろっくさんのあれはマジ勝てないっすね」と言っていたけど、あそこまで自分たちのスタイル貫かれたら本当にそうですね。 かが屋は2018年頃からかなり注目度が高まっていて、今回2019年に関しては「キングオブコントの決勝に出ることはもう決まっている」とか「決勝の1本目で新幹線のネタをやって2本目で1本目の伏線を全部回収してみんなを泣かせるコントをする」なんていう噂まで立てられていたそうです。 そんなプレッシャーの中、ちゃんと決勝に進出しているのはさすがです。 1組前のどぶろっくがかなりウケたので、この後の組は大変だなと思いましたが、始まってみると、かが屋の世界にすっと引き込まれたからすごいなと感じました。 2人とも本当に良い表情をするし、特に加賀さんは本当にその表情だけで何か伝わってくるすごい人です。 もしかしたらおじいちゃんが見に来ているかもしれないと思って、勝手に余計な緊張を足してしまったそうです。 ここのエピ ソードもすごく好感度高くて、そんなところまで完璧だと逆に嫌いになっちゃうぞ笑、と思うくらい完璧なのがかが屋です。 2019年のキングオブコントは、決勝7組目までジャルジャル以外6組が初出場で、さらに言うと準決勝進出のメンバーを見た感じも、新しい人を出そうとしているなという印象が個人的にありました。 そんな中で3年連続決勝進出しているGAGはかっこ良い! そして、このファーストステージのGAGのネタは、本っっっ当に面白い良いネタだと思います。 「お笑いって異常な世界やなぁ」って、本当にそう!笑 キングオブコント始まって以来の、3位を決めるための決戦投票が行われ、1票差で負けてしまったのは本当に惜しかったです。 2本目にやる予定だったと思われる準決勝のもう1本のネタも本っっっ当に面白いネタだったので、本人たちが問題なければ是非YouTubeにあげて、たくさんの人に見てほしい! 反省会では、坂本さんはタンクトップ姿で飲んでいて、小峠さんに「負けた奴の飲み方じゃねぇよ」と言われていました。 笑 確かに、決戦投票までしてるから1番悔しいくらいのはずなのに。 反省会の時に話に出ていたのですが、小峠さん然り、東京03の飯塚さんなどにもゾフィーのすごいネタがあると噂になっていたネタだそうです。 松本さんが「カメラワークに助けられている気がした」とコメントされていたのですが、私は逆にTVで見る方が見づらかったように感じました。 ふくちゃんの表情も上田さんの表情も、正面も横もみんなが見えるくらいの範囲でやるのが1番面白さが伝わる気がしました。 GAGと同じく3年連続の決勝進出ですごい! このわらふぢなるおのバンジージャンプのネタも、多くの人に見てほしかったネタでした! ふぢわらさんのクレイジーさがよく出ていてすごく好きです。 このネタで9位なのは大会のレベル高いな、と感じます。 反省会にて、もしかすると優勝するかもしれないと思って眠れなかったと言っていたのですが、準決勝で見たもう1本のネタもすごく面白かったので、優勝の可能性は結構あったと思っています。 審査員の方もおっしゃっていたましたが、出番順がもっと先だったら全然違ったかなと思います。 松本さんの「色々見すぎちゃったのよ、俺たち」というコメントによく表れていた気がします。 ファイナルステージ1組目: ジャルジャル ネタ:「」 1本目と同じく、さすがジャルジャル!と思って見ていたのですが、1個だけ1本目から感じていた違和感があって、それは「あれ?ジャルジャルだけ準決勝とネタ変えてない?」ということでした。 そしたら何と、福徳さんが足の小指を骨折してしまい、急遽2本ともネタを変えたとのことでした。 そんな直前にネタを変えても決勝3組に残ってしまうのがすごいし、それだけネタがあるのもさすがです。 ジャルジャルは毎日YouTubeにネタをあげているし、もはや尽きることはないんだなと感じるほどです。 ファイナルステージ2組目: うるとらブギーズ ネタ:「サッカー実況」 三村さんが「いそうだよねあの二人」、大竹さんが「本当なのかな と思った 」とおっしゃっていたくらい、本当にいそうな2人のネタでした。 笑 キングオブコントは2本の合計得点で競うので、優勝こそどぶろっくがしましたが、ファイナルステージに関してはうるとらブギーズが1番高得点でした。 これを機にうるとらブギーズの面白さがもっともっと広まってほしいです! ファイナルステージ3組目: どぶろっく ネタ:「神様へお願い2」 1本目と2本目のこの2部作をキングオブコントの決勝でやれた時点でもう優勝!と思いました。 正直、準決勝でこの2本を見た時は、万が一決勝行ったとしても2本ともTVでやるのは難しいだろうな、ゆえに準決勝の会場で2本とも見られたことは幸運だったなと思っていたのですが、多くの人にあの2本が届いたと思うと 本人でもないのに笑 嬉しいです。 でも、もっと言うと、どぶろっくのネタはぜひ生で見てほしい、生で聞いてほしいです! 生で聞くとやっぱり歌がすごく上手くて、歌声の伸びがすごかったです。 あの歌をそんな歌唱力で歌われると、本当に勘弁してよ、というくらい笑ってしまいました。 また、どぶろっくはあんなネタやってるのに、ネタ以外の平場の時は、小峠さんに「イチモツもぎとるぞ!」と言われてしまうくらい笑、控えめなおじさんなところが逆に好感持てました。 優勝時も泣いていましたし。 ずーーーーっと下ネタ と女 の歌を歌い続けてきたどぶろっくが、そのスタイルのままチャンピオンになったのは本当にとってもとってもかっこ良かったです。 まだ「もしかしてだけど〜」とかは、不意に歌ってもそれほど気にならないですが、今回のサビ部分「大きなイチモツをください〜」は何にも知らない人からしたらドン引きだと思うので。 笑 そこだけ気をつけようと思いました。 笑 また、昨年から始まった反省会ですが、各組から話を聞くバイきんぐのお2人がとても優しくて、全ての組が救われていく気持ちになります。 特に、小峠さんは口こそ悪いものの、各組 そしてお笑い への愛情がすごく伝わってきてとても素敵でした。

次の

キングオブコント

キング オブ コント 2019 結果

キングオブコント2019 優勝は・・・ 今年のキングオブコント。 2413組の中から選ばれた10組のファイナリストはこちら! そしてその中から見事優勝したのは・・・・ どぶろっくでした!おめでとう!!! ちなみに得点と順位は以下の通り。 なんと半数以上が決勝初進出でした。 ジャルジャルとGAGは予選ステージで同点だったため、審査員5人による決選投票が行われました。 その結果3票を獲得したジャルジャルがファイナルステージに進出しました。 1本目の感想 それでは各出演者の1本目のネタの感想をネタ順にそれぞれ書いていきます。 うるとらブギーズ トップバッターは うるとらブギーズ。 芸歴は14年と中堅寄りですが、地上波ではたまにネタ番組で見るくらいだったので知名度は低めだったと思います。 ネタの方は、初っ端から違和感を感じるような入りでしたが、設定が解ってくるとどんどんストーリーに引き込まれていきました。 細かい演技が上手いのもコントの世界に引き込むテクニックだったのかなと思います。 終始一貫して面白くてあっという間に終わってしまったという感じ。 技術の高さとかだけでなく、歴に裏付けられた地力というか、本当に力のあるコンビなんだなというのを感じました。 得点の方もトップバッターとしては異例(?)の高得点。 後にネタをする芸人たちにはプレッシャーを与えるような点数となりました。 個人的には93点 ネルソンズ 2組目はこちらも決勝初出場の ネルソンズ。 一昨年あたりからメキメキ頭角を現してきたトリオです。 特に小太りの和田まんじゅうのキャラが抜群でどんな役をやっても見ているだけで面白いという。 ずるい。 今回のネタも和田まんじゅうを中心とするネタだったのですが、いままで見たネルソンズのネタの中でも面白いなと感じるネタでした。 正直、ネルソンズのネタは和田まんじゅうのキャラに頼り切りみたいになっているネタもあって、キャラに慣れてしまうと飽きてしまいがちかなあ。 と思っていました。 が、今回のネタはキャラだけでなく設定もよくてその中でキャラが映えるような内容になっていたように感じます。 しかし点数は思ったより伸びず最終的には6位タイという順位でした。 審査員5人中4人が90点と当たり障りのない点数をつけたところを見ても、うるとらブギーズでポーンと高い点数を叩いてしまった後の迷いというか「置きにいった」という感じの点数になっちゃったかなとも思います。 個人的には92点 空気階段 3組目は 空気階段。 こちらも決勝は初だったのですが、鈴木もぐらの方はアメトークなどのバラエティにも出ていたので結構見たことある人は多かったかも。 キャラが濃いんですがネタの方は、設定がかなり作りこまれています。 今回のネタも、もぐらのキャラを上手く立てながらコント全体で起伏をつけていて、すごく考えて作られていると感じました。 面白かったのですが点数はいまいち伸びず。 ストーリーが上手すぎるというか、「お笑い」というより「物語」感があってシンプルに笑いに直結しづらい部分があったのかなと。 ただそういう凝ったお笑いが好きな人もいるので審査員との相性もあったように感じました。 個人的には88点。 ビスケットブラザーズ 4組目は ビスケットブラザーズ。 これまた決勝は初で僕も見るのは初めてのコンビでした。 ネタの方も軸はしっかりとした正統派のコントといった感じですが、間に入るミュージカル風の演出がいいアクセントになっていたと思います。 ただガツンとインパクトのある笑いが無かったかなとも思いました。 他のネタも見てみたいですね。 ただトークの方もいけそうな雰囲気があったので、ネタ版組だけでなくバラエティでも活躍できそうな印象を受けました。 個人的には87点。 ジャルジャル 5組目は ジャルジャル。 常連ですね。 すごすぎ。 昨年のM-1でも上位に名を連ねており実力は誰もが認めるところ。 ただデカいところの優勝だけが無いので是非とも獲ってほしいコンビでした。 1本目のネタはジャルジャルらしい不思議な設定でしたが、いい感じにわかりやすいというか万人に受け入れやすいジャルジャルワールドだったと思います。 得点の方も結構伸びて、結果的には3位タイからの決選投票を制し見事ファイナルステージへ進出しました! 個人的には90点。 もっとぶっ飛んだネタを勝手に期待してしまっていたのでね。 どぶろっく 6組目は どぶろっく。 知名度はかなりあるコンビですが、コントのイメージはあまりありませんでした。 どぶろっくの歌ネタで下ネタ系のやつは大好きなんですが、最近はテレビではそんなに下ネタ系はやっていなかったし、地上波の生放送でコントだしどんなネタをやるんだろうと思っていましたが・・・ やられました。 笑 あれはもう笑わざるを得なかったです。 言ってしまえば単なる下ネタだったんですが、設定とか演技とかストーリーとかそういうのを取っ払ったシンプルな笑いでしたね。 作りこんだネタが続いてなんとなく膠着状態だったところにポーンとど直球な下ネタが来たもんだからかなりウケました。 ただ一歩間違えれば全く笑えないのが下ネタなので、それをここにぶつけてきたどぶろっくの覚悟と芸人としての生き様を感じましたね。 下ネタをあそこまでキャッチーな「ネタ」として昇華できる芸人はちょっといないかもしれませんね。 点数もかなり伸びて480点。 個人点では98点も飛び出しました。 正直審査員の好みとかネタ順もあったかなとは思いますが、1本目の笑いの量で行ったら間違いなく1位だったので順位としては納得。 個人的には95点。 かが屋 7組目は かが屋。 最近ではお笑い第7世代としてメディアでも取り沙汰されていて優勝候補との声も多かったコンビでした。 ネタの方は流石と思わせる内容。 コントの状況を表現を、言葉や視覚だけでなく「音」を使って自然にやっていました。 コントのキャラに感情移入してしまうような内容のコントで個人的にはかなりツボでしたが、点数は思ったほど伸びず。 かが屋のコントは突拍子もない設定で面白いことをやって笑わせるって感じじゃなくて、 日常の一コマを切り取ってそこに関連する人達の感情変化とかを上手く表現するような感じなんですよね。 感覚的にはあるあるネタに近いというか。 その目の付け所がまた絶妙で、今回もすごく面白かったんですがネタ順も悪かったかなー。 どぶろっくの笑いとは種類が違いすぎて笑いの量が少なくなったように感じてしまったのかもしれません。 個人的には95点。 GAG 8組目は GAG。 ファイナリストの常連で実力は折り紙つきです。 今回も宮田が女装してドタバタ系のコントでした。 笑いどころもわかりやすく、王道のコントといった感じで点数の方も結構伸びて3位タイでした。 審査員の好みと相性がいいような気もします。 シンプルな構成の方が点数が伸びていましたね。 個人的には89点。 ゾフィー 9組目は ゾフィー。 こちらもファイナリストの常連ですね。 ゾフィーは昨年のネタがちょっと嫌な感じのネタで、それ以降しばらくはあまりいい印象を持って見れなくなってしまったのですが、いろんなネタを見ているうちに「面白いコンビだな」と思うようになりました。 今回のネタは腹話術の人形を使ったネタだったんですが、かなりおもしろかったです。 人形がまたいい表情でネタの面白さに拍車をかけていたと思います。 しかし点数はちょっと届かずの5位となりました。 テレビで見ている分には人形の表情もきっちり見えていましたが、審査員のコメントにもあったようにカメラワークに助けられた感もあったのかもしれませんね。 個人的には94点。 わらふじなるお ラストは わらふじなるお。 わらふじなるおのコントは正直いって当たり外れが大きいと思っていたので、今回はどっちかなーと思って見ていました。 ところが今回のネタは当りでも外れでもなかったって感じでした。 わらふじのボケが結構コワめというかサイコ感のあるボケなのに対して、なるおのツッコミが割と普通というか、サイコなわらふじをなんとなく受け入れている状態で突っ込んでいるので少し見ている側とギャップがあるのかなと思いました。 去年の空質問するコンビニ店員のネタはわらふじのサイコがギリギリ行き過ぎていなかったのでツッコミも素直に受け入れられて面白かったんですが、今回はサイコが強めな印象だったのでツッコミでもう少し工夫がほしかったかなーと。 点数も伸びずにまさかの最下位。 正直低すぎるなーとは思ったけど期待感の裏返しなのかな。 個人的には89点。 2本目の感想 1本目の点数が高かったどぶろっく、うるとらブギーズ、ジャルジャルの3組が2本目のネタを披露しました。 ジャルジャル ジャルジャルの2本目は空き巣ネタでした。 序盤はジャルジャルらしい楽しげな感じのある笑いだったのですが、最後にまさかのどんでん返し。 賛否が分かれるような内容だったと思いました。 個人的には最後をあんな感じにする必要はなかったんじゃないかなと思います。 ちょっと怖かったからね。 まあただの笑いで終わらせないのがジャルジャルなので、その辺で好みが分かれるのかも。 お笑いを見たときの面白さというより、世にも奇妙な物語みたいなショートドラマを見たときの面白さという感覚だなーと思っていたらショートムービーがあるのね。 面白かったけれども「お笑い」的な面白さを期待していたので個人的には88点。 うるとらブギーズ 2本目はサッカーの実況と解説者のネタでした。 この二人は演技も上手ですね。 本当に実況と解説者っぽくてそれが笑いにつながっていました。 内容の方インパクトのある大きな笑いが1つでもあればもっと点数は跳ねたんじゃないかなと思います。 ただ高い水準での笑いを量産していて2本目だけで見ればトップの点数でした。 個人的には92点。 どぶろっく 最後はどぶろっく。 1本目と同様の設定で、2人の役割が交代したネタでした。 ネタの内容としては1本目と同じでした。 1本目はネタ順やインパクトがあったので2本目も同じような内容となるとちょっと厳しかったかな。 もう少し変わったところがあるとよかったんですがほぼ似たような内容で、点数もさほど伸びませんでした。 ただ1本目でかなり差をつけていたので、その差を守りきって見事優勝となりました! 個人的には86点。 予想結果と心の中のNo1は・・・? 予想結果は?!! さて実は放送前に優勝予想をひそかに公開してました。 放送前は決勝進出の可能性が32組に残されており、その中から10組を予想。 さらにその中から優勝者を予想しました。 予想の結果は以下の通り。 なかなか難しいですハイ。 心の中のNo1は・・・ さてそんな僕の心の中のNo1は・・・・ やっぱり かが屋。 今回の中でも一番面白いと思ったし是非2本目も見たかったなー。 下馬評が高かったこともあって少し注文が付いちゃたんじゃないかな?とさえ思いましたね。 まあいつかキングオブコントを優勝すると信じて応援し続けます! 全体の感想 全体を通してレベルが高くなっているなーと感じました。 色々凝った設定を考えていて、いろんな種類の笑いがあって今年も楽しませてもらいました。 M-1と比べて審査員や芸人さんたちが気負っていないのもキングオブコントの特徴ですよね。 それが良いか悪いかは別としてね。 ただもう少し審査員のタイプに偏りをなくしたほうが色んな視点からの点数がついてより有意義な大会になるんじゃないかなと思いました! さて年末はいよいよM-1。 既に2回戦が始まっておりこちらも目が離せません。 M-1に関する記事も順次上げていく予定なのでよかったら見てってください! 以上!!.

次の

キングオブコント2019の結果と採点の速報!優勝や決勝出場者と審査員をチェック!

キング オブ コント 2019 結果

キングオブコント2019 結果順位 順位 グループ名 優勝 どぶろっく 準優勝 うるとらブギーズ 3位 ジャルジャル 4位 GAG 5位 ゾフィー 6位 ネルソンズ ビスケットブラザーズ かが屋 9位 空気階段 わらふぢなるお キングオブコント2019 出番順と感想 1組目:うるとらブキーズ ネタ:「」 2019年のキングオブコントの1発目に うるとらブギーズが出てきた正直な感想としては「確かに面白いから決勝進出嬉しいけど、トップにこんな地味な人たちで大丈夫?」でした 失礼 笑。 私は2016年キングオブコントのチャンピオンのライスがすごく好きなのですが、ライスも「華がない華がない」とだいぶ言われていたし、私もそう思っていたけど ごめんなさい 、うるとらブキーズは、ライスの3倍くらい華ないぞ!って思ってました。 本当に失礼 でも、そんなうるとらブキーズが最初に出てきたことで、逆にすごく興奮したことも事実です!!! 紹介VTRで、トレンディエンジェルが「うるとらブキーズは銀閣寺みたいなもの。 最初は派手な金閣寺見ちゃうけど、大人になったら銀閣寺の良さがわかる」と言っていたのが、とても良い紹介だなと思いました。 私はこのネタを準々決勝で見ていたのですが、最初に見た時は、審査員のみなさんが言っていたように、何かのミスというか、誰かしゃべってる?みたいな気持ち悪い感覚で見ていました。 でも、その正体がわかった時に一気に思いっきり笑えるようになったネタでした。 まさに緊張と緩和! トップバッターなのに全員90点以上の高得点で、でも、トップバッターで最後の3組に残るのは正直かなり難しいから、トップ出番だったのが本当にもったいない!と思っていたら、ちゃんと最後の3組まで残っていて良かったし、準優勝すごい! また、しゃべっている人と一緒にしゃべちゃうというネタは、ネタ以外の平場でも使いやすくて良いですね。 このキングオブコント2019決勝の2日前とかにが出て、「え、これって決勝行ってないの確定?」と心配になりました。 が、ネタ中もケガのこと全然気にならないほどに回復していて良かったです。 でも正確に言うと「ケガしてること気にならないな」という気に仕方をしていたのは事実なので、万全の状態で見られたらもっと良かったです。 反省会の配信で言っていたのですが、ネルソンズのネタで岸さんがあんなに舞台に出ているネタはほとんどないそうです。 笑 そのネタで最初の決勝迎えられて良かったねと思いました。 3組目:空気階段 ネタ:「」 私はというラジオを聴いているのですが、決勝進出者が本人たちに発表された次の週の放送で、2人がめちゃくちゃケンカしていました。 これは決勝に行けなかったことでこれまでの不満が出ているのか、それとも決勝行ったんだからもっとちゃんとしてよのケンカなのかどっちだろう? と思っていたのですが、決勝行ったからの方で良かったです。 決勝行く行かない関係なく、ただのケンカだった可能性もありますが笑 紹介VTRでは、銀杏BOYZの峯田さんがコメントしていました。 もぐらさんと峯田さんが親交があることは知ってたし、私はそれほど銀杏BOYZのこと詳しくないのですが、それでも全国ネットの決勝で峯田さんがコメントくれるの激アツじゃん!!と感じました。 結果は最下位でしたが、空気階段のネタで面白いのもっとあるからみんな見て!という感じです。 点数をつけるのを待つ間に、もぐらさんが結婚しているという話になり、浜田さんがかたまりさんに「自分 かたまり は結婚してるの?」と聞いたら、「してないです。 彼女がいます!」とわざわざ彼女の存在を明かしたり、敗退が決まった時には「お笑いのある世界に生まれて来て良かったです」と、数秒間カメラが捉えるほどのキメ顔をしていたりと、かたまりさんの良いところ 変なとこ?笑 が出ていたのも良かったです。 キングオブコント2019のダークホース的存在でした。 私は関東に住んでいるので、そもそも関西で活躍されている方の関西の知名度があまりわからないのですが、ビスケットブラザーズは関西でもまだまだこれからの若手みたいです。 反省会で、ビスケットブラザーズと話す時の小峠さんの第1声が「変態の顔してるよねぇ」だったの最高に笑いました。 確かに。 笑 2019年の敗退コメントで1番笑いました。 5組目:ジャルジャル ネタ:「」 キングオブコントって、決勝はもちろん、準決勝に上がるのもなかなか大変なのですが、12回目の2019年キングオブコントまで全て準決勝以上の進出を果たしているのはジャルジャルだけなんです! 私が今までのキングオブコントで1番笑ったのは、2010年のキングオブコント決勝のジャルジャルのネタなので、久しぶりに決勝で見られて本当に嬉しかったです! 大竹さんが「 しみじみと ジャルジャルってのはすごいよねぇ」と言ったり、他の審査員の方々も全員が「すごい」とコメントしていて、こんなに審査員全員にすごいと言わせるジャルジャルって本当にすごいな!!と。 6組目:どぶろっく 【祝!優勝】 どぶろっくさんの優勝で 《あらびき団復活希望!》 数々のコメントありがとうございます! 皆さんの声が、確実に復活への第一歩となります!! 面白いのは確実なんですが、ネタ的にどうしても下ネタだから、TVだと敬遠されるかなと思っていたのですが、ちゃんと決勝にあげてくれたTBSさんありがとう! でも、やっぱり準決勝の会場と決勝だと結構空気が違って、下ネタウケない可能性もあるなとか 本人でもないのに 心配したりしていたのですが、しっかり大爆笑というか、爆発感があって良かったです。 笑 審査員の大竹さんが「こんなことで良いんだなと思いましたね」とおっしゃっていたのですが、下ネタの歌でここまで笑わせられるのマジでかっこ良かったです! どぶろっくの点数が出た時点で敗退が決まったネルソンズのまんじゅうさんが「どぶろっくさんのあれはマジ勝てないっすね」と言っていたけど、あそこまで自分たちのスタイル貫かれたら本当にそうですね。 かが屋は2018年頃からかなり注目度が高まっていて、今回2019年に関しては「キングオブコントの決勝に出ることはもう決まっている」とか「決勝の1本目で新幹線のネタをやって2本目で1本目の伏線を全部回収してみんなを泣かせるコントをする」なんていう噂まで立てられていたそうです。 そんなプレッシャーの中、ちゃんと決勝に進出しているのはさすがです。 1組前のどぶろっくがかなりウケたので、この後の組は大変だなと思いましたが、始まってみると、かが屋の世界にすっと引き込まれたからすごいなと感じました。 2人とも本当に良い表情をするし、特に加賀さんは本当にその表情だけで何か伝わってくるすごい人です。 もしかしたらおじいちゃんが見に来ているかもしれないと思って、勝手に余計な緊張を足してしまったそうです。 ここのエピ ソードもすごく好感度高くて、そんなところまで完璧だと逆に嫌いになっちゃうぞ笑、と思うくらい完璧なのがかが屋です。 2019年のキングオブコントは、決勝7組目までジャルジャル以外6組が初出場で、さらに言うと準決勝進出のメンバーを見た感じも、新しい人を出そうとしているなという印象が個人的にありました。 そんな中で3年連続決勝進出しているGAGはかっこ良い! そして、このファーストステージのGAGのネタは、本っっっ当に面白い良いネタだと思います。 「お笑いって異常な世界やなぁ」って、本当にそう!笑 キングオブコント始まって以来の、3位を決めるための決戦投票が行われ、1票差で負けてしまったのは本当に惜しかったです。 2本目にやる予定だったと思われる準決勝のもう1本のネタも本っっっ当に面白いネタだったので、本人たちが問題なければ是非YouTubeにあげて、たくさんの人に見てほしい! 反省会では、坂本さんはタンクトップ姿で飲んでいて、小峠さんに「負けた奴の飲み方じゃねぇよ」と言われていました。 笑 確かに、決戦投票までしてるから1番悔しいくらいのはずなのに。 反省会の時に話に出ていたのですが、小峠さん然り、東京03の飯塚さんなどにもゾフィーのすごいネタがあると噂になっていたネタだそうです。 松本さんが「カメラワークに助けられている気がした」とコメントされていたのですが、私は逆にTVで見る方が見づらかったように感じました。 ふくちゃんの表情も上田さんの表情も、正面も横もみんなが見えるくらいの範囲でやるのが1番面白さが伝わる気がしました。 GAGと同じく3年連続の決勝進出ですごい! このわらふぢなるおのバンジージャンプのネタも、多くの人に見てほしかったネタでした! ふぢわらさんのクレイジーさがよく出ていてすごく好きです。 このネタで9位なのは大会のレベル高いな、と感じます。 反省会にて、もしかすると優勝するかもしれないと思って眠れなかったと言っていたのですが、準決勝で見たもう1本のネタもすごく面白かったので、優勝の可能性は結構あったと思っています。 審査員の方もおっしゃっていたましたが、出番順がもっと先だったら全然違ったかなと思います。 松本さんの「色々見すぎちゃったのよ、俺たち」というコメントによく表れていた気がします。 ファイナルステージ1組目: ジャルジャル ネタ:「」 1本目と同じく、さすがジャルジャル!と思って見ていたのですが、1個だけ1本目から感じていた違和感があって、それは「あれ?ジャルジャルだけ準決勝とネタ変えてない?」ということでした。 そしたら何と、福徳さんが足の小指を骨折してしまい、急遽2本ともネタを変えたとのことでした。 そんな直前にネタを変えても決勝3組に残ってしまうのがすごいし、それだけネタがあるのもさすがです。 ジャルジャルは毎日YouTubeにネタをあげているし、もはや尽きることはないんだなと感じるほどです。 ファイナルステージ2組目: うるとらブギーズ ネタ:「サッカー実況」 三村さんが「いそうだよねあの二人」、大竹さんが「本当なのかな と思った 」とおっしゃっていたくらい、本当にいそうな2人のネタでした。 笑 キングオブコントは2本の合計得点で競うので、優勝こそどぶろっくがしましたが、ファイナルステージに関してはうるとらブギーズが1番高得点でした。 これを機にうるとらブギーズの面白さがもっともっと広まってほしいです! ファイナルステージ3組目: どぶろっく ネタ:「神様へお願い2」 1本目と2本目のこの2部作をキングオブコントの決勝でやれた時点でもう優勝!と思いました。 正直、準決勝でこの2本を見た時は、万が一決勝行ったとしても2本ともTVでやるのは難しいだろうな、ゆえに準決勝の会場で2本とも見られたことは幸運だったなと思っていたのですが、多くの人にあの2本が届いたと思うと 本人でもないのに笑 嬉しいです。 でも、もっと言うと、どぶろっくのネタはぜひ生で見てほしい、生で聞いてほしいです! 生で聞くとやっぱり歌がすごく上手くて、歌声の伸びがすごかったです。 あの歌をそんな歌唱力で歌われると、本当に勘弁してよ、というくらい笑ってしまいました。 また、どぶろっくはあんなネタやってるのに、ネタ以外の平場の時は、小峠さんに「イチモツもぎとるぞ!」と言われてしまうくらい笑、控えめなおじさんなところが逆に好感持てました。 優勝時も泣いていましたし。 ずーーーーっと下ネタ と女 の歌を歌い続けてきたどぶろっくが、そのスタイルのままチャンピオンになったのは本当にとってもとってもかっこ良かったです。 まだ「もしかしてだけど〜」とかは、不意に歌ってもそれほど気にならないですが、今回のサビ部分「大きなイチモツをください〜」は何にも知らない人からしたらドン引きだと思うので。 笑 そこだけ気をつけようと思いました。 笑 また、昨年から始まった反省会ですが、各組から話を聞くバイきんぐのお2人がとても優しくて、全ての組が救われていく気持ちになります。 特に、小峠さんは口こそ悪いものの、各組 そしてお笑い への愛情がすごく伝わってきてとても素敵でした。

次の