無 塗装 サイディング。 サイディングを塗装するときの注意点|外壁塗装110番

外壁の種類と選び方~サイディング・吹付け・板金・塗り壁・タイルを比較してみた~

無 塗装 サイディング

窯業系サイディングの豊富な技術と実績から生まれた、外観デザインの多様化・複合化に対応する工法です。 「モエン大壁工法」とは 戸建住宅における外壁の趣向は、レンガ柄、石柄、タイル柄の窯業系サイディングに代表される重厚なデザインが好まれている一方で、モルタル塗り壁に代表される素朴で落ち着いたデザインの大壁仕上げの外壁もまた根強い人気があります。 ニチハ(株)は、長年にわたって培ってきた窯業系サイディングの豊富な技術と実績から、モエンエクセラード・モエンサイディングWを用いた大壁仕上げへの可能性を実現しました。 「モエン大壁工法」は、モエンパネル、専用の弾性目地処理材とソフトクロス、ジョリパットネオ・指定パターンを基本構成とし、サイディング継ぎ目の目立ちにくい大壁仕上げの外壁をご提供します。 大壁仕上げに関わる様々な「安心と信頼」を追求した工法です。 ニチハ株式会社 お客さま相談室• インターネットホームページ 〒460-8610 名古屋市中区錦二丁目18番19号 (三井住友銀行名古屋ビル) TEL 052-220-5125 FAX 052-220-5157• 材質 信頼できる材質モエンパネル 豊富な実績と長期にわたる耐久性、寸法安定性、防耐火性に優れたモエンパネルが、大壁としての美観維持に大きく貢献します。 耐火等級3等級対応品 国土交通大臣認定準耐火構造 モエンパネル 45分準耐火構造 外壁 QF045BE-9226 間仕切壁 QF045BP-9070 柱 QF045CN-9032• 劣化対策 外壁通気構法躯体とサイディングの間に通気層を設け湿気を屋外に放出する「外壁通気構法」を採用しました。 そのため土台や柱の腐朽、白蟻繁殖の原因となる、結露を防止し、断熱性能も高めるため、住宅の品質確保の促進等に関する法律で新設された「日本住宅性能表示基準」の「劣化対策等級」で、最高値である等級3を確保するための一条件に対応できます。 工期 短い工期下地に窯業系サイディングを使っているため、モルタルに比べて工期が飛躍的に早くなっています。 意匠 仕上げのバリエーション仕上げにはジョリパットネオを使用し、20パターン以上の仕上げをお選びいただけます。 技術 独自の目地処理手法モエンパネルに、ニチハ(株)が開発した弾性目地処理材とソフトクロスを施工することにより、さらに安心できる大壁仕上げをご提供します。 保証 保証内容及び保証期間• ただし、次の目地処理部は保証対象に含まれません。 ・1階と2階、2階と3階の取り合い部に施工されたモエンパネルの上下接合部 ・化粧目地部• 各接合部の納まり• 弾性目地処理材 特許製品登録第3953267 号 モエン大壁工法専用に開発した目地処理部位の補強(外壁材の動き、躯体の動き)および緩衝のためのクロスです。 *同質出隅柱、弾性目地処理材、シーリング材、ハットジョイナー類、釘、切削部補修材(モエンシーラー)は、必ずニチハ(株)純正品をお使いください。 適用条件 1階と2階、2階と3階の取り合い部の横目地は、化粧目地仕上げが基本仕様となります。 適用条件により、横目地消し仕様も可能です。 6mm 以上(縦組み、横組み@ 606mm 以下)の上に木胴縁33mm 厚の直交組となります。 化粧板(家具・木工向け)• メラミン化粧板• ポリ板・化粧ボード• ポリエステル化粧合板パネル• 単色 ポリエステル化粧合板• 木目 ポリエステル化粧合板• メタル調・単色パール・点描調 ポリエステル化粧合板• 化粧ボード• 木口化粧材• 薄物メラミン木口材• ダップ樹脂粘着テープ• 強化プリント粘着テープ• ダップ樹脂テープ• 強化プリントテープ• 厚物樹脂・PET樹脂• 高圧メラミンフロアタイル 床向け• 化粧フィルム• 化粧板(壁面向け)• メラミン不燃化粧板(セラール)• 金属箔塗装不燃化粧板• UV硬化不燃化粧板(アルディカ)• ガラス質不燃化粧パネル(グラール)• 化粧けい酸カルシウム板ほか• 多機能建材• 薄物メラミン不燃化粧板 (家具・木工向け)• マグネット付メラミン化粧板 (エレベーター改修向け)• 装飾部材• 曲面化粧材 (アイカアール)• 浴室用部材• 壁工法・改修工法• カウンター• メラミン扉• トイレブース、パウダーコーナー• 塗り壁・塗り床・建築・土木• ダイナミックレジン工法• 住宅向け商品:一般住宅• 住宅向け商品:高齢者施設• 住宅向け商品:集合住宅• 接着剤• 水系樹脂• フェノール樹脂(ショウノール)• 機能材料•

次の

無塗装サイディングと漆喰仕上げ

無 塗装 サイディング

の続きです。 今回無塗装サイディングに現場で塗装した外壁についてです。 好きな色にすることができます。 既製品にない自分好みの色に出来ることも特徴です。 劣化しやすいシール部の保護 現場で吹き付けるなど塗装するため、劣化しやすいシール部分も上から塗装します。 シール部は紫外線に弱く、硬くなってきてしまうのを上から塗装するとこで保護できるメリットもあります。 工程が増えるので工期も伸びます。 まとめ 今回メリットはすぐに浮かぶんですが、デメリットは意外に少ないと感じました。 工程が増えるので、窯業系のサイディングよりは金額は上がりますが、それほど上がらないのでデメリットとまで言えないように思いました。 予算をなるべく少ない場合で、シンプルな外壁にしたい方にはいいのではないかと思います。 写真はまだ塗装前の無塗装サイディングです。

次の

外壁塗装 サイディング編 曽根塗装店 塗替えQ&A

無 塗装 サイディング

無塗装サイディングにリフォームする費用相場 1㎡あたり… 4500~6000円 <目次>• 【もう確認しました?】 八千代市付近の方達から信頼されている外装リフォーム店リスト 外壁や屋根等の外装工事で、八千代市近辺の方達から支持を得ているリフォーム業者3つを掲載しています。 これから屋根や外壁等の施工を検討されている方は、こちらをご参考ください。 外壁サイディングには 無塗装の物も有るんです 外壁サイディングには、塗装版と無塗装版との2つの種類があります。 ほとんどの場合塗装版を採用する事が多く、 あまり無塗装版を採用される方はいません。 また、塗装版ばかりが普及しているので、 無塗装版のサイディングの事を知らない方もいらっしゃるほどです。 無塗装版とはどのような特徴があるのか、ご紹介します。 無塗装サイディングの特徴4つをまとめると… 工場で表面加工されていない分耐候性に劣る 工場で焼き付け塗装をされている塗装版は特殊な加工で作られているので、耐候性に富んでおり塗膜が劣化しにくい傾向があります。 無塗装版で現場で塗装をしても、工場焼き付け塗装の精度には到底かないません。 耐久性に劣り、塗膜の寿命は塗装版と比べると雲泥の差となります。 その為、ライニングコストがかかり、メンテナンスに手間がかかってしまうサイディングとなります。 無塗装サイディングはしっかりとした工事が出来る業者に依頼しよう このように、無塗装サイディングは メリットとデメリットが兼ね揃えられたサイディングとなります。 やはり素材の強さとしては工場焼き付け塗装にはかないませんので、余程の理由が無い限りは塗装版を選んだ方が色んな意味でもお得となる要素が強いと言えます。 また、 こういう無塗装のサイディング等外壁まわりの工事は、家を雨風から守る大事な部分です。 なので、しっかりとした技術を持つ外壁まわりのリフォームが得意な業者にこういう工事は依頼するのが得策です。 事前に評判を確認して、良い工事を行ってくれる業者に依頼してくださいね。

次の