ラインブロックされているか確認。 【2018年最新】ラインのブロック確認!相手にバレずに把握する方法

Android版LINEでブロックされているか確認する5つの方法

ラインブロックされているか確認

LINEゲーム上の繋がりに影響なし 『LINE』の友だちとハートを送り合うなど、協力して遊べる「ツムツム」や「ポコパン」といったLINE系のゲームアプリに影響はありません。 ブロックされていても通常どおり相手にハートが送れます。 そのため、LINEゲーム上でブロックされているか、察するのは難しいです。 ブロックした側は相手のデータが消え、ブロックした相手からハートを送られてきた場合は「unknown」名義に。 また、「unknown」とハートのやり取りもできます。 ブロックされていることに気付く。 および確認する方法 『LINE』ではトラブル防止のためか、ブロックされたことに気付きにくいシステムになっています。 とはいえ自分がブロックされているのかどうかは、気になりますし確認したいですよね。 次の項目をチェックすれば、ブロックされたことを察知できますし、ほぼ確実にブロックの有無がわかります。 タイムラインの変化でブロックに気付く これまでタイムラインにいろいろと書き込んでいた人の投稿が全て消え、「投稿はありません」状態になっていたらブロックされている可能性が考えられます。 スタンプのプレゼント機能でブロックを確認する(課金不要) ほぼ確実にブロックの有無を確認できる方法がこちら。 相手にスタンプをプレゼントすることです。 本当に購入する必要はなく、決済画面まで進めるかどうかを確認すればOK。 もちろん決済完了していないため、相手に通知が届くこともありません。 LINEで販売されているスタンプは130万セットを超えるので、プレゼントしたスタンプを相手がすべて偶然持っている可能性はまずあり得ません。 相手が購入しなさそうなスタンプを贈ってみてください。

次の

LINEブロックの確認方法!友達にされたらの最新版

ラインブロックされているか確認

変化するブロック機能の確認方法 LINEのブロック問題は、常にLINEユーザーの興味がある話題のナンバーワンです。 既にLINEのブロック判別法は「」で紹介しているのですが、LINEは頻繁な仕様変更があるため、ブロックの確認方法も定期的に変わってきています。 結論から言えばLINEでは「絶対にブロックされているとはっきり言い切れる」方法は存在しませんので、複数の方法を試してみて総合的にブロックされているかどうかを判断します。 今回はおさらいを含めて確認する方法を紹介しつつ、最新のブロック確認方法を説明していきます。 スタンプをプレゼントする これは定番のブロック確認方法ですが、残念ながらiPhoneは有料スタンプをプレゼントできないので、Android限定の方法となります。 やり方は簡単。 LINEのスタンププレゼント機能で、確認したい相手にプレゼントを贈るだけ。 もしブロックされていると、「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません」というメッセージが表示されます。 当然ですが本当にそのスタンプを持ってる場合もこのメッセージが表示されます。 しかし明らかに相手の趣味ではないスタンプを選んでもこのメッセージが表示されれば、ブロックされている可能性は高いはず。 プレゼントできなければ有料スタンプを贈っても課金されませんから、念のため他のスタンプで試してみてもいいでしょう。 いくら贈っても上記のようなメッセージが出続けた場合は、ブロックされていることはほぼ確定といっても良いでしょう。 通話とタイムラインで確認 以前は「無料通話」をかけてみてブロックを確認できていたのですが、現在の仕様では例えブロックされていても、こちら側からは普通にコール音が鳴るため通話での判別はできなくなっています。 あえて言うなら、ブロックされていなければ相手に不在着信の表示は残りますから、着信の表示があるのに返信がない場合は、ブロックされている可能性があるかも知れません。 タイムラインも、ブロックされている相手のヘッダー画像は見えますが、投稿は見ることができません。 現在は初期設定で全員に公開にはなっていませんので、タイムラインの投稿が見えない友だちも多く、これも判断材料にはなりにくくなっています。 iPhoneでのブロック確認の意外な穴は… Androidならスタンププレゼントでメドがつきます。 しかしiPhoneの場合、以前は「無料」スタンプで確認できたのですが、最近は無料スタンプがなく「友だち追加」が条件になっているため、プレゼントできません。 しかし実はもう一つ、スタンプ以外にプレゼントできるものがあるのです。 それは 「着せかえ」です。 普段あまり使わない方も多い着せかえ機能ですが、これはLINE画面のスキンを変更するためのもので、スタンプ同様友だちにプレゼントできるのです。 しかも、 iPhoneでも。 スタンプと同様、有料の着せかえはプレゼントできないのですが、無料がなくなってしまったスタンプに対し、着せかえはまだ無料でプレゼントできるのです。 無料でプレゼントできる着せかえは「ブラウン」「コニー」「ホワイト」「ブラック」の4種類。 キャラクター系は持っている人が多いかも知れませんが、ブラックやホワイトは、利用している人が案外少ないはず。 そこでこの4つをブロックされているかも知れない友だちにプレゼントしてみましょう。

次の

【スマホ】LINE(ライン)でブロック(拒否)されているか確認する方法

ラインブロックされているか確認

iPhoneの場合は? 残念ですが、iPhoneの場合はこのスタンププレゼントの方法を使う事が出来ません。 何故かと言うと、iPhoneのLINEには「プレゼント」のシステム自体がなくなっているからです。 どうやら以前はプレゼント出来たらしいのですが、現在は不可能になっています。 上の画像がiPhone版のLINEなんですが、こんな感じで「プレゼント」のボタンがありません。 Androidだとあるんですよね〜プレゼントボタンが・・。 という訳でiPhoneではこの方法を使えないので、以下の記事を参照されて下さい。 スタンプのプレゼント以外でもブロックの確認は出来ます。 これを逆手に取ってブロックの確認をする事が出来るのです。 「絶対」の方法ではありませんが、ほとんど絶対に近い確率でブロックの確認をする事が出来ます。 ざっと手順を説明すると、• ブロックしたい相手にスタンプのプレゼントをする(直前まででOK)• プレゼントをしようとしたときのメッセージからブロックを推測する という感じになります。 この方法では スタンプの購入直前までは進みますが、実際に購入する事はありません。 詳しい手順を以下で見て行きます。 右上の「・・・」を選択• 「スタンプショップ」を選択 上の手順でスタンプショップへ行きましょう。 ここでスタンプを選ぶコツは、「相手が持っていなそうなスタンプ」を選ぶ事。 でも深く考える必要はないです。 悩む様だったら適当でいいのでスタンプを選びましょう。 ブロックされておらず、相手がそのスタンプを持っていない場合• ブロックされておらず、相手がそのスタンプを持っている場合• ブロックされている場合 上の3つのバリエーションを見て行く必要があります。 以下でそれぞれ説明します。 この画面が表示されれば、相手が自分をブロックしていない事が確定します。 スタンプを選んで、プレゼントしようとする・・・・この行為を繰り返します。 ブロックされている場合、いつまで経ってもプレゼントに進む事は出来ません。 ブロックしていないけどスタンプを持っていた場合でも、10個もランダムでスタンプをプレゼントしようとすれば、ほぼ確実に1個は持っていないスタンプがあるはずです。 それでもプレゼントできないのであれば、ブロックされている事がほぼ確実かと思います。 ですが断定は出来ません。 スタンプを全部持っているスタンプマスターにはこの方法は通用しませんからね。 でもスタンプマスターがこの世に存在しているかは謎です。

次の