賀来 千香子 再婚。 賀来千香子の旦那で再婚相手のブランドン・ハロルドって誰?宅麻伸との子供や離婚理由。

賀来賢人と賀来千香子の関係を図で解説!父親の職業がスゴイ!

賀来 千香子 再婚

経歴 [ ] 生まれ。 、女子美術大学短期大学(現・)造形科生活デザイン教室卒業。 高校3年生の時、でスカウトされる。 厳しい両親に芸能界入りを猛反対されたが、短大在学中に雑誌『』モデルとしてデビュー。 (現・)、のポスターに起用され、身長165cmで特に股下83cmの長い脚を生かしたパンツスタイルで知られた。 (57年)、ドラマ『』でデビュー。 『』『』など同局のヒットドラマに出演。 気位の高い女性に見られがちだったが、コミカルなCMにも次々と登場。 翌年には、その続編とも言えるドラマ『』に主演し、こちらも高視聴率を獲得した。 2013年2月からは、芸能界入りのきっかけとなった『JJ』と同じが発売する婦人向け雑誌『』の表紙キャラクターに起用されている。 所属事務所経歴 [ ] 最初はに所属、その後を経て現在の所属である。 私生活・家族 [ ] 1月にはのと結婚。 (平成22年)11月には「第3回プラチナ夫婦アワード」に選出されるなどおしどり夫婦として知られたが、(24年)2月10日に離婚。 宅麻との間に子供はいない。 甥は俳優の。 宅麻と結婚するまでは両親や兄夫婦・賢人たちと同じ家で一緒に暮らしていた。 人物 [ ] この記事にがあります。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2011年2月)• 裏返り声に特徴があり、本人はコンプレックスに思い、一時期、ボイストレーニングに通っていた。 美大卒の経歴を生かし、自身のジュエリーブランドを持っている。 中高とバドミントン部に所属。 杉並区で3位になったことがある。 賀来の友人の一人に漫画家のがおり、その関係から賀来の実兄(元社員、賀来賢人の父)が、さくらが運営するさくらプロダクションの社員として勤務している。 「」姓はに多く、彼女のルーツが(旧・)である事から、『』(・2010年10月30日放送)で、賀来家由来の墓を自身が訪れる様子が放送された。 2019年6月27日放送のNHKテレビ『』では五代前の先祖にあたるの業績が詳細に説明された。 『』のエンディングで、出演者の表示の際に、彼女だけ「カクチカコ」とでがなされていた(とくに苗字の「賀来」が、当時は一般的でなかったため読めなかったものと思われる)。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• (1982年10月4日 - 1983年4月1日、、) - 主演・辻なほ 役• (1983年4月22日 - 8月12日、TBS)• (TBS)• (1983年12月3日)• (1984年3月17日)• (TBS)• (1984年4月1日)• (1985年6月2日)• 東京の秋(前編) 家族ふたつ(1985年11月10日、「第1505話」) - 有坂彰良の妻 役• 東京の秋(後編) 愛、けれど-(1985年11月17日、「第1506話」)• (1984年4月6日 - 6月1日、TBS) - 三宅薫 役• (1984年5月25日 - 9月14日、)• いいとも青年隊のキャンパスクロッキー(1984年6月11日、、)• なんで結婚 だって結婚(1984年7月2日、TBS)• (1985年1月8日 - 3月26日、TBS、製作) - 東美津子 役• (1985年4月10日 - 11月6日、フジテレビ、大映テレビ製作) - 辻香織 役• 第18話「花屋の政、ワル仕事人と闘う」(1985年5月31日、ABC・) - お涼 役• 幸せさがし(1985年9月30日 - 12月27日、TBS)• 水曜日の恋人たち2 不倫の傾向と対策(1985年11月13日、TBS、水曜ドラマスペシャル)• (1985年11月23日、、)• (1985年12月4日 - 1986年4月16日、フジテレビ、大映テレビ製作) - 栗田圭子 役• (1986年3月3日 - 4月18日、TBS、)• 睡魔(1986年3月31日、)• (1986年6月24日 - 10月14日、TBS、大映テレビ製作) - 遠山直子 役• (1986年7月25日 - 9月26日、TBS) - 沢田香里 役• 唐津火模様殺人事件(1987年1月27日、、) - 主演• 富士山麓殺人事件(1987年4月25日、、)• (1987年5月7日 - 7月30日、フジテレビ) - 泉とおこ 役• (1987年5月18日 - 7月27日、フジテレビ)• (1987年6月2日、、火曜サスペンス劇場、花嫁シリーズ) - 主演• 産婦人科病院から消えた女(1987年8月25日、ヴァンフィル、日本テレビ、火曜サスペンス劇場) - 主演• VI(1987年10月2日、フジテレビ)• (1987年10月4日 - 12月27日、テレビ朝日) - 真弓 役• (1987年11月2日 - 12日、TBS) - 主演• 娘の結婚(1987年11月19日、、)• (1988年1月13日 - 3月23日、TBS)• 女ごころ混浴天国(1988年2月11日、テレビ朝日)• (1988年4月6日 - 6月22日、TBS) - 中川真弓 役• おじさん改造講座(1988年6月13日 - 23日、TBS、) - 主演・高部竜子 役• 初恋の人さがします(1988年7月10日、TBS、東芝日曜劇場「第1644話」) - 主演・かほる 役• 孔雀警視と銀座の恋の物語(1988年8月6日、TBS) - 主演・笙子(愛称:孔雀)警視 役• 孔雀警視とSP大作戦(1989年7月29日)• 「第8話」(1988年8月17日、TBS)• 京都夏祭り殺人事件(1988年10月3日、関西テレビ・、) - 主演・美也子 役• (1988年10月15日、フジテレビ) - 早川順子 役• 私の青春売ります(1988年8月2日、、日本テレビ、火曜サスペンス劇場) - 主演・三代子 役• 旅立ち家族(1988年12月22日、読売テレビ、木曜ゴールデンドラマ) - 主演• 京都五条おんな坂(1989年1月1日、関西テレビ)• (1989年1月9日 - 3月20日、TBS) - 金森千佳子 役• III 新年スペシャル(1989年2月4日、テレビ朝日)• この子誰の子? おかしなカップル湯けむりツアー(1989年2月17日、TBS) - 主演• (1989年4月14日 - 9月22日、日本テレビ)- 小宮真理子(刑事) 役• 出雲3号0713の殺意(1989年5月6日、テレビ朝日、) - 主演• 窓を開く女(1989年6月16日、フジテレビ、) - 主演・角谷春子 役• リバータウン物語 夕陽の少年探偵団(1989年9月24日、関西テレビ、) - 主演• (1989年12月5日、国際放映、日本テレビ、火曜サスペンス劇場) - 主演・香子 役• (1989年12月30日、TBS)• (1990年1月2日、) - お通 役• (1990年1月7日 - 12月9日、NHK、) - 大久保満寿(利通の妻) 役• (1990年1月9日 - 3月27日、TBS) - 主演・赤木ひばり 役• 体罰教室(1990年2月14日、日本テレビ、) - 主演• 日向娘といもがら男(1990年7月15日、TBS、東芝日曜劇場「第1744話」) - 主演• 幸福の死角(1990年12月14日、フジテレビ、男と女のミステリー) - 主演• 愛の痛み(1990年12月24日、TBS、) - 主演• (1991年4月13日 - 6月29日、日本テレビ、) - 主演・若浦葉子 役• シリーズ (1991年 - 1997年、テレビ朝日) - 主演・保坂夏子 役• 七人の女弁護士 第1シリーズ(1991年1月10日 - 3月28日)• 七人の女弁護士 第2シリーズ(1991年10月17日 - 12月19日)• 七人の女弁護士 第3シリーズ(1993年1月7日 - 3月18日)• 七人の女弁護士 スペシャル(1997年1月9日)• ルージュの伝言(1991年7月31日、TBS)• ご存知! 旗本退屈男VI(1991年8月15日、テレビ朝日)• 頭取秘書 鳴海美佐子(1991年9月9日、TBS、月曜ドラマスペシャル) - 主演・鳴海美佐子 役• (1991年9月30日、TBS、月曜ドラマスペシャル) - 主演• 1991年冬の特別編「23分間の奇跡」(1991年12月26日、フジテレビ) - 主演・鈴木マリ 役• おめでとう!! (1992年1月2日、日本テレビ、)• (1992年7月3日 - 9月25日、TBS) - 主演・西田(桂田)美和 役• 危険なパーティー(1992年10月1日、日本テレビ)• '93「妻の入院」(1993年1月3日、フジテレビ)• 一人ぽっちは怖い(1993年1月10日、TBS)• (1993年7月9日 - 9月24日、TBS) - 主演・北沢(松永)加奈子 役• (1994年2月3日、テレビ朝日) - 主演・杉山汀子 役• (1994年6月6日 - 7月25日、フジテレビ) - 主演・高林佐和子 役• (1995年1月8日 - 12月10日、NHK、) - の側室・ 役• (1995年2月10日、フジテレビ、)• (1995年7月6日 - 9月21日、フジテレビ、) - 主演・小宮千春 役• (1996年10月15日 - 12月17日、フジテレビ) - 主演・立石通子 役• 小京都龍野殺人事件(1997年9月1日、TBS) - 主演・沢木麻沙子 役• (1998年1月11日 - 3月29日、TBS、東芝日曜劇場、【W主演:】) - 主演・浅井美菜子 役• (1998年10月14日 - 12月23日まで、テレビ東京) - 主演・三崎遥香 役• (1999年1月14日 - 3月18日、テレビ朝日) - 主演・霞涼子 役• 消えた殺人者(1999年9月7日、日本テレビ、火曜サスペンス劇場) - 主演・清瀬令子 役• (2000年10月2日 - 2001年3月31日、NHK、) - 佐々木愛子 役• (2002年 - 2005年、日本テレビ、火曜サスペンス劇場) - 五代凛子 役• サスペンス 駅に佇つ人(2002年7月21日、テレビ東京、) - 佐伯圭子 役• (2003年10月12日 - 12月21日、TBS) - 米山節子(長女) 役• (2004年3月23日、日本テレビ、ドラマスペシャル) - 主演・土方悦子 役• (2004年4月21日、TBS) - 主演・宇野幸子 役• (2006年1月31日・2月7日、) - おあき 役• (2006年2月15日、テレビ東京) - 如月祥子 役• 24(2006年3月4日、テレビ朝日) - 松川美津 役• (2006年9月16日、日本テレビ、) - 主演・内堀江梨子 役• 22(2006年5月9日、テレビ朝日、土曜ワイド劇場) - 高根沢道子 役• (2006年11月25・26日、テレビ朝日) - 三井恵子 役• (2007年1月8日 - 3月19日、TBS) - 榊乃梨子 役• (2007年7月17日 - 9月11日、テレビ朝日) - お涼 役• (2008年8月28日 - 10月2日、NHK) - 青山由美子 役• 50 山陽〜東海道連続殺人ルート(2008年9月27日、テレビ朝日、土曜ワイド劇場)• (2009年3月4日、テレビ東京、) - 丹羽ひとみ 役• (2009年7月17日、フジテレビ、)- おしげ 役• (テレビ朝日、土曜ワイド劇場) - 主演・葵あかね 役• ヤメ検の女(2009年11月14日)• ヤメ検の女2(2011年2月19日)• ヤメ検の女3(2012年7月21日)• ヤメ検の女4(2013年12月21日)• ヤメ検の女5(2014年12月20日)• ヤメ検の女6(2015年11月7日)• (2010年3月23日、日本テレビ、生誕100年記念 松本清張ドラマスペシャル) - 川上保子 役• 8(2010年6月21日、TBS、) - 小田切真央 役• (2010年7月8日 - 9月16日、フジテレビ) - 相馬幸恵 役• (2010年10月30日、テレビ朝日、土曜ワイド劇場) - 主演・砂見亜紀子 役• (TBS、月曜ゴールデン) - 主演・水木庄子 役• 嬉野温泉・唐津・長崎殺人ルート(2011年1月24日)• 東京〜佐賀・玄界灘 同時殺人の謎(2012年2月20日)• (2011年4月9日、日本テレビ、ドラマスペシャル) - 白川美智子 役• (2011年6月26日、テレビ朝日) - 吉野歩 役• (2012年8月28日 - 10月16日、NHK) - 安西涼子 役• 第1話(2012年10月10日、テレビ朝日) - 小日向詠美 役• (2013年2月2・3日、テレビ朝日、開局55周年記念ドラマスペシャル) - 本宮小夜 役• 第7夜「私が殺した女」(2013年4月、、)• (2013年4月27日、テレビ朝日、ドラマスペシャル) - 進藤歩実 役• (2013年6月25日 - 8月13日、NHK、) - 毛利佳奈子 役• (2013年10月2日 - 12月11日、日本テレビ) - 相葉博美 役• 第1話(2014年4月17日、テレビ朝日) - 有本ちさ子 役• (2014年7月11日、フジテレビ、金曜プレステージ) - 江川香織 役• 第1話(2014年10月20日、TBS) - 染谷詩織 役• 34 壺霊(2014年11月17日、TBS、月曜ゴールデン) - 諸橋琴絵 役• (2014年12月17日、テレビ東京、水曜ミステリー9) - 森下怜子 役• (2015年6月13日、テレビ朝日、土曜ワイド劇場) - 北山さとみ 役• 第1話(2016年4月14日、テレビ朝日) - 田代万智子 役• 第3話(2016年10月19日、日本テレビ) - 四条真理恵 役• (2017年9月19日 - 、日本テレビ) - 炊飯器 役(声の出演)• (2019年1月13日 - 、TBS) - 神山佳恵 役• 2020年3月22日 - 、TBS) - 羽角啓子 役 情報番組 [ ]• あしたも晴れ! 人生レシピ(2017年4月7日 - 、) バラエティ [ ]• (テレビ朝日) - レギュラー• (テレビ朝日) - 不定期出演• (1994年12月31日、) - 審査員 ラジオ [ ]• (、)• 賀来千香子 もっと素敵に() アニメ [ ]• ) 映画 [ ]• (1987年 東宝) - 真咲直子 役• (1988年 東宝) - 西脇先生 役• 妖女の時代(1988年 東宝) - 仲田君子 役• (1989年 松竹) - 香田富美子 役• ふざけろ! (1991年、松竹) - よう子 役• (1993年、ヒーロー) - 主演:佐々木順子 役• かかしの旅(2005年、フィルム・クレッセント)• (2009年、角川映画) - 日向真帆 役(友情出演)• (2013年、東映) - 小林郁子 役• (2019年、東宝) - マーサ 役(声の出演)• (2019年10月26日公開)- 松本荻江 役 舞台 [ ]• -二人吉宗- 唄う枕草紙(2012年1月)• (1992年、)• 黄昏(2006年、)• 人情噺『〜こうやたかお〜』(2011年、 厚木シアタープロジェクトネクストステップ第2回公演) - 客演• (2013年、他) - 役• (2016年、) - シュザンヌ 役 ドキュメンタリー [ ]• 小京都・香り紀行(2012年9月9日 - 、) - ナレーション• ヨーロッパ水風景 スペイン バルセロナ〜バレンシアの旅(2013年、テレビ東京・) - ナビゲーター CM [ ]• ハクビ京都きもの学院(1982年)• 北海道キャンペーン(1982年)• 炊飯ジャー「おいしく炊ける」「極め炊き」、マイコン沸とう電動ポット「湯めいっぱい」(1986年 - 1999年)• 「セサミンEX」(2014年 - )• 「FUJIX-8」(1989年)• 「」(1986年)• 「」(1990年)• 「」(1991年)• 「スコッティカシミヤ」(1991年)• 「吟仕込」(1991年)• '92・'93JRAキャンペーン(1993年)• 「ガトーショコラ」(1994年)• 「」(1994年)/「」(1997年)ほか• 「日清サラダ油」「日清サラダ油ライト」「日清キャノーラ油」(1994年 - 1999年)• 「」(1995年)• 「」(1995年)• 「サロンパスA」「サロンパス30」(1995年 - )• 「ELIXIR」(1996年 - 1998年)• 「ラムカ」(2000年 - 2001年)• 「自由区」(2000年 - 2001年)• 「」(2001年 - 2002年)• 「」(2003年)• (2014年 - )• 「キスミーフェルム」(2017年 - ) 脚注 [ ] []• 107. VIPタイムズ社. 2016年11月18日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月8日. 2016年11月18日閲覧。 Sponichi Annex. 2012年2月11日. 2016年11月18日閲覧。 2012年2月11日. 2016年11月18日閲覧。 - シネマトゥデイ、2011年11月28日閲覧。 日本放送協会• 2015年10月23日. 2015年11月7日閲覧。 シネマトゥデイ. 2018年11月5日. 2018年11月5日閲覧。 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』公式サイト. 2019年5月14日閲覧。 外部リンク [ ]• - テアトル・ド・ポッシュ•

次の

賀来千香子の元旦那 宅麻伸との離婚の真相!賀来賢人との関係や子供は?

賀来 千香子 再婚

生年月日:1961年10月17日• 出身地:大阪府枚方市• 身長:165センチ• 血液型:A型• 「ヤヌスの鏡」(1985年栗田圭子役) 「男女7人夏物語」(1986年沢田香里役)• 映画「ぼくらの七日間戦争」など多数 賀来千香子さんのデビューのきっかけはスカウトでした。 抜群の美しさとスタイルの良さを生かしてモデルとしてデビューを果たしました。 芸能界入りに関しては、賀来千香子さんの両親が猛反対!しかし、その反対を押し切ってJJモデルとしてデビューしたようです。 モデルとして活躍した後は、女優として活動も始めた賀来千香子さん。 賀来千香子さんの女優デビュー作品は、1982年に放送された、白き牡丹にでした。 その後も、1990年代の人気のドラマである、男女7人夏物語などにも出演していました。 賀来千香子の離婚した旦那、宅麻伸との馴れ初め 賀来千香子さんと旦那・宅麻伸さんの離婚発表では、夫婦のすれ違いが離婚の原因だといわれていました。 よくある離婚原因ですよね。 しかし、本当の離婚原因は別のところにあるとも言われていたのです。 その本当の離婚原因とはいったい何だったのでしょうか。 見た目からは、とても優しい性格のように感じますが、実は意外な性格の持主のようなのです。 とても美人で上品で物腰が柔らかい印象のある賀来千香子ですが、実はかなりきつい性格だというのです。 とにかく意地っ張りで頑固な性格なのだとかいう噂もあります。 また、裏では陰口を言っているとのうわさも。 これはかなり性格が悪い印象を受けますね。 とある番組でイニシャルトークの中で明らかにされたものなのですが、それが賀来千香子のことだろうということなのです。 宅麻伸さんは賀来千香子さんと結婚後も女性との浮気報道がありました。 あれだけの甘いマスクを持っていますから、そのようなことがあってもおかしくないのかもしれません。 女性が寄ってくるのでしょう。 旦那の浮気を許せるほど器の大きい妻なんて、数えるくらいしかいないでしょうね。 賀来千香子さんと宅麻伸さんは結婚当初から実は仲が悪かったとも言われています。 お互いの欠点をお互いに受け入れることができず、限界に達して離婚となったのかもしれませんね。

次の

賀来千香子と宅麻伸の仮面夫婦だった二人の離婚理由!再婚は

賀来 千香子 再婚

スポンサーリンク 賀来賢人さんといえば、2017年1月ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』に出演するなど大活躍中の俳優さんですよね。 2014年4月のNHK朝ドラ『花子とアン』に出演したことがきっかけでいっきにブレイク。 2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』で沖田総司を演じていたことは記憶に新しいですね。 実は歌もうまく、2017年8月公演予定の小栗旬さん主演のミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』への出演も決定しています。 さらに青山学院大学を卒業していますので頭も良くTHE万能俳優って感じですよね! 賀来賢人さんが才能にあふれている理由はその家系にあるのかもしれません。 というのも、賀来賢人さんの父親はあの有名女優、賀来千香子さんのお兄さんなんですよね! ちなみに、賀来賢人さんと賀来千香子さんは過去にドラマで共演したことがあります。 共演したドラマは2011年4月の『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語~』。 このドラマの8話に賀来千香子さんがゲスト出演しています。 そのときに撮影された画像はこちら! 女装した賀来賢人さんと賀来千香子さんのツーショット画像ですが、確かに二人似ているような気もしますね! 賀来賢人さんもスゴイ才能をもっていますが父親の職業もスゴイことが判明! 一体どんな人物なのでしょうか。 まずは賀来賢人さんの名前から辿っていきましょう! 賀来賢人の本名は? 賀来賢人さんの名前って芸名のように聞こえますが実は本名なんですよね。 日本でこの苗字を持っている人はかなり少ないです。 本名であることが確認できる情報はこちらです。 確かに意味はよくわからないが、「かくなな」という言葉の響きは、一度聞いたら忘れられない衝撃度を感じさせる。 お二人はラブラブでお似合いカップルなので苗字と名前なんて気にしていないはず。 それにしても「カクナナ」という名前には確かに衝撃を受けますね。 賀来賢人さんが本名ならば賀来千香子さんも本名なのです!芸能界でこの苗字を目にするのはこのお二人だけですよね。 賀来賢人さんとあたる賀来千香子さんの関係性についてみていきます。 賀来賢人さんが本名であることが分かりましたが、身長については詐称しているという噂が上がってきているんですよね…。 実際の身長はいかに!? 賀来賢人と賀来千香子の関係を図で解説! 賀来賢人さんは賀来千香子さんのお兄さんの息子さんにあたりますので賀来賢人さんから見れば賀来千香子さんは叔母に当たりますね。 少しややこしいので家系図にまとめました。 家系図を見ていただくと賀来家はスゴイ人が多いですよね! 賀来千香子さんのお父さんは旧富士銀行の取締役との情報がありますし、賀来賢人さんの父親(各千香子さんの兄)はクレディーセゾンの元代表取締役、堤清ニさんの秘書を務め、現在はさくらももこプロダクションの重役になっているとの情報があります。 賀来千香子さんはお母さんと雑誌に登場したりしてる賀来ヨシ子さんですね。 賀来千香子さんが結婚するまでの間、兄夫婦(賀来賢人さんの両親)と一緒に暮らしていたとのことで、現在でも賀来賢人さんとはかなり仲が良いようで、賀来賢人さんと榮倉奈々さんの結婚報道を受け、コメントをしています。 どうぞお幸せにネ!! 」(ORICON NEWS)】 賀来賢人さんと榮倉奈々さんのご結婚にも賀来千香子さんは喜ばれているようですね! 賀来賢人さんと榮倉奈々さんとの結婚時期やなれ初めについてはこちらから! ちなみに、賀来賢人さんが芸能界に入るきっかけとなったのは、賀来千香子さんの写真に写っている賀来賢人さんが芸能関係者の目にとまったことが芸能界入りのきっかけになったとのこと。 きっと賀来賢人さんの父親も男前なんでしょうね。 ビジュアルも去ることながら、実は賀来賢人さんの父親の職業はかなりスゴイといった噂があります。 一体どんな職業なのでしょうか? 後半に続きます! スポンサーリンク 賀来賢人の父親の職業がスゴイ! 賀来賢人さんのお父さんは一般人ということもあり、詳細な情報は出てきていませんが、かなりスゴイひとだといった噂が飛び交っています。 それでは基本情報を交えながら見ていきましょう。 父親の職業はプロダクションの幹部? 現在はちびまるこちゃんを書いている漫画家であり作詞家、エッセイストでもあるさくらももこさんのプロダクション「さくらプロダクション」でかなり高いポジションで働いているようです。 さくらプロダクションの前にはクレジットカードで有名なクレディセゾンに勤務していました。 クレディセゾンと言えば一流の大企業ですよね。 なかなか入ろうと思って入れるような企業ではありません。 こんなところで働いていた賀来賢人さんのお父さんは秀才に違いありませんね。 父親の名前は? 調べた結果どうやら非公表にしているようです。 父親の年齢年齢は? こちらも具体的な生年月日を特定することができませんでした。 ですが、賀来千香子さんの年齢から推測すると、賀来千香子さんの年齢は55歳(2017年2月現在)となっています。 賀来賢人さんの父親は賀来千香子さんのお兄さんに当たりますので一般的な兄弟の年齢幅は1歳から多くても10歳程度の考えられますので、55歳から65歳の間ということになる可能性が高そうですね。 さて、ここまで賀来賢人さんと賀来千香子さんとの関係、そして父親の職業についてお伝えしてきましたが、さすが芸能人を輩出する家系だなと感じました。 賀来賢人さんの父親は芸能人ではないですが元クレディセゾン会社という立派な企業に入っていますし、そこからさくらプロダクションに転職していますからね。 なかなかできないことですよ。 ベテラン女優である賀来千香子さんを叔母に持ち、実の父親は仕事のできるビジネスマンとくれば、賀来賢人さんのこれからの活躍は間違い無さそうですね!.

次の