こんにゃくパーク通販。 低カロリーの健康食こんにゃく!こんにゃくパークの通販店

【送料無料】【数量限定】【訳あり】ヨコオデイリーフーズ 詰め合わせ お得セット :YDF00179:こんにゃくパーク

こんにゃくパーク通販

おいしくて食物繊維豊富なヘルシー食材のこんにゃく。 こんにゃく芋の収穫量9割のシェアを持つ群馬県では、そんなこんにゃくの魅力を余す事無く体感できる施設「こんにゃくパーク」があります。 「工場見学」の他に、色々なこんにゃく料理が一度に味わえる「バイキング」や「こんにゃく作り体験」など。 こんにゃくの魅力を、見て、味わって、体験しに行ってみてはいかがでしょうか? 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp)• 写真:maco 群馬県の甘楽町にあるこんにゃくのテーマパーク「こんにゃくパーク」。 日本最大級のこんにゃく製品生産量を誇る「ヨコオデイリーフーズ」が運営しているこの施設は、多くの人々にこんにゃくの文化とおいしさを伝えたいという思いから、2011年6月に「こんにゃく博物館」としてオープンしました。 現在は「こんにゃくパーク」として、こんにゃくにまつわることなら日本一という施設へと成長しました。 施設内には、製造「こんにゃく・白滝製造ライン見学ゾーン、ゼリー製造ライン見学ゾーン」、「バイキング・お土産ゾーン」に分かれており、楽しく、美味しくこんにゃくについて学ぶことができます。 日本のヒノキ風呂、青いタイルのハワイアンリゾート風など、4種類の個性豊かな足湯が楽しめます。 お湯は、甘楽町の観光名所である名水百選・雄川堰の地下水。 工場から出る蒸気の熱でお湯を沸かしているエコな足湯です。 足湯の周りには、こんにゃくパークの看板娘「月野マナン」ちゃんやこんにゃく大使の「中山秀征」さんのパネルが多数あります。 訪れた記念に撮影してみてはいかがでしょうか? その他にも隣に併設された「旅の産直パーク」では朝採りした地元の新鮮野菜や、旬の野菜と果物など、群馬の新鮮な食材も買う事が出来てオススメです。

次の

【楽天市場】ヨコオデイリーフーズ公認通販サイト|こんにゃく麺やこんにゃく米など:こんにゃくパーク[トップページ]

こんにゃくパーク通販

こんにゃくうどん、こんにゃくそうめん、こんにゃくラーメン、板こんにゃくなど。 内容は日によって違うようですが、詰め放題というアトラクション感が気分を盛り上げてくれて、ついついたくさん詰めてみたくなりますよね。 自分用のお土産や、お友達におすそ分け用などによさそうですね。 そんなときに我慢しているラーメンも、おいしくいただける商品です。 定番の醤油ラーメンがなんと、49㎉なのです。 少し大人向けに、黒糖密ときな粉で、いただきます。 こんにゃく!?と、思うほど、葛切りです。 子どもに大人気のゼリーです。 寒天粉とこんにゃく粉で作られています。 ゼラチンでつくられたゼリーとは、ちょっと違った食感が楽しめます。 タコさんウインナーのように、加熱することでタコのような形に変身します。 子どもも喜びそうですが、大人のお酒のおつまみにもいいですね。 こんにゃくは、こんなお菓子とまであうなんて驚きですね。 こんにゃくを使って見事に表現されています。 チョコレート以外に、くるみとぶどうがあります。

次の

おいしい! カラダにいい! 糖質OFF こんにゃく料理レシピ

こんにゃくパーク通販

もくじ• こんにゃくパークってどんなところ? こんにゃくパークは こんにゃく・白滝工場ゾーン、 ゼリー工場ゾーン、 バイキング・おみやげゾーンの3つのゾーンに別れていて、 こんにゃくの製造工程を学べるエリアにはじまり、こんにゃく作り体験、こんにゃく詰め放題、無料こんにゃくバイキング、そしてに見学で疲れた足を休める事の出来る足湯なんかもあるんです。 小学生未満は体験に参加できないのでご注意ください。 0274-60-4100 となっています。 工場見学・こんにゃくバイキング・足湯が無料というのが凄いですね。 こんにゃく大福• こんにゃくハンバーグ• こんにゃくカステラ• タコさんこんにゃく• こんにゃくレバ刺し など 「えっ?これもこんにゃくでできてるの?」 というものが沢山あります。 その中でもオススメなのが こんにゃくラーメンです。 他には「 マンナンポップコーン(キャラメル味)」、「 切れてるこんにゃくカステラ」などが人気なんだそうですよ。 そして自分へのお土産でおすすめはもちろん『 こんにゃく詰め放題』! 値段は一回、540円(税込)、袋が大きくないので実際そんなにいっぱい入るわけでもなくこれで500¥・・・と思うかもしれませんがなにより楽しいのでせっかく行ったならばやってみるのがおすすめですよ! 混雑状況はどのような感じ? 無料で楽しめるコーナーが多く、現在に人気の世界遺産『富岡製糸場』にも近いとあって土日祝日はやはり混雑しています。 特に 無料こんにゃくバイキングが混雑しますが、 昼食時でもおよそ30分程。 ご家族や友人をお話したりしながらであれば意外と早く過ぎるかもしれませんね。 お昼は富岡製糸場を見学し、昼食時を外してこんにゃくパークを見学しこんにゃくバイキングを楽しむのがいいかもしれませんね。 パーク自体は15:00を過ぎるとすこしづつ空いてきますよ! そんな中でも混雑を避けるには! ですが昼食時でもそんな 待ち時間をすっ飛ばしてこんにゃくバイキングに入れる秘策があるんです。 それは 『こんにゃく体験』を利用することなんです。 こんにゃく手作り体験をするとこんにゃくバイキングに 並ばず優先して入場できる特典をうけられるんです。 コレがもらえるので優先的にバイキングを楽しめます。 無料ゾーンが多いので『どうせならなるべく安く!』と思ってしまうかもしれませんが、せっかくですので色々楽しんだ方が絶対素敵な思い出になりますよ! まとめ 今回はこんにゃくパークのおすすめお土産や気になる混雑状況や楽しむコツについてご紹介しました。 素敵な思い出の参考になれば幸いです!!!.

次の