ほぞ を かむ。 臍を噛む(ほぞをかむ)の意味・例文・類語を分かりやすく解説!

故事成語「臍を噛む(ほぞをかむ)」の意味と使い方:例文付き

ほぞ を かむ

臍を噛む: もどかしい思いをして、 激しく後悔すること 「臍を噛む」の意味を詳しく 「臍を噛む」は、「ヘソを噛む」という意味です。 「ヘソ」のことを「ほぞ」と言うこともあるのです。 しかし、 「ヘソを噛む」というのは誤りです。 少し難しい言葉ですが、「臍を噛む」と言いましょう。 「ヘソを噛む」と聞いて、「できるはずない」と思うでしょう。 「臍を噛む」は、やろうとしてもやれずにもどかしいことを意味するのです。 ヘソを噛もうとしても噛めないように、もどかしい思いをするということです。 ただし、「できないことに対してもどかしく思う」という意味ではありません。 「後悔しても、何もできずに気持ちをぶつけられない」という意味なのです。 「何もしなかったことで取り返しのつかない事態に陥ってしまった」という場面で使いましょう。 徹夜で勉強しているうちに眠ってしまい、テストを受けることができず、 臍を噛む思いだ。 ガソリンスタンドを通り過ぎた後に車がガス欠を起こしてしまい、 臍を噛んだ。 当たり券と景品の交換期限が昨日だったことに気づき、 臍を噛む思いだ。 「臍を噛む」の由来 「臍を噛む」は、古代中国の出来事に由来する言葉です。 古代の中国はいくつもの国に分かれて対立していました。 ある強い国の王が、弱い国を訪れたときに、「臍を噛む」という言葉が出てきました。 強い国とは楚 そ 、弱い国とは鄧 とう です。 鄧のある役人が、楚の王がとても優秀なことに気づき、王にこう進言しました。 「楚の王は我が国を滅ぼすでしょう。 早いうちに殺しておかないと、後で臍を噛む思いをしますよ」 しかし、鄧の王はこの進言を聞き入れず、後に鄧は楚に滅ぼされます。 強い敵国である楚に対して十分な対策を取らなかったことで、国が滅んでしまったのです。 攻め込まれてからではどうしようもありません。 進言した役人は、楚に攻め込まれたときにまさに臍を噛む思いをしたでしょう。

次の

ほぞを噛むの意味と語源とは

ほぞ を かむ

ほぞをかむの意味・読み方とは? 「ほぞをかむ」とは 「ひどく後悔すること、どうにもならないことを悔やむこと」を例えた言い回しです。 意味をもう少し掘り下げますと「悔しいことが起き、それに対して残念がる」気持ちを表しており、他の言葉で言い表すならば 「唇を噛む」「歯噛みする」「悔しさを噛みしめる」とも言えます。 どれも「噛む」という表現を使った言い回しで、なんとなく「ほぞをかむ」ということについてイメージできたのではないでしょうか。 ちなみに「ほぞをかむ」を漢字で表すと 「臍を噛む」となります。 ここで「臍」というあまり見慣れない漢字が出てきましたが、これは人体の 「へそ」を表しているということ。 ですので「ほぞをかむ」とは、直接的には「へそをかむ」ということになりますね。 スポンサーリンク ほぞをかむの語源とは? では、語源の説明に移る前に「へそをかむ」ことについて考えてみます。 当然ですが、あなたは自分の「へそをかむ」ことはできますか? TVなどで、びっくり人間(古いかな?)として紹介されるような人ならいざ知らず、多くの人はできないと思います 笑• 正しい意味として使えるようにしましょう! また「ほぞをかむ」は、昔の中国で書かれた書物の一つ 「春秋左氏伝」からきているとも言われています。 一般的に、ことわざは「何かの場面をある状況に例えている」ことが多いです。 昔の人はうまいことを言ったものですね。 ほぞをかむの使い方・例文 ここまで「ほぞをかむ」の意味や語源について見てきました。 では、実際にこの言葉を使ってみたいと思います。 例えば、ビジネスの場面。 お客様とのアポイントも取り、準備万端で挑もうとしましたが「不覚にも面談に遅刻してしまった」とします。 お客様は、当然ながら怒ってしまい、私がついた頃にはお客様は帰ってしまいました… そのとき、 私はさぞかし「ほぞをかんだ」ことでしょう。 また、遅刻せずに面談できた場合でも、準備万端だったはずの資料が一枚足りない! そんな場面でも 「ほぞをかむ」という表現が使えます。 このように、過ぎてしまったことは、悔やんでもどうにもならないことなのだけれども、 そのことに対してひどく後悔する場面で「ほぞをかむ」という言い方をします。 学生時代の例でいえば、テストで悪い点数を取ってしまった場合。 「あの時もっと勉強しておけば良かった」と 「ほぞをかむ」こともあるでしょう。 (自分でもことですが) 使い方はこのようになりますが、ここで「」という言葉にも触れてみたいと思います。 一見すると、同じ意味として使われそうですが、厳密にいうと違います。 意味合いとしては「手遅れ」に近いので、どちらかというと 「~をしてほぞをかんだが(そう思ったところで)後の祭りだ」という使われ方をします。 最後に英語の表現にも触れておきましょう。 to regret bitterly• to be very sorry 「regret」は「後悔する」、「bitterly」は「とても、ひどく」 また「sorry」は「申し訳ない、残念に思う」という意味になりますので、全体としては「ほぞをかむ」ということであると理解できるのではないでしょうか。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたか。 「ほぞをかむ」という言葉の意味などについて見てきました。 「ほぞをかむ」は「へそをかむ」ということから「それができずに悔しがる、残念無念である」という状況を表すことわざです。 例えば、2つの木材を組み合わせる際、一方の木材には溝を作り、もう一方には出っぱりを作り、それらをはめ込むことで木材を結合させることもあります。 その出っぱりを「ほぞ」というのですが「ほぞをかむ」でいうところの「ほぞ」とは違います。 関連記事 一部広告含む•

次の

「ほぞをかむ」の意味とは?意味や使い方を解説!

ほぞ を かむ

臍を噛む(ほぞをかむ)とは? 臍を噛むとは、ひどく後悔すること。 どうにもならないことを悔やむことのたとえ。 「臍(ほぞ)」とは、へそのことで自分のへそを噛もうとしても口に届かないですが、それでも噛もうとするほど残念でいらいらすることから、このことわざが出来たといいます。 使用例:「こんなことになるなら、もっと早くから真面目に勉強しておけば良かった。 今となっては臍を噛む思いだよ」 ほぞとは「おへそ」のことだったんですね!たしかにおへそを噛もうとしても噛めなくてイライラします。 笑 加賀まりこ「彼女にはほぞをかませたくない」 内田さんと加賀さんはもう25年のおつきあいになるといいますが、番組に贈ったビデオレターで加賀さんは、 加賀さん:(内田さんが)女優としてもう一度この仕事をやりたいというときに私はそばにいたんだけど、その気持ちがとてもまっすぐだったということと、自分がもう一度女優という仕事をやっていけるだろうかという、ものすごく不安な彼女のそばにいたから、今とてもいい仕事をしている彼女を見るととても嬉しいです。 そういう間柄。 まあ、 お母さんよね。 西郷どんに出演する内田さんへのアドバイス 西郷どんに内田さんが出演することが決まったときにはこんなアドバイスをしたそうです。 加賀さん:「役に入るときにできるかぎりの準備をしなさい」ということを常に言っています。 時代劇に出ると聞くとね、お衣装の下に着る下着も違いますから、彼女みたいな細身の子はなおのことね。 そういうことまで心配になる。 ついついNHKの衣装担当に電話して、「今度、内田有紀が行きますけどわかってないかもしれないから頼みます」と言っちゃうのよね。 内田さんからお願いされたのか?と聞かれると、「そうではなくて出演すると聞いたから」だそう。 まるで親心のようですね icon-heart 加賀さん:準備していなくて後で ほぞをかむというか、自分で「ちょっとあのとき勉強しておけば…」ということが… 彼女にはほぞをかませたくない。 かんだほうがいいってこともあるけど…。 内田有紀にとって加賀まりこはお母さん 加賀さんはどんな存在ですか?と聞かれた内田さんは、加賀さんの言葉に感動したせいかうるうるしてしまい、久々いのっちのハンカチが登場しましたね。 ほっこり・・・ 内田さん:お母さんみたいと言ってくださったんですけど、本当に20年近くまりこさんと仲よくさせていただいていて、お母さんと言うと失礼だからお姉ちゃんと思っていたんですけど、ああやって言ってくださるとお母さんみたいだなと。 大先輩ですし大女優さんなんですけど、決して上から物事を強く言うわけではなく、同じ目線もしくは下になってくれて私を励ましてくれたりとにかく寄り添ってくれるので本当に肉親のような家族のような方です。 とにかく優しさもありますし、厳しさもありますし、それが本当の優しさなのかなと私はいつもまりこさんと話をしていて本当に懐の深い、かっこよくて、かわいい人なのでいつも支えてもらっています。

次の