英語であそぼう あやか。 「えいごであそぼ with Orton」今月の歌だけは真剣に覚える価値あり|新作HELLO WORLD DVD情報も!

土屋あさみ

英語であそぼう あやか

今月の歌とは? 今月の歌、 「月歌」「マンスリーソング」とも呼ばれていて、その月毎日流れる番組オリジナルの一曲です。 同じくEテレの『おかあさんといっしょ』にもありますよね、最近で言えば「ふわふわ ふゆ~ん」「オカリナのリーナ」「お豆戦隊 ビビンビーン」などなど… えいごであそぼにも毎月の歌があります。 「」、「」、「」、「」などが最近の月歌です。 (注:2017年度の曲です) 季節に関係ない曲もありますが、例えば10月はハロウィン、12月はクリスマスをテーマにすることが多いです。 新しいえいごであそぼの月歌が超いい感じ 「えいごであそぼ with Orton」が始まる前の旧「えいごであそぼ」にも今月の歌がありました。 しかし!!私は断然新しい方の月歌が気に入ってます。 個人的に大好きだし、英語の学習としても今の方が断然おすすめできます。 可もなく不可もなくという感じで、まぁ普通に子供向けの歌い方で聞きやすいですよね。 作詞はほとんどブライアン・ペック氏、作曲はほぼ赤坂東児氏。 だからなのか?毎回同じような曲調で、なんとなく「いかにも子供向け英語番組用に作りました」というメロディーでした。 歌詞も同じで、簡単な英語、とくに深いテーマがない歌詞が多く、 あまり面白味がありませんでした。 それはそれで、子供が覚えやすい!というメリットはありましたが。 新えいごは英語らしさ満載! 英語を活かしたメロディー 今のえいごであそぼでは、数多くの作詞作曲家が参加していて、曲の雰囲気も毎回だいぶ違います。 パンク、ポップ、オールディーズ風など、英語ならではのメロディーを聴くことができます。 「こどもの歌」ではなく 「洋楽」と言えますね。 子供のうちにこういうメロディーに慣れておくと、将来洋楽を聴くきっかけになったり、英語を勉強しようと思ったとき洋楽への抵抗がなくなります。 特に高校生~大人の英語学習では洋楽が役立ちますが、それまで一度も聴いたことがないと、ちょっとハードルが高いかもしれません。 子供のうちから毎月違うテイストの洋楽を毎日繰り返し聴ける「えいごであそぼ」という機会をスルーするのはもったいないです。 いろんな声が聴ける そして歌っている人も違うので、「聴きやすい英語」だけじゃなく、いろんな声質やクセのある歌を聴くことができます。 これって本当に重要なことです。 すら聞き取れなかった」なんてよくある話です。 子供の頃からいろんな人の英語を聴くことは、将来的に リスニング能力にも影響してきます。 だからはっきり言って覚えても無駄ですよね。 せいぜい中学一年の英語テストで1点取れるかな、という程度です。 今すぐこんな特別なフレーズを実生活で使うことはないと思いますが、将来ふと使う必要が出てきたときに「あれ?この言いまわし知ってる」となるはずです。 他のコーナーはまぁ…(まぁ、と思う理由は「」に書いています) なのでこのDVD には私がオススメする内容がギュッと凝縮しています。

次の

「えいごであそぼ with Orton」今月の歌だけは真剣に覚える価値あり|新作HELLO WORLD DVD情報も!

英語であそぼう あやか

Contents• プロフィール キコ・ウィルソンってどんな人? 名前 キコ・ウィルソン 本名 ウィルソン祈子 きこ 生年月日 1993年2月12日 出身地 東京 国籍 不明(日本とアメリカのハーフ) 職業 タレント・モデル 特技 日本舞踊、歌、ダンス 実はキコさんは ハーフなんですね。 「えいごであそぼ」でもいつも英語を話しているのばかり聞いていたので、私はてっきり外国の方かと思っていました。 お名前も漢字で「 祈子」って、ちょっと古風な雰囲気もあるキレイな名前ですね。 なんだか一気に親近感がわいてきます! 現在はキコにどこで会えるの? スポンサードリンク 「えいごであそぼ」を卒業してしまい、テレビで見る機会もなくなってしまいましたが、現在でもモデル・タレントとして幅広く活躍されています。 そのうちの一部を紹介します。 ベネッセしまじろう英語教材 しまじろうでお馴染み、ベネッセの「こどもちゃれんじEnglish」で英語のお姉さんとして活躍されています。 あの可愛らしい笑顔には子供のみならず、大人も癒されます。 現在こどもちゃれんじEnglishでは、短くても2号連続での受講が必要なところ、7月31日まで 「まずは1号キャンペーン」を行っているので、 「うちの子にこどもちゃれんじEnglishはどうかな?」 と考えている方は一度試してみても良いかもしれません。 キコさんにも会えますよ。 2016年に「こどもらうんじ1」が発売。 同年の11月には第2弾となる「こどもらうんじ Merry Christmas」をリリース。 2017年7月5日には「こどもらうんじ2」が発売されました。 大人も楽しめるような曲調なので、親子で楽しみながら本物の英語に触れることができるCDです。 キコさんらしいポップで可愛いCMですね。 kids-int. 日時:7月28日 土 11:00~12:30 場所:THE GRAND HALL 品川 インスタやtwitterもやってます 「えいごであそぼ」では、あの派手な衣装のイメージが強いですが、インスタやtwitterにはまた全然違っていて、新たなキコさんの魅力に出会えます。 「えいごであそぼ」の時は独特なファッションや髪形だったので気づきにくいですが、キコさんはかなり美人さんですよね。 インスタやtwitterの写真が可愛くて可愛くて・・・癒されます。 みなさんもぜひインスタやtwitterのキコさんにも会いにいってみてください。 ライブの報告や、プライベートなど、いろんなことを紹介してくれていますよ。 まとめ 今回は「えいごであそぼ」でお馴染みのキコ・ウィルソンさんについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか? 「えいごであそぼ」は終わってしまいましたが、ベネッセのしまじろうやCD「こどもらうんじ」でもキコさんの歌声を聞くことができそうです。 またインスタやtwitterでは「歌のお姉さん」とは違う魅力あふれるキコさんに出会えるので、要チェックですよ。 スポンサードリンク.

次の

土屋あさみ

英語であそぼう あやか

「あやかさん、うちのイベントに来ていただけませんか?」 い、いまなんと?? 中国語ですよ??いっちゃっていいんですか???。。。 台湾生まれ日本育ち。 4人の子育て中のワーママです。 こどもがいても、働き方の選択ができるのは「中国語」のおかげ。 我が子には、遊びながらバイリンガル教育をしています。 学校では英語が必須で、子供達の将来は英語ができなきゃ話にならない。 そんな中、私の中国語をご招待いただけるなんて(感激) そして、主催者から更にこんな嬉しい一言が。 「私も主人も、あやかさんが教えてくれるなら 娘にも中国語を学ばせたいと思ってます。 」 もぅ、泣いていいですか? 私ね、起業して初めての「中国語ワークショップ」を開催したのが2019年11月。 この時のテーマは「親子であそぼう」でした。 子供達の音域認識能力が柔軟なうちに、中国語の音を聞かせたい。 でも果たして、中国語に関心のある親御さんはいるのだろうか。 私の想いと需要のギャップを「知る」ための挑戦だったんです。 結果、中国語ワークショップは大盛況で終えることができました。 しかしそれは、市と行政というバックスポンサーと共に、事前集客にかなり力を入れたから。 それに、事業計画書を片手に訪ねた地元行政からは、 中国語「教室」となると、事業としてはかなり厳しいね。 英語必須の日本教育の中で、中国語が必要と考える親御さんがいるだろうか。 」 「どこで教えてますか?」 そういう生の声もいただいておりました。 ん〜… 自分の心と現実の差に、もんのすっごく悩んで悩んで… そんな中でいただいたこのご縁。 「あやかさんが教えてくれるなら娘にも中国語を学ばせたいと思ってます。 」 この一言が、ふわぁ〜っと心を軽くしてくれて、 あぁ、私きっとこの感覚は間違ってない。 (その感覚は、一定の中国語需要はある、という感覚。 ) ただ、その人たちは待っていてもやってこない。 私が発信し続けなければ、絶対に出会えない!! 収益を得る仕組みは、別の事業として構築していき(これについては別のカテゴリで発信しますね) ここでは単純に、中国語を楽しむ場を作っていこう。 そう決めました! 主催者がなぜ「あやかさんに」と言ったのか。 それを確かめに来てみませんか? ちなみに私、来てくれた子供たちと必ず「あること」をします。 お会いできるのを楽しみにしています。

次の