うさぎ 飼い 方。 【うさぎの飼い方】屋外飼いは可能?6個の注意点とは?

うさぎの飼い方 屋外で飼う場合

うさぎ 飼い 方

1- 1 すぐに準備する物 最初に揃えたいのは、日常生活に必要な物です。 迎えた日にあると良い物なので説明します。 ・ケージ …うさぎが1日の大半を過ごす家。 毎日のお世話がしやすいことを基準に、丈夫で、大人になっても十分な広さのある物を選ぶ。 うさぎの生態を理解して品揃えも整っているうさぎ専門店に相談するのも良い。 陶器製とプラスチック製があるが、陶器製だとかじる心配がない。 人間の食器でも代用できるが、高さがあまりない物が良い。 木製、陶器製、プラスチック製など様々なタイプがある。 木製だとうさぎがかじっても安心だが 消耗が激しい。 陶器製は、汚れがつきにくく衛生的ですがプラスチック製より重くて値段が高い。 固定するボトルの場合、うさぎがきちんと飲めているかチェックし飲みやすい高さに調節してあげること。 置く物は、ボトルタイプが苦手なうさぎ、視力が低下したうさぎ、高齢のうさぎに向いている。 1- 2 できるだけ早く準備する物 後日でも良いので、できるだけ早めに準備してあげましょう。 ・牧草とペレット …うさぎの年齢と体調に合う牧草とペレットを揃える。 ペットショップ店員やブリーダーに相談するのも良い。 ・すのこ …プラスチック製、木製、スチール製などがあり、ソアホック予防など足裏への負担を軽減する物。 2〜3枚用意しておくと便利。 ・トイレ砂 …トイレの底に入れて使用。 消臭作用のある物、掃除が楽な吸収性に優れた物、樹木や紙など様々な種類がある。 ・牧草・ペレット箱(ストッカー) …開封した牧草やペレットの鮮度を保ち、湿らないように管理するための箱。 スコップやカップがついている物もある。 自宅の保存スペースに応じた大きさを選ぶようにする。 ケージなどの硬すぎる物を噛むと不正咬合などの歯の病気になってしまうため。 ただ、絶対に必要ということではない。 トイレ代わりにしてしまったり、使わないうさぎもいるので様子をチェックする。 うさぎを抱いて出しやすい天井が開くタイプや横にドアがついて横から入るタイプとある。 また、布タイプとハードタイプとあるが、ハードタイプが掃除しやすい。 うさぎの体重計は、1g単位で計れるキッチン用のデジタルが良い。 うさぎをカゴに入れて計れるように はかり台が平らの物が便利。 ・温湿度計 …うさぎは温度や湿度の変化に敏感なので、うさぎの健康をみるために設置すると良い。 まめにチェックするようにして、ケージに取り付けるときは うさぎがかじらないように注意すること。 1- 3 買い始めてから判断して準備する物 必ずうさぎの様子をみて、飼っていくうちに必要性を感じたら買い足していきましょう。 ・サークル …ケージから出して遊ばせる時の安全な柵。 いろいろな種類がありますが 折り畳める物や解体ができる物が良い。 ちょうど良いサイズを選び、成長に併せて買い替えるようにする。 いろいろなデザインがあり、選ぶのが楽しい。 ・防寒グッズ …うさぎ用のヒーターやブランケット、牧草マットなど準備すると良い。 ・防暑グッズ …アルミ製クールボードやアイスノン(タオルで巻く)などを準備すると良い。 ・消臭剤 …元々うさぎは清潔の環境にしていれば それほどにおいが気にならない動物だが、もし気になるようならペット用の動物に害がない物を選ぶこと。 ・シリンジ …自力で食事ができないうさぎに、薬や流動食、水分を与えるときに使います。 飲ませやすいように先がカーブした物が良い。

次の

うさぎの飼育に必要なもの

うさぎ 飼い 方

【目次】うさぎの飼い方解説!値段、選び方、種類、餌、しつけ、エサについて うさぎを飼う前に知っておきたいこと うさぎを飼いたいけど、お世話が大変かも... まずはうさぎを飼うにあたっての基本的な疑問を解消していきましょう。 うさぎの寿命はどれくらい? は5~10年です。 中には18年生きた記録もあります。 うさぎは吠えるの? うさぎには声帯がないので吠えたり鳴いたりしません。 は、小さな声で鼻を鳴らす程度のものす。 うさぎに散歩は必要なの? 室内で飼う場合は部屋の中で運動する時間をあげれば十分です。 リードをつけて外を散歩、いわゆる「 」させることも出来ます。 うさぎにも予防接種は必要? 犬や猫と違い、予防接種は必要ありません。 トイレ掃除は大変なの? について、うさぎの糞は丸くて固いので、糞の掃除はとても楽です。 おしっこは強いアンモニア臭がするので、こまめな掃除が必要になります。 費用・支出面をチェック!うさぎを飼うのに、お金はどれくらいかかる? うさぎを飼うのにかかる初期費用、維持費の平均を見てみましょう。 初期費用• ケージ:10,000円• スノコ:2,000円• 水飲み器:1,000円• かじり木:1,000円• トイレ:2,000円 合計 66,000円 1ヶ月の維持費• ペレット(えさ ):2,000円• 牧草:1,000円• :1,000円 合計 4,000円 うさぎは や と比べて、お世話の面でも、金銭面でも、とても飼いやすい動物であることが分かりました。 うさぎ選びのコツ まずはうさぎの購入方法とそれぞれの利点を見てみましょう。 ペットショップで購入…いろいろな品種を選べます。 ブリーダーから購入…購入ペットショップより安く購入できます。 飼い主から譲り受ける…購入タダで譲り受ける事が出来ます。 うさぎの品種を選ぼう うさぎはとても種類が多く、150種類以上いると言われています。 日本で入手しやすくペットとしても人気のある品種をまとめました。 オスかメスかで選ぶ オスの特徴 好奇心旺盛で人なつっこい。 縄張り意識が強く、複数飼いは難しい。 おしっこ飛ばし(スプレー行為)をすることがある。 メスの特徴 メス同士なら複数飼いがオスより楽です。 3歳を超えると子宮ガンになる可能性が高い。 1匹飼いか複数飼いかで選ぶ 1匹飼いの特徴 ストレスが少ないので長生きする。 飼い主とのコミュニケーションが多いので、飼い主に慣れやすい。 複数飼いの特徴 ペアで飼う場合、子供を作ることが出来る。 うさぎ同士で過ごすので、飼い主に慣れにくい。 オス同士だと争いになって傷つけあう危険がある。 1匹が病気を持っていた場合、他のうさぎに移る危険が高い。 子うさぎか大人のうさぎかで選ぶ 子うさぎの特徴 子うさぎの時期は最も可愛い時期です。 体調を崩しやすい。 生後2ヶ月経った子うさぎを購入しましょう。 大人うさぎの特徴 子うさぎに比べ体力があるので、体調を崩しにくい。 トイレや水飲みなど、しつけが難しい。 の注意点 うさぎが家に来たら、ケージの中に入れます。 緊張しているので、1週間はケージの中でそっとしておいてあげましょう。 特に子うさぎはストレスで死んでしまう事もあるので、まずは環境になれるまで、そっとしておいてあげることが大切です。 1日目 静かな場所にケージを置いて、食事と水を与えるだけでそっとしておきましょう。 触ったり、ケージの外に出したりしないでください。 ストレスを与えないことが大切です。 2~3日目 エサの補給や水の交換など、必要最低限の作業だけしてください。 まだ触ったり、ケージから出したりしないでください。 4~5日目 ケージに入れたまま手からエサをあげて、徐々に飼い主にならせます。 おでこを撫でるなど、少しの時間だけ触ってみましょう。 1週間後 ケージの外に出してみましょう。 その際コードなど、うさぎがかじりそうな物がないか注意してください。 トイレのしつけや抱っこなどに挑戦してもいい時期です。 うさぎはとても臆病な動物です。 飼い始めの1週間は特にストレスを与えないように、細心の注意を払ってください。 大きな声を出したり、乱暴に扱うのは厳禁です。 について うさぎの主食 うさぎの主食はペレットと牧草です。 それぞれ基本的に好きな時間に食べられるようにしてください。 ペレットを食べ過ぎるようであれば、朝夕2回、体重の2~3%の量を与えます。 牧草だけでは栄養が足りないので、両方をバランスよく与えましょう。 古くならないよう、食べ残しは毎回捨ててください。 ペレット 牧草を主原料に栄養バランスを考えて作られたうさぎのためのペットフードです。 GEX プレミアムラビットフード 参考価格:598円(税込) メーカー名:牧草市場 内容量:500g 生産国:日本 水の与え方 毎日、朝夕2回、新鮮な水を与えてください。 水を器に入れるのは、うさぎが足を入れたりして、衛生的ではありません。 ペット用水飲みボトルを使うことをおススメします。 うさぎの副食とおやつ 主食以外の食べ物として、野菜、果物、野草があります。 また市販のお菓子も売られています。 基本的にはペレットと牧草で十分ですので、あげすぎには注意してください。 食べられる野菜 小松菜、チンゲン菜、キャベツ、大根の葉、カリフラワー、人参、かぼちゃ、セロリ、パセリ、ブロッコリー、ラディッシュの葉、グリーンレタス、サラダ菜、チコリ、ミント、ローズマリー、タイム、サンフラワー、セージ、コリアンダー、キャラウェイ、クレソン、ゼラニウム、ローリエ 食べられる野草 タンポポ、レンゲ、ハコベ、クローバー、オオバコ、ナズナ、シロツメグサ、ノコギリソウ、ヒレハリソウ、フキタンポポ、ペンペングサ 食べられる果物 メロン、パイナップル、リンゴ、バナナ、イチゴ、パパイヤ うさぎを飼うためのエサの与え方についてご紹介しました。 うさぎにとっても食事は健康の基本ですから、バランスよく与えてあげましょう。 与え過ぎや にも注意が必要です。 うさぎの飼育環境 室内でうさぎを飼う場合、ケージは必須アイテムです。 うさぎは縄張り意識が強く、自分の居場所を確保すると安心するので、うさぎが安心して過ごせる場所としてケージを用意してください。 ケージ内の環境 うさぎにストレスをかけないために、なるべく大きな を用意しましょう。 べレット入れ、牧草入れ、ウォーターボトルなどは適切な高さに設置します。 ケージ内が狭い場合、トイレをケージの外に置くことも選択の一つです。 常に清潔を保ちましょう。 ケージの設置場所 直接日光が当たらない場所や、エアコンの風が直接当たらない場所を選びましょう。 周りに危険なものを置かないでください。 なるべく静かな場所を選び、出入り口付近は落ち着かないので避けてください。 マルカン うさぎが上手に飼えるリビングルームMサイズ マルカン うさぎが上手に飼えるリビングルームMサイズの商品情報 参考価格:3,350円(税込) メーカー名:マルカン サイズ 幅X奥行X高さ :60. 5cm 重量:3. 2㎏ 生産国:中国 うさぎは臆病なので、叩いたり大声で叱ったりしないでください。 叱っても逆効果です。 うさぎと飼い主の信頼関係を築くよう、根気強くしつけて行きましょう。 トイレのしつけ トイレにおしっこを染み込ませたティッシュなどを入れておきます。 おしっこをする素ぶり(お尻をぐっと上げる)を見せたら、トイレに連れて行きましょう。 トイレ以外でおしっこをした場合、臭い消しで臭いを消しておきます。 うさぎは木の下でおしっこをする習性があるので、トイレに棒を立てて置くと良いです。 野生では寝床から離れた場所でするため、可能ならば離れた場所に置いてください。 上手にトイレが出来たら、おやつをあげたり、撫でてあげたりして、褒めてあげましょう。 どうしても違う場所でトイレをする場合、その場所にトイレを設置するのもひとつの手です。 抱っこのしつけ 耳はデリケートなので、絶対に掴まないでください。 お腹も同様に掴まないようにしましょう。 暴れれば逃げられることを学ばせないために、嫌がっても離さないでください。 お尻の辺りをしっかり押さえて、安定した抱っこをしましょう。 抱っこしたらおやつを与えて、抱っこされる癖をつけるのも効果的です。 抱っこはツメ切りやブラッシングの際に必要ですので、出来るようにしておきましょう。 ペット専用ツメ切りを使いましょう。 ツメを切る前に指の間の毛をハサミで切っておくと、ツメが切りやすくなります。 ツメの中に透けて血管が通っているのが見えるので、それより2~3mm先を切ります。 数回に分けて切れば深く切りすぎる失敗が防げます。 深く切りすぎて出血した場合は、人間用の消毒薬で消毒すれば問題ありません。 どうしても暴れる場合はペットショップか動物病院で切ってもらいましょう。 費用は一般的に500円~1,000円ほどです。 ミニアニマン ウサギのカーブ型爪切り ミニアニマン ウサギのカーブ型爪切りの商品情報 参考価格:573円(税込) メーカー名:ミニアニマン 生産国:中国 ブラッシング ペット専用のブラシでブラッシングしましょう。 毛が飛び散るので、お風呂などで行うと良いです。 春、秋と年2回、換毛期があり、うさぎが毛づくろいの際に毛を飲み込み、毛玉症になる危険があるので、換毛期には特にこまめにブラッシングしてください。 アンゴラ種やライオン種などの長毛種は、特に入念にブラッシングするようにしましょう。 夏場は防暑対策で毛をカットしても良いです。 力を入れ過ぎてブラッシングすると肌を痛めるので、優しくブラッシングしてあげてください。 マルカン 天使のうさぎ ハンディブラシ.

次の

うさぎの飼い方【お迎えする準備①用具】ペットのいる生活

うさぎ 飼い 方

ウサギってどんな動物? ウサギの大きさ 20-130cm 特徴 ウサギは野生では捕食される立場の動物であるため、捕食者からすばやく逃げるために発達した大きな耳と後ろ足が特徴的です。 大きな耳はより遠くの音を正確に聞き分け、発達した後ろ足を使い素早い移動を繰り返します。 ウサギは優れた運動神経を持っており、反射神経、ダッシュ能力、ジャンプ能力、すべての運動を得意としています。 性格 ウサギの性格• 神経質 ウサギは臆病で神経質な性格をしている個体が多く、大きな物音には過敏に反応してしまいます。 ウサギは驚いたり嫌なことがあるとストレスを強く感じてしまうことから「ウサギは寂しい ストレス と死んでしまう」という言葉も生まれました。 ウサギの寿命は? ウサギの寿命 5-10年 ウサギの寿命は約5-10年です。 ウサギの寿命はストレスや飼育環境で大きく変わります。 厳しい環境に住んでいる野生のウサギは約1-2年の寿命しかありませんが、安全が保障されている環境で飼育されているウサギは何倍、何十倍と寿命が長くなります 中には15年以上生きる場合も。 また、「ウサギは寂しいと死んでしまう」という言葉があります。 寂しいというストレスを与えることですぐ死んでしまうということはありませんが、持続的にストレスを与え続けていると間違いなくウサギの寿命は短くなってしまいます。 ウサギの値段は? ウサギの値段 5,000-80,000円 ウサギの値段は約5,000-80,000円で購入することができます。 ウサギの値段は購入するショップによって大きな違いがあります。 一般的なペットショップでは約5,000-40,000円で購入することができますが、ウサギの専門店では約30,000-80,000円と倍以上の値段の差があります。 ウサギ専門店のウサギは値段が高い傾向にありますが、専門店はその道のプロなのでそれだけ血統や健康状態が良い個体を販売しています。 ペットショップの質が悪いというわけではありませんがやはり専門店には劣ります。 購入するときにチェックすること ウサギを販売しているショップの中には劣悪な環境で飼育されている場合があり、そういった環境で育ったウサギはストレスを抱えており、病気や疾患を患っている可能性が非常に高いです。 そのため、ウサギを購入する際は以下の項目をチェックしましょう。 ケージ内が衛生的か?• 体調を崩していないか? ケージ内が衛生的か? ケージ内に排泄物が溜まっていたり掃除が行き届いていないような不衛生な環境はでの飼育はウサギに悪影響を及ぼします。 ウサギはストレスを感じることで免疫力が落ち病気にかかりやすくなり、寿命に大きな影響を与えるのでキチンと確認しましょう。 体調を崩していないか? 体調を崩しているウサギを販売しているショップは殆どありませんが、確実にそういうショップが存在しないとは言い切れません。 そのため、以下の項目をチェックしてウサギの健康状態を確認しましょう。 目ヤニ ウサギに目ヤニ付着している場合は注意が必要です。 極少量の目ヤニである場合は特に健康状態に問題はありませんが、あまりにも付着している目ヤニの量が多い場合は眼球に大きな傷がついてしまっていたり「結膜炎」などの目の病気を患っている可能性があります。 鼻水 健康的なウサギの鼻は程よく湿っていますが、ウサギが体調を大きく崩していると鼻水が付着している場合があります。 鼻水が出ているウサギは細菌感染による「副鼻腔炎」を患っている可能性が高いです。 毛並み 毛並みはウサギの健康状態を正確に反映します。 艶があり整った毛並みをしているウサギは健康的な証拠ですが、毛がパサパサに乾燥していたり乱れた毛並みをしているウサギは体調を崩しています。 毛並みの崩す主な原因としては「ストレス」や「皮膚病」が代表的です。 ウサギの種類は? ウサギは数いるペットの中でも一二を争うほどの絶大な人気を誇っているため、品種改良が盛んに行われており沢山の種類が存在し、種類によって見た目が大きな違いがあります。 ウサギの種類は計150品種以上存在しますが、ここですべてを紹介することは出来ませんので、数いるウサギの中でも特に知名度の高いウサギをいくつかご紹介します。 個性豊か• カラーバリエーションが豊富 ミニウサギは主に雑種のウサギのことをいいます。 ミニウサギは最も一般的に飼育されているウサギであり「 POP」という名前で販売されていることもあります。 ミニうさぎには様々な種類のウサギの血が入り混じっており、個体によって見た目や性格が大きく異なる個性豊かなウサギの種類です。 小さく丸い体• 垂れた耳 ロップイヤーはボールのような丸い体と垂れさがった大きな耳が特徴的です。 ロップイヤーは好奇心旺盛で人に懐きやすい個体が多く、人間や動物と一緒に遊ぶことが大好きなので沢山ウサギと触れ合い遊びたいという人にオススメな種類です。 また、別名「ミニロップ」とも呼ばれています。 大きな体• 垂れた大きな長い耳 イングリッシュロップは大きな体と大きく長い垂れた耳が特徴的です。 ロップイヤーの原種であるイングリッシュロップイヤーは、ロップイヤーの中でも特に大型な部類に入ります。 他の種類のウサギと比べて体や耳が大きいので汚れが溜まりやすくなっており、入念に体や耳の掃除をしてあげる必要があります。 また、イングリッシュロップイヤーは体温調節が苦手であり、暑さや寒さに耐性がありませんのでウサギの飼育に慣れていない方にはオススメできません。 大きな体• 垂れた耳 フレンチロップイヤーは大きな体と大きな耳が特徴的です。 フレンチロップイヤーは垂れ耳のウサギの中で最も大きな世界最大の垂れ耳のウサギです。 フレンチロップイヤーはイングリッシュロップとイヤーと同様に暑さや寒さに耐性がなく、飼育難易度は高いため初心者の方にはオススメできません。 小さく丸い体• カラーバリエーションが豊富 ホーランドロップイヤーはロップイヤーの中で最も小さい世界最小のロップイヤーであり、温厚な性格をした個体が多く、人に懐きやすく抱っこを嫌がる子が少ない傾向にあります。 ホーランドロップイヤーは丸い小さな体とカラーバリエーションが豊富なことから人気がとても高く、カラーは確認されているだけでも30種類以上あります。 ライオンのような鬣• 知能が高い ライオンロップイヤーは頭に生えたライオンの鬣のような被毛が特徴的です。 ライオンロップイヤは大人しくクールな性格をした個体が多く、他の種類のウサギよりも数段知能が高いとされており、頭が良い故に人間が飼育に手を抜いたり良い事をしたのにご褒美をくれなかったりするとストレスを感じてしまうこともあり神経質です。 小さな体• カラーバリエーションが豊富 ネバーランドドワーフは好奇心が強く活発に活動し、人間にとても懐きやすいことから非常に人気があります。 ネバーランドドワーフはポーランドロップイヤー同様にカラーバリエーションが豊富であり、カラーは確認されているだけでも30種類以上存在します。 白と黒のツートンカラー ダッチはパンダやシマウマような黒と白のツートンカラーが特徴的です。 ダッチは古くから日本で飼育されてきたウサギであり現在でも高い人気を誇ります。 青みのあるグレーの体色 スタンダードチンチラは青みがかったグレーの毛並みが特徴的です。 スタンダードチンチラはチンチラの中で最も小さな世界最小種のチンチラですが、小さいといってもチンチラの中での話であり、ウサギ全体でみたら中型のサイズになります。 スタンダードチンチラは他の種類のウサギと比べて頭が良くお利口な個体が多く、トイレなどの躾けを覚えてくれやすい傾向にあります。 巨大な体 フレミッシュジャイアントは世界最大のウサギであり、最大全長は約130cm,体重は20kg以上に成長します。 この大きさはギネス記録に認定されています。 フレミッシュジャイアントは体がとても大きいですが、大人しく温厚な性格をした個体が多ため飼育することができる環境さえ用意できれば比較的簡単に飼育することができます。 ウサギの飼育に必要な道具 飼育用品 は? ウサギの飼育に必要な道具 飼育用品• ケージ• トイレ• エサ入れ• 給水ボトル ケージ ケージは様々な物がありますがウサギ専用の製品が販売されている物がオススメです。 狭すぎるケージはウサギがストレスを感じる原因になりますので、出来る限り大きなケージを用意してあげましょう。 ウサギ専用のケージはウサギに必要な最低限のスペースが確保されていますので、特に理由のない限りはウサギ専用のケージを購入しましょう。 床材 床材は排泄物の処理のためにケージ内の床に敷き詰めて使用します。 床材には「金網」「スノコ」「牧草」「ウッドチップ」「プラスチック」など複数の種類がありますので飼育者の好みに応じて選択するといいでしょう。 金網 金網は最も排泄物の処理に優れており掃除も楽になりますが、他の床材とは違い網と網の間にウサギの足が引っ掛かって転倒してしまう原因になります。 転倒の仕方によってはウサギの骨にヒビが入ったり骨折してしまう場合がありますので、ウサギの安全性に気を使うならば金網はオススメできません。 スノコ スノコの原材料は木材であり木材はウサギの排泄物が染み込んでしまいやすいので、スノコを床材として使用する場合は定期的に天日干しが必要になりお手入れが少し大変です。 牧草 牧草はウサギのエサとしても床材としても使用することができます。 ウサギがトイレの場所をを覚えている場合は牧草を床材として優秀ですが、ウサギがトイレ覚えていない場合は排泄物が牧草に付着し、それを食べてしまったりと不衛生な環境になってしまうので注意が必要です。 トイレ ウサギは犬や猫のようにトイレを躾けることが可能です。 トイレが無いとトイレの場所以外で排泄をすることになるので非常に不衛生ですので、トイレはウサギの飼育において必要不可欠になります。 エサ入れ エサ入れは食器でも代用することができますが、食器を直接床に置いているとウサギが食器の中へ入ってしまいそのまま排泄をしてしまったりと不衛生です。 そのため、食器よりもケージに引っ掛けて使用するタイプのエサ入れがオススメです。 給水ボトル 給水ボトルは食器で代用することが可能ですが、ウサギが水をこぼしてしまったり水の中に入ってしまったりと水が汚れやすく不衛生なので給水ボトルがオススメです。 ウサギのエサは何をあげる? ウサギは「ニンジン」「キャベツ」「レタス」「大根」など野菜や果物なら何でも食べ、道端に生えているような雑草もウサギのエサとして使用することもできますが、衛生面や栄養バランスを考えると好ましくありません。 そのため、ウサギのエサには「ラビットフード」というウサギ専用の配合飼料を与えるようにしましょう。 ラビットフードはウサギに必要な栄養素を効率よく摂取させることができ、ウサギのエサの中で最も栄養バランスに優れています。 ラビットフードは主食として、野菜や果実は副食として与えましょう。 絶対に与えてはいけない野菜 ウサギは野菜や果実なら何でも食べてますが中には与えてはいけない野菜があります。 「ネギ」「玉ねぎ」「ニンニク」「ニラ」などのユリ科の野菜や、「生姜」「アボカド」「ジャガイモ」「サツマイモ」などの食べ物はウサギに対して悪影響を与える成分が豊富に含まれているため絶対に与えてはいけません。 これらの野菜を食べてしまうと下痢や嘔吐、食欲不全などの症状を引き起こします。 万が一誤って与えてしまった場合は早急に動物病院行き、胃や食道を洗浄する必要があります。 ウサギの飼い方と注意点は? ケージの設置場所 ウサギのケージは直射日光が当たらない静かな場所に設置しましょう。 ウサギは体温を調節することが苦手なので、時間による温度 室温 の差が激しい直射日光が当たる場所ような場所は避けるようにしてください。 また、ウサギは臆病で神経質な性格をした個体が多くストレスを感じやすいため、大きな音が鳴るような部屋のドアなどの出入り口付近にはケージを設置しないようにしましょう。 トイレを躾けよう トイレを覚えることなく大人になったウサギにトイレを躾けることは難しいですが、ウサギが小さなうちから躾けておくことでトイレを覚えてくれやすくなります。 ウサギのトイレの躾けに必要な時間には個体差があり、中には中々トイレの場所を覚えてくれないような個体もいますのでトイレを躾けるには根気が必要です。 運動不足を予防する 窮屈なケージの中では十分に運動することができずに運動不足になってしまいます。 運動不足は肥満やストレスの原因になり健康に悪影響を与え、結果的に寿命を大きく削ってしまいますので、運動不足解消のために定期的にケージから出して遊んであげましょう。 ウサギから目を離さないように ウサギをケージの外へ出すときは絶対に目を離さないようにしてください。 ウサギは部屋の部屋や物など、色々な物を齧ってしまいます。 齧ったものがウサギに対して害のない物なら問題はありませんが、電源コードを齧ってしまうと感電の恐れもありますので、ウサギに害を及ぼす可能性のある物の近くには近寄らせないようにしましょう。 また、ウサギが誤飲するような小さな物もキチンと片づけておきましょう。 ストレスを与えないように ウサギはストレスに弱い動物でありストレスの有無で寿命は大きく変化します。 「ウサギは寂しいと死んでしまう」という言葉がありますが、これは寂しいというストレスでウサギが死んでしまうということから出来た言葉なんです。 ウサギと遊びたいからと何回も構ったり、驚かせて反応を見たがったりという気持ちもわかりますが、これらの行動に対してウサギは大きなストレスを感じます。 あまりにもストレスを感じた時は「足ダン タッピング 」をすることもあります。

次の