ランス10 ゼス。 ランス10

【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その73 ゼス、魔人2人抜き挑戦

ランス10 ゼス

悪魔ザカリテ攻略 ラッキーで魔物将軍死亡? そんななかランスは前線でゼス魔法兵から、ゼスの兵士が石化されている事を聞きます。 メディウサの石化能力です。 定番ですね。 クルックーが簡単?に直します。 シィルも神魔法を使えるので直せるそうです。 メディウサの石化能力はなんとかなりそうです。 再び戦場に戻って魔軍と人類軍の戦いを見て、どうやって魔物将軍を倒そうか考えていると、魔軍の一団に何かが降っていきすさまじい衝撃波が襲ってきます。 どうやら倒すべき魔物将軍は何かによって倒されたようです。 その場にいた魔物に聞くと石が将軍にまっすぐにぶち当たったそうです。 隕石? その石を調べるとメッセージが書かれていた紙が出てきます。 ザカリテ? ハグレ悪魔ザカリテ ザカリテと言うのはゼス王家が代々保有している悪魔だそうです。 過去幾度か使用していたそうです。 図鑑のメディウサの項目で、過去にメディウサダークが発生した時に契約の椅子と呼ばれるアイテムを使って撃退したという記述がありました。 そのアイテムに関係していそうです。 マジックがそのアイテムを使用して、魔物将軍を倒したようです。 ランスにばかり危険な事はさせられないと言っていますが、何やら怪しげな数字が頭の上に浮かんでいるようです。 死亡フラグじゃないですか! 一夜明けて、マジックは街から出ていった形跡があります。 そしてミラクルの祖母の話だと契約の椅子には悪魔ザカリテがいますが、かなりの食わせモノのようです。 ゼス王家の女性としか契約せず、契約として魂とすぐに奪うような悪魔のようです。 これはマジック騙されているな。 すぐにマジックの後を追いますが、スライム迷宮にいるそうです。 そこには本来の首都ラグナロックアークへの転移装置があるそうです。 スライム三連戦 ここスライム迷宮ではスライム三連戦がありました。 苦戦しましたがなんとか三連勝しました。 まずはグリーンスライムです。 私は志津香の白色破壊光線で乗り切りました。 白色破壊光線が必要なAP7が貯まれば、ほぼ楽勝でした。 続いてブルースライムです。 ここはベゼルアイのブーストで物理攻撃を底上げして、勝ちました。 最後にレッドスライムです。 ここは毒攻撃の香姫と、毒強化のパパイヤの組み合わせを中心に構築すれば、突破できました。 一方マジックと悪魔ザカリテです。 ザカリテは本来のマジックの願いは、メディウサを倒すなんですが、言葉巧みに魔物将軍も倒したいよね?で魔物将軍を倒したことで契約成立、魂よこせと言っています。 マジックからしたら魔物将軍ではなく、魔人メディウサを倒してもらわないと魂をかける意味がありません。 しかしザカリテはランスをだしに魔物将軍で魂の契約成立を目論みます。 ザカリテ、詐欺師同然です。 ゼス初代国王パセリ ルーシーの話いわく、ゼスの建国王パセリ・リグ・ゼスもその悪魔の甘言に乗り、魂を囚われているようです。 他にも歴代ゼス国王は、身を捨てて国を守ることを選んだ結果、契約の椅子に苦しめられているようです。 場面変わって、再びザカリテとマジックです。 押し問答が何度か続き追加で魂を渡すなら、魔人メディウサを倒すといいます。 しかしランスとの子供、娘のスシヌを交渉の材料にしたとたんマジックはぶち切れ、絶対に手は出させないと言います。 結局ザカリテはマジック自身の魂を今すぐ渡してくれれば=死んでくれれば魔人メディウサを倒すと言います。 しかしザカリテの言う魔人メディウサと戦うは、炎の矢を一発撃ちこむ程度のものです。 これを建国王パセリ・リグ・ゼスが、苦悩する子孫を悲しげに見ています。 マジックはザカリテの契約を受け入れてしまいますが、間一髪ランスやウルザ達が契約の椅子がある場所に突入します。 ここでウルザが悪魔ザカリテに契約内容を確認します。 悪魔ザカリテは最初からまともな契約(魔人メディウサを倒す)をするつもりが無かったので、ウルザから正論をうけたじたじです。 結局逆上したザカリテは無理やり自分の思い通りにしようとして、襲ってきます。 戦闘は「反射光沢」による物理、魔法反射などに気をつければ問題ないです。 パセリも解放されます。 ルーシーも満足げです。 マジックの意地、親父の仇 眠らされていたマジックが目を覚ましますが、ランスに抗議します。 父親の仇を殺して仇が取れればそれでよかったと。 たとえ自分の命を犠牲にしても。 実はマジックはランスとスシムが、自分の父親ガンジー王と同様に犠牲にならないように助けたかったようです(涙)。 あの衝撃的な生放送にマジックもかなり精神的にやられていたようです。 自分の父親があんな最後だと仕方ないです。 しかしランスはお前の体も人生も、全部もう俺のものだ。 勝手に売るんじゃないと男前なセリフを吐きます。 かっこいいです。 これで一件落着。 マジックを連れて、臨時首都マークに戻ります。 まとめ 今回歴代ゼス国王を含めて詐欺師悪魔、ザカリテのエピソードを記事にしました。 ザカリテのクズっぷりとマジックのランス、スシヌ、祖国を思う気持ちにヤキモキされながらクエストを進めてました。 この話は良いのですが、また次回は魔人メディウサの話に戻ります。 魔人メディウサの話は胸糞悪い話ばかりなので、気が進まないです。 長かったですが、次で魔人メディウサはラストです。

次の

大作戦 ゼスで魔人退治

ランス10 ゼス

続きましてランス10プレイ日誌2日目です。 前回シャングリラ攻略まで行きましたが、次のターンでランス城侵攻イベが発生しました。 こりゃ正念場だなと気合入れて読み進めていったんですけど、まさかの戦闘なしのイベントでそのまま敗北。 俗にいう負けイベってやつでした。 多分自由都市とヘルマンが滅んじゃったのが良くなかったかな~仕方なしです。 ランス城で敗れた連合軍はJAPANの織田城へ司令部を移します。 ちょろっと聞いたことあるんですけど多分JAPANルート入りした感じなのかな? 織田城の背景CGやJAPANのメンツを見ると戦国ランスをやっていたころを思い出します。 バカなつい。 五十六もノワールちゃんも大好きでした。 残念ながら、JAPANルート入りしてしまうと大陸に干渉ができなくなってしまうようです。 リーザス・ゼス・ヘルマン・自由都市が滅んでいくのをただ見ていくことしかできない…悲しきかな。 次はどこも滅亡させないとここで強く思いました。 やり直すんだ、もう一度。 ターン進めると妖怪勢力分裂イベが発生。 初代妖怪王を死国にしばきに行くことに。 途中で五十六のエロシーンがあるような雰囲気だったんですけど…CGはなしでした。 なんで?(殺意) 初代はやたら強く特別というのを聞いて禍々しいのを想像してたんですけど、かっこいいわんちゃんでした。 大神っぽいキャラデザですね。 このわんちゃんがま~~~~~~~ バカつええ。 大技もなければ相性があるわけでもなく、純粋なダメージレースで勝つ必要があるのがこのボス。 1周目でカードも少なければ育ってもいない僕のPTではまあ無理です。 エンドを迎える前に2周目行くしかないのかと真剣に考えるほどきつかったです。 次は倒すからな… で、国内分裂イベをどうにかこうにかクリアしたのはいいんですけど、JAPANに閉じ込められて反抗作戦にも出られない人類軍の状況は絶望的。 JAPANに魔軍が攻め込んでくるのも秒読み状態。 おまけに美樹ちゃんの魔王化が抑えられなくなりこちらも対処しないといけない状態。 リトルプリンセスに対処するか魔軍に対処するかで作戦を選択することになり、美樹ちゃんをどうにかすることを選びました。 どんな方法でも魔王化が止まることがないので、美樹ちゃんの時間を止めて対処することに。 一番最初の古代戦艦後へ戻り、メガデスのコールドスリープ装置で眠らせることになります。 一番最初の戦艦後探索が伏線になっているとは…こういう展開すき。 てことで、僕のランス10一周目はタイムカプセルエンドでした。 ってこのままじゃ消化不良じゃーーーーい。 僕を縛るものも止めるものも何もありません。 そのまま2周目にGOGO。 とりあえず、前述の通り全勢力どこも滅ぶことなく進めていきたい所存。 今回リーザスではシルキィを選択。 うんうんどこも滅んでないね。 いい感じ。 一連のイベントこなしてる間にどっか滅ぶんじゃないかってビクビクしながらやってました。 そして戻ってきましたランス城侵攻イベント。 しかし、文字の表記は白く既読扱いになっていません、ということは… 前回と違い徹底抗戦ルートきちゃああああああああああああああああ もちろん戦闘もあり。 次は負けねえゾ。 こういう戦記モノは戦争中よりも、大作戦前夜やブリーフィングがいっちゃんワクワクドキドキします。 マブラヴなんかもそう。 今まで勢力別の戦いだったのが、この世界の中心を守るために仲の悪いリーザスゼスヘルマン自由都市AL教JAPAN全て結集のランスシリーズオールスター。 こりゃ熱い。 熱すぎるぜ… そして始まりました。 ランス城防衛戦。 ランス率いる魔人討伐軍は魔人レッドアイを討つべく探し回りますがなかなか現れません。 そして出てきました魔人レッドアイ。 マリオの筋肉を可能な限り膨張させ切ったみたいなトッポスくんからはよ離れるんや。 が、戦ってみるとあれれ硬すぎない?ちょっとまってこれ勝てねえよ?またJAPAN行きですか?とまるでダメージが通りません。 そして無事死亡。 しかしこれは負けイベで、コパンドンが時間を稼いでレッドアイと再戦します。 いや再戦しても何も変わってませんやんダメ通りませんやん。 もっと周回しないとJAPANからは逃れられないのか…とあきらめかけたその時。 パットンとハンティとよくわかんないドラゴンと強そうなロボットが空からドーーーーーーーーーーーーン ヒーローは遅れてやってくるってね。 第二の主人公パットンがここにきて参戦です。 9ぶりにやっと会えたなお前… 登場した時の音楽がUnique Battleってのもアツい。 対マリエータ隊でも流れますが、今のところMajin Bossに次いで二番目に好きです。 パットンたちが連れてきた闘神がレッドアイを押さえつけて何もできない間にボッコボコのタコ殴り。 正直他のボスよりあっけなく倒せました。 負けたら分岐するのでそっちも見てみたかったですがまた今度で。 てことで無事レッドアイをしばいたランス一行。 しかし陥落目前のランス城に魔人軍の勢いは止まりません。 すると、パットン達が満身創痍の連合軍をランス城の中へ撤退させます。 これは…これはもしかして…もしかすると… 飛んだァーーーーーーーーーーーーーーーー!!!! いやずっる。 もはやノーヴァス・アイテルですやん。 てことで、こちらもどこかしらで耳にしたことある、飛行城ルートに無事突入したところで今回はここまで。 ここまで道中あんまりしんどい思いをしてないのは間違いなく周回ボーナスのおかげでしょうね。 アニス一人倒すのでも一苦労でしたから。 ベストPTはこんな感じ。 2周目ともなるとちょっとずつ育てるべきキャラもわかってきて、前回は育てなかったロレックス含む左4列の0攻撃持ちがDPSを出し続けられるのがデカいです。 この調子で人類救っちゃいましょう。 それではまた明日。

次の

ランス10 プレイ日記15 3周目開始! ゼスとリーザス2枚抜き達成!

ランス10 ゼス

3周目、プレイ開始! 今回の目的は、 「クリアAを見ること」! CP回収目的ではなく、やりたいことをやるプレイとなる。 苦労するであろうことは眼に見えているけれど、ここまでの鬱憤をぶつけてやろうぜ! そろそろ、世界救っちゃおうぜ!!!(救えるかは知らんが) CPの割り振りは上記の形にしてみた。 部隊ランクにもう1振った方が楽だったかもしれないな……。 特に序盤二枚抜きを狙うプレイだと、最初のうちに部隊ランクをどこにどれだけ割り振れるかが大きな差になると思う。 ずばばっとすっ飛ばして、2ターン目! 最初に狙うのは 「ゼスで魔人二枚抜き」だ。 1周目からの溜まりに溜まった怒りと鬱憤をぶちまけてやるぜぇ!! ……結果的には、ゼスよりヘルマンを先に行った方がよかったと思われる。 だがリセットも初加入したし、振り向かずに進むぜ! ガルティアとの大食い対決は、1戦目は抜けたが2戦目が無理だった……。 大食いキャラの不足と、リーダー枠不足によるアタッカー不足が敗因だと思われる。 もう少し勲章ボーナスやキャラを集めてから挑戦、もしくはCPで部隊ランクをあと1は追加していたら可能性があったかな。 ちなみに、一番イイ線いけたメンバーが上記のものだ。 大食い判定されるのはカロリアのみ。 最低限、謙信はここに加えたかった。 マジックのボーナスでもそれなりには稼げたが、ちょっと無理そうだったのでこの場は諦める。 裸で頑張ったのに、報われなかったマジック……。 頑張れ……。 大食い対決は諦めて、 真正面対決(食料を渡さないルート)で2枚抜きを狙うことにした。 通常ルートでも思ったけど、ガルティアシナリオでのウスピラ&サイアスのコンビは格好いいな。 ゼス好き故の贔屓目もあるかもしれないが。 吸い込みをともかくキャンセルさせるため、手裏剣部隊をズラリと並べる。 吸い込みは攻撃判定ではないため、魔法バリアや変わり身では防げないので要注意。 それでも完全には防ぎきれず、ここまで戦線は崩れたが、なんとか倒し切れた。 ダウン後に登場するキャラが十分にいることも重要だ。 運も関わってくるが、そう難易度は高くないといえるだろう。 毒ルートとは異なり、香ちゃんの団子の味や満足感を知らないままで終わったガルティアの最期は少しせつない。 大食い対決で勝利すれば仲間にできそうな気もするので、次こそは頑張りたいものだ。 続いてそのままメディウサ退治に雪崩れ込む! はじめてガンジー・スケカクとの合流を果たすことができた。 嬉しい。 テンションが上がるぜ! カオルといえば6でも対人で大活躍だった。 でもランクエではあまり使う機会がなかったっけな。 ランスにメロメロ(死語)になる女性キャラが多い中で、一線を引いて対応するカオルやレイラさんは新鮮で良い立ち位置だと私は思う。 ウルザも近いところがあるけれど、カオルたちが本命他の男なのに対して、ウルザは本命国や未来みたいな隙があるのがこう、また燃えるよな。 燃えるだろ? 確定宝箱ではカオルを選びたい気持ちを抑えて、メディウサ戦用にガンジーを選択する。 アレフガルドはサクッと倒して、いざメディウサ戦! あー怖い! 戦闘前からビビらされてしまう! でも奴は絶対にここで倒すぞ!! もう傷付く女子を見たくないんだ!!! メディウサ戦、挑戦するメンバーはこちら! 最も重要なのは、 状態異常を回復するキャラ。 私の場合は、シィルとカラー女子がその担当だった。 ともかく状態異常は回復! 即回復!! だけれど、肝心の「石化」時に対応できるように、AP管理とヒーリングのAP累積にだけは注意する。 シィルより、AP累積しない状態異常回復スキルを持っているキャラを入れた方が安定したかな……。 でもそうするとHPもキツいんだよなぁ。 攻撃は基本的に0APのスキルのみ。 香ちゃんの毒も、できるだけ絶やさないようにする。 APは状態異常回復(と毒)にのみ使うレベルで運用した。 ここまでヤバくなったが、なんとか削りきれた! テンプルナイツ氏は他のキャラでもよかったかもしれない。 もしくはその枠を減らして、他のボーナスに振り分けるとか。 あとはガンジー枠をキムチさんにして、テンプル枠を他の0APアタッカーにするとかもアリか。 ともかく、やりきってやったぜー!!! ゼス二枚抜きはターン制限がないのが利点。 ヘルマン・リーザスでの二枚抜きはターン制限が何よりもキツいので、そう思うとゼスを後に回した方がよかったのかもなとは思う。 だけど私は、ともかく速攻でゼスを救いたかったんだ! ようやく1周目からの念願を果たすことができた気持ちだ。 嬉しい……とても嬉しい。 拠点フェイズでは初めて実績ご褒美クエストらしきものが出現していた。 とりあえず選んではみたけど、効果はわかるようなわからないような……。 3ターン目ではヘルマン二枚抜きを狙う気満々だったが、結果だけ言うと失敗した。 ターン制限がキツすぎて、バボラの足を倒し切れない……。 アタッカーに食券を与えたり、かなり試行錯誤したけれど結局ダメだったので諦めた。 セーブロードも駆使して相当長時間かけて、それでも失敗したのはわりと凹む。 ゼスで二枚抜きをしてしまったので、難易度を上げすぎていたのが原因なのかな。 足のHPがとても高かったように感じた。 そう思うと、やはり最初はヘルマンからスタートさせたほうが良いかもしれない。 ヘルマンで二枚抜きを狙うなら、尚更。 バボラ本体は、記録にも残さない程度に速攻でぶっ飛ばした。 4ターン目に狙うのはリーザス二枚抜き! これも無理そうだったら、ハウゼルルートではなくシルキィルートを楽しむ方向に変えようと思っていた。 上記メンバーで一度挑戦したが、ターン制限に負けて失敗。 しかし可能性を感じたため、再び長時間の試行錯誤に入った。 最終的に勝てたのは、こちらのメンバーだった。 部隊ランクでは物理UP・リーダー枠・AP回復増加を選択している。 それ以降は臨機応変に、各々のブーストなどに合わせて戦った。 最終的には、運ゲ。 ……と言ってしまうと元も子もない。 だが、運だけでどうにかなるわけでもない。 今回の勝利の女神は リアだった。 割り込みによるコンボ稼ぎ&ダメージが大切だったのはもちろん、最大のダメージソースはリアのはるまきだった。 ブースト状態になっているリアのはるまきを、ベストのタイミングで放つこと。 それが勝利の鍵となった。 クリアの際にははるまき2発は喰らわせていた。 そう思うとAP管理も重要だったし、やはり運も大切だったな。 ヒィヒィ言いながらも、二枚抜きなので次はレキシントン戦! スーとは初めてまともに顔を合わせた……のかな? 03のイメージが強いので、なんだか不思議な感じがする。 正史だと、ランスとの関係は意外とツンツンしているようだ。 レキシントン戦のスタメンは、試行錯誤の末に上記メンバーになった。 アタッカーはほぼランス一人で、それ以外は全員支援系という形になっている。 リーダー入れ替えが可能になったらポロンは0APアタッカーと変更する。 終盤にはHPがヤバくなったため、0APアタッカーを再度巫女やロードリングに変更して乗り切った。 最優先は、 反再生を解除すること。 同じくらい重要なのが 敵の使徒解除。 使徒がいると攻撃がレキシントンに当たらなくなるため、こまめに消していく必要がある。 基本的にはクレインが支援解除を担当し、反再生にはリセットのクラウゼンの手で対応した。 後者はタイミングによっては使徒解除にも繋がる。 リセットでのランスブースト化はほぼノーコストでできるので、タイミングは見計らうことなくわりとチョコチョコぶっ放していった。 APに余裕があればランスアタックでもいいが、0AP攻撃でもどんどん使っていっていいと思う。 かなみは手裏剣枠、キムチさんは安定の回復枠だったが、このあたりは変更の余地もあるかもしれない。 香ちゃんの毒も有効だったりしたかな? 私のプレイでは、上記のやり方で運が良いタイミングでなんとか切り抜けたような形になった。 それでもハウゼル・バボラ(挫折)のほうが試行回数は多かったと思う。 無事にリーザスでも二枚抜きを達成した! 今回のスーはツンデレなのか……? 食券イベントをもっと見たいけれど、全然余裕が無いからまだわからない。 もっと深く知りたいキャラがたくさん居すぎて、育てたいキャラも多すぎて、てんやわんやだぜ……。 <今回の感想まとめ> 疲れた! 今回は本当に、めっちゃくちゃ疲れたぞ!! かなり準備万端かつカード運も良い状況でこの有様なのだから、初回や2周目で挑戦した人はもっと辛かったのだろうな。 でも満足感のあるプレイでもあった。 大食い対決とバボラからの二枚抜きはできずに終わったのは悔しい。 次こそはやってやる。 シルキィルートやレキシントン通常ルートも、今回は見ることができなかったので、またの機会にやりたい。 メディウサ通常ルートは……その……あまり、やりたくない……。 こわい……。 ガンジーを選んだ後に、スケカクコンビも無事にゲットできた。 嬉しいぜ。 実績としては、 「ゼス魔人2撃破」 「リーザス魔人2撃破」を達成したことになる。 反映されるのはクリア後なので、まだもう少し先だ。 自由都市二枚抜きはなんとなく行けそうな気がしているが、問題はヘルマンだな。 2ターン目でバボラを倒すことはできるだろうけど、初期の戦力でケッセルリンクに対応できるのか……。 かなり運が絡んでくる予感がする。 今回のサテラは本当に良い子でかわいくて、ガンガン好感度が上がっていってしまう……。 クッ、俺にはシィルとリアとウルザがいるのに……! あとシーラとマリアとコパと以下略! 5ターンシャングリラ・6ターン魔王探索はサクッと済ませて、次は7ターン目。 いよいよ……ホーネット奪還クエストに挑戦することになる。 この時に向けて、準備は滅茶苦茶していた。 出来る限り、ガチガチにメンバーを鍛えてきた。 その成果を、次回ご披露させていただくッッ!!!(フラグ) <今回のMVP> リーザス二枚抜きは女王陛下が成し遂げた! 制限ターン以内にハウゼルを倒し切ってくれた大英雄、その名はリア・パラパラ・リーザス。 スキル 「ペットはるまき」はともかく強力だが、消費APも凄まじく使いどころが難しい。 超号令での割り込みコンボを担当することが多かった彼女だが、今回ははるまきスキルが輝きまくった。 彼女がブーストしているか、はるまき用APは残っているか、超号令割り込みは発生したか、他キャラでコンボを重ねられているか……。 ハウゼル戦を乗り越えられるか否かは、ほぼ彼女の機嫌に委ねられていたといっても過言ではない。 文句なしに、今回最も活躍したといえるだろう。 リア、おまえはやっぱり最高の女だぜ!! <今回の優秀賞> (自称)人類最強の娘は優秀だった。 ゼス戦で滑り込むような形で仲間になったリセット。 初加入だったのでなかなか運用の機会がなかったが、レキシントン戦で大活躍となった。 0コストでランスのブースト化は、ほぼノーコストでバフをかけられる強力なスキル。 また、敵支援・味方状態異常をそれぞれ1解除するクラウゼンの手は、痒い所に手が届く安定性があった。 消費APは2で若干重いものの、必要箇所ではピンポイントで輝く。 状況によっては0コスト状態回復キャラの方が優先されるかもしれないが、レキシントン戦ではリセットがドンピシャだった。 そりゃお父さんも頑張るわ。

次の