立教 スピリット。 【まとめ】新型コロナウイルス感染症への対応について(5月29日更新)

研究者詳細

立教 スピリット

研究テーマ 【 表示 / 】• 経営組織論を専門としており、組織における権力現象とポリティクスに関する理論的研究、企業の創造的能力と経営組織のあり方に関する理論的・実証的研究が現在の研究課題である。 既存の学説に関する批判的検討を踏まえて、経営者のあり方、企業組織のデザイン、従業員の創造的活動との関連に焦点を当てて調査、分析を試みている。 論文 【 表示 / 】• 組織変革時における信頼の推定と従業員モラール変化の可視化 言語区分: 日本語 掲載誌名: 日本経営システム学会イノベーション指向データ分析研究部会2019年度第4回研究会・広島工業大学地域連携技術研究協力会情報システム研究部会2019年度研究会講演論文集 (頁 7 ~ 14) 掲載紙 発行年月: 2020年02月 著者氏名(共著者含): 川勝英史,山中伸彦,加藤浩介 掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等) 共著区分: 共著 専門分野(科研費分類): 経営学• Visualisation of Change in Employee Morale during Organizational Innovation 言語区分: 英語 掲載誌名: Proceedings of the World Congress on Engineering 2019 (頁 335 ~ 339) 掲載紙 発行年月: 2019年07月 著者氏名(共著者含): Hidefumi Kawakatsu, Nobuhiko Yamanaka, Kosuke Kato 掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著区分: 共著 専門分野(科研費分類): 経営学• 企業の創造的パフォーマンスと組織デザイン : 英国中小企業の事例分析 言語区分: 日本語 掲載誌名: 立教ビジネスレビュー 12巻 (頁 3 ~ 15) 掲載紙 発行年月: 2019年07月 著者氏名(共著者含): 山中伸彦 DOI: 10. 市場とイノベーションの企業論 記述言語: 日本語 出版機関名: 中央経済社 発行年月: 2020年02月 著者氏名: 亀川雅人,粟屋仁美,北見幸一 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 企業のイノベーションと組織デザイン 著書形態: 共編著 専門分野(科研費分類): 経営学• グローバル化とイノベーションの経営学-開かれた市場と企業組織による調整- 記述言語: 日本語 出版機関名: 税務経理協会 発行年月: 2018年09月 著者氏名: 秋野晶二, 關智一, 坂本義和, 山中伸彦, 井口知栄, 荒井将志 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 企業成長と多角化 著書形態: 共編著 専門分野(科研費分類): 経営学• グローバル化とイノベーションの経営学-開かれた市場と企業組織による調整- 記述言語: 日本語 出版機関名: 税務経理協会 発行年月: 2018年09月 著者氏名: 秋野晶二, 關智一, 坂本義和, 山中伸彦, 井口知栄, 荒井将志 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 企業経営の基礎 著書形態: 共編著 専門分野(科研費分類): 経営学• グローバル化とイノベーションの経営学-開かれた市場と企業組織による調整- 記述言語: 日本語 出版機関名: 税務経理協会 発行年月: 2018年09月 著者氏名: 秋野晶二, 關智一, 坂本義和, 山中伸彦, 井口知栄, 荒井将志 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 日米企業の多角化の歩み 著書形態: 共編著 専門分野(科研費分類): 経営学• ビジネスデザインと経営学 記述言語: 日本語 出版機関名: 創成社 発行年月: 2016年11月 著者氏名: 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 第1章 ビジネスをデザインする 著書形態: 共著 専門分野(科研費分類): 経営学 総説・解説記事 【 表示 / 】• 人的資源の価値と組織の意義 記述言語: 日本語 出版機関名: 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 掲載誌名: ロジスティクスシステム 18巻 (頁 54 ~ 55 ) 掲載誌 発行年月: 2009年02月 著者氏名(共著者含): 山中伸彦 掲載種別: 総説・解説(商業誌) 共著区分: 単著• ビジネスデザインでは、研究科の修了のための研究成果として、ビジネスプランを策定することを目的としている。 ビジネスプランの策定は、設定された各ステップの課題を達成することによって段階的に進められる。 ここでは、多様な知識、経歴を備えた社会人相互の知的交流を通じて創造的な事業構想を実現することが期待される。 ビジネスシミュレーションでは、ビジネスゲームを通じて、企業の経営陣が担う戦略的意思決定を経験的に学ぶとともに、ビジネスプランの策定を通じて、事業を構想する分析能力と創造力を育成することを目的としている。 ビジネスオーガニゼーション3では、組織理論の学説史的展開を講義するとともに、企業の組織デザインについて理論的に学習することを目的としている。 ビジネスオーガニゼーション4では、組織研究の学術論文を対象として、批判的な吟味を行い、組織研究の今日的論点を提起し、ディスカッションを行う。 調査研究・演習指導では、修士論文あるいは調査研究レポートの執筆を目的として研究指導を行う。 論文の問題設定、調査研究方法の選択、調査の実施、調査結果の分析と解釈、結論の導出といった一連の研究の手続きを習得するとともに、社会に対する鋭い洞察と批判的思考を身につけることが期待される。

次の

【まとめ】新型コロナウイルス感染症への対応について(5月29日更新)

立教 スピリット

射撃とは? 世界ではポピュラー 日本ではマイナー 射撃は1896年の第1回アテネ大会から全てのオリンピックで行われ、現在も 陸上に次いで参加国数の多いスポーツ。 …と言ってもピンと来ないのは、銃刀法が厳しい日本の競技人口が少ないから。 逆に言えば、日本では大学から 早くても高校から 始める人が多く、 今から始めても学生チャンピオン、さらに国体やオリンピック出場を目指せるスポーツということ! エアライフル AR 空気の力で弾を飛ばし、10m先の標的を撃ち抜く。 10点は僅か直径0. 5mmの点 つまりシャーペンの芯。 当たらないと思うでしょ?それが当たるんです。 空気銃と言っても実銃扱いなので、警察に許可を受けて所持します。 自分のARを持つまでは免許不要のビームライフルで練習します。 スモールボアライフル SB 火薬の力で弾を飛ばし、50m先の標的を撃ちます。 標的側は屋根が無く、風で弾が流されたり、太陽の明るさで標的の見え方が変わったりと、屋内のARより難しく奥が深いです。 入部をお考えの方へ まずはor でご連絡ください! 不明点は何でも質問してください。 にお答えいただいた方には新歓イベントや各種手続について詳しくご案内します。 自分の銃を持つには「免許」が必要です。 免許は1日講習とを受け、申請して2ヶ月ぐらいで取れます。 通常は4月に入部し5月の講習を受ければ、8月の夏合宿や関東大会予選に間に合いますが、今年は入部が遅くなるため、急いで申請する必要があります。 既に入部をお考えの方はご相談ください。 活動の概要 練習 授業期間中は週1回 土曜午後 の合同練習と、週1~2回の個人練習。 個人練習は各自の授業の都合で決めます。 夏休みには合同練習を週3回と1週間程度の夏合宿を行い、9月の秋季関東大会・10月の全国大会に臨みます。 試験前 7月・1月 は合同練習は行わず、個人練習のみとなります。 行事 納会 … 全ての大会が終わった11~12月頃に納会 忘年会 を行い、最も活躍した部員が表彰されます。 追いコン … 2~3月頃に行う、卒業生を祝って追い出す会 コンパ です。 部員の半分は運動部未経験者で、おそらく体育会で最もおとなしい部ですので、お酒を飲んで暴れる人も他人に飲ませる人も皆無です。 というか、 現在の部員の全員が大学から始めた初心者で、他大学もほとんどがそうです。 1年生も8月の予選を突破して秋の関東大会に出場できます。 努力すれば今から全国を狙えるスポーツです。 女性でも大丈夫? 大丈夫です。 むしろ、骨格や精神面などの要素により、男性より 女性の方が有利なスポーツです。 銃という道具を使うことで、性別だけでなく体格や筋力、障害などのハンデによる差を縮め、純粋に技術と集中力を競える素晴らしいスポーツだと思います。 運動が苦手なのですが… 部員の半分ぐらいが高校まで文化部や帰宅部です。 今までスポーツには無縁と思っていた人こそ、射撃の才能があるかも? 運動部出身者は、陸上・水泳・ゴルフ・剣道・弓道・卓球など、個人競技が多いですね。 目が悪いと難しい? 眼鏡やコンタクトレンズをすれば何も問題ありません。 敢えて言えば眼鏡はズレやすいので、これを機にコンタクトデビューしましょう! コンタクトが苦手という方は、射撃専用の眼鏡や、銃自体にレンズを付けることもできます。 練習場所はどこ? 志木駅から無料スクールバスで約20分のに射撃場があります。 池袋キャンパスのウィリアムズホールには部室があり、授業の合間の息抜きの場として利用されています。 個人練習って何? 大学の時間割は人それぞれなので、合同練習は土日しかできず、平日の個人練習では同じ曜日の部員同士で教え合います。 2限か3限で終わる曜日に週1~2回入れている部員が多いです。 富士見の射撃場は平日21時まで使えるので、最遅で4限上がりでも18時過ぎに着いて練習できます。 1年の春学期のうちは自分の銃もまだ持っていないので、 秋学期の時間割を組む時に練習も考慮に入れれば大丈夫です。 最初に買うものはある? 銃は部銃を貸出、その他の道具も卒業した先輩のお下がりがありますので、特別に買うものはありません。 ジャージ等の動きやすい服装 高校で使用していたものでも可 と、練習の際にメモを取るノートは必要です。 体育会って厳しいイメージが… 良くも悪くも射撃部は 体育会らしさが抑えめの部活です。 運動経験者が少ないせいでしょうか。 体育会で求められるのは 挨拶など最低限の礼儀正しさで、それを身に付けた体育会出身者は就職活動でも有利です。 飲み会って荒れる? 本当に大人しい部員が多いので、そもそも飲み会が合宿最終日の打上げと納会 忘年会 と卒業生を送る"追いコン"ぐらいですが 飲み会というより食事会の雰囲気です。 一気飲みとか酔い潰れる人とか皆無で、2次会も行きたい人だけで行く感じです。 学業やバイトとの両立は? もちろん可能です。 部活が学業の妨げとなることはありません。 試験前は合同練習はお休みです。 部員のほぼ全員がバイトをしていますし、シーズン中に自動車免許を取る人や、資格取得のため予備校に通う人もいます。 兼サーできる? 部員の半分弱が兼サーしています。 体育会の他部や、練習や大会が多い運動系サークル ガチサー は両立が難しいですが、その他のサークルと兼ねることは構いません。 一度しか無い大学生活、興味を持ったことには片っ端からチャレンジしよう! もっと質問したい方は または へどうぞ!.

次の

【まとめ】新型コロナウイルス感染症への対応について(5月29日更新)

立教 スピリット

研究テーマ 【 表示 / 】• 経営組織論を専門としており、組織における権力現象とポリティクスに関する理論的研究、企業の創造的能力と経営組織のあり方に関する理論的・実証的研究が現在の研究課題である。 既存の学説に関する批判的検討を踏まえて、経営者のあり方、企業組織のデザイン、従業員の創造的活動との関連に焦点を当てて調査、分析を試みている。 論文 【 表示 / 】• 組織変革時における信頼の推定と従業員モラール変化の可視化 言語区分: 日本語 掲載誌名: 日本経営システム学会イノベーション指向データ分析研究部会2019年度第4回研究会・広島工業大学地域連携技術研究協力会情報システム研究部会2019年度研究会講演論文集 (頁 7 ~ 14) 掲載紙 発行年月: 2020年02月 著者氏名(共著者含): 川勝英史,山中伸彦,加藤浩介 掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等) 共著区分: 共著 専門分野(科研費分類): 経営学• Visualisation of Change in Employee Morale during Organizational Innovation 言語区分: 英語 掲載誌名: Proceedings of the World Congress on Engineering 2019 (頁 335 ~ 339) 掲載紙 発行年月: 2019年07月 著者氏名(共著者含): Hidefumi Kawakatsu, Nobuhiko Yamanaka, Kosuke Kato 掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著区分: 共著 専門分野(科研費分類): 経営学• 企業の創造的パフォーマンスと組織デザイン : 英国中小企業の事例分析 言語区分: 日本語 掲載誌名: 立教ビジネスレビュー 12巻 (頁 3 ~ 15) 掲載紙 発行年月: 2019年07月 著者氏名(共著者含): 山中伸彦 DOI: 10. 市場とイノベーションの企業論 記述言語: 日本語 出版機関名: 中央経済社 発行年月: 2020年02月 著者氏名: 亀川雅人,粟屋仁美,北見幸一 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 企業のイノベーションと組織デザイン 著書形態: 共編著 専門分野(科研費分類): 経営学• グローバル化とイノベーションの経営学-開かれた市場と企業組織による調整- 記述言語: 日本語 出版機関名: 税務経理協会 発行年月: 2018年09月 著者氏名: 秋野晶二, 關智一, 坂本義和, 山中伸彦, 井口知栄, 荒井将志 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 企業成長と多角化 著書形態: 共編著 専門分野(科研費分類): 経営学• グローバル化とイノベーションの経営学-開かれた市場と企業組織による調整- 記述言語: 日本語 出版機関名: 税務経理協会 発行年月: 2018年09月 著者氏名: 秋野晶二, 關智一, 坂本義和, 山中伸彦, 井口知栄, 荒井将志 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 企業経営の基礎 著書形態: 共編著 専門分野(科研費分類): 経営学• グローバル化とイノベーションの経営学-開かれた市場と企業組織による調整- 記述言語: 日本語 出版機関名: 税務経理協会 発行年月: 2018年09月 著者氏名: 秋野晶二, 關智一, 坂本義和, 山中伸彦, 井口知栄, 荒井将志 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 日米企業の多角化の歩み 著書形態: 共編著 専門分野(科研費分類): 経営学• ビジネスデザインと経営学 記述言語: 日本語 出版機関名: 創成社 発行年月: 2016年11月 著者氏名: 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 著書種別: 単行本(学術書) 担当部分: 第1章 ビジネスをデザインする 著書形態: 共著 専門分野(科研費分類): 経営学 総説・解説記事 【 表示 / 】• 人的資源の価値と組織の意義 記述言語: 日本語 出版機関名: 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 掲載誌名: ロジスティクスシステム 18巻 (頁 54 ~ 55 ) 掲載誌 発行年月: 2009年02月 著者氏名(共著者含): 山中伸彦 掲載種別: 総説・解説(商業誌) 共著区分: 単著• ビジネスデザインでは、研究科の修了のための研究成果として、ビジネスプランを策定することを目的としている。 ビジネスプランの策定は、設定された各ステップの課題を達成することによって段階的に進められる。 ここでは、多様な知識、経歴を備えた社会人相互の知的交流を通じて創造的な事業構想を実現することが期待される。 ビジネスシミュレーションでは、ビジネスゲームを通じて、企業の経営陣が担う戦略的意思決定を経験的に学ぶとともに、ビジネスプランの策定を通じて、事業を構想する分析能力と創造力を育成することを目的としている。 ビジネスオーガニゼーション3では、組織理論の学説史的展開を講義するとともに、企業の組織デザインについて理論的に学習することを目的としている。 ビジネスオーガニゼーション4では、組織研究の学術論文を対象として、批判的な吟味を行い、組織研究の今日的論点を提起し、ディスカッションを行う。 調査研究・演習指導では、修士論文あるいは調査研究レポートの執筆を目的として研究指導を行う。 論文の問題設定、調査研究方法の選択、調査の実施、調査結果の分析と解釈、結論の導出といった一連の研究の手続きを習得するとともに、社会に対する鋭い洞察と批判的思考を身につけることが期待される。

次の