亜 塩素 酸 ナトリウム コロナ。 【次亜塩素酸ナトリウムの作り方】コロナウイルスに有効な消毒液を作る方法

次亜塩素酸水の新型コロナウイルスに対する殺菌効果と安全性

亜 塩素 酸 ナトリウム コロナ

感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける 2. 感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする 3. できるだけ全員がマスクを使用する 4. 小まめにうがい・手洗いをする 5. 日中はできるだけ換気をする。 取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する 7. 汚れたリネン、衣服を洗濯する 8. ゴミは密閉して捨てる 1. 感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける 感染者が療養する部屋と他の家族がいる部屋をできるだけ分けます。 窓があるなど、換気の良い個室とする。 感染者は極力部屋から出ないようにして、人との接触を減らすことが大切です。 感染者の行動を制限し、共有スペース(トイレ、バスルームなど)の利用を最小限とし、その換気を十分に行う(窓をしばらく開けたままにするなど)。 小さなお子さんがいる、部屋数が少ない、といった理由で、部屋を分けることができない場合でも、感染者から少なくとも2m以上の距離を保つことや仕切りやカーテンなどを設置し、ウイルスが飛沫して感染する可能性を少しでも減らしておきましょう。 食事、眠るときも別室にするのが理想です。 同じ部屋で寝るときは、頭が向き合うように枕の位置をそろえて並んで寝るのではなく、互い違いにするだけでも、感染者の顔からの距離がとれるようになります。 感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする 感染者の身の回りの世話が必要な場合、世話する家族に、感染する可能性があるため、可能な限り一人に決めておいた方がよいです(心臓、肺、腎臓に持病のある人、糖尿病の人、免疫の低下した人、乳幼児、妊婦等の方はなるべく避けて下さい)。 できるだけ全員がマスクを使用する 感染者、家族の両方がマスクを着用することで、ウイルスの拡散を防ぎます。 使用したマスクは、他の部屋に持ち出さずに部屋の入口に置くか、すぐ捨てるようにしましょう。 また、マスクは、のど・鼻周囲を加湿する効果もあります。 マスクを外す際には、ゴムやひもをつまんで外し、マスクの表面には触れずに廃棄します。 マスクを外した後は必ず石鹸で手を洗ってください(アルコール手指消毒剤でも可)。 マスクが分泌物で濡れたり汚れたりした場合は、すぐに新しい清潔な乾燥マスクと交換する必要がある。 マスクが手に入らないときやマスクの使用が耐えられない人は、ティッシュ等で咳やくしゃみをするときに口と鼻を覆います。 小まめにうがい・手洗いをする ウイルスのついた手で目や鼻、口などを触ると粘膜・結膜を通して感染することがあります。 家族はこまめに石鹸を用いた手洗いもしくはアルコール消毒をしましょう。 日中はできるだけ換気をする。 感染者のいる部屋は、定期的に換気をしましょう。 他の家族がいる部屋も換気をしたほうがよいでしょう。 エアコンなどの空調や換気扇をまわしたり、日中の温かい時間に窓を開けるのもよいでしょう。 取っ手、ドアノブなどの共用する部分を消毒する タオルや食器、箸、スプーン等などを共用しないことも大事です。 トイレやお風呂は、水拭きするか、家庭用の掃除用洗剤でもウイルス量を減らすことができます。 洗濯や食後の食器洗いを別洗いしたりする必要はないです。 タオル、衣類、食器、箸・スプーンなどは、通常の洗濯や洗浄を行います。 感染者のものを分けて洗う必要はありません。 ただし、洗浄前のものを共用しないでください。 特にタオルは、トイレ、洗面所、キッチンなどで共用しないようお互いに確認したいものです。 感染者が別の部屋で生活していても、トイレ、洗面所、浴室などを共用すると思います。 ウイルスは物についてもしばらく生存しているため、ドアの取っ手やノブ、ベッド柵ウイルスがついている可能性はあります。 05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後、水拭きするか、アルコールで拭きましょう。 トイレや洗面所の清掃をこまめに行いましょう。 清掃は、市販の家庭用洗剤を使用し、すすいだ後に、0. 1%の次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用消毒剤を使用します。 汚れたリネン、衣服を洗濯する 新型コロナウイルス感染症は下痢がみられることがあり、糞便から検出されることがあります。 体液で汚れた衣服、リネンを取り扱う場合は、手袋、マスクを使用し、一般的な家庭用洗剤を使用した洗濯機を使用して、洗濯し完全に乾かします。 ゴミは密閉して捨てる 鼻をかんだティッシュなどにもウイルスがついています。 同居者が触ると感染する可能性があるので、すぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨てましょう。 その後は直ちに4.にある手洗いを行ってください。 ご家族、同居されている方は、既に感染している可能性もあります。 感染者の症状が軽快してから 14日間経過するまでは、健康状態を監視することをお勧めします。 職場や学校に行く時など外出する際はマスクを着用し、こまめに手を洗ってください。

次の

コロナウィルス対策 次亜塩素酸ナトリウムと亜塩素酸ナトリウム本日、ドラ...

亜 塩素 酸 ナトリウム コロナ

ゆーすけ|片付け部編集長 片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。 仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。 片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。 次亜塩素酸ナトリウムをコロナ感染対策に使用した方がよいという話は、厚生労働省が発表する「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)」にて取り上げられています。 次亜塩素酸ナトリウムをコロナの感染対策として使用する場合には、薄めて(希釈して)使用する必要があります。 次亜塩素酸ナトリウム自体は殺菌効果があるものですが、使い方を間違えると人体に悪影響がある場合があるので気を付けて使用しましょう。 今回は、次亜塩素酸ナトリウムをコロナ対策に使う方法について解説していきます。 オコマリは、ハウスクリーニングを始めや、、やといった生活のお困り事を解決するサービスを提供しています。 ハウスクリーニングに関して専門知識のあるスタッフが親身になって無料で相談に乗っておりますので、0120-916-397までご相談いただければと思います。 ご相談内容は秘密厳守いたしますので、安心してご連絡ください。 次亜塩素酸ナトリウムのコロナ感染対策への使い方 次亜塩素酸ナトリウムをコロナ感染対策に使用する際には、次亜塩素酸ナトリウムを希釈して(薄めて)使用することを推奨しています。 冒頭でお伝えした、厚生労働省が発表する「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)」では、下記のように書かれています。 取っ手、ドアノブなどの共用する部分を消毒する タオルや食器、箸、スプーン等などを共用しないことも大事です。 トイレやお風呂は、水拭きするか、家庭用の掃除用洗剤でもウイルス量を減らすことができます。 洗濯や食後の食器洗いを別洗いしたりする必要はないです。 タオル、衣類、食器、箸・スプーンなどは、通常の洗濯や洗浄を行います。 感染者のものを分けて洗う必要はありません。 ただし、洗浄前のものを共用しないでください。 特にタオルは、トイレ、洗面所、キッチンなどで共用しないようお互いに確認したいものです。 感染者が別の部屋で生活していても、トイレ、洗面所、浴室などを共用すると思います。 ウイルスは物についてもしばらく生存しているため、ドアの取っ手やノブ、ベッド柵ウイルスがついている可能性はあります。 05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後、水拭きするか、アルコールで拭きましょう。 トイレや洗面所の清掃をこまめに行いましょう。 清掃は、市販の家庭用洗剤を使用し、すすいだ後に、0. 1%の次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用消毒剤を使用します。 05%の次亜塩素酸ナトリウム」を作るには、水3リットルに25ml キャップ約1杯 のキッチンハイターを入れれば作ることが出来ます。 また、清掃で提唱されている「0. 1%の次亜塩素酸ナトリウム」を作る場合には、水3リットルに50ml キャップ約2杯 のキッチンハイターを入れれば良いことになります。 下記には他の希釈濃度での作り方を表にまとめておきますので、作りたい希釈濃度を確認してみてください。 花王株式会社のホームページ(『花王の塩素系漂白剤で、次亜塩素酸ナトリウム0. 05%、0. 1%の液は作れるの?』)によれば、次亜塩素酸ナトリウムは、常温で保管されていてもゆっくり分解が進み、濃度が低下してくるそうです。 もし直射日光のあたる場所や高温での保管であれば、さらに分解が進むということです。 したがって、 購入から(生産から)時間が経てば経つほど、次亜塩素酸ナトリウムの濃度が薄くなってくるということなのです。 4杯分(10ml) 水1リットルにキャップ約0. 8杯分(20ml) 購入から12か月以内の場合 水3リットルにキャップ約0. 7杯分(18ml) 水1リットルにキャップ約0. 6杯分(15ml) 水1リットルにキャップ約1. 2杯分(30ml) 購入から36か月以内の場合 水3リットルにキャップ約1. 2杯分(30ml) 水1リットルにキャップ約1杯分(25ml) 水1リットルにキャップ約2杯分(50ml) 次亜塩素酸ナトリウムを使ったコロナ感染対策は、厚生労働省以外にも東京都目黒区からも発表されています。 それぞれの用途に応じた希釈方法が異なります。 ここでは、「嘔吐物・糞便の処理」「ドアノブや便座の消毒」「新型コロナウイルス対策」の3つの用途からの希釈濃度を表にまとめてみました。 用途 次亜塩素酸ナトリウムの希釈濃度 嘔吐物や糞便の処理 約0. 下記には次亜塩素酸ナトリウムを使用する際の注意点をリストでまとめてみました。 扱いを間違えると人体に悪影響がありますので気を付けましょう。 使用する際には十分に換気をしましょう• 酸と混ぜると有毒ガスが発生するため気を付けましょう• 商品によって(先ほどはキッチンハイターでしたが)塩素濃度が異なるので表示をチェックしましょう• 漂白効果があるので、使用するものには気を付けましょう• 手や指、うがいなどには絶対に使用しないでください• 汚れが残ったまま使用すると効果が弱まるので、使用する前に汚れは落としてから使用しましょう 次亜塩素酸ナトリウムの希釈液を保管する際の注意点 次亜塩素酸ナトリウムの希釈液を作ったら、出来るだけ早く使い切るようにしましょう。 1%の希釈液の場合、使用期限は1週間ほどだと言われていますが、使い切りがオススメです。 希釈液は時間が経つと効果が減っていくので注意が必要です。 下記には、次亜塩素酸ナトリウムの希釈液を保管する際の注意点をまとめてみました。 子どもが誤って使って怪我をする事故が発生しているので、子どもの手が届かないところで保管しましょう• 希釈液は時間が経過すると効果が減っていくので、作ったらすぐに使い切るようにしましょう• 次亜塩素酸ナトリウムの原液、希釈液ともに、アルミホイルなどで包んで光を遮り、直射日光が当たらない場所で保管するようにしましょう 次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水の違いとは? 次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水は、名前こそ似ていますが全く異なるもので、使用方法も違いますので注意が必要です。 次亜塩素酸ナトリウムは今まで説明してきたように、物を拭く場合には使用できますが手や指を拭くためには使用できません。 また空気中に散布することも推奨されていません。 キッチンハイターを手や指を拭くために使用しない・できないことをイメージすると納得がいきやすいかと思います。 一方の次亜塩素酸水とは、食塩水や塩酸を電気分解して作られるもので、野菜や調理器具の消毒に使われたり、スプレーとして散布して使用することができます。 下記は次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水の特徴をまとめたものです。 次亜塩素酸ナトリウムは扱いを間違えると人体に悪影響があるので注意が必要ですが、コロナ対策としての効果はあると言えるので定期的に行った方が良いでしょう。 もし自分で次亜塩素酸ナトリウムを使用したハウスクリーニングは難しいということであれば、ハウスクリーニング業者に依頼して行ってもらうのもオススメです。 コロナで家にいる機会が増えたと言っても、やらなければならないことは沢山あるかと思いますので、無理をするくらいなら業者に依頼しましょう。 ハウスクリーニングの料金相場 ハウスクリーニングの料金相場は、1部屋15,000~30,000円程度になっています。 1部屋といっても1部屋丸ごとハウスクリーニングするのか、それともキッチンの水回りだけといった部分的なのかによって料金相場は変動してきます。 ハウスクリーニングを希望する場合には、必ずお見積りを取って正確な金額を算出してもらうようにしましょう。 ハウスクリーニング業者の選び方 ハウスクリーニング業者の中には悪徳業者が存在しています。 コロナに便乗してお金を儲けてやろうとする作業の質が低いハウスクリーニング業者が急増しています。 ハウスクリーニング業者を選ぶ際には、下記の点をチェックして少しでも怪しいと思うハウスクリーニング業者には依頼しない方が良いでしょう。 ハウスクリーニング業者選びのポイント ポイントの内容 お見積りの際に作業の手順や作業内容に関してしっかりと説明してくれるか? お見積りの際にしっかり説明をしてくれる業者は適切な知識を持っているため、適切な作業を行ってくれる可能性が高くなります お見積書を紙・データで渡してくれるか? お見積書を提出してくれない業者は当日に不当な追加料金を請求する可能性が高くなります お見積り時の態度や服装が適切だったか? お見積書時の対応が丁寧・親切かどうかで作業時の質がわかります。 適切であればあるほど、作業の質が高くなる傾向にあります 親身になって相談に乗ってもらえるか? 依頼者のニーズを聞こうという姿勢は、作業時の丁寧さに繋がります せっかくお金を払って作業してもらうのであれば、納得・安心できるハウスクリーニング業者に依頼したいですよね。 「次亜塩素酸ナトリウムがコロナに効く?厚生労働省も推奨する使い方とは」まとめ 次亜塩素酸ナトリウムのコロナへの効果や次亜塩素酸ナトリウムの使い方についてお伝えしてきました。 コロナは今後も拡大していく可能性が大いにあり、コロナに感染しないような予防策が必要になっています。 まずは自分自身のコロナに対する知識を身につけて、どうすればコロナから身を守れるのか?を学んでいくようにしましょう。 次亜塩素酸ナトリウムを使ったハウスクリーニングは必要に応じて、ハウスクリーニング業者に依頼して行ってもらうようにしましょう。 記事を読んで、新型コロナウイルス関連の記事に興味のある方は下記の記事を参考にしてみてください。

次の

亜塩素酸ナトリウム

亜 塩素 酸 ナトリウム コロナ

ゆーすけ|片付け部編集長 片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。 仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。 片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。 次亜塩素酸ナトリウムをコロナ感染対策に使用した方がよいという話は、厚生労働省が発表する「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)」にて取り上げられています。 次亜塩素酸ナトリウムをコロナの感染対策として使用する場合には、薄めて(希釈して)使用する必要があります。 次亜塩素酸ナトリウム自体は殺菌効果があるものですが、使い方を間違えると人体に悪影響がある場合があるので気を付けて使用しましょう。 今回は、次亜塩素酸ナトリウムをコロナ対策に使う方法について解説していきます。 オコマリは、ハウスクリーニングを始めや、、やといった生活のお困り事を解決するサービスを提供しています。 ハウスクリーニングに関して専門知識のあるスタッフが親身になって無料で相談に乗っておりますので、0120-916-397までご相談いただければと思います。 ご相談内容は秘密厳守いたしますので、安心してご連絡ください。 次亜塩素酸ナトリウムのコロナ感染対策への使い方 次亜塩素酸ナトリウムをコロナ感染対策に使用する際には、次亜塩素酸ナトリウムを希釈して(薄めて)使用することを推奨しています。 冒頭でお伝えした、厚生労働省が発表する「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)」では、下記のように書かれています。 取っ手、ドアノブなどの共用する部分を消毒する タオルや食器、箸、スプーン等などを共用しないことも大事です。 トイレやお風呂は、水拭きするか、家庭用の掃除用洗剤でもウイルス量を減らすことができます。 洗濯や食後の食器洗いを別洗いしたりする必要はないです。 タオル、衣類、食器、箸・スプーンなどは、通常の洗濯や洗浄を行います。 感染者のものを分けて洗う必要はありません。 ただし、洗浄前のものを共用しないでください。 特にタオルは、トイレ、洗面所、キッチンなどで共用しないようお互いに確認したいものです。 感染者が別の部屋で生活していても、トイレ、洗面所、浴室などを共用すると思います。 ウイルスは物についてもしばらく生存しているため、ドアの取っ手やノブ、ベッド柵ウイルスがついている可能性はあります。 05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後、水拭きするか、アルコールで拭きましょう。 トイレや洗面所の清掃をこまめに行いましょう。 清掃は、市販の家庭用洗剤を使用し、すすいだ後に、0. 1%の次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用消毒剤を使用します。 05%の次亜塩素酸ナトリウム」を作るには、水3リットルに25ml キャップ約1杯 のキッチンハイターを入れれば作ることが出来ます。 また、清掃で提唱されている「0. 1%の次亜塩素酸ナトリウム」を作る場合には、水3リットルに50ml キャップ約2杯 のキッチンハイターを入れれば良いことになります。 下記には他の希釈濃度での作り方を表にまとめておきますので、作りたい希釈濃度を確認してみてください。 花王株式会社のホームページ(『花王の塩素系漂白剤で、次亜塩素酸ナトリウム0. 05%、0. 1%の液は作れるの?』)によれば、次亜塩素酸ナトリウムは、常温で保管されていてもゆっくり分解が進み、濃度が低下してくるそうです。 もし直射日光のあたる場所や高温での保管であれば、さらに分解が進むということです。 したがって、 購入から(生産から)時間が経てば経つほど、次亜塩素酸ナトリウムの濃度が薄くなってくるということなのです。 4杯分(10ml) 水1リットルにキャップ約0. 8杯分(20ml) 購入から12か月以内の場合 水3リットルにキャップ約0. 7杯分(18ml) 水1リットルにキャップ約0. 6杯分(15ml) 水1リットルにキャップ約1. 2杯分(30ml) 購入から36か月以内の場合 水3リットルにキャップ約1. 2杯分(30ml) 水1リットルにキャップ約1杯分(25ml) 水1リットルにキャップ約2杯分(50ml) 次亜塩素酸ナトリウムを使ったコロナ感染対策は、厚生労働省以外にも東京都目黒区からも発表されています。 それぞれの用途に応じた希釈方法が異なります。 ここでは、「嘔吐物・糞便の処理」「ドアノブや便座の消毒」「新型コロナウイルス対策」の3つの用途からの希釈濃度を表にまとめてみました。 用途 次亜塩素酸ナトリウムの希釈濃度 嘔吐物や糞便の処理 約0. 下記には次亜塩素酸ナトリウムを使用する際の注意点をリストでまとめてみました。 扱いを間違えると人体に悪影響がありますので気を付けましょう。 使用する際には十分に換気をしましょう• 酸と混ぜると有毒ガスが発生するため気を付けましょう• 商品によって(先ほどはキッチンハイターでしたが)塩素濃度が異なるので表示をチェックしましょう• 漂白効果があるので、使用するものには気を付けましょう• 手や指、うがいなどには絶対に使用しないでください• 汚れが残ったまま使用すると効果が弱まるので、使用する前に汚れは落としてから使用しましょう 次亜塩素酸ナトリウムの希釈液を保管する際の注意点 次亜塩素酸ナトリウムの希釈液を作ったら、出来るだけ早く使い切るようにしましょう。 1%の希釈液の場合、使用期限は1週間ほどだと言われていますが、使い切りがオススメです。 希釈液は時間が経つと効果が減っていくので注意が必要です。 下記には、次亜塩素酸ナトリウムの希釈液を保管する際の注意点をまとめてみました。 子どもが誤って使って怪我をする事故が発生しているので、子どもの手が届かないところで保管しましょう• 希釈液は時間が経過すると効果が減っていくので、作ったらすぐに使い切るようにしましょう• 次亜塩素酸ナトリウムの原液、希釈液ともに、アルミホイルなどで包んで光を遮り、直射日光が当たらない場所で保管するようにしましょう 次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水の違いとは? 次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水は、名前こそ似ていますが全く異なるもので、使用方法も違いますので注意が必要です。 次亜塩素酸ナトリウムは今まで説明してきたように、物を拭く場合には使用できますが手や指を拭くためには使用できません。 また空気中に散布することも推奨されていません。 キッチンハイターを手や指を拭くために使用しない・できないことをイメージすると納得がいきやすいかと思います。 一方の次亜塩素酸水とは、食塩水や塩酸を電気分解して作られるもので、野菜や調理器具の消毒に使われたり、スプレーとして散布して使用することができます。 下記は次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水の特徴をまとめたものです。 次亜塩素酸ナトリウムは扱いを間違えると人体に悪影響があるので注意が必要ですが、コロナ対策としての効果はあると言えるので定期的に行った方が良いでしょう。 もし自分で次亜塩素酸ナトリウムを使用したハウスクリーニングは難しいということであれば、ハウスクリーニング業者に依頼して行ってもらうのもオススメです。 コロナで家にいる機会が増えたと言っても、やらなければならないことは沢山あるかと思いますので、無理をするくらいなら業者に依頼しましょう。 ハウスクリーニングの料金相場 ハウスクリーニングの料金相場は、1部屋15,000~30,000円程度になっています。 1部屋といっても1部屋丸ごとハウスクリーニングするのか、それともキッチンの水回りだけといった部分的なのかによって料金相場は変動してきます。 ハウスクリーニングを希望する場合には、必ずお見積りを取って正確な金額を算出してもらうようにしましょう。 ハウスクリーニング業者の選び方 ハウスクリーニング業者の中には悪徳業者が存在しています。 コロナに便乗してお金を儲けてやろうとする作業の質が低いハウスクリーニング業者が急増しています。 ハウスクリーニング業者を選ぶ際には、下記の点をチェックして少しでも怪しいと思うハウスクリーニング業者には依頼しない方が良いでしょう。 ハウスクリーニング業者選びのポイント ポイントの内容 お見積りの際に作業の手順や作業内容に関してしっかりと説明してくれるか? お見積りの際にしっかり説明をしてくれる業者は適切な知識を持っているため、適切な作業を行ってくれる可能性が高くなります お見積書を紙・データで渡してくれるか? お見積書を提出してくれない業者は当日に不当な追加料金を請求する可能性が高くなります お見積り時の態度や服装が適切だったか? お見積書時の対応が丁寧・親切かどうかで作業時の質がわかります。 適切であればあるほど、作業の質が高くなる傾向にあります 親身になって相談に乗ってもらえるか? 依頼者のニーズを聞こうという姿勢は、作業時の丁寧さに繋がります せっかくお金を払って作業してもらうのであれば、納得・安心できるハウスクリーニング業者に依頼したいですよね。 「次亜塩素酸ナトリウムがコロナに効く?厚生労働省も推奨する使い方とは」まとめ 次亜塩素酸ナトリウムのコロナへの効果や次亜塩素酸ナトリウムの使い方についてお伝えしてきました。 コロナは今後も拡大していく可能性が大いにあり、コロナに感染しないような予防策が必要になっています。 まずは自分自身のコロナに対する知識を身につけて、どうすればコロナから身を守れるのか?を学んでいくようにしましょう。 次亜塩素酸ナトリウムを使ったハウスクリーニングは必要に応じて、ハウスクリーニング業者に依頼して行ってもらうようにしましょう。 記事を読んで、新型コロナウイルス関連の記事に興味のある方は下記の記事を参考にしてみてください。

次の