口臭 ハイター。 オリーブオイルで口臭対策!どんな効果・メリットがあるの?

塩素のような口臭がするのはなぜ?原因を知って対策しよう|なた豆歯磨き粉比較NAVI

口臭 ハイター

胃が痛い時、口臭が出ている場合があります。 私は子供の頃から胃痛がありましたので ちょっと痛いくらいでは、気にしません。 胃痛に慣れているため、流してしまいます。 しかし、胃痛と共に出てくる口臭に対しては 放っておくことができません。 やはり「胃痛」より「胃の病気」の方が、口臭はひどくなりますね。 胃の病気は、病院で治すしか方法がありませんが 逆を言えば、病院で治療することで 口臭まで改善する可能性が高い、ということです。 そう考えると、ワクワクしませんか? 私は潰瘍やピロリ菌を医師に指摘された時 「これが口臭の原因か!」と、嬉しく思った記憶があります。 「胃の治療をすれば、口臭が治るかもしれない!」 といった希望が湧いてきたからです。 そして実際、あの独特な「胃口臭」が消えました。 胃が痛い時に口臭が出る方は まず胃のレントゲンを撮ることをおすすめします。 疾患があるかないかを、確かめて下さい。 バリウムや胃カメラで、大きな異常は見つからず 胃が一時的に荒れてる程度であれば 生活習慣を改善することで、口臭も消えていく筈です。 この場合に改善する生活習慣とは 十分な睡眠を取り、疲れとストレスを溜めないこと。 喫煙と暴飲暴食を避け、飲酒は適量を守ること。 そして、毎日適度な運動をすることです。 これらの行動は、胃潰瘍を防ぐのにも効果があります。 これだけ改善しても口臭が続く場合は 一時的に胃が荒れたのではなく、慢性胃炎かもしれません。 慢性胃炎は痛みがない場合もあり、気付きにくいからです。 胸焼けや胃もたれ、吐き気、膨満感、不快感が続く方は 病院で処方される薬での「薬物療法」と 食生活を正す「食事療法」を併用しながら、治療をしていきます。 ここまでお読みになっていただければ すでにお気づきではあると思いますが 口臭の原因が胃である場合、治すことができるんです。 口が臭いという悩みから開放されるためですから 面倒がらずに、一度検査を受けてみて下さいね。 余談ですが、胃が悪い人には共通のニオイがあります。 「大量の腐った海藻とゆで卵とたくわんをのせたラーメン」 イメージとしては、こんな表現になります。 現に私を含め、私の周りの「胃口臭」がする人たちは 「この前は腐ったワカメ臭かったのに、今日はたくわん臭い」 といったように、日によって変化があったりするんです。 しかし、どれを取っても悪臭ですし 胃が悪く「胃口臭」が出ている方は 腸に負担がかかり「腸口臭」も足されることが多いので これを機に、ぜひ根本的な治療に取り組んで下さいね。

次の

塩素のような口臭がするのはなぜ?原因を知って対策しよう|なた豆歯磨き粉比較NAVI

口臭 ハイター

舌の奥の臭いにおいは口臭の原因! 舌の奥からの臭いにおいは、口臭の原因に非常に大きく関係しています。 ひと昔前は、口臭の原因は胃が悪かったり、消化器官が関係していると言われてきました。 多少の関連はゼロと言えませんが、近年では胃の不調が原因というよりも、お口の中に原因がほとんどあるということに注目が集まっています。 考えられる口臭の原因は、次のとおりです。 ・歯周病 ・虫歯 ・お口の乾燥 ・舌のにおい ・食事による口臭(ニンニク、ニラ) 歯周病は症状が悪化すれば、においも臭くなり周囲の人にも分かります。 虫歯も細菌の塊が原因なので、とても臭いにおいがするのです。 唾液の分泌が少なかったり、アレルギーや風邪で鼻呼吸できなく、口呼吸で乾燥している人は口臭がきつくなります。 歯や口内の乾燥状態だけでなく、舌に「舌苔」という苔のようなものができると口臭に影響します。 特に舌の奥は掃除がしにくいため、汚れが蓄積されたままになり、臭いにおいがするのです。 ニンニク料理やニラを食べた場合も、相手がすぐわかる程のきつい口臭がします。 しかし、食事による口臭はいずれ解消され、翌日には少なくなっていることがほとんどです。 この場合に限っては知らないうちに口臭も消えていくので、あまり気にし過ぎなくて良いでしょう。 舌の奥を磨けば臭いにおいは消える? 多くの人は、歯を磨く習慣があっても、舌を磨く習慣が定着していないのではないでしょうか。 前項でも触れましたが、口の臭い原因には、舌の汚れが大きく関係しています。 舌の表面には小さな突起物があり、この器官で味を感知しているのですが、この突起部分に汚れが付きやすく、臭いにおいの原因になります。 食べかす、口内細菌、脱落した細胞が角質化し、舌苔となって現れるのです。 舌苔は黄色味がかった白色や、黄ばみが強く茶色っぽく見える場合もあります。 舌苔は口臭の原因になり、会話の度に臭いにおいがして、周囲の人を不快にさせます。 特に舌の奥のほうは汚れが取れにくく掃除もしにくいため、臭いにおいが強くなるのです。 代謝が悪くなってきた年配の方や、体調が悪い方だと代謝も悪くなり、舌の古い角質が溜まって、臭いにおいを発するといった悪循環になってしまいます。 歯と同様に、舌を磨くことはとても大切です。 歯を磨くことは基本中の基本ですが、口臭予防の観点で言えば歯よりも舌磨きのほうが重きを置くべき箇所になります。 特に舌を磨く時は、舌の奥を意識して磨きましょう。 味覚もクリアになるので、舌を磨くことでご飯が美味しく感じたり、口臭も減ったりと良いことばかりが期待できるのです。 舌の奥を磨いて口臭予防 前項で述べたように、舌を磨いて舌苔を取り除くことは、口臭対策においてとても大切です。 会話の度に舌の奥から臭いにおいがするのでは、相手を不快にさせてしまいます。 舌の磨き方は、次のとおりです。 ・力を入れずに優しく ・舌ブラシ、タングクリーナーを使用する ・撫でるように奥から磨く ・週に3回くらいが良い ・磨きすぎは良くない 注意して欲しいのは、舌の奥からの臭いにおいが気になっても、磨きすぎたり力の入れすぎはよくありません。 舌は味覚がわかる、繊細な場所です。 ゴシゴシと1日に何度も磨いてしまうと、味覚に影響を及ぼす可能性も否定できません。 磨く時は、優しく丁寧に撫でるようにしてください。 歯磨きの延長で歯ブラシを使用して舌を磨く方もいますが、避けたほうがよいでしょう。 歯ブラシは歯を磨くことを想定してあるため、ある程度硬いです。 舌を磨く際には舌ブラシ、タングクリーナーがお勧めです。 舌の掃除専用のブラシなので、優しく傷つけないように柔らかく出来ています。 汚れも落ちやすく、舌に優しく磨けます。 磨いた後は、流水でしっかりと洗い、乾燥させましょう。 舌苔には細菌が多く付着しているので、密閉された場所での保管は避け清潔を保つようにしてください。 舌の奥の舌苔からはひどい臭いが 口臭と言っても、様々なにおいがあります。 口臭の種類は、次のとおりです。 ・食べ物による口臭 ・生理的口臭 ・病気による口臭 ・お口の乾燥による口臭 ・心理的な口臭 食べ物による口臭は、ネギやニンニク、お酒やたばこがあげられます。 この場合の口臭は時間が経てば消えるので、特別にケアする必要はありません。 生理的口臭は誰にでもあるにおいで、朝起きた時や空腹の時、緊張した時に発生する口臭です。 お口に鼻を近づけて嗅ぐと分かるかもしれませんが、周りの人を不快にするほどの口臭ではないので、気にしないようにしましょう。 病気による口臭は、消化器系や鼻や喉の他に、虫歯や歯周病、舌苔や歯石にプラークも含まれます。 この場合のにおいは、悪臭を放ちます。 特に舌の奥からの臭いにおいは、鼻を突くようなきついにおいだと思ってください。 自分には分かりにくい口臭が、会話や呼吸の度に相手を不快にさせているのです。 ストレスや加齢で唾液の分泌量が減ると口内が乾燥し、臭い口臭の原因にもなります。 唾液には殺菌作用があるので、唾液の分泌が減ると細菌が増殖しやすい環境になります。 最後に心理的な口臭ですが、口臭は無いのに自分には口臭がある、と思い込んでしまう人がいるようです。 神経質に思い込んでしまっているので、口臭に過敏で必要以上にマウスウオッシュや歯磨き、舌磨きをしてしまいます。 歯医者さんで口臭が無いことの説明を受けて、納得するなどの対処があります。 舌の奥を磨いて健康に 舌を磨いて細菌や汚れを減らすことができれば、健康な身体づくりに繋がります。 どういうことかというと、舌に食べかす、口内細菌などが積み重なる舌苔が影響します。 うっすら確認できる程度であればそれほど変わることはありませんが、異常に付着していると味覚を減退させかねません。 食べ物の味を薄く感じることにより、味付けが段々と濃くなり、塩分過多に陥る可能性は否めません。 舌のケアが十分であれば味覚もクリアになるので、味付けどおりの味を感じることができます。 味付けも適度になり、ご飯が美味しく心身ともに健康に繋がるのです。 舌の奥は臭いにおいがするので、奥のほうから意識して磨く必要があります。 舌の汚れは味覚に影響するだけでなく、誤嚥性肺炎にも繋がるのです。 誤嚥性肺炎は、お年寄りに多く死因の原因に大きく関係しています。 臭いにおいがする前に、舌の奥からしっかりと磨いて、いつまでも健康な体をキープしましょう。 自分でできる舌のチェック 舌をチェックするときは、舌の先だけでは不十分です。 奥のほうも見たいので、舌を「ベ~」と口の外に出してチェックしてください。 舌の奥の汚れ、舌苔があるかどうか全体的に確認しましょう。 本来の健康的な舌の表面は薄いピンク色ですが、舌苔が付いていると白っぽかったり黄色や茶色のような色をしていることがあります。 白く薄く付いている程度ならあまり気にしなくても良いですが、厚く舌苔が付いているときはケアが必要です。 舌の奥から臭いにおいがして、口臭トラブルへと発展しかねません。 日頃から歯磨きの度に舌も一緒にチェックして、舌の奥の舌苔を取り除くようにしましょう。 舌の奥を磨いて口臭をSTOP! ざらざらとした舌の表面は汚れが付着しやすく、ケアを放置すると舌苔が顕著になります。 舌苔は口臭の原因ともなりますので、歯磨きと一緒に舌の状態もチェックしておきましょう。 口臭は自分ではなかなか気が付けず、周囲の人を不快にさせますし、口臭を指摘しにくく気を使わせてしまいます。 鏡で毎日自分の舌を観察して、清潔なお口にしましょう。

次の

胃の臭いが原因の口臭を消すオススメ対策法!

口臭 ハイター

・口臭予防 ・虫歯予防 ・風邪の予防 ・爽快感が得られる うがいによって、口の中の細菌を除去できて、 風邪をはじめとする疾患を予防できます。 また口の中の細菌を除去できるので、口臭予防や虫歯予防にも効果的です。 さらに口の中をすっきりさせることで、爽快感が得られます。 時には起きるのがツラい日もあるかもしれませんね… でも、そんな日こそ、 早めにうがいをして、口の中をリフレッシュさせれば、気分を切り替えることができますよ。 起床後に即うがい。 これをするようになってから、本当に風邪をひかなくなった。 もっと広まっても良い習慣と思う。 — Bach Q. Ho hqba 朝の口内は細菌だらけ? 朝のうがいをおすすめする理由として、 起床時は1日の中で最も口の中が汚れているタイミングだからです。 朝起きたときの口臭や口の中のネバネバ感が気になるという方は少なくないかと思います。 それは寝ている間に細菌が繁殖してしまったからかもしれません。 専門の歯科医院さんでも以下のように説明されています。 細菌学的に言えば口腔内の細菌がいちばん繁殖するのは眠っている時間なのです。 睡眠時は唾液の量も減りますので細菌が繁殖しやすい環境がより整います。 引用: 朝の口内は特に乾燥している 口の中が乾燥していると細菌が繁殖しやすくなるといわれています。 朝起きると喉がカラカラになっているという方も少なくないのでは? 口の中の乾燥には以下のような原因が考えられます。 口内が乾燥する原因 ・口を開けて寝ている ・部屋が乾燥している さらに、起床時に喉が乾いているからといって、起きてすぐに水を飲むと、細菌を体内に流し込んでしまうことになります。 なるべく水を飲む前に、うがいを済ませるのがおすすめですよ。 朝以外のうがいでおすすめのタイミング 朝のうがいをすれば、気分をリフレッシュできます。 さらに 朝以外にも、 生活の中にうがいを取り入れれば、もっと健康美人に近づくことができるはずです。 朝以外のうがいにおすすめのタイミングを紹介します。 帰宅時 昔から、帰ってきたら手洗いうがいといわれていますよね。 帰宅時のうがいはウイルス対策にならないという声も聞きますが、 うがいをすることで口の中の細菌を除去できるので、一定の効果が期待できます。 手洗いをしっかりした後に、うがいも済ませるようにしましょう。 食事後の歯みがきを習慣にしている方も多いかと思います。 一方、ブレイクタイムにコーヒーを飲んだ後はオーラルケアを何もしないという方が少なくないのではないでしょうか。 何もしないと、 コーヒーが歯の着色の原因となってしまいます。 コーヒーを飲んだ後は、サッと口をすすぐ習慣をつけるのがおすすめです。 就寝前 寝る前にうがいをすれば、口臭をすっきりさせることができるので、リラックスできて、眠りに就きやすくなります。 さらにこの後、紹介するココナッツオイルを使ったオイルプリングをすれば、甘い香りに癒されながら眠りに就くことができますよ。 うがいが特に有効なのは「就寝前」。 寝ている間は唾液の分泌が減少し、かつ、お口の中が乾燥するため、雑菌やウィルスが繁殖しやすくなります。 引用: 歯を磨くのに合わせて、うがいを済ませることができるので、習慣化しやすそうですね。 就寝前にうがいをすることで、寝ている間の細菌の繁殖を抑えることができるのです。 おすすめのうがい方法1:次亜塩素酸水 口臭や細菌をすっきりするだけではなく、虫歯にも効果があるといわれている朝のうがい。 さらに 次亜塩素酸水でうがいをすれば、洗浄効果が向上します。 歯医者さんのうがい薬としても、多く採用されているの で、一度は口に含んだことがあるかもしれませんよ。 ここでは次亜塩素酸水について説明します。 次亜塩素酸水を使ったうがい方法 次亜塩素酸水を使ったうがいは、忙しい朝でもサッと済ませることができますよ。 また口の中のネバネバ感や臭いが、うがいをした後、すぐにさっぱりするのは爽快なもの。 では、次亜塩素酸水をうがい薬として使う方法について紹介します。 使い方• 手を洗う• 原液を希釈する(500ppmのドクタープラスの場合、10倍希釈)• 口の中全体に次亜塩素酸水が行き渡るように強めに15秒うがいする• 上を向いて喉の奥まで次亜塩素酸水が行き渡るようにして15秒うがいする• もう一度、上を向いて15秒うがいする• 清潔なタオルで口元に付いた水分をふき取り、リップクリームでケアする 次亜塩素酸水でうがいをした直後は、口の中がプールのような臭いがします。 しかし、しばらくするとプールのような臭いがなくなります。 次亜塩素酸は消毒後は塩水になる性質を持っているので、プールの臭いがなくなったということは、しっかり消毒された証拠です。 また次亜塩素酸水でうがいをした後は くちびるが乾燥しやすくなるので、うがいの後はしっかり保湿するようにしましょう。 うがいにおすすめの次亜塩素酸水 引用: 私がうがいに使っている次亜塩素酸水は ドクタープラスの製品です。 原液が500mlが3,000円前後で販売されています。 購入時にはAmazonのレビューにて非常に良いという評価が多いのが印象的でした。 原液を購入して、使用目的に合わせて希釈しています。 手の消毒、不特定多数が使用するトイレの周辺は特に注意と思っています。 引用: その中でも特に、 うがい薬としてだけではなく、加湿器に入れて空間消毒、ドアノブの消毒など、多様な使い方ができる点も気になり、購入に至りました。 なお、うがい用の製品ではないので、ご使用の際は自己責任でお願いします。 引用: こちらの商品も500mlの製品が3,000円前後で販売されていますが、原液のまま薄めずに使えるのです。 水で薄める手間がない分、ラクに使いやすいですが、ドクタープラスよりもやや割高になります。 私もパーフェクトペリオラプチャーは使ったことがないので、今後、購入したら、レビューを紹介しますね。 Amazonでも評価が高くて、気になっている商品です。 少し高いですが、治療だと思えば当たり前な金額で、効果もしっかり感じられるので、歯周病・虫歯菌・口内のねばつき・口臭が気になる方にはかなりオススメです。 これを歯磨き後に10秒ブクブクするだけで、ねばつきが気にならなくなりました! 虫歯菌も気になっていたので、これでかなりかいぜんされてるといいなと期待しています。 これは 嘔吐反射と呼ばれ、喉の奥に異物が入ったと体が反応することにより起こる現象です。 嘔吐反射は専門的には「異常絞扼反射(Gagging Reflex:GR)」と云いますが、基本的には生理的な反射で、人間は喉の奥に異物を感じると吐き気をもよおすものです。 でも、中には強い反応を示す方もいます。 引用: 嘔吐反射を防ぐため、 なるべくゆっくりうがい薬を口の中に含むようにしましょう。 それでも吐き気が強い場合にはうがいは口の中のみに留めておいて、無理をしないようにしてくださいね。 次亜塩素酸水の成分 次亜塩素酸水は非常に 殺菌効果が高い ことで知られており、食品やプールなど、多様な場所における消毒に使われているのです。 また次亜塩素酸水の成分である次亜塩素酸は元々体内に含まれる成分でもあります。 体内の白血球が細菌から体を守ることはよく知られていますが、白血球の主成分も次亜塩素酸なのです。 そのため 人体への影響が少なく、安心して使えるんですね。 次亜塩素酸は、白血球の持つ殺菌能力の本質です。 人間の体内で白血球が細菌を殺す過程で、主に作用しているのは「次亜塩素酸」といわれている。 — あいひん BABYLONBU5TER 次亜塩素酸水を使うときの注意点 注意! 次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水を混合しないようにしましょう。 実は次亜塩素酸ナトリウムが皮膚を溶かしてしまっているのです。 家の中のしつこい汚れを落とせてとっても便利なハイターですが、口に入れるのは非常に危ないですよ。 おすすめのうがい方法2:オイルプリング 朝のうがいには オイルプリングもおすすめです。 うがいをするだけで、細菌の除去だけではなく、デトックスやオーラルケアができるので、海外でも話題のうがい方法です。 オイルプリングのやり方• 口の中が乾いている場合は1杯の水を飲んでおく• ココナッツオイルを口に含み、ゆっくりと口の中を動かす• 15~20分続ける• オイルを吐き出し、水で口をすすぐ なんと、 口の中に15分以上、オイルを入れておく必要があるのです。 ちょっと大変ですが、15分以上続けることで、口の中の雑菌をしっかり除去することができます。 それが難しければ、一旦オイルを吐き出して、新しいオイルを含むようにすればOKです。 なお 20分以上たつと、雑菌を含んだオイルがむしろ口の中に広がってしまうので、20分程度までに留めておきましょう。 同じ理由で、口の中に含んだオイルはなるべく飲み込まないようにしましょうね。 オイルプリングにより実感できた効果• 口臭がすっきりする• 痰がたくさん出る• 歯がツルツルになる• くちびるもうるおう また私はあまり実感できませんでしたが、口の中を動かすことにより フェイスアップも狙えるそうです。 オイルプリングをした後は、 起床後の口臭がなくなり、ほんのりココナッツが香って癒されます。 またオイルプリングをした後は決まって痰がたくさん出ます。 オイルプリングは口の中にだけではなく、体内にも浸透して毒素を排出できるのです。 また舌には全身に繋がる ツボがたくさんあるといわれています。 舌全体を動かすことにより、全身を刺激することに繋がり、 デトックス効果を高めることができます。 痰は肺内の分泌物や、吸い込んだ空気中の異物が気道の粘膜に付着したもので、 体にとって不要なものですから飲み込まない方が良いのですが、 飲み込んで危険ということはほぼありません。 引用: またオイルを口に含んで、油っぽくなるのが心配な方もいるかと思います。 しかしオイルプリング後は特に油っぽさは気にならず、口の中がすっきりして、歯もツルツルになります。 さらにオイルの効果でくちびるも潤うので、リップクリームを付けなくてもしっかり保湿されますよ。 しっかりメイクを落としつつも、使用後は肌がとっても潤います。 個人差がありますが、オイリーになりすぎて気になる方はクレンジングの後、しっかりめに洗顔するとベタベタ感が落ち着きます。 お風呂でクレンジングオイルとしてココナッツオイルを使うなら、ついでにボディケアにも使っちゃいましょう。 ココナッツオイルはベタつきそうなイメージがありますが、乾燥が気になる部分に塗り込むと程良くしっとりした仕上がりになりますよ。 またシャワーで流した後もうるおい感が続きますし、ココナッツオイルの甘い香りに癒されます。 まとめ• 起床後のうがいは、口臭や風邪が予防できて、朝のリフレッシュにぴったり• 次亜塩素酸水を使って、うがいをすれば、素早くしっかり口の中を消毒できる• オイルプリングは口の中の消毒だけではなく、たくさんの健康効果が期待できる 起床後のうがいを習慣にすることは健康維持に繋がりそうですね。 私は素早くうがいできる次亜塩素酸水と、じっくりうがいすることでたくさんの健康効果が期待できるオイルプリングを日によって使い分けています。 いずれも口の中のすっきり感を味わうことができて病みつきになっているので、今となってはかかせない習慣です。 皆さんもいろんなうがい方法を試してみてくださいね。 一級建築士、インテリアコーディネーター。 建築に関する記事や暮らしに関わるインテリア、掃除、片付けに関する記事を執筆しております。 読者の皆様に、いつもの生活がもっとかけがえないものに感じられるようになっていただけるような記事を提供できるようになることが目標です。 関連する記事• 2020. 30 お風呂やティータイムといったリラックスタイムには、キャンドルを灯すことで癒し効果がグーンと上がりますよ。 実はキャンドルには癒し効果がたくさん詰まって[…]• 2020. 04 オフィスワークで1日中PC作業をしていて、目が疲れていませんか? 仕事以外でもスマホチェックで酷使しているのはわかっているけど、大切な連絡や情報は逃し[…]• 2020. 01 梅雨の時期はジメジメするだけではなく、臭いも気になりますよね。 そんな気になる臭いは手作りの消臭剤で除去するのがおすすめ。 消臭剤の作り方はとってもカ[…].

次の